つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ちゃんと食べたいのね
きのう(30日)の夕食も前日前々日同様、
つるちゃんは、時間はかかったけど、
かめこが用意した食事を全部食べてくれた。


(「時間がかかる」というのは、1時間半位をいう。
かめこは、1時間半を限度にしたいんだけど、
きのうの夕食の場合は、下げようとすると食べ出して、
結局、もっとかかった。)



やっぱり、全部食べてくれると、かめこはすごくうれしい。
それで、つるちゃんがベッド入ったときに、


きょうも全部食べられて良かったねぇ。
って、ご機嫌に話したら、


こちら向きに〝くの字〟で横になっているつるちゃんが、
涙を浮かべた。
首ははっきりとは振らなかったけど、
明らかに、

いいえ の表情でかめこを見つめる。
何かを訴えているときの目だ。


上になった左の目からあふれた涙が目頭に溜まり、
下になってる右目からこぼれた涙が枕を濡らす。
 


(ああ、いつもいつも気をつけていたつもりだったのに・・・。
かめこは、つるちゃんの気持ちを、全然分かってなかったわ)


つるちゃん、ご飯食べるの、大変なのね?
ご飯、食べられなくて辛いのね?
 



つるちゃんが、うなづく。



(全部食べられたという結果だけを見て、
喜んでしまった。

つるちゃんが、
本当は、どれほどパクパク食べたいか。
どんなに苦心しながら一生懸命食べているか。
わかってあげなくてごめんね。)



つるちゃん、頑張って食べられてるね



かめこがそう言ったら、

つるちゃんが、涙目でかめこの目を見つめたまま、
でも、ちょっと安心したみたいな顔をして、

うなずいてくれた。





スポンサーサイト

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/31 16:58】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(10) |
飲み物のこだわり
きのうときょう、
つるちゃんがゴクゴク飲んでくれて、
計6食、(時間はかかるけど) 全部食べてくれて、
結果、小がたくさんと大がちゃんと出てくれたので、
かめこは、とてもご機嫌だ。  

きのう(28日)少し暑さがやわらいでいたせいもあると思うけど、
先週からの工夫の数々が、功を奏してくれたとも思っている。



まずは「飲む」編。


つるちゃんは、何を飲むか、冷たいか熱いか、
の好みがはっきりしていて、
好きではないとか、その時の気分に合わないものには、
飲んでくれないことがある。
口を真一文字にして、その飲み物を、手で払いのけるんだ。

でも、
のどが乾きにくいタイプではないらしく、
好きでその時の気分に合う物を選べば、特に夏場はしっかり飲んでくれる。



それで、先週、「スポーツ飲料」を色々試してみた結果、
つるちゃんが、特に好きなものが見つかった。
この夏は、〝それ〟で、乗り切るぞ!



火曜日午前中に来る、訪問看護師さんと、
また(でも違う人) 水分補給の話になったとき、
つるちゃんにその場で
〝それ〟を飲んでもらった。
その飲みっぷりに、
看護師さんも、とても感心してくれて、 

スポーツ飲料をそういう風に飲めればいいわね。
と、安心したみたい。


500ccを、つるちゃん専用にして、
起きぬけのモーニングアイスミルク、朝食時の紅茶
昼夕食前中後の麦茶 (夕食の後は熱いほうじ茶がお好み)、

おやつのアイスティ
以外は、〝それ〟にすることにした。 
(あと、うがいが出来ないから、口腔ケアの水は飲む) 
(昼夕おやつ時は、
食べる直前に1杯はしっかり飲んでもらってから、食事おやつを出す)



実は、先週も今週も、
看護師さんに、
 【今飲んでいる量】を聞かれて、即答できなかったんだけど、
この方法なら、こまめに飲んだ量もチェックできるから、
来週は、きちんと報告できるね!


飲ませた気になっていても、量を把握していないと、
実際は飲めてない、ということもあります!

