つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ベッド上での洗浄苦戦
つるちゃんは、前よりも一段と昼間居眠りばかりになっている。
また、着替えなどのために立っているのも疲れるようで、
膝が折れて、お尻を下ろしたくなる様子。


お風呂上りにはイスを用意して、
リハビリパンツとズボンをはくや否や、サッと後ろに持っていくようにした。
一瞬でも遅れると、
つるちゃんはその場にしりもちをついてしまうんだ。
その時、まだ上半身はタオルを引っ掛けているだけ。
腰を下ろしてから、ゆったり着てもらう。


初めは、更衣用のイスを用意したけど、
今は、いつも座っている食卓のイスを用意。

つるちゃん専用のこのイスは、どっしり安定しているので、
つるちゃんを乗せたまま、背もたれを持って後ろ向きに引くと、
車椅子代わりにもなる。

お風呂の後だけでなくて、
朝の着替えの時も、就寝前の着替えの時も、大活躍だ。
ベッドの柵につかまり立ちしてもらって、
ズボンをはかせるや否や、後ろにサッとイスを用意する。
そして、着衣後はホンの少しの移動でも、イスごと動かす。



あっ! 決して歩けなくなったわけではないよ。
トイレへの往復や お風呂に入るときには、手引きで歩くし、
歩行器を押して、外歩きもしている。
イスからの立ち上がりも、普段は ほとんど問題ない。


だけど、
とにかく、
着替えている間中、ずっと立ち続けているのは無理になった。
手引きされても、横に歩いたりUターンするなど細かい動きが難しくなった。



関連して、
これまでずっと、夜寝せる前には、シャワーでオシモを洗っていたけど、
夕食が終わると眠り込んでしまって、
シャワーのために立ち上がるとか、オシモを洗っている間立ち続けていることが
難しくなった。


それで、
ベッドに寝てもらってから、
ペットボトル
(フタにいくつか穴を開けた物)で オシモを洗う方が、
つるちゃんが楽で無理なく安全にできるだろうなぁ。
と思って、実行してみたら。。。。

とても難しくて、
かめこ、つるちゃんに八つ当たりしちゃったんです。 



これが今週の月曜日の話。



苦戦して洗ったあと、
つるちゃんが小をして、それがシーツに流れていってしまった。
急に手すりに余計しがみついたために、
身体が前に移動してシートから外れたんだ。

これは、シーツを防水シートなどでくるんでいれば問題なかったはず。

かめこ、泣きたくなって、
つるちゃんに、

「つるちゃんが協力してくれないと、
 かめこには つるちゃんのお世話が出来なくなってしまうじゃない!」

そう、声を荒げた。


きっと、みんな やっていることを、
かめこは出来ない。
自分が出来ないのを、つるちゃんに八つ当たりしてしまった。





翌火曜日、訪問看護師さんに、この話をした。

そうしたら、ホウカンさんが、


つるさんは 特別難しいです。
リハの方に話しておきますから、金曜日に教わってくださいね。


と言ってくれたんだ。


(そうなの? つるちゃんは 難しいの?
てっきり かめこだけ出来ないのかと思っていたけど。。。)




つるちゃんのベッド上でのオシモ洗いは、
どこが難しいかと言うと、

● 背中がとても曲がっているので、仰向けになれないこと。

 
  左腰にじょくそう痕があるので、いつも右下横向きで寝る。
  横向きのままで洗う。
  ホウカンさんは上手だけど、
  かめこだと、ペットボトルのお湯を横に向けるので、
  ピューッとシーツに飛ぶ。

  ホウカンさんが、パッドなどでの受け方を教えてくれた。


● 常に手すりにつかまりたがり、強く握りしめて放さない。  
  
  下に敷いたものを外し新しいオムツをつけるために、
  体位を替える必要があるが、
  手すりを放してくれない。
  
  引き剥がすのが大変で、
  片方やっと剥がして もう片方を剥がそうとすると、
  せっかく剥がした方で 直ぐに握ってしまう。





きょう12月4日金曜日。
訪問リハビリのPTさんに教わったことは、 

つるちゃんが ベッド上で 
● 右下横向きで こちらを見て寝ている状態から、
       
  ベッドの向こう側を見る向きに、ごろんと転がすこと。


 ①まず、枕の位置を向こう側にずらす。
 ②(下側の)  右足膝下に かめこの右手を差し入れて。
 ③(対角線上の) 左腰上に かめこの左手を乗せて。
 ④ 左手を押すと 同時に 右手を持ち上げることで、
   つるちゃんを 向こう側にごろんと転がす。



