つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
着物見つけた
きょうは、
前回の記事のコメント欄で、話題沸騰だった(?)
かめこの、着物姿、アップしました!
とくと、ご覧あれ。

            ディジー成人式

ごめんね。スキャナー、安物なもんで。。。
これじゃぁ、あんまりだわ。
ディジーとかめこの顔、間延びして、
ミニーは、やたら小顔。



ディジーが、着てるのは、かめこの成人式の時に、
つるちゃんと選んだ、思い出の晴れ着です。

そして、かめこが着てるのは、
お嫁に行く時に、つるちゃんが、用意してくれてたものらしいんだけど、
何も話してくれてなくて、
かめこ、知りませんでした。
    (着物くらい、作りましょう。って言われて、断った覚えはある)

つるちゃんが、この病気になって、
この着物のこと、言えなくなっちゃって。。。
危うく、幻と化すところだったの。

ディジーの成人式の前、
かめこが着た成人式の晴れ着探してて、見つけました。

何、これ?
全く、袖を通した気配がない。。。
帯も、帯締めも、帯止めも、一式、新品で揃ってる。。。
                     大好きだったピンク。
成人式のと同じ呉服屋さん。。。

       つるちゃんが、内緒で、用意してくれてたものなの?
                  
                   
                  つるちゃんからの贈り物


 ↓応援クリックお願いします。 
押してね

スポンサーサイト
【2006/01/31 11:27】 | つるちゃんからの贈り物 | トラックバック(0) | コメント(11) |
つるちゃんが、かめこを産んだ日
つるちゃんは、かめこをお母さんと呼びます。

つるちゃんは、赤ちゃんみたいになった部分も大きいけれど、
        ホントは、大人の女の人で、多分、皆さんの人生の先輩で、
        そして、かめこのお母さんなんだよ。

この先、認知症になってからの、つるちゃんの話ばかりになるから、
つるちゃんが、かめこの どんなお母さんだったか。
皆さんに、今のうちに、話しておきたいです。


きょうは、つるちゃんとかめこ の 出会いから。。。         
                       
【続きの表示】

[テーマ:記念日 | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2006/01/30 10:43】 | つるちゃんからの贈り物 | トラックバック(0) | コメント(8) |
「あなたへ」 つるちゃんからの贈り物
つるちゃんは、週に1回、お出かけをする。
高齢者在宅サービスセンターという所に、通うのだ。
ここが、どんな所で、
つるちゃんが、どんな風に通っているか。
            それは、また、いつかお話しすることにして。

きょうは、あなたに、大切な、お話しがあります。
【続きの表示】

[テーマ:心に残る言葉 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/01/28 00:49】 | つるちゃんからの贈り物 | トラックバック(1) | コメント(21) |
胃洗浄、するの? しないの? 事件
その事件は、2004年11月、
つまり、今から1年と2ヶ月位前に起きた。

第1発見者は、かめこ。
発見時刻、7時15分。
        そう、この事件の、キーポイントは、時刻だったんだ。       



その頃は、ミニーも家に居て、
夕食は、
つるちゃん、夫さま、ミニー、かめこの4人で取る事が、多かった。
夕飯は、7時。一応、そう決めていた。
ミニーや、夫さまが帰ってなくても、
つるちゃんには、7時に食べてもらう。
         

基本的習慣をつけることが、生活の基盤となるからね。


かめこは、夕食の支度は、ヘルパーさんの居てくれる間にする。
でも、後は温めるだけでよい。という状態まで済ませておくのは、
なかなか難しかった。


その日は、特につるちゃんのお世話に手間取り、
7時になっても、まだ、食事は出来ない。
かめこは、忙しく、手を動かしていた。
それでも、意識は、常につるちゃんにある。
今、どこで何してるか、いつも、意識している。
そして、あと何分で作れるか、時間を、気にしていた。。。


つるちゃんは、一人で、歩き回っている。
          いつもの通り、好きに歩いている。 
          いつもの通り、“おいた”しながら。

つるちゃんが、ソファーに座った。
        
良かった。 座ってくれたわ。 ふ~、やっと安心。
             

ソファーは、かめこの居る、キッチンに背を向けて、置いてあった。
だから、かめこには、つるちゃんの背中しか、見えてない。



7時15分。
かめこは、つるちゃんの側に行き、声をかけた。

ごめんね、つるちゃん。遅くなっちゃった。夕飯、今、できるからね。

あれ?つるちゃん、何してるの?
【続きの表示】

[テーマ:認知症の症状例 | ジャンル:心と身体]

