つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
暴力行為
この記事は、「暴力行為の起こる前」の、続きです。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-106.html


2004年4月17日(土)
突然、つるちゃんの暴力行為が始まった。
30分間、絶え間なく。
以降、28日までは、エスカレートしていき、
30分が、一日に、何回か起こる。
25日(日)には、激しい暴力が、1時間続いた。
続く時間が、短くなったのは、29日になってから。
短いのが、波のように繰り返される。



つるちゃんは、当時、74歳の、小柄な女の人だ。
だけど、
そういうときの力は、
皆さんのご想像を、はるかに超えているだろう。
俗に言う、「火事場のバカ力」 を、30分間も1時間も持続できるんだ。
小さい身体に、不釣合いなこと、はなはだしい。
見た目には、体力的に、「息を切らす」 なんてことはなく、
まるで平然として見えるが、どれほどの疲労だろう。



イスを、力任せに、投げ倒す。
       (うちのダイニングのイスは、どっしりしてる。)
うちのダイニングテーブルは、
特注の180センチの長さの1枚板で、できている、
とても重い物なんだけど、
それを、平気で投げ倒す。
ドアをバンバンたたく。
ドアを蹴破ろうとする。
アルミサッシを、思い切り、バン!と開け閉めする。
すごく、思い切り、バン!するから、
指や手を挟んだら、切断するに違いない。
ヘルパーさんや、かめこをたたく。
布団を運んできて、かめこを布団蒸しにする。


門扉についてる、鉄の持ち手は、
何度も、がんがん曲げるから、へし折られた。
取っ手の部分だけ、当時の新品だから真っ黒で、
今でも、門扉から浮いて見える。
玄関のドアは、壊れて、隙間が開いちゃったんだけど、
そんなことで、よく済んだものだと思う。
ホントの所は、蹴破られて、いつこわされるかと、ヒヤヒヤしてた。

ピアノのふたを思い切り、バン!って閉めた時には、
指がつぶれることを、本気で、心配した。
つるちゃんは、自分が、怪我しないように、逃げるとか、しないから。
鍵が見つからなくて、
ピアノの調律師さんに、大至急で、鍵を探して、持ってきてもらった。

1度ならず、倒したイスの背が、つるちゃんの足の上に載ったことがある。
すごく、勢いがついてるから、当たってたら、大怪我だったと思うけど、
背中がアーチ型になって、浮いていたから、足には当たらずに済んだ。


よそのお宅のドアも、お構いなしに、バンバンたたいた。




暴力行為が出る、30分位前から、顔色が悪くなる。
23日には、一日のうちで、笑顔が見られることは、少しもなくなり、
28日からは、ずっと、強い頭痛を訴えるようになり、
頭痛薬が手放せなくなった。
徘徊を鎮める目的の薬が、暴力を鎮める目的も持つので、
もちろん、増量した。




つるちゃん、きっと、かめこが、なんとかして、助けるから。
                             

「尊厳を奪われるよりは」に続く。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-109.html                              すみれ

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/04/20 00:04】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(31) |
<<尊厳を奪われるより | ホーム | 暴力行為が起こる前>>
コメント
v-182高齢の小柄な女性が、しかも自分の母親が、突然こういった行為を始めるなんて、びっくりしますね。病気がそうさせるんだとしても、つるちゃんもそれによって、たいへんな怪我をされる可能性があるわけで、放ってばかりもいられませんものね。徘徊を抑えるお薬は、増量したことで効き目が出たのでしょうか。それにしても、たいへんだったことを、詳しく教えてくださってありがとうございます。きっとこれからのおはなしでしょうけれど、つるちゃんのこの状態をはじめてみたときに、かめこさんがどんなことを思われたのか、そしてどう対処されたのか、症状について医師はどんな診断をされたのか、ムリのない程度にゆっくりおうかがいしたいです。
【2006/04/20 00:43】 URL | scallops #cpypwpSw[ 編集]
v-63今日は、泣けなんだ。
息をのんだ。
うちの祖母も、初期には暴力行為がでたそうです。
(伝聞調なのは、当時、私が遠方に住んでいて直接見ていないから)
母の腕をつかみ、殴る蹴るを繰り返したそうです。
それがきっかけで、祖母は公立の施設に完全入所することになりました。
(母はその当時、ココロと体を病んでおり、とても
介護できる状態ではなかった。介護保険も無かった。)
今、思っているのは、祖母の事だけでなく、
その暴力を受けた、母のことです。
辛かったろうなあ。大変だったろうなあ。
そのとき、何もできなかった自分。切ないなあって。
……かあちゃん、大事にしようっと。
【2006/04/20 01:03】 URL | 弓道戦士ダイサン #-[ 編集]
e-365より、v-182
薬は、増量してますが、病気の症状の勢いには、勝てませんでした。この時は、増量の仕方も難しかったです。今も、使い続けていて、落ち着いた状態を保つのに、つるちゃんには、必要で、合う薬だと思っています。

