つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
本、早くも平積みされました!
12月刊行の書籍 『つるちゃんとかめこ』。
一部書店さんでは、もうすでに店頭に出ています。
つるちゃんとかめこのツーショットイメージキャラクターが、
皆様にお目見えです!



仙台の金港堂さんでは、平積みが実現しました!
仙台にお住まいの皆さま、
ぜひ、金港堂まで足をお運びくださいませね。


平積み


さて、
かめこの家の最寄駅近くには、
2軒の本屋さんがあります。
そのどちらにも、置かれる予定になっているので、
本日偵察に行ってまいりました。



 A書店さんでは
すでに文芸社の本は、12月刊行分がすべて陳列されているにもかかわらず、
『つるちゃんとかめこ』は、見当たりません。
書店の棚に置かれるのと同時に、お買いあげいただいたのか、
はたまた、
予約された方のお手元に届いているのか。。。

 B書店さんでは、
届いた各社12月刊行分を、順次並べている最中でした。
はてさて、
無事、お店の“レジ前平台”や“棚”に置かれることと相成りますか。
注文分以外にも、たくさん入荷されますように。




リアル書店注文された方のお手元には、
最短10日でお届けしているようです。
20日に注文してくださった方には、
そろそろ書店さんより入荷の 電話が行くかもしれません。
どうぞ、お楽しみに

お手にされた方、お知らせくださいませね。


なお、本の巻末に
【12月20日  初版第1刷発行】 と記載されています。
これは、形だけ【かめこの誕生日】に設定したもので、
20日を待たなくては発売されない、というものではございません。
あしからず、ご了承くださいませ。




書店発売は、すでに始まっておりますが、
書店さんによっては、
棚に置かれるのが10日頃になる場合もあるようです。


また、初版が少ないので、
置かれる書店さんは少ないかと存知ます。
お買い上げくださる方は、
どうぞ、注文をお願いいたしますね。


各ネット書店さんでも、注文を受け付けていますが、
もしも、足を運んでいただけるようでしたら、
お家の近くの書店さんに、注文していただけましたらありがたいです。

皆様の注文してくださったお店に、
いつの日か、『つるちゃんとかめこ』が、たくさん置かれますように。
ご支援よろしくお願いします。




ピンクの帯を外すと・・・・
セピア色のネガ風イラストが登場。
これは、mayumiさんの発案によるものです。

mayumiさんは、子どもの頃、
家族写真のネガを写真屋さんに持っていく役割だったそうで、
【mayumiさんにとっての家族のイメージ=写真のネガ】 なのだとか。。。

愛情いっぱいのイラストを、ありがとうございました。

本の表紙です!

向かって左より、ブログ読者おなじみの、
「ハグ」・「お寺の七夕風景」・「お寺の蕎麦屋さんにて」です。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


ハグ  お寺の七夕

スポンサーサイト

[テーマ:気になる本をチェック!! | ジャンル:本・雑誌]

【2008/11/29 15:55】 | 本のこと | トラックバック(0) | コメント(42) |
ごくろうさま・おいしいね
木曜日担当ヘルパーのマーガレットさんが帰り際、
キッチンにいた、かめこのところに飛んできた。



つるさんが今、「ごくろうさま」 って、言ってくださったんです 

「ぎょきゅりょうしゃま」 って感じでしたけど、
「ご苦労様」だと思います。
それで、私が、
「『お疲れ様』って、言ってくれたの?」
って聞いたら、
こう 
(と言って、大きく頷くジェスチャーをする) されたんです。


まぁ! それは4年半で初めてのことよ。
  きっと、お風呂が気持ち良かったからね。



それから、マーガレットさんとかめこは、つるちゃんの側に駆け寄った。
そして、かめこはつるちゃんに、


マーガレットさんに 「ごくろうさま」 って、言ったんだって?
偉いじゃない。
マーガレットさんが、お風呂に入れてくれたんだもんね?
お風呂入れて良かったねぇ。


って、言った。

つるちゃんは、満足気な表情をしていた。




つるちゃんが、しっかり(夜は少しだけど)食べられるようになってからは、
お風呂に入っても、
“だから疲れて極端に食べられなくなる”
訳でもないようだから、
この頃は、
以前のように、ヘルパーさんが来てくれた日には、
お風呂に入ってもらうようにしている。

