つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
介護続行の判断
「暴力行為」 について、詳細を説明した記事を読まれた時、
皆さんの多くが、つるちゃんの大怪我を心配されたことと思う。

でも、かめこは、その当時も、絶対に、怪我してはいけないのは、
ヘルパーさん達と、つるちゃんを一緒にみてくれている、ミニーと、かめこ、 
つまり、介護者だ と思っていた。

そして、実際、一人一人のヘルパーさん達に、
『あなたは、絶対に怪我しないでください。』 と、言っていた。


つるちゃんが、怪我することは、もちろん避けたいが、
この状況では、偶発的な事故を避け切れるものではない。
かめこが、その、現実を認識し、
事故は、起こりうるということを、覚悟出来ないようであれば、
とっとと、しっぽを巻いて、在宅介護などあきらめるほかはない。

つるちゃんは、今、自分らしさを取り戻す為に、自分自身と闘っている。
そのつるちゃんの全てを受け入れ、一緒に闘っていくには、
その位の覚悟が、必要なのだ。
その上で、つるちゃんの様子を冷静に観察し、
暴力行為への、対応を考えなければいけない。


そして、それと同時に、
いや、それより肝心なことが、 「引け際の判断を誤まらない。」
ということ。
「やめる勇気」 も、必要だ。
無謀な、闘いをするわけにはいかない。

「和やか病院」(仮)に、電話し、状況を説明して、
「これ以上、続けられない。」 と、かめこが判断した時には、
電話一本で、つるちゃんを入院させてもらえるよう、手はずを整えた。
電話口で、相談室長が、
『きょうをしのげますか?』 と、尋ねてくれた。
かめこは、つるちゃんをヘルパーさん一人に任せて、
2階で、電話しているのだが、
その電話口まで、
つるちゃんが、家具を倒したり、アルミサッシを激しくバンバンする音が、届いていた。

ケアマネも、マメに様子を見に来てくれていた。
そして、帰り際に、
『これ以上、暴力が続くようでしたら、ヘルパー派遣を打ち切ります。』
と言い残していった。

退路は、用意された。


「在宅介護」 をやめるか、続けるか、
          判断基準は、どこ?何?


冒頭に、戻るが、「介護者は、怪我をしない。」 
これが、つるちゃんが、家に居られる為の、かめこが決めた、「絶対条件」 だ。

その答えを教えてくれたのは、他ならぬ、つるちゃんだった。 


                                    かめこが好きな花
不思議なことに、
つるちゃんの暴力行為を、経験しないですむ、ヘルパーさんがいた。

その逆もある。

かめこが、傍に居る時に、最も激しい、暴力行為が出る。
又、ある二人のヘルパーさんが傍に居る時にも、
かめこの時に負けないほどの、激しい暴力行為が出るようなのだ。



つるちゃんは、きっと、感じていた。
冷静に対応する介護者には、怪我が少ないこと。
介護者の資質と力量を見抜き、暴力行為をする際の、相手を選んでいる。
「自分が、自由に振舞っても、この人たちは、大丈夫、怪我しない。」
そんな相手を。

つるちゃんは、
こんな状況でも、わけがわからなくなってたわけではない。

つるちゃんは、ちゃんとわかっていたのだろう。

かめこと、この二人のヘルパーさん達がいれば、
自分は、きっと、乗り越えられるって。



つるちゃん自身が、乗り越えようとして、がんばっている。
それがわかったからには、
無謀な闘いなどでは、もはや、ない。
あとは、この暴力を、なんとか、他の発散方法に転化させていけばいいのだ。



