つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
伝い歩き
9月の中旬から、つるちゃんは、痰のからむ咳が出ていた。
それは、まるまる1週間以上続き、
咳が治まってから、しばらくは、昼間も居眠が多くなり、
かなり体力を消耗したように見えた。


風邪のあと、
体力が落ちたとかめこが感じる点が、もう一つある。 


つるちゃんは、一人で歩けはするけど、前から、しっかりとは歩けていなかった。
その歩き方が、風邪を引く前に比べて、
明らかに、危うくなったのだ。



かめこやヘルパーさん達は、
自分は後ろ歩きで、つるちゃんの両手を取って歩いてもらうが、
前より、なおいっそう、体重をかけてくるようになった。

いつでも何かにつかまって歩きたい様子。

家の中では、家具に手をつき、伝い歩きをする。
最近、これが、いつもになった。
次の家具をめがけて、次の家具があることを頼りに、歩いている様子。
廊下でも、ドアや物入れの取っ手や、柱の出っ張りを頼りにして歩く。

これは、前からだが、イスを歩行器代わりに押して歩く。

壁にさえもしがみつく。

これは、オットさまが、 『まるでセミだね。 と、表した。
イメージわくでしょう?




そして、
つるちゃんの歩き方の一番の特徴である、

すり足小また】 で、前かがみによたよた歩く こと 

つるちゃんの歩行を困難にしている、そもそもの要因である、 【それ】




前々回の記事で書いた、薬の話。
副作用についてが、まだでしたね?



【それ】が、

あの薬の副作用でもあるそうなのだ。 
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-290.html


押してね  応援クリックお願いします!  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:
 
スポンサーサイト

[テーマ:認知症を介護する家族の悩み | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/30 00:28】 | アルツハイマー病(非定型) | トラックバック(0) | コメント(21) |
9月お泊りへ
きのうから、つるちゃんは、ショートステイに行ってる。
ステイ先は、認知症専門の精神科の病院である、「和やか病院」(仮)。



いつものように、入院前の診察を受ける。
『ずいぶん、穏やかな顔をされてますね。 以前は、とても不安そうでしたものね。』
と、女性ドクター。

『おかげさまで、こちらにもだいぶ慣れたようです。』
そう、言いながらも、

でしょでしょ? どんなもんだい! って、

かめこの鼻が、びよよよよよ~ん、と、伸びる。  



退院時に持ち帰る薬については、この入院時の診察時に、確認する。
かめこは、グラマリールを減らすと、
つるちゃんの歯ぎしりがひどくなったり、物をぶん投げる
話をして、
量も今まで通りにと、希望した。

詳しくは、この真下の記事に ↑
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-290.html


つるちゃんは、ドクターの目を見て、神妙に話を聞いてる風。 


『それでは、病棟におあがりください。』 

ドクターが、そう、言ったとたん、
つるちゃんの目がハの字になって、しくしく泣き出した。



なんて可愛いんでしょう。

つるちゃんの、ハの字目は、周りのみんなを微笑ませる。




病棟に着いて10分後には、
つるちゃんは、お仲間達がくつろぐ、その場面に馴染んでいるように、見えた。



かめこは、安心して、その場を離れた。

(しばらくお泊りすること、必ず迎えに来ることは、病棟に着いて、すぐ話したよ。)



[テーマ:薬・医者・病院等 | ジャンル:心と身体]

【2006/09/29 07:23】 | 病院ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(18) |
暴力抑える薬
26日の夕方、つるちゃんの調子が悪かった理由の一つとして、
http://turukameko.blog44.fc2.com/
その日、薬を減らしてみたことが、あげられるのではないかと、かめこは考えている。



その薬は、グラマリールという。

精神科の医師が処方する薬で、
つまり、内科医は、精神科医の指導がないと処方できないもので、
効能は、攻撃行為、精神興奮、徘徊、せん妄の改善。

暴力や徘徊などがある場合、一般的に、使われている薬だということだが、
要するに、抑えつける薬だと、かめこは、理解している。

これが、用量については、
通常成人が投与される量としては、最大量(一日150ミリ)までの範囲で、
つるちゃんの日々の変化に合わせて、かめこが量の調整を行うことが、許されている。
(実際の服用量は、精神科医のほかに、内科主治医・訪問看護師にも報告。)



咳が治まってきた、21日(木)から、25日(月)午前まで、
つるちゃんが、昼間もねむりっぱしだったものだから、
グラマリールの量を、減らした方がいいだろうと、思い、
26日、減量した。
午前中の覚醒が、夜の寝つきを良くするためにも、大切なので、
朝昼夕、毎食後に飲むところを、26日朝は、止めてみた。


この減量が、良くなかったのではないかと、考えている。というわけだ。



【続きの表示】

[テーマ:薬・医者・病院等 | ジャンル:心と身体]

【2006/09/28 00:15】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(11) |
仕方ないよ
「眠り姫」 転じて、「ゴジラ」。 の印象。

26日(火)夕食前。
イスだのなんだの投げ飛ばしながら、歩く姿が、まるで、ゴジラだったんだ。
パソコンのプリンターも、ガシっと、ぶん投げて、壊された。
                             (オットさまが直してくれたけど。)
デスクトップのコード、引っこ抜こうとして、
ぶん投げた。                   (無事だから、こうしてるけど。)



夕食中も、つるちゃんは、落ち着かなかった。 
ちょっと食べては、立ち上がり、テーブルを伝い歩きしてた。
かめこの目をじっと見つめて、目は、かめこに釘付けのまま、
伝い歩きしてきたりもした。



