つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
トイレでが一番!
家でだって、
つるちゃんの排泄介助は 決して楽なわけではない。

かめこが感じている、
“大変さ”というのは、
例えば、

“つるちゃんの調子が悪くて、
 手すりにつかまってもらっても しっかり立っていられない時に、
 う○ちの たくさんついたお尻や脚をシャワーで洗うことは、
 危険を感じてとても緊張する”
 というたぐいの “大変さ”。

きれい事を言うつもりはないけど、
「大変だからイヤだ」とは思わないなぁ。



デイのスタッフが、サービス担当者会議で発言された
「大変」 の、
詳細は聞いてないけど、
おそらく、かめこが感じている“大変さ”と、似通ったものだろうと思う。

そしてまた、
4年前と同じに、
 
「何度もオムツにたくさん出るので、つるさんがお気の毒なんです」 
というものだろう。 



さて、
どうしたら 大変でなく お世話できるようになるだろう?


どうしたら、つるちゃんが 少しでも疲れたり気持ち悪かったりという
大変な目に遭わずにすむだろう?




(前記事前半の続きになります)


訪問看護師さんの質問に、かめこは、

トイレでしてもらうしかないでしょうね。
私は そう思って トイレ誘導を丁寧にするようにしています。
そうは言っても、そうそううまく行くわけではないですけれどね。



そう答えた。




1月初め頃の ブログにも書いたけど、
う○ちの量がとても多くて、
トイレで出ないと つるちゃんがかわいそうだから、

それは結果として、介助が楽になることにもなるから、


今年に入って、
気持ちを入れて かつ 余裕を持って、
トイレ誘導と トイレにいる時間を大事にするようにしてきた。




実は、金曜日担当ヘルパーのひまわりさんは、
ずっとずっと 
つるちゃんがトイレで用を足せるようにしてくれていた。
なぜか、金曜日だけは、
トイレで出る確率がとても高かった。


それでね、
かめこは 
ひまわりさんに尋ねてみたんだ。


どうしたら、トイレでさせてあげられるの?


ひまわりさんの答えは、

ご家族は、他の家事とかをしながらだから難しいのでしょうね。

というもの。


そっかぁ、それじゃぁ、
食器洗わなくっちゃとか、洗濯が途中だわ、とか 考えずに、
つるちゃんの介護に集中すればいいのね?



早速実践しましたよぉ。
デイもなくて、ヘルパーさんも来ない日曜日に。

『日曜日は介護の日』 なんちゃって。





ひまわりさんが、道をつなげ続けてくれたおかげが大きいと思う。

つるちゃんのお通じの量が多くなったことで、
出す勢いもついただろうし、
溜まる感覚がはっきりしたのだとも思う。

お正月の“孫婿効果”が代表するように、
周りの人から受ける刺激に対して、反応が良くなってきたことも大きいと思う。


排便のリズムがついてきて、だいたいの時間が読めるようになってもきて、
お腹を押せば、直ぐに出そうか、しばらく出なさそうか 分かるようにもなってきて、


金曜日だけ、
から、
日曜日にも、
う○ちも お○っこも、1回2回と成功するようになった。


         



訪問看護師さんがデイ側に、
どういう伝え方をしたのか聞いてはいない。

その後、デイから、排泄介助についての話はない。


だけどね、
2月4日(木)と2月13日(土)、

「トイレにて 多量の排便がありました」       
との報告を受けた。

それで16日(火)、訪問看護師さんに
「デイでもトイレで成功するようになりましたよ」と話したら、

ホウカンさんは、
「感覚が戻ったということでしょか」と びっくり。




家では、金曜日と日曜日以外でも 成功するようになってきて、

「うんちがたくさんオムツに出て、お尻や脚を洗うのが大変」というの、
そういえば、もうしばらく経験していない。
(少しパッドに出る ということは多い)


きょう(金)だって、
ショートステイ先で、帰り際に出て(多分オムツに)
午後また、ひまわりさんがトイレに付き添っていたとき、
つるちゃんは、たんまりたんまり。
     



こんな記事書くと、
案外また、“大変に”なっちゃうかもしれないけどね。


でもそしたら、気合入れ直して かつ 余裕もって、
 
トイレ誘導に取り組みまっす!


「何事も、一日にしてならず」。 
スポンサーサイト
【2010/02/19 22:47】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(4) |
デイの弱点は排泄介助
デイサービスセンター“そよ風”(仮)の食事は、
何回か見せてもらったけれど、
いつも色もきれいでおいしそうだ。
何より、食事の際の雰囲気がとても楽しそう。
あんな雰囲気だと、食欲も出るだろうな。
介助の手も十分厚い。
そんな条件が揃っているからか、
つるちゃんも、3分の2とか全量を 食べてくることがある。

「おいしいですか?」 とのスタッフの問いかけに、
「はい」 と答えたとの報告も受ける。
(つるちゃんの反応が良いということの例として)

デイでの食事の濃度については、
かめこの感覚では、つるちゃんには緩すぎると感じている。
それで、
濃度やスプーンの大きさなどについて、
次回4月の嚥下内視鏡検査のときに、
嚥下専門歯科先生のご指導を直接受けられるように、
デイのスタッフにも

(かめこの希望では、介護スタッフと食事を作るスタッフの両方)
同席してほしいと、
ケアマネに頼んである。

なお、飲み物の濃度については、
ショート先にもデイサービスセンターにも、
検査の結果を踏まえて、
かめこから“つるちゃんに適切な濃度”を伝えてあって、
実践していただいている。




