つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
つるだけじゃなくて
人のプライバシーを語ることで、傷ついたり嫌な思いをするのは、
言われた本人だけではない。
その本人の身内も、いい気はしないものだ。

ミニーだって、

おばあちゃんの話を人にされるのは、イヤだって言ってた。
今は、理解してくれているようだけど、
それでも、
おばあちゃんの記事は読めない って。


かめこが一番気にしているのは、
弟の気持ち。


母親の辛い出来事を公にされて、
さぞ、嫌だろうと思う。
アドレスは知らせてあるけど、多分、記事を見てはいないだろう。
見たくないだろう。


弟には、
「本気で書いてるので、許して下さい」
というようなことを、書いた。
だけど、自分勝手な言い草だわ。


このブログは、母方のいとこたちも覗いてくれているようだから、
どんな思いでいるのか、不安に思ったりもする。



母の兄弟姉妹たちになんか、絶対に言えないよ。
そう、思っていたら・・・

クロ☆ッサンに投稿した、
つるちゃんが徘徊したことを書いたものを、読まれてしまった。

もう、ドキドキ。
ネタにしたこと、不愉快に思われるのではないかしら?


そうしたら、その逆で、
なんと、喜んでくださった。
かめこがつるちゃんのお世話を頑張っていると、
そういう風に受け止めてくださった。


とても意外で、とてもうれしかった。
あ、でも、ブログの方は、見られたくないです。




弟のことを、ミニーに話したら、

許してほいしなんて、思わなくていいんじゃない?
もし、叔父さんがこれを読んだら。
悪くは思わないと思うよ。
お母さんのこと、分かってくれると思うよ。


そう言ってくれた。



ここに書いた全部の気持ちを、オットさまに話したら、


かめこがこれまでやってきたことは、
身内の人たちみんなの信頼を得ていると思う。
だから大丈夫だよ。
書いていいんだよ。


そう言ってくれた。




スポンサーサイト
【2008/05/28 23:59】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(14) |
つるのプライバシー
ブログを始めた時は、何を書こうとかどこまで書こうとかは、決めていなかった。

嘘は書かない。
素直に書く。
書きたくないことは書かない。


そんな風に思っていた。


そのうち、本当に書きたい、伝えたい、と思うことが出てきた。


それは、エピソードとしては、
つるちゃんにとって辛いことで、
つるちゃんは、人に話してほしくないだろう、と思う事柄。


だけど、かめこは、ここに書いて、それを伝えていきたいと思ったんだ。


自分の中に止めて置かれなくて、話してしまいたい、と言うような気持ちではない。
ここに、こんなに苦しんでいた人、苦しんでいる人がいる、
ということを、
知ってほしかったんだと思う。

“ぼけ勝ち“
なんてことは、絶対にない、ということを言いたかった。

大変なのは、介護している人ばかりではない。、
本人は、もっと辛いんだ、
それを上手く伝えられない分、よけい辛いんだ。

それを知ってほしかったんだろうと思う。



だけど、つるちゃんにとっては、
それを人に知られるなんて、もっと辛いことだろうけど・・・ 





【続きの表示】
【2008/05/27 12:32】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(10) |
「なにいっちゃってるんだか」
タイトルの話とは、関係ないんだけど。

きょう、つるちゃんがデイサービスに持っていく荷物の中に、
食後に飲む薬を入れ忘れたので、
かめこは、そよ風さん(仮)に足を運んだ。
川沿いを行くから、まあ、いいお散歩ね。


つるちゃんは、食事中だった。
ものすごくいい顔で、隣で一緒に食べているスタッフを見て笑っていた。
こんないい笑顔は、このところお目にかかっていない。

後から聞いたところでは、
きょうは、お友達と手をつないでお話していたって。
そんな感じだった。



つるちゃんは、かめこの顔を見て、
ええと、どうしてこの人がここにいるんだろう・・・?
という顔をした。
それで、かめこの顔を見たとたんに、笑顔が止まっちゃって、
なんだか、かめこはお邪魔虫・・・・。



それでも、
つるちゃんが、デイでの時間を満喫していて、かめこはすごくうれしい。
夜寝る時に、
つるちゃんに、
良かったね。と何度も言ったよ。
それから、

お昼に、そよ風で会ったんだよ。
と、教えておいた。

                                     
【続きの表示】
【2008/05/21 23:59】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(18) |
母娘孫娘でお寺へ
久しぶりのいいお天気。
かめこの娘のミニーが遊びに来て、女3人でお寺に行った。
まぶしいほどの新緑。
つくづく、いいところだよねぇ。


ミニーとお寺へ
                            ミニーとお話。つるちゃん、とってもいい笑顔です

お参りを済ませたら、もちろん、お蕎麦屋さんへ。
きょうは、つるちゃんが昔からお気に入りだったお店に入ったよ。
平日の11時半だというのに、お客さんが並んで待っている。
とろろ蕎麦がきた。
かめこがとろろの入ったお椀に汁とお蕎麦を入れて、
つるちゃんにお箸で食べてもらう。

