つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
傷悪化じょくそう湿潤治療材探し
つるちゃんの背骨の傷が悪化しました。
それで、前記事の続きは次に回させていただくことにして、
「背骨表皮剥離」の続きを書きます。



傷は、皮膚科のドクターによると16日には、
「まだ“じょくそう(床ずれ)”と言われるものではないですが」と言う段階。
でも、内科主治医キューピー先生は、
今回のケースも“じょくそう”と表現されているし、
すでにかめこも、
予防ケアを重視して、赤みの状態からを“じょくそう”と呼ぶことにしています。




23日(火)午前、訪問看護師さんの定期訪問の際、
 ・傷を見るため と、
 ・浸出液が多すぎるのでテープを取り替える必要がある、
という理由で、
湿潤療法のテープ(J社キ・パッド)を剥がした。
予想通り、皮膚がテープに張り付いて、
今度は前より厚めにむけてしまった。

現れた傷は、
20日(土)夕方に、かめこが前日貼ったテープを剥がしたときより
ずっと大きくなっていて、テカテカの赤みが増して 明らかに悪化している。

ホウカンさんは、傷を水洗いし(今回はペットボトルに水を入れてかけた)、
新しい“J社キ・パッド”(傷より大きめのもの)を貼り、
病院を受診するように指示。


「皮膚科ですか?」 との質問に、 「そうですね」。
(J社キ・パッドなど)市販品では薄すぎて、浸出液が多い傷には向かない。
医療用の厚みのあるものをもらってください。
でも、古い治療方法しか行なわない医師もいるので。。。。



余談だけど、
外科には、ちょうど3週間前に行っている。
手の指の“ささくれ”が化膿して“ヒョウソウ”になってしまい、
切開して膿を出したのだ。
(抗生剤を4日間飲んだ。
 そのおかげか、何年か続いていた“おりもの”が、なくなった)
5週間チョイ前には、踵の上を昇降イスに挟んでケガしてるし。。。。



23日午後、皮膚科受診。
傷の経緯を話し、
 
「そういう厚みのあるテープをいただけないでしょうか」 と願い出る。

皮膚科ドクターの話では、

●そういうものは皮膚科には置いていない。
 形成外科なら、あるのではないか。
●何より細菌を繁殖させないことが重要なので、抗生物質が必要。
●今は感染を起こしてはいないので、抗生物質対応で良いが、
 感染を起こしたら、次の治療に進む必要がある。
●こういう治療も、つるさんの治癒力がなければ治せないものです。
●傷の保護はガーゼ。空気に触れさせることが大事。
●水で濡らさないにようにする。
 入浴は控えてほしいが、
 どうしてもの際は、上からテープ保護し濡らさないようにする。
●1日か2日に1回はガーゼ交換(抗生物質を塗る)。
 皮膚がガーゼについたりしませんよ。
手当て前の消毒も水洗いもしない。
●小さなお子さんの場合は、そういうもので良くなったと聞いていますが、
 お年寄りには向きません。
 私は使ったことがありません。
●1週間後に診せてください。
 明らかに悪くなったら(大きくなる。深くなる)、直ぐに診せてください。



この治療方法は、「消毒をしない」 と言うことだけ、
ホウカンさん推奨の“湿潤療法”と一緒で、あとは正反対。

(ホウカンさんは、“湿潤療法”という言葉は使っていない)

“ 湿潤療法”というのは、
傷が出来ると出てくる体液(浸出液)には、傷を治す成分が含まれるので、
これを留めて傷口に潤いを保ち、
皮膚の自然治癒力で新しい皮膚の再生をはかるというもの。




(皮膚科ドクターとの話の中で、かめこは思い出して、
「前のショートステイ先は 認知症専門病院だったのですが、
 4,5年前に、『じょくそうが出来たらこういうものを貼れば良くなる』 と、
 2種類見せてもらいました」
 (もっと厚めのものとの2種類)
 と話したけど、反応薄し)


