つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
デイ家族会11月
11月26日(月)、ふた月に1回開かれる、
認知症専門デイサービス「そよ風さん」(仮)の家族会があった。


出席した家族は、なんとかめこを入れて2人。
あと、世話役のOGとデイのスタッフの計4人。
 

この会では、家族がうちでの様子を話し、
困ったことがあれば、相談したりする。



もう一人のご家族Aさんは、
(あえて、どういう方だか、情報は出しません。あしからず。)
家族会常連さんで、
いつも、その時困っていらっしゃることを、よく話されて、
アドバイスを受けている。
スタッフは、深い意味を込めた内容を、
硬くならずに、実際にどうしたら良いか、具体的に話す。


ああ、そうすればいいんだ!
きょうは、とても良いお話が聞けました。


Aさんは、会の間、何回かそうおっしゃった。
毎回そう。
Aさんが欠かさず出席されるのが、よくわかる。

担当のスタッフは、いつも違う人なんだよ。
どの人でも、大事なところをきちんと押さえて、しかも楽しく説明される。
勉強になるなぁ。



【続きの表示】
スポンサーサイト

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/29 18:38】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(12) |
抱き枕で防寒
2007年11月27日21時45分頃のつるちゃん。
きょうから、抱き枕と一緒に寝ることにしたんだ。
寝姿があんまりかわいいから、撮らせてもらったよ。



どんな風に寝るか説明する為に、
掛け布団は、わざと掛けてません。


布団の中
  

必ず 横向き。
ベッドの手すりをギュッとつかんで寝る。
寝る時には、布団の中に、手を入れてあげるんだけど、
いつの間にか、また、手すりをつかんでる。

すると、布団から肩と背中が出ちゃう
そして、手すりの位置が高いから、
胸とお腹の辺りにたくさん隙間ができて、
冷たい空気が入り込む。


それで、
寝る時に、ケープを着せて、その上をバスタオルで包むようにした。
布団から出ても、肩と背中は、なんとか冷えないようになった。




胸とお腹の辺りの冷え対策は

そこで、本日、抱き枕が登場

アドバイスしてくれたのは、ケア・マネージャーのマウンテンさん。
何かで塞げば、胸に冷気が入らないよね。


おやすなさい
 厚い布団は、お腹から下に掛けてあります。 



デイジーが愛用してた、抱き枕。

つるちゃんも、お気に召したようだね。



抱き枕


翌朝(28日)追記:
効果は、バッチリ!
朝、手すり握って、布団から出てる手まで、温かかったよ。
その上、大きな枕が邪魔して、手すりに頭をぶつけなくなったよ

  
   
   関連記事:  「冬バージョンと近況」
   窓からの冷気を気にして、板を立てかけたり、新聞紙を貼ったりしてるのは、
こういう訳。

  「手すりに突進」 これまで、手すりに頭ぶつけて困ってました。
   それで、タオル巻いてるの。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/27 23:59】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(18) |
秋のお出かけ
なんて暖かい、いい日なの。

11月最後の小春日和の日曜日。
つるちゃんも、
朝から、かめこやオットさまの顔を見る度、ニコニコ顔。

こんな日は、家に居ちゃ、もったいないね。 




という訳で、
駅前の繁華街まで、車椅子に乗ってお出かけ。



途中に神社がある。
近づくと、笛や太鼓の音。

段々大きくなった。
つるちゃんにも聞こえるって。



毎月25日には縁日が開かれ、お神楽も奉納されてるんだ。



お神楽


お~い!つるちゃ~ん、
見てるかなぁ?



大丈夫。時々、ちゃんと前を見てたよ。

「お神楽よ。」
かめこが何度も言うと、その度うなづく。
音も大きいから、雰囲気もバッチリ味わえたね。



その後、商店街で、つるちゃんのズボンを見て。
クリスマスグッズ見て、

大きなスーパーに入った。
かつて、つるちゃんが、日用雑貨を買ってたところ。
7年ぶりくらいの入店。


1階で、つるちゃんの靴下をお買い上げ。
つるちゃんのマフラーを見たけど、気に入った色がない。



エレベーターどこかしら?

