つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ショートへの嚥下対応連絡
11月14日土曜日午後から17日火曜日午前まで、
つるちゃんはショートステイに行っている。
今回3泊4日。



【内視鏡嚥下検査】を受けたのは、前回10月のショートステイ直前だった。
当日に歯科先生から、かめこは口頭で
「食事中に“ゼリー茶”摂取」のご指導受けていたが、
ゼリーの用意はできてなかったし、
ショート先に、新しいお願いをするについては、順序段階があると考えたので、



嚥下の対応について、10月度は、

●水分用トロミ剤濃度の指示
●エンシュアリキッド用トロミ剤濃度の指示
●みそ汁にもトロミ剤を入れてほしい   
●口腔ケアの時も水が飲めないので、
(以前から“うがい”はできない) 
 汚液を吸い取るための“口腔用使い捨てスティックスポンジ”を持参するので
 利用してほしい。 

 (「菌のウヨウヨいる汚液を飲ませるくらいなら、歯磨きなどしない方がマシ」と
  前歯科医は言っていた。
  うがいが出来ない人には重要な点。
  家では、スポンジではなくて、歯科用ガーゼを使っている)


の4点を、
事前に ショート担当責任者に お願いするにとどめた。  



10月21日。
つるちゃんが帰宅し、持ち帰った記録を見て、かめこは驚きと困惑。
エンシュアリキッドは、朝と昼に1缶ずつ飲ませるようお願いしているのだが、
朝・昼・夕・20時に 125ccずつ飲んだとの記載。
就寝は20時なので、
なんと、夜寝る直前に飲ませているのだ。


食べて直ぐ寝ると、食べ物が逆流して誤嚥の可能性を大きくするのではないか。
エンシュアリキッドに限らず。
もちろん口腔ケアなどするわけもない。
口腔ケアは、かめこは誤嚥性肺炎予防のためにも必要と理解しているが、
夕食後が最後で、その後エンシュアを飲ませていては意味が無い。


就寝前に飲ませなくては、2缶を飲みきれないならば、
どうして家族に、その旨相談してくれなかったのだろうか。



その後、
ケアマネが別の用件で担当者に連絡した際、

「つるさんが10月21日に、とても疲れて帰ってきた」 と話したところ、
「一日中、飲んだり食べたりするようになってしまい、お疲れだったと思います。
 可哀想でした」
 と、報告があったそうだ。

それらば、なおのこと、
エンシュア・リキッドを2缶飲むのは難しい と教えてほしかった。
家では、楽に飲めているので、かめこには分かりにくいのだ。




今回11月のショートステイに向けては、
嚥下について、
事前に かめこがステイ先“ショート担当責任者”に お願いしたことは、


●水分の濃度は前回同様を確認
●口腔ケア用汚液吸い取り用スポンジ持参を確認
●エンシュア・リキッドのトロミ剤について   
   a.家では他の水分と別のものを使っているが、1種類の方が混乱ないか?     
     答え:違ってもかまわない   
   b.スティックタイプを購入して無いので、
     1回に使う量を、家で個包装しても良いか?
 
     答え:そうしてもらえれば助かる。1回に半缶ずつトロミをつける。
●エンシュア・リキッドは、1日に1缶に変更します。
 朝と昼に飲ませてください。
     
    責任者:食事が食べられないのに、1缶で大丈夫ですか?     
     かめこ: 家では食事量が増え、体重が大幅に増しているので、
          (食べられない上に1缶でも)大丈夫です。

●前回は、OS-1を服薬時の飲料として持参したが、これをゼリー状に変更します。      
      (ショート先では水分量不足なのでOS-1を何CCか飲ませたい。
      いつ飲むかは、服薬時に飲むように指示するのが、
      ショート側にとってやりやすいだろうと、かめこが思ったので)

●食事の順番について
  【出される食事→エンシュア・リキッド→ゼリー状OS-1で服薬】の順に。
    以前見学したとき、食事前に服薬だったが、この順番でできるか?
      