結局、厚めのものが手に入らないので、
今回のつるちゃんの傷については、皮膚科医に従い、
抗生剤を塗ってガーゼ保護(消毒ナシ)という方法をとることにした。


“湿潤療法”は、これまでにも、つるちゃんの傷に行なっているが、
実は正直なところ、治りが抗生剤使用に比べ早い と感じたことはない。
今回悪化させたことで、
行なうには、重要な注意点がいくつかありそうだと感じていて、
それらを把握してからにしたいとも考えている。



翌24日(水)は、つるちゃんがデイサービスに行く日。
かめこは、内科主治医キューピー先生の所へ行く。

2週間分の薬の処方箋をもらう日には、かめこが診察室に入り、
つるちゃんの様子を先生に話す。
なお 先生の往診は2ヶ月に1度。次回は3月8日。



かめこが 車イス導入からの“傷”の経緯を話すと、
先生が、

「じょくそうには、“アクティブ・ドレッシング”がいいんだけどなぁ」
「市販のは薄すぎるから じょくそうには無理だよ」

と、おっしゃるではないか!
「ホウカンさんにどう言われて皮膚科に行ったか」までは触れてないのに。
(で、それは“アクティブドレッシング”と言うのね?)

そして、
今、じょくそう(治療)は、皮膚科から形成外科に移っているんです。
でも、皮膚科に無いとは思わなかったなぁ。
これは、置いてある病院でもらえれば、保険適用になるけれど、
自分で買おうとすると、ならないから何千円とかかります。
薬剤師のいる薬局でなら。。。。
いや、・・・うちで1箱取り寄せておくか。



と言うわけで、
今回は間に合わないと思うけど、
キューピー医院で、じょくそう治療のために、
医療用の治療被膜材を出してもらえることになった。

それは、1週間貼り続けていいから、剥がす刺激を受けなくてすむし、
そのままお風呂にも入れるようだよ。

そういえば、
ケアマネのマウンテンさんは、
 
「じょくそうにはお風呂が一番ね」と言ってたっけ。
それって、足湯でも効果あるのかなぁ。



治療被膜材の画像はこちら。お借りしてきました。
キューピー先生の話していたのは、“デイオアクティブ”のことかなぁ?
素材は“J社キ・パッド”と同じ。 
もっと浸出液を吸う厚いものも あるようだね。


つるちゃんにすでに利用しているのは、左から2番目。
(ホウカンさんは「テガダーム」と呼んでいたけど、「オプサイト」って言うんだね)
うちでは、初期の赤くなった部分などに貼っています。
防水のための物としても使えて、お風呂に入れる。
お湯が入れば、患部を水(お湯)で洗えば良い。
ただ、ピッタリ貼ったのに端がすれて、皮膚が赤くなったことがあります。
つるちゃんは皮膚が とても弱いので難しいです。



きょう24日(水)にも、ガーゼの外まで浸出液がしみるので、ガーゼ交換しました。
きのうの夜、皮膚科で治療した後のガーゼはきれいに取れたけど、
(貼り方が緩くて、着替えたときに落ちた。緩く貼った方がいいのかな)
きょうは、また皮膚が張り付いて出血しました。
座ったり立ったりすると、どうしてもすれるのかなぁ?
座っているとき、当たる面はスポンジでも、押し付けもするのかなぁ。
寝てるときには、横向きだからいいけれど。
傷の状態は、良くないです



追記:
キューピー先生の、
「傷の部分には、本当はスポンジも何も当たらない方がいいんだけど。。。」
とのご指導で、
今は、ドーナツタイプの無圧クッション(当たる部分も体圧分散・湿気拡散)
を背中に当てています。
25日(木)デイサービス先にも持参しました。 


スポンサーサイト
【2010/02/25 01:10】 | じょくそうケア | トラックバック(0) | コメント(4) |
背骨表皮剥離
20日の土曜日には、
デイサービス“そよ風さん”に とてもお世話になった。
スタッフの皆さん、
丁寧に見てくださってホントにありがとうございます。


