つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
お寺でもカキ氷
涼風 ここは、毎月つるちゃんとかめこが行く、
  お寺の境内の入り口です。
 といっても、車が入る道で、
 車椅子のつるちゃんは、ここから出入りしてます。
 このお寺は、緑がたくさんあるせいか、
 真夏でも、とても涼しいのですが、この場所は特別です。 

きょうは、8月の最終日。
空は高くなって、秋を感じさせるけど、日中は、まだ夏も、残ってました。

これぞ、まさしく、「涼風」!
なんて、涼しいの。
ホラ。つるちゃんも、思わず帽子を押さえてます。
この場所は、お蕎麦屋さんが並ぶ、前の道より、かなり高い位置にあります。
それで、下からの風が、よく通るのです。

車椅子、大丈夫 後ろに、落ちていかないの

ハハハハ。
実は、ヘルパーの、マーガレットさんが、車椅子の後ろに、しゃがんで、
隠れているんだよ。
写真、じっくり見ても、全然分からないよね



お参りをした後、
きょうは、二人で、イチゴのカキ氷を食べたよ。

この間、夜店で、つるちゃんの孫娘のミニーが、
つるちゃんにも食べさせてくれた、カキ氷。

つるちゃんが、あんまり嬉しそうにするから、
この夏の間に、あと1度くらい、つるちゃんに、食べさせてあげたかったんだ。


お寺でもカキ氷  ミニーが、してくれたみたいに、かめこが、
  スプーンで、すくって、つるちゃんの口に持っていく。
  「パクリ!」。大好きなカキ氷だ。
  次は、口開けて、待ってるかな?
  ところが、かめこの予想は、見事にはずれ
  なんと、つるちゃんは、スプーンを奪い取ったのだ。
  待ってなんか、いられないわよねー。  



その後、つるちゃんは、器まで持って、しっかり、普通に食べ出した。
途中で、冷たくなったのか、食べるのを止めた。
おしまいかな?っと思ったら、ただ休んだだけ。
しっかり、最後まで、残さず食べたよ。

かめこが、つるちゃんに分けてあげるつもりだったのに、
つるちゃんに、分けてもらうはめに、なっちゃった。

でも、スプーンは、2本、あるもんね
横から、負けずに、食べちゃうもんね

それにしても、
カキ氷って、食べにくいよね。
前掛け代わりに、胸に当てたタオルが、ところどころ濃いピンクに染まる。

つるちゃんの唇も、まるで口紅つけたみたいだよ。



スポンサーサイト

[テーマ:かき氷・アイス、ソフトクリーム | ジャンル:グルメ]

【2006/08/31 23:58】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(25) |
飲みたくない時
つるちゃんの水分摂取については、気をつけて、充分取ってもらっている。

冬場でも、

まず、朝ベッドで、モーニング・アイスミルクを、カップ1杯。
朝食前に、熱い紅茶、カップ1杯。
朝食を食べてる間にも、紅茶のお代わり。(食べながらは、自分からは、飲まない。)
薬のゼリーを食べて、お水。
10時のお茶。
昼食前に、湯飲みに1杯のお茶。
昼食中のお茶。(自分からは飲まない。)
薬のゼリーを食べて、お水。
3時のおやつに、飲み物。
お風呂上りのお水。
夕食前に、湯飲みに1杯のお茶。
食事中にお茶のお代わり。(自分からは飲まない。)
食後の薬のゼリーを食べた後の水。
就寝前の薬の水。
            計1100~1200cc位ってトコかな?

それが、夏場は、さらに増える。


散歩に行く前。
お風呂に入る前。
こまめに、麦茶。
        という具合。

何しろ、つるちゃんは、病的に汗っかきなので、
とにかく水分はたくさんとらないと、いけない。
飲んでても、全部汗になるようで、昼間のおしっ☆の量が、かなり減ってしまうんだよ。



だけど、つるちゃんだって、飲みたくない時がある。

夏になる前は、
そんな時は、例えば、


飲みかけの湯飲みを、台所まで、持っていこうとする。
(これは、誉めて、お礼を言います。)
(台所ではない所 〔例:洗濯機の中。〕の場合もある。)
または、紅茶のお皿に、紅茶をこぼす。(捨てる)・お盆に捨てる。など、だった。


それが、夏場になったら、
飲みたくない水は、その場に流すことがあるようになった。
テーブルの上や、床に、平気で流す。


これまでは、ただの水の時だけだった気がするが、
きのうは、紅茶をテーブルの上にこぼして捨てた。


今朝は、ベッドでミルクを飲まなくて、シャワーの後、
食卓についてから、飲んだんだけど、


そのミルクを、半分くらいまでしか飲まないで、

後は、

捨てた。 

つるちゃんの着てた服は、ミルク漬け。
テーブルから床にも、ミルクが流れて、ミルク浸し。



つるちゃんったら、しょうがないなぁ。


でも、飲みたくないものを、置いておくのが、いけないんだね。

今度からは、
飲みたくなさそうだったら、直ぐ下げます。

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/30 22:49】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(29) |
200作目謝恩:幸せの時
「母親が、重い認知症で、自分は、乳がんで手術してて。」 なんて言ったら、
たいていの人は、「かわいそうに」 って、思うのかな?
自分より不幸な人だと、思うのかな?


