つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
二人目のひ孫誕生しました
4月4日(日)。かめこの長女ミニーに 男の子が生まれました。
 
  3日(土)午後より、つるちゃんがショートステイに出かけていたので、
  かめことオットさまは、生まれたての赤ちゃんと会うことができました。
  赤ちゃんは、まだ産湯につかる前。
  裸のまま、分娩台の母の胸に載せられていました。
  とても感動しました。
  

  ミニー、お疲れ様。 おめでとう!               
                                 ミニーの赤ちゃん
その4月4日は、
父島に住むデイジーの結婚記念日にして、夫ドナルド君の誕生日
大事な日が重なるなんて、仲良し姉妹らしいね。

(誕生日が同じなのは、
 つるちゃんとオットさま母・ オットさまとかめこ弟 の2組もです。
 どちらもちょうど10歳違い)


つるちゃんは、
明日7日午前に、ショートステイ先から帰宅します。


そして、今、
デイジー夫妻と1歳の娘ピーチちゃんは、船の上です。
24時間半の船旅を経て、明日7日午後に東京着。
つるかめ家には、9日(金)夕方着。12日(月)朝まで滞在。

ミニーと赤ちゃんは、
今のところ11日(日)に退院予定。つるかめ家にしばらく居ます。


11日お昼頃から 12日(月)朝までは、
つるちゃんとかめことオットさまの家族に、
つるちゃんの 孫 ミニーとデイジーと ひ孫ふたり
が加わり、
3世代7人が揃うことになります。
  



4月1日(木)。デイサービスから帰って、お花見しました。
今年の桜も見事です!  


4月1日夕方
   


押してね   応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。

そのほかのお店では、注文になります。
もちろん、ネット注文もできます。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
スポンサーサイト
【2010/04/06 23:53】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(26) |
孫婿効果
2010年、明けましておめでとうございます。
おかげ様で つるちゃんの熱も、年を越すことなくすみました。



ミニーとミッキー君は、2日に来宅。
つるちゃんは、前日から楽しみにしてたんだよ。


確かに、熱は下がっていたけど、
それにしても、
ミッキー君が居るときのつるちゃんは、ものすごくクリアー。
顔つきが いつもと全然違った。



その1. 
ミッキー君が 「こんにちわ」 って挨拶したら、
つるちゃんも、はっきり 「こんにちわ」

ヘルパーさんたちなど、うちに来る人は、
みんな必ず つるちゃんの目を見て挨拶するけど、
返事は、しても「はい」とか頷く程度。
それが、「こんにちわ」だもんね。 




その2. 
いつも以上に しっかり食べた。

熱が出てたときに、あまり食べられなかったから、
取り戻してるのかな?
とも思ったけど、
ミニーとミッキー君の居たときは、特別しっかり食べてた。


元気なところを見せたかったのかなぁ。


その3. 
トイレで用が足せる。

今回も2回成功して、
ミニーに、
 
「私が来るときは、いつも成功してるじゃん!」って言われた。

孫夫婦の前で ソソウなんか出来ないわ。

そんな感じ。


食事の前と後には トイレに行く習慣だから、
「歯磨きしたらトイレに行こうね」 って言って、
かめこが歯磨きセットを取りに、席を立とうとしたら、
つるちゃんが、テーブルの上のカップを 手で払おうとした。


危ないっ! 落ちる!

つるちゃんを見たら、怒った顔をしてる。

あっ、直ぐにトイレに行きたいのね?
ガマンしてたのね?


つるちゃんは頷き、
ようやくトイレに連れてもらうことができ、
用を足すことができた。


ガマンもできる、ってこと

ミニーが驚く。



その4. 
つるちゃんは、たくさんの時間、ミッキ君を見つめていた。
じいぃっと。しげしげ見る。


いつもは僕のこと見るんだよ
と、オットさまが言う。


つるちゃんの熱い視線。
この日ばかりは、
可愛い孫の婿さんに 向けられたね。
【2010/01/04 23:46】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(16) |
ひ孫にうれし泣き
10月25日、かめこの次女のデイジーが、愛娘ピーチを連れて里帰り。
デイジーたちは遠く小笠原から、25時間以上も船にゆられての到着だ。
11月半ばまで居るんだよ。




初日と2日目、
つるちゃんはピーチちゃんが泣き出すと自分も泣く。
声は出さないけど、眉間にしわを寄せてヒーヒー言う。


悲しいの?
と聞いたら首を横に振った。

嬉しいの?
と聞いたら頷いた。



3日目。
デイジーが、
「おばあちゃんって、随分はっきり話すんだね」 と言った。

「ピーチが来て嬉しい?」って聞いたら、
「そうよ」 と、とてもはっきり答えたんだって。


4日目。
つるちゃんのちょうど向かいに座ったピーチちゃんが、
つるちゃんを見つめた。
すると、
つるちゃんが、ピーチちゃんを見つめ返した。
まるで (ひい)おばあちゃんそのものの 優しい眼差しで。




離乳食


ピーチちゃん8ヵ月が食べようとしているのは、
かめこが作った離乳食。
 “牛乳パン粥”と“リンゴ煮”。
リンゴなんて、大き目のを半分も食べた。

これは、
つるちゃんの食事で言えば、

“紅茶のパン粥はちみつ入り”と “リンゴ煮”。

同じものでも、形態が違う。
つるちゃんは、滑らかな物しか食べられないけど、
ピーチちゃんは、もう粒々があっても食べられるので、
全粥でも、パクパク食べられるよ。

叉、リンゴ煮の味付けは、ピーチちゃんに合わせて何も加えていない。
はちみつは、1歳になるまでは食べられないので、つるちゃんのみ。
【2009/10/30 23:07】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(12) |
ご縁の帯に想いを馳せて
3月31日火曜日。
一つ目の「お参り」は、かめこの父の “お墓参り”


