つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
お風呂も疲れるから
前記事に、アドバイス情報をいただきまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。


ところで、前記事に書いた食事量は、
これからも、その調子で行けるかと思ったけど、
そうは行かなかった。


きのうの夕食に食べたのは、もっとずっと少なくて、
今晩ときたら、たった5口とリキッド50ccくらい。50カロリー。



理由は、
つるちゃんの機能が、ますます落ちてきたのかもしれないし、
かめこが、食べ物の形状をうまく調節できていないのも、
関係するだろうけど、
きょう明らかなのは、疲れ

以前のようには、動かなくなったとはいえ、
毎日の生活習慣が、
しっかり食べられていた頃と、さほど変わってないというのは、
やっぱり疲れるのだろう。
未だに入浴を週に4回だなんて、入りすぎだよね。



寒くなってきて、
つるちゃんは、お風呂がますます気持ち良い様子。
いつも片手は、
手すりを握り締めるから、お風呂の外に出してるのに、
きょうは、お湯の中にしっかり入れていた。
湯船の中に15センチの台を置いて、
そこに座るから、背中は外に出ている。
寒くなったから、タオルをかけて、頻繁にお湯を流す。
ますます気持ち良さそう。



(あんまり長湯すると疲れるよ。
夕食食べられなくなっちゃう)
 (心の声)

もう、出ようね。

かめこの心配は的中した。
夕食時には、すっかりオネム。




つるちゃんが、
湯船で、うっとりしてるのとか、
浴室から脱衣所に上がる瞬間に、にこぉ、としたりとか、
リビングのイスに落ち着いて、
髪の毛を乾かしてもらって、
にこぉ、っとするのとか、


あ~あ、
つるちゃんは、
こんなにお風呂が好きなんだよねぇ。


こんなに幸せそうなとこ、
かめこもヘルパーさんも、見ていたいんだよねぇ。



でも、
お風呂に入ると、夕食食べられなくなるようだし、
お風呂に入らなくても、お尻は洗ってあげられるから、
思い切って、お風呂は、
1週間に、1回にするかなぁ。。それとも2回でもいいかなぁ。。。




なお、入浴を減らすと、
入浴介助の時間分は、介護保険を使えないことになる。
ヘルパーさんは、必要な仕事分だけ来ることになっているから。
入浴しない分、時間が短縮になるか、自費になるか。。。。

(すでに、うちでは、
通院介助やお昼寝見守りなどのために、自費分があります。)




スポンサーサイト
【2008/10/31 00:27】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(18) |
28日の食事量
10月22日(水)に、栄養補助のリキッドが処方されたつるちゃんの、
28日(火)の食事量はこんな感じです。


ここ半年以上、一品ずつお盆に載せていました。
そうしないと集中できなくなるので。
この頃は、全部かめこが口に入れてあげるので、
お盆は必要ないです。
エプロンもあまり汚さなくなりました。
こぼすほど、食べられないもん。



28日朝は、
目玉焼き黄身だけ・リンゴ4分の1個・ヨーグルト1パック75グラム・紅茶300cc
ヨーグルトはとろとろ状。4年間くらい毎朝食べている、お気に入りのもの。
りんごは、すりおろしてミルにかけてトロミを入れてある。
      大好きで、パクパク食べられて、自分で食べようとした。
用意した分全部食べた。+リキッド100cc。 
朝のみ、リキッドは起きて直ぐベッドに座って飲む。
(牛乳を朝一番で飲む習慣があるので、それの代用とした)
用意した量は、
鶏そぼろ煮(とり50g人参少々)+ミニトマト3粒(皮抜き)+おかゆ75cc。
鶏とトマトはとろとろ状。おかゆはとろとろより緩め粒無し。
食べた量は、3分の2程度。+リキッド100cc

夕食は、下の食事を65分かけて、ほぼ全部食べられました。 

なお、28日午後は皮膚科に受診したため、おやつは食べられませんでした





彩りとか配膳とか、今日のところは、目をつむってくださいね。
下から反時計回りに
下中央:おかゆ75cc。粒が入ると食べられないので、おかゆをミルにかけてある。
          とろとろより緩め。8分ヅキなので白くない。
3時  :ジャガイモと葱の味噌汁 ミルにかけてある。とろとろより緩め。
1時  :ほうじ茶 食事の前に1杯飲んでいる。これは2杯目。
           これがちょうど100cc。他の量と比較できるでしょうか。
11時 :生カジキまぐろのソテー(茶色はしょうゆ) 
        お湯を加えてミルにかけてある。とろとろより固め
9時  :ほうれん草の白和え(練りゴマ入り) とろとろ状。50cc。

