つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
認知症専門サイト情報
認知症ラボ”というのをご存知でしょうか?
日本で初めての患者とその家族の為の有料会員サイトだそうです。
もちろんその他のケアに係わる方(資料写し)の入会も歓迎のようです。
1ヶ月330円、うち30円寄付。

2007年6月1日より、一般公開されました。



認知症ラボウェブサイト
http://dementia.or.jp/
ここで、予告編の無料視聴も出来ます。
私は、実際に、e-サイトを視聴してみましたが、
手軽に、吟味された最新情報に触れられるように感じました。


【3大特徴】 (資料抜粋)
①e-ラーニングが見放題
  認知症についてのセミナーを撮影したビデオが、パソコンで見られる。
  諸外国の認知症ケア事情も学べる。

質疑応答集(Q&A)では、
  1つの質問に、複数の異なる専門家が回答する。
  (会員が質問できる。)

③会員参加型のウェブサイト
  会員が知りたい情報(セミナー・テレビ・本・雑誌など)を
  リクエストできる。

  Q&Aの質問は、会員がリクエストできる。

  


私は、この“認知症ラボ”の存在を、
和やか病院(仮)主催の市民講座の席で知りました。
6月29日に開催された、
Dr.お茶の水博士によるセミナー「認知症とはどういう病気か」
(1時間45分位+質疑応答)も、ビデオ撮影され、
1ヶ月後には、e-ラーニングにて、会員に、公開予定だそうです。
タイトルどおり、認知症がどういう病気だかよく分かる、
充実した有意義な内容だったと思います。
“認知症ラボ”無料期間中に公開されますので、
お聴きになってみてはいかがでしょうか。お薦めします。
なお、講演会の雰囲気は、記事にてお伝えしたいと思います。

以上、宣伝になってしまいましたが、お知らせまで。
 


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
【2007/06/30 06:06】 | 認知症の理解に向けて | トラックバック(0) | コメント(3) |
お寺で笹飾り
6月28日(木)、恒例のお寺参りに行った。
お寺の参道は、すっかり七夕の装い。


七夕飾り


おまけに、自分で短冊に願い事を書いて、吊るせるようになっていた。
それも2ヶ所。
もちろん、両方で参加したよ。



上の写真:右手橋の欄干   門前の蕎麦屋(元つる御用達)
笹飾り   笹飾り

つるちゃんにも、波線でもなんでもいいから、書いてもらおうとしたんだけど、
つるちゃんは、
何かしなくちゃいけないのかな、と思うと、(だと思うんだけど)
不安なのか、身体が動いて止められなくなっちゃう。
それで、かめこが書いたものを見てもらってから、吊るすことにした。


上からなら見えるかな?

つるちゃんは、上を見上げることが出来ない。
だから、参道では、笹飾りは見えてないはず。

境内からなら、見えるかなぁ?
かめこには、つるちゃんの目に映っているように、見えたよ。



つるちゃん、お寺の笹飾り、きれいだね。



関連記事:「お寺は七夕飾り」 昨年2006年のお寺の七夕
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-189.html

[テーマ:寺巡り | ジャンル:旅行]

【2007/06/28 23:37】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(14) |
待合室にて
2週間に1度、たいてい月曜日に、
つるちゃんは、
内科かかりつけ医 キューピー先生の診察を受ける。
25日(月)にも、
ヘルパーのかすみ草さんと一緒に、つるちゃんを連れて行った。

でも、きのうは、
出かける前から、つるちゃんが泣きだした。
声は出さないけど、ずっと泣き顔。
行きがけも、かめこに、何か訴えるようなまなざし。

 