『何か、話したいんだね。』 『でも、何言いたいか、わからないね。』 
と、オットさまも心配してくれてた。



晩酌が終わりそうになって、
かめこは、オットさまのご飯と味噌汁を用意しにキッチンに立った。


その時、(かめこは、見てないんだけど、)
つるちゃんが、また 立ち歩いて、向かいのかめこの席まで来て、
かめこの味噌汁のお椀(まだ手をつけてない)をぶん投げようとした。 
オットさまが、止めようとして、つるちゃんの腕を押さえた。

つるちゃんは、オットさまの手を払いのけようとして、指をつかんで、
そのまま、バランスを崩し、
片足だけに重心がかかり、


バタっと、倒れた。 


かめこが、キッチンから駆けつけた時、(ほんの数歩だけど)

つるちゃんは、床に転がってた。 



つるちゃんに、怪我はなかった。 どこもなんともない。 


でも、オットさまは、指を腫らした。
つるちゃんが、指をつかんだ時、ツメタテして。
右手中指、かなり腫れてる。 




オットさまが、つるちゃんとかめこに謝った。

謝ることじゃない。
もしも、これで、つるちゃんが大怪我したとしても、
あなたのせいじゃない。
 と、かめこは、言った。

オットさまは、 今度同じことがあったら、
つるちゃんを止めないで、味噌汁をぶん投げさせる。
って、言った。


でも、普通、とっさに止めちゃうと思う。
放っておく、なんて、出来ないと思うよ。 
 






【続きの表示】

[テーマ:認知症を介護する家族の悩み | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/27 00:21】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(18) |
9月ケアマネ訪問日
きのう、かめこに、

「あしたから、お寝坊させません 宣言をされた、
            つるちゃん、

http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-287.html



今朝は、6時25分に、自分でベッドから起き上がろうとした。 
7時が目標だったから、これは、かめことしては、かなり嬉しい。


『つるちゃん、起きるの? おはよう!』 と、かめこが声をかけたら、
にこやかに、
 『あら、どこ行ってたの』 ですって。

なかなか、ご機嫌いいじゃない。
風邪は、ようやく全快かしら




10時に、ケアマネージャーの マウンテンさんが到着。

『あらぁ、ホント、寝てるぅ。』


そうなの。
10時、つるちゃんは、いすに座ったまま、寝込んでいた。
しっかり起きてたのは、着替えまでで、
朝食からは、やっぱり、舟こぎながらだったのだ。 


 マウンテンさんは残念そう。


先月、せっかくつるちゃんと仲良しになれたのに、
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-253.html
    これじゃぁ、お話も出来そうにないね。  



【続きの表示】

[テーマ:ケアマネ | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/25 23:58】 | 介護保険の有効利用と     医療的支援 | トラックバック(0) | コメント(12) |
寝坊は、きょうまでよ!
13日(水)の明け方、ひどく咳き込んでから、なかなか治まらなかった咳も、
21日の木曜日には、ようやくほとんど出なくなった。
20日の夜から風邪薬の追加で飲み始めた、抗生剤が効いたようだ。


ところが、その木曜日から、つるちゃんは、眠りっぱなし。


お寺行ったじゃない。 って

それがね、
あの金曜日は、見事に、お寺にお出かけしてる間、
「家を出る時から帰る時まで」 起きてただけ。
あと、かめこが夕食の仕度をしてる間は、なぜか、動き回って、
邪魔しに (じゃないよね。)来るけど。。



とにかく、一日中眠いみたいなの。

食事も、一口二口食べると、急に睡魔が襲ってくるみたいで、
食べたくない。というわけではなさそうだけど、
食べられない。

寝ながら食べてるから、
のどに詰まらせるんじゃないか、誤嚥するんじゃないか。って、
ひやひやしてる。

大好物の鰻なら、しっかり食べてくれるんじゃないかって、言って、
きのうの土曜日は、オットさまが、お昼に鰻丼を買ってきてくれた。

だけど、同じ。鰻だけは、ほとんど食べたけど、コックリしながら。
朝も昼も夜も、主菜を食べるのがやっと、って感じ。
ご飯もジャムパンも、どちらも大好きなのに、ほとんど食べない。
咳が出なくなったと同時に、食事量が落ちてる。


睡眠時間は、

 
きのうの場合は、結局寝入ったのが、10時半くらい。
それで、朝、目が覚めたのは、9時半。


寝すぎだと思うよ。




咳が出てたのが、長かったから、くたびれちゃって、寝ていたいのだと、
きょうまでは、思うことにしてた。
寝てる間にも、咳き込んでたから、ちゃんと寝られなかったものね。

たまたま、土曜日のデイサービスも、祝日で休み。
早起きする理由もない。

だから、好きなだけ休んでもらってたけど、 



あしたからは、

朝、7時には、起きてもらいますからね。




【つるちゃん、起こす作戦】
縁日にて金魚すくい 24日(日)午後、
 近くの神社の縁日に行った
 金魚すくいは、やっぱり、見てた。
 一番喜んだのは、小さな女の子を見て。
 お賽銭は、少し時間がかかったけど、
 ちゃんと入れられた。
 おみくじも引いたんだよ。
 ちゃんと、自分で、一つ取れました。 
 (末吉) 


押してね  応援クリックお願いします!  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:
 

[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/24 18:57】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(22) |
寺参りの帰り道
つるちゃんの咳が、きのうから、治まってきたので、
きょうの午後は、恒例の、月に一度の寺参りに出かけた。


