つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
年末も、いつもどおり
門松を立てて、鏡餅を飾り、お正月の飾り付けをした。
きょうは、12月30日。今年も残すところ、あと二日。


ヘルパーさんは、きのう29日まで。
30日から3日までは、ヘルパーさん、訪問看護師さん、デイサービス、ケアマネ、
といった、サービス業務が休業。
家族のみの介護になるが、2日午後だけは、いつものヘルパーさんが来てくれる。

昨年は、
だいたい同じ体制で、加えて、ミニーが年末と年始に1回ずつ来てくれた。
でも、今年は、なんと、今、オーストラリア。
さっき、携帯からメールが来て、国内にいるような気分だけど。

という訳で、30・31・1・3 は、介護者と言えるのは、かめこ一人。


                                 玄関のお正月飾り

おせちは、さっき、生協の冷凍品が届いた。
重箱に詰めてあって、大晦日に室温解凍すればよいだけ。

今年も、かめこの仕事としては、なるべく日常どおりと割り切っている。
つるちゃんは、いつもどおりが、落ち着くから。


案の定、きょうは、う☆ちの大サ-ビスデイ。
朝、
『おかあさ~ん。』の声で、目が覚めたら、
つるちゃんは、すでにベッドの側に立ってて、
ズボンもオムツも下がっていて、足もズボンも床も、う☆ちのてんこ盛り。

その後も、何度かゆるいのがたくさん出て、おしりを洗う。
直後に出たりして、
シャワー室の入り口の溝とか、足拭きマットに、被害(?)が及ぶ。

あ、別にお腹をこわしているとかでは、ないです。
昨夜、ひさびさに使った、下剤の効果。


それでも、今は、つるちゃんが、逃げ回ったりしないで、お世話させてくれるから、
以前と比べると、ものすごく楽ちん。
待ったなしの仕事が増えるだけ、というところかな。


という訳で、
一年の最後を締めくくるには、ふさわしくない、
いつもどおりの「つるちゃんとかめこ」でございます。



それでは、
どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。
 
 
     

新年には、新イメージキャラクターひっさげて、堂々の登場。請う、ご期待!


追記:31日です。
つるちゃんは、上機嫌でお目覚め。
かめこは、
『きょうは12月31日。大晦日ですよ。』 と、教えた。
そのせりふを連発するつもりだったんだけど。。。
1回目
 『あら、そうですか。』
2回目 『わかりました。』
3回目  あれ?という表情。
4回目 『2回、言った。』
5回目 『それじゃぁ・・・』 (何かしなくっちゃって、考えてるよう。)
今は、泣いてます。早くこっち来て、だと思います。(午前10時30分) 
 
                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
スポンサーサイト

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/30 13:46】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(22) |
12月ケアマネに報告
28日午後に、ケアマネージャーのマウンテンさんの定期訪問があった。
いつものように、30分位、つるちゃんとお付き合い。
その間、かめこは、この1ヶ月の報告をケアマネにする。
こんな時、いつも マウンテンさんは、
手を取れるくらいの位置で、真っ直ぐつるちゃんを見続けて、視線を外さない。
かめこの話を、つるちゃんに、確認したりする。
そして、耳だけを、かめこに向ける。
この30分間、マウンテンさんが面会してるのは、つるちゃんなんだ。


耳に入れておいた方がいい事項は、すでに、その都度電話で連絡済なので、
きょうの報告は、純粋に、つるちゃんの様子について。



きょうは、歯ぎしりが多く、
マウンテンさんが居た間も、ずっとつるちゃんは、歯ぎしりをしていた。
それでも、やっぱり
、『落ち着いているわよねぇ。』 という、感想を聞けた。
『頭の中は、前よりすっきりして、良くなってるように思うんです。』
「記憶がなくなっちゃった。」 「死ぬと思います。」など、
ショートから帰ってきてからの、つるちゃんの言葉を報告しながら、かめこは、そう言った。
軽く口にしてはどうかと思うようなことは、つるちゃんに、軽く確認してから。



つるちゃんが、家の中を歩き回る。
その両手を支えて、つるちゃんの先を後ろ歩きするマウンテンさん。


『左足、気になるわ。引きずるわねぇ。』
『左足は、パンツをはかせたりする時、足がまったく上がらないことが増えました。』
それに、この頃、食事の時、左手はテーブルの下に置きっぱなしなんです。
左手の存在を忘れてしまうみたい。
耳は、左が聞えないし、
つるさんは、左側が弱いようです。