前置きが長くなりました。タイトルの内容はこれからです。


前々記事から話題にしている、
1月13日に開かれた“サービス担当者会議”の次の火曜日。
1月19日、訪問看護師さん定期訪問の時に、
“ホウカンさん”が切り出された。


デイで、 「排泄介助が大変だ」 と言っているのですが。。。
今、カマ
 (便を柔らかくする下剤) を飲んでいるのですよね?
「2回たくさん出て、3回のこともあるんです」
と言っていますが。


家でもそうです。


そうですよね。
腸が長い方とかいらっしゃいますから、
量が多いのが悪いと言っているわけではないですよ。
緩すぎるわけではないですし。
カマの量は適切なのですよね?



はい。便通調整はうまくいっていると思います。
以前は、ラキソ
 (正しくは“ラキソベロン”腸を動かす下剤)
併用しないと出ないことも多いなど、
とても難しかったです。



そうでしたね。
すっきり出なくて、
一日に7,8,9回出ることも多かったと言われていましたよね?
私も今の処方は適切だと思います。
それでは (デイでの排泄介助を)どうすればいいのでしょうか?





デイから 「排泄介助が大変です」と言われたのは、
実は、2回目。
前は、4年ぐらい前かなぁ?


その時は、 「大変です」の説明として、
「施設の構造上の問題だと思うのですが、
 便が(オムツに)たくさん出てシャワーが必要な時に、
 シャワー室が遠いので、つるさんにお気の毒なんです」
 
という話があった。


その頃は まだ認知症の精神的症状が落ち着いていない時期。

『便通調整は認知症介護の要』との言葉どおり、
つるちゃんは一日出ないだけで、精神的に安定しなくなっていた。
それで、“2日出なければ夜にラキソをかけて翌日出す”
ようにしていた。
ラキソをかけてから出るまでの時間を調べもしたけど、
朝一番には出にくくて、デイで出ることも多かった。



デイからの話を受けて、かめこは、
デイの前夜にラキソはかけない ことに決めた。
デイではたくさん出ないように 調整しようというわけだ。



そして、
この「デイの前夜は ラキソをかけない」というのは、
それ以降、ずっと心がけてきた。
止む終えず 使ったことはあるけれど。

デイの日数が 週に2回から週3回に増えた2009年2月頃
(1年前)には、 
つるちゃんが落ち着いていたし、食事量も減っていたので、
「3日目には出さないと つるちゃんが可哀想」
というほどではなくなっていて、
水・木と連日デイでも、困ることはなかった。
カマだけで出ないようならば、
金曜日に家で出るように、木曜夜にラキソをかければ良い。

だけど、それは、つるちゃんの食事量が少なかった頃までのこと。

昨年2009年10月半ばの“嚥下内視鏡検査”に基づく食事指導のおかげで、
11月から つるちゃん食事量が増え、
当然の成り行きとして、
お通じの量が、本来のつるちゃんらしくなったのだ。




細かくてすみません。
お通じをためても大丈夫な人もいると思うけど、

つるちゃんの場合は、
たとえ人為的に調整することになってしまっても、
「しっかり便を出す」ということが、とても大切なんです。

それでかめこは、
つるちゃんがお通じをたくさんすると、いつもとても安心するし、
良かったなぁと心から思うんだ。



確かに自分と比べても、
食事量の多い頃の つるちゃんの便の量は多い。
どうやら 並外れた量のようだ。 

オムツ(リハビリパンツ+パッド)に出て、
たくさん漏れることも多いから、
わぁ、どうしよう。大変だわ。
と思うことだって、正直なところあったよ。



だけど、
それよりも、

オムツに出ちゃって嫌な思いをするのは、
つるちゃん自身だと思ってきた。




「デイ排泄介助問題」好転編へと 続きます。
【2010/02/18 17:51】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(0) |
デイで「ノロ」感染注意報
きょう、つるちゃんがデイサービスセンター“そよ風”(仮)から、
手紙をもらってきた。


それによると、
デイサービス利用者の中に、ノロウイルス(急性胃腸炎)感染者が出たそうだ。
ノロウイルスは、「症状としては、嘔吐・下痢・発熱などがみられ、
他者への感染のおそれが非常に高い病気といわれている」とのことで、
感染防止の協力が呼びかけられた。


デイサービスに通う人のいる家庭で気をつけることは、

★健康状態〈嘔吐・下痢・腹痛・発熱〉の確認。
★調子が悪い時には、早めに受診する。
★吐しゃ物・排泄物の処理時にはゴム手袋などを使用する。
★適切な対応と予防を心がける。健康管理に注意する。
★デイサービス利用当日の健康状態の確認。
 本人の体調により、早退もありうるので了承してほしい。

    (“そよ風”からの手紙を一部変更して引用してます)



どうか、これ以上感染者が増えずに、
つるちゃんが元気でデイサービスに通えますように。


皆様の地域では、いかがでしょうか?
新型インフルエンザのみならず、季節型インフルエンザにも、ノロウイルスにも、
お気をつけくださいね。




ちなみに、
新型インフルエンザは、うちの地域(東京)では、
「鼻水が初症状でグングン熱が上がる」だそうです。
 (訪問看護師さんの情報)




