つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ひ孫誕生!
2月27日金曜日午後11時半過ぎ、
かめこの次女のデイジーが、女の子を出産した。
つるちゃんが、ひいばあちゃんになったんだ。



お雛様


初節句

玄関に飾ったお雛様は、お友達のお手製。
お産のために病院に向かうデイジーに見せようと、ぼんぼりに火をともした。




デイジーをタクシーで病院まで送っていって帰宅したオットさまに、
眠っているつるちゃんをお願いして、かめこは病院へ。
ミニーが待機していた産科の待合室に着くと、程なく、

「ドナルド家さんですか? 今、生まれました。」

案内されたドアの向こうから、大きな産声。
赤ちゃんって、あんなに一生懸命泣くんだね。



デイジーと赤ちゃんに、ご対面
デイジーもいい笑顔。


「とてもお上手なお産でした」
看護師さんが皆さん誉めてくださった。


お母さんのデイジーより先に、
おばあちゃんのかめこが、ダッコさせてもらった。
生まれたての赤ちゃんに、
たくさんたくさん、お話しした。



よく頑張ったね。
生まれてきてくれて、ありがとう。
お母さんを守ってくれて、ありがとう。

(あなたが頑張ってくれたから、デイジーが安産だったのよ)



赤ちゃんのあんよ


お母さんの手と赤ちゃんの足に同じタグをつける。
そして、
赤ちゃんの足に、
かめこがマジックで、デイジーの名前を書かせてもらった。



デイジーちゃん、頑張ったね。
ドナルド君デイジーちゃん、おめでとう



スポンサーサイト
【2009/02/28 02:10】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(43) |
認定訪問調査
前記事と話が前後してすみません。

2月20日金曜日。
つるちゃんの要介護認定のための訪問調査があった。
今回は、前回に引き続き2年ぶりの更新となる。

ちなみに、つるちゃんが要介護5になったのは、2003年9月。
以来、5年半、更新の度に“5”と認定されている。



市役所から、更新の時期が来ている通知が来て、
更新の申請書と添えられていた書類と介護保険証を提出する。
今回は、ケアマネに預けた。
2週間くらい経って、
訪問調査の担当者
(市内のケアマネだとのこと)から電話があり、
訪問日の打ち合わせ。
かめこの希望どおりの日時に、自宅に調査にやってきた。



今回は初の男性。
玄関ドアがきちんと閉まらなかったので、
かめこが説明する。

「これは、5年ほど前の症状が激しかった頃の名残です。
徘徊が激しかった時に、昼間は自由に出られるようにしていたけど、
さすがに夜間は出られないようにしていたので、
毎晩、ドアを蹴破ろうとしました」


調査員さんは、うなづいて、
「何か、本人の前でお聞きしてはいけないことがありますか?」と、尋ねられた。
特になし。


リビングで、
つるちゃんの左耳が鼓膜がなくて聞こえないことを説明して、
右側から挨拶していただく。

つるちゃん、無視。まったく反応無し。

初めての人だからですね。

はい。私やヘルパーさん達の話は、よく分かって反応がいいです。



今回かめこが話した、主なつるちゃんの状態は

●前回2年前の調査の時には、
 イスから立ち上がって歩き回っていたけれど、
 現在は、イスに座りっぱなし。
●もともと、食べたものを口に溜め込みやすかったのだが、
 昨年秋から、口に入れるとモグモグしっぱなしになって、
 現在は、ミキサーにかけたものかゼリーなどを食べている。
 食事は、現在全介助
。(たまに自分でスプーンを持ってくれるけど)
●暴力行為や徘徊などの激しい症状を経験したが、
 2007年3月に、グラマリール
(激しい症状を抑えるために処方されていた) 
 を、飲まなくてすむようになり、
 寝つきがとても悪かったのが、
 2008年3月に、導眠剤を飲まなくても寝られるようになった
 


調査員さんが、特に質問したのは、
●つるちゃん本人に、名前を聞いた。  
  答えないので、  
  名前が分かりますか? と質問した。   
   (つるちゃんの反応が無いので、
   かめこが、
「分かってるわよね?」と 
   つるちゃんに言ってしまいました。
   まるで、子どもの答えを待てずに、口挟みたがる親だわ。)