その後、つるちゃんが、外に散歩に行ってる間に、
1月・2月のケアプランについての確認をした。 


それから、ブログの記事には書いたけど、
まだ、昨年、ロワッサンに投稿文が載ったことを、
マウンテンさんには話していなかったことを思い出して、
その雑誌を見てもらった。

マウンテンさんは、(投稿文に書かれたような、)介護を楽しむ、なんて人は、
 
『まだ、少数派よねぇ。』 と言った。


      (投稿文を書いたときの状況は、「編集部に伝わった」に。)
      http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-359.html



                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
【2006/12/28 23:59】 | 介護保険の有効利用と     医療的支援 | トラックバック(0) | コメント(18) |
長生きしてね
クリスマスイブまでの3日間ほど前に、つるちゃんが何度かつぶやいた。
『死ぬ。』

誤解しないでね。
死にたいとか、そういう響きでは全然なかったよ。
その言葉を、独り言みたいに、二日間何度かずつ繰り返し、

そして、3日目の24日に、


『死ぬと思います。』 って、言ったんだ。

初めの時から、
つるちゃんは、自分が、

【もしかしたら、もうすぐ死んでしまうのではないか、】
と思っているだろうな、と、かめこは、感じていたけど、
その時の調子で、はっきりわかったので、

つるちゃんに、きちんと話をした。


つるちゃんは、何でもよく食べているので、死なないと思います。
でも、人は、誰でも死ぬもので、
歳をとっている人の方が、早く死ぬのが、順番だから、
つるちゃんは、かめこより早く死ぬと思います。


つるちゃんは、うん、って頷いた。

それから、かめこは、

『つるちゃん、長生きしてくださいね。』 って、言った。

そしたら、つるちゃんは、
 『はい。』 って、返事をしてくれた。


なんだか、気になって、
その日は、何度か、夜、つるちゃんがベッドに入ってからも、

『長生きしてくださいね。』 って、言った。


                  mayumi*作

翌日25日(月)は、ちょうど、
内科かかりつけ医 キューピー先生のところに、
受診する日だった。

つるちゃんは、 キューピー先生の顔を見ると、
すごく嬉しそうな顔をした。
もともと大好きなんだけど、こんな風に笑ったのは、初めて。

一通りの診察が終わった後、
かめこは、つるちゃんが、
 『死ぬと思います。』 と、言ったことを話した。

キューピー先生は、いつものように、
顔をつるちゃんに近づけて、つるちゃんの目を真っ直ぐ見て、

『血圧もとても良いし、むくみもないので、大丈夫ですよ。』
と、言ってくれた。
その後も、何回か、自信たっぷりの口調で、「大丈夫」を、繰り返してくれた。



つるちゃん、安心しましたか?
つるちゃん、長生きしてくださいね。



押してね   皆さんのご家族も、長生きされますように。
                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケア・マネ:マウンテンさん  精神科Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医キューピー先生訪問看護師エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 
【2006/12/26 23:06】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(20) |
天使の舞い降りる夜
昨年の今頃、「ノエル」 というアメリカ映画を観た。
クリスマスイブとクリスマスの日の、何人かを描いた群像劇。
主人公が、認知症の母を介護している女性で、
彼女に奇跡が起きるという設定。

心が温まった。という感想をもたれた人もあるようだが、
かめこは、予想以上にがっかりした。



2005年のニューヨークを舞台にしたとは、とても思えなかった。
介護に明け暮れる日々、と予告で表現されているように、
主人公は、認知症の母を抱えているがゆえに、
自分の楽しみになど、時間を割く心の余裕がなく、
ただ、仕事場と、母の居る病院を往復する毎日。
イブに誘ってくれる人だって居たというのに。。。


そして、クリスマスの日、主要人物たちのそれぞれの人生が動く。
出来事が起こり、それぞれが、自分と向き合い、
自分の殻を打ち破って、新しい人生を切り拓いていく。

主人公の元には、天使が舞い降りる。
本物の天使だよ。この人にだけは。

奇跡が起きて、ハッピーエンド。

何もわからないとしか思えなかった、認知症の母が、
本当は、娘の幸せを願っていることを、
天使が教えてくれる。
娘は、安心して、新しい恋に心を開き、
母も、気持ちが伝わったことに安心して、食欲を取り戻す。
        

        映画のネタばらしは、ご法度ですが、
        ここは、「介護について、認知症について、」 考えるブログなので、
        ご勘弁を。




違う!
そうじゃない!


奇跡は起きる。

だけど、それは、
お母さんを、もっとよく見るとか、
食欲が戻ることを強く信じて、あきらめないとか、
自分の中の、人に心惹かれる想いを、大事に大事に大切に大切にし続けるとか。

そういう日々の積み重ねから、起きるんじゃない?