いつものように、行きはタクシーで。
参道の入り口で、タクシーを降り、そこから境内まで、車椅子。
境内を、本堂まで歩き、お賽銭をあげる。



この、賽銭をあげるというのが、つるちゃんには、なかなか難しい。
とにかくコインを握りっぱなし。


『つるちゃん、手を放さないと 

で、何ヶ月もかかって、やっと、
賽銭箱に、お金を入れられるようになったんだ。



きょうも、 「手を放さないと を、ヘルパーのひまわりさんと、二人して連発。


お参りの内容は。。。かめこは、もちろん、真剣。 
   つるちゃんは、・・・・う~ん、手を合わせる、とか、形は無理。気持ち気持ち 



お寺は、金木犀の香りに包まれていた。
そして、道の脇にも、境内にも、たくさんの彼岸花。
赤に混じって、白のもある。

『彼岸花って、ちゃんとお彼岸の頃に咲くのね。』 
と、ヘルパーのひまわりさんが言った。




帰り道、参道からバス通りに曲がったところで、
本日、最大の山場を迎える



わんちゃんと

真っ黒くて、ぬいぐるみみたいな犬が、つるちゃんの前を通りかかった。

声は、出さなかったけど、つるちゃんが、喜んだ。
かめこが、
 『かわいい、ワンちゃんね。』 と言ったら、
なんと、飼い主が、ワンちゃんを抱き上げて、つるちゃんにだっこさせてくれたんだ。


つるちゃんが、ものすごくいい笑顔したの。わかるかな?



ところが、この後。

つるちゃんは、両手で、ワンちゃんを思い切り締め付けた。


ワンちゃんが、驚いて、飼い主の元に飛びつく。

そしたら、なんとなんと、 飼い主は、


『おとなしいから、大丈夫よ。』 と言って、

また、つるちゃんの膝に、ワンちゃんを載せてくれたんだ。

かめこ と ひまわりさんは、ヒヤヒヤしちゃった。


そっちのワンちゃんは、おとなしくても、

こっちのつるちゃんは、凶暴なり。。。。


可愛いだけなんだけど、手加減、わからないものね。
そういうのは、かめこが、気をつけなくっちゃね。




それにしても、ワンちゃんの飼い主様、

ご親切に、ありがとうございました。


おかげさまで、

    つるちゃんが、ピカイチの笑顔を見せてくれました。



[テーマ:心のバリアフリー | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/22 23:59】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(20) |
法律上の保護者
かめこは、家庭裁判所で、  「保護者選任」 という申し立てを認められ、
法律上、つるちゃんの保護者になっている。



これは、つるちゃんのショートステイ先の「和やか病院」(仮)が、
認知症専門の精神科の病院だということで、
入院(医療保護入院)に際しては、
保護者の同意が必要な決まりで、手続きを取ったものだ。

手続きには、
かめこが、つるちゃんの娘であることや、他の兄弟についてなどの証明が、必要で、
かめこや両親や弟のかかわる市や区の役所と、法務局を回って、
書類を何枚か用意して、家庭裁判所に提出した。



そして、ドキドキで、裁判官に会う。
もっとも、裁判が行われるわけではなく、審判をする人なので、役職は、「家事審判官」。


部屋の中で、かめこを待っていた、家事審判官は、女性だった。
ご自分も、お母様の介護されていたそうで、経験を話された。
そして、いくつかの質問や話し合いの後、最後に、

『あなたが、保護者として、適任だと思います。介護、頑張ってくださいね。』 
と、励ましていただいた。


かめこは、つるちゃんの 「保護者」 になれて、嬉しかった。

なんだか、つるちゃんが、
それまでより、とても大事な人になったような気がした。
【続きの表示】

[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/21 23:59】 | 認知症専門病院 | トラックバック(0) | コメント(26) |
咳、長引く
痰がからんだような咳が、まだ出るので、
デイサービスからの帰宅後、つるちゃんは、内科かかりつけ医を受診した。


いつものように、念入りな診察の後、

『長引いているから、今までの薬に、抗生剤を足しておきましょう。』
と、 キューピー先生。 


きょうもまた、
デイサービスのスタッフが、一日、お小水がなかったことを、心配してたので、
かめこは、そのことも、話す。

つるちゃんが、水分を充分取れていることを、かめこに確認した上で、

『涼しくなっても、出にくいようだったら、その時に考えましょう。』
とのこと。


それにしても、きょうのつるちゃんは、
朝も、デイサービスからの帰宅後も、待合室でも、診察室でも、家に帰ってからも、
とにかく、落ち着きがない。
特に、待合室では、5秒とじっと座っていられなかった。
そして、常に、かめこの手を握っていたがる。



 キューピー先生は、
『大丈夫だよ。』 『怖くないよ。』 と、何度もつるちゃんに言ってくれた。

オットさまは、
 『体力は、あるようだね。』 
 (つるちゃんが、イスを投げ飛ばしたりもしたから。)


つるちゃんは、ほとんど手づかみながら、夕食もしっかり食べてくれた。
熱も平熱。
でも、咳が出てない時でも、思うようにならない自分がいるみたい。



つるちゃん、早く良くなってね


汐留カレッタ46階よりトリミング 46階より2  20日水曜日。つるちゃんが、
 デイサービスに行ってる間に、
 かめこは、汐留に行きました。
 カレッタ46階からの景色です。
 眼下に、築地市場・浜離宮。
 とても気分転換になりました。


押してね  応援クリックお願いします!  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:


[テーマ:今日の出来事 | ジャンル:心と身体]

【2006/09/20 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(12) |
19日の起床
ベッドからの景色  電動ベッドの背が上がった状態で、
  つるちゃんが、座って見る、景色です。
  すりガラスを開けると、へいの外は、道路。
  その前は、畑です。 緑は、畑の垣根。
  これが、寒くない時期の、
  つるちゃんが、朝一番先に目にする、景色です。



つるちゃんが、目を覚ますと、
かめこは、雨戸を開けて、「おはよう。」 を言って、電動ベッドの背を上げます。
夏の終わり頃は、つるちゃんったら、やけに早起きで、
かめこが起きるより先に、ベッドから降りていたから、出来なかったけど。