    つるちゃんの好きなものばかりです。
    トロミは、食べる様子を見て後から入れています。
    この食事の場合は、結局入れませんでした。


10月28日夕食



ミルというのは、向かって右のもの。
ミルの、タイルの上から2本目の線のちょっと下に、
横に文字が入っていて、その直ぐ下に赤い線が入っています。
写真では器を伏せてある状態。
上から赤線までが最大量。つるちゃんに出す、おかゆの元の量。75cc。
              

ミキサーとミル

向かって左のミキサーは、もうご紹介済みのもの。
夏場には、大活躍してくれていました。
でも、今はもう必要ないです。作る量が多すぎるから。



この食事を全部食べられたこと、
しかも1時ほどしかかからなかったこと。
これでも、随分食べられるようになったんですよ。

全部で10口しか食べられないこともあったもの。



28日の夕食は、この後、
栄養補助のリキッド(少しとろりとした甘いミルクのような飲み物)を、
175グラム飲みました。所要時間30分。
リキッドは、補助として(今は)本人の飲みたい量を 飲んでいます。
味は、バニラとコーヒー。(他にいちごもある)。
つるちゃんの口に合うよう。
(17、18日は、飲むのがかなり辛そうだったので、
別のゼリーなどにした方が良いかと思ったけど、
今は無理なく飲んでいる)

1日に、最低でも1缶(250cc、250カロリー)は飲んでいる。
28日は、1日トータルで375cc飲んだことになる。過去最高量。



つるちゃんの嚥下の特徴としては。。。
口の中でもぐもぐして、なかなか飲み込めない。
はっきりゴックンしないことが多く、
口に含んだものが、少しずつのどに行く様子。
(それで、いつまでもモグモグしているようだ)
25日までは量もずっと少なく、時間も2時間近くかかっていた。
      今のような食べ方が出来るようになったのは、27日から。

(調子が良い時には、
紅茶やリキッドを飲むとき、大好きなリンゴを食べるときなどには、
はっきりゴックンするし、間隔が短い。大きな口を開ける。
自分で食べたがる飲みたがる。)


食べ物の好みは、夏場までの“こってり”より、“あっさり”になった。
つるちゃんの食べたいものを食べてもらえるようにしている。
特に喜ぶのは、リンゴと紅茶。
朝食以外は、最初の3口くらい以降は、
あまり食べたくないように見えるけど、頑張って食べている。  





[テーマ:介護食レシピ | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/29 07:30】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(23) |
息子の来た日
きょう、つるちゃんの長男(かめこの弟)が来た。

つるちゃんはひと目見るなり、顔をクシャクシャにして目を大きく見開いて、
嬉しい! という表情をした。
そして、何か言いたげに、かめこの顔を見た。


かめこのこと見るんじゃなくて、
Tさんを見るのよ。


と、かめこが言っても、
かめこの顔ばかり見る。 

照れてるのかな?


その後、
その日2回目のお通じが出て、
かめこにお尻を洗われて、
お尻を拭かれている時に、また足まで出て。。。。
せっかくの息子とのご対面の時間だったのに、
それどころではない事態になってしまった。



そして、やっとのこと息子の元に戻ったら。。。。

つるちゃん、眠っちゃったんです。
身体をテーブルより低い位置まで突っ伏して。

お腹もいっぱいで

(つるちゃんなりに、今朝はよく食べられました)、
お通じもたくさん出て、シャワーされて、
つるちゃん、疲れちゃったのね。 



お~い!つるちゃぁ~ん、
寝てる場合じゃないでしょう。




【続きの表示】
【2008/10/26 23:48】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(10) |
感情の波
きのう10月23日(木)付けの、朝日新聞朝刊生活面を読みながら、
泣いてしまった。

そのページの記事は、
「備える」と題した続き物、 「人生のエンディング⑨終末医療2」 


[2]だから、当然[1]がある。
[1]が出たのは、先週の木曜日。
それを読んだときには、
つるちゃんには、まだまだ先の話だと思っていた。
まさか1週間後に、続編を読んで自分が泣くなんて、
思いもしなかった。

なのに、
そのたった6日後に、
「この先、胃ろうするかどうか」といった「終末医療」の話が出たんだ。





【続きの表示】
【2008/10/25 00:46】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(10) |
リキッドと今後の話
ショートステイ先のほほえみ(仮)さんに預けるとき、
つるちゃんが食べられないのは、覚悟の上だった。
2泊3日、午後から午前までで5食。
いつも朝食に食べてるヨーグルトを4つ持っていって、