●かめこに、
  基本調査の「問題行動に関連する項目」のうち6項目。
    
     ○幻覚や幻聴があるか。
     ○泣いたりして感情が不安定になるか
     ○夜間不眠や昼夜逆転があるか。
     ○暴言や暴行があるか
     ○大声を出すか
     ○介護などに抵抗するか
  
  かめこの答えは、2番目をのぞいて、 「無い」         
  「よく泣くが、感情が豊かなだけで、感情失禁というものではない」

 現在処方されている薬は、何か?
 服の脱ぎ着は、どうですか?

  袖口をつかんでしまうので、やりにくい。
  肘から下の皮膚が弱いので、慎重さが必要。

 寝返りができるか?
  出来ない時期があって、出来るようにはなったが、
  今は手すりをつかんで寝ているので、していないはず。



かめこが、現在困っていることを話した。  
  ●ショートステイでは、ほとんど食べられないので、
   必要性を理解しながらも、預けることにジレンマがある。
  ●これから先も、歩くことができるように、
   歩行器を利用しての散歩をしているが、
   歩行器を握ってもらうまでの【移動】、部屋に入るまでの【移動】が、
   介護者が両手をふさがれるので、一人では難しい。  
  
    (ヘルパーさんには、歩行器までと帰宅時には、かめこが手伝う)  
  ●手すりなどをつかんだら放せないので誘導が難しいなど、
   機能的には出来ることでも、やってもらうことに苦労することがたくさんある。
  ●これから先、つる本人が立てなくなった時、
   ベッドからイスへの移乗などについて、
   慣れて出来たと、おっしゃる家族もいるが、
   自分は体力筋力が弱いので、
   現在、 先のことを、とても不安に感じている。
   同じ年代の人と同じことは出来ないだろう。   




かめこは、調査員さんに、何でも自然に話すことが出来て、
調査されている感覚はなく、話を聞いてもらったように感じている。
調査員さんが、

「言葉が出る出ないではなくて、
つるさんは、人の話を良く聞いて、全部わかっていらっしゃいますね」 

と、何度も言葉を替えて言ってくれたこと、
また、

「そのことを、周囲が理解してくれると、家族はうれしいですね」
と 言ってくれたことがうれしかった。


今回の訪問調査の時間は、
かめこにとって、良い時間だった。




【ご報告】
2月24日火曜日。午前中微熱、午後38台の熱が出ました。
昼は、まったく食べず。
脇と足の付け根と首スジを冷やして、程なく37度台まで下がり、
現在(4時)36度台。
エンシュアリキッド250mℓとポカりを充分飲んでくれました。
   


押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。


皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー  亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:      




[テーマ:介護保険・ケアマネのこと | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2009/02/24 16:18】 | 介護保険の有効利用と     医療的支援 | トラックバック(0) | コメント(10) |
お寺はジャニーズ待ち
2月22日日曜日午前。
お寺の参道の入り口にタクシーが到着。


「お寺に着いたわよ」
かめこが声をかけたら、
つるちゃんは、かめこの顔をのぞきこんで、
うれしいって、目をキラキラさせた。


つるちゃんは、
風邪も良くなり、
時間をかけすぎることなく食べられるようにもなって、
ようやくきょう、お寺参りに来ることが出来た。

   (お寺には、今も毎月必ず行っている)
きっと、自分でも調子いいんだね。
もう、大好きなお蕎麦を食べられない、なんてことは関係なく、
お寺に来られたことを、
つるちゃんが、こんなに喜んでくれている。
良かったなぁ。



山門の梅です


いつもより、早い時間に来たから、
参道のお店は、お掃除の時間みたい。
店員さん達が、動き回っている。


でも、
お寺に面した道はと言えば、
いつもとは大分様子が違う。


道のお寺側には、何台もの車や照明の反射板や大きなカメラや脚立。
若いスタッフが何人も待機している。
道のお店側は。。。
満開の桜の枝がたくさん用意され、
どうやらスタッフさん達が、枝ぶりを考えながらセッティング中。
もちろん、ニセ物です。
                
                                 
撮影準備中


赤い傘の下に置かれたベンチには、
『撮影用なので、座らないでください』 という紙が載せてある。



何の撮影だか、
元つるちゃん御用達のお蕎麦屋さんのご主人が教えてくれたよ。 



ご主人曰く、
ジャニーずって知ってる?
サくラい君って知ってる?


