つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
怒涛の1週間!
●3月23日(火)~27日(土)の予定で、トイレのリフォーム。
 つるちゃんとかめこにとって、理想のトイレが完成しました。

●3月23日(火) レンタル電動車イス昇降機の設置。
 すごいよ、これが。
 (簡単な事前準備必要で、オット様と知恵出しあり)


●3月8日より26日まで、
 レンタル車イス 2種類を選定。(家用・施設に行く日用)
       (納得いく2台目が来たのが26日)
    福祉用具担当者さん、よくぞ見つけてくれました!

他に外用1種。 介護保険で3台借りられるか買うか、などなど。
試したのは  実物を見ただけを入れて9種類。
おかげで、車イスの機能について、少し分かるようになった。

選んだ車イスを、
つるちゃんの身体の状態やクセに合わせるべく、
そして、正しい姿勢に近づけるべく、
はたまた、いい感じの マイカーになるように、
新宿ユザ○やさん(生地やクッションの材料を売っている)に、足を運ぶ。
機能製作に、オットさまと 試行錯誤する。(改造ではありません)
(洋裁はヘルパーさんにお願いする)

工夫は、まだまだ始まったばかり。



で、
ひと月近く、ずっと風邪声なので、
ハスキーボイス気分。


リフォームを機に、
苦手な片付けをしようと、頑張りすぎてるんだと思います。
はっきり言って、無理した。
(ヘルパーさん達には、頑張りを誉められたけど。。。)

26日には、喉の痛みも尋常ではなく、
熱があったと思うけど、あえて測らず、
耳まで キンキン痛くなって、
27日耳鼻科受診。
 (土曜日午前限定なれど、待たない穴場を見つけてある)
中耳炎ではないとのことで、安心した。

現在、朝晩咳き込みあり。



そして、長女ミニーの 初出産予定日が28日
まだです。
(リフォーム会社の人が、焦っていた)


ご無沙汰しておりますが、
ブログに書きたいことは、山ほどあるので、
これからも よろしくお願いします。





押してね   応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。

そのほかのお店では、注文になります。
もちろん、ネット注文もできます。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。


スポンサーサイト
【2010/03/30 01:20】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(7) |
母と孫のお風呂
つるちゃんのショートステイ先“ほほえみ”さん(仮)で、かめこが面会したとき、
つるちゃんはお風呂の後で、こざっぱりとしていた。
でも、とても疲れた様子で、お昼を食べるのは難しい感じ。
それは仕方ないなぁ。
家でだって、お風呂の後は疲れてしまう。
まして、慣れない大きなお風呂に入るのだもの。




お風呂は、デイでですか?
“ほほえみ”さんのスタッフさんに聞かれた。


これは、よくされる質問。
つるちゃんくらい歩くことなどに介助が必要な人になら、
浴槽をまたぐのも難しいだろうと想像できるし、
つるちゃんを少し お世話すれば、
筋力や体力的に、足や身体が不自由なだけでなく、
身体を、自分の思い通りに(まして介護者の意図に沿って)
動かすことは難しい人だと分かるだろうからね。



いいえ、家でヘルパーさんと私の二人で入れています。 


これを答えるとき、
かめこは、いつもなぜか、
ちょっとくすぐったいような気持ちになる。
湯船に浸かって、
ガーゼの手ぬぐいで顔をぬぐう、つるちゃんの様子が、
思い浮かぶ。


その “つるちゃんをお風呂に入れる幸せ” は、
デイジーから、【赤ちゃんの沐浴係】を仰せつかっていた時期、
(退院した翌日~島に発つ前日まで、毎日)、
それまで以上に、
幸せ度を増していた。



その頃。。。

週に3回は、
夕方、
ヘルパーさんと二人で つるちゃんをお風呂に入れて、
その後、
ピーチちゃんをお風呂に入れる。

母のお風呂と
孫のお風呂。
ふたつの【お風呂に入れる役】を、

かめこは、
大事に、大事に、
味わっていた。




お風呂の度に泣いていたピーチちゃんが、
お湯の中で、あくびをするようになって、


きょうは、ふたりとも気持ち良かったのね。
って、

それが嬉しくて嬉しくて、

なんて幸せなんだろう。
ブログに書きたいなぁ。


そう思っていたよ。



沐浴



押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
母つるちゃんと家族との、互いの愛情を感じていただけると思います。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。


皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー  亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:      





【2009/04/15 18:20】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(11) |
つるだけじゃなくて
人のプライバシーを語ることで、傷ついたり嫌な思いをするのは、
言われた本人だけではない。
その本人の身内も、いい気はしないものだ。

