つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
2月寺参り2010
かめこが このブログを始めたのが2006年1月半ば。
“お寺参り”のことを、初めて紹介したのが翌月だから、
ブログを始めてから数えても、もう4年間にもなる。
記事で報告するのは、毎月ではなくなったけど、
今も必ず 毎月つるちゃんとお参りしている。


その“お寺参り”に、
きのうは風が冷たかったから、
今月は、きょう月曜日に行った。




先月は、
まだ初詣仕様で、
お賽銭は、境内に特設された
広いスペースに投げ入れるようになっていた。
賽銭箱がなかったから、
つるちゃんは本堂前の石段を上らなかったんだっけ。


きょう、支えていても石段を上がるのが危なっかしくて、
こんなことは初めてで、
先月はどうだっけ?って思い出してみた。


賽銭箱の前の石段って、
高さはないし、奥行きがあって、
つるちゃんには上りやすかったのに。

何年か前までは、門前の急な階段を、毎月上っていたっけな。
あれは、いつ頃までだっけ。。。



そんなことを思い出しながら、
つるちゃんのお財布から5円玉を取り出して、
つるちゃんの指に挟み込む。

つるちゃんは、やけにすんなり5円玉を受け取ると、
そのまま、すんなり賽銭箱に落とし入れた。
握った指を開くことが難しいつるちゃんにしては、
びっくりするほど、スムーズな動き。

偶然なのだろうか?


このブログを始めたときから、
「つるちゃんがお賽銭をあげることが、いかに難しいか」
何度も書いてきて、

4年間で、12×4+1=49回 お参りしてきて、

きょうほど すんなりお賽銭をあげられたことは無い。


なんだか とても嬉しい気持ちだ。



 2010年2月8日11時半の鐘。
つるちゃんと毎週 お蕎麦を食べていた頃は、
鐘の音と同時にお蕎麦屋さんに入っていたっけ。

 (同居する11年前より 前の話) 


お寺の鐘つき
スポンサーサイト
【2010/02/08 23:03】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(6) |
初詣2010
つるちゃんとかめこの「初詣」は10日日曜日だった。

初詣


天気が良くて暖かく、
お寺も いつもの日曜日より、華やいでいたよ。
混雑した参道を進むとき、
車椅子を押すオットさまは、
前の人のかかとにぶつけないように、
いっそう気をつけてくれていた。


お寺は この日も、初詣バージョン。
本堂前の賽銭箱は、木の箱ではなくて、
大きな白いビニールのスペース。
車椅子の目線では、白い壁しか見えないだろうね。
つるちゃんに立ってもらって、5円玉を握ってもらって、
やっとの思いで 指を開かせたけど、
5円玉は、内側のフチ部分に落ちてしまった。
それをスペースに落としたのは かめこだけれど、
お賽銭をあげたのは、つるちゃんだからね、
仏様。




「どうか 家族が穏やかに暮らせますように」
真剣に祈った。
つるちゃんだって、気持ちは同じだろう。




これは祈ったことではないけど、
新年に改めて思ったことで、
お参りした時も、
心の中でつぶやいたこと。 


つるちゃんのこと。
かめこが 今出来ることを、
ひとつひとつ積み重ねていきたい。
困ったことが起こっても、
今やれることを 見つけていきたい。





この日 お寺に出かける前にだって、
出来ることはあった。



① ゆっくりトイレタイムをとった。
めでたく大が出て、
かめこは 気分良く出かけられた。
夕方にも、トイレで2回目の大が出た。


だから、
かめこが これまでより落ち着いてトイレタイムを取ってあげられたら、
つるちゃんがトイレで用を足せる回数も、増えるのではないか。
せめて う○ちくらい、
トイレでさせてあげたい。
便通の好調が続いているだけに、
今がチャンスだと思えるんだ。
(でも、こちらが意識すると、つるちゃんが緊張して、
 出るものも出なくなる。
 あくまでも自然に、というのがミソだなぁ)




② 金曜日に変更した、【リビング直の出入り】について、
 お互いの動きを、オットさまと確認した


かめこは、つるちゃんと一緒にリビングから出るから、
オットさまが テラス窓に鍵をかけて、
つるちゃんのイスの向きを変えて、
玄関から出る。
車椅子に乗せる、クッションや膝掛けは、
これまでと同じに 一部は玄関からオットさまが出す。 


3人の息が合って、
うまくいった。

これで、これからも散歩を続けられる。嬉しいなぁ。



おまけ
翌11日は くもっていて寒かったけど、
歩行器で散歩に出た。
つるちゃんは 何度も前を見ては、
嬉しそうにしてた。




押してね   応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

【2010/01/11 23:59】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(6) |
「うれしい」お寺行き
10月4日日曜日。
秋真っ只中!
暑いくらいの日差しの中、つるちゃんとオットさまと3人でお寺参りに行った。
前回お寺に行ったのは、8月24日。
その日午後から熱が出て、その後ずっと微熱が続いていたから、
9月ひと月抜けてのお寺参りとなった。



お寺の秋



 呼んだタクシーが、家の前に来た。
玄関のたたきに降りるための昇降イスに座ったつるちゃんに、
かめこは、
朝から何回目かの 
「お寺に行くからね」という声かけをした。
すると、
つるちゃんが、はっきり