と、看護師さんに、お叱りを受けたんだ。



ちなみに、
麦茶は、夏場は、前の晩に沸かしたものを冷やさずに置いておく。
飲むときに、もし冷たいのが飲みたければ氷を入れる。
(つるちゃんの食事の時には、氷なし)


ほうじ茶はね、
つるちゃんのお好みが【生協の上ほうじ茶】で、そればかり買う。
夏場をのぞくと、昼夕食はこれ。


牛乳は、
かめこの好みの【低温殺菌牛乳】を、つるちゃんもお好みで、
前に切らして、急遽コンビニで買った、そうでないものを出したら、
怒った。

おいしくないの?
って聞いたら、頷いたよ。

でも、
よそ(ショートステイ先)では、わがまま言わずに飲んでいるようだ。



うちでは、牛乳を、朝、ベッドのフチに座って飲む。
この「モーニング・アイス・ミルク」は、
このブログの第2回目記事にも登場しているけど、
その後も、ずっとずっと毎朝、真冬でも続けているよ。

つるちゃんが紅茶が好き、という話も、何回もしてきたね。

緑茶は好きではないようだけど、
よそでは、だから飲めない、というほどではないようだ。


とは言え、
ショートステイ先に、「飲み物をあまり飲んでくれません」と言われたことは、
何度もある。



という訳で、
本日は、 「つるちゃんこだわりの飲み物編」 でした。 



【2008/07/29 23:32】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(6) |
べつにいいです
どうも、かめこがブログに
つるちゃんが出来なくなったことを書くと、
とたんに、そのことできるようになる、ということが多い。

それで、様子を見て、どんどん下降線だとか、
そう思ってから、記事にするんだけどねぇ。。。。
あ、喜ばしい事なんですよ。もちろん。

だから、何か書いたら、
その夜や翌日は、そのことは調子良い、と思ってくださった方が、
気が楽です。





というわけで、

「つるちゃんが言葉が出なくなった、
今は、言葉というより声が出なくなった」


と書いた翌日の夜中、
つるちゃんは、ずっとずっと声を出し続けていた。
26日の夜から27日朝方まで、ずっと。。。


まず26日、ベッドで寝たように見えて離れたら、
直ぐに起きて、自分でベッドに座った。
かめこが寝かしつける。
寝たように見えて離れると、
いつの間にか、ベッドのフチに座っている。

ぶつぶつ何か言いながら。

0時を回って27日になっても、その繰り返し。
それで、1時ごろ、
つるちゃんのベッドで、かめこも寝かせてもらうことにした。

(寂しいのね、かめこを呼んでいるのね)

一緒のベッドで、というのは、ものすごく珍しい。
2回目か3回目。4年間で。



つるちゃん、かめこも一緒に寝ていい?
(つるちゃん、喜ぶかな?)




それで、つるちゃんのお返事は、

べつにいいです。

だってえ  



かめこは、つるちゃんのくの字で寝ている背中を見る形で、
多分同じ格好で寝た。


(その後も、つるちゃんは、何やらつぶやいていた)




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/28 07:32】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(9) |
各専門職のアドバイス
つるちゃんの嚥下機能が低下して、食事量が減ったのではないか、ということは、
25日までに、つるちゃんを支えてくれる各専門職たちに伝えてある。
それぞれの立場で、アドバイスくださったので、報告するね。



訪問看護師さん  火曜日午前中: (週に1回の定期訪問)  
  とにかく水分摂取量の確保に注意すること。  
  スポーツ飲料を飲ませること。
         
   (つるちゃんには、以前から、発熱時と夏季には飲ませている)


ケアマネジャー  マウンテンさん           
    水曜日午後来宅: (月に1回の定期訪問。曜日はいつも異なる。)            
     話の終盤に、つるちゃんがデイサービスから帰宅。  
  食事量を確保するために、のどを通りやすいミキサー食を増やしましょう。          
  (小さなミキサーでどろっ(ねっとり?山盛りになるかたさ)という状態にする。)          
  さんには、これまでもつるちゃんの食事形体などについて相談してきた。  
   ちなみにマウンテンさんは、嚥下のために考えられた「ソフト食」調理を
   実習されたこともあり、レシピなどの資料をもらった事もある。
  
 食事にトロミを付ける場合は、(便利な物も出ているが)今のところ「片栗粉」で。


 訪問歯科医(フラワー歯科) 水曜日夕方来宅(3週間に1回定期訪問)  
  (歌を歌うのが良い。)
  私は、(食べられないことより) 
  食べ物が気道に入ってしまう「誤嚥」が肺炎を引き起こすので心配。
  少しずつ食べてもらうことが大事なので、小さいスプーンを勧める。
  「むせ」に注意する。
  「むせない誤嚥」というのもあるが、つるさんの場合は今はそれはないだろう。
  素材の選び方、調理の工夫で、食べやすいものを作る。
 
