つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
いいゆめみたぁ
うちに来てくれてるヘルパーさんは、決まった人が5人。
多分、向こうが、合わせてくれているからなんだろうけど、
かめこは、相性の良し悪しは、ほとんど感じていない。
でも、つるちゃんは、といえば、実は、特別大好きな人、というのがいるんだよ。



つるちゃんは、今週、その人と、3週間ぶりに会った。
1週目は、つるちゃんがショートステイに行っていて、ヘルパーさんがお休み。
先週は、そのヘルパーさんが怪我をされて、急遽お休みだった。


今週、会った時、つるちゃんが、どんな顔をするのか、
かめこは、楽しみにしていた。


つるさん、こんちわ。お久しぶりです。

そのヘルパーさん・・・シロツメクサさんが、挨拶したら、

つるちゃんは、一瞬間をおいた後、
怒る怒る怒る。
シロツメクサさんを、こぶしでバンバンたたいていた。


どうして来てくれなかったのよぉ。
ずっとずっと待ってたんだからねぇ。

まさに、そんな感じ。


その後、少し残っていたお昼を食べて、
歯磨きをしたりして、

(でも、どうしてもイヤだって、ほとんどやらせなかった)
お昼寝になった。


この頃、睡眠時間は、決して少なくないと思うけど、
つるちゃんは、コテっと眠ったって。
お昼寝は、15分までと決めているので、
つるちゃんは、起こされたわけなんだけど、
目をパッチリ開けて、


いいゆめみたぁ。
いたの。


って、それはそれは、いい顔をしたんだって。

夢の中でも、側にいたのは、シロツメクサさんね。

そう、かめこが言ったら、

そうでしょうか。 

って、シロツメクサさんは、謙虚に言ってたけどね。



シロツメクサさんは、つるちゃんの人格というものを、徹底的に、尊重してくれる。
加えて、と言うより、だからこそなのだと思うけど、
【つるちゃんの言葉を、聴き取る能力】が、かめこより高い。
つるちゃんの方も、

この人に話せば、わかってもらえる、と思うみたい。
かめこに話すより、ずっと言葉が出るようだ。

かめこは、このことで、悩んだりもしてきた。
でも、彼女がいてくれるおかげで、
家族としての慣れに甘えず、
つるちゃんをお世話する上で、大事なことを忘れずに意識していかれる、

今は、そう、思えている・・・つもりだ。




追加説明:
昼寝の見守りは、介護保険で認められていないので、
自費でお願いしています。



スポンサーサイト

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/04/30 13:01】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(6) |
おはよう
いい朝だ!
かめこは、鼻づまりもなく、気分爽快で目覚めた。

つるちゃんも、朝から、ご機嫌麗しい。
起床時間の定刻7時に、すっくとベッドから起きて、
柵になっている、立ち上がり介助バーのレバーを引き上げて、外に開き、
その部分に、足を出して、ベッドの淵に座った。

(そのレバーを動かすと開くことが、わかっているかどうかは不明。偶然かも)


そして、
かめこが、
おはよう! と言ったら、 おはよう と応えた。


この“おはよう” という言葉は、とてもとても久しぶり。
言葉が出ていた頃でも、
“ありがとう”とか、“ごめんなさい”は、すんなり出ていたけど、
“おはよう”、“おやすみなさい”、“”いただきます”、“ごちそうさま”、は、
出てこなかった。
だから、
意味がはっきりしない言葉は、
早く頭から抜けてしまうのかなぁ、と思っていたんだ。



それから先も、つるちゃんは、絶好調。
かめこの言葉に、いちいち反応するんだ。
わからなければ、聞き返し、
わかれば、
ああ、そうねえ。と、相槌を打つ。
それも、微笑を浮かべて、目がキラキラしていて、
おしゃべりできてうれしい、という風。



この冬から、先週辺りまで、
言葉が、随分少なくなってきたなぁ、しかたないんだろうなぁ、
と思っていたから、
かめこは、うれしくてたまらない。




月曜日は、午前中も、ヘルパーさんが来る。

コスモスさんも、同じように、とても喜んでくれたよ。
報告してくれた、会話内容は、以下の通り。

(コスモスさんは、一番日が浅いから、他の人よりは、会話も成り立ちにくい)


お散歩(歩行練習)に、連れ出してくれた時、
お庭を見ながら、


つつじも咲いてきましたねぇ。
植木がたくさん植えてありますけど、これは、つるさんが、植えられたのですか?