そして、かめこは、窓を開けて、つるちゃんに、外の緑を見てもらいます。
だから、ベッドの上で飲む、モーニング・アイスミルクは、緑を見ながら。というわけ。



でもねえ、ホントは、ベッドの枕の位置は、逆の方がいいんです。

つるちゃんは、座ってる時、からだが右に傾く癖があって、
調子の良くない時の右頬は、肩と ほとんど くっついちゃってる。


だから、寝る時くらいは、左に向く方が、いいんだけど、
起き上がった時に、窓が見える向きに寝ると、
寝る時に、かめこが右側につくから、右を向いてしまうの。

それに、つるちゃんは、右の膝が悪いから、
右向きだと、右足が下になっちゃって、良くないです。



。。。ということで、
どうせ、これからは、
朝っぱらから、窓は開けられないと思うから、
枕の位置は、窓側に変更ですね。

ということは、上半身側の背が上がる、電動ベッドだから、
ベッドの位置を逆にしなくては。



 今朝、つるちゃんの目が覚めたのは、 7時。いつもより、遅い。
それから、1時間もベッドの上に座って、
モーニング・アイスミルクを飲んだり、かめことおしゃべり(?)したりしてました。
後から、曇ったけど、この時は、窓から青い空も見えていて、
すがすがしい、朝でした。




押してね  応援クリックお願いします!  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/19 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
’6敬老の日のつる
紅白まんじゅう   かめこのプレゼントは、紅白まんじゅう。
  つるちゃんが赤で、かめこが白を食べました。
  つるちゃんは、他に、杏仁豆腐も買ったきて食べたんだよ。




『散歩に出られたんですか



これが、
午後来た、ヘルパーのかすみ草さんの、本日の一言め。





つるちゃんの髪の毛が、濡れてるのは、雨に降られたからじゃなくて、

   あせなのぉ




9月18日、敬老の日、
     
   なんと、この夏、
 (って、もう 秋なんだけど。。。)

          お着替え回数NO.1



Tシャツ3枚の後、やっぱり、例の涼しい ワンピースに。
背中のタオルの入れ替えは、何度したことか。
風邪ひいてるから、シャワーは、止めときました。拭くだけね。
夕方、お風呂に入って、湯上りは、タオル巻いて、その後、違うワンピースに。
朝方、結構、咳き込んでたんだよねぇ。
あっ、体温は、午前7時半に36度4分。
つるちゃんの不快指数は、本日が今期最高
ゆえに、歯ぎしり、ツメタテ多し。
でも、車椅子で散歩に出てる間は、気分良さそうで、
小さい子に、話しかけてた。とのこと。




つるちゃん、元気で、長生きしてね
  
        (でも、つるちゃんが、お年寄りだなんて、全然実感ないです。) 



 北海道に向かっている、 台風13号の影響か、ベタベタ蒸し暑い一日でありました。

      被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。



押してね  応援クリックお願いします!  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/18 18:26】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(22) |
排尿、昼夜逆転
以前は、夜、トイレに立つことも無かったくらいだったのだが、
認知症が進んでからというもの、
つるちゃんは、昼間に比べて、夜間の尿量が多くなっている。



夏場のパターンは、
全部汗になってしまうかのように、昼間のおしっ☆の回数が減る。
出ても、濃いもので、量も少ない。
けれども、夕方から夜間にかけては、比較的たくさん出るので、
内科かかりつけ医の、 キューピー先生には、
 
『特に心配は無いでしょう。』 と言われている。

キューピー先生は、このメカニズムについても、説明してくれた。
そして、昨年の夏、自律神経に働きかける薬を使うか使わないかを、
かめこを通して、精神科主治医に相談してくれた。
結果は、つまり、今のところ、医療的には、特に何もしない。ことになったのだ




また夏が来て、今年も昨年と同じ悩みを抱えていた。

朝から排尿が無く、午後の3時頃にようやく出る。というパターンが多かった。


家では、このことは、気にしないようにしているが、
デイサービスに、行ってる間中、1度も出ないことが、少なくないので、
スタッフ達にも心配をおかけしている。



9月16日(土)も、9時半~4時半までのデイサービスの間中、(というより朝から)
1度も排尿が無かった。

涼しくなったとは言え、つるちゃんにしてみれば、蒸し暑い一日だったようだ。
夕方、2回大量に出る。



そして、夜間。

17日午前3時半頃、かめこが、つるちゃんのベッドをのぞいたら、

つるちゃんは、大洪水の中で、寝ていた。
パジャマのズボンは、もちろんのこと、
ベッドの普通のシーツの上に、
帯のように横に敷いてる、防水シーツ(表が綿で裏が防水)も、
しっかり湿っている。


紙オムツの中に入れてるパットは、
1400ccを吸わせることが出来る優れものなのに。



二晩続けて、オットさまを起こすことになった。


17日午前3時半、オットさまに、
寝ているつるちゃんを、無理やり立たせてもらい、
つるちゃんのお着替えと、防水シーツの交換をする。

つるちゃんは、もちろんご機嫌斜めだった。



( 冬場は、防水シーツの上に、平パット(面積の広いパット)を、敷いて、
 その上に、おしりが載るようにします。無理なんだけど。)


ところで、
前記事で、寝汗のために、パジャマを着替えさせた話をしたが、
この時は、つるちゃん、上機嫌。
多分寝言だと思うのだが、ペラペラはっきりとした言葉で、おしゃべりし続けていた。

その内容は、


『かめこは、美人なのよ。』

ねぇ、つるちゃん、夢の中で、誰とおしゃべりしていたの


押してね  応援クリックお願いします!  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:今日の出来事 | ジャンル:心と身体]

【2006/09/17 23:23】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(8) |
寝汗
昨夜は、それまでの2,3日と比べて、気温が高かったようで、
つるちゃんの寝汗がひどかった。 


