つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ショート先が快諾
きょう29日、つるちゃんがデイサービスに行っている間に、
かめこは、ショートステイ先に出向いた。
担当主任さんに うちの事情を話し、
今後の希望日数などを伝え、なんとか受けていただきたいとお願いした。

主任は、とても驚かれたようすだったが、
「ご事情は分かりました。
 できる限りご希望に沿うようにします。
 (つるさんのケアマネの)マウンテンさんは、
 いつも申し込みお電話が早いので、大丈夫でしょう」
と、お返事してくださった。

快諾だった。
日数だけでなく、
入退所の曜日についても希望に沿う、という。

かめこは思わず涙が出た。
そして、
「まずは、一歩進めました。
  これから一つ一つ、クリアーしていきたいと思います」
と話す。


それから、
便通調整など、ケアの注意点について、具体的に打ち合わせをした。
また、
主任さんから、かめこの荷作りが楽になるような提案もいただいた。


「食べられなくても、熱がない限り、預かっていただけるのでしょうか?
 休ませる基準は、どこにありますか?」
との かめこの問には、

「風邪などでしたら、受診して薬を持たせていただければお預かりします」
 (明言されなかったが、「熱が出ていても可」と受け取れる言い方)

「食べられなくても大丈夫ですが、
 水分が摂れないようでしたら、点滴が必要になりますので、
 その時には、お受けできません」
とのお答え。


「いつでも、面会にいらして結構ですから」
と、言われ、
「面会に来る余裕はないと思います。お任せします」
と、かめこクールに返事。


「熱発や血圧が高くなるなど、受診が必要になりましたら、
 連絡して良いでしょうか?」
「もちろんです。何かありましたら、お電話ください。
 速やかに引き取りに参ります」



ケアマネとショートステイ先が承諾してくれた かめこの希望は、

(月がまたぐ時もある)
7月は、6泊が2回。 (予約済み)
8月は、6泊と8泊。
9月は、8泊と10泊。
10月~4月または5月まで、
13泊ステイして家で8泊して13泊ステイ を繰り返す。
    というもの。



つるちゃんとかめこの住む、鶴亀市でも、
ショートステイの受け入れ枠は、希望数に比べ まだまだ少ないと聞く。
皆さん、様々な事情を抱えながら介護されていることだろう。
そのような中、
このように優遇していただき、とても感謝しています。
また、介護保険制度が生きて、暮らしを支えてくれるのだと感じている。


それから。。。

ショート受け入れについては、
以前、認知症専門病院にお願いして、
和やか病院(仮)の第1号として受け入れてもらった経験がある。
あの時は、「ショートなし」から、「あり」への変革だった。
相談室長(他の病院ではソーシャルワーカー)が、かめこの願いを聞いてくれて、
大きな病院が、組織として動いてくれた。
介護保険利用のショートでは難しいケースのつるちゃんを、預かってもらうことができた。



あの時と、おんなじだ。



難しいことに直面した時、

かめこは、
「できない。無理」なんて 決めつけない。

 「何とかなる」 とも 思わない。

どうすれば 少しでもできるか考える。


そして、
自分には、できなくても、

助けてくれる誰かの、

扉をたたいてきたんだった。



スポンサーサイト
【2010/05/29 23:46】 | 地域ショートステイ | トラックバック(2) | コメント(11) |
つるの好不調が暮らしを左右
先週の金曜日5月21日に、4泊のショートステイから帰ってきた、つるちゃん。
ショートステイ先では、普通に食べられていたようで、
帰宅後も、とてもよく食べられていた。

その夜は、寝つきは良かったものの、
眠りが浅く、頻繁に目を覚ましていた。
案の定、翌土曜日は、前のめりが強く、調子は良くなさそうだった。
そういうときの食べ方は、遅い。

土曜日の夜は、
息してるか心配になるほど、眠り込んでいた。
効果テキメン、朝の目覚めもすっきりしているようすで、
日曜には、姿勢もシャキッ! 
モリモリ食べて安心させてくれた。


