つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
尊厳を奪われるより
とっぴな言い方かもしれないけど、

つるちゃんに、「暴力行為」が出た時、
そりゃぁ、驚いたりとか、困ったりとかもしたけど、
かめこは、内心、ちょっとだけ嬉しかったんだ。

だって、それって、つるちゃんが、
「自分の病気の部分を、さらけ出して、ぶっつけてくれた。」
ってことだから。。。
 
                               

2年3ヶ月ぶりに、
施設や病院から、つるちゃんを引き取り、在宅介護をするに当たって、
かめこは、並々ならぬ、決意をしていた。


それは、「最期まで看るぞ。」 とかではない。
かめこの望みは、ただ一つ。


「つるちゃんの、自由を守りたい」

「どんなつるちゃんでも、そのまま受け入れる。」
それが、したかった。
かめこには、出来る気がしてた。



「自由を守る」 と言うことは、
つるちゃんの「尊厳を守る」 ということに、つながると思ったから。
もう、
あの施設に居た時のつるちゃんには、なってほしくないから。。。

                                 いちご

つるちゃんは、2年間近く、
小さい施設に居たんだけど、
その施設に居る間に、とても病気が悪くなって、
夜中に騒いだりとか、
う☆ち が出た時、気持ち悪くて触っちゃったりとかしたみたい。
それで、夜中に、鍵をかけた部屋に閉じ込められるとか、
夜間、つなぎの服を着せられたりとか、してたらしい。


そのうち、つるちゃんは、昼間、自分の服を着てる時、
服を脱ぎだすようになった。“全部”。
一日に何回も、そういうことをして、
着せようとする、スタッフと、追いかけっこになっていた、という。
そして、お仲間の皆さんに、「気もち悪がられてた。」 という。



不眠・徘徊・激しい言葉の暴力・きのう書いた暴力行為。
そのどれも、
つるちゃんは、さぞ、辛かったろう。


でも、それ以上に、
自分を辱める、その行為をしていた時のつるちゃんを思うと、
かめこは、痛ましくて、胸がつぶれそうです。



つるちゃんが、そういうことをしていたのは、
その、小さい施設を出る日までの、
5ヶ月くらい。

誰にも怪我させる心配がなく、
自分が、そこを追い出される、心配のない、「行為」。
でも、人間としての尊厳を奪われるような、「その行為」。

かめこは、「その行為」より、「暴力行為」のほうが、
ずっと、素直で、マシなことだと思うんだ。



・・・だから、
つるちゃんが、病気で辛い部分を、ダイレクトに表してくれて、
かめこは、内心、ちょっとだけ、嬉しかった。。。

「こういうのなら、何とかできる。」
そんな気さえ、してた。

だって、原因は、「環境の変化」 だって、わかってたもん。




「介護続行の判断」 に、続く。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-112.html
↓応援クリックお願いします。
押してね

[テーマ:支える側の心構え | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/04/21 07:22】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(34) |
<<介護続行の判断 | ホーム | 暴力行為>>
コメント
v-20だよ。おはよう!

母と子の繋がり・・・そんなことが頭に浮かんだ。
症状を出さないように抑制するより、症状が出てもいいから、つるちゃんを自由にさせてあげる。そんなe-365ちゃんの優しさ。
しかもつるちゃんのダイレクトな表現が、嬉しかったと!
素晴らしいね・・・うん、e-365ちゃん。

あ、会社に向かう時間なので、これにて失礼。
またあとでコメント入れます。
【2006/04/21 08:40】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
v-376

おはようございます。
2日連続ですね。

昨日の続きになってしまいますが、
その先生はこうも言ってました。
「認知症を生きる姿というのは、
認知症の不自由の直接的表現ではなく、
自らが抱える不自由を懸命に乗り越えようと努力する姿。
この努力の過程で、
やりたいことと現実にやれることのギャップに気付き、
実際にやろうとして失敗することによる喪失感や、
不自由などないフリをしてやり過ごすことによる不安感・焦燥感に苛まれる。
こうした感情からコーピング(徘徊、弄便行為など)が起こると考えられる」
つまり、ギャップを埋めるようなケアを心がければ、
徘徊や弄便行為などを防げるという考え方です。

今日のブログを拝見して、
「あ~」とうなってしまいました。
【2006/04/21 10:41】 URL | オデンスキー #-[ 編集]
かめこさん、こんにちは。
お昼休みの、会社のPCからのe-251です。

かめこさんの、「並々ならない決意。」大きな覚悟と責任を感じました。
いろいろな心配があったと思うけれど、
かめこさんの「出来る気がしていた。」と言う気持ちは、
親子なんだなぁって思いました。