天使は、舞い降りる。

それは、努力して、人に、心を開いていてこそ、
ちゃんと、手を貸してくれる人が、見つかったりするんじゃない?



天使は舞い降りる。

それは、あなたの、その暖かな心の中に。


奇跡は起こる。

それは、あなた自身が起こすもの。

                                 クリスマスキャンドル

押してね   あなたの幸せをお祈りしています。
                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/24 15:11】 | 幸せな介護とは? | トラックバック(0) | コメント(18) |
認知症の人本人会議に応えたい
21日(木)20時より、NHK教育テレビ放送の、
福祉ネットワーク「シリーズ認知症 反響にこたえて」(3)
ー日本初の本人会議ーを見た。



最後の方、涙が止まらなかった。
すごく共感した。
つるちゃんも、きっと同じ気持ちだろうと、心から思った。
テレビに、釘付けになった。


それは、


認知症になった本人達が集まって、話し合ったものをまとめた、 
「本人会議アピール」
の中の、

家族へ
  わたしたちなりに、家族を支えたいことをわかってほしい。
  家族に感謝していることを伝えたい。
 
              
            という部分について、特に。


番組の中でも、強調されていたが、
かめこの知ってるつるちゃんも、こういう風に思っている、と確信している。

実際、
かめこに感謝していることを、つるちゃんは、言葉で伝えてくれている。


3月1日「真夜中の『ありがとう。』」 (ありがとう。)
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-49.html
4月16日「夕食に後に」 (おいしい夕食でした。) 
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-105.html
5月17日「いちばんだいじです」 (いちばんだいじです。)
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-137.html
6月23日「おせわにぃ。。」  (おせわに(なります))
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-186.html
「9月3日の言葉達」 (ありがとう。)を含む。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-264.html

どれも、それは一生懸命に伝えてくれている。


「わたしたちなりに、家族を支えたいことをわかってほしい。」


かめこは、いつも、つるちゃんの支えてもらってると、思ってるよ。
一方的にお世話してるなんて思ってない。

たくさん愛してもらってる。
怪我したり、(今、指怪我してます)ちょっとのどが痛いとか言うと、
心配そうな顔をしてくれる。

家族みんなが支え合ってるわけだけど、
つるちゃんも、同じ意味で家族としていてくれてる。


かめこは、わかってるつもりだよ。つるちゃんの気持ち。



だから、つるちゃんの気持ちを代弁した、

「本人会議アピール」 に、応えたい。



かめこは、わかるよ。受け止めたよ。

こうして、ブログを続けることで、あなたたちの言葉に応えたいよ。



押してね 応援よろしくお願いします。
                              

本人会議については、「だいじょうぶネット」へ。

http://www.dai-jobu.net/index.html
「認知症を知り 地域をつくるキャンペーン」
(事務局:国際長寿センター/認知症介護研究・研修東京センター/
(社)呆け老人をかかえる家族の会/厚生労働省)の情報サイトです


素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケア・マネ:マウンテンさん  精神科Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医キューピー先生訪問看護師エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/22 23:59】 | 認知症の理解に向けて | トラックバック(0) | コメント(10) |
誕生日にはバラの花束
「誕生日には、バラの花束」 
毎年、オットさまが、プレゼントしてくれる。
結婚以来、1回も欠かしたことがない。

バラの花束、そのものだけが、嬉しいわけではない。
玄関で見せる、オットさまの照れくさそうな顔が、
ぶっきらぽうに手渡す、その仕草が、
かめこには、何よりの贈り物だ。


オットさまは、その時住む家の、最寄の駅の花屋を全て廻り、
一番品がいい店を選ぶ。
ここぞという店が決まったら、毎年そこで買う。

店の中で、その年一番きれいな花を選ぶ。
今年のは、どうたらと、バラにだけは、やたらうるさい。


去年だったか、おととしだったか、
色とりどりの花束だった。
かめこは、嬉しくなくて、わざとむすっとしてた。

誕生日には、バラの花束。
それは、真っ赤に限るでしょう?