ところが、その後、
明け方に目を覚ましたりするようになった。
かめこにたくさん話しかける。
そして、
火曜日25日昼頃から、前のめりが強くなり、
昼食の食休み後に、ベッドに入ってもらったところ、
ぐっすり寝込み、
疲れが取れたかと思うと、さにあらず、
そこから、起きられなくなってしまった。

火曜日は、週に2回のシャワー浴の日。
せめて痒がる頭だけは洗ってあげたくて、
2時間半ぐらいで、
ヘルパーさんにお願いして、
つるちゃんを無理やり起こしてもらった。

シャワー浴の後も、ベッドへ。
1時間半後に、夕食のため起こす。


その夕食から、
眠ってしまっているときは、もちろんのこと、
目を覚ましているときでも、
少ししか食べられなくなってしまった。

口の中に貯めこんだまま、
ゴックンがなかなかできない。
口も、ほとんど開けてくれない。
つるちゃんの嚥下に最適なはずの“ゼリー飲料”さえ、長くモグモグしてる。
(お茶や紅茶をゼリー状にして、それをトロトロにして飲んでもらう)

朝、起きぬけだけは、調子良かったりするけど、
23日24日と、25日以降とは大違い。

きのうの朝食は、
食べ初めてから7,8分くらいは、とても調子良くて、
かめこを喜ばせたけど、
その後は、ガクッと食べなくなってしまった。


毎食、
「どうだ、食べられているか」と オットさまも心配してくれるけど。。。



食事については、嚥下専門歯科医のご指導通りにできているから、
あと、かめこにできることといえば、
早く寝かせてあげることだろうな。

そう思って、8時にべッドに入れるように、
夕食時間が遅くならないように、
努力している。
(これが、かめこの苦手の一つだから)

夜中や朝方に話しかけられたときには、
部屋を明るくして、顔をのぞいて話を聴いている。
言葉を聴きとってあげられはしないんだけど。
(起きるとか、そういうことは苦になったことがない)



純粋に、つるちゃんのことが心配だというほかに、
つるちゃんが、なんとかデイやショートに行ってくれないと、
これから先やっていかれなくなる、
という不安がある。


去年の9月には、
微熱が続き、
ひと月まるまるデイを休むことになり、
正直大変だった。

今年、そんなことになれば、
暮らしが立ち行かなくなる。
というより、共倒れ?


つるちゃん、ごめんね。
こちらの都合を押し付けることになって、心苦しいけど、
デイもショートも休ませてあげられないの。


次のショートは、来週の火曜日から。
それまでに、なんとか元気になってね。




押してね   応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。

そのほかのお店では、注文になります。
もちろん、ネット注文もできます。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。



【2010/05/28 15:06】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
積み上げてきた支援があるから
今後、つるちゃんのお世話を満足にできなくなる状況にある。
その理由については、
沈黙を守らせていただくつもりなので、
ご了承ください。


さて、つるちゃんのことをどうするか。
きょうは、この話を、“思い”を含めてさせていただきます。



まず、頭をよぎったのは、『特別養護老人ホーム』通称『特養』のこと。
お世話をできなくなるのは、ずっとというわけではないから、
「いったん入所して、数ヶ月間で退所する」
・・・なんてことは、できないんだろうなぁ。。。。
(そもそも、そんな都合よく入所できないだろうけど)

これはケアマネに話すまでもなさそうだと思ったから、独り言止まりに。


先月、ケアマネに相談したことは、
「『介護老人保健施設』(通称『老健』)
 に預けるというのは、どうでしょうか?」

ロウケンというのは、
「状態が安定している方が在宅復帰できるよう、
 リハビリテーションを中心としたケアを行います」
というもの。

ケアマネの答えは、
「ロウケンに預けると、帰宅した時にとても大変になってしまいます。
 結局、皆さん家には戻さず、どこかにずっと預けることになってしまいます」
というもの。

表看板と、実態は別物ということだろうか?