そのうちの一人が、言った。
『ものに動じないタイプなんです。』
『こんな時、よく平然としてるね。と、人に言われます。』

かめこが、「和やか病院」に、電話した時、
つるちゃんを、一時間も、一人でみていてくれてた人だ。

もう一人は、こう言った。

『怖くないです。』
『つるさんの中の、ご病気が、させていることですから。』

この人が、かすみ草さん。
今、来てくれてるヘルパーさんの中で、
ただ一人、この当時のつるちゃんを知っている人だ。


先月まで、
かめこは、毎月のお寺参りは、月曜日に行くと、決めていた。
月曜日担当の、かすみ草さんへの、感謝の気持ちを込めて。。。。



↓応援クリックお願いします。
押してね



「暴力行為の対処方法」 に続く。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-114.html

このシリーズを最初から読む場合 「暴力行為が起きる前」から入ってください。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-106.html
この記事の2つ前の記事
「暴力行為」
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-108.html

[テーマ:支える側の心構え | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/04/22 16:00】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(18) |
<<暴力行為対処方法 | ホーム | 尊厳を奪われるより>>
コメント
v-63
今回の記事、つるちゃんの事についてコメントを差し上げるべきなのでしょうが、
へそ曲がりの弓道戦士ダイサンは、
記事の最後の方に出てくる二人のプロが気になってしましました。
私は高校の教師をやっていますが、
荒れた学校に耐えられる教師には二通りあって、
「物怖じしないタイプ」と、
「生徒はほんとは悪くない、と感じられるタイプ」。
(「完全無関心タイプ」もいますが、それは論外として……)
「物怖じしない」ってのは、剛胆というよりも冷静な人が多いんですね。
突発的な出来事に冷静に対処できる人は、生徒に信頼されます。
多少、見た目が冷たそうでもね。
「生徒はほんとは悪くない!」ってのは、
時には暑苦しくて嫌われるけれど、やっぱり、生徒から信頼されます。
結局、教育も介護も、信頼なんですね。


【2006/04/22 16:50】 URL | 弓道戦士ダイサン #-[ 編集]
e-365より、v-63
今、ちょうど、オットさまと、この二人のヘルパーさんについて、話していたところなの。
v-305オットさまが、『この二人には、甘えられた。ということ?』  と、言ったので、
e-365が、 『そうねぇ、甘えというより、信頼かな。』 と、話したばかりです。

ほんと、そう。その通り。
教育も介護も同じ。人と人とが、向き合う場面では、信頼なくしては、なにも始まらない。
そして、その信頼の源になるものは、やっぱり、「愛」だと思います。

それで、かめこは、二つのタイプのどちらなの?
【2006/04/22 17:00】 URL | 弓道戦士ダイサンへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-274
ヘルパーさんは、中々大変な仕事だと思ってます。
グラさんにとって今のヘルパーさんは、最高に気が合って上手く行ってます。

きっと相性ってのが有ると思うのですね。
気を合わせてくれる方がそして物怖じしない方が良いですね。
確かに難しいですが私も今のヘルパーさんを信頼してしてなんでも相談に乗ってもらってます。
気持ちが安らぎます。
【2006/04/22 17:20】 URL | mamaru #9ngaR462[ 編集]
e-365より、v-274
そうですよね。
家族だけでなんか、到底、出来ないことですもの。
mamaruさんのブログ見ても、感じますが、在宅介護が、うまくまわっているご家庭は、皆さん、ヘルパーさんとも、うまくいっているのだと思います。
最高に気が合うヘルパーさんが、来てくれて、グラさんは、お幸せね。
mamaruさんは、ご自分から、ヘルパーさんにココロを開いてらっしゃるんですね。
こちらが、信頼すれば、相手も応えてくれますものね。
【2006/04/22 17:34】 URL | mamaruさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-275より
昨日今日の記事、そしてダイサンのコメントを読んでいて思い出したことがあります。
認知症ケアの研修に行くと
「どんなことがあっても認知症の状態にある方は悪くない。全てスタッフのせいですよ。」
と言われました。
その通りと思っています。安心で安楽な生活が送れないとしたらそれは私達パートナーの気配りがないからです。
それにしてもやはりかめこさんに脱帽です。ほんとよーくわかってる~!!
【2006/04/22 17:51】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-275
v-275さんが、研修会で、聞かれたお話は、e-365も、耳にしたことがあります。