「朝夕は食べるのがこれだけでも、仕方ないです」
スタッフに伝えていた。

20日の昼は、家で10口しか食べてなかったから、
夕食は、向こうでなんとか食べられるだろうな、
それ以降は難しいだろうな、と予測していた。 




つるちゃんが帰ってきて、
記録を見ると、予測通りだった。


20日の夕食は、
ご飯もおかずも半量食べられていたようだ。
あとは、出された食事を食べられた量は、
10分の2とか10分の1とか。。。

送ってくれた、ショート専門のスタッフチーフのでは、
 
                (22日11時30分ごろ)
それでも、21日はお風呂にも入り、髪のカットも出来て、
話しかければ笑顔で答えてくれたって。
だけど、いつも眠いようで、
きょうは、ずっとうとうとしてたって。



家の門から玄関ポーチの段差が、厳しかった。
食べてないから、フラフラ状態。

家に帰って、
お昼の前に、昼寝をさせた。
眠くて眠くて仕方ない様子。良く眠った。

お昼は、
とろとろ状態のおかずを、
かめこがスプーンで、つるちゃんの口に運ぶ。
一口食べてはもぐもぐもぐもぐ、もぐもぐも。
一口飲み込むまでに、とても時間がかかる。
それでも、
豆腐
(ミキサーにかけてある)に首を振り、
もうイヤだ教えてくれる。
かぼちゃの器を手で引き寄せて、
食べたいと意思表示。
食べたものは、他に卵の黄身1個分とヨーグルトを少々。
ちなみに、(刺激を与えて嚥下を助けるための)
砕いた氷は、断固拒否。


つるちゃんには、
食べたいもの食べたくないものが、ちゃんとある。
ひとさじひとさじ、味わって食べている。





【続きの表示】

[テーマ:在宅介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/23 00:31】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(14) |
ショートに預けた翌朝に
つるちゃんは、きのうから2泊3日のお泊まり中。

今朝、目が覚めたら、
右目が痛い。
どうやら、“ものもらい”?

それに、身体が重くて、
「本日は完全休養日」をオットさまに宣言する。



今回は、特に出かける予定がない。
家の片付けをするとか、そんなところ。
だから、身体が休みモードになったんだ。
まあいいや、って。

もしも旅行の予定があったとしたら、
いつもより元気なくらいだろうと思うな。




人の身体ってほんとに不思議。

かめこはね、
つるちゃんを預けたとたんに、具合悪くなった、
という経験を、何度もしてるんだよ。




【続きの表示】

[テーマ:在宅介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/21 18:35】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(8) |
食べられないことと・・・
つるちゃんの食事の様子や量が下り坂で、心配している。
以下、今感じていることを、自分の覚書のつもりで書きます。
細かくて読みにくいです。



食べた物がたくさん口に残るようになって、
食べたいけど うまく食べられない様子が続き、
パンとご飯以外のおかずを全部、ミキサーにかけるようにしたのは、

7月下旬。
(パンは耳を取って小さく切って紅茶に浸す・ご飯は柔らかめ)
まずは体力をつけようという作戦だった。


そうしたら、
ほとんど口に残らず、
量もしっかり食べられるようになった

それまでは硬くて食べられなかったものでも、
ミキサーにかければ食べられるようになったので、
種類が増やせて、食事内容が充実した。
家族とほとんど同じ物が食べられたので、
おかずについての話題も増えて、かめこも楽しかった。
(でも、つるちゃんが形がないものばかりで悲しかったのは、知ってる)



9月第3週のショートステイ後丸一日、
口にモグモグしたままで、少ししか食べられなかったけど、
直ぐに回復した。
食べる力がついたように感じて、
10月1日(水)からは、
ミキサーにかけないおかずも、出すことにした。
食べる様子を見ながら、
臨機応変でミキサーにかけるなど、細かく対応して、
うまく食べられていた



今回の【心配】は、
13日(月)昼食から突然の出来事

口の中でモグモグし続けて、飲み込まない。
それで、
おかずを全部ミキサーにかけるようにした。
形状は、夏の間よりずっと緩くしないと食べられない。
それでも、好きなものは時間はかかるけど、
喜んで食べたりもした。



特に様子が下降したのが、15日(水)夕食。
ご飯粒が口に残るようになったんだ。
16日(木)朝食には、紅茶に浸したパンが食べられなくなった。
16日昼より、おかゆにする。でも、食べてくれない。
17日(金)朝と昼は、2時間かかって、わずかしか食べられない。

(キューピー先生処方の薬は、金曜日夕食後から服用)