つるちゃん、箸でお蕎麦をたくさんつかんで、勢いよく頬張る!
半分以上、口からはみ出して、
かめこがそれを箸で取ってあげる。
また、勢いよくたくさん頬張る。
かめこが取ってあげる。
たくさん勢いよく頬張る。
・・・・
の繰り返し。

つるちゃん、お蕎麦、がっつきました。

すごい勢いだから、食べるのが、いかにも速そうなんだけど、
半分は口から出てるから、
結局、遅い。

半分ぐらい食べたところで、やっと一息ついた。
お店の様子や、正面に座っているミニーに目が行く。

それからは、ミニーとかめこが話す度に、

ねえ、今、あたしのこと話したでしょう?
という風に、かめこを見る。

お蕎麦を口からぶら下げたまま右を向くから、
口から垂れたお蕎麦が2,3本、ぶ~らり、なが~く、斜めに垂れ下がる。

その度に、ミニーが、おかしそうに、いとしそうに見てたよ。

保育園に勤めているミニーは、0歳児や1歳児の食べる様子を知っている。

ああ、やっぱり、つるちゃんも、“吸う”ってことが出来ないんだね?

そうよ。こういうところは、赤ちゃんに近くなっているのよね。
でも、不思議と、お蕎麦は口に残らないの。


ふうん。つるちゃん、お蕎麦、ホントに好きなんだね。


ミニーといっしょ




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/05/15 14:34】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(26) |
毎日が母の日
5月の第2日曜日は、母の日なのよね。
ショートステイの申し込みは、ケアマネがしてくれるんだけど、
ふた月も前なので、
今回の日程を、かめこが希望した時には、
そんなこと、全然頭になかったの。

いやぁ、気づいたとき、焦っちゃったよ。
わざわざ母の日に、大切なお母様を預けるだなんて。。。



ケアマネのマウンテンさんが、
5月のケアプラン表を持って来てくれたときには、
もう、笑うしかないや、って感じ。

そしたら、マウンテンさんが、

「かめこさんのところは、毎日が母の日ですから」
と言ってくれて、
でも、言いながら、笑ってるの。

それで、ふたりして大笑いになったんだよ。




きのうはね、
ミッキー君とオットさまがゴルフの打ちっぱなしの練習に行って、
それをミニーとふたりで見たり、ミニーとお茶したりして、
そのあと、お祝い。
オットさまの誕生日と、ついでに母の日。
かめことオットさまが一番気に入っている、吉祥寺のイタリアンレストランで、
お食事したの。
(シェフ一人で切り盛りしてる、かわいいお店。)

すごく楽しかった。
とってもとっても楽しかった。

「息子のいる、初めての母の日」 だったんだよ。 


デイジーとドナルド君も、誕生日とついでに母の日のプレゼント、
送ってくれました。
きのう電話で話もしたし。





ということで、
全国的に、5月11日は母の日でしたが、
我が家については、本日から、毎日が母の日です



しまった  
オットさまの誕生日、すっかり、きのう済ませたつもりになってたけど。。。

5月12日、きょうだった!


オットさま、かめこ弟君、
お誕生日おめでとう


(ふたりは、ちょうど10年違いの、5月12日生まれです。)


ご報告が、遅くなりました。
つるちゃんは、ほほえみ(仮)から、帰ってきました。
今はまだ、お疲れの様子。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/05/12 15:57】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(11) |
豆ご飯で許して
特養ほほえみ(仮)への、2回目のショートステイの日が来た。
いつもより、1時間くらい早い5時半頃、つるちゃんは、寝ていられなくなった。
目が覚めると同時に、ぐじぐじ泣き出したんだ。


あ、きょうはお泊りだ。
って、瞬時に思い出したみたい。

シーツも濡れていたので、立ってもらって、シャワーに向かった。
泣かないのは、お尻を洗ってもらっている間だけ。
つるちゃんは、ずっとぐじぐじしてる。

でも、食べ出したら、さすがに泣き止んだよ。


きょうも、量は、いつもより多いバージョンの食事。
・・・って、あれから毎日多いから、多い方が「普通」ということになるけど。

で、最後のヨーグルトが終わったら、
本日は、怒り出した。

ブンブン怒ってる。

ヨーグルトの入っていた器を、投げつけそうになったので、
かめこが、あわてて取り上げる。



お食事少なかったの?

つるちゃんは、ただ怒ってる。

それじゃぁ、お泊りが嫌なの?

はい。
つるちゃん、叫ぶみたいに、でっかい声で、はっきりお答え。
怒って言うから、「はい」が似合わない。

「そうだよ」 とか、 「そうに決まってるでしょ というニュアンス。


そうだね。わかってるよ。我慢してくれるんだよね?
それで・・・お腹もすいてるわよね? 
         (話題を変える、というか、つるちゃんの気分をそらそうとした。)

そう言って、
かめこは、自分が食べていた、お豆ご飯を、つるちゃんに譲った。



決して、食べ残しをあげた訳ではない。(キッパリ)
かめこは、グリンピースのご飯が大好きで、
きのう、ちょっと残ったのを、朝、(パンとか普通に食べた後で)
食べるのを、すごく楽しみにしていたのに、
少ししか食べられないまま、譲ったの

つるちゃんも、豆ご飯大好きなんだもん!