父の祥月命日は、4月2日。
当日も前日も、つるちゃんのデイサービスの日に当たるので、
今年は、3月31日火曜日午前に。


豪徳寺に行きますよ。
かめこが言うと、つるちゃんがうんと言って頷いた。
タクシーの中で、
つるちゃんは、かめこが渡した、父の遺影(を小さくしたもの)を、
両手で持って、見つめているように見えた。

どこででも、直ぐに寝てしまう、つるちゃんなのに、
行きのタクシーの中でも、もちろん豪徳寺でも、
帰りのタクシーの中でも、眠らなかった。
ずっと緊張して、
ずっと、お墓参りを意識しているようだった。



ひいじいちゃんの墓前にて

こうして、
妻つるちゃん、
 つるちゃんの娘かめことオットさま
            かめこの娘デイジー
                     デイジーの娘ピーチ
父が亡くなって8年目の今年は、4世代で、お参りできた。
この日の豪徳寺は、ソメイヨシノも枝垂桜も満開だった。




4月1日水曜日。 (お参りではないですが)
デイジーの夫ドナルド君が父島からやって来て、娘のピーチちゃんと ご対面
デイジーもドナルド君も、それは嬉しそうで、楽しそうで、幸せそうだった。

ドナルド君を、デイサービスから帰宅したつるちゃんに紹介する。

デイジーちゃんの旦那さんで、ピーチちゃんのお父さんよ

ドナルド君が腰をかがめて、
いつものイスに座っている、つるちゃんにご挨拶。
つるちゃんは、かめこの説明に、
ドナルド君の目をしっかり見て、
うんと言った。

すごく真っ直ぐな目で、感動したなぁ。
“デイジーのおばあちゃん”が、そこに居た。

その場にデイジーも居て、彼女もそれを感じていたことが、
かめこはとても嬉しかった。





4月4日土曜日。大安。
ふたつ目の「お参り」は、ピーチちゃんの“お宮参り”

ドナルド・デイジー夫妻、ミッキー・ミニー夫妻、オットさま・かめこ夫妻でお参り。
近くの神社にお参りして、お払いをしてもらい、
駅の向こうの写真館まで出向いて、記念撮影をした。
家に戻って、お祝いの食事をして、
みんなで、川沿いを散歩した。
桜並木が満開だった。


きょうはいい日だわぁ。
かめこは、何度も言葉にしてた。


つるちゃんには、
夕食に、お昼に出した、タケノコの煮物を食べてもらった。
タケノコが、意外にもミキサーにかけるとトロトロになって、
味も香りもちゃんとして、
つるちゃんが、とても喜んで食べてくれた。
お参りには参加してもらえなかったけど、
つるちゃんにも、祝ってもらえた気がして、かめこは嬉しかった。



丑年生まれです
神社にて、2009年2月27日丑年生まれのピーチちゃんです。


       
4月6日月曜日。 
三つめの「お参り」は、つる恒例の“お寺参り”。 


お寺に行くよ。
かめこが言うと、つるちゃんが うん と言って頷いた。

気づいていただけたかしら?
この記事、3度目の 
「うん」。
つるちゃんは、大事な時には、いつも、きちんと返事をしてくれるの。


お寺前のバス通りは、満開の桜並木。
境内の枝垂桜もきれいだった。
折りしも、この日は、“潅仏会”(かんぶつえ)
4月8日のお釈迦さまの誕生日を祝う行事(花祭り)。
本堂の前で、小さな像に甘茶をかける。
境内では、甘茶も振舞われていて、みんなで飲んだ。
甘茶って、甘い紅茶かウーロン茶のようなもので、
つるちゃんも美味しそうに飲んでいた。



お寺にて


本堂の軒先へと伸びる、5色の帯は、
お釈迦様と私たちの“ご縁”を結んでいるそうだ。
私たち家族の絆も、
この帯のように、
この先、離れていても、
しっかり結ばれて切れることはないね。



ご縁


今は遠い島に暮す娘と孫に、想いを馳せて。



押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
母つるちゃんと家族との、互いの愛情を感じていただけると思います。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

【2009/04/11 23:59】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(4) |
お参りは桜の中で
4月7日火曜日午前10時。
かめこの次女デイジー・夫ドナルド・赤ちゃんピーチの
3人を乗せた船が出航した。
25時間半の船旅を終えれば、
デイジーにとっては4ヶ月ぶりの“父島”に到着。
ここで、新しい家族の暮らしが待っている。



さて、
かめこの初孫、生後1ヶ月のピーチちゃんは、
東京最後の1週間で、
なんと3種類の 【お参り】 を経験していったよ。

3月31日火曜日。 
ピーチちゃんの 亡き ひいじいちゃんの【お墓参り】
4月4日土曜日。
ピーチちゃんの 【お宮参り】
4月6日月曜日。
つる毎月恒例 【お寺参り】


そのすべてが、満開の桜の下で行われ、
かめこ おばあちゃんにも、
特別大きな思い出をプレゼントしていってくれた。



そのご報告は、次回に。




ところで、
書籍『つるちゃんとかめこ』 をお持ちの方は、
目次ページ左:タイトル下のイラスト(mayumi画)をご覧ください。


ホラ! 同じでしょ! 
つるちゃんの散歩道は、今年も桜のトンネルです。



2009年4月6日
川沿いの桜

桜の中で


【2009/04/08 13:06】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(13) |
開花宣言の朝に
東京で開花宣言が出された、3月21日土曜日。
夕方デイサービスから帰ってきた つるちゃんと、
歩行器を押して、家の周りを散歩した。
かめこは、川沿いの桜並木の様子を観察。
ほとんどのつぼみが固く閉じている中で、
1本の桜の木が、何本かの枝で、いくつも花を咲かせていた。

このところの暖かさで、
春が急いでやってきたんだね。


         
 


さて、
今朝のつるちゃんも、なんだかご機嫌な様子。
そこで食後に、


赤ちゃんを見る?        
          って聞いてみた。

つるちゃんが、頷く。



そして、ピーチちゃんを見て、
かめこに、
にこぉっ としたよ。


カメラを向けたオットさまにも、
ホラ!