ところが、どっこい、
かめこは、今、とても幸せだよ。

つるちゃんが、かめこに、自分の辛さを、さらけ出してくれた。
丸ごとで、ぶつかってきてくれる。
そういうのが、とても嬉しくて、幸せに感じるんだ。 

幸せな かめこは、
つるちゃんのことも、幸せにできる。



つるちゃんが、教えてくれた。
出来ることがある、という幸せを。



つるちゃんが、かめこを幸せにしてくれてる。

つるちゃんとかめこ は、お互いに、幸せにし合ってる。

【続きの表示】

[テーマ:ありがとう | ジャンル:ブログ]

【2006/08/29 00:23】 | つるちゃんからの贈り物 | トラックバック(0) | コメント(74) |
ミニーと夜店へ
金魚すくい  つるちゃんが見てるのは、「金魚すくい」です。
  つるちゃんは、赤ちゃんと 小さい子どもが、大好き。
  だから、見てたのは、この女の子かもしれません。
                     
  夏休み最後の、土曜日、商店街の納涼会は、大賑わい。
  つるちゃんも、ミニーと一緒に、縁日気分を楽しみました。



『ねぇねぇ、きょうは、商店街のお祭りなんだね?つるちゃんに、見せたいなぁ。』

ミニーが、提案して、夕食後に、女3人で、出かけた。
納涼会は、夜の6時から9時まで。
でも、夕食が遅くなっちゃったから、大急ぎ。
ミニーは、ものすごい早足で、車椅子をびゅんびゅん走らせる。


つるちゃんは、こういうのは、結構平気。
がたがた道に差しかかったり、段差があると、
とっさに、しっかり、肘掛につかまって、
平らな道になると、肘掛から手を離し、並んで歩く、かめこの手を取る。
つるちゃんの反射神経と状況判断は、かなり良い線行ってると思うよ。


だけど、夜だからなぁ。
大丈夫かなぁ。
 なんだか、怖そうな顔してるよ。


近くに来たのに、
盆踊りの音が、聞こえてこない。
まだ、 9時には、なってないよね?
まだ、やってるはずだよね?
ちょっとドキドキ。
【続きの表示】

[テーマ:出来事 | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2006/08/27 13:10】 | お出かけ(寺以外) | トラックバック(1) | コメント(18) |
どういう・・・?
木曜日の午後、ケアマネの マウンテンさんが来た。
マウンテンさんは、7月からつるちゃんの担当になった人なので、
つるちゃんにとっては、まだ、「ちょっとよその人」って感じ。


きのうは、かめこと二人で話す前に、30分位、つるちゃんの相手をしてくれた。

つるちゃんが、歩きたがったので、
マウンテンさんが、後ろ歩きで、手を取り、家の中をぐるりと歩く。
つるちゃんのイスのところで、マウンテンさんが、
 『座りますか?』 と勧めるけど、
つるちゃんは、無視して、歩き続ける。
つるちゃんは、下を向いて歩いている。
そして、たまに、マウンテンさんの顔を、確かめるかのように、見上げる。
その表情が、まだ硬い。



『つるさんは、かめこが誰だかわからなくて悩んでいるんですよ。』
そう、かめこが、話したら、
マウンテンさんは、一生懸命、つるちゃんに説明しだした。

『かめこさんですよ。つるさんの娘さんの、かめこさんですよ。』
何度言われても、つるちゃんは、「わからない。」 という顔をする。

だけど、かめこには、その表情が、少しずつ、柔らかくなっていくのがわかった。
マウンテンさんが、自分に一生懸命話しかけてくれてることを、
つるちゃんは、感じ取ってる。


マウンテンさんは、かめこのことを話しながら、
合間に、ちゃっかり、自分の名前もアピールしてたよ。


やがて、つるちゃんは、歩きつかれて、
愛用のソファーのところまで、マウンテンさんを押して行った。
つるちゃんが、ソファーに座り、マウンテンさんが、話しかける。

『つるさん、このワンピース、とってもステキですよ。』
『この紫、とてもお似合いね。』


そしたら、つるちゃんが、まんざらでもない。って顔をして、
マウンテンさんに尋ねたんだ。


『どういう・・・?』

とても丁寧な口調だった。
マウンテンさんとかめこは、顔を見合わせた。
ここで、バチバチっと、
ハートが、通い合う。
二人とも、相手が、自分と同じように、
「つるちゃんの尋ねた意味がバッチリわかった」 ということが、わかったから。


マウンテンさんが、それはそれは嬉しそうに、話し出した。
『名前は言いましたが、仕事については、まだ、お話していませんでしたね?』
『失礼しました。』
『私は、つるさんが、お元気かどうか、お顔を見に来ています。』

つるちゃんは、マウンテンさんの話を、しっかり聞いていた。


つるちゃんが、マウンテンさんの、つるちゃんについての役割を、尋ねた。
『どういう・・・?』  という表現で。

かめこには、
この時、つるちゃんが、
マウンテンさんを、自分を支える仲間として、受け入れた気がしたのだった。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:ケアマネ | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/25 23:19】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(12) |
レントゲン検査
火曜日の朝、つるちゃんは怪我をした。
ベッドから起き上がろうとした時、
右手を、変な角度で、手すりにぶつけたらしく、腫らしたのだ。
(診察の結果、“ぶつけた”というよりは、“ひねった”ようです。)
その日一日、つるちゃんは、貼ったシップを、気にするかのように、
おとなしくしていた。
食事も、まず、左手で食べてみてから、右手を使う。という、慎重さ。
だけど、腫れそのものは、たいしたことは、なかった。



それが、水曜日の夕方過ぎ、赤く腫れて、熱を持った。
え?さっきまで、こんなに腫れてなかったよ。
急に悪くなったみたいだった。
これは、医者に診せた方がいいだろう。



こうして、木曜日の午前中に、
つるちゃんは、整形外科で、レントゲンを撮ることになった。
病院で、医師に診せた時には、というか、前日寝る時には、
すでに、赤みも熱も引いていた。
「腫れている」 というより、「むくんでいる」 という印象。 

検査の結果は、「骨折は、していない。」
『痛みもあまり無いようですから、シップを貼って、様子を見ましょう。』
との、医師の診断。
『シップは、自分ではがしてしまいます。』 
と、かめこが話したので、塗り薬も、処方された。


病院に行く時点で、すでにさほど心配はしていなかったが、
やはり、とても安心した。
 
                レントゲン撮ったよ

それにしても。。。
水曜日の夕方過ぎに、腫れたのは、なんだったんだろう?