「うれしい」 と応えてくれたんだ

オットさまも、車椅子をタクシーのトランクに入れ終えて玄関に来ていたから、
つるちゃんのその言葉をしっかり聞いていた。





お寺に着くと、
車椅子を歩行器代わりにして、
つるちゃんに参道を歩いてもらった。
かめこがつるちゃんの脇を支える役で、
オットさまが車椅子を安定させる役。
つるちゃんは、
かめこの方を見ては嬉しそうな顔をして、
低い声で何か話しかけてくれた。

境内は、車椅子に座って進む。


「お賽銭をあげようね」
かめこが話すと、
つるちゃんが、
「はい」 とはっきり答えた。



目的を果したつるちゃんは、疲れたみたい。
ずっと写真のごとく。
主役がおねんねで、
帰り道のお散歩は、オットさまとかめこのデートタイム。






「つるちゃんが、『うれしい』って言ってくれたね」

「そうだね。良かったねぇ」


オットさまとかめこは、その日一日中、
それこそ寝るまで、
何度も何度も、その会話を繰り返した。




赤とんぼ



つるちゃんの微熱は、
先週の火曜日午後を最後に、出なくなりました。
木曜日夕からは、食事量も増しています。
そうは言っても、疲れると食べられなくなるようで、
このお寺参りの後も、少ししか食べられませんでした。

デイサービスには、10月1日(木)から行っています。
デイでは月初めに体重測定があります。
この日の体重は、
8月初めより4キロ近くも落ちて、30.8キロでした。



前記事では、たくさんの方にご訪問・コメントいただきまして、
ありがとうございました。




【2009/10/05 22:41】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(14) |
寺参り後発熱
記事にはしない時もあるけど、
毎月のお寺参りを、欠かしてはいない。
8月は24日。久しぶりに月曜日に行った。

月曜日は、参道のお蕎麦屋さんが軒並みお休み。
境内も参拝客が少なく、静かで落ち着いたたたずまいを見せる。



百日紅の参道
この写真は、書籍『つるちゃんとかめこ』47ページの挿絵の風景です。


本堂の前に

手前は、「ムクロジ」という木。
背は本堂の屋根よりはるかに高く、枝を大きく広げている。
 “無患子” と書くんだって。
子どもが病気にならないようにと 祈って植える木なのかしらね?
お寺にピッタリね。

見上げると、青い実をたくさんつけている。
この実は秋になると茶色くなって、
むくと中に黒い種があって、
それは、羽子板遊びに使う、追羽根の玉になるんだって。



ムクロジの実



ああ、それでそれで。。。
上の写真のつるちゃん、本堂の前で ずっとお寝んねしてたんだけど、
この時も具合悪かったみたい。
午後になって、熱を出しちゃった。
脇と首筋と足の付け根を冷やしたら、45分で下がりだして、
冷やすのに使ったケーキの保冷剤があったまる前には、平熱に下がっていた。
マックス38度。


翌日の火曜日は、午前中は平熱で、
やはり午後になって、熱が出てきた。
マックス37度5分。
ポカリをこまめに飲んでもらって 昼寝をしてもらったら直ぐに下がった。



水曜日は、元気ならばデイサービスに出かける日。
かめこは大事な予定があったので、約束を延期してもらうかどうか とても迷った。
結局、約束を優先させて、デイには行ってもらうことにした。
デイの迎えのスタッフに、
きのうおとといと、午後に熱を出したことと、

「午前中用事があるので、もし熱が出ても、お昼食べるまでは預かってほしいです」
と、正直に話して、
預かってもらった。

2時。

「やはり熱が上がってきました。どうしましょうか?」 と知らせを受ける。
かめこ、勇んで迎えにまいりました。
37度2分。
帰宅後直ぐ、トイレで大成功。
ポカリもたくさん飲んで・・・・。


「寝てなさい」って言ってるのに、
あら、ベッドのフチに座って、おしゃべりしてるわ。
元気になったのかしらね? 現在15時50分。
(つまり、かめこは、つるちゃんを放ってブログ書き
【2009/08/26 16:02】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(10) |
七夕の願い事
今年の七夕は、何処も地味だと聞いた。
不況の影響だって。
つるちゃんとかめこが通うお寺でも、
メインストリートの飾りつけには、物足りなさを感じた。
それでも、境内に面した道は緑に映えて、 
        ほら、なかなかいい雰囲気でしょ。



2009七夕



7月5日日曜日。
今年も短冊に願い事を書いて、笹に吊るしてきたよ。


昨年の短冊に、かめこが書いた願い事は、

          「つるちゃん、元気でね」

ところが願った3ヵ月後に、急に食べられなくなって、
このお寺のお蕎麦屋さんに入ることも、出来なくなった。
その後 食べる量が増えても、さすがにお蕎麦は無理。



それでも、こうして 毎月お参りに来られる。
そのことを感謝したい。

出来なくなったことを残念がるより、
今、出来ることを大切にしたい。


つるちゃんは大丈夫。
かめこ達が出来ることは、まだいくらでもあるって分かったもの。

つるちゃんは大丈夫。

その時々、これから先どんな時も、つるちゃんらしく生きて行かれる。



そう思ったらね、
願い事に、つるちゃんの名前は思いつかなかったの。


今年のかめこの願い事は、


          「みんな しあわせに」              
              ピンクの短冊です。

今年の短冊


            どうか、誰も、不幸にならないで。




さて、
お寺へは、行きはタクシーで 帰りは車椅子。

そういえば、
タクシーへの乗り降りの様子は、
5年くらいは、変わってないかな?