【2010/01/13 23:33】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(4) |
デイのインフル対策に協力できず
つるちゃんの発熱は、金曜日には全快したかのように思えたけど、
土曜日きょうの体温は、一日37度前後を行ったり来たり。
朝が高くて、37度を超えていた。
それなのに気づかず、デイサービスに出そうとしてた。
かめこ痛恨の失態。


「朝、体温ぐらい測れ って言うんだ!」   ←自分に言ってる。


きのう(金曜日)は一日平熱で、
お風呂上りだって、さほど疲れた様子もなく すっきりした感じだった。
夕食なんて、たったの20分で全部食べちゃって、おかわりまでしたから、

「治ったぁ!」 
って、かめこが油断したんだろうと思う。


おとといの夜は良く眠れていたけど、
きのうの夜は、そうじゃなかった。。。。のに。。。

きのうの夕食は、そういうわけで、元気モリモリだったけど、
今朝は、食べるの遅いし、残した。。。のに。。。



それでも、デイに出す前に、体温も測らなかった。

散歩までして、(距離は少なくした)
迎えに来たスタッフが、つるちゃんを車に乗せる前に、

「熱を測るように、看護師に言われているので」と、
体温計で熱を測ってくれたら、
37度2分。 (きょうのマックス)

デイには、もちろん行きませんでした。



ほんと、何やってんだろう。

つるちゃんは自分では具合が悪いことを伝えられないから、気づけるようになりたい。
だなんて、言っておきながら。

皆さんは、気づける人になってほしい。
なんて、書いておきながら。

お恥ずかしいです。




デイセンターそよ風(仮)では、
時節柄、新型インフルエンザ対策を強化している。
利用者及び家族宛てにプリントが出ていて、
 
「家族に発熱者が出た場合には検温し、体調の良し悪しにかかわらず知らせる」
旨、依頼されている。
水曜日に連絡帳に入っていたはずが、土曜日になって気づいた。


「家族どころか、本人だよぉ。発熱者は」  ←自分に言ってる。


水曜日に、午後熱が上がる可能性もあったのに、
(連絡が取れるようにしていたとは言え)デイに出したことも、
デイに申し訳なかった。


6月に、
新型インエンザ対策で、デイサービスなどが休みになった地域がある。
他人事ではなかった。
もしも、うちの地域のデイサービスがそうなったり、
ヘルパーさんが来てくれなくなったら困る。
本気でそう思っていた。 


なのに、
今回のつるちゃんの発熱はインフルエンザではない、と決め付けていたせいか、
かめこ自身が、施設の流行回避対策に協力できなかった。


もちろん、熱がぶり返した、つるちゃんのことが心配です。




と言うわけで、

つるちゃん、ごめんなさい。
そよ風さん(仮) 申し訳ございませんでした。
行く前に熱に気づかせて下さって、ありがとうございます。
              


【2009/08/29 23:59】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(8) |
デイのお仲間
場面は、前記事の続きです。

つるちゃんが“そよかぜさん”(仮:デイサービスセンター)
迎えの車に乗り込んだ。

階段は、スタッフさんが つるちゃんの手を引き上げ、
かめこが下からつるちゃんの足を持ち上げで応援。
方向転換もなんとかこなし、
つるちゃんが着席。



すると、先ほどから その様子を見ていた、おじいちゃまが、

「えらいなぁ」 
かめこに声をかけてくれた。


「ありがとうございます」
何が偉いのか解らないまま、かめこはとりあえずお礼を言う。

「おれは、ななじゅううん歳で。。。」

「75歳ですか?」
何歳だか聴き取れなくて、かめこが訊き返す。

「76歳だよ」

「それじゃぁ、この人(つるちゃん)の方が年上ですね」

「ああ、そうだと思ったよ。
散歩、偉いねぇ」



ああ、そういうことだったのね。
この方は、車の中から 
つるちゃんが歩行器を押して歩くのを見ていて、
お年だろうに頑張ってるなぁ、って、思ってくださっていたのね



すると、おじいちゃまが、もう一言、

「あなたも偉いねぇ」


これには、かめこ参っちゃった。
なんてステキなおじいちゃまなの。

頑張ってる つるちゃんと、
そのつるちゃんを支える かめこの
両方を誉めてくれるなんて。

(もちろん、丁寧にお礼を言いました)


つるちゃんの通う、認知症専門デイサービスには、
こんなにステキなお仲間が
いらっしゃるんだよ。
 
【2009/06/15 23:10】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(4) |
デイの昼食を見学
16日木曜日。
つるちゃんが通っている認知症専門デイサービス“そよ風”さん(仮)に、
昼食の様子を見学に行った。


食堂に、認知症デイの人10人と、一般デイの人30人が集まって食べる。
つるちゃんは、ほぼ窓際のテーブルに向かっていて、
スタッフさん
(この日は男性の主任さん)の介助でお食事。


それがね、
つるちゃんったら、
外から食堂を覗いた時には、
いつもみたいに頭が垂れていたのに、
食事中は、
姿勢良く、顔もスタッフさんをしっかり見上げているんだ。

すごいすごい!

