つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
嚥下内視鏡検査速報
10月15日(木)、ハート訪問歯科が初めて来宅。
この歯科は、「治療班」・「口腔ケア班」・「嚥下指導班」に分かれているそうで、
きょう見えたのは、
嚥下専門歯科医・歯科衛生士・コーディネーター計3人1組の「嚥下指導チーム」。
歯の検診と 
嚥下についての問診、嚥下の仕組みと検査の説明・家族の承諾の後、
かめこが希望していた「嚥下内視鏡検査」を行ない、食事指導をしてくれた。

(既往症などについては、すでに電話で訊かれている) 



【嚥下内視鏡検査】というのは、

鼻咽腔喉頭ファイバースコープ (直径約3mmの内視鏡)を、鼻の穴から挿入し、
造影検査だけではわからない鼻の奥・のどの形や動き、粘膜の状態、
唾液貯留の有無、誤嚥や残留の有無・程度などを調べるもの。
食道の中には入れない。
検査の際の鼻出血は、0.3%程度しか起こらないとされている。
 
                
         (ハート歯科「嚥下内視鏡検査を受ける方へ」より。語尾変更箇所あり)



嚥下検査中



つるちゃんは、
緊張すると無意識に頭を左右に振りつづけるクセがあるので(認知症のため)
チームが管の入れ方を会得するまでは、とても大変だった。
いくら入れようとしても少ししか入らず、定位置までは無理。
それを2回繰り返してしまい、
その間ずっと つるちゃんがすごく辛そうで、かわいそうだった。

「厳しいかもしれませんね」 と、
先生
 (若くて可愛い、ホントにこの絵のようなタイプの方)が あきらめかけた時、
助手さんが、
「頭を硬い物で支えれば出来ると思います」 と発案。
そこで、枕やクッションを使い、再度トライ!
入る時には、すんなり入るもののようで、
つるちゃんは少し苦しそうにしたけど、それもつかの間。検査の運びとなった。


(次回は初めからこのやり方にするので、かめこは心配していない) 


写真の表情で分かると思うけど、
管を入れたままでも、普通に食べることができる。
痛みは、 先生の説明によれば、

あるとすると、水が鼻に少し入った時のツンとしたようなもの、
とのことだが、そういうことも無いようだった。
かめこが用意した食べ物や飲み物は、全て試すことができ、
それぞれの嚥下の様子がよくわかった。
先生から、いろいろご指導いただけて、大満足の結果となった。
つるちゃん、本当によく頑張ってくれました。
   



次回は3ヶ月後くらい。
「そのときには、きょうのことは忘れてくださっていますよね」と、
先生が言われたので、
かめこは、笑いながら答えた。

「いいえ。母はアルツハイマー病ですが、物覚えはいいんです。
皆さんのお顔を見たら、『また、あれをするのね』と緊張すると思います」。



なお、かめこはひと月に1回程度は、口腔ケアの指導に来てほしいと希望したが、
「口腔ケアについては、
当院の推奨ケアより、よりつるさんに合ったケアをされているので、
必要ないと思う」

とのことで、かめこは口腔ケア免許皆伝と相成りました。

フラワー歯科先生のご指導のおかげです。
天国の先生、ありがとうございました。




続く。


嚥下内視鏡検査についての記事は、「ここ」 をクリックすれば、まとめて読めます。
最初に出るのが最新記事で、下にいくほど過去になります。


押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。


【2009/10/15 23:58】 | 嚥下検査と嚥下障害への対応 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<ゴックンを画像で見る | ホーム | ヘルパーさん達への気持ち>>
コメント
e-256こういう検査のあることを始めて知りました。凄いですねぇ~。
つるちゃんの嚥下の様子を実際に確認する事が出来て、今後の食事摂取に大いに生かせる情報を得られたのですね。つるちゃん本当に頑張られましたね♪
見守るかめこさんもさぞご心配だったことでしょう。お疲れ様でした。
とても勉強になりました。
情報をありがとうございます。
【2009/10/16 10:30】 URL | hiro #nP1loStQ[ 編集]
かめこさん、おはようございます。
e-424モモです。(パン焼きが趣味なので、←このイメージキャラクターを選んでみました。)

速報ありがとうございます。無事検査が出来てよかったですね。なるほど、かなり小型の検査機械ですね。造影剤の検査と違い、ベッドサイドでできるし、被爆の心配もないし・・。