待合室に入っても、つるちゃんは、ずっと泣いてる。
声は聞こえないけど、
ヒーヒーって、鼻の奥で音がする。

座ったら、
つるちゃんは、左側に座った、かすみ草さんの手を取り、
自分の右膝に誘導した。


膝、痛いんですね。
そう言って、
かすみ草さんが、さすってくれる。


つるちゃんは、
かすみ草さんに、よく、こうして膝を擦ってもらってるんだよ。


自分のことは、かすみ草さんにさすらせながら、
つるちゃんは、右側に座った、かめこの太ももから膝に手を伸ばした。
そして、かめこの膝から上をさすってくれる。
 

 つるちゃん、かめこは、痛くないよ。
どうもありがとう。



つるちゃんは、まだ、泣きやまない。
それはそれは悲しそうに、ずっと、ヒーヒー泣いてる。



膝、痛いのね。
キューピー先生に、湿布、もらいますからね。
湿布貼ったら、痛くなくなるからね。




そんな風に言ってたら。。。

待合室にいた、おばあちゃまが、近づいてらして


これ、使ってね。
って、湿布を一袋、くださった。


うちも、直ぐもらえますから。
って、遠慮したんだけど、

たくさんあるんだから。
って、しきりに勧めてくださる。

それで、ありがたく頂戴して、
袋を切って、つるちゃんに1枚貼ってあげた。
 



そしたら、そしたら、

つるちゃんが、ピタっと、泣き止んだんだ。  
 



おばあちゃまからも、周りに居た、他の患者さんたちからも、

        微笑みがこぼれた。

みんなの幸せ気分が、待合室に広がったみたいだった。
 



解説:
つるちゃんの右膝は、変形性関節炎なので、腫れて痛むことがあります。
この時も、実際痛かったのだとは思うけど、さほど腫れてなかったので、
泣いてた理由は、
「出かける前に湿布を貼ってほしかった」 から、の ようですね。

なお、病院の中にも、ヘルパーさんは入ってくれますが、
その間は、介護保険は利用できなくて、自費払いです。



[テーマ:心のバリアフリー | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/26 12:00】 | 内科かかりつけ医 | トラックバック(0) | コメント(18) |
夏服改造
超汗っかきのつるちゃんの、苦手な夏が来た。
少しでも涼しく過ごしてもらえるように、
昨年に続き今年も、洋服をリフォームした。



7分丈のパンツは、普通に売ってるけど、
つるちゃんの場合は、ちょうど良い丈の長ズボンになっちゃう。
そこで、つるちゃん仕様7分丈に、丈詰めした。(してもらった。)

ショートステイ先の「和やか病院」(仮)は、
冷房の効きが弱くしてあって、
つるちゃんには暑いから、
ショートに持っていく枚数分、丈詰め。


モデルつる。6月24日(日)朝座ってるところ。
ズボン1  座ったところ

丈詰めしてない、長いものと区別する為、
アップリケをつけた。
これは、チロリアンテープだから、同じ模様がたくさん取れるんだよ。


モデル着用中。(右ポケット上部分。)
アップリケ


ウエストのゴムは、買って直ぐに、緩くしてる。
ゴムの入れ替えが出来ない様に縫いこんであるものでも、
押さえのステッチをほどいて、椅子の背などにはかせておけば、だいぶ違う。
このパンツの場合、つるちゃんのサイズは、5Lなんだけど、
5Lや4Lとかって、近所では、ほとんど入荷しないから、
うちの場合は、3Lを買って、この方法で、伸ばしている。



お次は、デイサービスの「そよ風さん」(仮)に着ていくブラウス。 
これは、もう、6月初めから着てる。


つるちゃんは皮膚が弱くて、内出血しやすくて、
そこがすれるとズルって剥けやすいから、
今の夏も、長袖を着るように言われてる。
そよ風さんは、冷房の効き具合はちょうど良いんだけど、
なんせ、汗かきで、
もうすでに、背中にタオル入れて(入れ替える)ような状態だから、
とにかく、涼しい服にしなくっちゃ。


昨年は、(リフォームしたのはおととし)
袖が、取れるようにしてあって、
予めブラウスは着てて、
迎えのバスが着たら、袖だけつければ良いようにしてあった。
       (それでも、大変だった。)


今年は、おととしや去年に比べると、
上に着る洋服は、脱ぎ着してもらうのが、楽になった。
つるちゃんが、協力してくれることが多くなったからだよ
だから、バスが着てから、ブラウスを着るのでも間に合う。


ブラウス  脇


今年の改造点は、

① 丈を前だけ短くした。してもらった。(以下、同じく)
  (そのままだと、前は長過ぎて邪魔。背中は出てるから、そのままで。)

② スタンドカラーだったものを、涼しい丸首にした。
  
③ 着替えが楽なように、ボタンをスナップに替えて、飾りボタンにした。


そして、今年のリフォームの最大の特徴は、

     脇を開けたこと。


おととし、袖を外せるように作ったブラウスが、
便利なのも利点だったけど、
脇が縫ってなくて、すごく涼しそうだったから、
その長所を、採用したんだ。



関連記事: 「ブラウス大改造」 袖が外せるブラウス。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-183.html