いえいえ。

それじゃぁ、ご主人ですか?

う~ん、ちがうわよぉ

それじゃぁ、植木屋さん?

ああ、そう・・・・ (そうかもしれないと、考え込む様子)



きのうの晩は、オットさまとかめこの会話に、口を挟んだりもしたんだよ



藤の花の季節になり、
うちの庭でも、つつじも菖蒲(だと思う)も咲きだした。
さあ、春も本番だ。

きのうまでは、鼻が詰まって、苦しそうだった、つるちゃんも、
ようやく、良くなったみたい。
「言葉が出るようになった」「ご機嫌さん」
という、おまけつきでね。
 
mayumi*作




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/04/28 12:29】 | つるちゃん名語録② | トラックバック(0) | コメント(10) |
お姫さまキッス
きのうは水曜日で、
元気になったつるちゃんは、デイサービスに出かけたんだけど、
かめこの方が、鼻水も出て、頭も痛くなっちゃった。
それでも、午後の用事は、キャンセルせずに、
つるちゃんが、デイから帰る間際まで、出かけていた。

つるちゃんは、ことのほかご機嫌に、そよ風(仮)から、ご帰還。
(出る間際に、う○ち たくさんして、すっきりした模様)
だけど、かめこの方は。。。。
頭が、ガンガン痛くなったきた。。。
夕食の下準備も、してないというのに。。。
具合は、どんどん悪くなる。。。



それで。。。
結局、夕食は、オットさまが、ほとんど作ってくださった


メニューは、
舐めたガレイの煮付け・・・これは、かめこが作った。
ご飯・・・スイッチ入れたのが、オットさま。
里芋とにんじんと昆布の煮物。・・・下ごしらえ含め、全部、オットさま。
小松菜と油揚げの味噌汁・・・たしか、途中で、ちょっとだけ、かめこが手を出した。 
ゆでたソラマメ・・・かめこは、最後に塩を振っただけ。


つるちゃんの分は、食べたものは、同じで、
かめこが、ソラマメをつぶしたり、魚を身だけほぐして、器に盛ったりして、
かめこが、お手伝いをして、食べてもらった。



それがねぇ、
この、オットさまがキッチンに立ってくれていた時、
かめこの具合は、最悪で、
オットさまに、「ああしてこうして」って、言いに行っては、
つるちゃんのベッドに戻って横になる、
というのを、繰り返していたんだ。

何しろ気持ちが悪くなっちゃって、
横になると、少しは、楽だったの。 



その間ずっと、つるちゃんは、何気に楽しそうにしていた。
キッチンに行くのも、ベッドに戻るのも、
つるちゃんの前を、通るんだけど、
なんか、ニコニコしてる。
がんばってねぇ、って言ってくれてるみたい。



出来上がった、里芋と人参の煮物が、
オットさま曰く、

「味付けが上手くいった」 
(何を入れるかは、かめこが言いましたが、量は、オットさまの才覚。)

ほんとに、いつもかめこが作るのより、おいしかったんだ。
(かめこは、食べだしたら、気持ち悪いのが治まって、量は少しだったけど、食べられた。)

つるちゃんも、喜んで食べてた。

「お父さんが作ってくれた、里芋、おいしいね」


夕食が終わって、つるちゃんは、薬も飲み終わって、
かめこが、つるちゃんの歯磨きの支度とかをしに、キッチンに行ってる間に。。。。


つるちゃんが、テーブルを伝い歩きして、
パソコンの前に座っていた、オットさまに近づいて、
パソコンの、デスクに手をついて立って、
右手でオットさまの手を取って、
オットさまの手を、口元に持っていって、
手の甲に、 キッスを3回したんだって。



パソコンのデスクは、リビングの、キッチンに続くドアの前にあるんだけど、
あいにく、ドアは閉めてたから、
かめこは、その場面を目撃できなかった。 



ひざまずいた訳ではなかったけど、
まるで、王子様が、お姫様の手を取ってする、キスだったんだって。  
(お姫様役が、オットさま)



オットさまが、興奮して、(いやじゃなかったようだ)
何度も、話してくれたんだよ。 



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/04/24 16:21】 | お父さん(オットさま)とつる | トラックバック(1) | コメント(15) |
また、お熱でした
土曜日、つるちゃんがデイサービスから帰ってきたとき、
送ってくれたスタッフから、