実は、この少し前、
つるちゃんは、テーブルを、何度も思い切りバンバンたたいていた。右手で。
これが関係あるのかなぁ。
これしか無いんだけど、考えられる訳。


でも医師は、
『机をバンバンたたいたくらいで、腫れたりしないはずですが。』
何でもない手でたたいても、腫れたりはしないだろうけど。。。
その時、負傷した手で、思い切りたたいてるからなぁ。。。



そうそう、レントゲンを撮る時、
つるちゃんが、泣き叫ばなかったのは、とても久しぶり。
写真がぶれてて、撮り直しになっちゃったから、
2回もレントゲン室に入った。


つるちゃん、すごいすごい。
2回も、よく頑張ったね。偉かったよ。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:薬・医者・病院等 | ジャンル:心と身体]

【2006/08/24 23:44】 | 精神科と内科以外の医療 | トラックバック(0) | コメント(28) |
右手怪我
芙蓉の花を愛でる
 つるちゃんの散歩コースに、芙蓉の花が咲いています。
 車椅子の位置から、丁度見やすい所にあるので、
 つるちゃんの、お気に入りの場所になりました。
 視野が狭いように、かめこには見える、つるちゃんが、
 花を愛でるのは、意外に難しいことです。



ところで、つるちゃんの、右手に気がつかれましたか
この、白いものは、湿布なんです。
きのうの朝、ベッドから起き上がろうとした時、変な角度で、手すりにぶつけたらしく、
腫れてしまいました。


朝食を食べる前から、かめこが、つるちゃんの右手を引こうとしたり、
洋服を着替えてもらう時、右手の指に触れたとたん、
  『痛~い』。

まぁ、腫れてるわ。
やっぱりあの時、ぶつけてたのね。
湿布を貼っておきましょう。



つるちゃんが、おとなしく、貼らせてくれたなんて
しかも、それをはがしてしまわないなんて

信じられません。
よっぽど、痛いんでしょうか?



紅茶は、飲みました。
でも、左手しか、使いません。

朝食が、運ばれてきて、さあ、食べ。。。ようと。。。しない


どうやら、右手が使えないみたい。
まぁ、大変




結局、つるちゃんは、ジャムつきのトースト(切ってある。)を、
左手で食べ始め、程なくして、右手も使って普通に食べました。
おかずも、左手で食べてから、右手に、フォークを持ち替えています。


火曜日の午前中は、訪問看護師の エンジェルさんが、やってきます。
右手を、見ていただいたところ、
腫れては いるけれども、ひどい腫れではない。
指もちゃんと動くし、手も曲がる。
骨が折れたとか、捻挫みたいなことになっているわけでは、無いので、
湿布を貼っておけば大丈夫でしょう。とのこと。


たいしたことなくて良かったぁ。

『良かったね、つるちゃん。湿布貼っておいたら治るんだって。』
『はい。』



ところが、
【続きの表示】

[テーマ:出来事からの考察 | ジャンル:心と身体]

【2006/08/23 11:58】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(19) |
風邪気味
18日の金曜日の夕食と、土曜日の朝食の時、つるちゃんは、落ち着きがなかった。
そのうち、金曜の夕食は、ほとんど食べなかった。
食事が、食べられなかったのは、その時1回だけだったんだけど、
土曜日の夕方から、
咳をしだした。
たんが絡んだような、くぐもった咳。
声もなんだか低い。

それで、 『つるちゃん、のど、痛くない?』 って、何度か聞いてみた。
その反応からは、痛そうな様子はない。


日曜日は、昼間、時々、咳が出た。
一度出だすと、続いて、苦しそう。
夕方から、寝る前までが、結構多かったかな?
つるちゃんは、疲れるみたいで、涙ぐんでた。
それが、ベッドに入ってからは、全然出なくて、安心した。


今日になってからは、咳は、ほとんど出てない。

でも、午後、内科かかかりつけ医:キューピー先生の所へ、定期診察に行った時、
18日からの、一連の様子を報告した。


 先生に「食欲が無かった時に、熱を測ったか?」 と聞かれ、
「手で触った時は、熱くはなかった。」 としか、答えられずに、
内心、これからは、いつもと様子が違う時には、熱、測るようにしましょうと、
かめこ、反省。



のどは、赤くは無かった。
聴診器を、いつものように念入りにあて、血圧を測り、(下がいつもより、ちょい高め)
それで、結局、念のために、咳とたんを抑える薬を、もらってきた。
「もし、今より、ひどくなって、辛そうだったら、飲ませるように。」
とのことだった。


夕食前に、少し咳したけど、それだけでおさまったので、
今は、まだ、その薬は、飲んでない。



そういうわけで、
つるちゃん、ただいま、 「少々風邪気味」との診断。



↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:今日の出来事 | ジャンル:心と身体]

【2006/08/21 23:53】 | 介護保険の有効利用と     医療的支援 | トラックバック(0) | コメント(24) |
ひまつぶしぃ?
つるちゃんが、ベッドの上で、突然、腹筋運動を始めた。
まだ、朝の4時前。 
もちろん、正しくは、腹筋運動ではない。
でも、ガバッ、がバッと、勢いよく、上体を起こす様は、まさに “マッスル”。



朝、やるのは、初めてだったけど、
夜寝る時になら、おととしは、毎晩やっていた。
認知症になると、できなくなることが、多いけど、
脳からの指令が、どこかで間違えるのか、
普通はできないような、とんでもないことできたりする力が、出てくることもあるんだよ。
例えば、つるちゃんの「暴力行為]の時みたいに。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-108.html



『つるちゃん、ベッドの上に座りたいの

つるちゃんは、にっこり、うなずく。

それで、かめこは、電動ベッドの枕側上半分の背を上げて、
つるちゃんが、ベッドの上に、座れるようにした。



朝、起きる時だったら、いつも、
雨戸を開けて、つるちゃんに、窓の外が見えるようにするんだけど。。。
4時前じゃぁ、真っ暗だよ。 



『つるちゃん、暗いけど、仕方ないね。まだ、朝じゃないの。』

つるちゃん、又、にっこりうなずく。

それなのに、直ぐ、立ち上がろうとした。
どうしても、ベッドから、出たいみたい。


『つるちゃん、起きたいの』 
『それじゃぁ、ソファーに、座っててくれる お母さん、まだ寝てるの。』



そしたら、つるちゃんが、言ったんだ。


『ひまつぶしぃ


つるちゃんったら、
朝の起きる時間になるまで、
自分は、ここで、ヒマつぶしてるのね?って。聞いたんだよ。



 ビックリだよね。 


結局、つるちゃんは、ソファーには、30秒と座っていられなくて、
かめこも、お布団たたんで、起きる羽目になりました。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/20 16:48】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(18) |
もっとお互いに
昨晩と、今朝、どちらも つるちゃんは、食事中に、落ち着きが無かった。
目の前の食事に、集中できないようで、直ぐ立ち上がろうとする。
その度に、座ってもらっても、又、直ぐ立つ。の繰り返し。
それから、そういう時の常で、お箸を使わないで、手づかみで、つまむ。