      責任者: この順番で出来ます。    
    
    母は、のどに 飲んだり食べたりした物が残りやすいので、
    ゼリー飲料で、食事をしめてほしい。
    エンシュア・リキッドを、寝る前に飲むなど絶対にしないでほしい。
    エンシュア・リキッドに限らず、寝る前摂取は誤嚥に繋がると思う。
      
      責任者: 寝る前に飲ませていましたか?     
      かめこ:  ハイ。前回の記録にあります。  
      責任者: それは食事時に飲み切れなかったからですね。
      かめこ:  ・・・・。



なお、ケアマネジャーは、
つるちゃんの嚥下状態の理解・意思統一のために、
サービス担当者会議を開くと言っている。




かめこは、
デイサービス先とショートステイ先スタッフについては、

つるちゃん個人について嚥下障害を話す前に、
嚥下障害や誤嚥について
基本的な理解をしてもらう
必要を感じている。



デイサービススタッフについては、
専門家の嚥下検査と指導があったことを伝えて、
家族が水分のトロミ剤濃度指示を出したにもかかわらず
それ以降にも、
トロミ剤を入れないみそ汁を飲ませ続けていた事実が、
かめこには、信じられない思いだ。





押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
【2009/11/15 16:49】 | 嚥下検査と嚥下障害への対応 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<ショート後クリアー→副鼻腔炎 | ホーム | デイでもゼリー茶>>
コメント
v-375
ほんとにそうですね。
まず、つるちゃんの今の状態に対するケアの仕方をお願いする前に
基本的な嚥下指導をきちんとしていただいて、どのようなやり方をすべきか、を把握していて欲しいと願います。
その上での方が こちら側からの話もスムーズに理解していただけると思います。
私も ばぁの時切実に感じたことです。
ナースでさえ きちんと理解し、対応していない状態でした。
ヘルパーさんに至っては 理解などまずしていないに等しい場合も・・・
ディに関しては ミキサー食さえ作ったことのない状態でしたから(^^;
なかなか大変ですが、今後の為にも勉強会はとても大切だと思います。

つるちゃんの施設生活は きっとこれからの施設にとってプラスになると思いますよ(^^)
【2009/11/15 22:43】 URL | ウルル #L1ch7n1I[ 編集]
e-365より、v-375ウルルさんへ
ウルルさんのご苦労は、後でだけど拝見したわ。本当に大変でしたね。

うちの場合は、ケアマネと訪問看護師さんが完璧理解されているので助かっています。
ヘルパーさんも、意識高いです。うちに来る人に限ればね。v-392
ホウカンさんは、「他の方のこともあるし、つるさんのことが良い機会になる。嚥下について施設側に勉強してほしい」と言ってくれるけど、かめこは不安。
今、担当者会議に、ハート歯科から つる担当コーディネーターさんに来て頂けるようにお願いしています。頼みの綱だわ。
【2009/11/16 00:15】 URL | ウルルさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
嚥下に関して、知識があるのと無いのとでは雲泥の差があると思います。
v-378ちゃんの担当の『チームv-378』は安心だけどね!
【2009/11/17 09:21】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
v-254お味噌汁・・・つるちゃん無事でよかった。
逆に今まで何事もなくこれたことに本当に感謝
知識は 命を守れる可能性が うんと違ってくるから本当に
基本的な知識をまず早急にスタッフ全員が理解してくれることを切に願います
【2009/11/17 19:30】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
いつも拝読させていただいております。
私は半年ほど前まで老人ホームで介護福祉士をしておりました。
施設側、スタッフ側としてちょっと意見させていただきます。