転がすこと事体は かめこでも わりあい楽に出来た。
背中の出っ張りのため 滑らかな動きにはならなくて、
つるちゃんは少しつらそうだけど。

でも、手すりから指を引き剥がさないと、転がしようが無い。
これはPTさんにも出来なくて、


「柵事体を外すしかないですね。
 柵がない時には、つるさんから目を放さないようにしてください」


(柵を外すの? 
 つるちゃんは、不安だから何かを握っていたいんじゃない?
 手を握れないから、代替えを用意した方が良くないかしら?)

     (この感想は、その場では思わず 後でのもの)


ちなみにホウカンさんには、
毎週、つるちゃんの膣洗浄とオシモ洗いをしてもらっている。
その間、つるちゃんの手をかめこが握っている。
その後は、ベッドに座ってもらって立ってもらって、
リハビリパンツやズボンをはかせている。


かめこは、これまで、
夜中に つるちゃんがシーツを汚した時や、大汗かいた時に、
悪戦苦闘して、衣服やシーツを取り替えたりした経験はある。
パッドの取り替えならば、毎晩のこと。

でも自己流で、うまく出来てるとは思わない。
PTさん、ホウカンさん、ヘルパーさん達に教わって、
ベッド上でのお世話も、
かめこがやりやすくて つるちゃんの不安が少ない方法を見つけたいです。




スタッフさん達、頼りにしてます。よろしくね。

また、
共通する介護体験をされた方がいらしたら、ご経験をお聞かせくださいね。
【2009/12/04 23:59】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<一人ではお世話できないの | ホーム | 家族関係理解してます>>
コメント
v-264です♪
かめこさん、こんにちは。
つるちゃんの今のご様子と母の様子はとてもよく似ているかもしれませんね。
手引きして歩けますが、方向転換は体がぐらついて難しいですし、
日中は以前にも増して眠ってしまう事が多くなりました。

皮膚疾患に気をつけるため、デイの日以外でもシャワー浴は毎日しているので
ベッドでおしもは洗った事がありませんが、
ウォシュレットは比較的良く使いますよ。

つるちゃはズボンを履く時は立っていられるのですか?
それは凄いです!!
母はリハパンやズボンを履く時は、もう何年も前から座らないと出来ないんですよ。
なので、お風呂上りには椅子の上にタオルを敷いて座ってから、途中までズボンを上げて
最後に引き上げる時だけ、私の肩に両手をついて一瞬だけ体を支えてもらっています。

でも、階段の昇り降りは、右手で手摺、左手で私の手を持って、バッチリシッカリ♪なんですよ。
歩く時より足がスムーズに出ています。面白いでしょ?(笑)
【2009/12/09 04:32】 URL | ぽれぽれ #-[ 編集]
e-365より、v-264ぼれぼれさんへ
お母さまの皮膚疾患は、ただ事ではないですものね。出来ることは何でもして ひどくならないようにしたいと思われているでしょうね。
うちもトイレではウォシュレットもいつも使うけど、前からはペットボトルでも洗っています。ウォシュレットはうまく当たらないの。(ヘルパーさん達は上手なようだけど)

そうそう、立ったまま足を上げてはいてくれるのよ。すごいでしょ?
2年ほど前だったか、朝一は足が上がらなくなって、あきらめかけたことがあるけど、なぜか回復しちゃったのよ。

お母さまにはいてもらうには、イスに座って、肩を頼りに最後だけ一瞬腰を浮かしてもらうのね? それ、NHKの介護番組でやっていたような。。。かめこには とうてい無理だと思って流してしまっていたけど。
それこそ技術ですね。尊敬するなぁ。

それで、階段の昇り降りはバッチリシッカリ♪ いけちゃうの?
足は上がるということぉ? それでも ズボンをはくためには上がらないのぉ? ほんの何センチかでも、「その場で上げる」とういうのは難しいことなのかしら? 
歩くより階段の方がスムーズだというの、すごく面白いです! 「障害があるほど越えたがる」本能だったりして。
【2009/12/09 15:48】 URL | ぼれぼれさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1089-7b06afaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。