つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヘルパーさん達への気持ち
9月29日火曜日、
ヘルパー会社つる担当コーディネーターが、
「ヘルパー指示書」更新内容打ち合わせのために来宅した。


これは、
ヘルパーの仕事内容を、会社としてより明確にしてもらうことで、
ヘルパーさんと家族との行き違いが無いようにしたいとの思いから、
かめこがお願いしたことだ。


人と人との関係って、案外たわいないことで誤解を生んだりするもので、
今回は、そのたわいないことがクリアされていなかったから、
大事なところも、通じ合えないことになったのではないかと、
かめこは考えたのだ。



コーディネーターさんの一言目が、
「今回指示書を見直せて、本当によかったです。
 つるさん、ADLが低下されていて、
 ヘルパーの仕事内容も、随分変わっていました」



指示書というのは、
ケアプランに示されている、項目一つ一つについて、
「ヘルパーが何をどういうやり方でやるか」
手順から何から説明したもの。


今回、会社が改めてつる担当ヘルパー2名から聴き取りして、
逐一書き出したものを基に、
かめこが、
その場でつるちゃんのお世話をしている、しろつめ草さんにも確認しながら、
補足していった。

その作業は、とても1回では終わらない。
また、ヘルパーさんとかめこからの聴き取りだけでは、
コーディネーターさん自身が理解しにくいので、
ヘルパーサービスの全工程を、後日見学にくることになった。


「見るだけじゃ分からないから、やってみたら」 と、かめこ。
自分が出来ないことは、文章に出来ないし、
ヘルパーさんに、指示できないものね。


コーディネーターというのは、
「ヘルパーの最初の訪問時、
 家の物の置き場所や道具の使い方、仕事内容を詳しく説明する」
というのも、大事な仕事。
それに、コーディネーターが作成する“訪問介護計画書”だって、
実際の仕事内容が分かってないと、絵空事になってしまう。




さて、この指示書の確認補足をしながら、
かめこは切り出した。


どうして、ヘルパーさん達のご意見を聞けなかったのか、考えてみたんです。

(自分としては、
みんなの意見を聞きながらやっていきたいと思ってきたはずなのに、
「かめこさんには言いにくい」 とか、「聞いてもらえない」と感じてた
ヘルパーさんがいたのは、どうしてなんだろう? と、考えた)



私は、これまで何か新しいことをやろうとすると、
以前でしたら、PTさんがいなかったから看護師さんに、
かめこが実際に介助する様子を見ていただいて、
危険が無いか判断してもらっていたんです。
「看護師さんが良いと言ったことだから、これでいいんだ」
という思いでいたから、
ヘルパーさん達が、「実際のところ、そうしない方が良い」と声をあげられても、
耳に入らなかったのではないかと思うんです。

嚥下についての判断も、
 (ミキサ食にしたのが遅いと言われても)
訪問歯科の先生が、大丈夫だとおっしゃっていたわけで。。。
昨年やこの夏の、つるさんの急な変化を思うと、
月に1回ではなく、もっと来ていただけば良かったのだと思いますが。。。

だけど、それは、
ヘルパーさん達が せっかく気づいたことを伝えようとされたのに、
私が聞けなくて、
看護師さんや歯科先生に伝えられなかったから起こった、
(判断の甘さ)だったろうと思います。

同じように、つるさんの様子を見ていても、
かめこには気づけなくて、
ヘルパーさんが気づいてくださることは、たくさんあると思いますから。

(介護専門職は、経験を積んでいるし、目の付け所が違うので)


この文章も、分かりにくいと思うけど、
だいたいこんな風に話した。
ちゃんと伝わったのだろうか?




すると、コーディネーターさんが言った。

「判断は、専門家だということですね?」

「はい。チームに、より専門家が居るのですから」


ヘルパーさんは、介護について、家族を指導していいことになっているけど、
つるちゃんをケアするチームには、各専門家が居る。
チーム・ケアは、役割分担がうまく行くことで、成功する。

(って、前ケアマネの満月さんが言ってた)


つるちゃんの介護が、
【認知症を理解する】という側面より、
【身体的な問題に対応する】 必要が出たことで、
訪問歯科先生を導入し、理学療法士さんを導入してきた。

 (歯科については、
 「口腔ケアと嚥下の指導をできる歯科」という条件で探してもらった。
  フラワー歯科は、ヘルパー会社の推薦で、
  訪問歯科導入の目的や経緯については、ご存知。
 また、訪問リハビリ導入については、
 ヘルパーさん達と介助方法を揃えたいということも、
 目的の一つになっている。
 ヘルパー会社は、これもご承知。)


より質の高い介護を目指して。


(専門家がついている安心感から)、

自信過剰な態度だったかもしれない。
さも、自分ひとりでやっているような風だったかもしれない。
だから、ヘルパーさんのご意見なんか聞けません。

って、受け取られていたのかもしれない。



それは、誤解です。


(私は、ヘルパーさんの介護専門職としての見方を尊重しています。
それぞれ、つるちゃんを見るところが違う3人から、
たくさんのものを学ばせていただいています)



