つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
怒涛の1週間!
●3月23日(火)~27日(土)の予定で、トイレのリフォーム。
 つるちゃんとかめこにとって、理想のトイレが完成しました。

●3月23日(火) レンタル電動車イス昇降機の設置。
 すごいよ、これが。
 (簡単な事前準備必要で、オット様と知恵出しあり)


●3月8日より26日まで、
 レンタル車イス 2種類を選定。(家用・施設に行く日用)
       (納得いく2台目が来たのが26日)
    福祉用具担当者さん、よくぞ見つけてくれました!

他に外用1種。 介護保険で3台借りられるか買うか、などなど。
試したのは  実物を見ただけを入れて9種類。
おかげで、車イスの機能について、少し分かるようになった。

選んだ車イスを、
つるちゃんの身体の状態やクセに合わせるべく、
そして、正しい姿勢に近づけるべく、
はたまた、いい感じの マイカーになるように、
新宿ユザ○やさん(生地やクッションの材料を売っている)に、足を運ぶ。
機能製作に、オットさまと 試行錯誤する。(改造ではありません)
(洋裁はヘルパーさんにお願いする)

工夫は、まだまだ始まったばかり。



で、
ひと月近く、ずっと風邪声なので、
ハスキーボイス気分。


リフォームを機に、
苦手な片付けをしようと、頑張りすぎてるんだと思います。
はっきり言って、無理した。
(ヘルパーさん達には、頑張りを誉められたけど。。。)

26日には、喉の痛みも尋常ではなく、
熱があったと思うけど、あえて測らず、
耳まで キンキン痛くなって、
27日耳鼻科受診。
 (土曜日午前限定なれど、待たない穴場を見つけてある)
中耳炎ではないとのことで、安心した。

現在、朝晩咳き込みあり。



そして、長女ミニーの 初出産予定日が28日
まだです。
(リフォーム会社の人が、焦っていた)


ご無沙汰しておりますが、
ブログに書きたいことは、山ほどあるので、
これからも よろしくお願いします。





押してね   応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。

そのほかのお店では、注文になります。
もちろん、ネット注文もできます。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。


スポンサーサイト
【2010/03/30 01:20】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(7) |
大好きな甥と
先週の日曜日3月14日に、つるちゃんの甥が来てくれた。
仙台在住のSちゃん。つるちゃんの亡くなった お姉さんの長男で、
かめこのとっては“従兄”に当たる人だ。

Sちゃんには、
つるちゃんの様子について、
このブログを始めるよりずっと前から、メールで詳しく話してきた。
Sちゃんに話を聞いてもらうと、なんか安心する。
これまで、かめこが どれほど気持ちを楽にさせてもらったことか。
本の出版に際しても、とても力になってくれた人だ。


そんな風に、
かめこにとっても大事な人なんだけど、
つるちゃんにとってだって、特別な存在。


なんせ、
Sちゃんは、
つるちゃんのことを
今も、「昔可愛がってくれた叔母さん」と 心から思ってくれている。

つるちゃんのことを、
一人の人として、
自分の好きな叔母として、
接してくれる。

同じ目の高さにかがんで、
はっきり分かりやすく話してくれる。


そんな姿が、
人の気持ちを人並み以上に感じられる つるちゃんに、
伝わらないわけはない。


Sちゃんに話しかけられて、
つるちゃんは、はにかんだような顔をした。




Sちゃん、
私のお母さんに会いに来てくれて ありがとう。
私お母さんを、うれしい気持ちにしてくれて ありがとう。



甥と散歩

甥とお散歩



お土産に持って来てくれた“仙台の銘菓”は、
ちょっとだけ水を足してミキサーにかけたら、
とても食べやすい、ご馳走オヤツに変身。

つるちゃん、大きな口を開けてモグモグ。
1個分なんて、アッと言う間に 食べちゃったよ!