(5年前は、お寺には通えない時期で、
タクシー利用は、もっぱら精神科や他の病院への往復)


いくらでも歩いていた頃も、
不自然に力が入りすぎて、乗るのは結構難しかったし、
介助無しでは歩けなくなった今でも、
力が抜けてきたし、
自分でも乗り込もうとしてくれるから、十分乗れる。



乗り込むところ  6月28日
タクシーに乗り込む

降りるところ   7月5日
タクシーを降りる


【2009/07/06 23:45】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(4) |
お寺はジャニーズ待ち
2月22日日曜日午前。
お寺の参道の入り口にタクシーが到着。


「お寺に着いたわよ」
かめこが声をかけたら、
つるちゃんは、かめこの顔をのぞきこんで、
うれしいって、目をキラキラさせた。


つるちゃんは、
風邪も良くなり、
時間をかけすぎることなく食べられるようにもなって、
ようやくきょう、お寺参りに来ることが出来た。

   (お寺には、今も毎月必ず行っている)
きっと、自分でも調子いいんだね。
もう、大好きなお蕎麦を食べられない、なんてことは関係なく、
お寺に来られたことを、
つるちゃんが、こんなに喜んでくれている。
良かったなぁ。



山門の梅です


いつもより、早い時間に来たから、
参道のお店は、お掃除の時間みたい。
店員さん達が、動き回っている。


でも、
お寺に面した道はと言えば、
いつもとは大分様子が違う。


道のお寺側には、何台もの車や照明の反射板や大きなカメラや脚立。
若いスタッフが何人も待機している。
道のお店側は。。。
満開の桜の枝がたくさん用意され、
どうやらスタッフさん達が、枝ぶりを考えながらセッティング中。
もちろん、ニセ物です。
                
                                 
撮影準備中


赤い傘の下に置かれたベンチには、
『撮影用なので、座らないでください』 という紙が載せてある。



何の撮影だか、
元つるちゃん御用達のお蕎麦屋さんのご主人が教えてくれたよ。 



ご主人曰く、
ジャニーずって知ってる?
サくラい君って知ってる?


もちろん、知ってます!
嵐の井翔君でしょ?


え? みんな知ってるの?

みんなかどうか。。。
私はジャニーず、大好きですから。


CMの撮影で、お昼から来るよ。
夕方まで、お寺の近辺で撮るんだって。



ですって



満開の桜の前に座って、井君がまったりしてたら、
それがきょう、撮影されるCMだね。
ふふふ、楽しみだなぁ。




そうそう。
お蕎麦屋さんのご主人が
(お店の人には「社長」と呼ばれている)
つるちゃんの手を握って、


手が冷たいね。
よく来られたね。


って、言ってくれたんだよ。


もう つるちゃんが、お蕎麦は食べられないことを、
ご存知だけど、
喜んでくださったよ。




なお、次回「3月のお寺参り」については、
 「ついに、ひ孫と対面」 記事の中でお話ししています。
【2009/02/22 15:45】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(10) |
2009年初参り
正月3日。
ミニー夫婦が来て、つる・オットさま・ミッキー君・ミニー・デイジー・かめこの
3世代6人ですき焼きを食べた。
その後、
みんなで散歩がてら、お寺に初詣。

東京は、年末からずっと晴れ。
寒さはと言えば、
風もなく、
歩いている者は感じない程度。


         ホラ! こんなに青い空!
2009年初詣


参道は人の波。
参拝者は、参道の入り口から4列に並んで、山門を目指す。


お寺は大賑わい


車椅子のつるちゃんは、この列には加われない。
交通整理をしていたガードマンに尋ねたら、
境内には、脇の入り口から入れるけど、
参拝の列には加われないって。


『車椅子の人は参拝できない』 ということなの  

かめことオットさまは、つるちゃんと待つことにして、
ミニーたちが列に並び、参拝してきた。

「境内はそれほど混んではいないから、危なくないよ」

かめことオットさまは、
つるちゃんの車椅子を押して、境内へ。
本堂の正面は、参拝者の列だから行かれないけど、
脇からお賽銭を思い切り投げ入れて、お参り。


家族みんなの幸せと、デイジーの安産を祈る。



それにしても、
きょうのつるちゃんは、
朝から一日中とても調子が良かった。
座り方もしっかりしていて、前かがみにならない。
夕方まで居眠りもせずに、
朝昼おやつ夕食とも、とても良く食べた。

「初詣よ」と、かめこが話したら、頷いていた。
椅子から立つと、ミッキー君のことをジロリ。

(この人は、誰だろう?) って、思ってるのかな 
【2009/01/03 23:59】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(18) |
暖かい冬至に
タクシーでお寺に着いたら、11時半を告げる鐘の音が響きだした。
お寺の賑わいは、車椅子が通るのに邪魔なほどの混雑もなく、
かといって寂しいほど少ないわけでもなく。
つるちゃんとかめことオットさまの「寺参り」には、ちょうど良い人出。


きょうは山門は通らずに、
つるちゃんを車椅子に乗せたまま、脇の門をくぐる。

本堂の前で車椅子から降りてもらい、段を上り、
いつものように、賽銭箱につかまってもらう。
いったん、赤い金魚のがま口を持たせ、
かめこが中から5円玉を取り出して、
つるちゃんに握らせる。

そこからお賽銭を入れるまでが、
いつも通りなかなか。。。
つるちゃんは、握った手を開けない。
5円玉を投げ入れる、なんてことは出来なくて、
それでも偶然のように、つるちゃんの手を放れ、
5円玉は賽銭箱の中に納まった。



門前の風景

いつものように、
車椅子をオットさまが押して、
家までお散歩。
きょうは冬至だというのに、ちっとも寒くない。
のんびりゆったりのお散歩日和。



川沿いの桜並木は、
もうすっかり葉を落としている。
「冬枯れ」と言うけれど、
木々たちは、
春を迎える準備に取り掛かっているんだね。



川沿いの桜並木


家に帰って昼食。
つるちゃん、もりもりもりもり食べました。





【おまけ】
かめこの誕生日に、
つるちゃんにもワインをあげた。
ワイングラスはガラスで危ないし、
口が細いとつるちゃんには飲めない。
それで、お猪口に入れて。
一口飲んで、お酒だと分かったようで、
両手でお猪口を持って、自分で ぐぃっ!
1滴残さず、ぐぃっ! ぐぃっ!



