つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ゴックンを画像で見る
嚥下内視鏡検査で、モニター画像に映るのは、
下の絵の横顔の中にある鏡に映ったもの=小さい二つの円の部分だ。

絵では、のどから鏡を入れているが、
内視鏡検査では、鼻から、小さいカメラがついた管を通す。
映し出すものは同じ。



仕組みを教わる


各器官の名称は、横顔向かって右上より、
“アデノイド”(咽頭扁桃)・“口蓋垂”・“口蓋扁桃”・“口頭蓋”こうとうがい 
“口頭口”・“食道”。

食道の文字の左、円盤状の部分が “声帯”、 広い部分全部が “気管“。

円の中の唇みたいな部分が “口頭蓋”
同じく円の中の、上の図では開いていて、下の図では閉じている部分が、“声帯”。


通常は、上の絵のように、気管が広く、食道はとても狭い状態。
食べ物が咀嚼されてのどにやってくると、

“口頭蓋”がふさがっていったん食べ物を受け止め、
次に
気管にフタをし、同時に食道部分が広がって、食べ物が流れていく。
      下の画像参照。


“嚥下”  というのは、
食べ物を
 “ゴックン”と飲み込み、胃に送り込むことで、

                        (カタログ冊子“はつらつ食品“2009年7-12月号引用)

このフタが気管を閉じて食べ物飲み物を食道に落とす作業(機能) が、
          いわゆる 
“ゴックン” なのだ
                        (ハート歯科スタッフ説明より)

嚥下
                   上の画像は「ここ」からお借りしました。


つまり、嚥下内視鏡検査では、
この“ゴックン”する様子や その時ののどの状態が、モニター画面で見られる、
というわけ。

もっとも、その瞬間は画面が真っ白になって、何も映らないんだけどね。 

なお、食べ物が口に入ってから胃に到達するまでが、
協調した一連の流れとして行なわれて
初めて、食べ物を
嚥下することが出来る。 (画像引用先説明文参考)



もし、この嚥下がうまく行かないとどうなるか?

むせることで食べ物が気管の奥に入らなければ問題ないが、
食べ物や飲み物が、気管を通って肺に入れば= “誤嚥”
誤嚥性肺炎を起こす原因となってしまうというわけだ。




認知症が進行すると、
やがて、飲む・吐く・咳をするといった、
無意識に行っている、生命を維持するために必須の能力に障害が出てくる。

だから、嚥下障害を起こし、誤嚥し、
誤嚥性肺炎を繰り返して死に至る、というケースは少なくないという。

けれども、
嚥下障害や誤嚥性肺炎は、
認知症特有の症状や、認知症だけが原因で起こる病気ではないために、
認知症の症状の項目に、取り上げられることが少ないようだ。



かめこは、声を大にして言いたい。

認知症の人の家族達は、
嚥下障害・誤嚥に、もっと関心をもってほしい、と。


誤嚥や誤嚥性肺炎を予防できれば、
長く穏やかに暮らすことが出来る可能性が広がるんです。




つるちゃんの元精神科主治医 Dr.お茶の水博士はいう。

嚥下できない、咳をしても痰が出せないというような時期になったら、
終末期だと判断してよろしいでしょう。




検査の様子に続く



【2009/10/17 15:32】 | 嚥下検査と嚥下障害への対応 | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<嚥下内視鏡検査の様子 | ホーム | 嚥下内視鏡検査速報>>
コメント
参考になりました。。。
ちょうど、風邪引きのガラモンが嚥下の際、異音を発していたので<しくみ>がよく解り感謝申し上げます。
風邪引きのあとの痰のキレ等の問題も含め、病院(他人様)にお願いしている以上致し方のない事だと思う反面、事実を知る事で、 dadaとしてはガラモンを、限りある時間を決して一秒たりとも無駄にしてはならないと感じた次第です。

かめこさんの妥協しない徹底したお考え、行動、アタシは好きデス。
むしろ、頭が下がる思いです。。。
【2009/10/18 00:00】 URL | dada #-[ 編集]
e-256只今、しきりに唾や痰のでるサチさんです。でもその動作こそが誤嚥を起こさない人間の大事なメカニズムであることが今さらながら、重大だと感じました。
自分が嚥下困難な症状を経験したことが、今後、きっと役立つと思っています。
細やかにつるちゃんと向き合うかめこさんを本当に心から尊敬しています。
とても参考になりました。ありがとうございました。
【2009/10/18 00:23】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
e-424モモです。こんにちわ。
摂食・嚥下の仕組み、一応は理解していたつもりですが、かめこさんの説明は とっても分かりやすくて 一つ一つ確認しながら読ませてもらいました。丁寧なレスもありがとうございます。