そうは言っても、今週で言えば、
火曜日には、“デイサービスの家族の会”があって、
かめこが出かけたから、お風呂はお休みにした。
      
      (湯船には、かめことふたりで入れている)
そんな風に、今のつるちゃんにとって、
湯船に入ることは、まだ、当たり前のことではない。




真冬並みの寒さになった27日の木曜日。
あったかい湯船に浸かれて、

 (台に座るので背中と肩は出るけど、タオルをかけてお湯をかける)
つるちゃんは、とても幸せそうだった。

長湯すると後で疲れるだろうと、

「もう上がりましょう」と、かめこが言っても、
首を振った。



そんなこんな、
全部、マーガレットさんがいてくれて、
それで出来たことなんだ。




つるちゃんがヘルパーさんに言った、
ごくろうさま は、

なんて心がこもっているんだろうね。




【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/11/28 12:12】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(15) |
認知症2種の「食べられない」
きょう、認知症専門病院に、院長先生であるDr.お茶の水博士を訪ねた。

ようやく、直に本についてお世話になったお礼を言い、

(すでに出来あがった本は読んでいただいている) 
つるちゃんの近況について報告した。

きっかけは「かみ合わせの悪さ」だろうと思うが、
今ミキサー食になっていること。 
それでも、10月初めまで、お蕎麦を食べられたのが、
つい最近、極端に食べられなくなっていた話をした。
内科かかりつけ医から、「胃ろう」の話が出たこと。
兄弟の気持ちも聞くように言われ、
弟と、母の終末医療について話し合ったことにも触れた。


そして、
「嚥下障害があるようには見えなかったのですが、
そういうのもあるのでしょうか?」

と質問した。


先生の説明によると、
認知症の「食べられない」には、【2つの種類】 があるのだという。


★ひとつは、いわゆる 「嚥下障害」 によるもの。

かめこ補足
認知症は、進行すると生命にかかわる機能に障害が出てきます。
その一つが「嚥下障害」で、
食べた物が器官に入る「誤嚥」を繰り返し、
誤嚥性肺炎を起こす原因になります。



★もう一つが、「食べるという行為を忘れてしまう」 というもの。
「こちらは危ないです」 と、Dr.。


後者に入ると、かめこが思うものを、
2003年夏に、つるちゃんは経験している。
自分で食べ物を口に入れるのだが、
モグモグしない。
そのまま、今食べていることを忘れてしまうように見えたのだ。
Dr.お茶の水博士により、
その時も、
栄養補給のためにエンシュアリキッドが処方された。



でも、今回のつるちゃんの食べる様子は、
その時のものとは違う。
いったん口に入れてからは、モグモグし続けているのが特徴で、
食べるという行為を忘れてしまったようには、見えなかった。
そして、
食べ物を前にしたときには、食べたいという本能のような物を
失ってしまったように見えた。

(それはつまり、「食べるということを忘れる」と同じことかしら?)

その時までは、違うと思ったので、かめこは、 

つるちゃんが、赤ちゃんを見るととても喜んでいたのに、
まったく関心を示さなくなったことなどから、
赤ちゃんが家に来ると、自分がジャマになると感じてしまったのが、
食べられなくなった原因のように思ったこと
 を話した。 


Dr.の反応は特になし。


ただね、
食べられなくなって、しばらくしてからは、
つるちゃんが、赤ちゃんについて、気にしているようには見えなかったし、
食べられるようになったのが、
つるちゃんが、そのことを吹っ切れたから、
という風にも見えないんだけどね。 


なお、つるちゃんは、この頃は、
朝はしっかり、昼はガッツリ食べて、おやつはしっかり、夕食は少し食べています。
食べ出してからは、お通じもよく出ています。




書籍『つるちゃんとかめこ』 くろだかめこ著 文芸社
書店予約注文をよろしくお願いいたします。
あなたの行かれる本屋さんに覚えていただいて、
『つるちゃんとかめこ』が、やがてたくさん置かれますように。




押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:   
  
【2008/11/26 23:41】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(11) |
お寺の石段上れるよ
本日快晴。 お寺参り日和なり!
境内のなんじゃもんじゃの木も、今が黄葉真っ盛り!



なんじゃもんじゃ黄葉



あした、お寺に行こうね。
お蕎麦屋さんには行かれないけど、いい?