いつだったか、
家族でグアムに行った。
帰りは、21日夜、東京着の日程だった。


『当日に渡せないよ。』
オットさまがそう言って、
娘達をグアムにおいて、一日早く、二人で帰国する計画に変更。
そして成田からの帰り、花屋に飛び込んだ。


誕生日にはバラの花束。
それは必ず、当日って、こだわる。


5年前に、手術した時も、
誕生日には、退院した。


つるちゃんのことで頭が一杯で、
誕生日を忘れてた年があった。
玄関で、バラの花束渡されて、
きょうが誕生日だと、思い出した。




誕生日には、バラの花束。
今年のバラは、大輪です。

誕生日には、バラの花束


過去記事「つるちゃんが、かめこを産んだ日」も、ぜひご訪問下さい。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-13.html


押してね 応援よろしくお願いします。
                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケア・マネ:マウンテンさん  精神科Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医キューピー先生訪問看護師エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:こんなわたしたち | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2006/12/21 23:51】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(36) |
急に言葉が増えた
きょうは、つるちゃんが、
今週になって、言葉が増えて、頭がしっかりしてきたことを、ご報告します。 


まずは、17日の日曜日、

3週間ぶりに、つるちゃんのお世話に来た ミニーが、
『つるちゃん、頭がはっきりしたね。』
『受け答えが、しっかりしてる。』
 と言った。

『え そうぉ
『お母さんは、
意思の疎通は前よりできるけど、言葉は少なくなってきたと思ってたけど。』


『そんなことない。』
『だって、つるちゃんに、おしり洗いましょうか?って聞いたら、
「お願いします。」って言ったもん。』


そういうのは、ないわけではなかった。
でも、ミニーに言うのは、初めてってことね?


それから、ミニーは、
えいといれぶ☆で、おやつを買う時、

『これでいいですか』 って、つるちゃんに聞いたら、
『これでいいです。』 と、はっきり言った、って、喜んでた。


認知症の初期の頃には、
相手の言っている意味がわからなくても、オウム返しに答えたり、
ただ、ハイとか、普通に答えることがあるんだけど。
(その例は、いくらでも話せます。)
そういう、見かけだけ成り立つ会話とは違って、
ちゃんと、意思を伝えてくれた、ってコト。


ミニーもかめこも、
そこのところの違いについては、はっきりわかるって、自信がある。
つるちゃんは、ミニーに、自分の意思を伝えたんだ。


このことも、ミニーには、初めての経験だった。



以上、
月に1回しか、近くで接することのないミニーと意思の疎通がしっかりとれる、
ということは、
かめこととれるより、ずっとずっと難しいことなので、ご報告しました。
【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/20 12:51】 | 良くなったこと | トラックバック(0) | コメント(26) |
今、母として
ミニーが、幼稚園の先生になったのは、
同じ職に就いていた、かめこの影響なのか、
少し前に、改めて訊いてみた。


子どもの頃から、話を聞いていたから、
興味を持つ機会は、他の子より多かったと思うよ。

という返事。 


そういうことなら、自然なことだったのかと思い、安堵した。

私は、娘が同じ仕事を選んだことを、嬉しいと感じるより、
母親が、選択の幅を狭ばめてしまったのではないか、
というような気持ちでいたから。



そうは言っても、
なんと言っても、
ミニーには、子どもたちと過ごす仕事が、とても向いているようだ。


ミニーが仕事を始めてからは、
母親として、話してくれる事柄が、どれも良くわかり、嬉しかった。
ミニーが話すことが、自分は持たなかった悩みだとしても、
状況は、充分想像でき、感情移入して聞くことが出来た。
結果として、ミニーにとって、
お母さんに聞いてもらって良かった。
と、言ってもらえるようなことになったりもして、嬉しかった。
【続きの表示】

[テーマ:幸せなひととき | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2006/12/19 00:32】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(24) |
かわいい、かわいい
猫、みぃつけた!   ホラホラ、あそこ!ねこ、みぃつけた
   つるちゃんが、大喜び。

   12月14日、木曜日、午後の散歩の時の話。
   猫の大好きな、ヘルパーのマーガレットさんが、
   早速、携帯で、写真を撮ってくれたよ。
   この後、猫ちゃんは下りてきて、
   つるちゃんは、頭なでなで、したんだって。
    

12月14日猫と       左の写真は、
       なでなで、し終わったところですって。
       良かったねぇ。つるちゃん。
 

  
  



さて、15日の朝、着替えが終わって、つるちゃんがいすに座って、
かめこがしゃがんで、靴下を履かせていたら。。。

つるちゃんが、
 『かわいい、かわいい、かわいい、かわいい。』 
って、10回くらい言いながら、かめこの頭を、なでてくれた。
もちろん、つるちゃんの顔は、にっこにこ。
どう考えても、子どもをあやしてる、って感じ。