18日(土)朝、自分でスプーンを持って食べたい様子。
       パンは初めから出さないが、それ以外を全部食べる。
18日 朝、1時間くらいで出されたものを全部食べる。 
   夕食 春夏含め最悪。2時間かけて10口くらい
        口をあけてくれない。
19日昼をほとんど食べなかったせいか、
   夕食は、自分から、わりあいしっかり食べる。
20日(月)2時間かけて、出されたものを全部食べる(全部介助)
     昼は45分くらいで10口。(全部介助)
    
        (ショートステイ先からお迎えがあるため)

(2時間が出てくるのは、
 1時間半限度にしたいと思いながら、2時間になってしまっていた)

       

食べる気がないと、首を垂れて、うつむいたまま
眠くって眠くって、というのも多いけど、
そうでないときも、食べたくない様子のことが多い。



こんなだから、ショートステイを止めようかと迷った。
初めて休日に(日曜日)ケアマネに電話したら、

「私は行ったら良いと思うのよ」と言われ、
そうだよなぁ。と思い直し、預けることにした。


ラインブルー

【続きの表示】
【2008/10/20 18:46】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(6) |
泣き顔の真相
前記事の続編です。


つるちゃんが予防接種を受けた翌朝のこと。

ベッドの中からつるちゃんの声がした。
ごちょごちょごちょ、あたし、あたし。。。


かめこは、(多分)直ぐに気づき、
起き出して、つるちゃんのベッドをのぞいた。



あたし、どうしたの?
すると、つるちゃんがはっきり言ったんだ。 


あたし、ちゅうしゃされてヤだった。


あとで時計を見たら、5時過ぎ。
つるちゃんが、一番クリアーになる時間帯(朝方)だ。
それにしても、
誰が聞いてもはっきり聞き取れるほど、完璧な日本語。




でも、
そこに驚くのは、横に置いといて・・・・。 
今は、つるちゃんの言葉に答えるのが肝心。




【続きの表示】
【2008/10/18 15:56】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(12) |
お注射したのぉ(泣)
17日金曜日は、
2週間に1回の、つるちゃんの内科診察日だった。
きょうは、食事量が少ないことが問題ないのなら、
インフルエンザの予防接種を受ける予定。



診察前のつるちゃんの体温は、36度6分。
聴診器を当てての診察、血圧共異常なし、
のどの奥も診て、
かめことのつるちゃんの様子についてのやり取りの後、
キューピー先生が、
やりましょう。 
とおっしゃった。

やるってマサカ・・・。
というような顔をするつるちゃん。

血圧を測った方の右手が、まだ腕まくりをしたまま。
そちらにしてもらうことにする。

キューピー先生が、
ワクチンの名前や番号・量・消費期限などを説明、
したかと思ったら、
いつの間にか、つるちゃんの腕に長い注射針が刺さる。


つるちゃんビクッ!
そして、針が肉の中に入るのを、じぃっと見ている。

(見てるつるちゃんを見てるかめこの方が、ハラハラ)


痛かったねぇ。
とせんせ。
過去形だぜ。もう終わってる。

少しもみもみして、看護師さんに絆創膏を貼られる。


ドアの向こうにスタンバイしていた、
ヘルパーのひまわりさんがドアを開けてくれて、
つるちゃんとかめこ、診察室を退室。




ラインブルー


【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/17 23:59】 | 内科かかりつけ医 | トラックバック(0) | コメント(4) |
しってる
水曜日。
つるちゃんがデイサービスから帰ってくるのは、4時45分ごろ。
かめこは、門の前に歩行器を準備しておく。
つるちゃんは、バスから降りたら
玄関には入らずに、お散歩タイム。
日が暮れるのが、めっきり早くなってきたから、
もう無理かなぁ、と思いながらも、
15日は、これまで通りにお散歩できた。




きょうの「つるちゃんとかめこ」のお散歩タイムは、
こんな感じ。



 つるちゃん、「そよ風」(仮)さんに、行ってきたんでしょ?

 うん。 
 はっきり頷きながら、つるちゃんが答える。

 お昼、食べられた?

 無言で首を振る。
(ああ、残したのね。食べられなかったって、気にしてるんだわ)

 いいのよ。残したって、いいんだからね。


 頷く。



散歩の途中の会話は、後に回して、
この日の昼食についての話を続けます。



散歩から帰って家に上がって直ぐ、
かめこは、そよ風さんの連絡帳を見た。
かめこが、家族が書く欄に、

ここ2日ほどあまり食べられていない旨を書いたので、
スタッフ報告の欄に、
 
「そよ風では、昼食を3分の2ほど召し上がりました」
と書いてくれた。

続いて、メニュー表を見る。

「サンマの蒲焼・キンピラごぼう・キャベツのお浸し」
(他に味噌汁)



かめこの想像では、
つるちゃんの食べた3分の2の内容は、
【サンマの蒲焼全部とご飯】
キンピラごぼうとキャベツのお浸しは、まったく食べず。




つるちゃんに聞く。
 きょうは、サンマ食べたのね?