きのうの晩に、尋ねた時も、
つるちゃんは、はっきりうなづいた。
今朝何度か尋ねた時も、しっかりうなづく。


(ああ、良かった。
つるちゃんが、お蕎麦が食べられなくなっても、お寺に行きたいって)




山門の階段   工事をしてた、
   山門の手すりが完成していた。
   前の手すりは、細い丸太のようで
   手を滑らせると、
   とげが刺さりそうだった。
   新しいのは、アルミのような金属性。
   これならケガをしないですみそう。
   よし!
   つるちゃんに上ってもらうぞ!



のぼる     左手は、手すりを握ったまま、
     1段1段ゆっくり上る。
     左足を上げて、1段上に運び、
     右足を左足に揃える。
     どちらの足を先に上げるか、
     どうやって踏み出すか、
     一足一足考えながら。 
     一足一足着実に

    (日向はこの格好では暑そうでした) 


上りきったよ。実際は、この写真で見るより段差が急です。

上りました



絶好の行楽日和だから、お寺は大賑わい。
境内には、七五三の子どもたちがなん組もいた。


つるちゃんの乗る車椅子を押して、
つるちゃんとかめことオットさまは、家までお散歩。
途中、川の見える景色に見とれる。
赤く色づいた、川沿いの桜並木の葉っぱがハラハラ落ちて、
ますますいい雰囲気。。

晩秋の「お寺参り」 
お蕎麦屋さんには行かれなくても、楽しかったね。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
【2008/11/23 23:59】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(11) |
サンタさんが被害者
かめこ達が仙台にいる間、つるちゃんはショートステイに行っていた。


少し前の記事で、
「調子上向き」とご報告したけど、
15日(土)から、また極端に食べられなくなっていたので、
初め5泊6日で申し込んでいたのを、
最終的に3泊4日に変更しての宿泊だった。



調子が悪い時に環境が変わると、食べられなくなるのは必至。
食べなきゃ力も出ないから、ますます食べられなくなる。
            食べるのって、結構重労働だからね。
そしてますます体力もなくなって、
歩行状態も悪くなっているだろう。

あちらに着いた時に車椅子に乗せられていたから、
下手すると、歩けなくなってしまったかもしれない。


(車椅子で過ごしてしまい、トイレまでさえ歩かないでいると、
筋力が衰えて歩けなくなる可能性がある)



つるちゃんの帰宅を待つ間、
かめこは不安でいっぱい。

(帰ってくる当日になるまでは、割り切って、
 気にかけないようにしている)




20日(木)午前。
つるちゃんは、なんだかすっきりした顔つきで帰ってきた。
そのまま、玄関に上がらずかめこと歩行練習へ。
足取りもしっかりしている。
ひとまず安心した。
歩行状態が悪くならないように、配慮してくれていたんだんね。

“ほほえみ”スタッフさん達、どうもありがとう。


食事は、
ほほえみさんでは、ほんの少ししか食べられなかったようだ。

それが、家に帰ってきたら、
急に食べ出した。
預ける前より、たくさん。

20日(木)夕食。
他の家族は仙台土産の牛タンをフライパンで焼いて食べた。
つるちゃんには、ミキサーにかけてもさすがに無理だから、
おかゆに、フライパンに残った肉汁をかけてあげた。
そうしたら、
なんと“おかわり”したんだよ。
“塩牛タン”、いいお味だったもん!


そして、
お腹が空いて待てなかったのか、
21日(金)のお昼前には・・・



サンタの帽子が・・・


つるちゃんったら、
お気に入りだった サンタさんの帽子のボンボンを、
食いちぎって、
もぐもぐしてたんだよ。



あ~あ、サンタさん、かわいそうに。


だけど、こんなに食い気満々のつるちゃんは久しぶりで、
かめこ、うれしかったなぁ。
【2008/11/21 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(20) |
仙台で2新聞取材
11月18日昼、仙台着。
晩秋の「杜の都」は、盛りを過ぎたとはいえ紅葉・黄葉の季節。
街路のいちょう並木の色鮮やかなこと!
時折目にする、もみじの赤も、東北の空気に映えて美しい。