かめこ達が困ってたら、
すかさず店員が誘導してくれて、
一般客は入れない奥の荷物用エレベーターに、案内してくれた。

3階で、洗剤とかいろいろお買い上げ。

つるちゃんは、興味津々周りを見てる。
棚の商品に、すぐに手を出すので、
オットさまもかめこも目が離せない。



遅めのランチは、定食チェーン店の「大to屋」にて。


ハンバーグと牡蠣フライ、とっちがいい?

ハンバーグ?・・・つるちゃん、首を振る。
牡蠣フライ?・・・つるちゃん、大きくうなづく。


かめこの注文した、牡蠣蒸篭飯が、美味しかったから、
つるちゃんにも食べてもらった。

つるちゃん、ランチは、大好きな牡蠣尽くし。


美味しいね。

かめこが言うと、その度うなづく。

ランチ





おまけ。「十難掃き出し地蔵」
神社の駅寄りのお寺にて。

かめこはこの頃お掃除好き。
お地蔵様、悪いこと、追い出してね。



掃き出し地蔵



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー 亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/25 19:39】 | お出かけ(寺以外) | トラックバック(0) | コメント(18) |
冬バージョンと近況
この10日ほどで、東京も空気が冷たくなり、
晩秋から冬へと移ってきた。
つるちゃんの入浴時、湯船にはいる前に「足湯」が欠かせない季節だ。



つるちゃんの生活も、冬バージョンに少し変化。
 夏場は、朝食前に、歩行器を押しての散歩に出ていたのだが、
11月14日にショートから帰ってからは、
日が射せば暖かかくなる頃に出ることにした。
それで、デイサービスに行く日は、朝の散歩はお休み。

デイから帰るのが、今は4時45分くらい。
一度玄関まで入るけど、家には上がらず、
そのまま散歩に出ている。
11月中旬ともなると、もうその頃には、暗くなりだしてる。
そのうち、もっと暗くなったら、
デイの日は、散歩はお休みかな?

それでも、足の運びは、先月のいい時を維持してる。 




忘れちゃいけないのが、レッグウォーマー
これはかめこも、防寒に必須。
つるちゃんは、スリッパはけないから、
靴下の上に室内履きを重ねるのは、とっくにやってる。


外に出る時に被る帽子も、冬の物に替わった。
これは、そのうち写真を載せるね。 


加湿器も24時時間稼働。
つるちゃんのベッドは、南も東も窓に囲まれてるから、
窓の下の方に、隙間風防止の為、発泡スチロールの板を立ててる。
窓ガラスには、結露を吸わせるためと、少しは防寒になるかと思って、
下だけだけど、毎晩新聞紙を貼ってる。
(昨年までは、結露防止のテープを貼ってたんだけどね。)

朝起きたら、濡れた新聞紙を剥がして、雑巾で窓を拭くのが、
かめこの日課になった。



 つるちゃんは、なんたって、雪国生まれだし、
満州の寒さも経験してるから、寒さには強いはず。
ベッドに座って飲む、モーニンアイスミルクは、
寒くなっても、いやじゃないみたい。
真冬になっても、続く習慣。




ところでかめこは、依然として「整理整頓」にはまってる。
ただ今、家中変身中 
娘二人のことも、なんだかんだ色々ある。
きょうは土曜日で、つるちゃんがデイサービスの日なので、
ミニーの結婚式に着るお色直しのことで、お出かけするよ。




【2007/11/24 07:57】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(10) |
お友達と寺参り
11月18日(日曜日)、
ブログのお友達の  ベンジャミンさんと、お寺でお会いした。



お昼前に待ち合わせして、まずはお蕎麦屋さんへ。
ベンジャミンさん、つるちゃん、オットさま、かめこでテーブルを囲む。


ベンジャミンさんは、写真のご主人と会わせてくださった。
病を得て介護を受けられ、今はお空の人となられたご主人が、
微笑まれている、お写真は、
なんと、お寺の隣のバラ園で撮られたもの。 



「介護」が取り持つ、私たちの出会いを、
赤いバラの花の中で、喜んでくださっていますね。




それから、4人で寺参り。

 ベンジャミンさんと   「本堂前で、お賽銭をあげる」

   いつも報告してるけど、
   つるちゃんは、お金を放して、
   賽銭箱に入れるのが大変。
   ベンジャミンさんも、 
   一生懸命励ましてくださった。
   時間をかけて、 
   ついに、つるちゃんは目的を遂行。
   良く頑張ったね! 
 