  

内科かかりつけ医 キューピー先生 
 金曜日午後受診。ただし今回は暑いのでつるちゃんは留守番。
            (2週間に1回本人受診)
  
  言葉が少なくなったこと、関係がありそうですね。
  つるさんが言葉で伝えられるようにしていきたいですね。
  
  (言葉を話す時の脳の働きを説明)      
 その他
  声帯の働きには、声を出すことのほかに誤嚥を防ぐ役割もある。
          


各ヘルパーさん達にも報告済み。
言葉かけを多くするのは、これまでと同じだが、
意識して、でも強要にならないように、返事をもらうようにする。 
 


追記:
もともと、食事の直前に飲み物を1杯飲んでもらってから、
食事を出すようにしていた。
これは、のどが潤うし、食べ物が入る準備が出来るという意味もあると思う。
また、この記事のコメント欄では、
食べ始める前に氷を頬張って冷やす方法を、教えていただきました。


        

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/26 23:59】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(11) |
嚥下と発語の低下
つるちゃんのところには、
訪問歯科の先生が、3週間に1回くらい来てくれる。
口腔ケアをしながら、歯や口腔内を点検してくれるんだ。

口腔ケアとか嚥下指導といったものは、
本来ならば、別に専門職があるのだろうけど、
つるちゃんの場合は、認知症に理解のあるドクターでないと無理だったし、
本人が慣れて相手を信頼してくれないと無理だったので、
うちでは、歯科先生一人にお願いしている。



これまで、食べるものを柔らかくしたりして、つるちゃんが食べやすいようにしてきたのは、
口の中に物が残るから。
それは、
 歯が少なくて咀嚼できないから起こるもので、
それに加えて、
だんだん舌の動きも悪くなってきたようだ 
 と、歯科先生に言われていた。

ただし、歯について言えば、
奥歯がまったく無くても 
 (持っていた入れ歯は、使えなくなっていた状態)
とりのから揚げも他の硬い物も、普通の大きさで食べられていた。
噛み切る働きの歯だけでも、食事に特に影響があるとは思えなかった。
だから、
普通の物が食べにくくなって、口の中に残るようになったのは、
加えて、上の前から2本目が1本抜けてからのことだ。



このところの、
つるちゃんが食べるのが極端に遅くなったり、口の中に物を溜め込む様子は、
これまでの理由に加えて、
新たに、のどの働きが悪くなったようだ。



歯科先生が、かめこに尋ねた。

お話されていますか?
嚥下のためのリハビリ体操とかありますけど、
そういうのが出来なくても、
デイで皆さんと歌を歌ったりすることが、とてもいいんです。



つるちゃんが歌が好きだと、かめこが知ったのは、
認知症になってからのことで、
それからは、なるべく気軽に歌うようにしてきた。
かめこが歌うと、つるちゃんがついて歌い出す。
たくさん一緒に歌ってきた。

だけど、ある時から、
明らかに歌いたくない、という風になった。
歌詞を忘れて、ついて歌えないのが気になったのだろうか。。。
とにかく、折に触れてかめこが歌っても、
つるちゃんは、自分は歌わないと決めているようだった。


でも、おしゃべりはたくさんしていた。

認知症になる前より、おしゃべりになっていた。
夜中も独り言みたいにしゃべり続けたりしていた。
朝、起き抜けが一番、頭が冴えるみたいで、はっきり話す。
このブログをはじめて、
「つるちゃん名語録」が増えていくのが楽しみだった。



3ヶ月くらい前から気になっていて、
2ヶ月前には、はっきり気になっていた。


つるちゃんは、口数がとても少なくなっている。


デイとかショートとかで、
機嫌が良いときは、お仲間と話しているみたい。


でも、家では、

口数が、以前に比べて、とても少なくなった。

はい。  と答えていてくれたところも、
声に出さないで、頷くだけとか・・・・。


かめこが気になっていたことは、

言葉が出ない」 から、「声が出ない」 に、今変わってきている。



歯科先生のお話では、
これが、
食べにくくなってきたことと、かかわりがあるようなんだ。

つるちゃんは、のどを使うのが、下手になってきたようなんだ。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/25 23:55】 | 訪問歯科医 | トラックバック(0) | コメント(9) |
嚥下機能低下してます
少し前に、つるちゃんがお箸を上手く使えなくなった話をしたけど、
この頃、どうやら、
これは、お箸を持てる持てないの問題ではなくて、
嚥下機能が落ちてきたことが問題のように思えてきた。



つまり、
お箸が持ちにくいから食べられないのではなくて、

嚥下機能の低下によって、思うように食べられないから、
〝お箸を持つ〝ことに集中できなくなったのではないか?