伊達政宗騎馬像と仙台の街


翌19日の仙台は、摩訶不思議な天気。
澄んだ空の青さがまぶしいほどかと思えば、一転してみぞれ交じりの雪?
でもどうやら観測上は、仙台市内に初雪の記録はならず。



そんな中かめこは、オットさまと、
支援をしてくださる方のご紹介で新聞社を2社訪ね、
本についての取材を受けた。


福島県の「福島民報社」仙台支社さんと、
宮城県の「河北新報社」さん。



福島民報社仙台支社長さんも、河北新報社記者さんも、
すでに、『つるちゃんとかめこ』を読まれていて、
要所を質問される。


かめこは、東北との縁を説明するために、
本の裏表紙に小さいながらも入っている、
つるちゃんのふるさと、かめこの生まれた町、
福島県は会津若松の「鶴が城」のイラストを、特にお見せした。
そして話は、イラストを描いてくださったmayumiさんのことに及ぶ。



ブログが本になったことが、今とても嬉しい。
ブログでは伝えきれない物が、本では思い通りに書くことが出来た。


ブログ読者の存在と共に、
やはりmayumiさんの存在が大きい。
お父様の「介護」という場面の中で、私のブログと出会い、
そのブログが本になる時、
ただの頼まれ仕事ではない、心のこもったイラストを描いてくださった。
彼女と一緒に本を創れたことが、かめこは今、本当に嬉しい。




どちらの新聞にも、12月に入りましてから、
載せて下さることが決まっています。
掲載日が決まりましたら、お知らせしますね。

本の表紙の写真はもちろんのこと、
もしかすると、河北新報には、かめこの写真も載るかもです。



それでは、書籍『つるちゃんとかめこ』 くろだかめこ著 文芸社
書店予約注文をよろしくお願いいたします。
あなたの行かれる本屋さんに、
『つるちゃんとかめこ』が、やがてたくさん置かれますように。




「若年性アルツハイマー介護日誌」・ 「薔薇と宝塚とキラキラが好き」
「アスタ マニャーナ、また明日!」
で、
予約受付を紹介してくださっています。


『書籍「つるちゃんとかめこ」』 クリックしていただければ飛びます。
管理人のスリブリさんには、ブログ部門宣伝部長をお願いしています。

『書籍つるちゃんとかめこ本日受け付け開始!』 クリックで飛びます。
管理人のkuririnさんは、本の帯にメッセージを書いてくださっています。

「つるちゃんとかめこさんの本」 クリックで飛びます。
管理人のygraciaさんは、本の帯にメッセージを書いてくださっています。

[テーマ:新刊・予約 | ジャンル:本・雑誌]

【2008/11/20 00:27】 | 本のこと | トラックバック(0) | コメント(22) |
20日書店予約開始です
いよいよ20日に、書籍 『つるちゃんとかめこ』の書店注文が始まります。


これが、本の背表紙。
皆さんのお家の本棚に置いていただいた時に、
つるちゃんが見えるようにしました。
つるちゃん、かわいいでしょ

(おもて表紙とは、違うつるちゃんです)


背表紙です


このチビつるちゃんの履いてる靴はね。
ブログで写真をお見せした、ピンク!
かめこは、靴の色を指定しなかったのですが、
mayumiさんが気を利かせて、ピンクにしてくださったの。
感激したわ。


タイトルの文字は、
「一字一字違う色で、可愛いけど品のある書体にしてください」 
というようなかめこの注文に、デザイナーさんが応えてくださったもの。

著者名が、2行になっているのも、かわいくてすごく気に入っています。





さて、皆さんから募集したメッセージは、
kuririnさん、ygraciaさん、ゼリーさんの書いて下さったものを、
採用させていただきました。
皆様、ご応募ありがとうござました。




これは、宣伝用のチラシ。
帯に書かれた文章が、そのまま載っています。



帯のメッセージ



初版は数が少ないので、予約していただいた方が、確実かと思います。
また、
あまたある新刊本の中で、本屋さんの限られたスペースに置いていただくには、
その書店さんに、『つるちゃんとかめこ』 の存在を覚えていただくのが、
一番なのです。
「あなたが注文を入れてくださるおかげで、その本屋さんに平積みで置かれる」
                      ・・・夢ですねぇ。



それでは、

『つるちゃんとかめこ』  著者 くろだかめこ  出版社 文芸社 を、

よろしくお願いいたします。



[テーマ:新刊・予約 | ジャンル:本・雑誌]

【2008/11/17 22:39】 | 本のこと | トラックバック(0) | コメント(20) |
ブロ友、きたぁ!
つるちゃんとかめこがいつも行ってるお寺に、
ブログ友達のゼリーさんが来てくれた。
かめことふたりでお蕎麦食べて、散歩しながらうちに帰って、
つるちゃんとヘルパーのひまわりさんに会ってもらった。



ゼリーさんは、顔をちょっと隠した写真を見てたとおりの、
まるで知ってる人だったよ。
ベリーショートが似合う美人で、カッコ良くて若かった。
何しろクロスバイク乗りこなす人だもの。
そりゃぁ、カッコいいさ!