どちらの時も、かめこは、キッチンと食事室を行ったり来たりしていて、
オットさまが、つるちゃんが座れるように、してくれていた。
いちいち、テーブルの向こう側のつるちゃんのところまで行き、

『座ってください。』 って言って、手を貸して座ってもらって、イスを前に入れる。
『お箸、持って。』 とも、声かけしてくれた。
言葉だけでなく、
お箸が、目につきにくいところにあれば、見やすいところに、移動させたりもする。



とても時間がかかって、結局、
夕食の方は、ほとんど残して、朝食は、ほとんど食べた。

でも、話は、つるちゃんの健康状態についてでは無いよ。


キッチンが、ひと段落ついて、
かめこがつるちゃんに、落ち着いて話しかけた時、
つるちゃんが、かめこに言ったんだ。

夕食の時が、
    『おこったぁ。』

朝食の時が、    『ダメって、いったぁ。』
どちらも、オットさまを指していた様子。

『お父さんが、怒ったの?』 『お父さんが、ダメって言ったの?』

どちらも、つるちゃんの答えは、イエスだった。


その時の、つるちゃんとかめこの、そのことについての会話は、
それで、終わり。
つるちゃんには、かめこが了解したと思われたことだろう。



夕食後は、オットさまと、
「つるちゃんが、食欲が無くて、心配だ。」 という話ばかりしていて、
「怒った」 とか、いう話は、忘れていた。


朝食の時は、つるちゃんのこと、
「なんだか、同じような言い方するなぁ。言いつけてるみたい。」 と思った。



それから、つるちゃんが、デイサービスに出かけた後、
かめこは、オットさまに、改めて聞いてみた。

『さっき、つるちゃんに、「ダメ」 って言った?』

『いいや。言わないよ。』

そうよねぇ。あなたは、ダメって言葉、もともと使わないよねぇ。

それじゃぁ、きのうは?怒った?


『怒ったり、してないよ。』

そうよねぇ。全部聞こえてたから、わかるよ。
一生懸命だったけど、あれは、怒ってはいなかった。
【続きの表示】

[テーマ:家族 | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2006/08/19 18:48】 | お父さん(オットさま)とつる | トラックバック(0) | コメント(19) |
千円のワンピ改造
5枚のワンピース
  つるちゃんが、
  テーブルの周りを伝い歩きをしているところです。
  手近に何かあれば、必ず頼ります。
  背中が曲がっているのが、よくわかるでしょう?
  圧迫骨折が数ヶ所あって、背骨が出てるからです。



きのう、お話した、

「涼しくて、ゆったりとした、前開きのワンピース探し」。

実は、かめこには、心当たりがあったんです。

前開きで、木綿100%で、値段が、なんと消費税込みで1050円。
お腹周りは、とてもゆったりなんだけど、難点が1ヶ所。
 しっかり「半袖」。 

暑そうだし、袖を通すのが、きつそうだったの。
あくまでも、普段着として考えているので、
「きちんと」より、「楽ちん」が、いいんだけどなぁ。



ハイ!、そこで、ヘルパーのひまわりさんの出番です。

「ブラウス大改造」http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-183.html
で、大活躍の、ヘルパーさんよ。




ひまわりさんの手にかかれば、    
        
 千円のワンピースが、  
    
    かめこのイメージ通りの、

    つるちゃんにとって、ベストのワンピースに、
 大変身



袖の部分を切って、
わきの下に、切れ目を入れて、
切り取った袖の布を逆三角形に、縫い付けました。 



つまり、
袖なしで、わきの下、ものすごくゆったり。

もともと前開き、ジッパーで、45センチ開く。



1枚、試作してみて、とっても良かったので、4枚追加しました。

でも、全然、多すぎないのよ。
とにかく汗がひどいので、背中にガーゼのタオルを入れて、汗取り。
それでも、シャワーや、お風呂のたびに着替えるから。


もともと、つるちゃんはどんなのでも、着こなしちゃう。
ヘルパーさん達にも、つるちゃん、誉められっぱなし。


『つるさん、ワンピース、とてもステキよ。』
『つるさん、この色も、とてもお似合いです。』


それで、つるちゃんは、にっこにこ


そうそう、この、去年1050円で買った、ワンピース、
全く同じ物が、今年は、1400円+消費税に、値上がりしてました。
去年、5枚も買っておいて、大正解だった。ってわけ。


↓ 応援クリック、お願いします。
     押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/18 15:37】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(28) |
エンジのワンピの運命
朝の紅茶タイム 今朝のつるちゃんです。
  飲んでいるのは、大好きな、熱い紅茶。 真夏でも。
  すでに、ベッドで、“モーニング・アイスミルク”飲んで、
  シャワーを浴びて、さっぱり、さっぱり。
  朝食は、
  紅茶を飲まないと、出てきませんよぉ。 


それにしても、きょうは、朝から、なんて、蒸し暑いこと。
つるちゃんが、着てるのは、夏、定番のワンピース
これは、おととし、初めて買った、マターニティードレスなのよ。

つるちゃんは、肩なんか細いのに、ウエスト部分は、90センチ以上あるんです。
その上、締め付けられる感じが嫌いみたい。
それで、ゆったりしたのないかなぁ。
って、探して、見つけました。