「お元気がなかったので、夕方熱を測ったら、7度3分ありました。
水分はたくさん摂っていただいています。
おうちでも様子を見てあげて下さい。」

と、報告があった。


確かに、おでこが熱い。
家に入って直ぐに、つるちゃんは、大好きな紅茶を2杯飲み干した。
身体が欲している物を、きちんと取り込めるって、安心だね。
バランスを崩すと、それができなくなるもの。
ベッドには行きたくないって、
椅子座ったまま、うたた寝してる。

熱はあるものの、夕食も、しっかり食べられたので、

「食欲があるから、大丈夫だね。」
って、オットさまも話していた。


だけど、結局、ベッドに入ってから、
熱は、38度近くまで上がった。

熱が上がってくると、
つるちゃんは、フガフガ苦しそうにする。
鼻が詰まって、苦しいのもあるかも。


脇と首筋と、足の付け根のところを、
ケーキを買うとくれる、保冷剤で冷やした。
クーリングって、すごい効き目だね!
今回も、熱が引いていくのが、はっきりわかったよ。


熱は、翌日の日曜日も、37度を越えたり、下がったり。
この日は、食欲もなかった。

今朝(21日月曜日)になってからは、6度3分。
今ところは、7度まで上がる気配はない。


かめこは、午前中、ヘルパーさんにつるちゃんを預けて、
キューピー先生のところに行って来た。

今の症状は、“鼻水・鼻づまりとたまにくしゃみ”。

つるちゃん、お薬、もらってきたからね。


ところで、今回は、日曜の朝、
左目がふさがっていて、開かなかった。
つるちゃん、目が見えないよぉ。って、泣いてたんだよ。
 


「鼻が詰まったり鼻水が出るのは、
鼻の奥が炎症を起こしている、ということで、
普通はそこで吸収される、涙が吸収されないから、
目にあふれて“目やに”になって、開かなくなる」

んだって。
目と鼻は、繋がっているんだね。
そういえば、【泣くと、鼻水が出る】ものね。


つるちゃん、
お鼻が詰まった時に、目が開かないのは、自然なことなんだって。
良かったね。


(実際は、もう少し簡潔に説明しました。)


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:   
  

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

【2008/04/21 14:16】 | 内科かかりつけ医 | トラックバック(0) | コメント(26) |
地域初ショート大成功!
16日(水)のお昼前に、つるちゃんは、送りのワゴン車に乗って、帰ってきた。
車に近づき、かめこが大きく両手を振ったら、
車の中のつるちゃんが、
おかしい、って顔して笑った!


2泊3日の中日が、ちょうど月1回の  床屋さんの日。
お願いしてあったので、髪が、すっきりして帰ってきた。
耳のところが、左右揃ってなくて、ちょっと変?
でも、後ろなんて、すごくかっこよく出来てるから、まぁ、いいかぁ。


つるちゃんは、初日は寝られなかったようだけれど、
2晩目は、安眠したようだ。
導眠剤は、頓服用としても、持たせてない。

初日は、落ち着かない感じで、
スタッフと歩き回ったり、立ったり座ったりを繰り返していたけど、
2日目からは、いすに座ってテレビを見たり、
他の利用者さんの方を向いて笑ったりしてたって。

(テレビは、健康な人が観るのとは、違うけど、
画面を見ていていられるのって、すごいと思う。)


食事も、食べられていたようだ。


入浴は、今回は、希望しなかった。
初めての場所で、お風呂って、ハードル高いと思うから。


かめこは、今回、お風呂場だけは、申し込む前に見学している。
つるちゃんは、小さいお風呂に慣れているから、
大きいのって、どういう感じかなぁ、と思って。

(以前、1度見せてもらっているけど。)
あと、「機械浴」だけだと困るから、確認。 
(自分は座ったままで、お湯の方がかかる?) 