【2006/01/27 10:21】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(10) |
しょうゆラッパ飲み事件
2005年9月の半ば過ぎ。つまり、今から4ヶ月位前のこと。

つるちゃんとかめことオットさまは、
     いつもと同じ、朝を過ごしておりました。


オットさまだけ、先に食べて、会社へお出かけ。
つるちゃんは、朝の仕度を終え、
     テーブルにつきました。

ベットで、モーニング・アイスミルク、
その頃、もう、とっくに飲んでたよ。


かめこは、キッチンで、朝食の仕度です。
つるちゃんの席からは、お母さんの背中が見えてます。
かめこは、つるちゃんに背を向けて、朝食の、仕度です。
たとえ、背中は向けてても、
かめこには、いつでもつるちゃんが見えてます。


つるちゃん、ちゃんと座っているようね。
紅茶の仕度を急ぎましょ。
          
つるちゃんの、大好きな、紅茶です。

ポットのお湯を、やかんに入れて、もう一度、火にかけます。
          
沸騰しました。ガスを止めます。
          振り向いて、つるちゃんを見ます。

つるちゃん、ちゃんと座っているわ。
紅茶の仕度を急ぎましょ。


ティバックにお湯を注ぎ、やかんをガスレンジに戻します。
つるちゃんは、濃い目の紅茶が好み。
ここは、急いじゃいけないわ。


いつも、紅茶、朝食の前に飲みます。
きょうも、おいしいって顔、してくれるかな。
つるちゃんは、猫舌じゃありません。
でも、やけどをさせては、いけません。
かめこのカップに入れた紅茶、つるちゃんのカップに移します。

こうすれば、冷めるでしょ。
          

さぁ、つるちゃん、大好きな紅茶で。。。  振り向いて     
                      
【続きの表示】

[テーマ:認知症の症状例 | ジャンル:心と身体]

【2006/01/25 21:46】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(11) |
口に入れちゃう
関東でも、雪が降り、つるちゃんとかめこの家の庭にも、雪が積もりました。
オットさまは、外に出られない、つるちゃんに、
雪の団子を見せてあげたくなりました。

                            
つるちゃん、雪だよ。冷たいよ。触ってごらん。
ほ~ら、冷たいだろう?
 

           まぁ、微笑ましい、情景だこと。
           かめこは、嬉しそうに、見てました。


オットさまが、雪の団子を、つるちゃんの手に、近づけると。。。
つるちゃんは、両手で、バッとつかんで、
口に持っていこうとしました。


食べちゃダメ!食べちゃダメ!

オットさまが、あわてて、
雪を、つるちゃんから、奪い取ります。

つるちゃんも、負けじと、雪をつかもうとします。


あ~あ、せっかくの、雪の団子、テーブルの上で、くずれちゃった。



あのね、つるちゃんは、何でも、口に持っていって、
              なんでも、口の中に、入れちゃうの。


つるちゃんの、精神科の主治医の先生が、教えてくれたんだけど、
赤ちゃんが、おっぱいを、口に持っていくのと、同じなんだって。


つるちゃん、赤ちゃんに、なっちゃったんだね。
でも、食べ物の味は、よく分かってます。
味覚がなくなったわけでは、ありません。



これまで、色んなもの、口に入れたよ。

ティッシュでしょ。
        あっ、これは、かめこ いつも気をつけてる。
        つるちゃんに、ティッシュ預けっぱなしにしないの。
        すぐに、返してもらうの。
        メーメーさんじゃ、ありません。って。
お風呂のお湯でしょ。
        手桶を持って、口につけちゃった。
        飲まないで!って、取り上げたよ。
        のど、渇いてたみたいなの。
        つるちゃんは、長湯だからね。
テーブルの上のごみ
        拾って、口に入れちゃった。
テーブルを拭く、台布巾。
        柔らかい、肌触り(口触り?)。
        つるちゃん、大のお気に入り。
        見つけると、放さない。
ヘルパーさんの手!
        噛みついた、わけじゃないよ。
        焼き鳥、口に持ってくみたいに、自然にね。
        ヘルパーさん、
             あっ、食べちゃダメ!って、叫んでた。
             もちろん、笑ってたけど。


まぁ、ここまでは、笑い話。
笑えない、話もあるの。

でも、大丈夫。
つるちゃんとかめこ には、支えてくれる人、たくさん居るからね。
 

[テーマ:認知症の症状例 | ジャンル:心と身体]