スタッフさんとつるちゃんは、隣どうしのイスに座って、
向き合うまではいかないけど、ほぼそれに近い位置関係

ふむふむ、家でと同じね。 (ヘルパーさんによっては“向き合う”人もいる)


これまでも、
デイのお昼って、雰囲気いいなぁ。
と感じていたけど、
しっかり介助されるようになった今も、
ただ“食べさせられている”のではなくて、
周りの人の中で食事している風。
スタッフさんが
 「お肉食べようか。これはね、豚肉を。。。」とか話すのに、
目を見て お返事しながら、嬉しそうに食べている
隣のテーブルの女性に
(認知症の方だと思う)
あらぁ、(その器の中は)全部食べられたじゃない。
とか、言われたりもしてる!

いいなぁ、楽しそうだなぁ。

主任さんの位置からは、
食堂全体
(少なくとも認知症クラスの人たち全員) が見渡せて、
つるちゃんとお話ししながら、
みんなにも話しかけて気を配っている。
たまにつるちゃんは休憩にして、一人一人を見回り。

この日は、
同じテーブルにつかせてもらった、かめこのお相手も。
スプーンで介助の技、教えていただきました。



食事は、
もちろん、一つ一つが別々にミキサーにかけてあって、
色がきれいで、美味しそう!

(以前見せてくれた時の印象も、同じだったけど)

そして、
【これが最も飲み込みやすい濃度】なのだろうと分かる。
(濃い目のポタージュくらいかな?飲めるくらい)

ふむふむ、勉強になるなぁ。


 うちでは、
  物によって濃度を変えていて、
  たいてい これより硬いです。
  お粥は、
  (こちらでは、以前のまま ミキサーにかけていただいていますが)、
  この頃は、全粥の水分を飛ばして、
  まるでご飯に見える状態で食べられています。
  
    (16日夕・17日昼も、全粥水分飛ばしで0K)


かめことしては、
基本の濃度を理解した上で、
つるちゃんが無理なく食べられる程度に、
硬めにしたいと思っていた。
やっぱり、普通の状態に近いほど美味しいものね。

だから、
基本形【ミキサー食というのは、こういうものです】
というのを見せてもらえて、大満足。 




そうそう。
スプーンは、
ここでも、
ショートステイ先の“ほほえみ”さんで使っているのと、
同じ大きさの物を使っていた。

うちでは小さい物を使っていることを話したら、


 (いろいろな大きさがありますが)
   つるさんには、この大きさが合っていると思います。

との、主任さんのお返事。

(そうかぁ、
いろいろある中で選んでいるのね?
全部食べる目的だけではなくても、
この大きさが食べやすいという、見解なのね?)



それで、
その日の夕食で、
ショートやデイで使っているものよりは小さいけど、
いつも使っている、コーヒーをかき混ぜるタイプより、
明らかに大きいものを使って試してみた。


問題なく、食べやすそうだった。
ただ、うちでは濃度がそれほど緩くないから、
“大きくても ここまで” だと思った。
だけど、
小さい方が食べやすいとばかり思い込んでいたことは、
考え直してみたい

これから、
うちの食事形態をご存知の、ヘルパーさん達にも相談して、
【つるちゃんが一番食べやすいスプーン】 を見つけていきたい



とにかく、
前々回の記事に書いたように、
ショートステイ先“ほほえみ”さんで、大きなスプーンを使っていたことを、
これでは、余計に食べにくい、
と決め付けたことを、
申し訳なく思っている。
【2009/04/17 22:38】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(8) |
久しぶりのデイ♡
14日土曜日。
つるちゃんが2月になって初めて、デイサービスに行った。
前回は、1月31日。3回も休んだんだ。

帰ってきて、普通に、イスに座ったまま、うとうとしていた。
夜、ベッドに行くまでは、前日までと特に変わりはなかった。

それが、
ベッドに座ってもらったら、
つるちゃん、にっこにこして、かめこを見つめる。
そして、ぺちゃくちゃ おしゃべり。
楽しくって仕方がない、という感じ。



そよかぜさん(仮)が、楽しかったの?
かめこが聞いたら、

ええ。

ええ、と答えるのは、結構珍しい。
どうやら、ご機嫌な時に出るようね。



そよかぜさんに、行かれて良かったね。

ええ

あっそう。それは良かったわ。



つるちゃんが、相変わらず かめこを見つめる。


ああ、わかったわ。
そよかぜさんの話をしたいのね?



つるちゃん、身を乗り出す感じ。


お昼ごはん、食べられて良かったね。

ええ。


(説明)
この風邪のひき始めは、しっかり食べられていたんだけど、
10日あたりから、昼食と夕食に、時間がかるようになった。
口に入れた物を、ずっとモグモグして、なかなか飲み込めない。
あまり大変そうなときには、
途中で、つるちゃんに聞いて、
ミルク
 (と、つるちゃんには言っている。エンシュアリキッドのこと) 
に切り替えたりもする。
ミルクなら、比較的楽に飲めるんだ。



デイでは、お食事の時、丁寧に介助してくれて、時間もかけてくれるのだろう。
つるちゃんの“食べる状態”が、良くないのにもかかわらず、
5分の4も、食べてきたようだから。


(「食べられたこと」も、
つるちゃんは、とても安心したし嬉しかったのね。)



そのあと、デイの連絡帳で仕入れた情報をネタにして、
少し話して、
ベッドに横になってもらって、布団をかけた。

でも、
つるちゃん、まったく寝る気配無し。
ぺちゃくちゃ お話している。
かめこに話しかけているわけではなさそうなので、
電気を消して、
しばらく、30分くらいかな。
ベッドサイドにいた。
静かになって、眠ったようだったので、
隣の部屋に移ったら。。。