ということだ。
(でも、先に気づいたのは、お箸のこと)


まあ、暑さのせいもあるとは思うけど。。。。
この頃、つるちゃんの食べ方が、とてもゆっくりになった。


好物で、柔らかくて、
以前だったら、モグモグ゙パクパク勢いよく食べていたおかずでも、
ゆっくりゆっくり、やっとこさっとこ食べてる、という様子。

そこで時間が取られてしまうから、
他のおかずやご飯を食べる前に、
くたびれちゃうみたい・・・・。
食欲はあるのに、量が食べられない。

きっと、
たくさんく食べたいんだろうね。
お箸の時もスプーンの時も、
1度にたくさん食べ物を口に運ぶ。

以前から、口に食べた物が残りやすかったけど、
それが、すごく派手になった。

見ていると、
前より、1度にたくさん口に入れる。

それなのに、
飲み込みの状態が、
落ちているようなので、

結果として、
常に口の中に物がますますたまっていて、
よけいに食べにくいみたい。


ちなみに、咀嚼は、
以前から、奥歯が全然なくて出来ない状態。
これまでは、モグモグして噛み切ることで、
食べ物がのどを通っていた。  


(食べ物の形体は、普通のものが主で、
柔らかくする、小さくする、する、ミキサーをかける、
といったことを必要に応じて行なってきている。
この頃は、物によってトロミをつけるようになった、という段階。)



認知症の症状は、何も記憶だとか判断力だとかという、
精神機能にだけ出るのではなくて、
身体の機能に影響してくる、というのがあって、

症状が進むと、
段々、命の維持に必要な機能が衰えてくるので、

かめこは、つるちゃんもいつかは・・・、
と思って来た。


つるちゃんは、他の部分の機能低下に比べて、
嚥下は強いと感じていた。
1年以上前には、認知症ではない同年代の人にも、
劣ってはいなかった気がする。


けど・・・。


暑さのせいだけではなくて、
つるちゃんは、嚥下機能が落ちてきたようだ。




明日に続く。
嚥下機能低下について、
訪問歯科先生の原因についての見解とアドバイスを書きます。
気まぐれ更新で、ごめんなさい。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/24 11:37】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(10) |
黒髪の79歳
つるちゃんは、
おかげさまで、
本日、79歳のお誕生日を迎えました。




さて、つるちゃんの髪は、いまだに真っ黒です。 

どうぞ、ご覧下さい! 


         正確には、79歳前日のきのうの写真ですが。



黒いだけではありません。
艶もあって、とても元気な髪の毛です。
おまけに、シャンプーしても抜けにくい。

今週、ショートステイ先の〝ほほえみ〟さんで、
訪問理容師(美容師?)さんに、カットしてもらったばかり。 
なかなかおしゃれに仕上がっているでしょう?



黒髪の79歳




きょうの夕食は、母から受け継いだ 「五目ちらし寿司」 の予定です。


そして、かめこが用意した 誕生日プレゼントは、

 えいと・いれぶ☆で おやつを買う時と、
 お寺で お賽銭をあげる時に使う、

      (お金を自分で出し入れできるわけではないけど)


 金魚。

おさいふ

ずっと前に見つけたんだよ。
かわいいでしょ!