きょうの記事は、多分、リアルタイムで書いていたら、こんな風には、書けなかった気がします。思ったことや、やったことは、このままなんだけど、到底、文章には、まとめらなかったでしょう。
もしかしたら、少し、かっこ良く、脚色しちゃってるかも知れませんが、今、この時を振り返ることができて、良かったです。
これ書いたら、なんか、自分の中で、ショートから帰って来るつるちゃんを、新たな気持ちで、
とても嬉しく、迎えることが、出来そうに思えてきました。
きょうも、読んでくださって、コメントくださって、本当にありがとう。
【2006/04/22 18:04】 URL | CHANさんへ #XbZEURfo[ 編集]
v-63
>それで、かめこは、二つのタイプのどちらなの?

「(暴力行為をする)つるちゃんは悪くない!」ってスタンスだから後者!
……と言いたいけどブログを見ていると、
「冷静なタイプ」の部分もかいま見られるし、
前者後者で3:7ぐらいかな?
【2006/04/22 21:09】 URL | 弓道戦士ダイサン #-[ 編集]
v-22です。
e-365さんの 一言一言。。。
φ(.. )メモメモ♪ しなくては!!
【2006/04/22 21:20】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-63
なるほど、納得しました。
それで、今度は、v-305オットさまと、『ダイサンは、どっちのタイプなんだろうね?』 って話してました。
v-305が、『ダイサンと、かめこは、きっと同じタイプだよ。なんか似てる。』 と言ってました。
(お気を悪くしたらごめんなさい。)
v-305説だと、ダイサンも、3:7ね。
【2006/04/22 23:58】 URL | 弓道戦士ダイサンへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-22
いえいえ、それには及びません。
キバっちは、キバっちのやり方でね。
ほんと、いつも応援してくれて、ありがとう。
【2006/04/23 00:08】 URL | キバっちへ #NwlCUDq6[ 編集]
主人の祖母は「認知症」ではなかったのですが。
この日記を読んで、義母の言葉を思い出しました。
祖母が自分が老人保健施設に入れられるのは「義母」のせいだ!と思っていたんです。
なので、たまの自宅介護の時になると義母を罵倒したり、叩いたりした事もありました。
その時は義父が割って入って祖母を叱っていました。
その為か義母は極力祖母の世話をしなくなったんですが・・・。
でもね。
その時義母が「病気がさせてるんだろうね。」って自分に言い聞かせるように言ってました。
恵美ママもそう思うんです。
【楽しい、明るいおばあちゃん】だったことは確かなんですから・・・。
【2006/04/23 13:54】 URL | 恵美ママ #-[ 編集]
v-66このマーク使っていいですか?
はじめまして、でもないけど、いつもお名前拝見しておりますが、現在は介護よりネット環境に苦労してまして(汗)これから過去の記事読ませていただこうと思います。
先日はツナさんの所とscallopsさんの所で私に一票入れていただいて(笑)嬉しかったですーv-238
内容に関係ないコメントですみません。とりあえずご挨拶ですm(__)mよろしくお願いしまーす
(^_^)/