赤ちゃんだよ!

赤ちゃんが居るのよ!って、言ってるみたい。


それから つるちゃんは、
ピーチちゃんを包んだバスタオルを、そぅっと触った。
表情は硬い。
緊張してるみたい。
そして、照れてるのか、かめこの顔ばかり見る。


かめこの顔ばかり

それから、ホンの少しだけ顔に近い部分のタオルに触って、
また、かめこの顔をたくさん見て、


何度目かで、ようやくピーチちゃんの髪に触る。
         

そぉっと。 (まだ緊張してるみたい)

ちょっと緊張



そよ風さん(仮)のスタッフがお迎えにきた。
つるちゃんは、スタッフさんにも にっこにこ。
嬉しくてたまらない様子。


あらぁ、きょうは つるさん、ご機嫌ですね。
って、スタッフさんに言われていたよ。
 


ピーチちゃんに会いに来てくれた、デイジーのお友達たちに、
かめこお手製のいちごムースを食べてもらいました。
上にかかっているのは、ヨーグルトです。

いちごムース

つるちゃんの分は、冷蔵庫にあるからね。
あしたのおやつに食べてね。




【2009/03/21 23:59】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(12) |
ついに、ひ孫と対面
きょう17日火曜日、赤ちゃんの“フォローアップ検診”というのがあり、
デイジーのお供で、かめこも病院まで行ってきました。
おかげさまで、赤ちゃんも順調に育っています。



今、つるちゃんは、きのうから19日木曜日の午前中まで、
3泊4日のショートステイに行っている。


前回のショートの後も、たまに熱を出したりしていたけど、
3月に入り好調。
2月の末から開始された、“デイサービス週3回”も、
3月になってからは休むことなく、実際に3回行かれるようになった。
2回が3回に増えたこと、水曜日と木曜日が続くことでの、疲れる様子はない。
日が長くなったことも合わせ、
デイから帰ってきた つるちゃんを散歩に連れ出すことができるようになり、、
おかげでつるちゃんは、先週は、毎日外を歩くことができた。
そして、毎月の「お寺参り」にも、
良く晴れた15日日曜日に、出かけることができた。

11月からは、お蕎麦を食べることはないけど、
それでも、つるちゃんは嬉しそうにしていたよ。



3月の寺参り


【続きの表示】
【2009/03/17 15:50】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(18) |
母となった娘へ
初孫が生まれて、
かめこは今、
とても幸せな気持ちでいる。



でも、それはきっと、
他の多くの初おばあちゃん達とは、違う意味の幸せかもしれない。 




入院中、赤ちゃんと同室だったデイジーは、
赤ちゃんの世話について、教わったことや得た情報を自分のものにして、
自分なりの子育てを始めている。
もちろん、
初めての赤ちゃん育て故の、一生懸命さ必死さも多分に持ち合わせて。
そして何より、
授かった赤ちゃんが、いとおしくてたまらない様子でいる。
お母さんを求める赤ちゃんとの強い絆が、目に見えるようだ。
 


お産の日にも感じたことだけど、
デイジーは、いつの間にか、
こんなにもステキな大人の女性に成長していた。




この子ならば、
かめこ夫婦から見ると別世界のような、  
「島」のくらしの中で、
幸せに暮らしていくだろう。

そして、デイジーの今の幸せは、
ドナルド君との出会いがあればこそ。

かめこ夫婦から見ると遠い
(週に1便ほどしか出ない船で、25時間かかる)
「島」に嫁いだことを、

かめこは、今ようやく、心から祝福することができた気がする。





この子は、幸せなんだ。

嬉しくて、
涙がこみ上げてくる。




私の娘が、こんなにも幸せでいる。

母として、
こんなに幸せなことはない。



ピーチちゃん、生まれて来てくれてありがとう。
私の娘を幸せにしてくれて、ありがとう。




押してね ランキングに、応援クリックお願いします。
【2009/03/11 16:47】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(20) |
ひ孫誕生!
2月27日金曜日午後11時半過ぎ、
かめこの次女のデイジーが、女の子を出産した。
つるちゃんが、ひいばあちゃんになったんだ。



お雛様


初節句

玄関に飾ったお雛様は、お友達のお手製。
お産のために病院に向かうデイジーに見せようと、ぼんぼりに火をともした。




デイジーをタクシーで病院まで送っていって帰宅したオットさまに、
眠っているつるちゃんをお願いして、かめこは病院へ。
ミニーが待機していた産科の待合室に着くと、程なく、

「ドナルド家さんですか? 今、生まれました。」

案内されたドアの向こうから、大きな産声。
赤ちゃんって、あんなに一生懸命泣くんだね。



デイジーと赤ちゃんに、ご対面
デイジーもいい笑顔。


「とてもお上手なお産でした」
看護師さんが皆さん誉めてくださった。


お母さんのデイジーより先に、
おばあちゃんのかめこが、ダッコさせてもらった。
生まれたての赤ちゃんに、
たくさんたくさん、お話しした。



よく頑張ったね。
生まれてきてくれて、ありがとう。
お母さんを守ってくれて、ありがとう。

(あなたが頑張ってくれたから、デイジーが安産だったのよ)



赤ちゃんのあんよ


お母さんの手と赤ちゃんの足に同じタグをつける。
そして、
赤ちゃんの足に、
かめこがマジックで、デイジーの名前を書かせてもらった。



デイジーちゃん、頑張ったね。
ドナルド君デイジーちゃん、おめでとう



【2009/02/28 02:10】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(43) |
父島の思い出
熱いくらいの日差しを浴びて、ハイビスカスやブーゲンビリアの花が咲く。
でも、吹く風は、爽やかで涼しい。
ウグイスがきれいに鳴き、まるで初夏の高原?