環境が変わったために起こったつるちゃんのストレスから来る暴力行為もきっと、
かめこさんには直ぐに治まると分かっていたんでしょうね。

たくさんの苦労を乗り越えて、おだやかなつるちゃんに戻ってきてくれて、
かめこさんは、本当にがんばった。

少し前の、
つるちゃんが言葉にした「うれしい」「おいしい」の一言、
何ものにも代えられない、かめこさんの宝物ですね。
【2006/04/21 11:58】 URL | elunar #SFo5/nok[ 編集]
v-182なるほど、こういう経緯があったのですね。いろいろ細かく教えてくださって、ほんとうにありがとうございます。かめこさんが、突然の暴力行為にも動じなかった理由がよくわかりました。いちいち反応するより、一通り読ませてもらったほうがよさそうですね。しばらくゆっくり拝見させていただきます~。
【2006/04/21 12:01】 URL | scallops #cpypwpSw[ 編集]
v-274母の事って解ってそうで解らないですね。
だってずうっと一緒に生活してないんですものね。
4年前までは、別々でしたからね。
いくら親子でも解らない事がイッパイでしたね。
今は、少しでも解ろうとしていますが・・・
それに最期まで娘の私がって思ってます。
きっと皆さんも一緒で今始まったばかりで戸惑ってるんだと思います。
経験が無い事です物ね。
お互い色んな事に悩むと思いますが負けないでゆっくり楽しくやって行きましょうね。

これからも仲良くして下さいね。
【2006/04/21 16:09】 URL | mamaru #9ngaR462[ 編集]
v-483は、いつも来てますよ!
こんにちは!e-365かめこさんv-411
【2006/04/21 16:10】 URL | 飛香庵 #vzwujU1.[ 編集]
e-365より、v-20
いつもながら、出勤前に、パソコンに向かうとは、恐れ入ってます。

午前中に、自分の病院に行ってきました。
レントゲンの結果は、腰椎・背骨・肺に、転移なし。
この前、腰痛が出たので、念のための検査でした。
乳がんは、腰の骨に転移するケースが、あり、そうすると、大変な痛みを伴います。
かめこは、全然気にしてないんだけど、オットさまは、毎月、ドキドキしてるみたい。
明日の夜は、ふたりで映画観るの。
あの、TOHOシネマズだよ~ん。
【2006/04/21 16:21】 URL | yell姫へ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、e-251
直ぐに治まるかどうかは、わかりませんでした。
でも、これは、必要なことで、止めるべきものではないと、感じてました。
ただ、なんとか、別の発散方法に、転化させなくては、危なすぎます。
      へへ、見つかってるよ。もちろん。

よく、覚えていてくれたね。ありがとう。
つるちゃんの、普通の、穏やかな言葉は、e-365の宝物です。
だから、みんなにも、いちいち報告したくなっちゃうの。
【2006/04/21 16:38】 URL | elunarさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-182
細かくて、しつこくて、長いわりには、わかりにくのではと、心配していたんだけど、
みなさんのコメント読んだら、ちゃんと伝わっているんだとわかって、安心しました。

それから、つるちゃんの病名についてですが、
精神科主治医、Dr.お茶の水博士は、『レビーだということも、否定できない。』 
『アルツハイマーにしても、レビーにしても、非典型。』 との見解です。
e-365は、ブログで、誤まった病名を公表したくない思って、こだわっているのですが、
「アルツハイマー非典型例」 ということで、かめこ的には、納得しています。
【2006/04/21 16:48】 URL | scallopsさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-274
そうなんだよね。
e-365なんて、結婚するまで、一緒に住んでた時でも、つるちゃんのこと、よく知らなかったよ。
好きな歌とか、つるちゃんが、認知症になってから、知りました。まえより、関係が濃くなった気がしてます。

mamaruさんが、最期まで看るおつもりなのは、知ってましたよ。うらやましいと思ってました。
かめこは、そうできれば、幸せだろうな。そう、したいな。と、思っています。
こちらこそ、仲良くしてください。
【2006/04/21 16:56】 URL | mamarusさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-483
飛香庵さん、こんにちは!
ありがとね。すご~く、嬉しいよ。
【2006/04/21 16:59】 URL | 飛香庵さんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-376
コメント、もう少し上に書いたのですが、移動しました。
その先生のおっしゃったことは、一字一句、体験として、実感として、理解・共感できます。

つるちゃんは、すごく、努力してるよ。
暴力行為が11日目に始まった理由は、
10日間は、家で、普通に暮らせると、自分でも思っていて、できることもあるんだけど、
やっぱり、前とは違うことに、、気がついてしまったのだと思います。
つるちゃんは、無意識のうちに、自分の現在と未来に、絶望したんだと思います。