午前2時頃見たら、

つるちゃんは、首周りや、脇に汗をかいてた。
まぁ、このくらいなら、タオルでも当てておけばいいでしょう。

ガーゼ製の手ぬぐいを、肌とパジャマの間に差し込み、
迷ったけど、掛け布団は、ガーゼのタオルケットメインで、毛布は
足元にだけ、掛かるようにした。



3時30過ぎ、
何しろ、ほぼタオルケットのみなので、寒いといけないと思い、
つるちゃんを覗く。

すると、つるちゃんは、大汗をかいていた。
パジャマの襟は、ぐっしょり。といっても過言ではないほど。
これは、迷わず、お着替えの対象。

オットさまを呼ぶ。 (着替えで呼んだのは、初めて)

足を、ベッドの外に下ろし、
オットさまにつるちゃんの背中を支えてもらって、座ってもらう。

そうして、パジャマの上着を取り替えて、また、新しいガーゼを差し込んでおいた。




『熱、出たんじゃないの
つるちゃんが、このところ咳が出て、風邪を引いてるので、オットさまが心配してくれた。


 
二人して、つるちゃんのおでこを触って、 顔を見合わせる。 



今は、風邪引きつるちゃん だから、

「風邪で、熱が上がりそうなところを、大量発汗で、下げた。」
のかも、しれないけど、

実は、つるちゃんにとっては、
 「寝汗をかく」 ということは、よくあることで、
真冬も例外ではない程だ。 (夜間、暖房入れてはいないけど。)

今年の1月2月の間にも、きょうみたいに、夜中パジャマの上着を取り替えたことが、
3回もある。



だから、

つるちゃんが、今、暑いのか、それとも寒いのか。

かめこは、気になって仕方がない。



まぁ、気にしてても、風邪引くときゃ引くんだけどね。 



最新の記事へは、
タイトルの「つるちゃんとかめこ」をクリックすれば、飛べます。


押してね  仲良いのね。と、思われた方は、クリックしてね!  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/16 11:47】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(23) |
風邪ひかせた
火曜日の午前中には、毎週、 訪問看護師さんが来る。
12日(火)に、訪看さんが来て、聴診器を当てた時には、
つるちゃんの胸は、きれいだということだった。


ところが、その日の夜中、もうとっくに日付が変わって13日になってた2時過ぎに、

つるちゃんは、ひどい咳をするようになっていた。
何かが、のどに詰まってるような、ひどく苦しそうな咳。
かめこは、心配で、3回ぐらい起きて、つるちゃんに声をかけた。
ぐっすり寝込んでは いるようだけど、つるちゃんは、とても辛そうだった。



翌朝、早速、前にもらった、咳止めの風邪薬を食後に飲ませた。
4日の 内科の定期診察の際にも、
もし咳が出たら、飲ませるようにとの、ご指示だったから。

今のところ丸2日飲んで、夜中の咳は、ほとんどない。
でも、きょうは、昼間、たまにひどく咳き込んでいた。


熱は、13日朝に、36度8分。(平熱36度3分)

他には、お通じの出方が、いつもより回数が多い。
うち1回は、珍しく夜中に出た。


食欲・食事量共に、普通。きょうのお昼までは。
夕食が、どうも食べたくなさそうで、落ち着かなかった。
量的には、半分強の食事量、といったところ。



明日15日(金)午後に、内科かかりつけ医を受診予定。

ここのところ、急に冷え込んだ。
それでも、つるちゃんは、暑がって、
何日かは、就寝中、タオルケットしか、かけさせてくれなかった日もある。
冷えたのではないだろうか?



素人判断ではあるが、どうも、風邪をひかせたようである。

追記:現在、15日午前7時。
夜中に、何回か咳き込む。
つるちゃん、今朝はまだ、起きたくないみたい。ベッド上で、パット交換。
かめこに、
 『(わたしを)楽にしてください。』  と言った。
『寒い。』 というので、布団を足した。
熱が、出てきたかと思ったが、体温は36度3分。



[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/14 23:56】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(18) |
倒れてた!
さっき、10時半過ぎに、かめこが、布団を敷こうとして、
つるちゃんの寝室に入ったら、
一度は寝た、つるちゃんが、ベッドの側に倒れていた 



おしっ☆して、気持ち悪くて起きたんだけど、
タオルケットが絡まったまま歩いて、つまづいて、倒れたようだった。
つるちゃんは、タオルケットをどかしてから起きる。
なんてことは、しないから。



頭もどこも、打ってる様子はなくて、安心した。


オットさまにつるちゃんを、起こしてもらって、
パットだけでなく紙おむつも濡れてたから、全部取り替えて、
おしりにシャワーを当てて、おしりと足に薬を塗って、
右ひざにシップを張って、導眠剤を飲ませて、
ベッドに寝てもらった。



初めの時には、導眠剤は、飲んでなかった。
おしっ☆が、まだだったから、直ぐ起きるかなぁ。
と思ったから。



それにしても、

今、かめこが居るリビングと、寝室とは、
板のふすまのような開き戸で、仕切られてるだけの二間続きだから、
音は、良く聞こえるのに。


つるちゃんが、倒れたことに、気がつかなかった。



つるちゃんは、泣きもしないで、ただ、仰向けに倒れてたんだよ。

常夜灯だけのほとんど真っ暗な中で。




つるちゃん、これからは、直ぐ、お母さんを呼んでね。 


↓ 応援クリック、お願いします。         押してね  


狭い隙間が好き?  9月12日のつるちゃんです。
  つるちゃんは、狭いところに入り込むのが、
  好きみたい。 
  ここには、わざわざ、座ったの。
  さっき、つるちゃんが倒れていたのは、
  丁度、この足元の付近です。
   