また、ぺちゃくちゃ声がする。




早く寝なさいよぉ。

ベッドを覗き込んだら、つるちゃん、またまた にっこにこ。


結局。
かめこが寝るまで、ずっと、楽しげな声を出していた。 





16日(月)午後から19日(木)午前まで、
つるちゃんは、ショートステイに出かけます。
風邪の方はだいぶ良くなりましたが、
食べることが大変になっているので、心配です。
12月1月と、家では食べられていたのに、
ショート先では、あまり食べられなかったので。




【2009/02/15 23:59】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(14) |
家族会のアドバイザーさん
つるちゃんの通ってるデイサービス「そよ風」(仮)の、家族会に出席した。

つるちゃんが通っている認知症専門デイに通っている人(1日12名)の家族と
一般のデイに通っている人(1日20名)の両方の家族対象で、

今回集まった8人の家族達の立場は、
デイサービスに通う人から見て、娘・嫁・夫・妻・息子といった様々。
通う人の介護度も、要支援の人から5(つる)まで様々。
通っている期間も、3週間から4年半(つる)と様々だ。



毎回、デイの外部から来る同じアドバイザーさんが、
みんなの話の「交通整理」役(アドバイザーさん曰く)をしてくださる。


・「この会は、
  家族達が何でも言える、言ってよい場です。
  ここに日頃の悩み事やストレスを置いていってください。
  だから、ここで聞いた話は、ここだけの話として、外にもらさないように」
・「話を聴くときには、
  他の家族の話には、共通したり参考になる部分もあるし、
  逆に、それぞれの家族の病状や家族関係は違うから、
  同じやり方が合うとは限らない。
  と考えましょう」
  
  (文章に書くと、押しつけがましいけど、
  実際は、家族の話のところどころで、自然にアドバイスされる)
  
  「それでいいのよねぇ」。などど、その人のやり方を認めてくれる。
・家族たちが、「お互い頑張りましょうね」という雰囲気になった時に、
 
  「頑張らなくていいのよ」 と強調される。
・「ケアマネジャーになんでも相談されると良いですよ」

・一人一人の話をとてもよく聞いてくれるし、
 大変な思いや悩みを上手く聞きだしてもくれる。

  (「○○が大変ね」と具体的に言葉にされる)
・話が一方的になりそうになると、異なる立場の人の考えを尋ねるし、
・発言が少ない人に、共通点があるところで、話をふられる。
・分からないことは分からないとはっきりおっしゃる。



このアドバイザーさんは、なんたらNPOのメンバーだということだけれど、
この方のおかげで、本当に貴重な家族会になっていると感謝している。




【2009/01/29 14:47】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(12) |
デイを早退
土曜日。
デイサービスに行ったはずのつるちゃんが、
家でお昼のテレビニュースを見て、泣いている。
その画面が、なにか大変な出来事を報道していることを、
つるちゃんは感じ取っているのだ。


地震だって。○ちゃんの住んでるところよ。心配だね?
かめこが言ったら、つるちゃんが、ますます泣き出した。 

つるちゃん共々、
岩手・宮城内陸地震を被災された方々、
お見舞い申し上げます。




さて、つるちゃんがデイを早退したのは、今回が初めて。

お迎えのバスが「そよ風さん」(仮)に着いたとたん、
つるちゃんは、激しく嘔吐したんだって。
熱は36度8分だけど、看護師さんが受診した方が良いと言ってるって。



そよ風からの電話を受けて、
かめこはタクシーでつるちゃんを迎えに行った。

つるちゃんは、顔色は少し悪かったけど、まぁ普通。


キューピー先生のところに行く?
って、かめこが聞いたら、はい。とはっきり答えた。

吐いちゃって心配したでしょう?
と聞いたら、大きくうなづいた。



【続きの表示】
【2008/06/14 23:59】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(8) |
連休明けて、デイに行った
ゴールデンウィーク開けの水曜日。
つるちゃんは、デイサービスに出かけた。



今朝のつるちゃんは、すごく食べた。
いつもより、
ジャガイモ半分と リンゴ4分の1個分を追加した、朝食を食べ終えても、
全然足りない様子。
ヨーグルトは、もう残っていないのに、器の中から、スプーンですくおうとしている。
いつまでも、カチャカチャ音を立てて。
それで、ご飯と味噌汁を追加。
どちらも、きのうの残り物なんだけどね。

家では、朝は、いつもパン食と決まっているから、
多分、かめこが食事の仕度をするようになってから、
初めてのご飯かも。


きのうの午前中。訪問看護師さんが、来てくれた時、
なんだか元気がないなあ、と思っていたら、熱が36度9分あった。
その後、下がって、お風呂にも入れたから、
安心はしてたんだけど、


この食欲だったら、心配ないね!