ハイビスカス   ブーゲンビリア



父島に着いて、2日目は、
ドナルド君のお父さんの案内で、みんなで海に出た。


波は高いぞ!  ザブーン、ザブーン。
  舟は揺れて、波しぶきで服もビショビショ。
  手すりからは、手が放せない。
  それでも、海は、すごく気持ちいい!
  船首の角度、わかるかな?

  

ボートで島へ



 砂浜は貝殻

舟から降りて、無人島に上陸。
ここは、世界遺産の候補地 “南島”。
石灰岩でできてる珍しい地形の小さな島。
白い砂は、すべてが半化石状の貝殻。 
“扇池”から、その日も、泳いで入る人もいた。




クジラウォッチングに出かけるまでもなく、
帰りの海の上で、クジラに遭遇。
その距離20メートル足らず。
ブロウ(潮吹き)が見えた後で、
お母さんにおんぶされてる、赤ちゃんクジラの姿が見えた。
近くには、エスコート役のクジラも1頭。
母親は推定15メートル。35トン。
赤ちゃんは、イルカくらいかなぁ?まだおっぱいを飲む頃だって。
その3頭は、何度も背びれや頭やシッポを見せてくれた。

泳いでる、大きな海がめにも遭遇。
あの亀さんなら、竜宮城に連れて行ってくれそう。
さっき見た南島の“扇池”は、海がめの産卵地としても有名で、
卵の抜け殻もあった。




一日休んで、
ドナルド君とデイジーは、毎朝4時起きでお仕事。
元気で頑張っていたよ。




3泊して、別れの時。
出港する船を、島の舟たちが見送る。
先頭の舟は、お父さんが操縦。ドナルド君とデイジーとお父さんが手を振ってる。
                
船が見送り


その舟の上から、デイジーが撮ってくれた、“おがさわら丸”。
                            オットさまとかめこがいる。 
デイジー撮影

見送りの何隻かの甲板から、ダイバー達が手を振って飛び込む。
そのパフォーマンスに、私たちは拍手喝采。


送る舟と行く船。
大声で交わす別れの挨拶は、
    『行ってらっしゃい。』 『行ってきます。』



【2008/02/24 14:13】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(18) |
父島くじら速報
25時間40分の船旅は、ゆぅらり、ゆ~らり、快適だった。

竹芝桟橋を出て程なくして、右手に富士山が出現!
不思議なことに、少しずつ近づいてくるかのように、
しばらく姿を見せていた。

富士山だ!



やがて、突き出した山のような島々。
伊豆七島。
9つ横に並んで見えたけど。。。。
          


18日午前10時10分に出港した船は、
翌日11時50分に、次女デイジーの暮らす父島に到着。


  あとで山に登って見た、湾の景色。乗っていた船が停泊している。
湾を見下ろす




次女デイジーとドナルド君の「お弁当と惣菜の店」は、


ほら、ここ! かわいいでしょ!

④



もうすでに、
山の展望台から、くじら、見ちゃいました!
ザトウクジラが、潮吹いてた。
オットさまなんか、ジャンプしたところを見たって。ずるいずるい。
ちょっと見ている間に、肉眼でもぼんぼん見えるの。


②

上にまっすぐ、勢いよく、白いしぶきが上がる。
         それが、ブロウ(潮吹き)。
その後、三角の背びれが光って見えるんだ!
2頭並んでブロウすることも。


船に乗って、近くから見たら、また報告するね


[テーマ:旅行日記 | ジャンル:旅行]

【2008/02/19 17:01】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(15) |
第500:娘からの手紙
ご訪問、ありがとうございます。

「つるちゃんとかめこ」 は、
2006年1月12日付けの第1作目から
2年と1ヶ月が経ち、
この記事で、公開500作目を迎えます。


いつもパソコンに向かいながら、
ただただ、その時、書きたいことを書こう、と思ってきました。

500記事も読んでいただいて、
本来ならば、
皆様への感謝の気持ちをお伝えすべきところですが、
今回は、
皆様に、かめこの親バカに、お付き合い願いたいと思います。
500記事へのご祝儀とおぼしめし、
どうかお許し下さいませ。


      

        結婚式で贈呈
          “ブリザードフラワー”




【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/02/12 07:25】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(20) |
③ 皆様のおかげで
仲人は立てないで、新郎の会社の上司も出席しない、
ふたりが、本当に呼びたい人だけを招待した結婚式。
人前結婚式に列席した人は、
つるちゃんを除き、全員披露宴に出席した。




ふたりは、同じ高校の同級生。
2年生の時、机が隣どうしで、3年の時も同じクラス。


その頃は、まだ、仲間どうしだったふたり。。。



ミッキー君は、
みんなの前で言ってくれた。 


高校生の頃片思いだった人と、結婚できて嬉しい。            


            片思いの人だったって





花嫁退場では、かめこがエスコートを仰せつかった。
その場で急に指名されたんだよ。


エスコート




お色直しは和装。
振袖は、オットさま母上、てるちゃんが着てたもの。
帯は、ミッキー君のお母様が、大事にされていた。
どちらも、今はミニーが譲り受けてる。





てるちゃんはね、
こういう晴れがましい席は苦手で、
4人目の孫にして、初めての結婚式出席。
この式場は、
ミニーたちが、てるちゃんに来てほしくて、
家の近くで探したんだ。