もちろん、知ってます!
嵐の井翔君でしょ?


え? みんな知ってるの?

みんなかどうか。。。
私はジャニーず、大好きですから。


CMの撮影で、お昼から来るよ。
夕方まで、お寺の近辺で撮るんだって。



ですって



満開の桜の前に座って、井君がまったりしてたら、
それがきょう、撮影されるCMだね。
ふふふ、楽しみだなぁ。




そうそう。
お蕎麦屋さんのご主人が
(お店の人には「社長」と呼ばれている)
つるちゃんの手を握って、


手が冷たいね。
よく来られたね。


って、言ってくれたんだよ。


もう つるちゃんが、お蕎麦は食べられないことを、
ご存知だけど、
喜んでくださったよ。




なお、次回「3月のお寺参り」については、
 「ついに、ひ孫と対面」 記事の中でお話ししています。
【2009/02/22 15:45】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(10) |
痩せて帰ってきた
3泊4日のショートステイを終え、
11時過ぎにつるちゃんが帰ってきた。



顔が一回り小さくなっている。
咳をしたので、
背中を擦ろうとしたら、
つるちゃん肩の後ろ側の骨が、ゴツゴツくっきり、手の平で感じられる。
トイレに連れて行って、ズボンを脱がせたら、
左右の太ももが、以前よりますます離れていて、
0脚が際立っている。



ずいぶん痩せたなぁ。



1日目の夕食は半分ぐらい食べられたようだけど、
その後、吐いちゃったんだって。
2日目は、朝3口。昼も同じような感じ、で、
  午後37度6分の発熱。
3日目も、20分の0。 20分の1。20分の3。

(食事量は、主食と副食が、それぞれ10分のいくつで記載されている)
栄養補助のリキッドは、目標量500mℓの3分の1程度。

2日目に予定されていた髪のカットは、
顔色が悪くて、中止。
髪を切られるのも、緊張して疲れるものね。
無理は出来ない。



家に帰ってきて、
とにかく疲れている様子。



お泊り頑張ったねぇ。偉かったねぇ。
きょうはゆっくり休んでね。
急がなくていいけど、
また、元気なつるちゃんになろうね。




押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー  亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:      
【2009/02/19 23:07】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(16) |
久しぶりのデイ♡
14日土曜日。
つるちゃんが2月になって初めて、デイサービスに行った。
前回は、1月31日。3回も休んだんだ。

帰ってきて、普通に、イスに座ったまま、うとうとしていた。
夜、ベッドに行くまでは、前日までと特に変わりはなかった。

それが、
ベッドに座ってもらったら、
つるちゃん、にっこにこして、かめこを見つめる。
そして、ぺちゃくちゃ おしゃべり。
楽しくって仕方がない、という感じ。



そよかぜさん(仮)が、楽しかったの?
かめこが聞いたら、

ええ。

ええ、と答えるのは、結構珍しい。
どうやら、ご機嫌な時に出るようね。



そよかぜさんに、行かれて良かったね。

ええ

あっそう。それは良かったわ。



つるちゃんが、相変わらず かめこを見つめる。


ああ、わかったわ。
そよかぜさんの話をしたいのね?