それにしても、
連休が終わって、デイサービスが再開して、なんだか、ほっとしちゃった。


かめこはね、
ショートステイも、同じだと思うけど、
つるちゃんを預かってくれるサービスを、
【自分が、とても頼りにしているんだ】 ってこと、
今回、身にしみたんだ。



デイサービスなんか、
順番が来るまで、全然ない期間だってあったし、
初めの頃は、あっても、週に1回だった。
その時の方が、介護の大変さをいえば、今より、ものすごかったのに、
その時は、それなりに、
デイサービスなんて無くても、別にどうと言うこともなかった。


それがね、
5月3日は、土曜日だけど、祝日だったから、デイサービスが休み。
臨時で、ヘルパーさんを頼むこともしなかったら、

なんか、無性に損した気分になっちゃって、
一日不機嫌で、つるちゃんに、八つ当たりまでした。
(ええと、1発手も出ました。)「つるちゃん、ごめんなさい。」 



次の日曜日は、いつも通り、ヘルパーさんも来なかったけど、
別に普通。
二日続けて、ひとりでみてるから、
単純に考えれば、
二日目の方が、疲れても良さそうなのに、
しかも、“う○ち”や“お○っこ”のついた洗濯物が、
特別多くなっちゃったのに、
全然平気。

そりゃぁ、前日の反省もしたよ。
でも、それだけじゃなくて、
かめこにとっての、日常だったから、普通に出来たんだと思っている。



そよ風さん(仮)のアンケートは、
【祝日もやってほしい 】 というのに、○しておいたけど、

ほんとにほんとに、祝日も、休まないで下さい

水曜日と土曜日は、つるちゃんはデイに行くって、
そういう頭と身体に、なっちゃってるんです。



(つるちゃんに八つ当たりしたことは、別問題だと思っています。
責任転嫁するつもりはないです。)

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/05/07 11:22】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(12) |
おしゃれ着に う☆ち
つるちゃんが、デイサービスから帰ってきた。
「きょうは、お土産がずっしりあります。」 
と、「そよ風」(仮)スタッフさん。


お土産の中身、つまり、本日の汚れ物は、
靴・靴下・ズボン2本・ そしてなんと、カーディガン
(うち、お☆っこが1本と、残りはう☆んち)



そのカーディガンは、昔からつるちゃんが持ってたもので、
アンゴラ入りのふんわりしたヤツ。
紫がかったブルーが、何とも上品で、つるちゃんによく似合ってる。
着古していてはいるけど、おしゃれ着には違いない。



そのおしゃれ着の、
前身ごろ2ヶ所、しっかりべったり と、
腕、肘から上の部分、内側と外側2ヶ所。こちらもべったり。
う☆ちが付いてる
 


他の う☆ちの付いた服は、
デイのスタッフが水洗いして、【それ】を簡単に落としてくれている。
ズボンが綿の厚手だったもので、お土産がずっしり重たいんだ。
だけど、さすがに、そのアンゴラ入りのカーディガンは、
下手に洗うわけにいかなかったのだろう。




それにしても、疑問なのは、【それ】 が付いてた場所

いったい、どうやったら付くの 


反対の手に付いて、その後大あばれしたのかなぁ?
ちょっと想像しにくいけど、
カーディアガンに付くくらいだからなぁ。。。


つるちゃん、大変だったねぇ。

スタッフさんたち、お世話になりました。
 



きょうみたいなことは想定してないものの、
家では、ガンガンゴシゴシ洗えるものばかり着せてしまう。
つまり、アンゴラ入りのカーディガンは、介護向きではない。 

だけど、つるちゃんにお似合いのカーディガン、
仕舞い込まれなくて、良かったよね。
つるちゃんに着てもらえて、良かったよね。



かめこ、懲りてないよ。

デイサービスには、
いつもより、少しはおしゃれして行ってほしいもの。

つるちゃんの買った、このおしゃれ着、 
来年の冬も、出番はあるからね。 
これからも永く着てようね。
 


【2008/04/02 11:59】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(8) |
ラッキョウ事件その後
デイサービスのそよ風さん(仮)で、
昼食で出された「らっきょう」が丸ごと口に残っていたことがあった。


(かめこは、夕食後の口腔ケアの際、いつものように、 
ガーゼで口の中をしっかりぬぐって確かめたが、気づかなくて、
発見したのは、翌朝だった。)


前回(ふた月前)のそよ風さんの家族会の時に、その話をしたのだが、
次のカレーの時にも、同じことがあったので、
デイの責任者に、かめこはクレームの電話をかけた。

でも、
1度目があった後に、
「食後に、口の中をもっと気をつけて見る。」だけの対応で良しとし、
2度目、同じことが起こったことを、
次からは、硬いものについては刻む、と約束してくれたものの、
さほど重く受け止めているようには思えない、先方の反応に、
かめこは納得いかなくて、ケアマネに相談した。

ケアマネも疑問に思い、この件について、責任者に電話してくれたのだが、
その時のデイ側の言葉にも、かめこはますます納得いかなくて、 


ケアマネには、
(2度目も)食後、口の中を見たが、たまたま口に残った、と言ったようだ。


直接会って話した方がいいのではないか、とずっと悩んでたのが、
この日、家族会が始まる前に、ようやく実現した。 



かめこが話したことは、
どんなに努力を積み重ねていても、
事故というものは起こるものだと、私は認識している。
だから、1度目に関しては、問題にしていない。
でも、
1度起きたことは、2度と起こさないように、最大限の努力をしてほしい。
今回のことは、たまたま母に何もなくすんだが、
危険なことだったと、とらえている。

1回目についての情報そのものは、そちら(デイ側)に伝わったようだが、
家族がどうしてほしいかという思いは、感じ取っていただけなかったようだ。

というような内容、他。




・・・家族会の時間がきて、ほとんど自分が話しただけになってしまったが、
とにかく、話せて良かった。

電話で話すのと、顔を見て話すとでは、全く違うと感じた。
よく聞いてくれていたのが、わかった。

この先、また何かあった時には、
同じような行き違いは起こらないだろう、
そう、今は感じている。



関連記事:  「デイにクレーム」9月27日付


【2007/12/02 22:43】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(10) |
デイ家族会11月
11月26日(月)、ふた月に1回開かれる、
認知症専門デイサービス「そよ風さん」(仮)の家族会があった。