マタニティなら、ゆったりでしょ。

それを、脱ぎ着が、少しでも楽なように、
袖のゴムと、襟ぐりを縮めていた紐を、取って、ますます、ゆったりとさせてあります。

今着てる紺色の他に、エンジとベージュ。
色違いで、あと2枚買いました。
去年の今頃、つるちゃんは、まだ、外の散歩は、歩いて出ていて、
このワンピースに、帽子をかぶって歩く姿が、
まるで、少女のようで、かわいらしかった。



だけど。。。
中でも、かめこ一番のお気に入りの、
エンジは、捨てるハメになっちゃったの。



つるちゃんの 柔らかい う☆ちが、もれて、 ワンピースに たくさん付いちゃって、
脱がせる時に、どうしようもなくて、
ワンピの背中に はさみを入れて、切ってしまったんです。
つるちゃんの髪の毛に、う☆ちが べっちょり付いても、いいなら、
切らずにすんだと思うけど。。。
それで、ようやく脱がせることができた、というわけ。

3色の中で、エンジが一番、お似合いだったのに、残念。



こうなった原因は、
元のものより、ゆったりとさせたとはいえ、
前開きでなかったこと


なんとしても探すわよ。
前開きで、ゆったりしてて、思い切り涼しそうな、ワンピース



去年の、今頃の話です。

続く。
     ↓ 応援クリック、お願いします。
     押してね

突然だけど、
写真の横に、普通に文章入れるのと、また、左端から、文章をはじめることが、
今、ようやくできるようになりました。
ものすごく嬉しいです。


皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/17 15:09】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(14) |
ブログの負の連鎖について
私は、これまで、ブログというものは、
個人の気持ちとして、主語をはっきりさせて書く限りは、
誹謗中傷以外は、何を書いても、いいものと、思ってきました。

でも、今回の、特養「さくら苑」における、「虐待発言の新聞報道」について、
ブログで、擁護的な文章が出され、
それは、あくまでも個人としての発言だったのですが、
それに対して、虐待を肯定するコメントが、見られました。
その後の、管理人の姿勢も、甘かったと、かめこは思います。


人は、楽な(甘い)方に流れていきます。
書くのは、勝手なんだけど、
自由に発言する場があることは、とてもいいことなんだけど、


「負の連鎖」 というのが、あるように思います。




重い認知症になった人を看るのは、とても大変なことだから、
虐待のようなことを、自分がしても、仕方が無いんだ。

おむつ交換を、連続して行うことは、とても大変なことだから、
それを、自分が、言葉で、相手にぶつけてしまっても、仕方が無いんだ。

コメント読んだら、そう思ってる人が、他にもいるってわかって、安心した。




ブログを読む人たちに、そう思う人たちが、
新聞報道の前より、増えてしまったのではないかと、私は、危惧しています。




私は、ブログが大好きです。
毎日、大勢の人に読んでいただけて、とても嬉しいです。



この、大好きなブログの世界を、



負の連鎖の場に、どうぞ、しないでください。

この虐待報道に関する件に限らず。



↓ 応援クリック、お願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:伝えたい事 | ジャンル:ブログ]

【2006/08/15 13:50】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(39) |
父の為の部屋
つるちゃんに、認知症の症状が出てから、きょうまでに、
この家は、2回リフォームをしている。



1度目は、かめこ一家が、この家に越す前。
家の奥まった場所に位置する、両親の4畳半の寝室の南側に、
間仕切り無しでつながる、2帖ほどの洋間と
トイレと洗面台(簡易的な間仕切りあり)を増築した。
弟が、知り合いの大工さんを連れてきて、
その棟梁に、かめこが希望を話して、造ったもらった。


2帖分の洋間は、かめこの心積もりでは、 父の居場所だった。
読書の好きな父が 本を読んだり、テレビを見たりするための場所のつもりだった。 



でも、生前、 父が、その部屋を使う場面は、とうとう見られなかった。
一日中、ほとんどの時間を、
狭いダイニングキッチンの、小型テレビの目の前の定位置で、本を読んで過ごしていた。
そして、その2帖のスペースは、
片づけができなくなった母が、物を置いておく場所となっていた。

ただ、トイレと洗面台は、本当に役に立っていた。




時は流れ、父も亡くなり、いろいろあった後、
おととし、再同居を果たした時点に移る。


つるちゃんは、右ひざが悪く、布団に膝をつくことができなくなっていた。
そこで、南側のこの2帖のスペースに、ベッドを置くことになった。
かめこ家が、もともと持っていた、和ダンスの置き場も、そこ以外にはない。 

両方入るの?

それが、バッチリ!
介護保険利用でレンタルした、ショートサイズのベッドは、
洋間の南側のテラス窓にそって置かれ、横向きに置いた箪笥と共に、うまく収まった。
ただし、和ダンスの下の引き出しは、ベッドが邪魔で、通常は開けられない。
そこで、開かない下の引き出しに、着物類を入れ替えて、使用した。

ベッドの裏には、トイレがある。

このレイアウト、まるで、計算していたとしか思いようが無いほど。
寸分の無駄なく、物が置かれ、理想的な動線で、機能的に利用できる。
かめこって天才?予知能力あるんじゃない?

ヘルパーさん達も、口々に誉めてくれた。

なんて明るい、窓辺のベッドなの?
気持ち良さそうね。
 って。
【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/13 17:22】 | 支えてくれる人達 | トラックバック(0) | コメント(17) |
ショートでオウト
ショートステイから帰ってきてから、しばらくの間、
つるちゃんは、なんだか、顔色が悪かった。

いつものピッカピカの顔が戻ってきたのは、きのうくらいかな。
今回は、8泊9日だったんだけど、
迎えに行った日の前日の8月2日、つるちゃんは、吐いちゃったんだって。
それで、点滴を受けたっていう、話です。


点滴ぃ
1回吐いたくらいで?


とは思ったけど、病院 (ショートステイ先は、認知症の専門病院)としては、
脱水症状をおこさないためにも、適切な処置だったんだろう。




嘔吐した原因は、 「わからない。」 って、看護師さんが、言ってた。

だけど、
この嘔吐と、つるちゃんが、帰ってきても、1週間顔色が悪かったのとは、
関係あるんじゃないかな?