つるちゃん、身を乗り出す感じ。


お昼ごはん、食べられて良かったね。

ええ。


(説明)
この風邪のひき始めは、しっかり食べられていたんだけど、
10日あたりから、昼食と夕食に、時間がかるようになった。
口に入れた物を、ずっとモグモグして、なかなか飲み込めない。
あまり大変そうなときには、
途中で、つるちゃんに聞いて、
ミルク
 (と、つるちゃんには言っている。エンシュアリキッドのこと) 
に切り替えたりもする。
ミルクなら、比較的楽に飲めるんだ。



デイでは、お食事の時、丁寧に介助してくれて、時間もかけてくれるのだろう。
つるちゃんの“食べる状態”が、良くないのにもかかわらず、
5分の4も、食べてきたようだから。


(「食べられたこと」も、
つるちゃんは、とても安心したし嬉しかったのね。)



そのあと、デイの連絡帳で仕入れた情報をネタにして、
少し話して、
ベッドに横になってもらって、布団をかけた。

でも、
つるちゃん、まったく寝る気配無し。
ぺちゃくちゃ お話している。
かめこに話しかけているわけではなさそうなので、
電気を消して、
しばらく、30分くらいかな。
ベッドサイドにいた。
静かになって、眠ったようだったので、
隣の部屋に移ったら。。。

また、ぺちゃくちゃ声がする。




早く寝なさいよぉ。

ベッドを覗き込んだら、つるちゃん、またまた にっこにこ。


結局。
かめこが寝るまで、ずっと、楽しげな声を出していた。 





16日(月)午後から19日(木)午前まで、
つるちゃんは、ショートステイに出かけます。
風邪の方はだいぶ良くなりましたが、
食べることが大変になっているので、心配です。
12月1月と、家では食べられていたのに、
ショート先では、あまり食べられなかったので。




【2009/02/15 23:59】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(14) |
マスクの仲
つるちゃんの風邪は。
土曜日は、37度5分まで熱が出たけど、その後は平熱。
夜中の咳は治まったけど、昼間は時々痰がからんだ咳が出る。
(食事は、たいていよく食べる)


そして案の定、土曜日の夜から、かめこが のどイタ
どうやら、うつされてしまったようだ。

そりゃぁそうだよねぇ。
これだけ、くっついていたら。。。。

あんまり痛かったので、
朝、熱が出て起きられないかと心配したけど、
起きられて、ほっとした。
以来、のどイタと声枯れですんでいる。


それにしても、
かめこが寝込んだら、つるちゃんのお世話はどうなるの?
そういう不安は、何も介護されてる人だけとは限らないけど、
インフルエンザや風邪の流行る季節は、
特に皆さん、ドキドキだね。




火曜日には、訪問看護師さんが来る。
つるちゃんの、この1週間の様子を報告し、
処方された薬を見せた。

水曜日から、お風呂に入ってない。

(金曜日と月曜日には、足湯をした。
 毎朝晩とお通じがたくさん出た後には、お尻をシャワーで洗っている)

つるちゃんは、頭カイカイ。
それで、
もう、お風呂に入れていいか、看護師さんに相談した。


東京はきょう、3月の気温だって。
晴れていて、風も冷たくない様子。
散歩にも、行きたいねぇ。

ほんとは、
 「疲れるから、散歩かお風呂かどちらか」 って、
ご指示だったけど。。。。

午前中に、かめことお散歩しちゃいました。
夕方には、お風呂もね。


訪問看護師さんったら、

つるさんも、外出の時には、予防のためのマスクされてますよね?

(え? つるちゃんに、マスク?
嫌がって、外しちゃうと思うけど。。。)



看護師さんが帰られて、
つるちゃんとかめこ 二人でお散歩。
つるちゃんは、特に嫌がらずに、
 
 (歩行器を握っていて、手で外せないから、
  という理由ではなさそうで)


母子してマスク。

仲いいねぇ。 




それで、

「母が治っても、今度は私からうつされて、また風邪ひきませんか?」
との質問には、
免疫ができるから、かかりにくくなると思いますよ。
とのことで、

【つるちゃんとかめこ、仲良し風邪ひきエンドレス】 
         の心配はしなくていいみたい。




【2009/02/10 17:00】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(15) |
「会話は成立するんだね」
つるちゃんの発熱は、
水曜日にはマックス37度2分、木曜日にはマックス38度。
金曜日は一日平熱(36度4分位)に下がっていたんだけど、
そのまま治る方向には行かなかった。



夜中に痰がらみの咳が何度も出て、
土曜日のきょう、また少し熱が上がってしまった。
朝は平熱だったけど、今は37度5分あたり。

朝8時の時点で、デイに休むことを電話して、
つるちゃんは、きょうもうちに居る。



熱が上がってきたから、辛いだろうと、
ベッドに寝る?
このままがいい?