 にっこにこで、大きく頷く。
(はは~ん、やっぱり、サンマは全部食べられたわね)

 良かったねぇ。蒲焼だったのね?


 にっこにこ。

 キンピラごぼうも出たのね?
   キャベツのお浸しは。。。


 どちらの質問も、まるで聞こえてないみたいに、無視。

(はは~ん、どっちも口には入れたかもしれないけど、
 やっぱり全然食べてないのね)




おかずは全部ミキサーにかけてもらっている。
でも、食べるときには、
それがなんだか、スタッフが説明してくれるはずだし、
つるちゃんには、口に入れたら、ちゃんとなんだか分かるはず。
つるちゃんは、ミキサーにかけてあっても、

「サンマの蒲焼を食べた」 ということは、
しっかり分かって覚えているようだ。



(つるちゃん、全部は食べられなくても、
好きなものがあって、
美味しかったと思えて良かったね)



                      

【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/15 23:54】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(18) |
散歩がますます楽しみに
つるちゃん、この頃はネムネム。
調子が悪いわけではなさそうだけど、
きょうなんて、朝食もネムネムですごく時間がかかって、
残したものもあるし、
最後のヨーグルトも、フルーツは無しにして、
ひとさじずつ口の中に入れてあげた。


お昼は、もっと食べられなかった。
無理に口に入れても、飲み込まなくて危ないから、
ほとんど食べないまま。



それで、
おやつを買いに行くのはお休みして、
お昼のおかずを食べようか?

と、かめこ言ったら・・・

つるちゃんは、べそをかいた。

分かった分かった、おやつは食べようね。


(具合が悪いとか、食べにくくなったわけではなさそうなので、
食事量が不足かどうかについては、
1週間位の総合的な量で判断したいと思います)



きょう、つるちゃんが選んだおやつは “プリン”。
ヘルパーのかすみ草さんが、
小さいのを棚から取って見せたら、
無視して、
ちょっと大きめのを見せたら、
直ぐに手を伸ばしたんですって。 

そのプリンは、いかにもカスタードプリン、って感じで、
かめこから見ても美味しそうだよ。

         (この部分を書いているとき、ちょうどおやつタイム)



【続きの表示】
【2008/10/13 17:54】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(16) |
タイトル画像に願いをこめて
お気づきでしょうか
テンプレートのつるちゃんが、お蕎麦を食べています



動画の作成は、「極楽動物園+1」の管理人 ニャホニャホさん。         
         ブログでは、動物園の動物たちの写真がいっぱい。
         それぞれが、その特徴にとらえた動きをしています。

ニャホニャホさん、どうもありがとうございます。

よく見ると、つるちゃんが動いている他に2ヶ所、変わる部分がありますよ。
さて、どことどこ
     
          追記:3ヶ所でした! コメント頂くまで気づきませんでした。



他に、こんなバージョンも、作ってくださいました。

動画4

つるちゃんがお蕎麦を食べているのを見ると、
かめこは嬉しくて、こんな感じです。 




さて、
つるちゃんとかめこが、お寺のお蕎麦屋さんに通うようになってから、
10年以上が経ちます。
その間、何年も、お寺にさえ行かれない時期もありました。
それが今、こうして一緒にお蕎麦を食べることが出来ます。

【どうか、これからも、ずっとずっと通うことが出来ますように】


その願いは、
mayumi*さんに絵を描いていただいた、2006年12月にはまだ、
【お寺に通うこと】でした。(それまでに1回食べられてはいる)
(参照:このブログを初めた2006年の記事 「寺参り」 「2月の寺参り」
      リンク先の記事からは、画面右上のバッテンをクリックされたら、ここに戻れます。

お寺に行けてもお蕎麦屋さんに入れなかった理由は、
徘徊がひどくて席に座っていられなかったことで、
それが落ち着いてきた頃には、
家では、麺類を細かく切らないと食べられなくなっていたこと。

ブログを初めてから、
つるちゃんは、ますます良い状態になり、
2007年5月からは、
毎月、お蕎麦屋さんに入ることが出来るようになりました。
そしてそれが、今月まで続いているのです。