つまり、
つるちゃんは、機嫌よくしゃべりしてたような時も、
体調的には、本調子では、なかったようだ。
食事量は、帰ってきて、2か目までは、ご飯残してた。

それで、今は、
食事も普通に食べられるし、顔色も、申し分ないんだけど、歯ぎしりを、するようになった。
(歯ぎしりしてる間は、顔色だって悪い。)
なかなか、全部が調子いい。というわけには、いかないね。



↓ 応援クリック、お願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:病気と付き合いながらの生活 | ジャンル:心と身体]

【2006/08/12 23:45】 | 病院ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(14) |
PC本体高熱で修理
きのうまでの、1週間、パソコンを修理に出していました。
皆様のご参考になればと思い、今回のケースの詳細をご報告させていただきます。



修理内容:         電源ユニット交換。(システム縦型)装置各部の動作点検   
   
費用:              部品       5,600円
                 技術料      8,000円
                 輸送費      4,900円
                 消費税        925円
                  計       19,425円


修理期間:         8月3日(木)午後出荷 10日(木)午前着  7泊8日間

依頼時の故障申告内容:   ①使用中に電源が落ちた。(1回)
                   ②筐体が、すごい熱を持つ。
                   ③本体のFANが、壊れて回転していない。


修理者診断結果:    各現象共に、電源ユニットの故障が原因。

修理依頼までの経過:
パソコン使用中に、突然、電源が落ちた。(燃える臭いあり)
その時は、本体が、異常に熱くなっていた。
どうやら、内臓のファンが、止まっている様子。

家庭用扇風機を強にして、本体に向け、風を当てて、冷却。
本体が、通常通りに冷めたのを確認してから起動させてみた。通常通りに作動する。
(扇風機の風を当てれば、熱くならない。)



修理済み後の使用について:
室内を、冷房せずに使用すると、本体は、熱くなる。
かめこ家は、パソコン専用デスク使用の為、本体が、3方囲まれていて、
熱の逃げ場がないことも、加熱の要因かと、考えて、
本体をデスク下部の本体置き場の棚から、外に出した。




最新記事へは、
タイトル「つるちゃんとかめこ」をクリックすれば飛べます。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:
  
          

[テーマ:PC不調 | ジャンル:コンピュータ]

【2006/08/11 20:16】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(21) |
哀しみ
≪つるちゃん自身、たくさんのものを、乗り越えてきて、今があります。≫
以下は、今のつるちゃんの、心の中を、想像してます。



ずっと、ずっと、
自分が、どんどん何も出来なくなっていくようで、
不安で不安でたまらなかった。

自分なんて、生きていないほうがいいんじゃないか。
と、思ったこともある。


それでも、「おかあさん」が、
そばに居て、励ましてくれていた。

                                
この先も、ちゃんと
見ていてくれそうだし、
任せておけば安心かな?

やっと、そんな風に思えるようになった。



「おかあさん」・・・一番大事な人。
「おかあさん」・・・大好き。



だけど、この人が誰なのか、思い出せないんだ。
よその人じゃ、ないみたい。
とっても親しい人みたい。

絶対に、わかってなくっちゃ、いけないことだと思うのに。

この人の話すことは、全部ちゃんと聴いていて、
わかるのに。


この人が、誰なのか、わからないんだ。


「おかあさん」 って呼んでるけど、
ほんとのお母さんじゃないことは、知ってるよ。


でも、それしか、わからないんだ。
【続きの表示】
【2006/08/10 18:27】 | 認知症の理解に向けて | トラックバック(0) | コメント(32) |
つる先に報告
『今、パソコン壊れちゃってね。修理に出してるの。』

昨日の午後、
ヘルパーのしろつめ草さんに、かめこが言った。

『やっぱり、そうだっんですね。』
しろつめ草さんは、そう言って、笑った。

『さっき、つるさんが、話してくださったんです。』
あれが、どうのこうの、どうのこうの。
って、パソコンを指さして。

修理に出したのは、本体だし、
デスクの上は、相変わらず片付いてないから、
見た目では、しばらく使ってないことは、わからないはず。

でも、つるちゃんからの情報で、
しろつめ草さんは、バソコンのトラブルを察していたんだ。

つるちゃんが、
これは、一大事だから、しろつめ草さんには、話しとかなきゃ。
って、思ったんだね。

こんなふうに、
つるちゃんが、自分から話しかける人は、
きっと何人もいる。

それは、つまり、
つるちゃんが、
この人なら信頼できると思える人が、何人も居る。
と、いうこと。

『初めの言葉しか、聞き取れなかったんです。すみません。』

いいえ。それで充分です。
つるちゃんのこと、わかってくれて、
本当に、ありがとう。

バソコンは、明日、戻ってきます。
これまで、お見苦しいところを、お付き合いくださいまして、
ありがとうございました。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:
 
【2006/08/09 12:03】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(14) |
内科待ち合い室
「車椅子の日除け」 で、検索された方は。
「車椅子の日除け2007」の記事にご訪問ください。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-548.html

20060808093016
つるちゃんの内科かかりつけ医、キューピー先生の診療所の待ち合い室には、
いつも、二枚の油絵が飾ってある。
つるちゃんは、全然興味なさそうなんだけど、
どれも、なかなか素敵な絵ばかりだ。

絵は、季節ごとに替わる。
今、飾ってあるのは、花の絵と人物画。
黄色が基調の向日葵と、青が基調の女性達の絵。
二枚の色の対比が、それぞれの絵を、いっそう引き立たせている。

待ち合い室に飾られている絵の、
署名は、すべて、「E・キューピー」。
先生の奥様の作品だ。

かめこには、
まるで、先生の大切な患者さん達を、見守っているかのような気がする。

バソコン修理中につき、携帯より、投稿。

【2006/08/08 09:30】 | 内科かかりつけ医 | トラックバック(0) | コメント(8) |
爪切り忘れ
右腕の内側の、擦り傷が、まだ、痛い。
きのうの朝、つるちゃんにツメタテされた時に、出来た傷だ。