[テーマ:できることから | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/24 11:44】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(12) |
神業体験
19日(火)に放送された、テレビ番組
「驚き映像ハンター!!ドリームビジョン!」で、
アーチェリーネタが紹介されていた。


それは、
「刺さっている矢に、もう1本矢を命中させる」
というもの。

番組で 「ロビンフッド」 と、呼ばれていた、その神業を、
実は、かめこも体験したことがあるんだ。




条件は、だいぶ違う。

番組では、屋外で30メートル。
しかも、番組の企画として、
限られた矢数の中で実現させなければいけない。


かめこは、半分屋内で18メートル。
リラックスして練習していた時、たまたま起こった出来事だ。



番組の名手は、公式試合で世界最高得点をマークした、という選手。

かめこはねぇ。。。
つるちゃんが認知症になって、家族でこの家に越すまで、
アーチェリーに夢中だった。
たかだか5年程のアーチェリー暦ではあるが、
体育館で、
市が主催する、アーチェリー講習会の実技指導員を
務めるまでになった。 

その出来事は、始めてから2年目くらいに、ただ1度起こったんだ。




それを、 「ロビンフッド」 と呼ぶ、というのは、
この番組を見て、初めて知った。


かめこが、それを体験した時、
先輩達が、「矢ツギだ」 と大騒ぎをして、
その場に居た全員が、かめこの放った矢の刺さった的を、囲んだ。
2本の矢は、的の ど真ん中に、
まるで1本の矢のように、突き刺さっていた。
前の矢のおしりは、次の矢の先端が刺さって、めくれてしまっている。


あ~あ、矢は、高いのになぁ。ダメにしちゃった。  と、
わざとイヤミを言って、祝福してくれた人もいる。

2本が繋がった矢は、当然そのまま家に持ち帰り、
家族に見せた。



実は、その矢のこと、
かめこより、オットさまの方が、良く覚えているんだ。

番組見ながら、(かめこはキッチンと行き来してて、ほとんど見てない)

かめこもやったよね。
あの矢のこと、良く覚えてるよ。

って、嬉しそうに話してた。


当のかめこは。。。

そんなこともあったっけねぇ。。。
と、遠い目。


あの頃も、すごく楽しかった。
我が、おばさん青春時代に悔いなし、と言ったところだろうか。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

関連記事 「心の格闘技」
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-87.html


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
【2007/06/21 00:30】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(14) |
朝の散歩道
なんだか、久しぶりの更新になってしまった。
覗いてくださった方、ごめんなさい。
でも、つるちゃんとかめこは、とっても元気だったよ。



さて、つるちゃんは、新しい歩行器にも慣れたようで、
散歩に出るのが、嬉しい様子。
だから もう、 「歩行練習」 とは、呼んでなくて、「散歩」
歩く様子にも、自信が感じられて、
前を見て歩く余裕も、だんだん増えてきた。



梅雨といっても、今のところ、雨は少ない。

晴れて暑くなりそうな日は、
朝食前に、かめこと散歩に出てる。
その時間帯だと、家から川沿いを通る1周の道が、
全部日陰なんだ。
だから、デイサービスに行く日でも、
たいていは、散歩に行けるって訳。

つるちゃんは、朝起きたら直ぐ、ベッドで冷たいミルクを飲んでる。
シャワーでおしりを洗ってもらって、着替えて、
そして、お散歩。
それから、お腹をすかせて朝食。

なんて、健康的な生活だこと!




朝の川沿いの道は、
ウォーキングされる方達やワンちゃんを連れてのお散歩コース。
皆さん、挨拶してくださる。
つるちゃんも、笑顔で応えてる。
(ワンちゃんがいれば、すごく喜ぶので、
 飼い主さんたちは、足を止めてくださる。)

朝の住宅街。
ご近所さんたちは、誰かしら、家の前を掃き掃除。


まぁ、お散歩ですか?
随分しっかり、歩かれますね。


皆さん、目を細めて、そんな風に声をかけてくださる。

それに応える、つるちゃんの笑顔は、
ちゃんと知ってる人への顔。



日曜の朝、
顔に、虫除けの網のかかった麦藁帽をかぶって、
ご挨拶された方がいる。
網は上げてらしたけど、
つるちゃんは、怪訝な顔。
ご近所さんが、親しげにされても、  
かめこが、
 ○○さんですよ。 と、教えても、 