こうして、タイトル画像にたくす願いは、
【お蕎麦屋さんに通いつづけること】へと、パワーアップしましたよ。




けれども、いつの日か、
その願いは叶わなくなるでしょう。

そのときには、私たちは、
きっとまた、別の楽しみや喜びを見つけるつもりです。

ブログ開設当時のように、「お寺参り」だけでもいいじゃない。
お寺に行かれなくなったら、そのときまた、考えましょう。
 


つるちゃんの出来ないことが増えることや、
忘れてしまうものが増えることは、
かめこにとって、
今は、もう不安なことではないのです。
例えば、
つるちゃんがもっと言葉を話せなくなっても、
少しはわかってあげられるつもりだし。。。




つるちゃんにも、きっとわかってもらえる。

怖くないよ。
どんなふうに変わっていっても、
つるちゃんはつるちゃんだよ。

かめこはつるちゃんのこと、ずっとずっと変わらずに好きだよ。
つるちゃんのこと好きな人は、たくさんいるんだよ。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/10 22:59】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(24) |
訪看さんにお返事
毎週火曜日の午前中には、訪問看護師さんが来る。
ホウカンさんは4人くらいいて、その日誰が来るかは分からない。
どの人も、先週までのつるちゃんの様子を把握しているし、
相談すれば、自分の考えをしっかり話してくれるから、
かめこは、とても信頼している。


と言うわけで、
誰のことも、エンジェルさんと呼ぶことにするよ。
のせりふは、つるちゃんです。




10月7日、エンジェルさんが、つるちゃんにご挨拶。

つるさん、おはようございます。
つるさん、ピンクの靴もお持ちなのね?
今、玄関で見ました。
とてもいい色!かわいいわ。
あんなステキな靴があるんですね。
このお洋服も、とてもお似合いです。
つるさんは色が白いから、こういうはっきりした色がお似合いね。
あっ、かめこさん、おはようございます。 
       (かめこも、初めからいましたけどぉ)


ピンクの靴の話を、かめこと少しする。
その他にも、つるちゃんに関する雑談。




つるさん、お熱を測らせてくださいね。

うん。  (「うん」だなんて、珍しいです)

つるちゃんは、体温計を入れられるのが嫌いなので、
測りそびれないように、真っ先にチャレンジする。
さんは、一つ一つの動作をする度に
つるちゃんにお伺いを立て、
つるちゃんは、そのひとつひとつに、

「はい」と答えている。


その間、かめこは、この1週間のことを報告。

・2日起きたら、歯が折れていたこと。
・寺のお蕎麦屋さんで、ふた口目まで、とても時間がかかったこと。
・1日(水)から、ミキサーをかけないおかずも出していること。

              などなど。 一つ一つ細かく話す

ホウカンさんがいろいろ質問して、かめこが答える。


お食事は食べられていますか?


はい。しっかり食べています。

お通じはどうですか?


カマだけで、1日に2回出る日が多いです。
               などなど。

体温は36度。測り終えて、



他に、気になるところはありますか?

本人に聞いていただけますか?
 つるに
他に気になるところはありますか?
 ちょっと考えて、
いいえ

まぁ、つるさん、「いいえ」とお返事してくださったのね?

ほんと、はっきり聞こえたわ!        
                  ー会話省略ー


次に、血圧を測る。
腕を出す、袖をまくる、など、
一つ一つに、お伺いがあり、
つるちゃんが声に出して返事をしている。



あれ?きょうはいくつだっけ・・・。 
とても良いです!って言われて、数字は忘れちゃった。

胸とお腹に聴診器を当てる。
膝の腫れ具合をチェック。




ベッドに寝るのは、左腰のじょくそうが一番心配なので、
基本的には右下にしているんですけど、
右足小指のつけ根の外側とくるぶしの赤味が強くなったので、
3日ばかり右を上に寝ています。
そしたら、左の小指の根元が赤くなっちゃって。。。。




どれどれ、
つるさん、右足を見たいので、靴下を脱いでいただけませんか?


はい つるちゃん、すんなり靴下を脱がせる。
                 の会話省略

つるさん、左足も見たいので、靴下を脱いでいただけませんか?