リンクさせていただいている、「すろーすろー」の、
mamaruさんのお母様のグラさんが、9月11日に天国に旅立たれました。
心より、ご冥福をお祈りいたします。

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:つぶやき | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/13 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(18) |
ピンクの歯科医着
火曜日の夕方には、毎週ではないが、訪問歯科の  先生が来る。


『こんにちは。』 『お変わりありませんか
先生が尋ねたら、つるちゃんは、 『はい。』 と、はっきり答えた。


『きょうは、よろしくお願いします。』 そう、先生が言うと、
つるちゃんは、会釈して、手を差し出し、先生の手を取った。


それは、まるで、この前テレビで見た、美智子皇后の握手そっくり。
先生の手を、両手で包み込む。

心を込めて、優しく握手すると、自然に こうなるのかしら




きょうは、口腔ケアのみ。

つるちゃんは、素直に協力。いつもは膝に置いた手で、時折先生の手をさする。
先生が、何度も、何度も、
 『きれいな歯ですよ。』 『歯磨き、頑張ってますね。』 
と、つるちゃんを誉めてくれた。



『ハイ。きょうは、これでおしまいです。』

すると、つるちゃんの手が、スッと伸び、
先生の歯科医着のハイネックの襟をつまんだ。



『ああ、そうなんです。』 『よく気がついてくださいましたね。』

『きょうは、
ピンクでしょう?』
うちの歯医者は、
 「フラワー歯科」 という名前なので、ピンクのイメージかなぁと思って、
本当は、いつもは、
ピンクを着てるんです。

こちらに伺う時は、いつも青でしたね。

これは、7000円もするんですけど、高いでしょう?
青が、1000円で売ってたので、7枚もまとめて買ったんです。
それで、夏場は、いつも青を着てました。
1000円は、安いですよね? 




かめこは、テーブルの向かい側で、リラックスして、二人のやり取りを見てた。
つるちゃんは、先生の話は、聞いていたけど、ちょっと困ったような顔をしてた。

かめこの思うには、

それは、
 

「ピンクは似合わないわね。」 という、顔だった。


↓ 応援クリック、お願いします。         全部先生がくださいました。
押してね                 歯科戦利品


[テーマ:薬・医者・病院等 | ジャンル:心と身体]

【2006/09/12 23:30】 | 訪問歯科医 | トラックバック(0) | コメント(24) |
待てるようになった
このところ、つるちゃんは4時起きだ。
その頃に、おしっ☆が出るみたい。 

かめこが気がついた時には、もう、自分で、サッサとベッドから出て、歩き出してる。
でも、オムツの中のパットを取り替えてもらった後は、歩き回ったりとかはしないで、
ベッドの側の お気に入りのソファーに座っていてくれる。


そして、自分も うとうとしながら、
また布団にもぐりこんだ、かめこが起きるまで、待っていてくれる。


今朝なんか、途中で、何回か立って歩いてたけど、
直ぐに、ソファーに戻ってくれてた。 



先週も、皮膚科に行った時、待合室で50分も待てた。


こんな風に、

この頃のつるちゃんは、急に、 「待つ」  ってことが出来るようになった。


以前とは、全然違う。




【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/11 20:52】 | 良くなったこと | トラックバック(0) | コメント(20) |
心の成長:後編
14,5年も前のことなんだけど、
かめこは、涙が止まらなくなって、お医者さんに行った。

http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-269.html

医師の話によると、

かめこは、もともと精神面での波の幅が人より大きくて、
少しのきっかけでも、
その波が、日常生活に適応しにくい位まで、落ち込みやすい。
                                     らしかった。

そして、この病気は、1度やったら、何回もなりやすくなる。
                                     とのことだった。




結局、半年以上通って、自主的に、通院をやめたのだが、

その頃には、なんだか、


「落ち込みそうな感じ」 というのが、自分でわかるようになっていた。

すごい!わかる。今、気をつければいいんだ




その後、

大きい病気も経験した。

身体の弱っている時って、精神面も弱くなりがちだけど、

かめこの場合は、逆だった。


生きる闘志が、湧いてきた

        逆境に強い
 
             (この言葉は、適切でないような気がしますが。)


それからというもの、
ひどく落ち込むようなことも、逆に、舞い上がりすぎるようなことも、無い。

これからのことは、わからないけど、でも、 
 

「何があっても、きっと大丈夫。」 って思えるんだ。 



そして、今。

     つるちゃんといると、

なんだか、心が柔らかくなって、
いろんなことを受け止められるようになった気がする。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
 
前編に書いた、「忘れることの怖さを経験した。」 ということの詳細は、後日にまわします。

きょうは、もう一つ、すでに記事を出しました。そちらも、ご訪問くださいね。


皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ: | ジャンル:心と身体]

【2006/09/10 15:54】 | つるちゃんからの贈り物 | トラックバック(0) | コメント(22) |
9月10日のトピックス
今朝、つるちゃんが、自分でトイレに入って、
(ドアは、いつも開いている)
便器のふたを開けようとしてた


ワンピースを捲り上げるとか、パンツを下ろすとか、
背中にクッションを当てるとか、かめこが手伝わせてもらって、
つるちゃんに座ってもらった。
つるちゃんが、立ったら、ちょっぴりだけど、出てました


これは、とても久しぶりのことです。
つるちゃんが、まだ、
 「大だったら、自分でトイレに行ける。」
と、わかって、かめこは、とても嬉しかったです。 

つるちゃん、すごく、えらかったね。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/10 14:36】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
心の成長:前編
前記事の話は、5日の火曜日の午後の話。 

うって変わって、きのうの夜は、つるちゃん、とても辛そうで、
寝る前のシャワーの時、歯ぎしりをするのと同時に、
かめこの手や指を、思いっきり、ねじった。



この時は、かめこは、応戦して、つるちゃんの手をたたいた。  
『痛いでしょ! やらないでよね!』 って、怖い顔もした。   
つるちゃんも、にらみ返して、余計ねじリ返してきた。
     