(「このまま」というのは、
 “いつものイスに座って、テーブルに突っ伏したまま寝てる”こと)


そう、かめこが尋ねたら、
つるちゃんは、後に言った方の問に、大きくうなづいた。


分かったわ。このままでいいのね。



【続きの表示】
【2009/02/07 16:23】 | 内科かかりつけ医 | トラックバック(0) | コメント(6) |
油断して38度
水曜日は、つるちゃんがデイサービスに行く日。
朝、いつも通り起きて、パクパク食べたけど、
鼻水がちょこっと出て、咳とくしゃみもちょこっと出たから、熱を測ってみた。

37度2分! 
そういえば、夜中頻繁に目を覚ましていたから、心配したんだわ。


デイに電話して、休む旨を伝える。


つるちゃんは、
午前中、テーブルに突っ伏して寝ていた。
でも、少し前なら、いつもこんな風。
お昼ごはんも、しっかり食べる。
機嫌も悪くない。
お通じも出た。

熱を測る度に、37度から37度2分。
内科に受診するかどうか、迷った。
キューピー先生の医院は、木曜日が休診日だから、
行くなら、今日中。



熱が高くなくても、インフルエンザの可能性はあると言うけど。。。
これは、風邪だろうなぁ。
実はきのう(火曜日)油断したんだ。
お風呂上りに、いつもより薄着させちゃったし、
他にも、湯冷めさせる心当たりがある。

病院に行って、インフルエンザをうつされたら困るなぁ。
だけど、熱が上がったり咳が長引くと困るなぁ。
受診するかしないか、迷うなぁ。



つるちゃん、キューピー先生のところに行きたい?

つるちゃんが、 「はい」 とはっきり答えて、

受診決定!

(鼻水とくしゃみは朝だけで、咳は外出中は1度も出なかった)





【続きの表示】
【2009/02/05 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
長く在宅するためのショート
東京は、暖かい節分の日になった。
布団が干せるほどの日差しで風もなく、

「あすは立春! もう春が来るよ」 と、空気が告げている。
うちの庭の白い梅も、早5分咲きといったところだろうか。



おかげ様で、つるちゃんは依然好調。
しっかり食べてくれて、お通じも順調。

思えば、10月半ばに突然食べられなくなって以来の、
穏やかな日々を過ごしている。




1月30日。ケアマネの1月の定期訪問日。


相談というより、
ケアマネとかめことで、「確認」したんだ。

「これからも、“ほほえみ”で、定期的にショートステイを利用したい」 
ということの。



ショートステイ先で、つるちゃんが食べられない要因として、
かめこの想像の範囲で考えられるのは、


・食事そのものの好みやトロミ具合などについて、合わないのかも。
・つるちゃんが寂しいとか、そういう心理的なこと。
・介助の様子が、家よりは手厚くないだろうこと。
・一日のスケジュール面で、食事時間に余裕が持てないのかも。
 
  (例えば、
   「18時夕食開始で20時就寝」などというスケジュールが、   
   大勢の中では、つるちゃんにとって、厳しいのではないか)




家の方が、 「スケジュール面に余裕がある」のや「手厚い」だろうことは、
ある程度、当然なことだと、かめこには思える。
特別な料金を取って預かるところ以外では、
スタッフの人数に余裕があるわけないもの。


それで、

食べられないことは、仕方がないことかもしれないと感じている。、 
少なくとも、
ショートステイ先“ほほえみ”(仮)さんでは食べないけど、

他の(介護保険で利用する)ショートステイ先でなら食べられる、
とは思っていない。



まして、
つるちゃんは、昨年3月時点、
食事も食べられて、今より状態が良かった頃、 
他のショートステイ候補先に、
「つるさんは、ショートへの受け入れはできません」
といわれている。 