ロウケンさんについては、
もちろん、説明文通りの施設の多い地域もあるだろうけど、
かめこが以前受講した「介護者のための講座」でも、
「実態は“在宅に戻ることは難しい場所”」だと、
 鶴亀市市役所スタッフから説明を受けている。

ただ、かめこのご近所さんには、
ロウケンと家を 何ヶ月毎だか行き来していた方がいらした。
お嫁さんが、
「うちは、このロウケンさんがとても合っているみたい。
向こうでは良く眠れて、うちに帰ると眠れないのよ」
と話されていたから、とてもうまく行っているケースもあるようだ。



さて、
「つるちゃんのお世話をどうするか」
これについては、前にも、とても悩んだ経験がある。
話はさかのぼり、2001年12月。
かめこが乳がんの手術のために、入院することになったときのことだ。

「母を預けないと、入院できません」。
ガンの告知を受けた時、
つるちゃんをどうするか、そのことの方が重く心を占めた。

その足で、ケアマネに相談に行き、
前述の「ロウケンさん」の「認知症専門フロアー」に、
見学にも行ったっけ。。。。
認知症フロアーって、とても殺風景だったなぁ。。。



「つるちゃんをどうするか」
これが、かめこの急な病気だったら、
あの頃のように、とても困っていたかもしれないけど、
かめこは元気です。



あの時と異なる点は、それだけではない。

2004年4月から、
つるちゃんと、もう一度一緒に暮すようになって、

家族の協力はもとより、
医療と介護の支援というものを、
それまで以上に、
その時々、効果的に利用することができた。
介護保険の恩恵にも、最大限あずかってきている。


そして、
こうした「制度利用」もさることならが、
積み上げてきたと思えるのは、
やはり 「人の支え」 。

施設も病院も事業所も制度も、全部「人」がやっていることだもの。
制度だけあっても、
血の通った支援にはならないだろうものね。



これまで積み上げてきた、
家族を含めての「人の支え」というものが、
今のかめこに大きな力をくれている。
だから、頑張れる気がしてる。


こんなに「人」に恵まれて、
なんて幸せなんだろうね。




さて、
つるちゃんのケアプラン、
今後は、ショートステイの日数を延ばしていくことを考えている。

それから、
ヘルパーさんに来てもらうのも、増やすことにした。(自費分が増える)



ショートステイの日数については、
制度上、
最大、介護保険の有効期限(つるちゃんの場合は2年間)の半分まで。
(だか、半分未満だか)
ということになっているらしい。

うちの場合、
平成21年4月1日~23年3月31日 のうち、
制度上 365日だか364日は、預かってもらえるようだ。

で、今のところ、実績は通算60日にも満たないと思うから、
計算上は、
来年の3月までで、300日以上預かってもらえる、
ということ?


また、1回に預けられる期間は、最大30日だという。

先日、つるちゃんのショートステイ先「ほほえみさん」のスタッフも
「ご家族の海外旅行のため、30日お預かりしたこともあります」と、
説明してくれた。


今回の場合は、
単発ではないから、

かめことしては、
ショートステイに2週間程度預けて、家に1週間ほどいて、
また、2週間程度預けるというのを、半年強続けるというのを考えている。

6月分2回と7月1回目までは、3泊4日だけど、
7月2回目から 徐々に日数増やしていく希望だ。
(7月分は、6泊を2回で予約済み)



24日にケアマネが今月の訪問に来て、
ショートステイ日程や、介護全体の考え方について、

「かめこさんのご希望通りで、良いと思います」
「頑張りますっ!」
 と、話された。


ケアマネの「頑張りますっ!」というのはね。
「ショートの申し込みを頑張ります」という意味。

ショートステイの予約は、
ほほえみさんの場合は、
2ヶ月前の1日に、ケアマネが電話で申し込むことになっていて、
先着順に日程優先。

8月分ならば、6月1日9時に電話するんだけど、
9時に殺到するわけだから、
「コンサートのチケット申し込みと同じ」だそうで、
すごく大変そうなんだ。



ブログで先に話しちゃったけど、
ショートステイ先に相談に行くのは、これから。
(すでに、「ケアマネが了解すれば、受けます」と言ってはくれている)