我が家の場合は、食事が終了しても気が抜けません。胃に一度入ったものが、逆流する可能性があるようです。
先日、食後、座位をとっている時に ヘルパーさんの身体介助の時間になり(その日は、訪問リハやら往診やらで 時間が詰まってしまっていました)、介護終了時 そのまま座らせておいてやってくださいと言ったのですが、脈拍が上がっていますから ベッドに・・と言われ、通常の角度にギャッチアップしてベッドに戻されました。ちょっと心配はしたのですが、帰られた後、しばらくして すごく咳き込んだのでした。(誤嚥だけでなくて 窒息の心配が・・)母は すぐに横になりたがりますので、食後 座位をとる時間とか、一日のうち どれくらい椅子に座ってもらうかも なかなか難しい問題です。

座り心地がよくて移乗のさいに安全である椅子、、今 私が探しているものの一つです。
【2009/10/18 11:48】 URL | モモ #T.Juekrs[ 編集]
e-365より、dadaさんへ
のどは鼻にも通じているから、お鼻が悪い方は風邪も余計に要注意ですね。
それにしても、福島の里芋、本当においしそうでした。
お母さまも、まだまだしっかり食べられるのですもの。限りあるなんて先のことに思えます。
これからも、dadaさんの差し入れを喜んでくださいますね。

凝り性なもので。。。お付き合いくださいましてありがとうございます。
【2009/10/18 21:58】 URL | dadaさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへ
そう考えると、サチさんが、まだしっかり痰が出せる事を喜ぼうと思えますね。

こちらこそ、その節はいろいろ教えていただきまして、ありがとうございます。
かめこも入院手術の経験は1度や2度ではないもので、世話される立場で感じたことを忘れないでいたいと思います。
お互いに、身体労わりましょうね。
ご決断、うまく事が運びますように、応援しております。
【2009/10/18 22:53】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-366モモさんへ
誤嚥は寝ているときが要注意だと、前の訪問歯科先生もおっしゃっていましたもの。逆流しやすい方は、特にご心配ですね。
うちも、金曜日に、それに近い経験をしました。
来週がショートのため、ホウカンさんの臨時訪問があったのですが、来宅予定の15分前にようやくつるちゃんが食べ終わったの。なんせ膣洗浄目的なのでベッド待機の約束。焦りました。
ただ、つるちゃんの場合は、横向きでしか寝られないことが、誤嚥についてはリスクを減らしています。
それでも、つるちゃんも微熱が続いた頃は、食後特に疲れが出て直ぐに突っ伏してしまうので、ベッドに誘うかどうかタイミングに悩みました。

そこそこどっしりしている方が、安定しますね?
今のつるちゃんのイスは、どうかしら?
ケアマネに、「肘掛有りが必須」と言われて探して、気に入ったものなのよ。
【2009/10/18 23:22】 URL | モモさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
確かに 『咳』とかは、必須ですもんね。。。
(*-ω-)。oO(ジジ様・・・ソレが出来ないのよね。。。 かる~い咳だから、痰が切れない。。。
胃ろうの人も 食事?後は逆流の可能性があるんで、『角度』が大事みたいなんだけど、これまた『個人差』があって、なかなかどの角度がいいのか分かりにくいらしいです。
【2009/10/19 17:44】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
v-254 一日でも長く・・・
一回でも多く・・・好きなものを食べることができ、
食事の時間を 楽しめますように・・・
【2009/10/19 19:26】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
そうなんですってね。
食事が胃へ直接でのどは通らなくても、胃から逆流するとか、自分の唾液が器官に入るとか聞いてます。
角度って、体とベッドの角度っていう意味かしら?
胃を立てるようにすると良いのかと思ってたけど、人によって違うのね?
難しいですね。v-390
【2009/10/19 20:50】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
ママさんありがとう。
「1回でも」・・・本当に、もうつるちゃんはそういう時期になったようです。
【2009/10/19 20:54】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-22です。
言葉が足りませんでした。
そうです。体とベッドの角度です。
来週は胃ろうの交換?手術??も予約済みです。

v-378ちゃん 今日も美味しく食べられてるかな??
【2009/10/20 09:37】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
難しいのねぇ。大変だなぁ。

つるちゃんは明日の午前中までショートステイです。
今かめこはオット様とv-47箱根にいるんだよ。
今から芦ノ湖へ行くところ。
帰宅したら、そちらに伺います。
【2009/10/20 10:01】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1076-747f5480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

04≪│2017/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。