記事については、かめこ独自の、価値観に基づいて書くので、scallopsさんや、皆さんのお知りになりたいことが含まれるとは、限りませんが、ご了承くださいね。
【2006/04/20 01:37】 URL | scallopsさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-63
おばあさまにも暴力行為が、おありだったのですね。
お母様は、さぞ、お心を痛められたことでしょう。
こういう時に、お母様は、お具合が悪かったのでは、よけい、お辛かったと思います。
例え、元気な時には、乗り越えられるものであっても、弱っている時には、難しくなリますものね。
まして、このような場面では、よほど、ココロが強い状態でないと、自分が参ってしまいます。
その後、お母様が回復されましたことを願っています。

でも、ダイサンが、ますます親孝行になられそうでよかったわ。
「地球の愛と平和」は、まず、身内から固めなくてはね。
【2006/04/20 01:55】 URL | 弓道戦士ダイサンへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-380hai!アサポンです!
家族や近所の協力なしにはこの時期のv-378の自宅介護は考えられなかったでしょう。e-365はもちろん、周りの方々の協力に頭が下がる思いです。
【2006/04/20 07:05】 URL | asapon #-[ 編集]
v-20でつ。
おはよ♪

直接見なくても、話だけでもこれは凄まじいもんだね。
当時のe-365が、どれほど大変だったろうかと・・・それともうひとつ。
病気のなせる業とは言え、自分の母親が日に日に暴力的に替わっていくさまを、
どんな思いで見守っていたんだろう・・・
e-365ちゃんのその気持ちを思うと、
どうしても涙が出てしまう。
よく逃げずに頑張ったね!
【2006/04/20 08:25】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-365より、v-380
きょうのところで、書くつもりなんだけど、ヘルパーさん達には、ほんとに頭が下がります。
ご所さんたちには、この後の、悲鳴とかの方が、大変だったと思います。
【2006/04/20 08:29】 URL | asaponへ #RrWZnSZ2[ 編集]
e-365より次の記事に書きますね。

きのう、オットさまが、v-20姫に、コメントの返事を書いてました。
でも、横から、『それは、v-20l姫への返事というより、e-365のコメントの補足だね。』 と言ったら、消しちゃいました。。。。すみません。
きょう、また、お願いしてみます。
宛名に、「姫」がついてたよ。
【2006/04/20 08:36】 URL | yell姫へ #NwlCUDq6[ 編集]
v-376

おはようございます。
先日、仕事の関係であるシンポジウムに出席しました。
そこで「認知症治療はどこを目指すべきなのか?」をメーンタイトルに講演したある先生が、
「認知症治療のゴールをどこに設定するのかは難しい。
ただ、一人ひとりの状況を慮ったケアを届けた暁に得られる認知症の人たちの笑顔こそ、
私にとっての「ゴール」なのかもしれない」
とおっしゃられました。

なんとなくこのブログを思い出しました。
【2006/04/20 10:25】 URL | オデンスキー #-[ 編集]
v-20です。
10時のコーヒータイム!
あら、休み時間多すぎ?'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
オットさま、yellの魅力にノックアウト?(・。・;) ぇえ??違う?il||li _| ̄|○ il||li
うちの相方は、PC自体興味があまりないので、
いっしょにPC眺めてることなんて殆どありません。
その点、e-365ちゃんとv-305さまはお仲がよろしいようで・・・(" ̄д ̄)けっ!
【2006/04/20 10:28】 URL | yell #rI2kGhSA[ 編集]
e-200
記事を読んで「よくこの状況で怪我をさせずにすんだな」と思いました。
e-365さんが近くにいて常に気遣われていたんだと思います。
私も経験者なので暴力行為の大変さは少しは分かります。老人とは思えないような力で殴る蹴るのサンドバック状態。出来る事といえば腕を掴むこと位でした。
私の祖母もこう言う状態になった時全く疲れというものが表面に現れない。疲れているはずなのに休むことなく動き続ける。それがとても怖かったです。
「体の方が耐えられず倒れるんじゃないか?」「このまま暴力が続けば自分が耐えれない。」こんな事をいつも考えていました。



