つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
入浴以外も二人体制
2月5日(金)には、
ヘルパー会社とケアマネが つるちゃんへの“入浴介助”を見に来た。
つるちゃんの入浴は、現在週2回。
自宅でヘルパーさんとかめことの二人で入れている。
つるちゃんの家での移動などが厳しくなったことで、
どうすれば安全に入浴できるか、ケアマネたちが考えてくれるのだ。


(昨年まで、月曜日にも入浴介助のヘルパーさんが来ていたが、
 家庭のご事情で 全ての受け持ちを降りられた。
 新しいヘルパーさんと組んで入れる余裕は、かめこには無いので、
 つるちゃんの入浴は、週に2回となっている)




見てもらったのは、入浴介助の一連の流れ。

      (ヘルパーさんが主で、かめこが補佐)
      〈文章が複雑になるので、つるちゃんへの敬意は省略します〉


・浴室の準備・ 浴室洗面所トイレ廊下を暖房。
・入浴前にトイレに連れていき、そこでリハビリパンツを残し脱がせる。
   (座わらせて脱がせた方が安全) 

お風呂場での動き。
  特に、新しい“回転シャワーチェアー”を利用しての動き。
      浴槽内での動き
 (座る・踏む二役の台あり)     
      浴槽のまたぎへの介助。かめこは足を捧げ持つ。 (回転ボード注文中) 
・リハビリパンツを風呂場ではかせ、  
     (はかせている間に お○っこが出ることが多いので)
・洗面所では、ズボンをはかせて上着の片袖を通したら、椅子に座らせる。
・上着を慎重に着せる。
 (手の皮膚が弱いので)
・その後、またトイレに座らせる。
・椅子に座らせて、リビングまで引く。
・かめこが水分補給やストレッチなどをしている間に、
 ヘルパーさんは風呂場の片付けをする。
・ベッドに寝かせる
 (夕方だけど“昼寝”)



ケアマネ:
「大変ですね。頭が下がります」
「ハラハラする場面が 何回かありました」


ヘルパー会社:
「入浴中の事故は オオゴトになるケースが多いので、
 調子の悪い時には、中止にすることも必要だと思います」



かめこ:
「はい、もうすでに当日の様子を見て2回止めています」
 
「見ていただいて、
 お風呂場での入浴が危険だと思われるなら、止めても構いません。
 朝晩シャワーでお尻を洗っていますし、
 私は家の湯船に入れることに、こだわっているわけではないです。
 その時々で、できることをやっていけばいいと思っています」

「浴室での入浴介助以外にも、
 全ての動作への介助について、安全のために とても神経を使います。
 これまでより丁寧に介護するようになりました。

 私は力が無いので、
 夫に いつでも手を貸してもらえるように 待機してもらっています。
 二人のヘルパーさん達にも、
 『いつでも私を呼んでください』と言っています。
 二人とも、力も技術も大変優れていますが、
 命を預る仕事ですから、
 一人で介助しなくてはいけないと思うだけで、とても緊張されると思うのです。
   
 
  (張りつめすぎていっぱいいいっぱいにならない方が、
  余裕を持って対応できるので 力が出しきれると、かめこは思う)
 

 また、母のこと何をするにも とても時間がかかりますし、
 母が理由なだけでなくて、
 トイレに時間をかけるなど、自分の姿勢として時間をかけていますので、
 家事が間に合わなくなっています。
 
 それで一部、夫にもお願いするようにしました。
 どういう分担にすればいいか、今試行錯誤中です。
 幸い夫も気持ちよく手伝ってくれますので、ありがたいです。
 日曜日には、川を散歩したり お寺に行ったり、
 普段は出来ないことができるので楽しみです。

 私は、今が一番面白いです。
 二人のヘルパーさん達に教えていただいて、
 これまで出来なかったことが出来るようになって嬉しいです。
 
     (同居してからの11年強を振り返り) 
 



押してね   応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

【2010/02/07 23:56】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<2月寺参り2010 | ホーム | 金棒ズとパンツ>>
コメント
つるさんが利用されている訪問介護事業所、そして、かめこさん、いつも勉強熱心なのに感心します。みんなで試行錯誤、体の動きが悪くなってもいかに家で入浴ができるか頑張っている姿は、私自身勉強になります。この業界でよくあるのが、訪問介護事業所は家での入浴が難しいとなると、対策も考えずすぐにケアマネにデイを利用したらどう、ケアマネがなんとかしてよと、簡単に言うなさけない訪問介護事業所の努力心のなさにあきれることがよくあります。でも一方でつるさんとかめこさんのように訪問介護事業所の頑張りと連携は強いものを感じます。努力心が感じられます。
影ながら応援してます。ご主人さんの力をかりながら。ながーい介護なので無理のないようにお体大事にしてください。
【2010/02/09 00:18】 URL | おぶぶ #-[ 編集]
e-365より、おぶぶさんへ
応援していただきありがとうございます。
私の見るところでは、これは、ケアマネの調整力と、現場のヘルパーさん達の頑張りに、会社がついていっている感がありますね。
この日、ケアマネを呼んだのは事業所側ですが、そういう関係になるように、日頃からケアマネが尽力されているように感じます。前ケアマネも同様でした。
ケアマネのお仕事って、本当に大変ですね。
うちなどは、他の利用者さんたちより、ケアマネにたくさんの時間を割いていただいてしまっていると感謝しています。

本当に家族の協力がなければ、この在宅は成り立たなかったです。
それと もちろんプロたちの力も。
【2010/02/09 22:57】 URL | おぶぶさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1116-f6758ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。