  


ベンジャミンさんの家は、市の花火大会の特等席。
今年の花火を、デジカメの動画で、つるちゃんに見せてくれた。
ほら、つるちゃんが、しっかり見てるでしょ。


 "ベンジャミンさんと"

ベンジャミンさんは、お会いした、最初から最後まで、
つるちゃんに、たくさんたくさん話しかけてくださった。
つるちゃん、嬉しかっただろうなぁ。



11月の良く晴れた日曜日。
何組かのご家族が、七五三のお参りに来ていた。


あんまりかわいいので、一緒に写真を撮らせていただく。
小さな子どもが大好きなつるちゃん、目を細めて嬉しそう。


七五三  七五三



それにしても、風も無い良い天気。
お寺から、一緒に家まで散歩した。
車椅子に座ったつるちゃんは、ベンジャミンさんの手を握り続けていた。




ベンジャミンさんは、娘二人を嫁がせた先輩。
かめこが、一番会いたい時に、会ってくださったね。

人とのつながりを大事にされてて、
ブログからも伺える、あったかくて、センスあって、潤いある暮らしぶり、
お得意のお裁縫は、とても真似できないけど、
でもでも、
凄く刺激受けてます!

それから、やっぱり、かめこの介護をわかってくださっていて、
そういうのって、ほんとに嬉しくて、勇気わく。

ベンジャミンさん、ありがとう!



[テーマ:お散歩・お出かけ | ジャンル:ライフ]

【2007/11/20 00:00】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(16) |
認知症専門医.が絶賛!
14日、和やか病院(仮)に、つるちゃんを迎えに行った時、
院長のDr.お茶の水博士に、つるちゃんの写真を見せた。


すると、
3枚中、2枚目を目にして、Dr.の表情が変わる。


「これはすごい!」 


3枚を見直して、
また2枚目に、


「これはほんとにすごいね!」 
「いったい、いつの写真かと思いますよ。」





きっと、喜んでくださると思って、見せた写真。


だけど、これほどのリアクションは予想してなくて、
かめこは嬉しくって、調子に乗って、
 「すごいでしょ?」 と、タメ口で自慢。




日本の認知症医療の世界で、第一人者のドクターをも
うならせたのは、



普通
 2007年10月21日

数多くの患者さんたちを見てきたDr.が見ても、
この写真のつるちゃんの、表情や姿勢や食べ方は、
とても認知症暦10年の人とは、信じられないほどなのだろう。



(入院中)ご飯を手づかみされるものですから、
おむすびにしてみたんですけど、
そうなれば、今度はお箸で食べてしまわれて。。。

(その方が、
 こんなにしっかり召し上がるなんて、信じられないほどです。)



こうは、家でも出来ないんです。


そうなんですね。
蕎麦屋に入ると、シャキッとされるんですね。





Dr.の 「すごい!」 は、なおも続く。



Dr.には、そこまで説明しなかったけど、
お寺の蕎麦屋に行きさえすれば、ずっとこんな風に食べられてた、
と言うわけじゃない。

また、こんな風に食べられる日が来るなんて、
ブログをはじめた1年10ヶ月前には、想像もしなかったんだよ。 




参考記事:  「寺参り」 2006年2月5日
       お蕎麦は食べられない、と書いている。
       「5月、寺で蕎麦」2006年5月27日 
       久しぶりに、蕎麦屋で食べられた。 


[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/17 00:00】 | 良くなったこと | トラックバック(0) | コメント(13) |
出港
つるちゃんは、8日(木)から14日(水)までお泊りで、
きょう、これから迎えに行くところです。
今回、つるちゃんは、ステイ先の和やか病院(仮)
インフルエンザの 予防注射をされてるはず。
つるちゃんを引き取る前に、かめことオットさまも、予防接種を受けます。





今回、つるちゃんが留守の間に、
次女のデイジーの結婚相手のご家族が、家に来られました。



お寺にて: おととい 2007年11月12日(月) 
お寺にて
左から:オットさま・彼の弟・デイジー・彼のお母さん・彼・彼のお父さん・かめこ
撮影:ミニー






そして、きのう13日(火)
竹芝桟橋より、彼と彼のご家族の住む、 「父島」 へと、
デイジーは、帰って行きました。


父島は、 ホエールウォッチングとダイビングが盛んな観光の島。
結婚式はまだなのですが、
デイジーたちは、すでに、あちらで暮らしていて、
島で初の「弁当と惣菜の店」を開いているのです。