ミニーだって、

おばあちゃんの話を人にされるのは、イヤだって言ってた。
今は、理解してくれているようだけど、
それでも、
おばあちゃんの記事は読めない って。


かめこが一番気にしているのは、
弟の気持ち。


母親の辛い出来事を公にされて、
さぞ、嫌だろうと思う。
アドレスは知らせてあるけど、多分、記事を見てはいないだろう。
見たくないだろう。


弟には、
「本気で書いてるので、許して下さい」
というようなことを、書いた。
だけど、自分勝手な言い草だわ。


このブログは、母方のいとこたちも覗いてくれているようだから、
どんな思いでいるのか、不安に思ったりもする。



母の兄弟姉妹たちになんか、絶対に言えないよ。
そう、思っていたら・・・

クロ☆ッサンに投稿した、
つるちゃんが徘徊したことを書いたものを、読まれてしまった。

もう、ドキドキ。
ネタにしたこと、不愉快に思われるのではないかしら?


そうしたら、その逆で、
なんと、喜んでくださった。
かめこがつるちゃんのお世話を頑張っていると、
そういう風に受け止めてくださった。


とても意外で、とてもうれしかった。
あ、でも、ブログの方は、見られたくないです。




弟のことを、ミニーに話したら、

許してほいしなんて、思わなくていいんじゃない?
もし、叔父さんがこれを読んだら。
悪くは思わないと思うよ。
お母さんのこと、分かってくれると思うよ。


そう言ってくれた。



ここに書いた全部の気持ちを、オットさまに話したら、


かめこがこれまでやってきたことは、
身内の人たちみんなの信頼を得ていると思う。
だから大丈夫だよ。
書いていいんだよ。


そう言ってくれた。




【2008/05/28 23:59】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(14) |
つるのプライバシー
ブログを始めた時は、何を書こうとかどこまで書こうとかは、決めていなかった。

嘘は書かない。
素直に書く。
書きたくないことは書かない。


そんな風に思っていた。


そのうち、本当に書きたい、伝えたい、と思うことが出てきた。


それは、エピソードとしては、
つるちゃんにとって辛いことで、
つるちゃんは、人に話してほしくないだろう、と思う事柄。


だけど、かめこは、ここに書いて、それを伝えていきたいと思ったんだ。


自分の中に止めて置かれなくて、話してしまいたい、と言うような気持ちではない。
ここに、こんなに苦しんでいた人、苦しんでいる人がいる、
ということを、
知ってほしかったんだと思う。

“ぼけ勝ち“
なんてことは、絶対にない、ということを言いたかった。

大変なのは、介護している人ばかりではない。、
本人は、もっと辛いんだ、
それを上手く伝えられない分、よけい辛いんだ。

それを知ってほしかったんだろうと思う。



だけど、つるちゃんにとっては、
それを人に知られるなんて、もっと辛いことだろうけど・・・ 





【続きの表示】
【2008/05/27 12:32】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(10) |
好きなものはウナギだけ?
新しいショートステイ先“ほほえみ”(仮)の担当者さんが、
つるちゃんの日常生活について、色々質問された。



ところがねぇ、
かめこの答えは、ほとんどが、
まったく頼りない、というか、情報としては、かなり不完全だったと思うの。

今から電話して、付け足したいぃぃ!
ばかばか、かめこのばかぁ!




例えば。。。

好きな食べ物はなんですか


泣きたい。
かめこが答えたのは、
 「うなぎ」 「飲み物は紅茶」。
答えた文章には、ちょこっと色もついてたけど、
なんとこれだけ!


つるちゃんを見ていてくれた、ケアマネのマウンテンさんが、
「うなぎと紅茶がお好きなのね。」 と、復唱された。


いやいや、それだけじゃないってばぁ。

おふたりが帰られてから、
かめこ、悔やむ悔やむ。。。




ほほえみ担当者さんが、話しにくい方だったとか、
そんなことは、絶対にありません!
 





つるちゃんが、うなぎが好き、ってコトは本当で、
多分一番好きだと思う。

それでもって、
前日まで和やか病院(仮)でお泊りしてた
つるちゃんの、その日のお昼は、
(その時11時半ぐらいで、だから、もうすぐお昼だったんだけど)

うなぎにするつもりだったの。
 



それでだと思うけど。。。 



頭の中からは、



好きなものは、 うなぎ。 




それしか、出てこなかった。。。。。。 



他にも、こんな風には説明できない情報不足何ヶ所も。
報告能力というより日常会話に難あり?頭問題あり?