ゼリーさんは、仏見学が昔からの趣味で、
このお寺のお釈迦様を見に来たんだ。
クロスバイク乗りの、仏好き
面白いねぇ。




ゼリーさんは、ご病気の後遺症が残る、お母様と暮らしてる。
そのお母様を、ただの障害者として見てないところが、
かめこは大好きだ。

身体に不自由なところがあるからって、
同情なんかしてない。
お母さんの、助けがないと困るところ・困らないところの両方をよく見て、
必要な補佐に徹してる。

多くの人が思い込んでる「介護」ってヤツの、
本当はおかしな部分を
本能的に感じ取って、
自分の気持ちに正直に、
お母さんと接している。
そんな風に
ちゃんと「自分」というものを持っている、知っている。 



「可哀想な人を助けてあげる 
(しかも厄介なことに、
 自分が相手を「出来ないだけの人」だと思っていることに気づかない)

そんな“思いあがりと勘違い”を持ち合わせてない。



かめこには、そう見えるから、
大好きだよ。 





さてさて、
ゼリーさんが、急に来てくれることになった“きっかけ”は、
出来たての「本」を送ったこと。



12月に発売される、
『つるちゃんとかめこ』。



先日かめこの元に届いて、
帯にメッセージを載せさせていただいた人達にも、
発売より先にお届けしたんだ。

その一人がゼリーさん。



会えて嬉しいなぁ。
楽しかったなぁ。



かめこは、本のこと、
とりわけ
mayumiさんが描いてくださった
イラストについてのエピソードを
熱く語ったよ。
mayumiさんのおかげで、
とても良い本になったんだ。 




ブログのお友達から募集して、
採用させていただいたメッセージは、
次回、皆様に見ていただきますね。




【2008/11/15 11:49】 | 幸せな介護とは? | トラックバック(0) | コメント(14) |
発熱後それなりに
日曜日の午後、つるちゃんが熱を出した。
38度3分


(昼食後2時間よ。 まさか「誤嚥」?)


違うだろうとは思ったけど、
念のために、訪問看護師さんに

(うちは、介護保険で、緊急時24時間体制を利用しています)
誤嚥かどうかの判断を仰ぐ。

厳密には、
胸部レントゲンを撮らなくては、断定できないそうだけど、
まず、心配はなさそう。

「インフルエンザの予防接種も、とっくに済ませていますものね」
(だから、熱が出ても大事には至らないでしょう)



熱は、わきの下などを冷やしたら直ぐに引いて、
7度2分、3分をキープしたまま、寝付いた。



でも、夕食は、スポーツ飲料を飲ませるのがやっと。

ずっと食べられていなくて、体力が落ちているところに、
熱なんか出したから、
せっかく体調上向きだったのに、これじゃぁ、下降線?




【続きの表示】
【2008/11/13 16:17】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
老いて病気の自分
遠く父島に嫁いだデイジーが、12月に戻ってくる。
里帰出産のために。

2月末、
デイジーはお母さんとなり、かめこはおばあちゃんとなり、
つるちゃんは“ひいばあちゃん”になるんだ。


赤ちゃんが来るんだよ。
嬉しいね。楽しみだね。


そう、つるちゃんに話していた。


31日、キューピー先生に、
つるさんが食べられなくなる前に、かめこが何か話したか、
というようなことを聞かれて、
思い浮かんだのが、
「それ」 。


実はそれまでに、変だなぁと思っていたことがあった。

キューピー先生の医院には、
たいてい赤ちゃんや子どもが来ている。
つるちゃんは、いつも、可愛くて仕方がない様子だった。
それが、このところ無視。
かめこが、

ホラ! 赤ちゃんよ。
と言っても聞こえない風。



(つるちゃんはきっと、
家に赤ちゃんが来ることが、不安なんだ)