【2006/04/20 11:40】 URL | ツナ #-[ 編集]
こんにちは☆v-284です。

脳のアドレナリンのせいかもしれませんけどそんなに怒るのは何か理由があるかも~。
(実際の出来事じゃなくて幻覚とか幻聴も含めて)
うちの場合は「映画スターが家の押入れに隠れた」と訳わかんない理由で日本刀を振り回しました(爆)まぁその理由も後で本人から聞いたので
確かかどうかわかりませんけど・・。

ピアノに鍵をかけたe-365さんの行動は正解です。残念だけど防御するしかないですね。私も床の間に日本刀(模造品)を飾ってた自分が悪かったと反省しました。その時は夜中だったので結構頭にきましたけど(笑)

でもね・・でもね・・だいぶしてから父がまだ意識があるときに突然「カタナは?・・」って言ったので「そんなもの家にないよ」って知らないフリして聞いたら「ワシが悪いやつからお前を守る」って言ったんです。

だからつるちゃんも見えない敵からe-365さんを守ってたのかも知れませんよ。
【2006/04/20 11:42】 URL | 三毛猫 #-[ 編集]
v-275より
お傍に居る家族、パートナーの心労は想像以上でしょう。
でも・・・・・つるちゃんの苦悩はそれ以上でしょう。
だれも叩きたくて叩いてるわけじゃない。
そう思ったとき切なくなります。
早く助けてあげて。
【2006/04/20 12:42】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-376
つるちゃんは、笑顔の出ない時期が長かったです。
そういう時に、『笑顔がない。』 と言われて、辛かった、経験があります。
「こんなに辛い思いをしてる人が、そうそう笑顔でいられるもんか。」 と思いました。
「笑顔のあるなしで、今その人が幸せかどうかを判断してほしくない」と、思ってました。
今は、そういう時期を乗り越えた“暁”の時期を迎えているんですね。
でも、e-365は、今を、「ゴール」だとは、思わないよ。
つるちゃんとかめこにとっては、ようやく、出発点に、たどり着いたんだと思いたいです。

このブログを、思い出してくれて嬉しいです。
なんとなくでも。。。
【2006/04/20 12:49】 URL | オデンスキーさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-20
v-305は、お返事、書きたいみたいでしたよ。邪魔しちゃった。
【2006/04/20 12:54】 URL | yell姫へ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、e-200
そう、疲れが、表面に現れなくて、持続するのよね。
すごいエネルギーだと思います。

ツナさんへのコメントは、難しいです。e-365の対応について、書くのが、特に。
次の記事は、ツナさんのこと考えないで、書かせてもらいますね。許してください。
e-365は、自分が耐えられなくなりそう、だというのは、なかったの。。。
【2006/04/20 13:02】 URL | ツナさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-22です。
病気の時って 「なんで?」って思うほど
力が出たりするよねぇ~。。。w
キバは 力が出るより先に体に出ちゃったけど。。(って まだ 完治してないし~!
【2006/04/20 16:47】 URL | キバっち #-[ 編集]
e-365より、v-284
v-284は、ピアノ弾きだから、ピアノに鍵かけたこと、「残念だけど」って表現するんだね。
これは、「正解」とかのレベルではなくて、絶対にやらなくてはいけないことです。
ますます、v-284のピアノ、聴きたくなっちゃった。
病気の現れ方の理由などについては、三毛猫さんのお父様のケースとは、また、違うとは、思いますよ。
【2006/04/20 17:39】 URL | 三毛猫さんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-275
パートナーと言うのは、つるちゃんのだんなさんのことでしょうか?それでしたら、この時、すでに亡くなっていますよ。

この記事は、具体的に、例を挙げたかったので、暴力行為だけ、集中して、書きましたが、
「つるちゃん、救出作戦」は、すでに、始まっているのです。
あのさぁ、みんなは、この2年後、つまり現在のつるちゃんを知っていて、大丈夫だって、わかってるんだよね?
【2006/04/20 17:50】 URL | CHANさんへ #XbZEURfo[ 編集]
e-365より、v-22
病気って、どういう形で、現れるかは、人それぞれだモノね。
キバっちは、ブログどんどん書いて、治すべし!
【2006/04/20 17:57】 URL | キバっちへ #XbZEURfo[ 編集]
v-275より
また軌道修正。
パートナーとはかめこさんのこと。
わかっているよ。
この記事内容の瞬間の中に私個人的に共存してしゃべっています。その世界観に一緒に溶け込んでいます。よって「助けてあげて」になりました。今助かっているのももちろんわかってます。
誤解させてすいません。
【2006/04/20 18:11】 URL | CHAN #-[ 編集]
e-365より、v-275
お忙しい所、足を運んでくれて、ありがとう。
あのね、e-365は、誤解してなかっったよ。
CHANさんが、あの場面に一緒に居てくれて、話してくれてることが、嬉しくて、わざと言ったんだ。
e-365の記事の最後の言葉と呼応してるんだよね。みんなのことも、同じです。
暴力行為の詳細を書いて、良かったです。