・・・・・・・
つる無言。
困った顔をして、かめこを見る。
眉間にしわ。ちょっとそわそわ。でもイスから立つほどではない。



かめこ、ピンと来て、
後ろ歩きでつるちゃんの両手を引き、トイレに誘導。
 歩き方をチェック。

右足、大きく出ますねぇ。


トイレで、つるちゃんのズボンとパンツを下ろす。
小が出ていた。 と言うより、今出たという感じ。


 お尻や足をチェック。

お尻もきれいですね。
それにしても、かめこさん、さすがです。トイレだったんですね。
 
いつもは、ああいう時(トイレに行きたい時)には、イスから立つんですけど。。。


つるさん、 (左)足を見せてなくてはいけないから、 
(トイレに行きたいのを) 我慢してくださっていたんですね?
きょうは、全部お返事してくださっていたのに、
あの時だけ、お返事が無かったのは、

(見せないわけにはいかないけど、トイレに行きたいと)
お困りになったからですね。


もう30分を過ぎていたので、
トイレで、とお別れ。



きょうは、全部お返事してくださって、とても嬉しかったです。
と、つるちゃんに挨拶し、エンジェルさんは、帰られた。



ほんと、かめこも\(◎o◎)/!だよ。
つるちゃんは、全部声に出して返事をした。
しかも、ちゃんと考えて、
「いいえ」 もはっきり言えた  



【2008/10/07 23:59】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(12) |
「お兄さん」に反応
10月5日、日曜日のおやつタイム。
つるちゃんの大好きな紅茶を入れたカップを
テーブルに置きながら、


これは、T(かめこ弟)のイギリス土産の紅茶よ。
と、何度か説明した。


つるちゃんは、無反応。



T君のこと、忘れちゃったの?
オットさまが、かめこに尋ねる。


ううん。単に名前に反応しないだけ。
名前は忘れちゃったかもね。
でも、本人を見て、分からなかったことは無いはずよ。
Tは特別なみたいだもの。
Tを見ると、ものすごく嬉しそうにするのよ。


(補足すれば、
過去に2ヶ月間位、
おそらく、誰の顔も分からなくなったであろう「時」があるんだけど、
その期間は、弟にはつるちゃんに会わないでもらっていた)




この紅茶は、お兄さんのお葬式のときに、Tが・・・
かめこは重ねて、紅茶の説明をしようとした。

でも、
 
「お兄さん」という言葉を、かめこが口にしたとたん

つるちゃんの表情が大きくゆがみ、泣き出した。


オットさまが言った。

感度いいね。


まさしく、そんな感じ。
つるちゃんは、
 
「お兄さん」という言葉に、
瞬間的に、反応し、
瞬間的に、亡くなったことを思い出し、
瞬間的に、悲しみに浸った。

そして、しばらく泣いていた。 




最愛の
(つるちゃんの頭の中では、家族の中で特別な存在だろうから)
息子の名前は、ピンと来なくても、
「お兄さん」
という言葉には、こんなに大きく反応する。
私たちより、「過去」が身近にあるのかもしれないね。 




(それにしても、今のつるちゃんらしい、素直で純粋な涙) 


つるちゃんは、お兄さんのことが、ほんとうに好きなんだね。
肉親が亡くなることって、とても辛いことだね。
これからもたまに、お兄さんの思い出話をしようね。




【2008/10/06 23:59】 | 夫の死、兄の死を乗り越える | トラックバック(0) | コメント(8) |
涙のお蕎麦屋さん
とろろ蕎麦が運ばれて、
つるちゃんが箸をつける。

(10月に入って、お箸の使い方も上手くなっている)


一口運ぶ。
モグモグ。モグモグ。もぐもぐ。もぐもぐ。もぐもぐ。おぐもぐ。・・・。

あれ?
いつまでモグモグしてるの?
お蕎麦、食べられないの?



つるちゃんが目に涙をためだした。


かめこには、5分くらいにも感じたくらい経って、
ようやく何とか飲み込めたらしい。



二口目。
モグモグ。モグモグ。もぐもぐ。もぐもぐ。もぐもぐ。もぐもぐ。・・・。

また同じ。
つるちゃんが涙ぐむ。


今度は、3分位かなぁ。
ようやく飲み込めたみたい。



ねえ、つるちゃん、
もしかして、
上の歯が折れたから、食べられなくなったの?



上は前歯4本だけになったけど、
前に4本並んでいるわけではなくて、
真ん中が隙間。
それも、無いのは1本なのに、
隙間は2本分近く。


(これじゃぁ、お蕎麦なんか、さぞ食べにくいだろうねぇ)



実は、歯が折れる1週間くらい前から、
つるちゃんの明け方の様子に、かめこは、
単なる早起きとは異なる調子の悪さを感じてはいた。
でも、昼間に関しては、きのうまでとても好調で、
特に「食」に関しては、5、6月の感じに戻りつつある感。