それで、かめこは、
 『私が、つるちゃんの子どもなの と尋ねてみた。
つるちゃんが、ニコニコ顔で、頷く。
 
『娘だって、こと』 
つるちゃん、またまた頷く。

『おばさんに、なったでしょう
つるちゃん、目を細めて、頷く。

その後、つるちゃんは、今度は、かめこのほっぺを、手で挟んだ。
かめこは、すっかり、つるちゃんの娘になっていた。




金曜日には、午前中にもヘルパーさんが来る。
かめこは、ヘルパーのひまわりさんに、さっきのことを話した。


『私は、つるさんの娘なんだよね
ひまわりさんの前で、つるちゃんに尋ねた。

すると、つるちゃんは、 
 『知らない。』 と答えた。

ひまわりさんとかめこは、顔を見合わせて、微笑んだ。
どうやら、今は、娘ではないらしい。
かめこは、ちょっとがっかりしたけど、
また、いつか、娘にしてもらうから、いいや。 って、思った。





関連記事:
2008年3月20日付け。「かめこを忘れたの?」
         タイトルをクリックすれば 飛びます。

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/17 01:23】 | 名語録かめこへの想い | トラックバック(0) | コメント(44) |
寺は秋から冬へ
今年の紅葉は遅かった、と聞く。
12月も半ばになるというのに、お寺には、まだ秋が残っていた。


12月の寺参り

暖かな午後の日差しが、柔らかく参道に降り注ぎ、
もみじの赤が、最後の輝きを放つ。
辺りに漂う、この清清しさは、
昨晩降った雨が、埃を洗い流したからだろう。


12月寺参り


そして、季節は冬へと移り変わる。

山門をくぐれば、すでに境内には、お正月の準備。
破魔矢やおみくじを置く小屋が、3ヶ所設置されていた。


お寺の山門へ


12月境内を歩く    なんて、いい日に来れたのだろう。

    『よく晴れた元日の空気みたい。』
    かめこが、そう言ったら、
 
   『あっ、それ、わかる!』
    って、ヘルパーのひまわりさんも言ってたよ。
 
 
    2006年12月15日、今年最後の寺参り。
    良いことばかりの、この一年を、感謝してきた。  
     

                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:日帰りお出かけ | ジャンル:旅行]

【2006/12/15 18:20】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(12) |
メディアが告知役?
このブログを訪問してくださる人たちに、
認知症について一緒に考えていただく為には、
リアで知り合った、つるちゃん以外の人の様子や、
ご家族の悩みを記事にすることが、効果的なのかもしれないけど、
つるちゃん以外の人について話題にするのは、
なるべく避けたいと思っている。



・・・という、前置きを聞いていただいて、
きょうは、
最近、ご家族がアルツハイマー病との診断を受けた、
Mさんの怒りの声について、お話ししたいと思う。
【続きの表示】
【2006/12/14 15:43】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(15) |
わかり合ってる
mayumi*今朝、ベッドからつるちゃんが、『早く早く。』 って言ったので、
(言い出してから、20分近く経っちゃってるんだけど)
 
『おしり、気持ち悪いのね?』 と聞いたら、

『それもあるけど。』 って、言った。


それもあるけど

ぐるぐる  ビックリだよねぇ。




この頃一段と、
言える単語は少なくなったように感じるし、
文章は、もごもごして、夏頃までと比べて、もっと聞き取りにくくなったと思うけど、

かめこは、意思の疎通を図りやすくなったと感じている。
何より、話を聞いている時の、つるちゃんの目つきが違う。
真っ直ぐ、わかってる、って顔をしてる。
返事をする時、ちゃんと考えているように見える。


つるちゃんは、かめこの話は、前からわかってくれてたけど、
この頃、というよりごく最近は、わかってる、という顔を、前よりしてくれるんだ。
だから、
わかってもらってる、っていう、実感が、今、かめこにはある。

つるちゃんに、認知症らしき症状が出てから、一番、
それどころか、その前と比べても。




きょう、朝ご飯が終わって、聞いてみた。
『ねぇ、つるちゃん、かめこ、つるちゃんのこと、わかってる?』

つるちゃんは、はっきり頷く。
『でも、つるちゃんがなんて言ってるか、わかってないよ。』

つるちゃんは、かめこの目を真っ直ぐ見たまま、首を振った。



言葉は、聞き取れないんだけど、
前より、わかるようになったって、自分では、思ってる。

それは、かめこの身勝手な思いではなくて、
つるちゃんも、
かめこが、わかってくれてる、 って、感じてくれてるんだね?