                 は、読者の気持ちを想像しました。)

きょうは、寝付けないかなぁ。
と思って、長時間ベッドに張り付くつもりだったけど、
つるちゃんは、ベッドに入ってからは、落ち着いて、直ぐ寝入ってくれた。

いつも かめこは、我慢するまでもなく、
つるちゃんのすることを、受け止められてるんだけど、
この時は、なんか、頭にきちゃったのよねぇ。
でも、頭の中では、
「自分で、わざわざ、つるちゃんを寝付けなくしてるよぉ」 と、思っては、いた。

だから、我慢して、手を出さずにいることも、出来なくはなかったんだろうけど、
手を出しても出さなくても、
かめこが、つるちゃんの行動を、「拒否」 してたことは、
つるちゃんには、丸わかりだったと思う。



こういうのは、多分半年振りくらいかな?

しつこく言うけど、
いつもは、つるちゃんが何しても、
かめこは、「我慢する。」とか無く、普通に接していられる。



だから、かめこのことを、心が優しいとか、心が強いとか、
そんな風に思っている人も、多いと思うけど、

自分では、


「人には、いろんな時がある。」ということを知ってるから、
         つるちゃんのことを認められる。


そう、思っている。


それから、


「忘れることの怖さ」 を体験してるから、
       つるちゃんの気持ちが、少しは理解できる。


そうも、思っている。 


【続きの表示】

[テーマ: | ジャンル:心と身体]

【2006/09/09 11:58】 | つるちゃんからの贈り物 | トラックバック(0) | コメント(16) |
4つの名語録
セカチュウに涙した、先週の金曜日から、つるちゃんは、言葉が良く出る日が多い。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-261.html
特に、皮膚科受診の日は、さえまくりだった。




Ⅰ. まず、行きのタクシーの中で、かめこが、改めて病院に行くことを話したら、

  『行きません。 と、きっぱり。



Ⅱ. 受診が終わって、薬局に行った時、

はじめての薬局だったので、住所と名前を書くことになっていて、
同行したオットさまに、
オットさまの分と、つるちゃんの分を、両方書いてもらおうと思ったら、

カウンターに書類が2枚出ているのを見て、つるちゃんが、

  『紙は書かなくていいの って、かめこに聞いたんだ。 

その前の皮膚科では、2枚の問診表を渡されて、
つるちゃんの分は、かめこが書いた。ってことを、覚えていて、
こっちでは、書かなくていいのかと、心配したようだった。




Ⅲ. それから、つるちゃんは、薬局の中に居た、ベビーカーに乗った赤ちゃんに、

  『何食べてるの って、聞いた。 

つるちゃんは、赤ちゃんにしか、目が行ってなくて、
お母さんが、
 『ラムネです。』 と、答えたのは、耳に入らなかったみたい。
赤ちゃんは、つるちゃんに話しかけられて、驚いて、キックした。
お母さんは、大慌てで、つるちゃんに、謝ってたよ。
もちろん、かめこも、その赤ちゃんとお母さんに、

『急に話しかけちゃったから、驚いたのよね。』
『こちらこそ、ごめんなさい。』 
と、謝った。



Ⅳ. それから、つるちゃんは、帰りのタクシーに乗り込んだ時、

  『何時になったの って、聞いた。 

まるで、朝から出かけて、たくさん待って、
お母さんは、
『帰ったらお昼ご飯ね。』 って言ったけど、
一体、何時になったの? という風だった。

もちろん、正確な時刻を伝えた。


ほんとに、いつもより、顔つきがすっきりしていて、
目がきれいで、しっかり見ていて、言葉も、はっきりくっきり さえまくりで、
オットさまも かめこも、驚かされっぱなしだった。

つるちゃんの場合は、調子が上り坂の時には、
本人が嬉しくないことでも、外に出て、刺激を受けることは、いいことのようだ。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/07 17:16】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(22) |
親子で皮膚科
つるちゃんと、オットさまの湿疹がひどくなり、3人で皮膚科に行ってきた。


つるちゃんの湿疹は、右足すねの外側とふくらはぎ。
夏になって、ブチブチが気になってたんだけど、
先週、ひどく赤く腫れてしまった。

オットさまの湿疹は、背中とわき腹。
これも気になってたんだけど、
先週、火傷みたいに赤く腫れてしまった。



タクシーを降りて、目指すビルは、道路の反対側。
駅前の交通量の多い道を歩く。
つるちゃんの両脇には、オットさまとかめこ。
つるちゃんは、二人の手をしっかり握リしめてる。

これって、誰が見ても、 幼い娘とお父さんとお母さんの図。
こんな風に、 3人で並んで歩くのは初めてで、
なんだかくすぐったい気分のかめこ。




初めての皮膚科だった。 

待ち時間は長いけど、
優しくて丁寧に診てくれる 女医先生だと、聞いて行った。



50分も、つるちゃんは、静かにイスに座っていられた。
これって、すごい!

ずっとドキドキしてたみたい。
表情が硬くて、麦茶も あまり のどを通らない様子。
隣の子どもが診察室に入って、出てきたのを見て、泣いちゃった。
次が、自分の番だと思ったのね。



3人で診察室に入って、つるちゃんが、先に診てもらった。


「乾燥と汗による湿疹」 とのことで、塗り薬が処方された。
つるちゃんは、膝から下、かかと足の外側と、特に乾燥しやすい。
それで、真夏でも、お風呂上りと寝る前は、保湿クリームを塗っていたんだけど。。。

シャワーの回数が多いことは、全く問題ない。 って。
その度に、薬塗る必要もない。 って。 
『石鹸は、1日に1回にしてください。』 と言われたから、
『冬場は、週に2回と決めてます。』 と、答えた。
女医先生が、大きくうなずく。

 


『それでは、次は、“お父さん”ですね。』

女医先生が、いたずらっぽく言って、笑った。 


原因については、

 可愛さんは、乾燥と汗で、Kさんは、です。』 



汗ぇ?