そして、実際に1回に2週間預かってもらえるかどうかは、
その月毎に、
ケアマネの“電話テクニック”にかかっているようだよ。




長い介護生活、
手がかけられない時期だって、何度かあるものだよね。

これから、
つるちゃんに、
これまでよりいっそう、ガマンをしてもらうことが多くなるだろうけど、
それでも、今回は、
かめこが納得する「介護体制」が組めるのではないかと思っている。


重ねて言うけど、これは、

「これまで積み上げてきた支援があるから」。



文章がおかしいって?



「支援」というのはね、

支える側が一方的にするものじゃないし、
支えられる側は、受け身なだけじゃダメ。

好い支援を得るためには、
支える側、支えられる側 相互の努力が不可欠なんだ。


かめこも努力してこられたと思うから、

実感として、
「積み上げてきた」支援 と 言わせてほしい。





【2010/05/26 13:32】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(1) | コメント(6) |
電動車椅子昇降機利用
3月22日、
つる宅リビング前テラスに、車イス昇降機が設置された。
用語としては、「段差解消機」。


通常位置

これは、電源コンセントからの電力で稼動する“電動式”で、
乗り降りの動線が直角に進む “L字乗り込みタイプ”
他に直進タイプがある。
上下動操作は、リモコンスイッチボタンを押すのみ。
(本体とは別の小さい“駆動ユニット”に向けて押す)


車イスを乗せる本体の幅は82cm。
つる宅リビングのサッシ片側開口は120cmなので、
介護者の出入り部分も確保することができた。
また、本体を置く場所が コンクリート製のテラスなので、
もともと安定していることも、好条件だった。


なお、車イス用昇降機には、他に“足踏み式”の物があるようだ。
介護保険利用点数が低いため、レンタル料金が安い利点があるが、
乗り降りの動線が直進タイプしかないため、つる宅には設置不可だった。



それでは、
実際につるちゃんに乗っていただきましょう!

(以下、番号は介助者の動作)

 (通常は、外用車イスを乗せたまま、機械を下降端まで下げておく)
  
① リビングサッシ前床に外用車イスを置く準備をする。
  (うちの場合は、1メートル四方位の大きさの段ボールを敷く)

② サッシを全開して、リモコン上昇スイッチを押し続ける。
  (結構長時間 開けっ放しになるので、冬場は暖房を強めておく)

 

下:室内から見て

       
     少し音をたてながら上昇。
       
         
上げたところ


     フラップ板が降りて、サッシ溝部分をカバーする。
     ↓(昇降機側から、リビングを見ている)

上:昇降機から室内を見る

③ 車イスのブレーキを解除し、室内に引き入れる。

④ 車イスにブレーキをかけ、つるちゃんに外用車イスに座ってもらう。
    (室内用車イスから乗り移らせるか、
     トイレ誘導をすませ、座らせる)
⑤ つるちゃんに、外靴を履かせる。


⑥ ブレーキを解除し、車イスを後ろ向きに昇降機に乗せる。

室内⇔昇降機


⑦ 車イスにブレーキをかけ、
   介護者は 一人は靴を履いて外に出る。
  (昇降機利用の際、介助は常に二人するように指導を受けている)
⑧ リモコンの下降スイッチを押し続ける。 
   (室内からでも外からでも操作可能)    
      
昇降機上つる定位置

           
          音もなく下降。
           
           
通常位置
          車イスの乗っている床部分は、地面より7,5cm高いので、
          スロープがついている。

⑨ 完全に下降したのを確認して、外から機械に乗り込み、
  車イスのブレーキを解除し、
  車イスを引いて、L字に後退させる。
  (つるちゃんが手すりをつかむ前に、速やかに操作するのがコツ)