それがね、
そのご近所さんが、帽子を取られたとたん、

ああ って、満面の笑顔。


つるちゃんは、ご近所さんのこと、
どなただか、
ちゃんとわかって、ご挨拶してるんだね。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー 亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 


[テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/19 16:55】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(6) |
水虫ですって
15日(金)、つるちゃんを皮膚科に連れて行った。

皮膚科との付き合いは、去年の9月からで、受診は2回目。
1回目は、
夏にできた足の湿疹が、ひどくなって受診した。
処方された塗り薬 (保湿剤とかゆみ止めを混ぜたもの)が、
つるちゃんに、とても合って、湿疹は直ぐに治った。
しかも、その薬は、
夏場だけでなく、冬の皮膚の乾燥にも、とてもよく効いて、助かっていた。
つけないと、てきめんに、乾燥したり湿疹ができたりするので、
薬は切らさないように、処方してもらっていた。



さて、今回の受診理由は、
そのいつもの薬が切れたので、もらいに行くことと、

わき腹にずっとできてる湿疹のようなものが、
カビではないか

足の指の間にできた白い部分が、水虫ではないか 




結果は、わき腹のものは、カビでは無かったけど、
足の指の間は、100%水虫だということだった。



クリーム状の塗り薬が処方された。
水虫の塗り薬には、いくつかのタイプがある、ということで、
赤くなったりして合わないようだったら、
別の薬に替える、ということだった。



これから、家では、
バスマットを、つるちゃんの使うのは専用にすることにした。
また、
ヘルパー会社に報告して、
ヘルパーさん達にも予防注意をしてもらうようにお願いした。
それから、入浴介助の時に異変に気付き、水虫ではないかと教えてくれた
ヘルパーさんには、
会社を通して、お礼を伝えてもらうようにお願いした。



つるちゃんは、別段痒がる様子はない。
痒くないんですか と、皮膚科の先生に伺ったら、
実際には、痒みを感じない「水虫」の方が数が多いくらいだが、
水虫は痒いもの、と思いこんで、水虫だと疑わず、
受診しないでいて、ひどくなる人が多い。 とのことだった。


検査は、
わき腹は赤くなっている面のごく一部を、
足の指は、皮膚の白くかさかさしてる部分を、
ピンセットでちょっと剥がして調べた。

わき腹の時も足の指の時も、
つるちゃんは、
いたい! って、声をあげた。

それから、先生が一生懸命説明してくれてる時も、
今にも泣きそうな、心配顔をしてた。




つるちゃん、お疲れ様でした。

つるちゃんに住みついた、水虫くん、
必ず、追い出してやりますわよ
 


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:薬・医者・病院等 | ジャンル:心と身体]

【2007/06/15 18:29】 | 精神科と内科以外の医療 | トラックバック(0) | コメント(22) |
また、頭がたれてきた
前回の記事を出した、11日(月) の夕方から、
つるちゃんの頭が、またひどく垂れてくるようになった。



横になると楽になるようなので、
毎日午後に20分くらい、昼寝の時間を設けることにした。
デイケアーに出かける日は、帰宅後に。

その他にも、
とにかく、頭が下がってきたら、ベッドで休んでもらうことにした。


食事を食べると、
朝を除き、特に頭が下がりやすい。
今のつるちゃんにとっては、
食べるということは、とても体力を使うことなんだね。

辛そうだから、横にならせてあげたいけど、
食べて直ぐ横になると、誤嚥の心配があるので、
昼食後は、頭が垂れていても、30分は、座っていてもらう。
夕食後は、ベッドに入るまで、最低1時間と考えている。



5月23日の記事で、頭が垂れようになったとご報告して、
皆さんに、ご心配いただいた。

その頃の様子と、このところの様子とでは、
ほとんど同じ姿勢だけど、
大きく違う点がある。



それは、食べる意欲。
あの頃は、頭が下がると、もう食べるのがすごく辛そうで、
食べるのに、ひたすら時間がかかって、
それで疲れて、余計食べられなくなるようだった。
介助者が口に運んでも、口を開けてくれなかったりもした。