それというのも、
今、つるちゃんの背骨の 腰よりは少し上の一部が、一皮むけているんだ。
それで、一人一人が、
いつもに増して、とても気をつけてくれていたという次第。



そもそもは、
15日夕方に届けられた“室内用車イス”に合わせてレンタルした
“姿勢を安定させる背当て”が、
つるちゃんの背骨の出っ張りに当たっていたのだと思う。
16日午前中には、背骨の下の方に薄い“赤み”ができていた。


(製品自体は優れものだと思う。食べる姿勢がとても良くなっていた。
 それに、背骨が当たる部分?は 柔らかいジェルになっている)



16日(火)午後からショートステイで3泊過ごす。
入所に際しては、
連絡書類の図に、“赤み”の箇所を記入し「背骨に赤みあり」と記載。


19日(金)午前、ショートステイ先から つるちゃんが帰って来る。
報告書類の表に赤字で、

「出かける際に、背中に表皮ハク離発見し、
ゲンタシン(抗生剤)テープ保護してます。」
 と書かれていた。

ガーゼを剥がして確認したら、
背骨の上に、山形に出血したような傷があって、
表皮が破けたあと、むけて取れずに皮膚に張り付いている状態。


訪問看護師さんに電話で相談し、
入浴時(その日はシャワー浴)の手当ての仕方と、
その後の処置を伺う。

夕方には、訪問リハビリのPTさんから電話。

「バスタオルを背に当てるように」 とのことだったが、
かめこがスポンジを提案。
背当ての上からスポンジを置く。


入浴後に自然治癒力で治すテープを貼って。。。
翌朝20日にパジャマから着替えさせたときには、
いい感じに 浸出液がテープの下で白く膨らんでて。。。

迎えに来た、デイのスタッフに、
ジャンパーの上から、

「背骨のこの辺の皮膚がはがれていますが、張り付いている状態です。
 十分注意お願いします」

(連絡帖にも記載)
と、お願いし。。。


夕方送り届けてくれたスタッフの話を聞いて、
かめこは驚いた。


「朝直ぐに、傷を確認したところ、
浸出液が肌着やシャツに染み出していたので、
ガーゼ保護をして、
全員に注意喚起促して、気をつけた」 
というのだ。


直ぐに背中を見てみたら、
かめこが手当てした テープの端がよれて、
傷が顔を出していた。
シャツに染み出していた、浸出液の量から考えて、
デイに着くずっと前、朝食の間からのものだろう。
着替え終えて、車イスに座った時に“すれた”のか。

ということは、
デイのお迎えが来た時には、
すでに、
悪化していたということか。。。

(気づかないまま出してしまった)


その後、かめこが手当てしなおす時に、
前に貼ったテープを剥がすしかなくて、
せっかく 傷をかぶせていた表皮を 剥がすことになってしまった。

かめこが皮膚を、わざわざむいてしまったんだ。
 



つるちゃんの背中は とても曲がっていて、
しかも、背骨が背中より出っ張っている。
加えて、つるちゃんの皮膚はとても弱いから、
当たって赤くなりやすいし、赤みがすれると 簡単に皮がむけやすい。

いつも、
必ず 背には低反発クッションを当てていて、
介助も すらないように気をつけている。



それが今は、もっともっと細心の注意を払わなくてはいけない。
食事の際に姿勢を直すことも、
背中をイスの背に押し付けることになりかねないから、
怖くて出来ないほどだ。


介護のこういうのが、かめこは大変。

すごく気を使うから、
何でもない普通の介助も、俄然 難易度高くなる。


(デイ後、
 新しくレンタルした“背当て”は外して、スポンジだけを背に当てています。
 車イスの背は、横に3段のベルトで固定するようになっているので、
 つるちゃんの怪我した部分のベルトを思い切り緩くしました)



それにしても、デイのスタッフさんたち、ありがとうございました。


押してね   応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。

そのほかのお店では、注文になります。
もちろん、ネット注文もできます。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

【2010/02/21 23:59】 | じょくそうケア | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

01≪│2017/02│≫03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。