出席した家族は、なんとかめこを入れて2人。
あと、世話役のOGとデイのスタッフの計4人。
 

この会では、家族がうちでの様子を話し、
困ったことがあれば、相談したりする。



もう一人のご家族Aさんは、
(あえて、どういう方だか、情報は出しません。あしからず。)
家族会常連さんで、
いつも、その時困っていらっしゃることを、よく話されて、
アドバイスを受けている。
スタッフは、深い意味を込めた内容を、
硬くならずに、実際にどうしたら良いか、具体的に話す。


ああ、そうすればいいんだ!
きょうは、とても良いお話が聞けました。


Aさんは、会の間、何回かそうおっしゃった。
毎回そう。
Aさんが欠かさず出席されるのが、よくわかる。

担当のスタッフは、いつも違う人なんだよ。
どの人でも、大事なところをきちんと押さえて、しかも楽しく説明される。
勉強になるなぁ。



【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/29 18:38】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(12) |
きょうは家に居たいの
9月17日(祝)、1週間のショートステイから、つるちゃん帰宅。
帰りのタクシーでは、
行きにゲボした経緯から、かめこが緊張してしまったが、
つるちゃんは、居眠りしたり外を見たり。
何回目かの、
 家に帰りますよ、 に、
はい と、とてもはっきり答え、
家に近づいたことを伝えた時には、
顔をくしゃくしゃにして、すごく嬉しそうにした。 


今回のお泊り中、
看護師さんのお話では、
つるちゃんは、あまり眠れなかったようだった。
行く前に比べ、今回は、歩行状態が落ちていない。
火曜日のヘルパーのしろつめ草さんが、

きょうは、よく話されて、会話になっていて嬉しいです。
と言ってくれた。
昨秋頃から、
家を離れてお泊りすることが、いい意味で刺激になっていると感じる。




そして、きょう水曜日は、デイサービスにお出かけの日。
それが、いつもと違っていたんだ。


朝食の終わり近くなって、メソメソ泣き出した。mayumi*作
食べる手が止まり、しばらく泣く。
かめこが、どうしたの?と、声をかけると、泣き止んで食べ出す。
これを3回繰り返した。


その時は、理由がわからなかった。


お迎えのバスが来た。予定時刻より10分近く早い。
今朝は、
散歩も、食後の歯磨きも、
かめこのする、デイの仕度も(連絡帳に記入したりオムツや着替えや薬を用意。)
バッチリ済んでいて、慌てることなく玄関へ。


つるさん、おはようございます!
そよ風(仮)は、久しぶりですね。

かめこ好みの美人(可愛い?)スタッフがご挨拶。

つるちゃん、一瞬笑顔になる。
でも、なんだか様子が変。



スタッフの手につかまって歩き、玄関を出て、門を出る。
バスのタラップまで、2、3歩という、その時、


つるちゃんが、しっかり振り向いて、かめこを見つめた。
目や眉が、ハの字になって、泣きそうな顔つき。
きょうは行きたくないのに。
と、訴えかける、哀しげな眼差しだった。
こんなの、初めて。

でも、それだけ。
バスに乗り込んだつるちゃんは、顔は曇っていたけど、
嫌がる様子ではなく、
かめこの方は、もう見ようとしなかった。




・・・せっかく家に帰ってきたのに、
もうお出かけしなくちゃいけないのね。
きょうは、家に居たいのに。


きっと、そう思ったんだね。

でも、そんなの我がままなんだ、 って、

きっと、そこまで考えているんだよね。



つるちゃんは、自分の気持ちがコントロールできるようになったんだと思う。
病気や境遇に甘えてなくて、偉いねぇ。
つるちゃん、尊敬してるよ。
どうもありがとう。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/09/19 14:17】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(6) |
デイ家族会9月
きょう9月10日は、
つるちゃんの通っている、認知症専門デイサービスの家族会に行ってきた。
このそよ風さん(仮)では、2ヶ月に1回、家族会が開かれているのだ。


きょうの出席者は、
① そよ風さんに、現在家族を通わせている人が、かめこを入れて3名。
② 過去に(多分数回)利用したことがある人が、1名。
③ 世話役の家族OG1名。
④ そよ風さんのスタッフ1名。
                 の、計6名。

通常は、②は、いなくて、
他に、全国的な家族の会からのアドバイザー が出席。
              (この人も、ここの家族OG)
OGも、2人のことが多かった。

②の方は、介護にお悩みを抱えていらして、
相談先を探すうち、
認知症の家族の集まりがある、と紹介されて、参加されたそうだ。
どうやら、過去に、ご家族がこのデイを利用されたことは、関係ないようだ。



この会の趣旨は、
① 家族が自分の介護の悩みなどを話すことの出来る場であること。
② スタッフやアドバイサーから、アドバイスを受けられること。
③ 家族同士の情報交換の場。


というようなものであると、最後にスタッフから、説明があった。
  他の家族の悩みや、どういうやり方でやっているか、  
  などの具体的な話を直接聞けることも、
  家族にとって、とても有益だとのお話だった。