そのことは、口に出さなかったけど、
かめこが、本来の自分を取り戻すことができたおかげで、

ヘルパーさん達への気持ちは、伝わったようだった。




さて、訪問歯科先生については、
嚥下評価目的の内視鏡検査ができて、
嚥下の専門指導ができるドクターが見つかった。

実は、これまでの先生が、7月末に急逝された。
脳梗塞だったそうだ。
5日前には、お元気だったのに。とてもショックだった。
ご友人ドクターが後を継がれたけど、
訪問歯科を替える時期に来たことを感じた。



新しい訪問歯科ドクターは、15日木曜日に見えます。
鼻から管を通したまま、食事をするなんて、
果たして、つるちゃんにできるのかしら?





押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

【2009/10/13 22:58】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<嚥下内視鏡検査速報 | ホーム | ヘルパーさん達の気持ち>>
コメント
はじめまして。モモといいます。
多発性脳梗塞とアルツハイマー症で介護度4の82歳の母を在宅で介護中です。
介護関係のHPを あちこち訪問していて ここを見つけました。参考になることが色々あり、細かく読ませていただきました。

我が家の母も嚥下に問題が出てきています。
誤嚥性肺炎が心配なので、すこし前に 我が家のケアマネに 嚥下について一度検査を受けたいと話しましたが、検査できる病院は数少なく 検査機関に出向かなければならないというような話しで、検査の話しは退けられてしまいました。
母にとって、確かに 遠方まで出かけ 苦しい検査をするのも大変だろうと、検査は諦めました。
(口腔ケアを丁寧にしたり 食事の前の嚥下体操をするようにはしましたが・・)

かめこさん、嚥下評価目的の内視鏡検査は訪問診療で出来るのですか?
往診で嚥下の検査をされるのなら、 ぜひその時の検査の方法やら様子もUPしてくださいね。

よりよい介護を目指すとき いろんな事柄にぶつかることや迷いもありますが、ひとつひとつ問題を乗り越え ベストではなくても介護されるひとにあったベターな介護を目指したいものです。
また、訪問させていただきますので、よろしくお願いします。
【2009/10/14 10:23】 URL | モモ #T.Juekrs[ 編集]
v-22です。
鼻に管をしたままの食事・・・
考えただけで 辛そうです。。。
ジジ様 痰を出すのにイヤがって
ヘタしたら、看護師さんの指を噛んだ事が・・・
口も開けない時があって。。。
でも 痰を取らないとまた肺炎になっちゃうので
鼻から痰の吸入をされ、涙流していました。
ちょっとかわいそうだけど、また高熱出すよりはいいと思うので、我慢してやってもらってます。
(ジジ様は多分 誤嚥性肺炎です。)

v-378ちゃんも 苦しくなく検査出来るといいなぁ~。。。
【2009/10/14 18:06】 URL | キバっち #hj3M6W3Q[ 編集]
e-365より、モモさんへ
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
細かく読んでくださったとのこと、重ねてありがとう。

はい。自宅に、カメラなど装置を持ち込んでの検査です。
そういうことが出来る訪問歯科は、とても珍しいと思いますよ。
地域のドクターではないので、うちのケアマネも、ご存知ありませんでした。
15日は、つるちゃん次第で、内視鏡の予定でいます。
はてさて、どうなりますか。
検査できたら もちろんのこと、できなくても、ご報告させていただきますね。
私も、よりベターな介護を目指したいです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
【2009/10/14 21:54】 URL | モモさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
e-365より、v-22キバっちへ
ちょと考えると、自分だとしても大変だと思うから、
つるちゃんなんてとても無理だと思うけど、
ドクターは「それでは、ご本人のペースに合わせて」なんて、
さほど心配されてないようなのよ。

痰を取られるのは、ホントに苦しそうですよね。
管動かすもん。
鼻からというのも、辛そう。
だけど、肺炎起こさないために、仕方ないですね。
見てる方も、辛いわね。
【2009/10/14 22:08】 URL | キバっちへ #/Amn5WiM[ 編集]
v-254より高く、より質の高い介護を目指すという
熱意・モチベーションの高さが かめちゃんからは
いつも 本当に感じるから すごく元気がもらえます。
いろんな考え方があって すごく わかりやすく文章にしてくださるので
自分をいつも 見つめなおすきっかけになるの。
本当に 感謝しています
【2009/10/15 19:18】 URL | 海空ママ #n5wo/zCo[ 編集]
e-365より、v-254海空ママさんへ
今やってることが、とてもやりたいことなので、自然と一生懸命になっちゃうんだと思うなぁ。
かめこももっと人の話や考え方を素直に聞かれるようになりたいです。
ママさん、いつもありがとう。
【2009/10/16 00:13】 URL | 海空ママさんへ #/Amn5WiM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/16 14:42】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/16 16:57】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turukameko.blog44.fc2.com/tb.php/1074-c4c1c579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。