誕生日ケーキ

【2008/12/21 23:59】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(10) |
お寺の石段上れるよ
本日快晴。 お寺参り日和なり!
境内のなんじゃもんじゃの木も、今が黄葉真っ盛り!



なんじゃもんじゃ黄葉



あした、お寺に行こうね。
お蕎麦屋さんには行かれないけど、いい?


きのうの晩に、尋ねた時も、
つるちゃんは、はっきりうなづいた。
今朝何度か尋ねた時も、しっかりうなづく。


(ああ、良かった。
つるちゃんが、お蕎麦が食べられなくなっても、お寺に行きたいって)




山門の階段   工事をしてた、
   山門の手すりが完成していた。
   前の手すりは、細い丸太のようで
   手を滑らせると、
   とげが刺さりそうだった。
   新しいのは、アルミのような金属性。
   これならケガをしないですみそう。
   よし!
   つるちゃんに上ってもらうぞ!



のぼる     左手は、手すりを握ったまま、
     1段1段ゆっくり上る。
     左足を上げて、1段上に運び、
     右足を左足に揃える。
     どちらの足を先に上げるか、
     どうやって踏み出すか、
     一足一足考えながら。 
     一足一足着実に

    (日向はこの格好では暑そうでした) 


上りきったよ。実際は、この写真で見るより段差が急です。

上りました



絶好の行楽日和だから、お寺は大賑わい。
境内には、七五三の子どもたちがなん組もいた。


つるちゃんの乗る車椅子を押して、
つるちゃんとかめことオットさまは、家までお散歩。
途中、川の見える景色に見とれる。
赤く色づいた、川沿いの桜並木の葉っぱがハラハラ落ちて、
ますますいい雰囲気。。

晩秋の「お寺参り」 
お蕎麦屋さんには行かれなくても、楽しかったね。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
【2008/11/23 23:59】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(11) |
タイトル画像に願いをこめて
お気づきでしょうか
テンプレートのつるちゃんが、お蕎麦を食べています



動画の作成は、「極楽動物園+1」の管理人 ニャホニャホさん。         
         ブログでは、動物園の動物たちの写真がいっぱい。
         それぞれが、その特徴にとらえた動きをしています。

ニャホニャホさん、どうもありがとうございます。

よく見ると、つるちゃんが動いている他に2ヶ所、変わる部分がありますよ。
さて、どことどこ
     
          追記:3ヶ所でした! コメント頂くまで気づきませんでした。



他に、こんなバージョンも、作ってくださいました。

動画4

つるちゃんがお蕎麦を食べているのを見ると、
かめこは嬉しくて、こんな感じです。 




さて、
つるちゃんとかめこが、お寺のお蕎麦屋さんに通うようになってから、
10年以上が経ちます。
その間、何年も、お寺にさえ行かれない時期もありました。
それが今、こうして一緒にお蕎麦を食べることが出来ます。

【どうか、これからも、ずっとずっと通うことが出来ますように】


その願いは、
mayumi*さんに絵を描いていただいた、2006年12月にはまだ、
【お寺に通うこと】でした。(それまでに1回食べられてはいる)
(参照:このブログを初めた2006年の記事 「寺参り」 「2月の寺参り」
      リンク先の記事からは、画面右上のバッテンをクリックされたら、ここに戻れます。

お寺に行けてもお蕎麦屋さんに入れなかった理由は、
徘徊がひどくて席に座っていられなかったことで、
それが落ち着いてきた頃には、
家では、麺類を細かく切らないと食べられなくなっていたこと。

ブログを初めてから、
つるちゃんは、ますます良い状態になり、
2007年5月からは、
毎月、お蕎麦屋さんに入ることが出来るようになりました。
そしてそれが、今月まで続いているのです。

こうして、タイトル画像にたくす願いは、
【お蕎麦屋さんに通いつづけること】へと、パワーアップしましたよ。




けれども、いつの日か、
その願いは叶わなくなるでしょう。

そのときには、私たちは、
きっとまた、別の楽しみや喜びを見つけるつもりです。

ブログ開設当時のように、「お寺参り」だけでもいいじゃない。
お寺に行かれなくなったら、そのときまた、考えましょう。
 


つるちゃんの出来ないことが増えることや、
忘れてしまうものが増えることは、
かめこにとって、
今は、もう不安なことではないのです。
例えば、
つるちゃんがもっと言葉を話せなくなっても、
少しはわかってあげられるつもりだし。。。




つるちゃんにも、きっとわかってもらえる。

怖くないよ。
どんなふうに変わっていっても、
つるちゃんはつるちゃんだよ。

かめこはつるちゃんのこと、ずっとずっと変わらずに好きだよ。
つるちゃんのこと好きな人は、たくさんいるんだよ。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/10 22:59】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(24) |
涙のお蕎麦屋さん
とろろ蕎麦が運ばれて、
つるちゃんが箸をつける。

(10月に入って、お箸の使い方も上手くなっている)


一口運ぶ。
モグモグ。モグモグ。もぐもぐ。もぐもぐ。もぐもぐ。おぐもぐ。・・・。

あれ?
いつまでモグモグしてるの?
お蕎麦、食べられないの?



