つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
一人ではお世話できないの
6日日曜日早朝、つるちゃんが大汗をかいてうなっていた。
身体が熱を発している。

夜中
(といっても、いつもより早い0時頃)
パッドを取り替えたときには、
汗ばんではいたけど、パジャマを取り替えるほどではなかったから、
ガーゼのタオルをパジャマの中に差し入れておいただけだった。

夜中に大汗をかくことは、珍しいことではないので、

(それでも2年ほど前よりは激減して、
今冬は全部取り替えるほどのことは これが初めて)

かめこは特に気にとめなかった。
これまでは、着替えがすめば、
あれほどの汗で疲れただろうに、ケロッとしていたから。

それがきょうは、いつもの大汗とはわけが違うようだった。



前日土曜日は、とても良く食べてくれている。
体調は悪くなかった。
思い当たるフシはない。


だけど、とにかく様子がいつもと違う。
肺炎をおこしているんじゃないだろうか?
月曜日まで待たずに、どこか医者に連れて行かなければ。



身体のほてりに見合わず、熱は37度6分。
駆けつけてくれたオットさまが、
これだけ汗をかけば 熱も下がるだろう。と言う。


パジャマはもちろんのこと、
シーツもタオルケットも枕も汗で濡れている。
(シーツが濡れているのは、汗だけではないかも)
小もお通じも出ているので、オシモも洗わねば。
いつもなら、朝はシャワーでオシモを洗うのだけれど、
きょうは、ベッド上でないと無理だろうなぁ。
でも、シーツがこのままでは、かめこにはどうしようもない。



オットさまに手伝ってもらって、つるちゃんを立たせてみた。
励ますと、
ベッドの手すりに しっかりつかまり、
つるちゃんは意外なほどしっかり立つことができた。
パジャマのズボンを下ろし、
用意しておいた、リビング(兼食事室)のつるちゃんのイスを、
後ろに差し入れる。


ほら、イスが来たよ。

つるちゃんは、後ろにイスがあることを確かめて、
ゆっくり腰を下ろした。




熱が高くないこと、
立った時の様子と、腰を下ろす時の様子で、
つるちゃんが、さほど悪い状態ではないと かめこは感じた。


立っていられると踏んで、
この時は、ベッド上ではなくシャワーでオシモを洗って拭いて、
直ぐにイスに座ってもらい、
上半身も拭いて、
パジャマを着替えさせて、
ベッドを整え、
つるちゃんをベッドに座らせた。

OS-1ゼリーを飲ませようとしたら、
つるちゃんがベッドに倒れこんで、
身体を支えても、眠りこんでしまっている。
水分を摂らせたいのに、あきらめるしかなかった。


2時間ほどして、
つるちゃんは、目を覚ました。
とても疲れている様子。

お通じが出ていたので、
この時は、ベッド上でオシモを洗った。
途中で小も また大も出た。




ホウカンさんに教わった “横向きで寝る人のオシモを洗うこと”も、
PTさんに教わった“体位交換”も、
そのこと事体は、あっさりうまくいった。 



こちらに向いているのを 向こう側に向かせることは、
練習通りかんたんだった。
向こう側に向いているのを こちらに向かせることは、
習ってないけど、なんだか出来ちゃった。。
汚れたものを丸めて下げるのも、教わったとおりにうまく出来た。
途中で また出ても、困らなかった。




だけど、つるちゃんが手すりを握っていた手は、
オットさまに握ってもらった。

さっき立たせたのだって、
オットさまに、つるちゃんを支えてくれるように頼んだんだ。

とっさに「アレとって、コレとって」と頼んだりもした。



やっぱり、
オットさまが居てくれないと、
つるちゃんのお世話が出来ない。


つるちゃんが動けなくなれば、
かめこには お世話出来なくなるのではないかと、
ずっと前から、心配していたことだ。


それでも、
ホウカンさんとPTさんに教わったことは出来た。
もっと教われば、
ひとつひとつ 出来るようになれるかなぁ。





つるちゃんの熱は、37度6分が最高で、
午後には、36度8分に下がりました。 (平熱36度4分)

食事は、朝昼兼用。 (トータルで昼食分が抜けた)
おやつ いつも通り。
夕食は、時間もかからず とてもよく食べてくれました。
咳・鼻水はなし。
水分量はエンシュア・リキッド500ccを含まずに1200cc (うちOS-1は500cc) 
尿は いつもより少なく濃い。
就寝前、いいお通じが出る。(他に朝3回)
【2009/12/06 23:59】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<新デイ行き、とても迷った | ホーム | ベッド上での洗浄苦戦>>
コメント
v-518
こんにちは。
つるちゃんのお熱が下がってよかったですね。
確かに、大人と赤ちゃんは体の大きさが違うから、
一人でのお世話はどれだけ大変か。。。
実際にその立場になって実感しないとわからないものでしょう。
かめこさんはオットさまが優しい方で大助かりですね。
とはいっても、24時間毎日二人ではいられないし。

最近開発がすすんでいるという介護ロボットのお話を聞きましたが、
少しでも、介護する側もされる側も負担が減るのなら
普及していって欲しいと思います。
ヘルパーさんを増やすのも重要だけれど、
力仕事の部分で人に負担をかけることが減るなら、
人にはもっと重要な、メンタルやデリケートなケアなどの部分で
機械にできないことをやってもらいたいと思ったりします。