答え忘れてたこと、メモしておいて、
今度行った時に渡せばいいかなぁ。
マウンテンさんにも、次に来てくれた時、さらっと話しとこうっと。
その さらっと、っていうのが、こりゃまた苦手そうだけど。。。 
【2008/03/15 13:14】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(6) |
神業体験
19日(火)に放送された、テレビ番組
「驚き映像ハンター!!ドリームビジョン!」で、
アーチェリーネタが紹介されていた。


それは、
「刺さっている矢に、もう1本矢を命中させる」
というもの。

番組で 「ロビンフッド」 と、呼ばれていた、その神業を、
実は、かめこも体験したことがあるんだ。




条件は、だいぶ違う。

番組では、屋外で30メートル。
しかも、番組の企画として、
限られた矢数の中で実現させなければいけない。


かめこは、半分屋内で18メートル。
リラックスして練習していた時、たまたま起こった出来事だ。



番組の名手は、公式試合で世界最高得点をマークした、という選手。

かめこはねぇ。。。
つるちゃんが認知症になって、家族でこの家に越すまで、
アーチェリーに夢中だった。
たかだか5年程のアーチェリー暦ではあるが、
体育館で、
市が主催する、アーチェリー講習会の実技指導員を
務めるまでになった。 

その出来事は、始めてから2年目くらいに、ただ1度起こったんだ。




それを、 「ロビンフッド」 と呼ぶ、というのは、
この番組を見て、初めて知った。


かめこが、それを体験した時、
先輩達が、「矢ツギだ」 と大騒ぎをして、
その場に居た全員が、かめこの放った矢の刺さった的を、囲んだ。
2本の矢は、的の ど真ん中に、
まるで1本の矢のように、突き刺さっていた。
前の矢のおしりは、次の矢の先端が刺さって、めくれてしまっている。


あ~あ、矢は、高いのになぁ。ダメにしちゃった。  と、
わざとイヤミを言って、祝福してくれた人もいる。

2本が繋がった矢は、当然そのまま家に持ち帰り、
家族に見せた。



実は、その矢のこと、
かめこより、オットさまの方が、良く覚えているんだ。

番組見ながら、(かめこはキッチンと行き来してて、ほとんど見てない)

かめこもやったよね。
あの矢のこと、良く覚えてるよ。

って、嬉しそうに話してた。


当のかめこは。。。

そんなこともあったっけねぇ。。。
と、遠い目。


あの頃も、すごく楽しかった。
我が、おばさん青春時代に悔いなし、と言ったところだろうか。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

関連記事 「心の格闘技」
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-87.html


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
【2007/06/21 00:30】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(14) |
5年経ちます。
この12月で、かめこが乳がんの手術を受けてから、5年が経ちます。
乳がんの場合は、10年を過ぎても再発する人はする、のだそうで、
5年経ったから安心、というのでは無いようですが、
それでも、大きな一区切りだと思っています。

前回10月末の診察時に、いつもよりたくさん採血して、
12月1日の金曜日に、5年目の検査として、レントゲンとCTを撮りました。
標準では、“骨シンチ” という、もう少し細かくわかる検査も受けるようなのですが、
かめこの希望を受けて、主治医の判断で、免除されています。

前回の血液検査の結果のほかに、
レントゲンとCTの結果も、その日に直ぐにわかり、
主治医より、細かい再発などの心配は無い、という説明を受けました。

5年間の予定で飲んでいる抗がん剤は、12月一杯で終了となります。

今後の通院に関しては、
次回の診察時に、どうするか相談する、ということで、
どのように希望するか、考えておいてほしいと、主治医に言われました。
今のところ、かめことしては、年に3、4回は主治医に会って、
健康診断の意味で血液検査を受けたいと思っています。



     mayumi*作

ともあれ、5年が経ちます。

12月が来て、主治医と話をし、転移は無いと聞いた時、
思いがけず、心が軽くなったのを感じました。
これまで、少しは、重かったのかな。

なんだか、新しい1歩が踏み出せそう。
今、私は、そんな気持ちでいます。



[テーマ: | ジャンル:心と身体]

【2006/12/04 07:57】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(22) |
心の格闘技
『心の格闘技』
かめこが夢中だった、アーチェリーは、そう呼ばれることもあるらしい。                                “リカーブ”かめこも赤い弓

出会いは、地域自治体の広報誌。
スポーツの情報コーナーの、

「近くの体育館で、初心者講習会がある。」という記事に、
『カッコよさそう。やってみたい。』 と、飛びついた。

講習会では、覚悟していた通り、劣等性だった。
自分が、何をやってるのか、さっぱり分からないまま、回を重ねた。
それでも、なぜか、面白くてたまらなかった。
講習会を終えると、体育館で、弓が借りられ、練習できる。
翌日から、早速、体育館に通った。