でも、防げないものもあります。
つるちゃんの徘徊は、限界以上まで、歩き続けるので、
とうとう、昨夏、散歩に出てる間だけは、せめて休めるよう、車椅子に乗せて、出ることに決めました。
夕方になると、疲れすぎて、後傾になりました。前傾より、危ないの。
【2006/04/21 17:11】 URL | オデンスキーさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
i-276
考え方、事の進め方、気持ちの持ち方、
まだ親を看る立場にはなっていないけど、
とにかくe-365さんには頭が下がりっぱなし!
e-365さんご自身もお身体は大切にしてくださいね♪
【2006/04/21 17:47】 URL | Aya #G91RSZjw[ 編集]
v-275より
「尊厳が守られない」その「尊厳」って何?
私も施設出身者ですがその時尊厳についてよーく考えてたなぁ。
尊厳が何たるものかを真剣に考えている人は少ないおもう。
知っていてもどうにもならない現実があるのでしょうかね。。。。。

花縁はその「尊厳のある生活」を理念に掲げています。
絵に描いたもちにならぬようにしたいです。
【2006/04/21 18:03】 URL | CHAN #-[ 編集]
v-278です。
自分の母がそうなったら・・・と置き換えると果たしてかめこさんのように冷静に対処できるか??と考えちゃいました。
義理の仲は強ち達者な時を知らないから介護できたって思えるんです。恵美ママの場合は!(受け入れやすいっていうか・・・適切な言葉が見つからない)
でも、実の両親だと大いに私情挟んじゃうと思うんですよね。
舅さんや姑さんを見ている方も改めて大変だと思います。
【2006/04/21 18:17】 URL | 恵美ママ #-[ 編集]
v-528
かめこさんの日記からは、
すごく大きい、人を包み込むような
人生観が伝わってくる。
その人生観を、はぐくんでくれたのは
v-378ちゃんだね。
【2006/04/21 18:47】 URL | スリブリ #-[ 編集]
e-365より、i-276
ほめていただいて、嬉しいです。
e-365は、重い認知症のケアについては、かなり意識高いとは思っていますが、たまたま、これが出来るだけだなぁ。。。
自分でも、かなり、偏ってると思うよ。。
誰でもが、当たり前に出来ることが、苦手だったりするもん。
【2006/04/21 18:56】 URL | Ayaさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-22です。
あぁ~v-363やっぱりe-365さんは『アトム』だよv-344
キバには 『尊敬』以外に言葉が見つからないよ。
【2006/04/21 19:07】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-275
命より、大切なもの。
その人らしさ。
人として生きていることの、証。

出身者というのは、お育ちになったということですか?前のお仕事が、という意味ですか?
【2006/04/21 19:08】 URL | CHANAさんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、v-278
人それぞれ、大変な所は違うと思います。
「みんな、大変。」
そうは、言っても、
認知症介護の難しい関係筆頭が、夫婦。2番目が、実の母と娘。だそうですよ。
関係が、身近なほど、家族が、相手の病気を受け入れるのが、難しいことのようです。
それから、本人が、気を許す分、症状の出方が、強くなってしまう傾向にある、と、聞きました。
【2006/04/21 19:19】 URL | 恵美ママへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、v-528
「生きる」ということについては、ずっと考えてきました。
おかげで、自分の病気に向かうにも、つるちゃんの病気に向かうのも、根っこの所は、すでに考えてあったかな?

育んでくれたのは、両親だと思います。
仲の良い、夫婦でしたから。
両親に、とても愛された、ということが、大きいです。
【2006/04/21 19:28】 URL | スリブリさんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、v-22
ここだけ見るとね。
みんなには、一番の得意分野だけ、見てもらってるもん。
【2006/04/21 19:34】 URL | キバっちへ #Q/me7ygQ[ 編集]
e-68考え方の基本的なところが、やっぱりかめこさんは素晴らしいんですワ(*^^*)
その心根にあるものは、つるちゃんが授けてくれたものだと思います。
今日もココロが洗われました。
【2006/04/21 19:44】 URL | tomozo #-[ 編集]
v-274こんばんわ
リンクさせて頂いてなかったみたいですのですがよろしいでしょうか?
【2006/04/21 19:48】 URL | mamaru #9ngaR462[ 編集]
e-365より、e-68
洗っちゃいました?
e-68のココロは、もともと、ハワイの空のように、澄んでたと思うけどな。