つるちゃんが目に涙をためだした。


かめこには、5分くらいにも感じたくらい経って、
ようやく何とか飲み込めたらしい。



二口目。
モグモグ。モグモグ。もぐもぐ。もぐもぐ。もぐもぐ。もぐもぐ。・・・。

また同じ。
つるちゃんが涙ぐむ。


今度は、3分位かなぁ。
ようやく飲み込めたみたい。



ねえ、つるちゃん、
もしかして、
上の歯が折れたから、食べられなくなったの?



上は前歯4本だけになったけど、
前に4本並んでいるわけではなくて、
真ん中が隙間。
それも、無いのは1本なのに、
隙間は2本分近く。


(これじゃぁ、お蕎麦なんか、さぞ食べにくいだろうねぇ)



実は、歯が折れる1週間くらい前から、
つるちゃんの明け方の様子に、かめこは、
単なる早起きとは異なる調子の悪さを感じてはいた。
でも、昼間に関しては、きのうまでとても好調で、
特に「食」に関しては、5、6月の感じに戻りつつある感。


柔らかく煮たものさえ口に残るようになり、
7月の下旬から、
ご飯(柔らかめの普通のご飯)とパン(紅茶につける)以外の
おかずのすべてをミキサーにかけていたのを、

10月に入って、
ミキサーをかけないものも食べられるようになったのだ。


そして、ショートステイの間(おかずを半分ぐらい残していたらしい)と、
直後の丸1日ほとんど食べられなかったのを除いて、
出された物は、ほとんど全部モリモリ食べられていた。

(それで、ミキサーにかけないものも出せると判断した)



8月と9月のお寺参りは、
果たして、お蕎麦が食べられるのか、心配だった。



だけど今回は、
そんな心配は全くせず、
お寺で一緒にお蕎麦を食べられることを、すごく楽しみにしていた。
朝、つるちゃんをお寺に誘ったら、
つるちゃんもとても喜んでいた。


それなのに・・・・。


こんな風に、口に入れても食べられないのは、
初めて。
かめこも予想外の出来ごとに、泣きたい気分になって、
オットさまの顔も曇っている。



でも、つるちゃん、
口の中に入れるだけでも、味は分かるよね?
飲み込めなくってもいいんだよ。
お蕎麦食べてるよ。



つるちゃんが、
かめこの顔を見つめて、涙ぐむ。

お寺でお蕎麦を食べられないなんて、
自分としても、まさかの出来事なんだろう。






【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/10/05 17:51】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
お寺だと食べられるの
9月7日日曜日。
お寺参りに行って、お蕎麦屋さんに入った。


8月のときも、
つるちゃんが無事にお蕎麦を食べられるどうか心配したけど、
今回は、もっとドキドキ。


なんせ、今のつるちゃんは、
ご飯とパン以外は、
ミキサーでどろどろにしたり、すり鉢ですりつぶした物を食べているんだ。
(ご飯は柔らかめの普通のもの、パンは紅茶に浸す)

8月と比べても、
能力は、維持というより下降気味。
よりしっかりミキサーにかけたものになったし、
(そうしないと、口に残って次が食べられない)
お箸は使いたがらなくなったし、
ミキサーをかけたおかずにも、いつも手づかみが出るし、
前よりもっと、こぼすようになったし・・・。



(いくら、お寺で食べるお蕎麦は特別、といったって、
無理なのでは・・・




それが、大丈夫だったんだ


量は、3分の2程度だけど、
30分と少しくらいで、 (速いということ)
しっかり食べられた。



写真がすべて良くなくて、こんなのですみません。
9月もお蕎麦食べました
蕎麦田楽 とろろ蕎麦


特筆すべきは、箸使い
今回が、
これまでお寺で食べてきた中で、一番上手だった。


いつも、
口からはみ出たお蕎麦は、
いちいち かめこがお箸で取ってあげていた。
たまには、(1人前食べる間に1、2回) 自分で取るけど。


それが、今回は、
いちいち自分で、お箸で取っていた。
かめこがお手伝いしたのは、数回かな?

だから、かめこは自分が注文した「梅おろし」を、
つるちゃんと一緒に食べられたほど。

エプロンやテーブルにこぼした量は、
全部食べられた頃と、変わらずといったところか。



それに、そもそも、姿勢がいいでしょ?
お蕎麦屋さんの、あのイスに座っているんだよ。
(座面と背中に、車椅子で使っているクッションを当てている)

姿勢よく座るのが、食べる時の基本だものね。  
うちじゃぁ、お手伝いしても、こんな風にはなかなか座れない。



それまで、次々食べていた、つるちゃんの箸が、止まった。
口の中にいっぱいたまっているみたい。


つるちゃん、ゴチソウサマなのね?