普段は、とても少食のてるちゃん。
何皿目を終えた時、

お料理が美味しくて、全部頂いてるのよ。
と、姉がお礼を言ってくれた。
嬉しかったなぁ。




花嫁側招待客は、
高2と高3の頃の恩師達。(新郎新婦恩師)
高校時代からの親友達、短大時代からの親友達。
つるちゃん介護の為退職した幼稚園の先輩たち。
つるちゃんを介護してた頃、
アルバイトで行っていた、児童館の仲間達。
今勤めてる、保育園の仲間達。
そして、ごく近い親族達。




全員、
ミニーがつるちゃんを介護してたことを知っている。




ミニーを支えてくれた人たちに、
つるちゃんを見ていただけて、良かった。

ミニーが話してた“おばあちゃん”も出席できました。
皆様のおかげで、
家族みんなが、幸せでいられます。



4人の写真





押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんにお借りしました。
【2008/02/01 20:48】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(22) |
② 式は見てないけど
2008年1月27日午後4時。
ミッキー君とミニーの 『人前結婚式』 が開始。
十字架を外したチャペルで、
参列した、親族・恩師・先輩・友人らに、結婚の誓いを立てる。




正面に向かって右側が新婦側席で、
(キリスト教式の結婚式では、右側は新郎側だった。)
その、最前列が家族席。
妹のデイジーが、式には間に合わないので、
エスコート役の中央側の父席を空け、かめことつるちゃんが座る。



ところが、つるちゃんは、真っ直ぐ前が向けない。
それどころか、右下に顔を向けっぱなし。



(それじゃぁ、新郎新婦が全然見えないよぉ。
式の様子、なんにも見えないよぉ。

まだ、ミニーのウエディングドレス姿も見てないのに。
何しに来たんだか、分からないじゃない。)




かすみ草さんには、後ろに控えてもらう予定だったけど、
つるちゃんの右脇に控えてもらって、
つるちゃんを、
なんとか左向きに座らせて、と、お願いした。
かめこも、つるちゃんを立たせて、向きを替えようと頑張った。
つるちゃんは立ってくれたんだけど、
空いてるオットさま席に座り込んだ。
また、立たせて、元の席に。。。




新郎が入場。
中央に座っている人が、後ろから一人ずつ立って、
新郎に、言葉をかけながら、一輪の花を贈る。
新郎は、左右の人から花を受け取りながら、
前に進む。





かめこは、式の様子に神経を集中することにした。

かすみ草さんは、かめこの意向に沿うようにと、奮闘。


つるちゃんは抵抗する。
怒って、2度、大きな声をあげた。



やっと、かめこは気がついた。
つるちゃんは、ただ抵抗してるだけではない。
この声には、もっと深い悲しみと怒りがこもってる。


つるちゃんは、
今、ここで何が行われてるか、分かってるんだ。

ミニーの結婚式、
自分が一番見たいんだ。
だけど、どうしても、右下しか向けないんだ。



つるちゃんの叫び声は、

かめこには、

できない自分に、いら立っているようにみえた。
 





つるちゃん、分かったよ。
つるちゃんは、すごく頑張ってるよ。
偉いねぇ。
ここに居てくれて、嬉しいよ。
ありがとう。


かめこはつるちゃんに、そう伝えた。


もういいです。このままで。
かすみ草さんにそう言って、
でも、そのまま控えてくれるように頼んだ。





そして、
かめこは、時々、つるちゃんに顔を寄せて、


頑張ってるよ。
偉いね。


と、声をかけた。



式の間中、

何度も、声をかけた。




その後、つるちゃんは、ずっと落ち着いていた。
式は、とても温かい雰囲気で進行。





こんな風に式が終わって、

そして、あのツーショット場面だったんだよ。 





その後、つるちゃんは、
式列席者全員の写真撮影などと、
親族紹介・親族記念写真撮影に参加し、先に帰宅。



かすみ草さんからの報告。

『下のホールで、
デイジーさんと、かめこ弟さんとお孫さんが、
お待ちになっていて、見送って下さいました。
つるさんは、デイジーさんに笑っていらして、よくお分かりでした。
弟さんにも、とても嬉しそうなお顔をされました。
お孫さん(小学生)のことは、お分かりにならない様子でした。』



帰りのタクシーの中では、
疲れた様子だったつるちゃん、
バトンタッチのひまわりさんの用意してくれた夕食を
とてもよく食べてくれたって。

ひまわりさん、嬉しそうだったなぁ。







そして、

きのう、1月29日夜。
寝る支度をするために、寝室で座った時。



ミャニーちゃん、結婚したの。
     (ほんとは、「みゃ」でなくて「しゃ」。)


つるちゃんが、嬉しそうに教えてくれた。



1月31日追記:
    その後、つるちゃんは、
    急に泣き顔になって、かめこを見つめることがある。
 
    ミニーちゃんのこと?結婚したってこと、
    って聞くと、頷くんだよ。     


③も、お楽しみに。


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/01/30 11:47】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(21) |
結婚式①お洒落は危険!
かめこ、びっくり

挙式は4時から。
なのに、
3時に、かめこが留袖の着付けを終えて、
2階の親族控え室に行くと、
つるちゃんとヘルパーのかすみ草さんが、
もう、とっくに来てます、って、風だった。
桜湯も、飲み終えて、
退屈だから(落ち着かなくて)、1階を散歩してたって。
階段をすでに、歩いて2往復!