家に帰ったら。きのうもきょうも、よく居眠り。
これは、この頃、ずっとそう。 



そうそう、帰ってきた翌朝は、
起きたとたんから、ブチブチ、ずぅっと怒り口調。

頑張ってきたよ!聞いてよねぇ。 ねぇ聞いてるの?って、

言ってたのかな?


mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

【2008/04/17 23:59】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(6) |
お試しショート
つるちゃんは、きのうから、初めての場所でお泊りしてる。
特別養護老人ホーム併設型短期入所生活介護「ほほえみ」(仮)での、
2泊3日の体験ショートだ。


14日(月)、午後1時半に、バスで係りの人がお迎えが来て、
つるちゃんは、出かけた。
行きに関しては、かめこは希望して、毎回一緒にバスに乗って、
つるちゃんを送り届けることにしている。



家から、わずか10分か15分程度走って、
ほほえみさんに到着。
つるちゃんは、
もう降りるの?という表情。

付近は、空き地や畑も見える、住宅街。
深呼吸したくなるような、ほのぼのした雰囲気。

バスから降りて、玄関に入るまで、

初めてのところよ。
いいところね。

と、かめこは、つるちゃんに、話しかける。
つるさんも、気に入っていただけるかしら?
もちろん、係りの人も、つるちゃんに色々話しかけてる。


建物の入り口で、腰掛けて靴を履き替え、エレベーターで、2階に行く。
前に来た時の印象より、廊下が広い気がして、感じが良い。
お部屋の入り口に、桜とか椿とか、花の咲く木の大きな絵が張ってある。

ああ、部屋の名前は、木の花なんですね。

かめこは、また、つるちゃんに話しかけた。
いいところね。
気持ちいいね。



つるちゃんのベッドは、今回は、ふたり部屋の入り口の方。
部屋には、奥に大きな窓がある。
隣のベッドとの仕切りは、簡単なものだったけど、和室の壁のようなしつらえ。
枕もとのテーブルに、テレビが置いてあるけど、
つるちゃんには関係ないね。

つるちゃんは、ベッドに座らされた。
それから、係りの人とかめこは、荷物の確認をして。
みんなのいる、ホールに移動。



まぁ、ここも、明るいこと!
みんなで食事をする部屋なのだけれど、
テーブルが今は寄せてあるのか、結構空きスペースもある。

つるちゃんが、椅子を勧められて、テーブルにつく。
そのテーブルの形が、四角じゃないの!
長い面が波。
つるちゃんが座って、お腹とテーブルとの隙間ができない。
テーブルの高さも、つるちゃんにちょうど良い!


こんなテーブル見たことないです。
これだと食べやすくて、すごくいいですね!

かめこは、とても嬉しくなって、係りの人に伝えた。

それから、係りの人が、
つるちゃんの椅子の背にさし入れる、ドーナツ型のクッションを持ってきてくれた。
前に、家で打ち合わせしたとき、
背骨が出っ張っているので、クッションを当てて下さい、とお願いしたのを、
忘れずに実行してくださるのだ。

その後、つるちゃんとかめこにお茶が出た。
つるちゃんがいつも飲んでいるように、ほうじ茶。


ここで、係りの人は、看護師さんとバトンタッチ。
つるちゃんは、看護師さんの手を擦り、

頼りにしてますぅ、という表情を見せた。

その看護師さんが、マスクをしてるのを見て、
つるちゃんが、泣きそうな顔をした。


これは、心配してる顔です。 
かめこは、看護師さんに説明する。
つるちゃんは、
 
「マスクをしてる人は、風邪を引いているひと」と、まず思うようなんだ。

風邪をひいているもので、皆さんにうつしてはいけないので、
マスクをしてます。


(あら、看護師さん、本当に風邪だったのね。)

つるちゃんは、それは大変だわ。 という風に、
ますます泣きそうな顔をした。 


看護師さんが、つるちゃんに話しかけながら、
熱を測り、脈を測り、血圧を測る。
つるちゃんの眼差しは、遠くに移っている。
見ると、
窓の方で、椅子を丸く並べ、10人近くが、風船バレーに興じている。
つるちゃんは、それを、じっと見続けてる。

看護師さんに連れられて、つるちゃんもその輪に入った。
つるちゃんは、下を向いちゃって、お仲間に入れるわけじゃなけど。。。


(こういう風に、周りが楽しそうにしてるのって、
そして、その場に一緒にいられるのって。
つるちゃんのために、とてもとても
いい刺激になるわ。)


かめこは、とても満足した気持ちになって、
つるちゃんの斜め後ろに、しゃがんで、声をかけた。


それじゃぁ、帰るからね。
ふたつ、お泊りしてきてね。


つるちゃんは、首だけをかめこの方に回し、
顔は、かめこの方を見ないで、コックリうなずいた。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/04/15 12:14】 | 地域ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(14) |
孫が来た日
4月13日(日)。
きょうは、嫁いだミニーが、つるちゃんのお世話をしに、やってきた。