【2006/04/23 13:56】 URL | こうばこ蟹 #2Ck1dPOk[ 編集]
v-124 初めまして。
脳梗塞で要介護5の義母を介護してます。
妄想に悩まされて時々悲鳴をあげてます。
でも、つるこさんの暴力事件を読んでびっくりしました。私にはとても出来ないと思いながら読ませてもらっています。
これからもお邪魔させてくださいね。
よろしくお願いします。
【2006/04/23 14:34】 URL | tako #NdcHSqMo[ 編集]
e-365より、v-278
義母様、よく、そういうお気持ちになられましたね。
おばあさまのように、お年を取られて、頭も身体が思うように動かなくなったり、病気になられたりすると、「認知症」でなくても、自分の辛い気持ちを、誰かのせいにして、吐き出したくなるのは、自然なことのように思います。
でも、抑え切れないほどのものって、やはり、その人が、そうしたくてするのではなくて、「病気が、させる」 のだと、かめこも思います。
おばあさま、お辛かったですね。
もしかしたら、孫の嫁に優しい言葉をかけてる時には、無意識のうちに、お嫁さんにもわびていたかもしれませんね。
だって、義母様の、自分に言い聞かせていたお気持ちは、どこかでは、おばあさまに、伝わっている気がしますから。。。
【2006/04/23 15:06】 URL | 恵美ママへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、v-66
成分分析カルシュームたっぷりの、こうばこ蟹さん、いらっしゃいませ。v-300
ほんと、はじめまして、でもないですね。
v-66の、書かれたコメント読むと、そのまんま、「e-365の気持ち」ということが、多いです。
(ほんとは、各1票より、多いです。)
いつも、先越された気分で、ちょっぴり、悔しいです。
でも、実際に、自分が先になった時、その言葉たちは、出てこないの。ほんと、悔しい。

これからも、コメントくださるとき、記事の内容には、あまりこだわらなくて、構いませんよ。
お話できて、嬉しいです。ありがとう。
【2006/04/23 15:17】 URL | こうばこ蟹さんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、v-124takoさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。v-300
今、HPにお邪魔して、介護アラカルト読ませていただきました。
ビニールテープ、ゴム製のご飯茶碗マット、ベットで、身体を移動する道具、などなど、試してみたいものをいろいろ教えていただきまして、ありがとうございます。
義母様のご病気のことも、少しは、理解できました。
「妄想」と呼ぶのがぴったりな、「混乱」がおありなのですね。
義母様も、傍で、それを見ているtakoさんも、さぞ、お辛いことと思います。
つるちゃんも、暴力行為が治まる過程で、悲鳴と叫び声を上げていた時期が、短いですがありました。
「恐怖」と「怒り」の表現のように、e-365には、感じました。

いつもは、ほんわかした感じのブログなの。
初めての方には、なんか、申し訳ない気持ちです。驚かせて、ごめんなさい。
これに懲りず、よろしくお願いしますね。
【2006/04/23 16:20】 URL | takoさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-182認知症と呼ばれる大きな枠の病気のなかに、さまざまな症状と対応の仕方があるということ、もしかしたらとてもあたりまえのことなのかもしれないけど、読んでいてほんとうに思います。いろんなことに気づかせてくれて、ココロからありがとうです。おれね、かめこさんのおかげで、父の病院でご一緒になるほかの患者さんを、とても自然な目で見ていられるようになったんですよー。今までは、たとえば騒いで暴力的になっている患者さんに対しては「きっと自分は対応できないだろうから、気にしないでおこう」って考えてた気がする。今はねー、もうねー、なんかもうとても他人と思えなくって。くふふ。病院へ行くのも、今はほんとーに楽しみです。パパだけでなく、他の患者さんにお会いできるのも。洗濯物だって、毎回ふかふかでいい匂いだしねっ。ぷぷぷぷ。
【2006/04/23 18:21】 URL | scallops #cpypwpSw[ 編集]
e-365より、v-182
かめこも、v-182のパパさんのこと、なんか、とっても親しい人のような気がします。
他の介護してる仲間のご家族の事もね。
だから、scallopsさんの言ってくれたことは、e-365についてだけでなくて、皆さんに共通することだと思いますよ。
かめこは、こんな風に、みなさんが、つるちゃんを身近に感じてくださることで、他の認知症の人たちに会った時に、違和感なく接することが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。
つるちゃんも、喜んでくれると思います。
scallopsさん、こちらこそ、本当にありがとう。

他の方への説明です。
「洗濯物のふかふか」というのは、e-365、お勧めの消臭剤を、使ったら、効果があって、嬉しい。という意味だと思うよ。
e-365が、ヒトのブログで、洗濯の仕方を講義しちゃったんです。
【2006/04/23 22:05】 URL | scallopsさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/112-769f223e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。