かめこさんの、こうしてほしいというご要望と施設側のやり方にズレがある、確かに感じました。

だけど、かめこさんのご要望にスタッフ側がいっぱいいっぱいになっているという考えもあるとは思いませんか。

これをしなければ、というプレッシャーは時につるさんに跳ね返ってくることもあると思うんです。

私は利用者様のご家族から過度な要求とクレームから、体をこわしてしまい退職に至りました。
そのため、やめられたヘルパーさんの気持ちもよくわかります。

あれもやってほしい
これもやってほしい
これができていない
あれもしてくれない

言われるとこちらもプレッシャーになってしまい、逆にミスもおこりやすくなってしまうし、プロとして信用されていないんだ、と悲しくなります。

エンシュアの件ですが、寝る前に飲んでベッドの頭を三十度ほどおこしておくということをすることもあります。

飲んだ後どのような対応をされたのかわかりませんが…。

兎に角、現場側として言っておきたかったの
【2009/11/17 22:44】 URL | J #-[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
知識が無いわけでは、もちろんないと思うの。
先に出て来たウルルさんの時の場合とは違うと思うのよ。
【2009/11/18 06:57】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
みそ汁のことは、ショックでした。
デイスタッフには、その話の時に「誤嚥していると思います」と言ってしまいました。
検査で「誤嚥してる」と書かれたとき、その場では誤嚥してるとは見えなかったので。
見た目では分かりにくいので、難しいです。
【2009/11/18 07:01】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、Jさんへ
はじめまして。コメントいただけて、こころから嬉しいです。v-300

いわゆる“モンスターなんとか”だと思われているでしょうか。
かめこには、細か過ぎることがあって、うちではいいけど(「家ではその家のやり方で(細かくても)良い」と ケアマネにもヘルパー会社にも言われています。在宅はそういうもののようです)、施設にお預けするには困った点だと自覚しています。
それで、ケアマネにも「細かすぎるとは思うのですが」と相談しています。
ケアマネは「施設の方では、出来ないことは出来ないと言うと思うので、それでいいです」と言われました。
自分で、本当に欠かせない要望はどれで、ドコは任せていのか、判断がついてないのも感じています。
かめこが威圧的な態度だから、心を開いて下さらないのかと心配にもなります。
プロとしてのプライドが当然おありですもの。
現場のスタッフが いっぱいいっぱいになっているというのは、ショートについては、春頃感じました。
まずは、話しあいたいです。
記事は記事として、こういう形になりましたが、私は、本当は要求だけしたいわけではないはずなの。
つるちゃんにとって、いい方向をお互いに目指したいはずなのです。
【2009/11/18 07:20】 URL | Jさんへ #u6i4c2k.[ 編集]
e-424モモです。
私、かめこさんの気持ち、よーく分かりますよ~。おうちで、プロも顔負けだと思うくらい、つるちゃんの立場に立った良い介護を実践されているんですもの。(読んでいて いつも感じます)
確かに、限られたスタッフと時間で、やらなければならない業務もたくさんあって、施設スタッフは大変でしょう。でもね、介護の仕事は命を預かっている仕事だということも忘れちゃならないと思うのです。
介護の仕事は、”人と人とのぶつかり合い”の中で”生きていてよかった”と思って頂くことが目的ですとおっしゃった方がおられました。また、”人として、その人らしい最後を迎えられるように援助をしていくこと”が私達介護職の仕事ですと言われた方もおられました。
だから、介護って 一人一人違う部分が出てくると思うのです。(個性やら、状態やら千差万別ですものね)
家族は、しっかり情報やら希望を出して、施設やデイと”意見をすり合わせていくこと”は 一人の人を介護するうえで 大切な作業だと思うのです。
【2009/11/18 13:09】 URL | モモ #T.Juekrs[ 編集]
e-365より、v-366モモさんへ
ショート先では、家族が情報や希望を出すための用紙が用意されていて、毎回書き込んで持参するようになっています。
利用者が安全に過ごせて居心地良いようにしたいと、施設側だって当然思っているわけですから。
かめこはその他に、込み入った話だと、電話して直接話します。
そしてステイ中の記録のコピーもいただいています。
要は、モモさんが「すり合わせていく」とおしゃっているように、それらについて、疑問を出し合ったり、どういう形ならうまくいくか、話し合うことが必要なのですよね。
そういうのが、かめこはきっと下手なんだろうなぁ。一方的に要望しているかのようになってしまうのだろうなぁ。

ショート担当責任さんに、「つるさんはお家と同じではないとダメ(ダメという言葉ではなかったと思うけど忘れた)な物があるので、お家のものを持ってきてくださって構いません」と言っていただくなどショート先では つるちゃんに合わせたやり方を認めてくださっています。(以前もどこかで書きました)
一人だけ違うと、それだけ手間がたくさんかかると思うのに、そういうことをやっていただけることに感謝しています。
そもそも、他の人より大変な(食べるのに時間がかかるなどなど)つるちゃんを預かってもらえることに感謝しています。
【2009/11/19 22:57】 URL | モモさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1083-d59dab89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。