キューピー先生に話した時には、
“かめこをとられるから” だろうと考えていた

                         ー過去形ですー

かめこが幼稚園の先生をやってた時に、
そういう経験があるから。

受け持った年長児(入学前年)に、
お母さんのお腹に赤ちゃんが出来てから、
幼稚園に来ても一日中泣きっぱなし、
かめこがダッコしていないといられない、
という子がいた。
その子にとって、妹や弟ができることは、
自分中心の世界が大きく変わる一大事だったろう。
生まれてくる妹弟に、お母さんをとられてしまう。
その不安感から、
家でお母さんに甘えるだけでなく、
幼稚園にいても先生を独り占めにしていたのだろう。



つるちゃんは祖母として、
初孫が出来た喜びを知っている。


(だから、
赤ちゃんが家に来て、
かめこがおばあちゃんになると、
かめこも気持ちが、自分から離れてしまうのではないか。
きっと、
そんな風に心配しているのだろう。

もちろん、それを、本人は意識してないだろうけど。 )



キューピー先生と話した31日(金)から、
かめこは、
散歩のとき、ベッドのつるちゃんに向かって、
これまで以上に、話しかけた。


つるちゃん、大好きだよ。
つるちゃんは大事な人だよ。


すると、
つるちゃんは、うなづく。

つるちゃんは、それも分かっていて、
だけど、
どうしようもなく不安なんだ。  




【続きの表示】

[テーマ:摂食障害 | ジャンル:心と身体]

【2008/11/09 12:11】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(31) |
食欲出てきた
11月6日(木)午前、ケアマネのマウンテンさんが来てくれた。
かめこと話している間に、つるちゃんのおやつの時間になって、
つるちゃんの食べる様子を見てくれた。 

そして、

・ほんと、ゴックンが分かるわ。   
   (10月28日(火)に来てくれた時には、
    ゴックンしたのが、見ていて分からなかった)

・食べたくないのね。
          との感想をもらされた。


そこなんだよねぇ。
例えば夏場には、
つるちゃんは、食べたいけど上手く食べられないという様子だった。

でも今は、
食べたくないように見えるんだ



おっと、上の文章は過去形にしなくちゃ。


【続きの表示】
【2008/11/07 23:59】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(16) |
つるの食べるを検証
火曜日、訪問看護師エンジェルさんの定期訪問の際に、
エンジェルさんとかめこは、つるちゃんの「食べる」を検証してみた。



1. 歯の本数
   上の歯は前の方に4本しかなく、しかも並んでない。
   だから咀嚼はうまく出来ないだろうけど、
   ミキサーにかけた物が食べられない理由にはならない。
2.噛み合わせ
   10月1日に、歯が折れたことにより、良くなった。
3.口の中の状態
   口内炎などはない。
4.唇
  しっかり閉じる。
5. 舌とか頬の働き
   今は飲み物が、たいてい飲めている。
     食べ物は、食べ始め3口はスムーズに食べられる。
   それで、舌や頬そのものに問題があるとは思えない。
6.飲みこみ
   むせることが出来るがむせない。今は、ゴックンできる。
7.胃腸など消化器官
   便の形状がとても良いので、問題あるとは考えられない。
8.食べる環境
   今は、食べさせられている状態。
   食欲がわく環境にない。
   (デイサービスでは、
   テーブルを囲んだお仲間の顔を見ながら食べられるので、
   家での食事より、条件が良い)
9.食事の形態
   ミキサーにかけたものなので、元の形状が分からない。
   食欲がわきにくい。
   目玉焼きを見せると喜ぶので、
      毎朝見せて、黄身だけ食べてもらっている。
   
   ミキサーにかける前のおかずを見せて、
   自分の食べるものがどんな形だか、
   意識できるようにするのが望ましい。

10.トロミ剤
   つるちゃんは、トロミ剤の味が嫌いなように見える。
   今は、飲み物にもおかずにも、入れてない。
11.味覚
   全部好きなものなので、喜ぶ顔をすることもある。
      それでも、喜んで食べるのは3口まで。
   甘辛すっぱ、何かが分からないとは思えない。
12.料理の見た目・匂いなど
   ミキサーにかけたどろどろの料理ばかりでは、
   食欲が出るとも思えない。
13.姿勢 
   食べる意思が強い時には前を向くが、
   たいていは前かがみになって首が垂れる。
   寝ているように見えることも多い。
   かめこがスプーンを向ける方向から顔を背けることもある。
   (疲れているのか、食べたくないのか)
14.食べ方
   口に入れてから飲み込むまで、普通の速度で食べられることもあるが、
   口に入れてからモグモグする時間が長い。
   それでも、食事時間を長引かせていないためか、
   以前よりは短い。   
                      