【2008/07/19 13:22】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(22) |
スカートにお着替え
金曜日の昼前に、
つるちゃんが帰ってきた。


お泊り先で、なかなか調子良かったみたい。
送り届けてくれた〝ほほえみ〟スタッフさんもとてもうれしそうだ。
つるちゃん、お仲間の中でおしゃべりしていたって。

(いわゆる〝おしゃべり〟というのとは少し違うと思うけど)
笑顔もたくさん出ていたって。


向こうは冷房が効いていて快適だけど、うちは暑いから、
早速、涼しく改良したワンピースに着替えてもらった。
この夏初スカート姿だ。

(パンツも、リハビリパンツ+パッドから、
普通の綿ショーツにパッドという組み合わせに交換。
暑い日には、家では昼間このスタイルのことが多い)
 

なんだか、スカートの前が長くなってる
つるちゃんの背中が、この1年間でますます曲がったことが、よくわかる


ワンピースの丈、直ぐに短くしないと。
歩く時に、自分の足が見えないと危ないから。

と言っても、
もう、つるちゃんが何もつかまらずにひとりで歩くことは、
ほとんどないんだけどね。
いつも机を伝って歩くとか、
イスを歩行器代わりに押して、歩いている。
イスに座ったまま足で進む、なんて器用なこともよくする。


家に帰ってきても、落ち着いている。
お昼も(お箸を普通に使って)もぐもぐ食べた。
口の中に、いっぱい残っていたから、
夕食のときには、もっと少しずつ食べてもらおう。
      
 (口に頬張ったら、器を、届かない位置に下げるとか)



久しぶりのつるちゃん。
かめこは、
ついつい赤ちゃん扱いしそう。
いとおしくてたまらない。



金魚


ところで、あす、7月19日は、つるちゃんの誕生日です。
かめこのプレゼントは
〝金魚〟。
もちろん、本物じゃないよ。
上の写真も、関係ないです。

つるちゃん、喜んでくれるかなぁ。 



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/18 14:30】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
箸を使うのが下手になった
お暑うございます。
つるちゃんは、昨日から、ショートステイ先の〝ほほえみ〟でお泊まり。
金曜日の午前中に帰ってきます。
〝ほほえみ〟の建物の中は、
つるちゃん好みの温度設定。 涼しい。
そして、きょうは、第3火曜日なので、床屋さんの日。
今頃、つるちゃんは、 
  


さて、
〝ほほえみ〟スタッフに、かめここが説明した、
先月からの変化の一つに、

「箸が持ちにくくなった」 というのがある。



ほんの少し前まで、
つるちゃんの箸使いには、定評があった。
すべての日本人の中で、上手な部類だっただろう。
特に、お茶碗にちょっと残ったご飯を、
丹念にお箸でつまんで食べる仕草ナンゾ、なかなかの美しさ。
また、
どちらでもいいものなら、
スプーンで食べるより、お箸を使った方が、食べやすい様子だった。


それが、お箸を使うというのが、苦痛になっちゃったようなんだ。


何年も前から、手づかみは出ていた。
でも、お箸が持ちにくくなったというわけではなかったと思う。



〝箸使い〟について、最初に気になったことは、(今に続く)
お箸を持つ位置が、上過ぎたり下過ぎたりすること。

あれじゃあ、食べにくいだろうに。
アドバイスしても、感覚がわからないようだ。

それから、左手で持ち替えるようになった。

結局、左では食べられないようで、また右に持ち替えるんだけど、
その時に、お箸の上下が逆さまになる。

1本普通で1本逆さ、なんてこともある。
1本だけ、持ち替えるからだね。

そうこうするうちに、
お箸を置いてしまう。


右手がうまく使えなくなったんじゃないだろうか。
 



ええと、それで・・・
お寺でお蕎麦を食べたのは、
最近では、7月6日だったよね?


その頃だって、お箸を持つのは、かなり下手になっていた。

だけど、
お寺のお蕎麦屋さんでは、
食べている間中、
一度も左手に持ったりもしなかったし、
何も困らず、普通にお箸を持てていた。
口からはみ出した蕎麦を、器用にお箸で取ったりもしていた。

お蕎麦をザルからとって、とろろ汁が入った器に浸してから口に運んだりもして、
かめことオットさまを驚かせたりもした。
まるで普通の食べ方だったんだもん。


ふうむ。
恐るべし、蕎麦屋の力。



どうか、
つるちゃんが、これからも、お箸でお蕎麦を食べられますように。 
お寺の蕎麦守観音さま、お願いしますね。



蕎麦守観音



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/15 15:30】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(12) |
右膝腫れ悪化
つるちゃんは、両方の膝が変形性関節症なんだけど、
特に右膝が悪い。
骨の継ぎ目のクッションになっている軟骨が、ひどく磨り減っているんだ。

その右膝の腫れが、ここ1ヵ月くらい悪化傾向だ。



痛い とは、自分では言わない。
だけど、座っているときには、
しょっちゅうズボンを右だけ膝の上までたくし上げて、膝を擦っている。

痛いんだろうねぇ。 
靴下を自分で脱いだことも、何度もある。    
       (身体が柔らかいでしょ?)