押してね 応援よろしくお願いします。
                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」と
「言いたい放題、書きたい放題」のmamaruさんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生
     訪問看護師エンジェルさん達 訪問歯科の先生 ケア・マネ:マウンテンさん
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
⑤好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/12 19:09】 | 良くなったこと | トラックバック(0) | コメント(18) |
冬仕様
9日(土)は、冷たい雨が降り、真冬のようだった。
こんな日は、つるちゃんがデイサービスに行ってくれて良かったと、心から思う。
どうせ、家に居ても散歩には出られずに、家の中をグルグル回るばかり。
それより、
広い施設を歩き回ったり、お仲間の中にいる方が、健康的な気がするもん。

逆に、冬のポカポカ気持ちの良い日などは、
デイサービスに行っているのが、もったいなくてたまらない。
あ~あ、お散歩に連れて行きたいなぁ。
せっかく、お日様が出てるんだよ。

【続きの表示】

[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/10 23:59】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(14) |
5人と握手
再同居を始めた、3年近く前、
つるちゃんには、皇后陛下のように手をあげるクセがあった。
この頃、出ないと思ってたら、
おととい7日の散歩の時に、連発したらしい。

 車椅子から手を差し出すと、
ちょうど、握手を求めているかのよう。

それで、その日は、なんと、5人の人がつるちゃんに応えて、
つるちゃんと握手をしてくれたんだって。


木曜日担当のマーガレットさんの報告では、

5人のうち、2人の女性は、

『お話があるのね。』 というような声をかけてくれたという。
つるちゃんは、相手が優しい人だと、打ち解けて、笑顔を向けたりもする。
だから、なかなか良い感じだったようだよ。


他の2人も、手を握ったのは、相手の人から。
無言だったけど、笑顔で握手してくれてたって。


それで、
残りの1人は、えいといれぶ☆のレジ係りの人、というか、店長さん。


皆さん、ご存知の通り、
つるちゃんは、週に4,5回、えいといれぶ☆で、おやつを買っている。
3年近くずっと。

その2年前までの1時期は、
1日に3度くらい行っては、
玉子焼きやらポテトサラダやら、同じお惣菜ばかり買ってきてた。

かめこも、ご挨拶に行ったりもしてるし、
もちろん、いつも普通に利用もしてるけど、
この コンビニさんには、随分お世話になってるんだ。



という訳で。。。
つるちゃんにとっては、お馴染みさん。
レジのその人には、
つるちゃんは、手を差し出しただけでなくて、
自分から相手の手を握って、離そうとしなかったんだって。


(マーガレットさんからは、レジの人が外に出てきた、とは聞いてないんだけど、
今、ふと、カウンター越しでも、届くのかなぁ?って、疑問に思ってます。) 



いつも、
えいといれぶ☆に行くのは、散歩の最後だから、

きっと、つるちゃん、4回の握手を気に入って、
5回目は、いつもお世話になってる人と、握手を、交わしたかったんだね。

もともとは、クセで、手をあげただけだったんだけど、
握手のほんとに意味、体験しちゃったね。

                                          mayumi:

(この、手をあげるクセのおかげで、
徘徊中に、タクシーを乗り回した、という過去があるんだけどね。)



押してね 応援よろしくお願いします。
                              
素材は、ブログmayumi*のココロより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生
     訪問看護師エンジェルさん達 訪問歯科の先生 ケア・マネ:マウンテンさん
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:心のバリアフリー | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/09 17:44】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(16) |
うちのひと
7日の朝、つるちゃんが久々、かめこの名前を呼んでくれた。

  最後に呼んでくれたのは、いつだったけ
  ブログに、書かないはずないんだけど、
  それがいつだか、かめこ、覚えてないや。



きのうは、ベッドから起きたつるちゃんの、おしりを洗うために、
ズボンを脱がせようと、シャワー室の扉の取っ手につかまってもらった時に、
唐突に、言ってくれた。


『かめこかめこ。』 って、続けて2回。
つるちゃんは、
名前思い出したぁ! って感じで、嬉しそうだったよ。


それで、かめこは、思ったんだ。


もしかすると、つるちゃんは、

大事な人の名前が思い出せないこと、
心のどこかに、いつも引っかかってるんじゃないかなぁ、って。

それで、その錘みたいなのは、
かめこが、
つるちゃんに、娘だって忘れられちゃった、って、心の奥がしくしく痛いより、
もっと深いものなんじゃないだろうか、 って。


【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/08 15:16】 | 名語録かめこへの想い | トラックバック(0) | コメント(12) |
サンタさん、信じてた?
ミニーと ディジーが小さい頃、
クリスマスには、サンタさんが来て、
朝起きると、枕元に プレゼント置いてあった。
ミニーは、5年生になるまで、
サンタさんは本当に居る、って、信じてたんだ。