お土産の銘菓



【2010/03/23 18:28】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(6) |
かめこパニくる
また ケガの話で恐縮です。

先週の火曜日に出来た「表皮はく離」は、
破けた皮膚が、むけずに そのまま傷をフタしてくれていたおかげで、
手当てしたら 5日間で すっかり良くなった。

ところが、きょうの夕方、
その きのう治ったばかりの部分を含めて、 
左腕肘下の広い範囲が“内出血”して、
ちょこっとすれただけでも、むけそうな状態になってしまったのだ。



つるちゃんの その内出血は、
ムラサキではなくて、真っ赤。
とても痛々しい。



今回のは、
かめこが、昼寝中のつるちゃんの様子を見に行かずに
放っておいたから防げなかった。

それで、
内出血を見つけた時に、
つるちゃんに 何度も何度も謝った。


でも謝るばかりで、
次の行動が出てこない。

無理な体勢で、ベッドの柵にはまった つるちゃんの腕を、

「どうやって(これ以上すらないように) 外せばいいのか分からないぃぃっ!」
って、パニくった。

真っ赤な痛々しい皮膚を、見てるのが辛くて、
ソレがむけた状態も 想像しちゃって、
表皮はく離を 避ける手立てが思い浮かばなくて、

「どうしていいか分からないぃぃっ!」って、
パニくった。 



冷静に考えたら、
たいしたことではないのかもしれないけど、
もう、つるちゃんの“ズルムケ”見るの、イヤなんです。



そしたら、
オットさまが、

「つるさんは、傷が出来てもしっかり治るから、心配ないよ」
「かめこは手当てがうまいから 大丈夫だよ」
「一番分かっている かめこがパニック起こしてどうするの?」


などと、励ましてくれた。


その夜(つまり今夜)、つるちゃんが寝る時に、確認したら、
真っ赤な色が 大分落ち着いてきていた。
痛々しさが 薄れていた。

それで、今は、
かめこは、かなり落ち着いている。


オットさまに、心配かけちゃったなぁ。




さて、つるちゃんが内出血起こした状況は。。。

つるちゃんは 右下横向きで寝ているんだけど、
もともと、いつもベッドの柵の方に寄ってくる。

寝ていても たいていは何かをつかまずにはいられなくて、
1.手すりをつかむか、
2.手すりの下から手を出して、
    マットレスの下に手を入れて マットレスの端をつかむか、
3.右手で 自分の左腕をつかむ。
ものすごい力で。

ここ1週間は、「2」が多かったので、
手すりとマットレスの間にクッションを差し入れていた。
(下手すると、
 そのせいで、かえって自分の腕をつかむこともあるので、
 様子を気にかけることが大事)



きょうの昼寝の時には、
クッションを入れるつもりで忘れた。


たまたま 昼寝中に う○ちが出ちゃって、

つるちゃんは、おそらく、
お尻が気持ち悪くて、う○ちから逃げ出したくて、。

(リハビリパンツを自分で脱げないので どうしようもないんだけど、
 それでも、その場から逃げ出そうとする)


もしくは、
かめこに助けを求めて、ベッドから離れようとしたのかも知れない。


それで、いつもより激しく柵に身体を押し付けて、
いつもより激しく、
左腕を柵の下から出して、
マットレスを必死でつかもうとして。。。。

柵に左腕の肘下を 激しく押し付けてスルことになった。

んだと思う。


そして、その状態を、
起こそうとして、かめこが行くまで、続けていたんだと思う。


途中で様子を見に行けば、
あれほどには ならなかったろうに。
体勢も つらそうだったなぁ。。。




今は、冷静です。
火曜日には、ホウカンさんが来てくれるし、(定期訪問)
とにかく、内出血部分を「表皮はく離」させないように 

最善を尽くしますね。
 
【2010/03/15 23:59】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(6) |
母つるが娘に言いたいこと
3月11日木曜日、朝食の時の話です。

トイレでは、もっぱら パッドを取り替えるだけだった つるちゃんが、
(出ていたら、ペットボトルにお湯やウォシュレットで洗う)
今年になって、トイレで用が足せることもようにもなってきた。


そして3月になって、家でも車イスを使うようになって。。。
  
  (でも、無理ない限り 歩いて移動するようにしてます)

  