つるちゃんが、頷く。


(ああ、今、口に入っている分は、
家に帰ったら、全部かき出してあげなくちゃね)




ところがところが、

お散歩しながら、家に着いたとき、

つるちゃんの口の中には、
お蕎麦は、少しも入ってなかったんだ。

つるちゃんは、自分が食べられる量がわかっていたみたい。



すごいすごい

つるちゃんは、
お寺の蕎麦屋さんでは、
ちゃんとお蕎麦食べられるんだね


(2度ばかり、手づかみしようとして、かめこに止められたけど)


なお、家では、もうとっくに、お蕎麦を食べるのは難しくなっています。


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:   
  

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/09/10 11:43】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
蕎麦屋に行けたよ
お箸が持ちにくくなったり、飲み込みが悪くなってきたつるちゃん。

果たして、
お蕎麦は食べられるかな?



8月3日日曜日、うだるような暑さの中、
つるちゃんとかめことオットさまはお寺に向かった。
いつもは行きだけタクシーに乗るんだけど、
往復タクシーに乗ると決めて家を出る。
でも車椅子は、詰め込んで。


お寺の入り口のバスのロータリーにタクシーを止め、3人で参道を歩きだす。
それにしても、夏に来る度に感じるんだ。
どうしてここは、こんなに涼しいんだろう、って。
強めの風が吹き抜ける。
七夕の笹飾りが大きく揺れっぱなし、
どこからか、風鈴の合唱が響く。

蕎麦屋の軒に1コ吊るしてあるものだけの音ではない。
これは、後で通りがかって見たんだけど、
楽焼きやさんの売り物の風鈴。
涼しさをいっそう演出する。



さて、
お蕎麦屋さんは、お参りに便利な、つるお気に入りの店。
車椅子を入り口付近に置き、
かめこに手引きされ、つるちゃんはお蕎麦屋さんの中へ。

つるちゃんは、
店の中に立っていた店員さんふたりの前を通り過ぎる時、
しっかり目を見て、少し微笑んだ。
ご挨拶したんだね。


キマシタヨ。オセワサマ。 (声は出ていない) 


8月蕎麦屋へ


写真の通り、
つるちゃんは。とろろ蕎麦を、お箸を使って上手に食べた。


手づかみし出したのは、
半分量を過ぎて。


かめこが、自分が注文した「梅おろし」に載っていた玉子焼きが、
ほんのり甘くてとってもおいしかったので、
小さく切って、
つるちゃんの器に入れてから。

つるちゃん、急に手づかみを始めた。

お蕎麦だけなら、お箸を使って食べていたのに、
玉子焼きを見たとたん、手づかみ。
そのまま、お蕎麦まで手づかみ。

それからちょっとは(お箸で)食べたけど、
もう、口にたまって、あまり飲み込めないみたい。

もう、いらないって。
 (声には出さない)


でも、よく食べたよ。
つるちゃん、お蕎麦食べられて良かったね。



お店を出る時も、
店員さんの目を見て・・・・。
(多分)ご挨拶。


ゴチソウサマ。オイシカッタデス。 (声は出ていない) 


家に帰って口の中を見たら。
あとで食べた分だけが残っている感じ。
手づかみはじめる前までは、
しっかり飲み込めていたようだ。

 
このお寺の住人たち
鬼太郎の家

勢ぞろい


[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/08/04 23:26】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(14) |
七夕に願いを
7月6日日曜日。
つるちゃんとかめことオットさまは、七夕の笹が飾られてる、お寺の参道を進む。



短冊に願い事を書くんでしょ?

すっかり乗り気のオットさまに、

帰りにね。
と、かめこはお返事。


きょうは、まず、お蕎麦を食べて、
それからお参りをした。

お蕎麦屋さんでは、窓際の席に陣取る。
つるちゃんは、とろろ蕎麦を半分食べた頃から、
窓の外をじぃっと眺めたり、
お蕎麦屋さんの店員さんの動きや、お客さんが入ってくるのに、
目をやったりしていた。

お蕎麦に飽きちゃった、とかではないみたい。
お蕎麦屋さんで食べていることを楽しんでいる様子。
時々良い感じに微笑む。
このお店が、昔からのお気に入りのお蕎麦屋さんだって、
気がついているのかな?



7月6日




お参りを済ませて、
さっき食べたお蕎麦屋さんの前で、短冊に願い事を書いた。



七夕2008



書いたのは、もちろんかめこです。

 「つるちゃん元気でね」          
                 去年と同じ言葉。

それを、大きな笹飾りの、一番下に吊るした。


短冊に、つるちゃんのことをお願いしたよ。
つるちゃん、これで良いですか?



negaigoto



このあと、白い短冊に、の願い事を書いて、お隣に吊るしておいた。
話したくてウズウズしてるけど、
もうしばらく、ないしょにしておきます。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/06 17:09】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(18) |
父の日はお寺にて
6月の第3日曜日は、父の日。
それで、15日は、
ミニーとミッキー君の招待で、寺のお蕎麦屋さんで会食をした。
つるちゃんが食べられる場所、ということで、ミニーが選んでくれたんだ。
4人分は、コース料理を予約してくれていて、
つるちゃんの分だけは、その場で注文することになった。


それがね、すごくうまくいった。
とても幸せな時間だったんだ。


4人の料理は、
刺身天ぷら他、品数も豊富でバリエーションにも富んでいた。
その中で、つるちゃんには、
“蕎麦豆腐”と“玉子焼き”と“なすの煮びたし”と“鮎の塩焼き”を、
取り分けて、食べてもらった。

つるちゃん用には、とろろ蕎麦を注文。
つるちゃん、どんどん口に運ぶ。
それでも、時間は、かかるけど。

蕎麦豆腐を気にいってくれたようで、1人前以上食べたから、
さすがに、とろろ蕎麦は、少し残した。
目もとろとろしてきた。
どうやら、つるちゃんは、もうおねむ・・・。

そこへ、デザートの“蕎麦ようかん”が出てきた。
以前、記事で写真を載せたこともある1品だ。

そのとたん、
つるちゃんの目がしっかり開いた!
つるちゃんの前に、ミニーが自分の分を取り分けると、
つるちゃん、手づかみで食べようとして、
かめこに、フォークを持たせられた。
そして、蕎麦ようかんをパクパク!