今現在も、パソコンの近くに、自分でイスを押しながら来て、
座って、ズボンをまくって右膝を出しているよ。



夜寝るときには、シップを貼っていて、
昼間は、つるちゃんが膝を気にしだすと、クリームで対応している。



2週間前くらいからは、
時々足の甲もむくんで、皮膚がパンパンに張った状態になる。
膝の腫れと連動しているようだ。
右だけだから。
今週にはいっては、
ふくらはぎまでむくむ時もある。



それでも、先週までは、
歩行状態には、別段影響なかった。


だけど、今週に入ってから、
腫れた右膝をかばっているのか、
歩行器を押して散歩する時に、
左足を少し引きずるようになった。

(左足は、2004年末に、大たい部を骨折手術している)

それで、1度に歩く距離を減らしている。

きょうになったら、
段差で足を上げる時に、左足が上がりきらなくて、
つま先が引っかかるようになった。


今さっき、お風呂に入ったんだけど、
入り口の段差を下りる時に、
引き戸のレールの突起に、つま先がひっかかった。
湯船をまたぐ時にも、すんなりは、上がり切らなかった。


(以前から、湯船の中には、15センチの台を置いていて、
湯船を出入りする時の踏み台と、中で座るイスにしている)




火曜日に来る、訪問看護師さんに見てもらっていて、
きょうは、キューピー先生のところに行く日だったから、
膝の話もした。


一時的なものならば、強い薬を使う手もあるそうだけど、
(実際に、施設入所中の2002年10月から2003年3月までには、
水を抜いたりステロイド剤を使ったりしたことあり)


慢性的なものだから、
今のまま、
経皮鎮痛消炎剤のシップとクリームで、対応していくことを確認した。
つるちゃんに手術は、今後も考えられないし。




それで、
さっき、つるちゃんの前で、
先生とかめこが膝の話をしていたら、


つるちゃん、いつもするみたいにズボンをまくって、
先生に、膝を見せたんだよ。


ああ、ホントだ、腫れてるねぇ。
って、言いながら、
先生も笑って、かめこも笑っちゃった


先生、痛いのここです! って、一生懸命説明してたようで、
つるちゃん、可愛らしかったなぁ)


ね、キューピー先生

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/11 18:53】 | 内科かかりつけ医 | トラックバック(0) | コメント(8) |
おとなになったの?
きのう7月8日。
つるちゃんは、
お昼寝もベッドには入ったけど、寝たくないって。
 (理由あり)
それなのに、夜、いつまで経っても寝られないみたい。
何度も起きよう起きようとしては、
聞くと、トイレに行きたいとか、出ちゃったとかではないって、言うから、
                                       (言葉ではない)
その度に、かめこに寝かしつけられる。

そのうち、かめこの方が〝おネム〟になって、
つい自分が目をつむっちゃう。

かめこが目をつむると、
つるちゃんが、なにやらお叱りの言葉を発する。


そういうことの繰り返し。


そうしたら、11時を過ぎて、
つるちゃんが一言。


おとなになったの?


発音は、はっきりしてない。
「おたにゃに」 って聞こえて、あとはイントネーションで聴き取れた。

おとなになったの?って聞いたの?

こっちを向いて、横になっているつるちゃんが、はっきりうなずく。
まだ真顔で、本当に知りたい、っていう顔をしている。


うん。おとなになったのよ。おばさんになったでしょ?

つるちゃんは、相変わらず真顔でうなずく。
そして、
手を、ベッドの手すりの間から出して、
かめこの髪をなでてくてれた。


  それは、
   以前(3、4年くらい前?)は、毎晩やってくれていたんだけど、
   とても久しぶりの仕草だ。



それから、両手を手すりから出して、
ほっぺを挟んでくれた。
   柵がジャマでちょっと失敗。上手く挟めなかったけど。




(ああ、この頃のアレは、やっぱり思い出そうとしていたのね?)