「汗っかき」お二人さん、

         なんとも、仲のおよろしいことで。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:幸せなひととき | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2006/09/06 11:49】 | 精神科と内科以外の医療 | トラックバック(0) | コメント(18) |
下着のこと
つるちゃん、皆さんに話してしまうけど、どうぞ許してくださいね。


3日の日曜日の夜、つるちゃんが、テーブルの周りを伝い歩きしてる時、
床が水浸しになっちゃったんです。
ちょっとやそっとじゃなくて。



つるちゃんは、家では、大抵(お通じが、ゆるいとか以外)
綿の普通の下着のパンツの中に、尿取り用のパット(吸収量は比較的多い)を入れる。
というスタイル。

日曜の夜の騒動は、
綿のパンツは、はいてたけど、パットを入れてなかった。
ということでした。

お風呂上りは、大抵、綿のパンツだけで、10分位過ごしてもらって、
その後、パットを入れさせてもらうんだけど、
日曜は、ミニーが来ていて、(いつもと勝手が違うから?)
パットを入れそびれたようです。



つるちゃん、ビックリしたね。ごめんなさい。
(足を伝って、気持ち悪いのと、ショックもあったと思います。)
3日の日、実際に、謝りました。
【続きの表示】

[テーマ:介護用品 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/05 07:41】 | 介護品のこだわり | トラックバック(1) | コメント(22) |
9月3日の言葉たち
はい。うん。
おかあさん。
こんなになっちゃって。。。
子どもになっちゃった。
ありがと。
写真。
あたし。
わからない。



これが、
きょう一日で、つるちゃんが話した言葉の全てです。
と言っても、かめこに聞き取れた、これらは、ほんの一部に過ぎません。
つるちゃんが、かめこに話しかけてる言葉のほとんどが、
かめこには、わからないままです。


つるちゃんの発した中に、単語らしきものがあれば、
その音をヒントに、かめこは、思いつく言葉を言って、
つるちゃんに、そういったのかどうか、尋ねます。


つるちゃんが、発した音が、一つでも多く、言葉としての意味を持ち、
つるちゃんの意思が、かめこたちの元に届きますように。

認知症の進んだ人たちの、言葉が、意味をなすか、なさないか。
それは、聞き取る側の問題かもしれないと、
かめこは、考えているのです。



【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/04 00:55】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(23) |
「元気になりました。」
土曜日は、つるちゃんが、デイサービスに行く日だ。

今朝、お迎えのバスが来た時、
つるちゃんとかめこは、もう外に出ていた。
朝から、つるちゃんのご機嫌があまり良く無かったので、
ちょっと散歩でもして、余裕を持って、出かけてほしいと、かめこが思ったのだ。

 バスが角から顔を出した。

その時、つるちゃんが、かめこに口を近づけて、ささやくみたいに、言った


『元気になりました。』 

よく聞き取れなかったので、3回も言わせてしまった。


つるちゃんは、かめこが心配してたのわかってて、
出かける時に、
 「もう、心配しないで。」 って、言ってくれたみたいだね。



父島のパパイヤ  父島の知人が送ってくれた、パパイヤです。
  民宿の庭に、生えてるんですって!
  レモンをかけて食べるのが、あちら流。
  父島でできるレモンは、個性的です。
  この写真のレモンとは、大違いなのよ。
  うちでは、ヨーグルトをかけて食べました。 



東京都 小笠原諸島 父島。
そこで、育ったパパイヤは、上品な甘さで、とっても美味でした。



↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/02 23:59】 | 名語録かめこへの想い | トラックバック(0) | コメント(10) |
セカチュウに涙する
午前中に、テレビ番組「世界の中心で、愛をさけぶ」 通称「セカチュウ」の再放送を観た。
といっても、最後の15分位、テレビをつけていた。という意味で、
かめこは動きまわっていたから、しっかり観たわけではないが。



かめこは、セカチュウとか、イマアイとか、こういうの、結構好きで、
映画の方は観て、どちらも涙した。
かめこは、映画を観ると、我ながら、よく泣く。
娘達に、『あそこは、泣くとこではないよ。お母さん、泣き過ぎ。』
と、言われるほどだ。
だが、テレビドラマでは、それほど泣かないし、
ましてや、つるちゃんが、起きている時間帯は、特に、
集中して観るわけではないので、なかなか泣けない。


それが、きょうは、二つの場面で、泣いた。

でも、実のところ、
テレビを観て泣いたのは、つるちゃんで、
どちらも、かめこは、つるちゃんの涙を見て、もらい泣きしただけ。
という方が、正解かもしれないが。



つるちゃんが泣いたのは、
まず、ヒロインの友達の少女と少年の別れの場面。
少年の乗った列車が、駅を発ち、少女が泣きながら追いかける。
という、シーン。
それから、恋人を亡くして17年後の主人公が、
亡くした痛みを、今なお重く抱えていることを、告白するシーンで。

ドラマの盛り上がりと共に、登場人物の、感情の高まりと共に、
それに、同調するかのように、つるちゃんは、泣き出した。


1度目は、目に涙を一杯溜めて、大粒の涙をこぼした。
2度目の時は、涙だけでなく、鼻水まで出していた。

どちらの時も、声はなく、
まるで少女のように真っ直ぐな瞳で、
目を三角にして、本当に辛そうに、かめこに訴えかけるように泣く。


それはそれは、きれいな涙だった。




【続きの表示】

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/01 23:59】 | 良くなったこと | トラックバック(0) | コメント(30) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

08≪│2006/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。