エンジェルさんのご意見:
身体の機能に障害があるとか、
身体的に具合が悪いところがあるとは思えない。
私は心因性のものだという可能性が高いと思う。



お通じ
看護師さんの訪問中に座薬を使い、それで出なくて、
かき出してもらったところ、
良い形状のものが出た。


エンジェルさんが、
4日目でこの量が出れば、心配ありません。
と言ってくれて、
金曜午後から月曜までの栄養摂取は悪くないとの見解


かめこは、
つるちゃんが、
主にお腹に入れているエンシュアリキッドは液体なのに、
良い便が出ているので、
これはただの水分ではなく、栄養になっているのだと実感できて
安心した。



ちなみに、
5日水曜日の食事量は、
(家での食事は、目玉焼き以外はミルでトロトロに)

目玉焼きの黄身だけ全部・鮭のムニエル2口・ミニトマト4粒・
デイで昼食4分の1ほど (単純計算で120カロリー弱)
ハンバーグ12口(合いびき肉15グラム分位)・
とうふ1口・人参グラッセ1口・味噌汁2飲み
エンジョイゼリー(エンシュアリキッドのような栄養補助食品)
 デイに家から持参 半パック(150カロリー)
エンシュアリキッド  1日合計370CC(370カロリー)
(この日は、家でおかゆを食べてない)



すみません。
前回の続き(心因性の心当たり)は、次になってしまいました。



【2008/11/05 23:59】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(2) |
心因性の可能性あり
29日(水)夕方には、訪問歯科の先生が来た。
つるちゃんとかめこと顔を合わせたのは、ちょうど4週間前。
その翌朝、つるちゃんの歯が1本無くなっていることに気づき、
かめこと電話で話している。



そのときには、見つからない歯は、
 「つるさんは、嚥下は悪くないですから
 今、なんともないようですし、私は飲み込んだと思います。」

               (だから、気道に入った心配は無い) 


それが、次に来た時には、
「母の嚥下機能が低下しました」 とかめこに言われ、
先生は、目をパチクリ!




かめこは、トロミをつけたお茶を用意して、
つるちゃんに飲んでもらおうとした。


むせないんですけど、ずっとモグ・・
と、かめこが説明しかけたら、
つるちゃんがむせた。
はっきりむせたのを見たのは初めて。


 むせることはいいことです。
物を気道に入れないように、むせるんですから。



それから、かめこは、嚥下障害についての注意事項を質問した。

●一番危険なのが、気道に詰まること。
   ご飯粒は、詰まる大きさではないので、
   つるさんは、おかゆを食べて大丈夫です。
●誤嚥することを前提に、誤嚥しても大事に至らないようにする。
   少量ならば、肺に入っても吸収される。
●トロミをつけたものを、
   飲み物でもスピーンで少量ずつ口に入れるのが、本当は良い。
●トロミの濃度は
   濃いポタージュくらいが最も良いでしょう。




ところで、
先生が、つるちゃんの口の中を検診したところ、
上の歯が1本折れて4本になったことで、
かみ合わせの状態がとても良くなった。
折れるべくして折れたようだという。


歯ぎしりはしなくなったでしょう?
と、ドクター。



かめこは、そのときは、
嚥下機能低下についての興味しかなくて、
思い至らなかったんだけど。。。。

7月の下旬から、
どうも食べ物がうまく食べられないので、
おかずをすべてミキサーにかけるようになった。
それは、かめこは
てっきり嚥下機能が低下したのだろうと思い込んでいたけど、
かみ合わせが悪かったからでは、ないだろうか。

は、当時も嚥下については気にされてなかっただろうけど。
そして、かめこは
「嚥下機能の低下とはどういうことか」理解していなかったようだ)