『どうして、何がほしいか、わかるんだろう
そう、聞かれると、
『サンタさんの仲間に小人達が居て、
プレゼントは何がいいか、調べる係りだったのよ。』

そう、話してた。

12月も、ちょうど今頃になると、毎年、そんな話が出て、

『ほら、そこに。』 とかって、かめこは、演技派女優に変身。
そういうの、うまいわよぉ。
なんたって、昔取った杵柄。女優じゃなくて、幼稚園の先生。


それなのに、どうして 
サンタさんは居ない、って、わかっちゃったかというと。。。


クリスマスの朝、サンタさんの持って来てくれた“竹馬” を見て、
ミニーは、浮かない顔をしてた。

『これ、納戸にあったやつだよね?』 
隠しておいたつもりが、見られちゃってたんだ。

ただ、ミニーは、

『ほんとは、そうじゃないかって、思ってたんだ。』 
って言ってた。
サンタさんは居なくて、
お母さんが枕元に置くんじゃないかって、薄々気付いてたみたい。


ミニーとディジーは、同じ部屋で寝てたから、
ディジーにも、知られちゃった。

その頃の ディジーは、
自分の気持ちをあまり表に出さない子だったから、

「あっ、そういうわけね。」 って、風だった、そう記憶している。


だから、サンタさんは居ない、と、子ども達が分かって、
一番がっかりしたのは、
かめこだろう。

なるべく長く、サンタさんを信じていてほしい、というのが、
かめこの子育ての、大きな目標の一つだったから。
【続きの表示】

[テーマ:いま想うこと | ジャンル:日記]

【2006/12/07 06:35】 | カフェでお茶でもいかがですか | トラックバック(0) | コメント(40) |
帰ってきたよ
mayumi*作 つるちゃんが、ショートステイ先から、家に戻って来たのは、
 4日(月)の 3時少し前。

つるちゃんは、早速、家の中を 歩き回り、
かめこと オットさまを安心させた。
イスからの立ち上がりや歩行状況は、まったく問題ない。

 3時に、月曜日担当ヘルパーのかすみ草さんが、来た。
すると、つるちゃんは、嬉しくて泣きそう、って顔を向けて、
かすみ草さんを喜ばせる。

おやつが終わり、
つるちゃんが落ち着いている様子だったので、
かめこは、かすみ草さんにつるちゃんを任せて、買い物に出かけた。

帰宅すると、
かすみ草さんが、先ほどより、もっと嬉しそうにしてる。

『お出かけの間、つるさんが、ずっといろいろ話してくださっていたんです。』
『なんておっしゃったかは、わからなかったんですけど。』


夜になっても、つるちゃんのおしゃべりは止まなかった。
1週間分の、積もり積もる話があるんだね?


そうそう、
夕食の前に出した お茶を、つるちゃんが飲もうとして、手がすべったのか、
湯飲みを落としそうになった。
その瞬間、

『おっとぉ
って、大きな声を上げたんだ。
その場にいた オットさまも ディジーももちろん かめこも、
ビックリして顔を見合わせた後、大笑いしたよ。
つるちゃんも、つられて笑い出した。


もう直ぐ夕食、という7時頃。
つるちゃんは、ちゃんと座って待ってる間、エプロン口に詰め込んでた。
かめこは見てなかったんだけど、オットさまの証言によれば、

『自分の手も食べてた。』 とか。
かじってた、ってことだよね?

ごめんごめん、ショートステイ先は、夕食 6時くらいだよね?
急に遅くなって、お腹、すごく空いちゃったよね。


それで、
今朝の第一声は、

『おか、おか。』 だった。 

まぁ、随分省略されちゃったこと。
通訳すると、
『おかあさん、おかあさん。』 だよね?


お昼ごはん終わりそうになって、テレビをつけた。
「いい☆も」 に、
フォーレスト・久美さんが出てくると、
つるちゃん、大うけ!
大写しされる(ただ画面いっぱいになるだけ?)度に、げらげら笑ってた。 



つるちゃんのすることなすこと、かめこは、全部嬉しい。
つるちゃんが、家に戻ってきたんだ。



押してね 応援よろしくお願いします。
                              
素材は、ブログmayumi*のココロより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生
     訪問看護師エンジェルさん達 訪問歯科の先生 ケア・マネ:マウンテンさん
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/05 16:34】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(18) |
5年経ちます。
この12月で、かめこが乳がんの手術を受けてから、5年が経ちます。
乳がんの場合は、10年を過ぎても再発する人はする、のだそうで、
5年経ったから安心、というのでは無いようですが、
それでも、大きな一区切りだと思っています。