柔らかく煮たものさえ口に残るようになり、
7月の下旬から、
ご飯(柔らかめの普通のご飯)とパン(紅茶につける)以外の
おかずのすべてをミキサーにかけていたのを、

10月に入って、
ミキサーをかけないものも食べられるようになったのだ。


そして、ショートステイの間(おかずを半分ぐらい残していたらしい)と、
直後の丸1日ほとんど食べられなかったのを除いて、
出された物は、ほとんど全部モリモリ食べられていた。

(それで、ミキサーにかけないものも出せると判断した)



8月と9月のお寺参りは、
果たして、お蕎麦が食べられるのか、心配だった。



だけど今回は、
そんな心配は全くせず、
お寺で一緒にお蕎麦を食べられることを、すごく楽しみにしていた。
朝、つるちゃんをお寺に誘ったら、
つるちゃんもとても喜んでいた。


それなのに・・・・。


こんな風に、口に入れても食べられないのは、
初めて。
かめこも予想外の出来ごとに、泣きたい気分になって、
オットさまの顔も曇っている。



でも、つるちゃん、
口の中に入れるだけでも、味は分かるよね?
飲み込めなくってもいいんだよ。
お蕎麦食べてるよ。



つるちゃんが、
かめこの顔を見つめて、涙ぐむ。

お寺でお蕎麦を食べられないなんて、
自分としても、まさかの出来事なんだろう。






【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/05 17:51】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
歯が消えた原因は認知症?
今朝、つるちゃんのベッドをのぞいたら、
つるちゃんが、にっこりした。


でもぉ。。。あれ?なんだか、顔が変?

何かが違うんだけど、何が変なのか分からないまま、
というか、それほど意識しないまま、
いつものように、過ごす。



食欲バッチリ!
つるちゃんは、
朝食を、とても調子の良い時の速さで食べ終える。
ガーゼで、口の中にものが溜まっていないか、見られて、
紅茶をまた飲んで、薬の入ったゼリーを食べて、水飲んで、


かめこは、
歯間ブラシで歯磨きして、
歯ブラシで歯磨きして。。。。



え?

上の歯って、5本あったはずなのに、4本しかない?
きのうの夜の歯磨きの時には、たしかあったよね?



狐につままれたとは、このこと。


きのうの夜も、4本だったのかしら?
そんなはずはないわ。
グラグラしてたのに、気づかなかったの?
いえいえ、どこもグラグラしてなかった。
それに、
夕方に、歯科先生に診てもらったばかりよぉ。
先生は、

異常ありません!って、はっきりおっしゃってたもん。

それなのに、夜寝てる間に、1本なくなった!



その場所は、向かって右の端。(といっても5本中)
ここにあった歯が、根っこを残して無くなっている



【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/02 23:59】 | アルツハイマー病(非定型)2 | トラックバック(0) | コメント(10) |
訪問歯科の診察日
訪問歯科の先生に来てもらうのは、デイサービスの日と決めている。
だって、
デイでは昼食の後、口の中に食べ物が残らないようにはしてくれるけど、
口腔ケアまではしていないハズだから。
つるちゃんの場合、歯科先生のお仕事は、
虫歯などの治療というより、主に口腔内の検診とケアなんだ。



だいたい3週間に1回来てもらう。
その日がショートステイの日になっていたら、翌週。

つるちゃんは、自分のイスに座って、くつろいだままケアを受ける。

つるちゃんは、
先生のことを、とても気に入っているんだけど、
口の中を触られるのは、イヤ。
だから、
写真では、先生と手をつないでいる様に見えるけど、

(この手は使っちゃダメよ) って押さえているんだ。



それでも、きょうは協力的な方。
先生、盛んに、

つるさん、きょうはお優しいですね。って、声をかけ、
かめこには、

きょうは、とても穏やかで助かります。
と言ってたもん。
ちなみに、
寝てません。いつもこんな感じ。



訪問歯科の診察日



帰り際、先生が、
つるさん、また来ていいですか?
と尋ねた。

つるちゃん、無視。3度続けて。

4度目に尋ねられて、
やっと顔を上げて、先生の顔を真っ直ぐ見た。

先生が、

ああ、良かった。また来ていいんですね?
って言った。


そういえば、
これまで1度として、
つるちゃんの返事をもらえないまま、帰られたことはない。




(話は違うけど、
 イスの背にクッションを入れるのを忘れていた。
 夕食の時に気づいて入れたけど、
 パジャマに着替える時に見たら、
 背骨の出っぱっているところが、案の定赤くなっていた。
 この程度なら、朝になったら引いていると思うけど。。。。
 背中にクッションは必需品なんです)


10月2日朝 追記: 背中の赤みは消えていました。


[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/01 23:08】 | 訪問歯科医 | トラックバック(0) | コメント(12) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2008/10│≫11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。