つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第2回嚥下検査の報告①障害の症状とゼリーの適応について
ハート歯科嚥下専門歯科医より、1月14日に行なわれた、
第2回嚥下内視鏡検査の報告書が届きました。

報告書記載順番は、
1.検査結果 2.対応(指導内容) 3.質問への答え なのですが、
3から先にご報告させていただきます。

    (文章表現を、一部国語的に分かりやすく変えています)



書面での質問への答え 

●つるの嚥下障害はどのようなものか。健常者と比較してどこがどう違うか? 

→ ・飲み込む反射が遅くなってきているため、
   水分などはトロミがついていないと飲み込むタイミングが合わずに
   誤嚥するリスクが高い状態です。

  ・また、飲み込む力も弱くなっているので、
   のどに残留しやすく残留物による誤嚥のリスクも高い状態です。
  ・そのため、途中でゼリーを摂取してもらって
   残留物を流すようにしてもらう必要があります。



●つるの場合、食べ物や飲み物が液体に近いと どういうリスクがあるのか? 
     (かめこの質問表現では、「柔らかすぎると(液状に近い)

→ ・つるさんは 飲み込む反射が遅くなっている状態なので、
   液体に近い程のどに流れてくるスピードが速くなり
   飲み込む反射が追いつかずに誤嚥しやすいというリスクがあります。



●つるの場合、食事が固すぎると どういうリスクがあるのか?

→ ・ある程度の固さであれば、
   口の中でモグモグすることでゆるくなるので大丈夫ですが、
   固すぎると、のどに残留しやすく、
   ゼリーでも流しにくいというリスクがあります。


次の質問については、先生が誤解して答えられているので記載しません。


●つるに限らず、どういう場合に、トロミ入りよりゼリー状飲料が適切なのか?

→ ・食べ物がのどに残留しやすい方で、
   残留物を安全に流しやすいのがゼリー状だと判断された場合です。
  ・(濃度が適正だと思われる)トロミ入りの水分を摂取しても 
   少し誤嚥しそうな方の場合も、
   食事中はゼリーを摂取してもらう方が安全です。


●3、4口より多く口にしてからゼリーを摂取するとどうなるか? 

→ ・のどへの残留量が増えるので 誤嚥するリスクが高くなります。



検査当日の口頭での質問と答え。

●つるの摂取したゼリー状飲料が
 残留物をスルスルっと流す様子は、嚥下検査の画像で明らかです。
 食道に流れていって、気道には流れないのは、どうしてですか?


→ ゼリー状飲料の流れる速さが、
   つるさんのゴックンの速さに合うのだと思います。




【2010/01/23 13:04】 | 嚥下検査と嚥下障害への対応 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<冬の川岸を散歩 | ホーム | 母と最後に泊まった宿>>
コメント
e-256誤嚥リべスクの仕組み、とっても勉強になりました。
義母は食べ物の残留物が四六時中残っている状況となっていて、目下、食べやすい形状(残留物が残らない)を模索中です。常食では無理になり、他の家族とは、違うメニューが必要となってきました。トロミ具合も人によってちょうど良い加減が違いますものね。
引き続き、じっくり観察しつつ、今の状態にあった介護食の形状を研究してみたいと思いました。情報ありがとうございました。
【2010/01/24 20:29】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへ
hiroさんの今年の課題は、サチさんの介護食研究ですものね。
残留物が残るのは、口の中ですか?
つるちゃんは、いわゆるアニマルポケットに、ずっと前から溜め込んでいました。
hiroさんのように、もっと早くから食事の工夫をすべきだったわ。
【2010/01/24 23:31】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1110-1623c89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。