【2006/01/23 06:00】 | 暴力・暴言・異食など:様子と対応 | トラックバック(0) | コメント(15) |
つるちゃん、ケーキ選べるかな?
つるちゃんとかめこ の うちから、歩いて10分くらいのところに、
ケーキ屋さんがあります。



去年の12月の初め頃、
つまり、今から、40日か50日位前の、日曜日。
お昼を食べた後、
つるちゃんと、オットさまと、かめこは、
散歩に出かけました。


その頃、つるちゃんは、外のお散歩は、
もう、車椅子でした。
本当は、歩けないわけではないのですが、歩きすぎて、疲れてしまいます。
それで、車椅子に乗ってもらうのです。


車椅子を押すのは、オットさま。
かめこは、車椅子の横で、つるちゃんと手をつないで歩きます。



気持ちの良い、午後でした。
いつもと違うところへ、行きたいな。

かめこお気に入りの、ケーキ屋さん、
つるちゃんに、ご案内。
【続きの表示】

[テーマ:自己表現 | ジャンル:心と身体]

【2006/01/21 00:33】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(9) |
モーニング・アイス・ミルク
しくしくしくしく。おとうさ~ん。
しくしくしくしくしく。おとうさ~ん。

つるちゃん、今朝は、泣きながら、お目覚め。
ほら、お父さん、呼ばれてるよ。


つるちゃんケアの、体力部門は、
ヘルパーさんと、かめこのオットさまの担当です。
        といっても、かめこが、やるっきゃないこと、多いけど。。。
だから、つるちゃんは、お父さんを、とても頼りにしています。

ベットから、床に立つ。 (起き上がるのは、電動式)
ということが、難しかった時期があって、
      (足が悪くて。では、ないです。そういう時でも、たくさん 歩いていた)
朝、お父さんに、ベットから、立たせてもらっていました。
 

というわけで、
つるちゃんが、お父さんを呼ぶ時は、
          い・ま・す・ぐ・お・き・た・い    という、合図なの


おはよう。つるちゃん。

かめこが、声をかけたら、
           とたんに、つるちゃん、泣き止みました。

あら、お母さんで、良かったの?  合図じゃなかったのね。

           かめこも、たまには、はずします。


さて、

朝、一番に、つるちゃんがすることは、

           ベットの上で、牛乳を飲む!  です。

牛乳、飲めますか?  
かめこは、一応、ていねいに、尋ねます。 
でも、ホントは、飲むわよね。だってこと、つるちゃんは知ってます。

だから、うなずきます。

それでもって。。。。
 
ほんとは、飲みたくなかった時は。。。。

           牛乳で、ブクブクしちゃいます!

   ちなみに、うがいした牛乳は、元のカップに、ぺっ、してもらうしかないです。

   そして、後で、普通に、飲んでいただきます。
           牛乳、もったいないもん。
   
   1度、ブクブクしてる最中に、咳、しちゃったことあります。
           。。。ご想像通りの、有様でございました。
                 デモ、カメコハ、コマラナカッタヨ。

つるちゃんの、名誉のために、言わせていただきますが、
つるちゃんは、わがままや、なんとなく気分で、牛乳を飲まない、
なんてことは、ありません。
いつも、ちゃんと、理由があります。
例えば、おしりが気持ち悪くて、それどころじゃない。
                            とかね。

初めから、そういう気分の時は、今朝みたいに、
    ちゃんと、教えてくれます。

    お・し・り、 き・も・ち・わ・る・い・よ。 い・ま・す・ぐ、お・こ・し・て
                              って。


                きょうのは、ハズレだったけど。。。




朝、起きぬけの、冷たいミルクは、もちろん、便秘対策です。

つるちゃんは、とても暑がりなので、こんな真冬でも、おいしそうに飲んでくれます。
実は、この病気になる前の、つるちゃんは、子供の頃から、乳製品が、だめでした。
でも、味が、分からなくなったから、飲めるようになった、
というわけでは、ないみたいです。


かめこは、誰よりも、つるちゃんのこと、わかってるつもりでした。
でも、知れば知るほど、つるちゃんは、なぞだらけです。
かめこは、もっと、つるちゃんのこと、知りたいです。



日の、成果ですか?

             バッチリ!

牛乳、3分の2くらい飲んだところで、


             ブブブブブブ!

ここ20日間くらい、これまでになく、快調よ。
モーニング・アイス・ミルク、やっと、効いてきたのかな?