私達が介護される時代には間に合うよね。きっと。
【2009/12/07 13:59】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]
v-516本当にオット様の存在は大きいですね。
私も家族の協力がなかったらお手上げだったと思います。
夜中に呼び出してベッドに抱え上げてもらったもの。
一人じゃとても無理です。
つるちゃんの熱が下がってよかったですね。
今日はごきげんいかがでしょう。
【2009/12/07 14:19】 URL | みつこ #mQop/nM.[ 編集]
v-22です。
v-378ちゃん なんでお熱が出ちゃったのかしらね?
(って キバも寝る前に水分を多く摂ると、夜中寝汗をかいて目を覚ましますが。。。同じ?
今日はお熱下がったままでいるかしら??

オット様・・・なんて 頼もしいんでしょう!
e-365さんも安心だねv-344
【2009/12/07 14:53】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-518SATOKOさんへ
うんうん、なるほどロボットね。
かめこの悩みは、単純に力仕事で補える部分が大きいから、うちには向いているかも知れません。
つるちゃんは大人ではあるけど、小柄な女性で、それに老々介護でもないのに、なんとも意情けない気がしてるのよ。
気持ちだけは、赤ちゃんを育てる喜びと そう変わりないと思うのだけれどね。
(ピーチちゃんを世話するデイジーを見ていて、思ったわ)
【2009/12/07 22:59】 URL | SATOKOさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-516みつこさんへ
お母さまがホームから家に外泊されていた頃を思い出します。
みつこさん、頑張られたものね。

これまでは、オットさまに当たり前のように手伝ってもらっていたのだけれど、実は体調がイマイチなようなので、出番が少ない方がいいんだろうなと思っているの。それでも頼るしかなくて、自分が不甲斐ないわ。

おかげさまで、きょうはケロっとして お風呂にも入りました。
【2009/12/07 23:36】 URL | みつこさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
キバっちも寝汗かくことがあるのね?
つるちゃんの場合は、水分摂り過ぎると、夜中の尿が とても増えるの。
それでホウカンさんに、夜の水分を控えたいと話したら、「むくみがないので控えないでください」といわれました。
寝汗が水分量と関係するのかどうかは、分からないわ。
自律神経がうまく働かないというのはあるので、関係してるかなぁ。

つるちゃんは きょうはずっと平熱です。
きのうの熱は何だったんだろ?
オットさまのこと、つるちゃんも とても頼りにしてますよ。
【2009/12/07 23:48】 URL | キバっちへ #u6i4c2k.[ 編集]
v-16です。
こんばんは、つるちゃんのお熱はもう大丈夫ですか。

ピーチちゃん、大きくなりましたね。
ますます可愛い盛りね。


夫がまだ何とか立てていた頃は汚れるとシャワーに直行でした。
あの頃の水道代、ガス代はすごかったわ。
お洗濯も多くて水道局の人に「使い方が悪いんじゃないですか」って言われたくらい。

寝たっきりになってからは大きな夫の2時間おきの体位交換、そしておむつ交換とおしもの洗浄、これはお紅茶でしました。
殺菌力があってにおいをとってくれました。

なんだか懐かしく読ませて頂きました。
懐かしいなんて、ごめんなさい。
【2009/12/08 23:08】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
ベンジャミンさん、かめこの憧れ旅行から、おかえりなさい!
(ツアーが出来た頃から、パンフを集めて憧れています)

いいのいいの。懐かしくって。
体格の大きいご主人を、か弱きベンジャミンさんが お世話されていた事を思うと、
かめこにも出来ないわけはないと勇気が湧きます。ありがとう。

紅茶がいいのね? 知りませんでした。
500ccに、ティーバックだったらいくつ位がいいのかしら?
【2009/12/08 23:37】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-16です。

おはようございます。
かめこさんの憧れの地だったの。
いつかいらしてね。
お若いのだからチャンスはありますよ。


病院で教えてもらいました。
安いティバックで毎朝、1リットル弱くらい作ります。
小さなペットボトルに入れかえて冷めないようにベッドの中で夫の身体近くに置きます。
体温に近くなっています。

使う時はシャワーになるように穴を開けたふたに取り換えて、汚れたオムツをはずさずにジャージャーかけて洗うの。
石鹸がいりませんでした。

お煎茶も殺菌力があるそうです。
J 大学病院の看護師さんたちの研究結果ですが紅茶の方がいいとか、ティバッグは楽でした。
【2009/12/09 10:21】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM[ 編集]
e-365より、v-16ベンジャミンさんへ
煎茶を口腔ケアなどに利用するのは知っていましたが、紅茶をそういう風に使うのですね?
なるほどねぇ。ベッドの中に入れておけば、おしもに適温の“人肌”近くなるというわけですね。
近い将来、きっと利用させていただきます。
つるちゃんの大好きな紅茶で洗えるなんて、気持ちも温かくなりそうです。教えてくださって、どうもありがとう。
【2009/12/10 14:21】 URL | ベンジャミンさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1091-c7b6cc6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。