これからも、ずっとトイレに行けるといいなぁ との願いを込めて、
車イスから直接トイレの手すりを持てたり、便器に移れるように、

● トイレの廊下側の壁を壊して、アコーディオンドアにする
● トイレと洗面所との壁をぶち抜いて、トイレを30センチ広くする。

リフォームを決行することにした。


洗面所の30センチというのは、今は棚になっているから、
タオルやら何やらを収納する場所が無くなることになる。

それで、整理をしだしていて。。。




朝食の時に、

「これを機に、家を片付けることにするわ」
と、オットさまに話したら、


介助を受けて食べていた つるちゃんが、
かめこの目をはっきり見て、


「そうよ」

と言った。


「やけに はっきり言うなぁ」

とオットさまが笑う。

かめこも、つるちゃんが はっきり反応してくれて、すごくうれしい。


「でも、 (このところ、かめこたちの話に加わるなんてこと 無かったから、
今の『そうよ』は、)
 偶然かもぉ」


そのトタン、
つるちゃんが、首をブンブン横に振った。




ひえぇぇぇぇぇ。
お母さん、片付け下手な娘で ごめんなさ~い。

お母さんは、
かめこが 片づけが苦手なこと、
いつも気にしてるんだよね?



朝、起きると、
自分でシーツを外そうとするし。。。

(ホントは、自分で布団をたたみたいんだと思う)

トイレからの帰りには、
階段に (新品の)ベビー布団の包みが置いてあるのを、
決まって 「まだ ここに置きっ放しねぇ」 って顔で見てるし。。。




それから、 オットさまが、

「かめこは、パナシ (“やりっぱなし”の“パナシ”)なんだよ。
片付けなんて、しなくても、
元の場所に戻せば いいだけなんだから・・・」


と 何度目かの話を。。。


すみません。進歩無い妻で。




つるちゃんは、きっと、
オットさまの話も、ちゃんと聞いてる。
そして、

「よくぞ言ってくれました」 って思ったんだろうな。



1月の半ばに、
昇降イスに足を挟んだとき、
声一つあげずに、ただ震えていた つるちゃんが、

こんなに はっきり 言葉にしてくれた。


それほど、かめこに言いたいことは、


「そうよ」。  

「片付けなさい」  って意味だね?



【2010/03/12 23:59】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(8) |
主治医往診は初で2回目
3月8日(月)。
診察の昼休みを利用して、
内科かかりつけ医のキューピー先生が来てくれた。


キューピー先生の往診は、
つるちゃんがキューピー医院玄関前の階段を上れなくなったことで
通院が無理になってからは
だけど、ちょうど5年前の3月、
大たい骨を折って治療などがすんで 
自宅に戻っていた時に来てくれたのを入れると、2回目。
そのほかに、
昨年はサービス担当者会議に出席してくれているから、
うちに来てくれたのは3回目となる。




「遅くなりまして。つるさんこんにちは。お変わりありませんか?」

キューピー先生は、
いつも通りの笑顔で、(左耳の聞こえない)つるちゃんの右側に座られ、
いつも通りに、特別なことの有無・食欲・お通じ・歩く距離などについてを、
かめこに問診。
胸と背中に聴診器を当て、
血圧を測った。


問診への答えの中で、
かめこがうれしくて強調したのは、

「きょうも、トイレでう○ちがたくさん出たんです!」 ということ。
 にっこにこ。

歩く距離については、
「川までの半分くらいを往復しています」
 そうすると、100メートル位だね?などなど。 
        (こういう話が通じるところもうれしい)


かめこからの報告としては、

●ショート先でも、今月から、
 嚥下指導通りに、食事中にゼリーを摂取させてもらうようにしたところ、
 (これまでになく たくさんの)4割程度食べられていたこと。

 「それなら十分だね」 以下、会話省略。

●うちで使っている“ゼリーナ”(白い粉末)実物を見ていただく。
  「デイにもショートにも持っていって使っています」
 「85度c以上の飲み物200ccに、
 この小さじすりきり2杯入れて40度以下で固まります」
 ゼリーの効用と つるちゃんに適切な“粥ミキサー”の形状について。

  「ダマになったりしないの?」
     固めのものの方が食べやすい場合の話。


●背骨の“表皮はく離”がとても良くなったこと。          
      (翌9日にホウカンさんより完治宣言)
●先生のアドバイス通り、傷を逃がすために利用している、
   “真ん中に穴の開いたクッション”実物を見ていただく。

 「ほぉ~。いいねぇ」

●1月半ばに、かかとを挟んだ“昇降イス”実物を見ていただき、
    ○この製品が 利用して良いとされる180度に回転して使うと、
     挟む可能性がある構造になっていること、
    ○すでに福祉用具レンタル担当者とメーカーに見てもらっていて、
      製造元より文章で回答をもらえる手はずになっていること。