[テーマ:私の便秘対策方法 | ジャンル:ヘルス・ダイエット]

【2006/01/16 15:00】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(2) | コメント(7) |
つるちゃんは、パソコン操作がお得意!パート1
「あら、もう、目、覚めてたのね。」

朝、かめこが、ベットをのぞいたら
つるちゃんは、お目覚めでした。

「もう、め、さめてたのたのかしら?」
           ↑       ↑ 
      書き間違いではない  語尾上がる

と、言った後、つるちゃんは、ほほ笑みました。

にっこり。



さて、

きょう、つるちゃんが、やらかした パソコン操作は。。。。。

     ① 書きかけの コメントの お返事を 消した。
                 と、
     ② 文字を かな入力に 変換した。

                     です!


あら、コメントのお返事、 消されちゃったわ。   つるちゃんの仕業ね。

ま~、書き直せばいいわ。


ところが、書き始めたら。。。

kameko って 打てば、 かめこ  のはずが、

のちもいのら に、なっちゃたんです。

あせったぜ。       つるちゃんの仕業ね!

かめこは、パソコン初心者ですから、

かな文字になってる。 その事実しか、分かりません。

何度も、試してみました。  か・め・こ

          の ち も い の ら 

え~? どうやって直すのさ!


結局、 オットさまが、 彼も 四苦八苦の末、 直してくださいました。
         
                     ホッ!

それにしても、  かめこ には 出来なくて、オットさまも 四苦八苦の

                    パソコン操作。

つるちゃんは、 いとも簡単に、 やり遂げたのです!

            ホンの10秒、 目を離しただけで。。。


         
          うちの つるちゃんは、 天才かも!


いえ、いえ、つるちゃんは、認知症。 予想もしないことを、やらかしてくださいます。

でも、かめこは、今まで、一度も、困るわ! って思ったこと ないんだよ。
  

つるちゃんは、きっと、パソコンに、嫉妬したのね。

この頃の お母さん、 つるちゃん じゃないこと で、

          すごく 嬉しそうで、 楽しそうだから。。。

それとも、  お母さんの やってる 楽しそうなこと、

          やってみたかったのかな?

それとも、  そんな 深い意味は 無く、

     ただ、 たまたま  触っちゃった   とか  かしらね。。。
       


というわけで、   パート2 も、またいつか、 あるはず
 


それにしても、  コメントいただけるって、

                  やぁ、  うれしいもんですね! 
   
    

[テーマ:認知症の症状例 | ジャンル:心と身体]

【2006/01/14 00:22】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(9) |
キューピー先生の往診の約束
つるちゃん、起きてるかなぁ。

かめこがベットをのぞいたら、
つるちゃんが、ほほ笑んでいました。
にっこり。。。

そして、とてもしっかりした目で、かめこ の目を真っ直ぐ見て、
笑顔のまま、話し出しました。
いつもの声より、かなり低いトーンで。

たくさん話してくれました。
この時のは、何も聞き取れませんでしたけど。




さて、
つるちゃんの、内科かかりつけ医のキューピー先生は、
「往診をする先生」のお一人です。


ケア・マネが、「かかりつけ医は、往診対応の出来る医師が良い」と、

キューピー先生と地域医師会の電話番号を教えてくれました。

かめこ が 気に入った先生を選ぶように。との、ことでした。

電話での、先生の話し振り、声の調子が、とても良くて、

その場で、お願いしてしまいました。


「すでにたくさん頼まれているので、今すぐ、行くことは、出来ないが、

患者が通院すれば、通えなくなった時から往診する」

という、 約束を取り付けたのです。



その医院は、歩いて10分足らずの近さです。
昔からあったのですが、母も私も、ご縁がありませんでした。
その時から、今日まで、つるちゃんは通院しています。


実は、去年の3月に、1回だけ、家に来ていただいています。

往診道具の入った、あの黒いかばんを抱えて。。。

テレビで見る、老医師のイメージそのまんまで、

                 笑っちゃました。



でも、今の世の中では、きっと、死語に近いのね。 『往診』。

家で暮らしていて、具合が悪ければ、医者のところへ行く。

でも、病気が重くなって、自分からは、行けなくなった人のところには、

医師の側が出向く。

なんか、とても 自然なことのように、かめこは 思うんだけど。。。。


[テーマ:元気になる♪ | ジャンル:心と身体]

【2006/01/12 15:06】 | 内科かかりつけ医 | トラックバック(0) | コメント(11) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

12≪│2006/01│≫02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。