つるちゃんは、パールのネックレスをつけてなかった。
口紅もつけてない。



ネックレスは、つけたんだけど、
引きちぎって、留め金を壊しちゃたんだって。


パールの粒が、飛び散らなくて良かったです。
と、かすみ草さん。

かめこ、笑っちゃた。
そりゃぁ、そうだよねぇ。
ネックレスもコサージュもブローチも、
つるちゃんには無理だったよねぇ。
アクセサリー付けようだなんて、考えが甘かったわ。



口紅も、つけたんですけど、
直ぐ、手でゴシゴシこすっちゃったんですぅ。


かすみ草さんは、手の甲を口にこすりつける動作をして、
説明してくれた。


でも、お式の前とお写真の前には、つけるようにします。



この “口紅勝負” は、その後つるちゃんの全勝。
かすみ草さんが、つけようつけようとどんなに頑張っても、
それからのつるちゃんは、
思い切り首を振り、激しく拒否。



チョンと差すだけでも、全然違うのに。。。。

かすみ草さんは、残念そう。



だけどね、口紅は、差せなくて良かったんだ。


花嫁さんと


いい感じだったよ。お二人さん。

この時、
優しい仕草で、つるちゃんがつかんだのは、
花嫁さんのベール。
真っ白なチュールで、思い切り口をぬぐってた。 


相手の手の甲や服を、
自分の口に持ってって、こすり付けるの、
つるちゃんのクセなんだよねぇ。 

安心した時や甘えてる時の。。。 







ああ、危なかったぁ

つるちゃんが拒否してくれなかったら、
ベール、どうなっちゃってたか。。。





と言うわけで、
つるちゃんの装いは、アクセサリーなし!口紅なし!
でも、右頬の大きなしみは、
コンシーラーで、見事に隠してます。


結婚式の装い
               つる78歳緊張してます。


[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/01/28 21:31】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(26) |
結婚式前日と当日の予定
ミニーの結婚式前日は、
土曜日で、つるちゃんはデイサービスに行く日。
いつもだと、ヘルパーさんは来ないんだけど、
きょうだけは、5時から6時まで、
かめことふたりでつるちゃんをお風呂に入れるために、来てもらった。

(臨時だけど、介護保険適用)
つるちゃんは、髪が汚れると、気にして頭を掻きだすから。
大事な日には、きれいで居させてあげたいものね。



その後、ミニーとミッキー君が「婚姻届」を持って来宅。
オットさまが、保証人欄にサインした。
あす朝、提出予定とのこと。

一度玄関を出たミニーが、戻ってきて。。。。




さて、1月27日(日)ミニー結婚式当日
つるちゃんはじめ、みんなのタイムスケジュールは、次の通り。



11時半:      ヘルパーのかすみ草さん来宅。
11時45分くらい: つるちゃん昼食。
12時過ぎ    かめことオットさま家を出る
2時15分:
予約したタクシーに乗って、つるちゃんとかすみ草さん出発。
(車椅子はトランクに入れて持っていく。)

(これより、帰宅時まで介護保険は適用不可。自費。)


3時30分くらい?: つるちゃん、現地に到着。
タクシーを降りたところから、車椅子に乗って会場入り。
親族控え室・式場・写真撮影は2階。エレベーターなし。
かすみ草さんの介助で、階段を歩いて上って、2階へ。

(通常は車椅子に乗ったまま、スタッフが運ぶそうです。)
(車椅子は、会場スタッフが移動) 


4時 : 結婚式。

親族紹介・親族写真撮影に、つるも参加



5時  1階の披露宴会場にて、披露宴。
つるちゃんは、かすみ草さんとタクシーで帰宅。


6時半前後 : つるちゃん帰宅。
(5時30分に ひまわりさんが、つる家来宅。
夕食の支度をして、待っていてくれる。自費。
帰宅後、つる就寝までは、ヘルパー一人分は介護保険適用。)

かすみ草さん、つる家退出。



9時以降 : 就寝準備。
かめことオットさまとデイジーの帰宅は、10時近くなる予定。
ひまわりさんは、かめこ達が帰宅するまで、
10時を過ぎても居てくれる。
かめこ達が10時より先に帰宅した場合は、10時まで。




結婚式前日(1月26日土曜日)、
つるちゃんは、朝からいつもより、よく話し、
夜は、ご飯をおかわりした。
さっき、ミニーも、

「あしたが結婚式だって、よく分かってるみたいだね。」
って、安心したようだった。


つるちゃんは、これ以上ないほど、調子が良い。

天気予報は、あすも 晴れ

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/01/26 21:23】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(26) |
つる不安あり
きのう(23日)の夜、ベッドに入った時、
つるちゃんが、
 『たんじょうびぃ。』 って、つぶやいた。

(誕生日? ここのところ、誰も近い人いないけど。)


以前のつるちゃんは、
子ども時代の自分にタイムスリップしたり、
少し前のことを、急に今のことのように話したりすることがあった。

でも、ここ1年以上、そういうことがない。
いつもいつの時も、今の現実の自分でいる。

唐突に何かを言い出す、ということも、ここのところない。

だから、
今、つるちゃんが言いたいことは、
きっと、この頃いつも考えていること。


そういえば、
何か不安なことがある時、
それを言い出すのは、決まって夜ベッドに入るときだった。
お泊りは、夜が不安だってことも、
こんな風に教えてくれたっけ。


だとすると、今のつるちゃんの不安と言えば。。。



結婚式のこと

(「結婚式」という単語が出てこなくて、「誕生日」って言ったのね?
 (*^ー^)/゚・:*:・。おめでとう。・:*:・゚\(^ー^*) つながりで。

            こんな風に、連想ゲームで解読すること、よくあります。



つるちゃんは、泣きそうな顔して、首をコックリさせた



やっぱりそうだった!