前回10月末の診察時に、いつもよりたくさん採血して、
12月1日の金曜日に、5年目の検査として、レントゲンとCTを撮りました。
標準では、“骨シンチ” という、もう少し細かくわかる検査も受けるようなのですが、
かめこの希望を受けて、主治医の判断で、免除されています。

前回の血液検査の結果のほかに、
レントゲンとCTの結果も、その日に直ぐにわかり、
主治医より、細かい再発などの心配は無い、という説明を受けました。

5年間の予定で飲んでいる抗がん剤は、12月一杯で終了となります。

今後の通院に関しては、
次回の診察時に、どうするか相談する、ということで、
どのように希望するか、考えておいてほしいと、主治医に言われました。
今のところ、かめことしては、年に3、4回は主治医に会って、
健康診断の意味で血液検査を受けたいと思っています。



     mayumi*作

ともあれ、5年が経ちます。

12月が来て、主治医と話をし、転移は無いと聞いた時、
思いがけず、心が軽くなったのを感じました。
これまで、少しは、重かったのかな。

なんだか、新しい1歩が踏み出せそう。
今、私は、そんな気持ちでいます。



[テーマ: | ジャンル:心と身体]

【2006/12/04 07:57】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(22) |
初めての徘徊:理解編
つるちゃんは、午前11過ぎに一人で外へ出て、行方不明になってしまった。
12月半ばだというのに、コートも着ずに。


とうとうその日のうちには見つからず、
翌朝5時頃、警察から電話があった。


ファミレスで、無銭飲食をしたお年寄りがいて、店から110通報があった。
特徴服装などから、
届けが出ている、可愛つるさんではないかと、思うのだが。



母です 痴ほうがあるんです。
悪気があってのことでは、ありません。 どうぞ優しくしてやってください。

電話先に、頼んだ。


つるちゃんが、居たのは、桃のファミレス。
それも、一番近くのそれではなく、
いなくなった場所から、最短距離にして、5キロくらいの場所の
そこに。

早速、徹夜で、車で探し回っている、弟に連絡。


『品☆通りの、2つ目の“桃のファミレス”よ


弟から、無事つるちゃんを見つけた、元気、という報告。

【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/12/02 23:36】 | 徘徊:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(22) |
初めての徘徊:心配編
「初めての徘徊:動転編」 の続きです。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-361.html



4年前の12月半ばのある日、
午後1時過ぎに、つるちゃんが徘徊したことがわかった。
どうやら、 11時過ぎには、その 病院の外に出て行ったようだ。
直ぐに警察に連絡がいき、警官が二人、事情を聞きに来た。


応接室のような場所で、かめこは、つるちゃんの特徴や服装を説明する。


『こういうのって、昼間は見つからないんですよね。』
『いくらコートを着てない、と言っても、
お年寄りが一人で歩いてるのなんて、昼間なら珍しくもなんともないですから。』

 おまわりさんが、こともなげに言う。


病院から つるちゃんの家の前まで、 パトカーでやっては来たが、
本気で探すわけではなさそうだった。

 パトカーが来たことで、
お隣さんが様子を見に出て来てくれて、とても心配してくれた。
話を聞いてもらって、かめこは、少し落ち着く。 


家族と 弟、
そして、
その頃、つるちゃんが入っていた、小さな施設には、すでに連絡済。



良く晴れた、暖かい日だった。
それでも、 3時を回ると日が翳り、急に寒くなる。
だけど、つるちゃんは、カーディガン姿。コートを着ていない。


4時頃には、 娘達が帰ってきた。


『お母さんは、家でおばあちゃんを待ってて。』
そう言って、夕食の材料を買いに行ってくれた。
 弟も仕事に区切りをつけ、車で探し回ってくれている。



でも、一体どこをどうやって探せばいいの?


外は、寒さを増し、どんどん日が暮れる。


つるちゃんは、どこかにうずくまっているのではないか。
お昼も食べずに、さぞ、お腹がすいていに違いない。

迷子になって、泣いているかもしれない。
さぞ、疲れ果てていることだろう。

かめこは、いてもたってもいられない気持ちになった。


だけど、考えた。
今の自分に、一体何が出来るだろう。

暖かい夕食を用意すること。
つるちゃんは、お腹をすかせて帰ってくる。

そして、見つかったら、
とにかく、つるちゃんを優しく迎えよう。
落ち着いて、笑顔で、何も聞かないで。
【続きの表示】
【2006/12/01 23:58】 | 徘徊:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(14) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

11≪│2006/12│≫01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。