そうだったね。パートナーっていうのは、かめこのことだね。
認知症の人の弱い部分をe-365が補う役をして、それで、つるちゃんも、e-365を、助けたり、教えてくれたりしてるものね。
いい言葉だなぁ。今まで、忘れてました。ありがとう。
【2006/04/20 19:07】 URL | CHANさんへ #XbZEURfo[ 編集]
i-276
"なんとか助けてあげる"
なんてそう言えるものではないよなぁ、、、
と胸が締め付けられるような想いで拝読。
もちろん応援クリックをポチッ♪
【2006/04/20 19:12】 URL | Aya #G91RSZjw[ 編集]
v-63

>「地球の愛と平和」は、まず、身内から。
肝に命じるであります!かめこ軍曹!
【2006/04/20 20:16】 URL | 弓道戦士ダイサン #-[ 編集]
e-365より、i-276
うん、e-365には、そう、思えたんだよ。
応援クリックも、ありがとう。
【2006/04/20 21:25】 URL | Ayaさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-365より、v-63
よろしいe-2

さっき、嬉しいことあって、気分いいところに、ますます気分良くなっちゃった。
【2006/04/20 21:29】 URL | 弓道戦士ダイサンへ #NwlCUDq6[ 編集]
v-273こんばんは♪昨日は暖かいお言葉ありがとうございます。
車を修理に出していたのでしばらくお見舞いに
行けなかったのですが明日は行けそうです。
今まで一生懸命働いて子育ていたんですものね、人生の最後は幸せでないとね。
父の不幸の上には私の人生はないだろうと
思います。
これからもよろしくお願い致します。
【2006/04/20 23:24】 URL | カノン #HfMzn2gY[ 編集]
e-365より、v-273
こんばんは。
きのうから、記事が深刻なものになってますが、
いつもは、違う感じなんです。
初めの時に、こうで、なんか、申し訳ないです。

それでね、e-365は、逆のことも、考えてほしいです。
カノンさんの幸せの上にしか、お父様の幸せも、お母様の幸せも、ないと思います。
幸福でない者に、人を幸せにする力はありません。
ですから、まず、ご自分が幸せでいてくださいね。
それでは、『行ってらっしゃい。』
【2006/04/20 23:41】 URL | カノンさんへ #NwlCUDq6[ 編集]
e-342かめこさん
おひさしぶりで、お邪魔しましたら回想記のようでした。徘徊も暴力も、すべて「病気」のさせること
関連のところを読ませていただきました。
この病気って回りも辛いけど、本人が
つるちゃんがいちばんつらいんだ・・・
ってかめこさんがつるちゃんの病気に挑戦し続けているのがすごくよくわかります。
そして、よきスタッフにも恵まれて
今は、つるちゃんも安定してるって
なんて素晴らしいんでしょう・・・
施設をやめて、在宅を選んだ勇気と冷静な判断
助けてくださるたくさんのスタッフの方々との出会いって、どうしてできたのでしょうか???
どうやって、「なごやか病院や、御茶ノ水博士」
にたどりついたんでしょう・・・
もし、その辺のところを書かれた記事があったら
教えてください。。。。
今、私は八方塞なんで(笑)
タ・ス・ケ・テ~~~~e-463
【2007/09/18 13:30】 URL | ギズモ。 #-[ 編集]
e-343が表示されませんが・・・
【2007/09/18 13:34】 URL | ギズモ。 #-[ 編集]
e-365より、e-343ギズモ。さんへ
ババ様、本当に厳しい状況ですね。
また、伺わせて頂きます。

それについて触れた記事もありますが、簡単に説明します。
v-488Dr.お茶の水博士は、最初のT大学病院の主治医の転勤の為、
引き継いで主治医になりました。
最初の主治医は、弟が探してきましたが、誰の紹介だとかは、聞いてません。
和やか病院(仮)は、老人byouin紹介センターの紹介です。
ここは、短期長期的見通しをアドバイスしてくれる有料の相談所です。
当時預けていた小さな施設に不満で相談に行きました。
病院という選択があるとは思いもよらず、
認知症専門病院があるということは、ここで初めて知り、直ぐに見学に行って、とても気に入って、
病院の最寄の駅から、v-488に電話で、OKをもらいました。(主治医の紹介状が必要)
【2007/09/18 17:47】 URL | ギズモ。さんへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/108-bc50d0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。