その施設では、
あの頃のつるちゃんより、
もっと「介護の手間」のかからない人を
受け入れているのだろうか。


かめこに言わせれば、
断った施設より、
受け入れられる“ほほえみ”さんの方が、力量があると思う。


(世間の評価というのは、
 入所している人がどういう状態か、だけで見るらしいから、
 大変な人は少ないだろう施設の方が、評判が良かったりするけど)



だから、これからも“ほほえみ”さんを利用していきたい。
           食べられないかもしれないけど。



ただね、
実際に、つるちゃんが“ほほえみ”さんで食べているところを、
見学してみる必要はあるわね、

ケアマネとも話した。

問題点を探し出す、のではなくて、
何か家ではしている簡単なことで、
工夫できるヒントを思いつくかもしれないから。

いつになるか分からないけど、
見学に行くつもりでいる。




ところで、
“ほほえみ”ショートステイ、可愛つる「施設サービス計画書」
           「総合的な援助の方針」 欄には、


 ●ショートステイのサービスを提供し、ご家族の介護負担軽減を援助します。
 ●転倒などの事故がなく、穏やかな施設生活が送れるよう援助します

とある。

この、

「家族の介護負担の軽減」 とは、


ケアマネの説明によれば、

本人が
「在宅が出来るだけ長く続けられるようにするために」


   その期間、家族が休めるようにすること。
                

という意味だそうだ。




何しろ、体力に自信がない、かめこ。

「この暮らしを続けていくために、どうしたらいいか」


結論は、

「“ほほえみ”で、定期的にショートを利用したい”」
そのことに変わりはない。

つるちゃんも、分かってくれているよね。 




押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
【2009/02/03 17:40】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(12) |
そろって夕食
かめこの長女ミニーは、週末、旦那様の住むマンションの泊まり、
仕事場である保育園へは、このつるちゃんの家から通う。
次女デイジーは、“おめでた”で、この家に帰っている。



2月1日日曜日。
ミニーも夕食前に帰宅して、5人で食卓を囲んだ。 
つるちゃんには、初めから最後まで、ずっと介助が必要だから、
かめこだけは、あとで食べるけど。


少し前に、席替えをした。
つるちゃんの席の右隣が、かめこの席。
      
(つるちゃんは、左耳が聞けないから)     
つるちゃんの正面の席は、オットさま。
食事のときには、つるちゃんとかめこと“ほぼ向き合う”ようにするから、
オットさまの位置は、つるちゃんから見ると“ほぼ左”。

つるちゃんから、反時計回りで、
かめこ・ミニー・デイジー・オットさまの順。
つるちゃんからは、みんなの顔が良く見える。
      
      (つるちゃんを介助してるときは、
       かめこからミニーは、まったく見えない)



つるちゃんに、何度も話した。
みんないるね。
みんなと一緒だね。


つるちゃんが、満足気にうなずく。


きょうは、朝も昼もよく食べたけど、
夕食は、ことのほか、パクパクしっかり食べられた。

しっかりモグモグして、
さほど時間をかけずに飲み込み、
直ぐに大きな口を開けて、次を食べる。
疲れて速度が落ちたり、途中で休んだりしない。
この時は、
かめこがスプーンで、つるちゃんの口に運んだんだけど、
スプーンが唇に近づくと、ちょうど口を開けることが多い。
ふたりの息が合って、リズム感がある。

(自分でスプーンを持てる時もある)


鶏肉よ。美味しいねぇ。

かめこが言った、何度目かの「おいしい」に、
それまでは、うなづくだけの つるちゃんが反応した。

お・い・○・○

おいしいって、言ってくれたのね?


食事は、全部ミキサーにかけてあるから、
器の中に何が入っているのか、
スプーンを口に入れるときに、いちいち説明する。

もちろん、全部きれいに食べちゃった。



まだ食べられそうね。

つるちゃんはデザートに、
みかんを手絞りしたジュースと、おやつの残りのゼリー(ババロア風)を、
追加で食べた。
      
           (おやつを残したわけではなくて、パックの残りという意味)



きょうの夕食は、
つるちゃんが、一番食欲がありそうだったよ。

【2009/02/01 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

01≪│2009/02│≫03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。