今はね、(今のところはね、)
頭が下がってきても、
食事を前にすると、
食べよう!って、
頑張って、自分で気持ちを立て直しているんだ!
すると、頭も少し上がって、
自力で一生懸命食べてる。

お弁当箱(今のところ代わりの器)にしたのが、
やっぱり良かったんじゃないかな。
一つの器に気持ちを集中できて、食べやすいから、
食べる気になるのだと思う。
(冷たいものは、別の器。)



きょうの夕食の時なんか、
感動しちゃったよ。


30分が限度で、頭がどんどん下がってくる。
髪の毛が、おかずにつくから、
すかさず、かめこが、食器を引く。(お弁当箱の代用の器。)

そうしたら、
つるちゃんは、あっ、ちゃんと食べなくちゃ、って、風に、
また、少し頭を上げて食べ出す。

それを何度も繰り返した。
そして、とうとう、テーブルに頭がつく位になった。
でも、つるちゃんは、あきらめない。

かめこが、テーブルより10センチ近く器を下に構えて、
つるちゃんは、
頭を下げたまま、自分で一生懸命に食べた。
途中、休み休み、でも、食べようとしてた。

1時間20分かかって、
スプーンでないと食べにくい位の、少しの量を残し、
それも、本当は全部食べたいのに、って感じだった。 


頑張ったねぇ。良く食べたねぇ。
これは、全部食べた、って言うんだよ。


かめこは、すごく誉めた。


つるちゃんは、うん、と頷いて、嬉しそうにしてた。




押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


関連記事: 5月23日 「食事が大変になった」      
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-505.html
テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

東京都 父島の タコの木
 
タコの木

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/13 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(4) |
おばあちゃん思い
ショートの間、調子の良かったつるちゃんは、
帰ってからも、ショートに行く前より、食べられるようになった。



きのうは、夕方からミニーが来て、夕食を一緒に食べたんだけど、
良く食べられるねぇ。凄いねぇ。って、
盛んに誉めてくれた。

誉められる度に、
つるちゃんは、ミニーで無くかめこを見て、

嬉しい!誉めてくれてありがとう!
って顔をする。

ミニーは、つるちゃんの左側に座ってたので、
左耳の聞こえない、つるちゃんには、右の耳から聞こえてくるから、
声の主が、かめこかと思ったんじゃないかな?


つるちゃん、誉めてくれたの、ミニーだよ。


ミニーはね、
今回のショートの前に、
つるちゃんの頭が下がって、食べられなくなったのを見て、
とても心配してくれてた。


その時は、言わなかったけど、
あのまま、食べられなくなっちゃうのかと思ってた
って。

お母さんも、そう思ってた。 って、答えた。


きょうは、首も背も、
この前よりしゃきっとしてて、ビックリした
 って、
そして、
つるちゃんが元気になって、表情もいい って、

ミニーは、すごくすごく喜んでくれた。


ミニーがあんまり嬉しそうにしたので、
かめこは、胸がいっぱいになった。

ミニーちゃん、ありがとうね。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー 亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:幸せなひととき | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2007/06/11 14:35】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(12) |
新型歩行車発進
5月に開かれた、サービス担当者会議の席で提案された、
歩行練習用の用具について、ご報告します。


商品名 次世代歩行車 「乗っ歩」(のっぽ)
製造元 フランスベッド メディカルサービス社
介護保険でのひと月の利用料 400単位 (400円) 
                  (もし、買えば68000円!)


歩行練習用の歩行車。
椅子がついていて、疲れたら座れて、
緊急時には車椅子代わりとして利用できる、というのが特徴。
だが、「車椅子兼歩行器」と、呼べるほど、車椅子同等の物ではない。
なお、利用に不向きな場所については、説明書に具体的に書かれている。


3


つるちゃんは、人の介助で歩くと、力が入りすぎて、直ぐ疲れてしまう。
その点、車輪のついた、こうした歩行器を利用すると、
余分な力が入らないし、車が前に進んでくれるので、
人の介助に比べ、無理なく長い距離を歩くことができる。
また、この歩行車はタイヤが太く、位置も後ろで重心が後ろにある為、
前のめりに力の入るつるちゃんでも、安全に歩くことができる。
また、
つるちゃんの歩くことのできる距離は、一定ではなく、
いつ疲れてしまうか、予測がつかないのだが、
疲れてしまった時に、家に帰るために、この歩行車はとても都合が良い。