お腹がいっぱいになっても、甘いものは、別腹なんだね?



とろろ蕎麦



それから、みんなでお参りをした。

 びっくりしたことに、
つるちゃんは、ミニーと並んで、賽銭箱の前に立って、
5円玉を持ったんだけど、
ミニーが、賽銭箱に5円玉を放ると、
同時に、すばやく自分も投げ入れた。

一瞬の出来事だった。
つられたのか、マネっこしたのか、

とにかく、
すんなりお賽銭をあげられたのは、
ここ数年の寺参り史上初の出来事だった。




ミッキーくんが、つるちゃんの乗った車イスを押してくれて、
かめこは、ますます幸せな気持ちになったよ。

本当に、いい日だったなあ。


      
       記念撮影
 ミッキー君は、膝を折って、背を低くしています。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/06/16 23:59】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
母娘孫娘でお寺へ
久しぶりのいいお天気。
かめこの娘のミニーが遊びに来て、女3人でお寺に行った。
まぶしいほどの新緑。
つくづく、いいところだよねぇ。


ミニーとお寺へ
                            ミニーとお話。つるちゃん、とってもいい笑顔です

お参りを済ませたら、もちろん、お蕎麦屋さんへ。
きょうは、つるちゃんが昔からお気に入りだったお店に入ったよ。
平日の11時半だというのに、お客さんが並んで待っている。
とろろ蕎麦がきた。
かめこがとろろの入ったお椀に汁とお蕎麦を入れて、
つるちゃんにお箸で食べてもらう。

つるちゃん、箸でお蕎麦をたくさんつかんで、勢いよく頬張る!
半分以上、口からはみ出して、
かめこがそれを箸で取ってあげる。
また、勢いよくたくさん頬張る。
かめこが取ってあげる。
たくさん勢いよく頬張る。
・・・・
の繰り返し。

つるちゃん、お蕎麦、がっつきました。

すごい勢いだから、食べるのが、いかにも速そうなんだけど、
半分は口から出てるから、
結局、遅い。

半分ぐらい食べたところで、やっと一息ついた。
お店の様子や、正面に座っているミニーに目が行く。

それからは、ミニーとかめこが話す度に、

ねえ、今、あたしのこと話したでしょう?
という風に、かめこを見る。

お蕎麦を口からぶら下げたまま右を向くから、
口から垂れたお蕎麦が2,3本、ぶ~らり、なが~く、斜めに垂れ下がる。

その度に、ミニーが、おかしそうに、いとしそうに見てたよ。

保育園に勤めているミニーは、0歳児や1歳児の食べる様子を知っている。

ああ、やっぱり、つるちゃんも、“吸う”ってことが出来ないんだね?

そうよ。こういうところは、赤ちゃんに近くなっているのよね。
でも、不思議と、お蕎麦は口に残らないの。


ふうん。つるちゃん、お蕎麦、ホントに好きなんだね。


ミニーといっしょ




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/05/15 14:34】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(26) |
風薫る寺にて
「風薫る5月」とは、まさに、このことだろう。
汗ばむほどの陽気にも関わらず、5月のお寺は、風が心地よい。
あふれる緑の中で、シンボルツリーの“なんじゃもんじゃの木”も、今が花盛り。



なんじゃもんじゃの木



池のほとりのテーブルに着き、
つるちゃんが食べているのは、“とろろ蕎麦”。
食べることに集中しながらも、時折、景色なんぞ眺めながらの、
余裕の食べっぷり。
慣れたものだわ。
つるちゃんが、気になるのは、参道越しの【蕎麦屋のノボリ】。
いい風が吹くと、ハタハタそよぐんだ。
しばし、じぃっと眺めていたけど、
旗が一瞬止まり、蕎麦に没頭。


とろろ蕎麦です




ところで、つるちゃんが、お賽銭をあげる様子については、
幾度も報告しているけど、
本日、決定的な瞬間が撮れた!・・・・


お賽銭!


これねぇ、普通ならば、5円玉が落ちようとするところだよねぇ。
でも、つるちゃんの場合は、ここからが大変なの。

この状態で、賽銭箱のフチを5円玉でたたいたり、落ち着かなく、手を動かし続ける。
右手では無理で、左手に持ち替えた。
でも、親指と人差し指が、しっかりくっついたままで、
5円玉を放せないんだ。
この日、5月1日も、大奮闘の末、見事にお賽銭をあげることができたよ。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/05/02 11:03】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
桜舞い散るお寺にて
お寺の前のバス通りは、ソメイヨシノの並木道。
ひらひら舞い散る花びらに誘われて、
道路に面した蕎麦屋に入った。

オットさまの座った位置からは、
正面と右側の大きな窓越しに、
駐車場の桜とバス通り側の桜の両方が見渡せる。
大分葉桜になったとは言え、
はらはら舞う、この美しさ。