 「挟む可能性については、説明書にも何も書かれていないんだね?
     作った人たちだって、座ってみたんだろうけどねぇ。。。
     健康だから 気が付かないのかなぁ。。」
     「福祉用具を改善することは、時間がかかるかもしれないけど、
      きちんと報告をすることは、とても大切です」
        (トヨタ・リコールの話を引用して)


先生は最後に、つるちゃんの膝の腫れを確かめて、
処方箋を書いてくれた。
会計は、いつでも良いとのこと。



キューピー先生の顔を見るだけで、かめこは安心する。
先生は、かめこの言葉に いつも熱心に知識や考えを話してくださる。
謙虚で、いつも一緒に考えてくださる。
もちろん、つるちゃんも うれしそうにするし信頼している様子だよ。


こんなドクターが近くに居てくれて、本当に恵まれている 



追記;
せっかく “背中の表皮はく離” が治ったと思ったら、
今度は、左手肘下外側が、“表皮はく離” して出血しました。

少し内出血してた部分。
きょう9日午後 シャワー浴の最中の出来事で、
シャンプー後に吸水タオルをターバンのように巻いていたら、(髪が乾くし冷えない)
つるちゃんが前かがみの状態で、左腕でタオルをこすって。。。
つまり、自分ですっちゃったんだと思う。
(タオルに血が付いていたので)

手当てはしたものの、
着替えるのも、寝かせるのも、傷をすらないように、
これまで以上に細心の注意が必要です。 

はぁ。なんてこった・・・
 (←かめこの心の声)



【2010/03/09 22:25】 | 内科かかりつけ医 | トラックバック(0) | コメント(4) |
風邪を治してショートへ
3月のショートステイは、
きのう4日(木)から6日(土)までの2泊。


(3月から2回申し込んでいるんだけど、今月は1回。
 4月からは2回確約されている)



さて、
つるちゃんは、きのうまで風邪を引いていた。
先週の木曜日に、鼻水が黄色くなって、
金曜日の朝に、それがすごく臭うようになった。
それで、
内科かかりつけ医のキューピー医院に電話して、
受付の人に症状を話して、薬をもらっていた。
例の“鼻水吸い取り器”も大活躍。



その鼻水は、見事に、
おととい(3日水曜日)には、透き通ってきて、
ショート当日の朝には、ほんの少し出るだけになった。

笑顔もたくさん出るようになり、

(まぁ しょうがないかぁ)、 って顔して
ショートに出かけて行ったよ。



つるちゃんは、抗生剤を飲むと、便秘がちになる。
出ても、パッドにベッタリ付いたり、
せっかくトイレで出ても、細い細い出方だったり・・・。


それも、
鼻水が透き通ったのと同じ日に解消!
その日(おととい)は大量の排便があり、
ショートに出かける日の昼前には、
トイレに座って、いい“う○ち”がたくさん出た。

背中の“表皮はく離”も、
先週の前半には 悪化してたけど、
その後、順調に回復!

治せるものは、全て改善しての、ショート行きとなった。



4月からは月に2回になる、ショート。
この調子で、
できるだけ良い状態でショートに出せるように、
早め早めの対応をしていきたい。

今回は、大成功! 


つるちゃんはね。。。

 


かめこは先週から風邪引きで、
まだ持ち越しています。
声が だみ声だし、のども痛いよぉ。

日曜日(28日)には、多分 熱が結構出てただろうけど、
あったところで寝付くわけにはいかないから、
あえて測らなかった。

その前からも、今週に入ってからも、

(身体的に介護過渡期の)つるちゃんのことで、
人の出入りが 特別多くて。。。
そういうことが不得手なかめことしては、休まるひまなかったの。
体調を崩した きっかけは、
つるちゃんの背骨の傷を悪化させてしまったと、
すごく神経を使ってしまったことかな?



今回のショートは、4日午後から6日午前まで。
本当は、つるちゃんがらみの用事が いくつもあったんだけど、
出かける用事は全て止めて、(デイの日に後回し)
家で休むことにしました。


「おかげで休めます」
お迎えスタッフに、話しましたよ。

ほんとに ショートの存在は ありがたいです。

【2010/03/05 17:23】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

02≪│2010/03│≫04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。