おとといの寝不足が、たたったのか、
きのうの朝は、機嫌があまり良くなくて、
シャワーで、お尻や身体を洗おうした時、ツメタテされたんだ。
擦り傷は、結構幅があり、同時に、二カ所平行にできていて、腫れた。
お風呂のお湯は、しみるに決まってるから、
こっちの腕は、湯舟には、つけなかった。

でも、この位のツメタテなら、怪我までには、ならないはず。

ハイ、タイトルに入れました。
爪、切り忘れてたんです。
いや、忘れてたのは、土曜の夕方まで。
土曜日、デイサービスの送りのスタッフに、言われてたんだった。

『きょうは、私達も、痛い思いをしたので、爪切りお願いします。』 って。

不覚だった。
人にお願いする以上は、
そのくらいは、当然やるべき、家族の義務というか、礼儀だろう。

まして、しかも、そのうえ、〓
デイのスタッフから、お願いされたのは、これが初めてではないのだ。

同じ失敗を二度繰り返すなんて〓〓

少し前、多分、このブログを始める頃まで、
つるちゃんの爪切りは、かめこでも、至難の技だった。
指先に触られるのが、悲鳴をあげるほど、イヤなことのようだった。

でも、今は、おとなしく、切らせてくれる時さえあるのに。。。

いつも、爪切りしてる、金曜日のお風呂上がりに、
いろいろ取り込んでたから、忘れてたなんて、
自分に言い訳してみる。

つるちゃんが、前より落ち着いてるのに、介護の質が下がるとは、何事〓〓

かめこが、本当にしたい介護って、
例えば、
「爪が、いつもきちんと切られてる」 とか、
そういう日常の、

[地味な行為の積み重ね]
のはずだったなのに。

人気ブログランキングに、参加してます。
右上にクリックお願いします。
【2006/08/07 12:09】 | 介護: 臨機応変・創意工夫!そして、未来へ | トラックバック(0) | コメント(16) |
一晩中
昨夜、寝てから、今朝起きるまで、
つるちゃんは、ほとんど一晩中、おしゃべりをしてた。

いつものように、9時30分にベッドに入り、
つるちゃんは、すぐに寝息をたてた。
それでも、30分位は、起き出すことがあるから、かめこは、側に付いてる。
昨日も案の定、
15分位で、つるちゃんは、起き出し、
それから、遅すぎるおしゃべりタイムに、突入。

会話の中身は、ここひと月半で、もっとも充実。
話題を振るのは、つねに、つるちゃん。
かめこは、つるちゃんが自分で話したいことが、具体的に、イメージできるように、
いろいろ質問して、手助けする。

それで、昨日のつるちゃんの関心事は?

「ネズミ」と、(ベッドの)「サク」。

ネズミっていうのは、
昨日の朝、うちの庭で、大きなネズミが死んでて、
オットさまとかめこが、大騒ぎしてたことが、
その後、どうなったか。知りたい。ということ。

サクっていうのは、
ベッドのサクが邪魔で、かめこの顔が、よく見えないということ。

かめこは、つるちゃんが、かめこ達の話を、いつも、よく聞いてることや、いろいろよく考えていることに、改めて関心した。

話しが、ひと区切りついた時、つるちゃんが尋ねた。

『もう、10時ですか?』『とんでもない。もう、とっくに11時を過ぎてるよ。』
『遅いから、寝ようね。』
『はい。』

でも、全然寝る気配は無く、
かめこは、自分が、相手をするから、いけないのかなぁ。と、
ふすまが木で出来ているような、引き戸を閉め、
扉の向こう側で、聞き耳をたてながら、
携帯を手にした。

扉の向こうの、
つるちゃんの楽しげな独りしゃべりは、

結局、1時半になっても、止まなかった。

つるちゃんたら、
2時に、かめこが寝ようとしたら、
『おはよう。』って言ったんだよ。

それでもって、
つるちゃんは、4時には、また、ご機嫌で、おしゃべりを始めた。

人気ブログランキング参加してます。
〓右上のクリック、よろしくお願いします。
【2006/08/05 13:45】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(16) |
おとうさんばっかり
『きょうね、おとうさんと。』

これが、今朝の、つるちゃんの、第一声。
5時前に、突然話しだすのは、気分のいい証拠。
よかったぁ。つるちゃん調子いいみたい。
その後のおしゃべりの中にも、内容とかは、聞き取れなかったけど、『おとうさん』が、連発。

ところが、今現在までに、つるちゃんの口から、『おかあさん』が出てきたのは、たったの一回。
それも、明らかに、『朝ごはん、まぁだ?』っていう、意味で。
かめこ、オットさまに、ちょっと、やいちゃってます。

でもね、実は、これには、心あたりが、あるんです。
昨日、門から玄関までの数歩だったけど、
初めて、オットさまが、つるちゃんの手を引いたんだ。
かめこでもできることで、つるちゃんのお世話、お願いしたのは、
初めてだったんだよ。
きっと、つるちゃんには、そのこと、わかってたんだね。

(パソコン修理中につき、携帯より)
【2006/08/04 11:12】 | お父さん(オットさま)とつる | トラックバック(0) | コメント(16) |
ご対面
20060803125120
つるちやんのショ-トステイ先の、和やか病院(仮)に着いたよ。かめこ達は、おにぎりを食べました。つるちやん見っけ!お昼ごはん食べ終わってた。今日は、カニクリームコロッケだ。つるちやんは、かめこが声かけたら、泣いた。いくらでも泣けるみたい。
【2006/08/03 12:51】 | 病院ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(14) |
お迎えに行くよ
20060803101214
今から、ショートステイ先まで、つるちやんを迎えに行くよ。お迎えは、いつも、オツトさまも一緒だよ。バス-電車-電車-電車-バスの順番で、乗って行きます。それでは、行ってきま~す。
【2006/08/03 10:12】 | 病院ショートステイ | トラックバック(0) | コメント(10) |
1週間と月間の流れ
認知症になった、つるちゃんが、自宅で暮すために、
つるちゃんとかめこは、大勢の人の支援を受けています。
きょうは、平成18年度の具体的な支援内容について、
ケアプランに沿って、お話したいと思います