以前も、歯が折れたり抜けたりする前、2,3ヶ月間、
うまく食べられないことがあって、
でも、その原因に気がついたのは、
歯が折れた後に、食べられるようになって。
ということがあったんだ。



7月には、
食べられなくなるより先に、
お箸をうまく持てなくなったんだけど、
それも、食べ物を口に入れると違和感があるから、
食べるのを躊躇してのことかもしれない。。。



つるちゃんは、10月初めから、13日に突然モグモグし出すまで、
状態は上向きだった。

7月下旬からミキサー食になったことと、
今回、飲み込みが悪くなったことは、繋がらない。


つまり、
10月5日に、お蕎麦を食べた人が、
突然10月13日から、モグモグして飲み込めなくなってきたんだ。





【続きの表示】
【2008/11/02 18:38】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(18) |
スタッフ集結週間
今週は、28日(火)曜日から31日(金)まで、
医療スタッフと介護スタッフが、軒並みつるちゃんとご対面。
かめこは、全員と食事量低下についての話が出来た。

とは言っても、わざわざの訪問されたり出向いたりはなく、
定期訪問や定期受診または、“たまたま” なんだけどね




(27日月) 午前ヘルパーコスモスさん・午後かすみそうさん
28日火   午前:訪問看護師さん 
       午後:しろつめくささん・ケアマネマウンテンさん
       夕方:皮膚科の先生
29日水  送り迎えデイのスタッフ 夕方:訪問歯科の先生
30日木  午後:マーガレットさん
31日金  ひまわりさん 
       午後:内科かかりつけ医キューピー先生



ケアマネマウンテンさんは
口の中でモグモグし続ける、つるちゃんの飲む様子を実際に見て、
そして、
かめこや食事介助をしているヘルパーさんからの情報より、

「こういう状態ならば、ドクターから胃ろうの話も出ると思います」

かめこは、終末医療についての、かめこと弟の考えを伝える。
●一番大切なことは、つるちゃんの意思を尊重すること。(つまりは尊厳を守る)
●家族が常に納得できて、悔いの残らない方向で。
●延命処置は考えていない。



皮膚科受診
(午前中に来た訪問看護師さんに、
つるちゃんの右の耳の裏がかぶれているのだが、 
皮膚科受診は急ぐかと相談したところ、
今日中にとのご意見だったので受診した。
他に足親指の爪が内出血しているように見えるのが気になる)


●耳の裏のかぶれは、細菌性のものではなく、
 抗生物質は必要ない。
●かぶれの原因は、通常はメガネ。
 でも、つるさんの場合は、右下に寝るので枕がすれることのようだ。

 (左腰のじょくそう痕を守るために、右下で寝ている) 
今後はドーナツ枕で対応してほしい。
 (なお、つるちゃんは横向きにしか寝られない)
●現在家族がじょくそうの初期として心配している箇所
(右足小指外側・右足くるぶしなど)は、赤みがあるが今のところ問題ない。
その場所がベッドに接しないために、
足首にビーズの輪をはめていることが良い。
●右足親指の爪に出来ている黒い部分は水虫なので、
これまで通りの爪水虫用薬で対応してください。 


(ええ?これって、水虫なの?)

ドクター:
爪水虫は白いものと黒いのがあります
検査の結果では水虫の所見は出ませんでしたが、
念のために薬をお出ししていました。
やはり水虫だったようですね。

(検査時には、白いスジ状のものが、何ヶ所かあった。)

栄養状態が落ちていることでの、皮膚科としてのご意見は、
●じょくそうなどが出来やすく治りにくくなるので、
これまで以上に丁寧な予防対応をする。
●傷が出来たら、早めに抗生物質を投与する必要がある。


処方は、初めて:耳の裏用塗り薬(痒み止め+抗生物質の混ぜたもの)
いつもの薬:爪水虫の薬・保湿剤・じょくそうの初期などの赤み予防



以上、訪問看護師さんのご意見ご指導と重なる部分が多いので、
訪問看護師さんのコメントは省略しました。



すみません。
訪問歯科の先生がいらした時の様子と、
内科かかりつけ医キューピー先生に受診した時のお話は、
次に回します。


なお、「嚥下障害への具体的な対応について」
アドバイスやかめこの対応予定は、
前記事と前々記事のコメント欄をご覧ください。




【2008/11/01 18:25】 | 精神科と内科以外の医療 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

10≪│2008/11│≫12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。