これまでも、
ひと月に1回、つるちゃんのために、手伝いに来てくれていたんだけど、
結婚が決まった時からは、時間が取れなくなって、来ていないのだ。
結婚したら、ますます難しいかと思っていたら、
4月から、前のように、ひと月に1回、来るって。
うちに、顔を出したり遊びに来るのとは、別に。



それ聞いた時、うれしかったぁ!
きょうの日を、前よりずっと楽しみにしてた。
ミッキー君も、ご理解ありがとう。



つるちゃんは、トイレに連れていってもらったり、
         う☆ちのあと、お尻を洗ってもらったり、
         散歩(歩行練習)に連れて行ってもらったり、
         お風呂に入れてもらったりした。 (かめことふたりで介助)
         ピアノを弾くのも、聴かせてもらった。
         えいといれぶんには、行きたくない様子だったそうで、
         ミニーが、おやつを、買ってきてくれた。



かめこは、 
お風呂を洗ってもらって、シャワー室も洗ってもらって、
来る時に、野菜を買ってきてもらって。。。
色々、自分の話を聞かせてくれたのも、
いつものことなのに、なんだか新鮮。すごく嬉しい。
それと、かめこが聴いてたCDを 「貸して」 って、言われマシタ!
コブクロです。 



それから、
つるちゃんは、ミニーに、たくさん誉められていた。

・ズボンの脱ぎはきに、前より足が上がるようになった。
・「待ってね」と頼んだら、意味がわかって、待ってくれる。
・シャンプーを我慢できる。 



つるちゃんは、お風呂のあと、ずっと、にっこにこしてた。
こんなご機嫌なの、珍しいほど。
嬉しくてたまらない、と言う感じ。



それで、かめこは、お話しました。

「つるちゃん、あしたは、お泊りですよ。」
「初めてのところなの」


そうしたら、つるちゃんは、  「あした」  と反復して、にっこにこ。

(あれ?わかってない?お出かけじゃなくて、お泊りなのに。。。)


来た時より、表情がよくなったね。
と言って、ミニーが帰っていった。




夕食を終えて、薬(カマ)の入ったゼリーも飲み終えたところで、
かめこは、もう一度、つるちゃんに話す。



つるちゃん、あしたは、お泊まりですよ。

はい


(え?ほんとうに、わかってるの?)
(それで、全然平気なの?)
(ミニーが来てくれたことで、つい、ご機嫌になっちゃうだけじゃないの?)



オットさまなんて、  
「幼稚園の入園式の前みたい。期待と不安でドキドキする。」  
なんて、言ってるのにね




14日(月)朝、追記:
つるちゃんは、目が覚めて、ベッドの中で、ものすごく不機嫌な様子。
てっきり、シーツまでぬれちゃったからだと思ったんだけど、そうではなかった。
「お泊りのことを怒ってるの?」
と、聞いたら、大きく頷いた。

(やっぱり、きのうの、あのご機嫌の良さは、
ミニーが来てくれたからだったんだね。)






【2008/04/13 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(14) |
爪水虫の可能性
つるちゃんの左腰のじょくそうの、完治宣言が出された。
先週の火曜日、4月1日。
毎週来てくれる、訪問看護師さんが、

「きれいに治りましたね。」って、言ってくれたんだ。

これは、1度、ほとんど良くなりかけてたのに、
39度の熱が出た時に、また少し後戻りしちゃっていた。
そして、その時、
もう完治してたはずの、右腰の“おでき”の方も、悪化した。
これまでで、1番赤くはれ上がって、
切開しなくちゃいけないかと心配したほどだった。


熱が引いた後、
つるちゃんは、熱を出す前より、食欲が旺盛になって、
元気になるぞぉ!って、身体が言ってたようだった。

きっと、栄養が行き渡ったおかげで、
“じょくそう”も“おでき”も、完治したんだね。





【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/04/10 23:09】 | 精神科と内科以外の医療 | トラックバック(1) | コメント(12) |
桜舞い散るお寺にて
お寺の前のバス通りは、ソメイヨシノの並木道。
ひらひら舞い散る花びらに誘われて、
道路に面した蕎麦屋に入った。