認知症のケアプラン
【1週間の流れ】
月曜日  A 午前 2時間 ヘルパーさん訪問  B 午後 4・5時間 ヘルパーさん訪問
火曜日  午前30分 訪問看護師さん訪問   B´ 午後 4時間 ヘルパーさん訪問
      不定期ではあるが、夕方、訪問歯科先生、毎週のように訪問
水曜日  デイサービス
木曜日                           B 午後 4・5時間 ヘルパーさん 訪問
金曜日  A 午前 2時間 ヘルパーさん訪問   B 午後4・5時間 ヘルパーさん訪問
土曜日   デイサービス   
日曜日  

【補足説明】
ただし、8月について・・午前中のヘルパー派遣回数を半減。
             (介護保険利用限度額超過の為)

午前中キャンセルは、今後もあり得る。(ショートステイのところで、説明。)


デイサービス・・・9時30分~4時30分+自宅までの送迎時間。 認知症専門。一日10名。
          入浴サービス無し。徘徊時などには、個人対応してくれている。 


A 午前中訪問のヘルパーさんにしてもらうこと (他にもあると思うんだけど)
  見守り。徘徊付き添い。話し相手。(以前は、これだけで、精一杯のことが多かった。)
  シャワー室(トイレ同然なので、排泄介助の一端として)の清掃。  
  つるちゃんが失禁した衣類やシーツなどがあれば、下洗い。
   時間があれば、車椅子での外の散歩30分位

          介護保険では認められていない、「例外」(正式の手続き済み)  
   かめこと、おしゃべり。  (もちろん、書類にはできない。)

B 午後のヘルパーさんにしてもらうこと (上に同じ)  
  見守り。徘徊の付き添い。話し相手。
  車椅子での散歩1時間以上と、つるちゃんとおやつの買い物。
   介護保険では認められていない、「例外」(正式の手続き済み) 
  かめこと二人で入浴介助。
  お風呂清掃。(入浴準備と片付けとして)
  つるちゃんの洗濯物をたたむ、しまう、その他、整理整頓。
  ベッドメーキング
  トイレ誘導。失禁時に、シャワー。
  必要に応じて(排泄介助の一端として)床拭き。
  入浴後のケア。
  済んでない場合の昼食後の口腔ケア。おやつ後の口腔ケア。
  つるちゃんが失禁した衣類やシーツがあれば、下洗い。
  かめこと、おしゃべり。
(もちろん、書類にはできない。)


休む人が出た場合、ショートステイの送り出しその他の場合も、
原則として、今の5人のメンバーの中から来ます。


今、定時で来ている5人のヘルパーさん達については、
つるちゃんを任せての、かめこの外出に、全く問題を感じてません。
安心して、お任せできます。
でも、正直なところ、今のメンバーの定着までには、とても時間がかかりました。
新しいヘルパーさんが来るたびに、大変な労力で、かめこも大変でした。
でも、かめこ宅では、

『よくある、相互の相性の悪さによる、ヘルパー交代は1回も無い。』
と、前ケアマネの満月さんが言ってくれましたよ。
どなたが来てくれても、長所を出していただくようにしたかったです。


訪問看護師さん達にしてもらうこと
熱、血圧などのバイタルチェック
1週間の心身面の報告を受けて、アドバイス。など。

最初の1年間は、1時間取っていて、かめこの悩み相談の時間のようでした。
この週に1時間の時間は、とても貴重だったと思います。
前ケアマネにも、『かめこさんの精神面では、訪看さんが、一番頼りになるはず。』

 との、アドバイスを受けました。


【月間の流れ】 
ショートステイ・・・認知症専門病院 (医療保険利用のため、介護保険は、無関係)
   つるちゃんの場合は、個室料金(12000円)自費。 
   期間・・今年度は、隔月 月末から月初めまで、7泊~9泊程度。
   今回の場合は、7月26日(水)からの、8泊9日。
   次回は、9月末から10月初めまでを予定。


日数を組む基準・・・ 
    1ヶ月の介護保険利用期間を28日間までに、押さえたい。
    28日間利用でも、
    上記の【週間の流れ】のサービスプラン通りの内容を
    介護保険利用限度額(介護度5。358300円)内で、
    収めることは、現実には、無理。
    自費払いの上限を決め、
    午前中のヘルパー訪問をキャンセルすることで、調整している。
    ちなみに、自費だと、
    身体介護でヘルパーさん4時間来てもらって、1万円程度かかる。
    (介護保険利用だと1000円位。)



【他に、定期的に行っていること】
ショートステイ関連のヘルパーさんの訪問
    当日送り出し1時間と、帰宅後2時間30分。(入浴介助など)
 
内科かかりつけ医受診・・・隔月曜日午後。
    かめことヘルパーさん付き添い

         介護保険では、認められない。手続きを経ている。
精神科主治医相談・・・・・・隔月1回。かめこのみ。薬もらう。
お寺参り・・・・・・・・・・・・・・毎月1回。かめことヘルパーさん付き添い。        
                   介護保険では認められていない、「例外」(正式の手続き済み)
ミニー手伝いの為に来宅・・・・毎月1回。日曜日午後。午後のヘルパーさん+部屋の掃除他。
かめこ乳腺外来受診・・・・・毎月1回金曜日午前。ヘルパーさん留守番。

なお、ヘルパー会社とデイサービス先、共に、1ヶ所のみと契約。


ヘルパー派遣は、長時間で、回数が多く、1ヶ所では、まかないきれない
                (前ケアマネいわく)
デイサービスは、認知症専門が少ない。
                (和やか病院(仮)相談室長いわく)
ということで、1ヶ所で、というのは、意外に難しいことらしいです。
現実には、同じサービスに、複数の事業所がかかわることが多く、
利用者も、家族も大変な場合が、多いようです。
 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/02 17:39】 | 在宅介護のケアプラン | トラックバック(0) | コメント(14) |
初モブロブ
ただいま、モブログ試験中。初めて携帯から、記事書いてます。なにしろ、携帯メールも、初めてなので、もう、めちゃくちゃ大変です。これは、練習です。夜、パソコンから、記事だす予定です。
【2006/08/02 13:24】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2006/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。