私も現在の母の嚥下の状態を知りたいと思っています。・・が、やはり在宅でこの検査ができる先生は我が家のご近所にはおられないようで 残念です。ケアマネに また調べてもらったし、自分でも調べて見たけど・・う~ん(-_-;) おられない。

誤嚥を防ぐためには、食物の形体はもちろんだけど、食介の際の喉の角度などや一回の分量、スピードなどにも注意が必要ではないかなぁ・・と思っています。それも、その人その人の状態に合わせたものが。母はミキサー食ですので、とろみの付け具合も飲み込み易さにかなり関係していると思えるし。その人の状況を確かめて 指導してもらえるのは とてもありがたいですね。読んでいてハッって思ったのは、唾液の貯留の有無。ここまでは考えたことがなかったです。
続きも待ってます。でも、無理はしないでくださいね。
【2009/10/16 10:38】 URL | モモ #T.Juekrs[ 編集]
v-22です。
v-378ちゃん 頑張ったわね~!
エライ!エライ!!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
口から物が摂取出来るという幸せ・・・
ジジ様なんか もう 舌が丸くなってきてしまっているようです。
v-378ちゃんみたく 食べさせてあげたいなぁ~。。。
続きを期待してます!
【2009/10/16 17:17】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
v-254 フラワー先生も きっときっと 天国で喜んでくださってると思います

当院の推奨ケアより、よりつるさんに合ったケアをされているので、必要ないと思いますだなんて・・・

こんな言葉 専門の方々から 聞けるなんて 嬉しいですよね

かめちゃん さすがですぅ
【2009/10/16 20:35】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、e-256hiroさんへ
私も、家でこの検査が出来ると知ったとき、看護師さんと「すごいねぇ」って言い合ってしまいました。
つるちゃんは、本当によく頑張ってくれました。
大事な検査だということがちゃんと分かっていて、みんなをがっかりさせたらいけないと思ってくれていたんだと思います。
偉いわ。
その頑張りに、今度はかめこが応えなくっちゃね。つるちゃんが食べやすくなるように。
【2009/10/16 22:41】 URL | hiroさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-366モモさんへ
羨ましいなぁ。焼きたてパンを食べられるのって、幸せな気持ちになりますよね。

訪問での嚥下検査は、これからは増えていくと思います。
でも、今はまだとても珍しいようで、お母さまに受けていただけなくて残念ですね。

内視鏡検査で、かめこが一番安心だったのは、造影剤を使わずにすむところ。
叉、家でできることで、いつも食べている物で検査できて、とてもよかったです。
ただ、嚥下って一連のものだから、全体像を知るには、造影剤を使う方に軍配をあげたいです。

そのスピードというのは、口に運ぶタイミングを知りたいということね?
出来れば、“ゴックン”したのを確認してから次のスプーンを口に運ぶと、本人のペースに合うと思います。
“ゴックン”は、正面からでは見えないです。横向きで、耳たぶの下の方辺りが動くのが見えれば、はっきり分かります。
でもつるちゃんの場合は、1度のゴックンで飲み込みきれずに、2,3度に分けて飲み込むjの。今回、それが画像ではっきりしました。
その辺の詳しいことは、いずれ記事で。

大切なのは、本人の食べる様子をしっかり観察することだと、私は思います。
モモさんはポイントを意識して見ていらっしゃるから、挙げられたポイント一つ一つについて、良い状態がどういうものかを頭に置かれると、安心してお世話できるのでしょうね。
一般的なラインはあるにせよ、個々によって違う部分も多いから難しいですね。
私も実は、「全部食べられること、早く食べられることが、“誤嚥のリスク”から遠い とは限らないこと」を、今回学びました。
【2009/10/16 23:53】 URL | モモさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
つるちゃん、すごく頑張りましたよぉ。 
誉めてくださってありがとう。

ジジ様が、つるちゃんより先に食べられなくなるなんてね。
つるちゃんも、かめこが考えていたより状態が悪かったです。
誤嚥しないようにするには、もっと配慮が必要なようですよ。
【2009/10/17 00:22】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
もう、自慢ばっかりで お恥ずかしいです。
フラワー歯科先生はガーゼの活用を教えてくれたけど、ハート歯科ではガーゼは使わないそうなの。
つるちゃんの口腔ケアについては、長い間続けてきた積み重ねが大きいです。
これも、つるちゃんの頑張りあってこそだわ。
【2009/10/17 00:35】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/09/04 06:34】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1075-c1c79d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。