なお、つるちゃんの場合は、介助が付くことが絶対条件。
介助内容は、
つるちゃんは押す右手により力が入るので、
右側のハンドルを軽く持っていること、
つるちゃんが体制を崩した場合に、瞬時に支えられるように、
脇付近に手を添えておくこと。



今後も、足腰の筋力が衰えて歩けなくなるのを防ぐ目的で、
歩行練習を続けるつもりだ。
ここしばらくの間は、1回の歩行練習を、
家から川沿いを通るひと回り、300メートル弱と決め、
もし、途中で疲れてしまったら、座って帰宅することにしたい。
デイのない日は、できれば、午前午後1回ずつ。
おやつを買いに行くなどの散歩や外出時は、
いったん家に(庭まで)戻ってから、車椅子で出直すことにした。



1  足を乗せる足台が、出せるのが特徴。
  普段や座る時には、足台は収納しておく。
  ハンドルの高さが、
  身長に合わせて調節できる。
  座る時など、つるちゃんの移動の際は、
  駐車ブレーキをロックしておく。 



4    家からひと回り 
  300メートル弱の間に、
  ワンちゃんが2匹。
  ほらほら、つるちゃんが、
  ワンちゃんとお話してるよ。
 
 



【お詫びと訂正】
「歩行練習に車椅子を利用すること」 は、危険です。
以前の記事には、そういうやり方で行っていると書かれていますが、
参考になさらないように、お願いいたします。

なお、それについて書いた、以前の記事につきましては、
次の、3通りの対処をさせていただきました。
混乱を避けるために、公開を取り消した記事 2つ。
歩行練習の場面で、「危険である旨とお詫び」を特記した記事  4つ。
二人で介助していて危険はないため、
二人で介助している旨を加筆させていただいた記事 2つ。

大変申し訳ございませんでした。
以後、安全にもっと留意した介護を行います。






関連時期:5月21日付け 「サービス担当者会議」 
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-504.html


公開を取り消した記事:
         2月13日 「新歩行練習に」
         3月29日 「認知症のケアプラン」
「危険の旨とお詫び」を、特記した記事:
         2月18日 「孫と散歩」
         2月27日 「梅と桜とそよ風と」
         3月27日 「きもちいいね」
         3月30日 「桜のお寺と帰り道」
二人介助をしている旨を、加筆した記事:
         4月13日 「いちごソフトは母の味」
         4月23日 「選挙はおさぼり」 以上。

[テーマ:介護用品 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/09 12:52】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(24) |
また行く
病棟のホールを見渡し、つるちゃんを探す。
ここは、ショートステイ先の和やか病院(仮)。



居た
自分でパクパク食べてる。
食事にすごく集中してる。



どう?
写真がちょっとボケちゃってるけど、穏やかないい顔してるでしょ?


和やか病院にて

これは、かめこが迎えに行ったから、ではない。
初めからこんな感じで、
スタッフが通りかかると、もっとすごくいい笑顔を見せてた。



今回のステイ中は、介助なしで完食してたようだ。
きょうのお昼も、45分で全部食べられていた。
(吸い物とお茶は、後で飲ませてもらった。)
そして、食べ終えた時、
隣の人を見て、(角に座ってるので、斜めだけど)
どう?凄いでしょ!って、自慢げな顔してた。

看護師長さんのお話では、
おかずとご飯をお弁当箱に詰めたことで、
集中して食べられるようになった、とのこと。
周りの人より、うまく食べられるのが、嬉しい様子で、
ますます喜んで食べてくれてます。 とのことだった。



やっぱりね。
つるちゃんは、お仲間が居ると、食が進むようだね。
食べられると、身体がしゃんとして、頭も下がりにくいんだね。

(お弁当箱は、早速真似します。)



                                 
そして。。。
帰りのタクシーに乗ってしばらく経った頃。
つるちゃんが、初めて口にした言葉が、


また行く。

今いた病院に、また行きたい、っていうこと
って、かめこが尋ねたら、

はい。 って、答えた。

楽しかった って訊いたら、

はい。 って答えた。

わざと、

つまらなかった って、訊いたら、

つるちゃんは、少しむっとしたように、
首を横に振った。



よくぞ、これまでになってくれたものだ。
こんな日が、来るなんてね。
つるちゃん、今回は、本当に調子良かったんだね。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:ああ、よかった | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/07 00:30】 | 病院ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(30) |
認知症専門デイでの様子
つるちゃんは、週に2度、
「認知症対応型通所介護」(デイサービス)に、通っている。