つるちゃんは、結婚式に出ることが、不安なんだね。
自分はみんなと違って、変な人だから、って、気にしてるのね?

(初めてのところに行くとか、そういう不安もあると思うけど、
 つるちゃんが、根本的に感じていることのようなので。)




大丈夫だよ。つるちゃん、


なんたって、

そこにいるのは、
ミニーちゃんとミッキー君の呼びたい人たちばかりなんだから。


違うところもあるけど、変な人じゃない、かわいそうな人じゃない、って、

分かってもらおうね。





かめこは、知ってほしいです。つるちゃんのこと。


短い時間だけど、
ありのままの、その時のつるちゃんのことを。


ミニーとミッキーの大切な人たちに。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/01/24 15:40】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(22) |
結婚式のお仕度
つるちゃんが、ショートステイ先より帰宅したのは、14日午後2時半頃。
3時には、ヘルパーさんのかすみ草さんが来てくれて、
つるちゃんのおやつを済ませてから、
3人で、結婚式に出かける仕度の予行練習をした。




ミニーの結婚式まで、2週間足らず。
当日、かめことオットさまは、つるちゃんより先に出て、
夜遅く帰ってくる。
着替えと、現地への、つるちゃんの往復と式場での世話役は、
かすみ草さんにお願いしてある。 (冠婚葬祭出席は、家を出てから自費。)
(帰宅後、夕食から就寝までは、他のヘルパーさん。)




つるちゃんに、結婚式の日の練習だと教えて、
まず、晴れの日の為に買った、お出かけ着にお着替え。(全介助)



白いレースのブラウスの上に、ジャケットを羽織る。
ブラウスはおなか周りなどが、とてもゆったりしている。
脱ぎ着は、首の後ろの部分が、ボタンで開けられるようになっているので、
肩を後ろに回して袖を通すのが、難しいつるちゃんでも、
とても楽だった。


ジャケットは、とにかく軽い。
前のボタンはわざと外しておく。

ズボンもはき替えてもらう。


着替えたつるちゃんにソファーに座ってもらい、前に姿身を置く。


着替えながらも散々誉めてたけど、
鏡を見ながら、またまた誉めまくり。

お世辞じゃないよ。
ステキなレースのブラウスと、上品なジャケットは、
つるちゃんに、とてもお似合い。




これに、パールのネックレスをつける。

つるちゃんにケースごと見せて、
自分の物だということを、分かってもらってから、つける。  


再び、鏡の中の自分と対面。

後ろから、かめことかすみ草さんが、
ステキステキ!
 

ここで初めて、つるちゃんがはにかんだ。
それまでは、ずっと、緊張の面持ち。 
 



それから、お化粧。
きょうのところは、普段着に着替えて。

蒸しタオルで顔を拭いて、お肌を整えて、化粧水つけて、クリームつけて、
ファンデーション塗って、頬紅さして、口紅塗って。。。


ファンデーションつけるのは、それこそ7、8年ぶり?
口紅だって、ここ2年は、つけてないなぁ。




嬉しかったみたいだよ。

つるちゃんは、
さっきよりもっと、はにかんだ顔してた。 



(それで、
かすみ草さんは、
「お化粧に30分はかかりますね。出る1時間前くらいから仕度します。」
と言っていた。)




【2008/01/15 01:08】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(22) |
イブの日の届け物
クリスマスイブの24日、
ミニーが、つるちゃんに “お手紙” を届けに来た。


だけど、
つるちゃんは、ヘルパーさんとおやつを買いに行っている。。。
ミニーは、この後行くところがあるからって、
残念そうに帰っていった。




帰ってきたつるちゃんに、その“封筒” を見せる。


毛筆の表書きで、
宛名は、 「可愛 つる 様」




ミニーちゃんの結婚式の招待状、つるちゃんによ
(かめことオットさまの分は、すでに届けられていて、返事も出してある。)

開けるね。 



中身は白いカード。
金色の文字で
    “Wedding Invitation”



かめこは、
まず、ミニーの言葉の部分を読み上げた。



【おばあちゃんに、ぜひ来てもらいたいと思っています。
来るのに大変だとは思うけど、 わたしの
ウエディングドレス姿と、今後の新しいスタートを見守ってく下さい。 ミニー】




読んでる途中で、こみ上げてくるものがあって、涙が溢れ出した。

でも、それより先に、
つるちゃんの目が、ウルウルしだして、強くかめこを見つめてた。


それから、かめこは、印刷された文章を読み、
続けてもう一度、ミニーの言葉を読み直した。





つるちゃん、ミニーの結婚式、行こうね。



つるちゃんは、キラキラした泪目で、うんうんと頷いた。


結婚式の招待状
                  
          イラストは、ブログ用に、かめこが編集して入れました。
           この部分には、主催者である、「新郎ミッキー」と「新婦ミニー」の名前が書かれています。
 




【2007/12/24 22:12】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(1) | コメント(22) |
ウエディングドレス試着
水曜日。
つるちゃんをデイサービスの迎えのバスに乗せて、
かめこは、ミニーと待ち合わせの街へと急いだ。
きょうは、ミニーが結婚式に着るドレスの小物を見に行く約束。


