つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
新デイ行き、とても迷った
月曜日に新しいデイサービスを利用するかしないか、とても迷った。
結論から言えば、

●新しいところは利用しない。
●現在週3回(水・木・土)行っているデイ(そよ風)には、 
 引き続き月曜日追加希望を出し、認められたら4回行く。
●ヘルパーさんのサービス時間は増やす方向で 会社と相談する。

そう決めて、ケアマネと確認しあった。





新しいところが悪いというわけではない。

だけど、
今のつるちゃんには、

暮らしていることを楽しみながら、
また身体機能の維持を心がけながらも
疲れすぎず、
いかに食事の時に眠くならずにいられるか。


が、重要課題なので、
新しいところに行けば、いい刺激を受けられるかもしれないけど、
家でのんびりしていた方が良い。

という結論になったのだ。




行くことが難しい理由としては、
新しいデイの始まりは、今のデイより1時間早いので、
朝が あわただしくなりかねないし、
つるちゃんが寝坊すれば間に合わなくなる という事情もある。



これまで通りが良い理由としては、
家でお風呂に入れたいことと、散歩に連れ出したいこと がある。


月曜日には、夕方入浴介助のためにヘルパーさんが来てくれる。
つるちゃんは お風呂が大好きだし、いいリハビリにもなっている。
その後の休養の取り方もうまくいっていて、夕食には影響しないので、
今のところは、月・火・金 と家でお風呂に入る事を続けたい。

また、天気が悪くなければ、
かめこの都合に合わせて つるちゃんを散歩に連れ出せる。
つるちゃんは居眠りしているときでも、
外に誘うと、大抵喜んでくれる。



つるちゃんの楽しみは、かめこの楽しみでもある。
お風呂や散歩で つるちゃんが気持ち良さそうにしてくれると、
かめこも嬉しい。幸せな気持ちになる。
そもそも自分自身が とても楽しみにしている時間だ。

それに、月曜日に来てくれるヘルパーさんに、
ここで辞めていただくのも、とてももったいないんだ。




それなのに、どうして「とても迷った」のか。
それもいったんは、「新しいデイに行く」方に半ば決めていたほど。 




うちに取り込みがあり、
11月の月曜日2回、
現在のデイサービス“そよ風”さんに、臨時で受け入れてもらった。
つるちゃんの起床時間前から就寝までずっと、
ヘルパーさん達に居てもらったこともある。
デイジーの里帰りは予定されたものだったんだけど、
うちの窮状(だよね?)を知った あちらのお母さまが延期を申し出てくれた。
ミニーも泊まりに来てくれて、
夜寝付いたつるちゃんを 見守りしてくれたりもした。




そんな風に、
今回は、いざというときに 手厚い援助体制が取ることができた。


でも、娘達を いつも当てにするわけには行かない。
デイジーは、遠い島に住むし、
ミニーだって、来年は 子育てが始まる。



それを思うと、
このままでは、まだ体制が甘くて不安が大きい。
ショートステイ先は2ヶ月前の1日(12月分なら10月1日)予約で、
キャンセル待ちも ほとんど望めない。
融通が利く場所が確保できたら どんなにか助かるのに。





そんな矢先、
新しいデイの「ご近所内覧会」のチラシが飛び込んできた。



新しいデイには、
緊急時 夜間預かりシステム というようなものがある という。
(前から予定された お泊まりでも良いようだ)

ケアマネも、
デイの現地に出向いてくれて、
その後も連絡を取ってくれて、


「話を聞いても、よく分からないの」 と言いながらも、
「ご近所さんのよしみで、何かの時に力になってくれそうな気がするわ」
という 言葉が出たりもした。


これが縁というものじゃない?
利用しない手は ないんじゃない?
見る限りは、感じ良かったわ。



そんな風に、揺れた。



ヘルパーさん達に、
前記事に書いた「かめこには うまく介助が出来ないこと」 や
「新しいデイの話」
「つるちゃんの今の生活状況と問題点。どういう生活習慣にしたいか」 
 を相談した。

それぞれが とても親身になって考えてくれた。

今 思い出しても、胸が熱くなるほど ありがたかった。




その辺は、今は省略するけど、 



何も新しいところに 飛びつくこともない。
今 心から支えてくれている場所・人たちを まずは頼りにしよう。


そう思えたので、冒頭の結論になりました。




追記:
前記事コメント欄で、
私は「うちはロボット利用が向いてそう」 といいましたが、
決して ヘルパーさんに代わるものとは思っていませんし、
かめこの出来ないことをロボットで補えるとは考えていません。
イメージとしては、
かめこがロボットを被って力自慢になれればいいなぁ。
というような感じです。
不適切な言い方をして ごめんなさい。




【2009/12/10 16:28】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<現ショート頼りにしてます | ホーム | 一人ではお世話できないの>>
コメント
v-254様々な角度から いつも 考え
どのケースが一番 つるちゃんにとっていい環境なのかを
本当にいつも考えてるかめちゃん。
つるちゃんは 本当に素敵なお母様ね。
こんなに素敵な娘さんを育てられたのだから・・・
つるちゃんもかめちゃんも 私にとっての道標です^^
【2009/12/14 23:36】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
いえいえお恥ずかしい限りです。
つるちゃんは かめこのことを理解してくれていて、ダメなところも許してくれています。あきれられたりもしてるけど。信頼してくれているのは、子供の頃から変わらないなぁ。つくづくいいお母さんだわ。
【2009/12/15 23:09】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1092-82640d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。