つるちゃんが食べ始めた、その時、
突然、窓の外が嵐になった。
ほとんど真横に、激しく白っぽい物が吹きつける。

これが、“花吹雪”
一瞬ではなく少しの間、景色が薄桃一色に染まっていた。

店の内外を問わず、人々がざわめく。
かめこときたら、カメラをつかんで、外へと飛び出す始末。

しかしながら、
つるちゃんだけ、我かんせず、悠然とお蕎麦に没頭。
本日、姫のお召し上がりは、「とろろ蕎麦」でございます。


とろろ蕎麦

この店のは、それも、きょうの茹でかげんは、かなり硬かったんだけど、
平気で食べてる。
後で確かめたら、口の中にも残ってなかった。
他のものは、結構口の中に残るのに。
それがかめこには、不思議でたまらない。




【続きの表示】

[テーマ:神社仏閣 | ジャンル:学問・文化・芸術]

【2008/04/07 15:17】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
馴染みの蕎麦屋の味
「日曜日は、お出かけ日和になるでしょう。」
テレビでそう言ってたから、 早めに出発!
                   きっとお寺は混むわね。



久しぶりに、つる家御用達だった、門前の蕎麦屋へ。


だけど、どうも、つるちゃんの表情が硬い。
周りを不安気に見回してる。
ここは、本当にあの蕎麦屋かと、確かめてるの?


その表情が、お蕎麦を待つうちに和らいだ。
        
          こんな顔に!


お蕎麦を待ってます


いつも来てた お蕎麦屋さんだ!って、わかったんだね。


それにしても、
結構待たされたのよねぇ。
まだ11時半だけど、つるちゃん、食べる気満々。

先に、かめこが注文した “とろろそば” が来た。


つるちゃんがまだなのに、かめこが食べるわけ行かないわ。
「つるちゃん、とろろそば、食べてみる?」



とろろそば


どうせ、たぬきそばも、直ぐ来ると思ったから、勧めたんだよ。


それなのに、それなのに。。。

つるちゃんに、半分近く食べられちゃった。


つるちゃん、とろろそばも好きなのね?
今度は、こっちを注文しようか?



やっと、
つるちゃんの(この時は、かめこのかな?) “お待ちかね” が登場!


たぬきそばです。
 

あれあれ?やっぱ、こっちの方が好きなのね?
なんと最後まで、この勢い。

で、結局たぬきそば、汁を残して、全部食べちゃった。



食べてる間に、何度も聞いた。


つるちゃん、ここのお蕎麦、おいしいの
ずっと通ってたお店だって、覚えてた
ここのが、一番好き



つるちゃん、食べるの一生懸命なのに、律儀に全部に頷く。



ということで、

いつも来てたこの店で、

つるちゃんは、お蕎麦1人半前近く食べました。



                       
【続きの表示】
【2008/03/18 08:09】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(6) |
たぬき蕎麦はどんぶりで
この頃日曜日といえば、雪や寒い日ばかり。
でも、2月10日(日)は、薄曇で風も無く、
まずまずのお寺参り日和だった。



もう12時を回っていたから、
先にお蕎麦屋さんへ。


寒さは感じなかったから、
外の席に車椅子をセッティング。



たぬきそばでいい

かめこが尋ねたら、つるちゃんは、大きく頷いてくれた。



運ばれてきたお蕎麦を小鉢によそって、
つるちゃんに食べてもらう。
つるちゃんは、ツルツルって、お蕎麦をすすれないから、
口の外に、お蕎麦がたくさんぶら下がる。
それで、かめこがお箸で取らせてもらった。



つるちゃんは、
その箸、邪魔だなぁ、
っていう風に、顔をしかめる。

口に入れる度に繰り返されるから、
ますます、しかめっ面。。。。 




外の空気で、もう、熱すぎないね。
小鉢から食べるのは、1杯だけにして、
どんぶりをつるちゃんの前に置いた。


すると、つるちゃん、
なんだかシャキッとしちゃって、
どんぶりから、上手にお蕎麦をすくって食べ出した。



口からはみ出したお蕎麦を取ろうと、
かめこが箸を持っていこうとしたら。。。


つるちゃんが、
自然なしぐさで 箸でお蕎麦をつまんで、口に入れた

思わず、オットさまと目を合わせる。
オットさまの目が笑ってた。



つるちゃんは、1回だけじゃなくて、
何回か続けて、はみ出したお蕎麦を口に運んだ。
1度でお蕎麦を挟みそびれた時は、ちゃんとやり直して。



 すごいねぇ、どんぶりで食べると、
   シャキッとするんだねぇ。
   小鉢の方よりずっと、食べにくそうなのにね。



たぬきそば大好き
          小花プリントのおしゃれなエプロンつけてます。


お蕎麦屋さんから本堂までは、結構距離があるんだけど、
つるちゃんには、車椅子を歩行器代わりにして、歩いてもらった。
かめこが脇を軽く支えて、オットさまが、車椅子をずっと押さえて。
境内の入り口で、

座ろうかって、勧めたけど、
つるちゃんは、最後まで歩きたい様子。



2月の寺参り

 真っ白でモコモコしてて、赤ちゃんみたいだねぇ。
 ほんとぉ!

オットさまとかめこは、ベビーカーを押した、若夫婦気分。


追記:2月14日午前。
    お散歩(歩行練習)から帰ってきて、
    かめこが、お茶を入れようと、キッチンに立とうとしたら、
    つるちゃんが、おかしゃん って、かめこを呼び止めた。
    振り返ったら、ニコニコ笑ってました!

    かめこ、にんまり。
                                       バレンタインだね!
  
【2008/02/14 16:21】 | お寺参り② | トラックバック(0) | コメント(16) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。