うん、やっぱり、お母さんが、くれたんだよね。
でも、お父さんと、お母さんの仲が良かったことが、大きいと思ってます。
【2006/04/21 19:51】 URL | tomozoさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-274
もちろんです。
【2006/04/21 19:56】 URL | mamaruさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
むかし、大熊?夫という人の書いた『ルポ・精神病棟』を読んだのを思い出しました。
患者を『普通の人』から見て『劣るもの』という視線で収容する病院の実態が書かれていたと記憶しています。
患者の異常な行動を、『理解する』努力をせずに、ひたすら『封じ込める』。
たしか、著者は「健常者と言われる人でもここに居れば異常を来たしてしまう」怖れを述べていたかと。
もちろん、つるちゃんの居た施設と較ぶべくもありません。
でも、『理解しようとしてくれる』家族がいる つるちゃんは幸せですね。

「あ~ァ、育てた甲斐があったわ」へへへ。
【2006/04/21 20:15】 URL | syugyousou #-[ 編集]
e-365より、i-38
その本の病院は、あながち特異な例でもないと思います。今の日本にも、まだ、近いところは、あると思うな。
つるちゃんのいた、施設のオーナーは、『私達は、プロで、こんな大変な人を、お世話してあげている。』 という、風でした。

で、大笑いした。v-411
つるちゃんが、そう思ってくれてるとしたら、なんて幸せなことでしょう。
e-365は、前から、人の能力には、様々な面があって、、「こういう娘を育てた」ことも、つるちゃんの能力の一つだと、思っていたよ。v-410(あれ?自我自讃?)
【2006/04/21 21:09】 URL | ssyugyousoさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-273です、こんにちは。
父に会って来ました。
食堂でぽつん!お腹が痛いので家に帰りたいって言いました。5日も便秘だったんです。
でも車椅子も自分で動かせない、昼食食べて
取り残されたんでしょうね。病院の人に頼む事も出来ず困っていたんでしょうね。
一度説得やっとトイレに連れて行ったけど
したくなと言い張りもう一度トイレに連れて行く事ができうんPさん出ました。毎日心細い思いで暮らしているんでしょうね。夕食済んで私が帰る時寂しそうにします。私だからわがまま言えたんですね。父も私も幸せになりたいです。
【2006/04/21 21:26】 URL | カノン #HfMzn2gY[ 編集]
v-275より
GHは施設という感覚がないのでそういいました。
療養型医療施設の病棟で婦長をしていました。2000年からは介護病棟に移行しましたが。
つなぎ服を着せたことがあります。
車椅子の抑制、ベッドでの抑制、行列のできる入浴等々してきました。
「病院」に近いのでまさしく「命」が一番・・・に私には見えました。
どんな状態であっても延命第一主義でした。
「そうではない選択もあっていいのじゃないか」という意見を言えば医療従事者としてあってはならない発言をしていると叩かれました。
今はもうそんな体質はなくなりかけていますけど。
だから「尊厳」って誰のためのものになっているのかわからなくなっていることに気付く人あまりいないと思ったのです。
このテーマについては奥が深く、まだまだ思うこといっぱいあります。だから少し長くなりました。
話したりないくらいです。ではまた。
【2006/04/21 21:27】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-273
おかえりなさ~い。
あらあら、5日も便秘だったのですか?
それは、お辛かったわね。
カノンさんが、トイレに連れて行って差し上げられて、良かったですね。
ちゃんと、出たんだ。ホントに良かった。
そういうことって、お父様からは、頼みにくいから、スタッフの方に、なんとか、気づいてほしいものです。

そうそう、みんなまとめて、幸せになっちゃいましょう。
【2006/04/21 22:16】 URL | カノンさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-275
そうですね。簡単に言葉に出来るものでもないですね。答えちゃったけど。。。
お時間ある時に、また、ぜひお話してくださいね。

かめこは、つなぎ服を着せることがいけない。と、単純に思ってるわけではないです。
足の骨折の手術を受けた後は、必要なんだと思いました。

通常の場面では、例えば、介護者が、「努力して、でも、仕方なくそうして、そのことを、すまないと思ってる。」のと、
「大変な人を世話してあげてるのだから、そんなもの。」と、思ってるのとでは、見た目は、同じでも、中身は違うと思うのです。

病院の「命」についてのかかわり方は、今、変わってきているところですよね?
かめこは、つるちゃんの終末医療についても考えていますよ。
【2006/04/21 22:42】 URL | CHANさんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-200
かめこさんと、CHANさんの会話を読んでいて、私もいろいろ思う所があります。
またお二人の話、読ませていただきます。
【2006/04/21 23:53】 URL | ツナ #-[ 編集]
e-365より、e-200
人参、食べられるようになって良かったね。 v-392 ククク

それでは、そのうち、ツナさんも、話に参加してね。v-410
おやすみなさい。休めてるといいんだけど。。。
【2006/04/22 00:07】 URL | ツナさんへ #XbZEURfo[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/109-0b2bed6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。