ウエディングドレスは、すでに、
ミニーと新郎が 二人で、3ヶ所回って選んである。





カーテンが開き、着替えたミニーが登場。 


わぁ、可愛い、ステキ!上品ねぇ!かめこは歓声を上げた。

ミニーにとっても似合ってた。

一緒に、ベールと髪飾りのティアラ(冠)とネックレスを選び、
広い通路に出て、
写真を撮った。

カーテンが閉じて、ミニーは、係りの人とドレスの寸法直し。



                2007.12.19
ウエディングドレス
       実は、二人とも151センチ。


ウエディングドレス



このミニーのウエディングドレス姿は、
      つるちゃんも見るんだよ。





12月初めには、オットさまがモーニングを試着した。
このワイシャツは試着用で、袖が無くて襟だけ。
ズボンは、上着の揃いより、1サイズ長いものになった。
足長いんだね。



モーニング試着




バージンロード、

この姿のミニーとオットさまが、腕を組んで歩く。


想像しただけで、胸がいっぱいになる。



結婚式は、来年の1月27日。

[テーマ:結婚準備 | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2007/12/19 19:23】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(22) |
出港
つるちゃんは、8日(木)から14日(水)までお泊りで、
きょう、これから迎えに行くところです。
今回、つるちゃんは、ステイ先の和やか病院(仮)
インフルエンザの 予防注射をされてるはず。
つるちゃんを引き取る前に、かめことオットさまも、予防接種を受けます。





今回、つるちゃんが留守の間に、
次女のデイジーの結婚相手のご家族が、家に来られました。



お寺にて: おととい 2007年11月12日(月) 
お寺にて
左から:オットさま・彼の弟・デイジー・彼のお母さん・彼・彼のお父さん・かめこ
撮影:ミニー






そして、きのう13日(火)
竹芝桟橋より、彼と彼のご家族の住む、 「父島」 へと、
デイジーは、帰って行きました。


父島は、 ホエールウォッチングとダイビングが盛んな観光の島。
結婚式はまだなのですが、
デイジーたちは、すでに、あちらで暮らしていて、
島で初の「弁当と惣菜の店」を開いているのです。






今回、デイジーは、家で2泊しました。

次は、いつ会えるのでしょう。



父島までは、25時間半の船旅。
就航は、1週間に1回程度です。



デイジーたち
 デイジー・お父さん・彼



出港



[テーマ:家族 | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2007/11/14 11:58】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(22) |
生まれ故郷は蔵の町
かめこにとっては、およそ30年ぶりに訪れたであろう、会津若松。
子どもの頃に見ていた古い町並みは、今もたくさん残されていた。


古い町並み
   町名

街灯の直ぐ右に、 懐かしいおばあちゃんちの町名を刻んだ石碑が建つ。
こうした旧町名は、
城下町として機能していた頃の、その付近の人々の暮らしぶりを残す地名だ。



この町には、“蔵“ が多い。
今残る蔵は、どれもきれいに手入れされ、見違えるようになっていた。
中には、趣向を凝らした店などに印象を変えたものもあり、
町は、観光地としての色合いを濃くしていた。  



お城から目指した、
主のいなくなった“おばあちゃんち” は、大きく姿を変えていた。

けれども、今回、そのおばあちゃんちの“隣家” が、
かめこにとって、新しい思い出の場所となる。 



それが、酒蔵 「嘉永蔵」(かえいぐら)。


会津磐梯山は、宝の山よ~、と詠われているように、
この地方は、黄金 の稲穂が実る、米どころだ。
酒造りも盛んで、会津若松の町にも、酒蔵が何軒もある。


その一つ、「嘉永蔵」 は、
一度は閉められ、別の地で量産を始めたが、
“蔵”の息吹を残す為に、
昔ながらの手法で、酒造りを再開させたそうだ。
      
       かめこが、カメラを構えて立っている地点は、
       “おばあちゃんちのお蔵”のあった辺り。

(昨年の)新酒が出来た印である「酒林」(サカバヤシ)が、吊るされ、
造り酒屋を象徴している。


嘉永蔵



【続きの表示】

[テーマ:国内旅行記 | ジャンル:旅行]

【2007/10/18 15:30】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(18) |
会津へ墓参り
福島県は会津の旅二日目。
裏磐梯のホテルからバスに乗り、会津若町駅で降り立つ。
ここは、つるちゃんの故郷。つるちゃんがかめこを産んだ町。



墓参り   まずは、今回の旅の一番の目的である、お墓参りへ。
  つるちゃんが、こうして元気に穏やかに過ごせることと、
  この秋、つる孫ミニーとデイジーの結婚が決まったことを、
  つるちゃんの両親をはじめとして、ご先祖様達に、
  オットさまと二人で、報告し、感謝することが出来た。
  



お墓の花瓶に水をあふれるほど満たし、墓石に水をかけ、潤す。

その意味を、寺のお坊さんが教えてくれた。

人は気持ちが満たされてこそ、
人として生かされていることを感じ、
感謝する気持ちになれるものだ、
   と。


自分は幸せ者だと、思える時ばかりだったと言える、かめこをして、
今の、これほどに満たされた気持ちは、始めて経験するものだ。

愛する母と子ども達が、それぞれに幸せでいてくれる、
それを、オットと二人で実感し、喜べること、

この幸せを、感謝せずにはいられない気持ちなのだ。



鶴ヶ城

  約40年前に再現された、「鶴ヶ城」 (公式登録名「若松城」)      
        かめこは、城址の頃にも、
        この天守閣が再現されて間もない時期にも、
        おばあちゃんとつるちゃんに連れられて来ている。
  
  
  今回は、お城から、徒歩でつるちゃんの実家のあった辺りを目指した。
  地図を見ながら、寄り道しながら、30分程の道のりだった。
                                     
                 
                                    続く

[テーマ:帰省 | ジャンル:旅行]

【2007/10/15 09:22】 | 孫(娘)たちの結婚 | トラックバック(0) | コメント(28) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。