オットさまの座った位置からは、
正面と右側の大きな窓越しに、
駐車場の桜とバス通り側の桜の両方が見渡せる。
大分葉桜になったとは言え、
はらはら舞う、この美しさ。

つるちゃんが食べ始めた、その時、
突然、窓の外が嵐になった。
ほとんど真横に、激しく白っぽい物が吹きつける。

これが、“花吹雪”
一瞬ではなく少しの間、景色が薄桃一色に染まっていた。

店の内外を問わず、人々がざわめく。
かめこときたら、カメラをつかんで、外へと飛び出す始末。

しかしながら、
つるちゃんだけ、我かんせず、悠然とお蕎麦に没頭。
本日、姫のお召し上がりは、「とろろ蕎麦」でございます。


とろろ蕎麦

この店のは、それも、きょうの茹でかげんは、かなり硬かったんだけど、
平気で食べてる。
後で確かめたら、口の中にも残ってなかった。
他のものは、結構口の中に残るのに。
それがかめこには、不思議でたまらない。




【続きの表示】

[テーマ:神社仏閣 | ジャンル:学問・文化・芸術]

【2008/04/07 15:17】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
夫の遺影に
4月2日は、かめこの父つるちゃんの夫の祥月命日。
その年の桜が満開になった頃に、父は旅立った。



あれから7年が経ち、
今年も桜の季節が来て、
かめこは、父の話をつるちゃんにするようになった。

夜、寝る前に、庭でゴルフをしている写真を見せ、

もうすぐ命日よ、と話す。
つるちゃんは、うなづいて、写真に見入る。

すると、翌朝、
目覚めたとたん、つるちゃんは泣き出すんだ。
前夜話した朝は、いつも決まって。
命日当日の2日の日は、

おとうさん、ってつぶやきながら、
一番長いこと泣いていた。


良かった。つるちゃんは夫を覚えてる。



思い出してあげることが、一番の供養になるのよ。
四郎さん(仮)、きっと嬉しいと思うわ。


つるちゃんが泣くと、かめこは、そう話した。                                            
                                  
                              夫の写真
                                                                                                             
【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/04/04 11:03】 | 夫の死、兄の死を乗り越える | トラックバック(0) | コメント(14) |
おしゃれ着に う☆ち
つるちゃんが、デイサービスから帰ってきた。
「きょうは、お土産がずっしりあります。」 
と、「そよ風」(仮)スタッフさん。


お土産の中身、つまり、本日の汚れ物は、
靴・靴下・ズボン2本・ そしてなんと、カーディガン
(うち、お☆っこが1本と、残りはう☆んち)



そのカーディガンは、昔からつるちゃんが持ってたもので、
アンゴラ入りのふんわりしたヤツ。
紫がかったブルーが、何とも上品で、つるちゃんによく似合ってる。
着古していてはいるけど、おしゃれ着には違いない。



そのおしゃれ着の、
前身ごろ2ヶ所、しっかりべったり と、
腕、肘から上の部分、内側と外側2ヶ所。こちらもべったり。
う☆ちが付いてる
 


他の う☆ちの付いた服は、
デイのスタッフが水洗いして、【それ】を簡単に落としてくれている。
ズボンが綿の厚手だったもので、お土産がずっしり重たいんだ。
だけど、さすがに、そのアンゴラ入りのカーディガンは、
下手に洗うわけにいかなかったのだろう。




それにしても、疑問なのは、【それ】 が付いてた場所

いったい、どうやったら付くの 


反対の手に付いて、その後大あばれしたのかなぁ?
ちょっと想像しにくいけど、
カーディアガンに付くくらいだからなぁ。。。


つるちゃん、大変だったねぇ。

スタッフさんたち、お世話になりました。
 



きょうみたいなことは想定してないものの、
家では、ガンガンゴシゴシ洗えるものばかり着せてしまう。
つまり、アンゴラ入りのカーディガンは、介護向きではない。 

だけど、つるちゃんにお似合いのカーディガン、
仕舞い込まれなくて、良かったよね。
つるちゃんに着てもらえて、良かったよね。



かめこ、懲りてないよ。

デイサービスには、
いつもより、少しはおしゃれして行ってほしいもの。

つるちゃんの買った、このおしゃれ着、 
来年の冬も、出番はあるからね。 
これからも永く着てようね。
 


【2008/04/02 11:59】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(8) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

03≪│2008/04│≫05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。