昇降機⇔テラス



⑩ テラスからカーポートに移る。

テラス⇔カーポート(スロープ)
    
  撮影時点では、
  カーポート淵部分とカーポートの段差解消スロープを設置していたが、
  レンタル料が高価なので、現在は借りていない。
  

テラスとカーポート淵部分の隙間部分は、
下に以前から使っていたスッテップ台レンガ+上に枕木を利用し埋めている。
  (設置業者のアドバイスでは、ブロックなどを利用するとのことだった)

歩行器で散歩するときにも、
 車イスでカーポートまで出ている。


●外から室内に入る時の車イスの方向は同じで、動きは前進。
 写真としては、同じものになります。

  



【2010/05/20 15:42】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(2) |
つる、よりクリアーに
皆様、大変ご無沙汰しております。

長女ミニーのチョウナン君のお宮参りも、
五月晴れの土曜日吉日に 執り行うことができました。



さて、
つるちゃんは、
ショートステイが、4月から月に2回になりました。
4月5月は、1回4泊。
現在、5月2回目のショートステイ中です。
(きょうは第3火曜日なので、髪のカットの日)

一昨年11月に ミキサー食になって以来、
ショート先では、
いつもほんの少ししか食べられていませんでしたが、
この3月から、よく食べられるようになり、
月2回でも、安心して預けられるようになりました。
施設側のご努力の成果だと、とても感謝しております。
施設側とかめことの意思疎通が うまくいっていることも感じております。
もちろん、つるちゃん本人の頑張りも、忘れてはいけませんね。



つるちゃんは、自宅内でも車イスになりました。
でも、手引き歩行でトイレに行っていますし、
歩行器を押して、外を散歩もしています。


デイサービスとショートステイ先には、
家から車イスで行くようになりました。

つるマイ車イスは、
自宅では、6輪。
施設に行く時と お出かけは、4輪。

外用を、
施設用とお出かけ用 別にすることも考えましたが、
結局 計2台にしました。

家用外用2台共、
福祉用具担当者さんの ご努力で、
ソレでないとダメだという、
つるちゃんに合う車イスが見つかりました。

その車イス2台 それぞれに、
つるちゃん用シートなどを取り付けています。
ひまわりさんお手製カバー付きで、
世界で1台の車イスが2台、実現していますが、
PTさんのイメージ通りに、
つるちゃんの姿勢保持を より実現するには、
まだまだ たくさんの手間を要することになりそうです。 



さて、タイトルどおり、
つるちゃんが、最近、よりクリアーになって、
かめこ達を驚かせています。

5月12日だったと思いますが、
デイサービスの迎えの車に乗り込むとき、
スタッフに、
「よろしくお願いします」と声をかけました。

その声は、かめこには聴き取れなかったのですが、
スタッフが、ハッとしたように
「こちらこそよろしくお願いします」と言ったのが聞こえ、
尋ねたところ、
教えてくれました。


5月14日(金)には、
オットさまに、 「おはようございます」と挨拶したそうです。

これも、
オットさまが、驚いて教えてくれました。



散歩は変わらず好きで、
行きたいか尋ねると、たいていはっきりうなづきます。
先日は、
「連れていってください」と小さく答えて、
これもとても驚かされました。


つるちゃんが 一日で最もクリアーになるのは、
以前から朝方です。
最近は、5時頃から目を覚まし、
たくさん話しています。
かめこがベッドを覗き込むと、いろいろ訴えかけてくれる様子です。

でも、
かめこが聴き取れるのは、
最初の 「わたしね」   「わたしはね」 だけ。

もっと分かってあげたいなあ。



さて、
更新は、今後も不定期になってしまうと思います。
また、パソコンの不具合も重なり、
近日中にパソコンを修理に出す予定でおります。

前記事にいただいたコメントに、
お返しできなくて申しわけございません。


「つるちゃんとかめこ」に来てくださって、ありがとう。




【2010/05/18 19:44】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

04≪│2010/05│≫06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。