はじめて、一人で、体育館で、弓を引く。
その場で、何人かが、練習していた。
的に向かって、それぞれ勝手に矢を放ち、
6本毎に、遅い人を待って、矢を取りにいく。
想像していたとおり、淡々として、地味ぃな練習風景。
こういうの、好き。
そのうち、一人のおじさんが、こちらを見ているようになった。
しばらく、じっと見ている。
近寄ってきて、声をかけられた。

『あんた、随分、素直に引くじゃない。』
『俺達だって、敵わないよ。』

そして、言った。
『絶対、うまくなるから、がんばりな。俺が保証する。』

しばらくして、そのおじさんは、(もう、その頃には、どういう人だか、知ってた)
『そろそろ、自分の弓持ちな。』 と言って、
自分の行きつけのアーチェリーショップに連れて行ってくれた。
そして、かめこの選んだ赤い弓を見て、嬉しそうにしてくれた。


その後、かめこは、実技指導員として、
その、初心者講習会を手伝うようになった。

オットさまが、勤労者として、
ディジーが、中高生として、かめこの教え子となった。
毎日曜に、3人で、体育館に、通った、時期もある。
かめこの愛弟子のオットさまは、
とても大きな公式戦の、べアボウ(裸の弓)壮年の部準優勝。
ちなみに、優勝は、大差で、例のおじさんだった。
                                    ベアボウ壮年の部銀メダル

例のおじさん、名前は、マウンテンマウス明澄氏。
2000年、イタリア大会他、
(かめこが知ってるのは、それ以前のオーストリア大会)
「世界フィールドアーチェリー選手権大会」 に、少なくとも、3回出場。
世界の野山を舞台に、狩人のごとく戦う人でした。


マウンテンマウスさん、今もご活躍のご様子で、感動しています。
そして、コーチ役をしてくれた、ブリッジさんはじめ、
地域アーチェリー協会の皆さん、
大変お世話になりました。
弓は、もう引けないけど、
かめこは、介護、がんばってますよ 



関連記事: 「神業体験」に、飛ぶ。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-519.html

[テーマ:格闘技 | ジャンル:スポーツ]

【2006/03/31 08:22】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(20) |
かめこの主治医
つるちゃんが、ショーステイに行ってる間に、
かめこは、自分のことで、病院に行く。
プロフィールにも書いた病気の検診と、薬取りだ。 

薬というのは、抗がん剤。
手術後、5年間飲み続けることになっている。

主治医と会い、
前回の検査の結果を聞き、「変わりないか。」 という、問診を受け。診察を受け。
血液検査などを受け、次回の予約をし、
病院の隣にある、調剤薬局で、薬をもらう。
まぁ、たいてい、こんな感じ。



主治医には、
かめこが、つるちゃんを介護していることを、話してある。
看護師さん達も、知っている。

つるちゃんの、暴力行為が激しかった時は、 

『手術した方の腕を、噛まれないように。』
という、ご注意を受けた。
噛まれると、感染症にかかる可能性があるそうだ。
幸い、つるちゃんは、「噛む」ということは、しなかったが。

徘徊が激しく、一日中、外に出ていた時期には、

『手術した方の腕は、あまり日焼けしないように。』
との、ご注意を受けた。
過去に、主治医の患者さんで、スポーツ観戦で、日焼けし、
悪い状態になった人が、いたとのことだった。
ポロシャツを、UVカットのものにするなど、気をつけている。 


そのほか、診察日を、第1○曜日。などと決めずに、
その曜日なら、月のどの週に行っても良いことにしてくれた。
行けない月があれば、薬を、その次までもらえる。

一日かかる、大きな検査も免除になった。
これは、かめこの 「介護のため」 というより、
先生が、もともと、
手術後の検診としての検査には、乗り気ではなかったからのようだ。

『時間がもったいないでしょう。』 
と、先生の方から、言い出してくれた。
大きな検査は、費用が、万単位でかかるので、
家計の上からも、助かってしまった。。。 



看護師さん達の何人かは、
徘徊に付き合っていた時、、励ましてくれたりだとか、
先生が、特に注意されなかったことについて、
追いかけてきて、細かいアドバイスをくれるとか。

応援してくれていることが、かめこに感じられる。


だから、
「つるちゃんとかめこ」 を 支えてくれる人は、
つるちゃんに直接かかわる、スタッフだけでは、ないんだよ。


↓応援クリックお願いします。
押してね

[テーマ: | ジャンル:心と身体]

【2006/03/20 12:14】 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(18) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

04≪│2017/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。