このデイは、
古株の特別養護老人ホームの経営で、同じ建物の中にある。
この特養は、
認知症の人の介護についても、
昔から力を入れていて、地域の人から頼りにされる存在だった。
現在も地域の特養中での人気はダントツ1番で、
待機者は特に多い。
(つるちゃんも待機者名簿に登録されている。)


現在、デイサービス「そよ風さん」(仮)については、
日曜祝日年末年始を除いて開かれ、
通常のデイが1日に30人、
つるちゃんの通う認知症専門枠が10人
つるちゃんは、9時半から4時半までをココで過ごす。
家の門まで迎えの車が来るのは、今は9時20分。誤差は5分程度かな。
送迎の時刻は、そう頻繁には変わらなくて、ふた月で変われば早い方。
お迎え設定時刻は、8時50分ということもあった。

入浴ついては、家では難しい、などの理由があれば可能なようだ。
つるちゃんの場合は、希望していない。

スタッフは、
健康状態の変化や皮膚の異常などに、いつも早く気付いてくれて、
必要に応じ、看護師さんがみてくれて、帰宅時に報告をくれる。
認知症の人への対応という点でも、
プロにプロたる仕事を望む、かめこをして、満足度が高い。
スタッフにハズレがない点にも、意識の高さを感じている。
毎回血圧測定。月1回体重測定あり。


カーテン

【続きの表示】

[テーマ:デイサービス | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/05 17:24】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(10) |
山中湖で気分転換
 オットさまのお誘いで、きょうは、山中湖に行きました。
 往復高速バスで。



私は、富士五湖のうちでは、
河口湖と山中湖しか行ったことがないのですが、
山中湖は、湖もきれいですし、
河口湖に比べて周囲にお店が少ない分、
静かで落ち着いているのと、
富士山が、目の前に、裾野から頂上までが広がるロケーションとで、
昔からとても好きな場所です。

昔勤めていた幼稚園で、
毎年、年長さんが2泊の夏季保育に来ていた場所でもあり、
思い出もたくさん。
白鳥の遊覧船にも、子供達と乗ったっけ。。。



きょうは、たくさん歩きましたよ。
周囲が、一部分を除き 自転車道になっていて、
湖と富士山を眺めながら、それは気分良く歩くことができます。
もちろん、各種貸自転車もあります。

富士山は、行きのバスの中からは、バッチリ見えました。
湖についてからは、雲がかかってきて、
写真を撮るタイミングを逸してしまいましたが。
湖畔の藤棚がきれいに咲いていたので、
「藤と湖と富士」が、絵になったのになぁ。


空気が爽やかで、とても気持ちよかったです。
湖を見ながら、1時間近くぼぉっとしたりもしました。
前記事に書いたことや、いただいたコメントのことも話しました。

なんかねぇ、
そこで、不安な気落ちが 遠のいた気がしたんです。
自分としては、できることをしたし、
信頼するドクターが、心配ないでしょう、と言ってくれたわけですから。


前記事では、ご心配おかけしましたが、
ようやく、元気が沸いてきました。
どうもありがとうございました。
                  ご報告まで。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:日帰りお出かけ | ジャンル:旅行]

【2007/06/04 22:54】 | カフェでお茶でもいかがですか | トラックバック(0) | コメント(18) |
心配してたこと
自分で言うのもなんだけど、
病気に関して、私は、
自分についても 子どもや オットさまや 親についても、
大げさに考えすぎたとか、
逆に、もう少し早く気付けたはずだとか、
そういうことは、
ほとんど無かったように思う。



その私が、
自分について、認知症またはその前段階ではないかと考えて、
心配してた。 

本気で心配して、
認知症専門医の Dr.お茶の水博士に時間を作ってもらって、
相談したんだ。



結論としては、
今回、つるちゃんが「和やか病院」(仮)に入院した日、
Dr.が、

お話を伺った限りでは、心配ないでしょう。
と言ってくれたから、
大丈夫なようだ。



mayumi*作


【続きの表示】

[テーマ:精神科・心療内科・メンタルクリニック | ジャンル:心と身体]

【2007/06/02 23:48】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(26) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2007/06│≫07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。