今回、デイジーは、家で2泊しました。

次は、いつ会えるのでしょう。



父島までは、25時間半の船旅。
就航は、1週間に1回程度です。



デイジーたち
 デイジー・お父さん・彼



出港



[テーマ:家族 | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2007/11/14 11:58】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(22) |
ジブリとつるに触れる旅
前日は、ゼリーさんとご対面を果されたブログ友のウルルさんが、
7日(水)は、かめことデートしてくれた。



つるちゃんをデイサービスに送り出し、
かめこは、待ち合わせの駅へ。


駅から、
二人で タクシーに乗り、
そよ風さん(仮) へ。つるちゃんと面会。


ご対面です 
   かめこは、
  つるちゃんのいいお顔は、
  自分で見ちゃうから、
  写真に撮れない。




さすがウルルさん、
つるちゃんは、大好きな人に向ける笑顔を何度も見せてた。
ウルルさんが帰ろうとしても、手を放そうとしなかった。



そよ風さんの近くのバス停から、バスに乗って、
5分位で
  お寺 に到着。



お参りして、
鬼太☆茶屋で、

つるちゃんも大好きないちごソフト(4月13日の記事で食べてる)
を、食べて、

蕎麦まんじゅう(1月26日の記事の写真のお店で)
を買って、


又、20分位 バスに乗って、
ジブリ美術館の一つ手前の停留所で降りて、
かめこお薦めパン屋さんで買ったパンを、お店の前のテーブルで食べて、
歩いて、「三鷹の森ジブリ美術館」へ。




【続きの表示】
【2007/11/07 23:59】 | つるちゃんからの贈り物 | トラックバック(0) | コメント(19) |
母つる、張り切る
今朝、紅茶を出した時、
つるちゃんが、
 「かめこさん」 と 言ってくれた。


多分、
あ、かめこさんだ、紅茶持ってきてくれたのね。 の省略。
斜め後ろから紅茶をテーブルに置く、かめこの目を、
振り返って見上げて、目を細めて言ったんだよ。


つるちゃんが、はっきり名前を呼んでくれたのは久しぶりで、嬉しかった。


(前にも話したけど、
 かめこは、小1の時から、つるちゃんに、「かめこさん」呼ばれてた。
 だから、つるちゃんにとっては、これが、一番呼び慣れた言い方なんだ。)



                                    
  
  
【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/05 23:16】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(12) |
どちらでもいいです
ここのところ、つるちゃんが、また一段と冴えてる。

例えば、
えいと・いれぶんでの、おやつの選び方。


きょう(11月1日)なんか、
ヘルパーさんに、これはどうですか?と、お伺いをたてられるまでもなく、
文字通り、棚から自分で選んだんだって。
ちなみに、選んだものは、お気に入りの一つ
 「とろけ☆水羊羹」。

すごくおいしそうに、ペロッと平らげた。 



又例えば、今週の月曜日、10月29日夜の話。

 もうすぐ12時になろうとする頃、
つるちゃんの寝室から、なにやら低い声が続いていた。
       
   (夜中や起き抜けのつるちゃんの声は、すごく低い。)

かめこが部屋をのぞくと、
つるちゃんは、ベッドの淵に座っていた。

    (普段起き上がる時は、かめこが手を添えて、起こしてあげる。)

かめこの顔を見て、嬉しそうにおしゃべりを続ける。
          単語は聞き取れなかったけど。



あら、目が覚めちゃったのね?
もう12時よ。
寝られそう?もう少し起きてたい?



すると、つるちゃんが答えた。

どちらでもいいです。


かめこは、内心びっくり。

でも、平然と、


それじゃぁ、寝ようね、 と言って、
つるちゃんの足をベッドの上に乗せて、上半身を横向きに倒した。
すると、つるちゃんは、直ぐに寝息をたてはじめた。




それにしても、驚いた。

どちらでもいいです だなんて、
なんて冷静な答え方だこと。

つるちゃんが、かめこの質問の内容をしっかり理解してること、
皆さんにも、伝わったでしょう?

いつもこんな風に、言葉で伝えられるわけではないけど、
自分の意思を伝えてくれるんだよ。
 


10月30日。足が前に、良く出てるよね!いつもこんな感じ。
しっかり歩く

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/01 23:59】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(19) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

10≪│2007/11│≫12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。