(特につぶしたりはしません。口に残った分は、後で取ります。)


つるちゃんは、豆ご飯をうまそうにモグモグ。 
そしたら、怒りはどへやら。

(この時は、口の中にお豆残らなかった)


(良かった。
豆ご飯、譲った甲斐があったわ)




午後、迎えに来てくれた、ほほえみスタッフさんには、
車の中で、
つるちゃんが、頑張っていたり、我慢していることを、伝えておいた。

笑顔でいても、そういうことだと、思って下さい、って。

ちゃんとわかってくださったよ。


つるちゃんは、
快食・快便・快眠
(今朝の早起きは、おまけにしてね)で、
きょうから3つお泊りです。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/05/09 16:59】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(12) |
連休明けて、デイに行った
ゴールデンウィーク開けの水曜日。
つるちゃんは、デイサービスに出かけた。



今朝のつるちゃんは、すごく食べた。
いつもより、
ジャガイモ半分と リンゴ4分の1個分を追加した、朝食を食べ終えても、
全然足りない様子。
ヨーグルトは、もう残っていないのに、器の中から、スプーンですくおうとしている。
いつまでも、カチャカチャ音を立てて。
それで、ご飯と味噌汁を追加。
どちらも、きのうの残り物なんだけどね。

家では、朝は、いつもパン食と決まっているから、
多分、かめこが食事の仕度をするようになってから、
初めてのご飯かも。


きのうの午前中。訪問看護師さんが、来てくれた時、
なんだか元気がないなあ、と思っていたら、熱が36度9分あった。
その後、下がって、お風呂にも入れたから、
安心はしてたんだけど、


この食欲だったら、心配ないね!


それにしても、
連休が終わって、デイサービスが再開して、なんだか、ほっとしちゃった。


かめこはね、
ショートステイも、同じだと思うけど、
つるちゃんを預かってくれるサービスを、
【自分が、とても頼りにしているんだ】 ってこと、
今回、身にしみたんだ。



デイサービスなんか、
順番が来るまで、全然ない期間だってあったし、
初めの頃は、あっても、週に1回だった。
その時の方が、介護の大変さをいえば、今より、ものすごかったのに、
その時は、それなりに、
デイサービスなんて無くても、別にどうと言うこともなかった。


それがね、
5月3日は、土曜日だけど、祝日だったから、デイサービスが休み。
臨時で、ヘルパーさんを頼むこともしなかったら、

なんか、無性に損した気分になっちゃって、
一日不機嫌で、つるちゃんに、八つ当たりまでした。
(ええと、1発手も出ました。)「つるちゃん、ごめんなさい。」 



次の日曜日は、いつも通り、ヘルパーさんも来なかったけど、
別に普通。
二日続けて、ひとりでみてるから、
単純に考えれば、
二日目の方が、疲れても良さそうなのに、
しかも、“う○ち”や“お○っこ”のついた洗濯物が、
特別多くなっちゃったのに、
全然平気。

そりゃぁ、前日の反省もしたよ。
でも、それだけじゃなくて、
かめこにとっての、日常だったから、普通に出来たんだと思っている。



そよ風さん(仮)のアンケートは、
【祝日もやってほしい 】 というのに、○しておいたけど、

ほんとにほんとに、祝日も、休まないで下さい

水曜日と土曜日は、つるちゃんはデイに行くって、
そういう頭と身体に、なっちゃってるんです。



(つるちゃんに八つ当たりしたことは、別問題だと思っています。
責任転嫁するつもりはないです。)

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/05/07 11:22】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(12) |
風薫る寺にて
「風薫る5月」とは、まさに、このことだろう。
汗ばむほどの陽気にも関わらず、5月のお寺は、風が心地よい。
あふれる緑の中で、シンボルツリーの“なんじゃもんじゃの木”も、今が花盛り。



なんじゃもんじゃの木



池のほとりのテーブルに着き、
つるちゃんが食べているのは、“とろろ蕎麦”。
食べることに集中しながらも、時折、景色なんぞ眺めながらの、
余裕の食べっぷり。
慣れたものだわ。
つるちゃんが、気になるのは、参道越しの【蕎麦屋のノボリ】。
いい風が吹くと、ハタハタそよぐんだ。
しばし、じぃっと眺めていたけど、
旗が一瞬止まり、蕎麦に没頭。


とろろ蕎麦です




ところで、つるちゃんが、お賽銭をあげる様子については、
幾度も報告しているけど、
本日、決定的な瞬間が撮れた!・・・・


お賽銭!


これねぇ、普通ならば、5円玉が落ちようとするところだよねぇ。
でも、つるちゃんの場合は、ここからが大変なの。

この状態で、賽銭箱のフチを5円玉でたたいたり、落ち着かなく、手を動かし続ける。
右手では無理で、左手に持ち替えた。
でも、親指と人差し指が、しっかりくっついたままで、
5円玉を放せないんだ。
この日、5月1日も、大奮闘の末、見事にお賽銭をあげることができたよ。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/05/02 11:03】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

04≪│2008/05│≫06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。