ここ1週間くらいかなぁ?

かめこが、つるちゃんのお世話のために、しゃがみこんで、
顔が真近かになったときに、

かめこの目を、じぃっと見つめることがあったんだ。

何度か、全く同じことがあった。


この人は誰だろう?
と、考えているような目。

知らない人を見ている目ではない。
 (これは経験あるのでわかる)
困っている風でもない。

冷静に探ろうとしている目だった。




ああ、あの目が、
きのうの言葉につながるのね?

つるちゃんは、また昨晩、
かめこのことを、思い出してくれたのね? 




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/09 11:23】 | 名語録かめこへの想い | トラックバック(0) | コメント(8) |
七夕に願いを
7月6日日曜日。
つるちゃんとかめことオットさまは、七夕の笹が飾られてる、お寺の参道を進む。



短冊に願い事を書くんでしょ?

すっかり乗り気のオットさまに、

帰りにね。
と、かめこはお返事。


きょうは、まず、お蕎麦を食べて、
それからお参りをした。

お蕎麦屋さんでは、窓際の席に陣取る。
つるちゃんは、とろろ蕎麦を半分食べた頃から、
窓の外をじぃっと眺めたり、
お蕎麦屋さんの店員さんの動きや、お客さんが入ってくるのに、
目をやったりしていた。

お蕎麦に飽きちゃった、とかではないみたい。
お蕎麦屋さんで食べていることを楽しんでいる様子。
時々良い感じに微笑む。
このお店が、昔からのお気に入りのお蕎麦屋さんだって、
気がついているのかな?



7月6日




お参りを済ませて、
さっき食べたお蕎麦屋さんの前で、短冊に願い事を書いた。



七夕2008



書いたのは、もちろんかめこです。

 「つるちゃん元気でね」          
                 去年と同じ言葉。

それを、大きな笹飾りの、一番下に吊るした。


短冊に、つるちゃんのことをお願いしたよ。
つるちゃん、これで良いですか?



negaigoto



このあと、白い短冊に、の願い事を書いて、お隣に吊るしておいた。
話したくてウズウズしてるけど、
もうしばらく、ないしょにしておきます。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/06 17:09】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(18) |
寝苦しいのね
先週の木曜(6月26日)の晩から、
どうもつるちゃんが、よく眠れていない。 

寝つきは、依然良い。
一瞬でというほどではないにしろ、すぐ寝てくれる。
だけど、2時過ぎから、何度も目を覚ましては眠れなくなるようなんだ。




この1週間で、一番眠れなかったのが、
その27日(金)の午前2時以降。


ぐじぐじずっと言っていて、
かめこが側に寄って話しかけてしばらく付き合うと、うとうとし出す。
ああ、寝てくれたのね。
そう思って、かめこが自分の布団に戻ると、
また
ぐじぐじ言い出す。

オムツが気持ち悪いのかと、取り替える。
だけど、かめこが布団に戻ると、
また、来て来てという風になる。

その繰り返しで5時過ぎになり、
もう、はっきり寝ていられなくて、5時半ごろ起きた。



あの〝ちのわくぐり〟したのが、その日で、
かめこは、なんか調子出なかったんだ。

それ以来ずっと、この日ほどではないけど、
こんな感じに近い。



どうしたのかなぁ? と思っていた。


そうしたら、
おとといの夜中、(きのうになっていけど)
つるちゃんがぐっすり眠れなくなった訳が、分かった気がした。



【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/04 15:55】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
泣きべそのわけ
mayumi*作
 ええん、ええん。
声は出さないけど、かめこには聞こえる気がする。
つるちゃんが泣いてるんだ。


まぁ、結構よく泣くんだけど・・・。
最近泣いたうちの、一つをお話をするね。




先週の木曜日は、梅雨らしい空模様。
午後は雨がやんだから、散歩に出られた。

でも、天気が怪しい。
それで、かめこは、ヘルパーのマーガレットさんに、

歩行練習は行って下さい。
その後に、おやつを買いに行くかどうかは、お任せします。

と、話した。

マーガレットさんは、

それでは、つるさんに〝えいと・いれぶん〟に行きたいかどうか、伺ってみます。
と答えた。


さて、つるちゃんは、おやつを買いに行ったのかな?






【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/01 14:49】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(16) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

06≪│2008/07│≫08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。