かめこにとっては、
つるちゃんのデイでの様子を知ることのできる、機会で、
スタッフとの話しの中で、デイ側に、要望を伝えることが出来る。
   点も、有意義だと感じている。
初めて参加した時には、
なんだか幼稚園の保護者会みたい、と感じて、
楽しい気分になったものだ。



                                   


【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/09/11 01:01】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(10) |
デイでお昼ご飯
2007年7月25日水曜日。
つるちゃんの薬を、荷物に入れ忘れたので、
デイサービスの 「そよ風さん」(仮) に、届けてきた。



「そよ風さん」(仮)の食堂の扉を開ける。
右側のテーブル席では、結構大勢のお年寄りが、お食事してる。
スタッフも一緒に食べてるみたい。

左側に目を移すと、
スタッフが動いていて、スタッフが付きっ切りの人もいて、
何人かが、ゆとりをもって席についている。
つるちゃんは、こっちね。

そよ風さんには、一日に、
通常のデイサービス枠30人と認知症専門枠10人が通ってて、
お昼は一緒に食堂で食べてるんだ。
(左の席が認知症枠なのかは、お尋ねしてません。) 




つるちゃん、かめこを見て、
      
         くしゃくしゃ顔で、おお喜び。



スタッフから、 「喜んでる喜んでる。」 と、声が上がった。



・・・だけど、それは、一瞬で、 



つるちゃん、

ただ今、お食事に没頭中。


デイでお食事

             もう、すっかり生顔だわ。
デイでお食事

やっぱり、ここでもワンプレート。
お茶とお味噌汁は、
つるちゃんの目に入らないところに、置いてあった。
時々、スタッフが持ってきてくれる。
飲み物は、飲ませてあげることもあって、
きょうの介助は、他に、
プレートの中のおかずやご飯を、食べやすい位置にまとめたりしてた。

つるちゃんは、一皿に盛ってないと、集中して食べられないんだ。
きょうは“かに玉”だから、珍しくスプーンで食べてるのかな?



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。   

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/07/25 16:19】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(6) |
ディでも七夕
今週の「そよ風さん」(仮)認知症専門デイサービス は、七夕週間。
つるちゃんは、水曜日と土曜日の2回通っているから、
2種類の 「七夕の会」 を体験できる。


きのうの会では、
ピアノと歌のプロが来て、演奏を披露してくれたようだ。
曲目は、「七夕」や、「星に願いを」を含むディズニーメロディ。
つるちゃんは、静かに聴いてたって。

こういうの、好きなみたい。
つるちゃん、良かったね。 




「そよ風さん」は、お昼ご飯がおいしいことでも、定評がある。

土曜日、7日当日のメニューには、
なんと、つるちゃんの大好きな鰻が、登場するようだ。

鰻ちらし・里芋のゆず味噌かけ・素麺汁・ピーチゼリー
味噌汁つきで、553カロリー。
(今週のおやつは、キャラメルケーキ)

つるちゃん、七夕のおご馳走だね。やったね!嬉しいね。

さて、土曜日は、どんなお楽しみがあるのかな。 




天神様の七夕飾り

 “ちのわくぐり” した天神様にも、笹飾りがありました。
もちろん、短冊に書いて、吊るしてきたよ。
          「つるちゃん 元気でね」


七夕さま当日。どうか晴れて、
織姫様と彦星様が、会えますように。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー 亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:
【2007/07/05 15:15】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(2) |
認知症専門デイでの様子
つるちゃんは、週に2度、
「認知症対応型通所介護」(デイサービス)に、通っている。


このデイは、
古株の特別養護老人ホームの経営で、同じ建物の中にある。
この特養は、
認知症の人の介護についても、
昔から力を入れていて、地域の人から頼りにされる存在だった。
現在も地域の特養中での人気はダントツ1番で、
待機者は特に多い。
(つるちゃんも待機者名簿に登録されている。)


現在、デイサービス「そよ風さん」(仮)については、
日曜祝日年末年始を除いて開かれ、
通常のデイが1日に30人、
つるちゃんの通う認知症専門枠が10人
つるちゃんは、9時半から4時半までをココで過ごす。
家の門まで迎えの車が来るのは、今は9時20分。誤差は5分程度かな。
送迎の時刻は、そう頻繁には変わらなくて、ふた月で変われば早い方。
お迎え設定時刻は、8時50分ということもあった。

入浴ついては、家では難しい、などの理由があれば可能なようだ。
つるちゃんの場合は、希望していない。

スタッフは、
健康状態の変化や皮膚の異常などに、いつも早く気付いてくれて、
必要に応じ、看護師さんがみてくれて、帰宅時に報告をくれる。
認知症の人への対応という点でも、
プロにプロたる仕事を望む、かめこをして、満足度が高い。
スタッフにハズレがない点にも、意識の高さを感じている。
毎回血圧測定。月1回体重測定あり。


カーテン

【続きの表示】

[テーマ:デイサービス | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/05 17:24】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(10) |
デイが好調
きのう(27日)、東京地方は、暖かかったね。まるで春が来たみたい。

オットさまとかめこは、
その日封切りの映画を観て、お昼に、おいしいイタリアンを食べたよ。
1週間遅れの記念日デート。

           帰り道で見た梅の花です。
 
         1月27日梅



さて、きのう、かめこたちが、ゆっくり楽しめたのは、
つるちゃんが、デイサービスに出かけてたから。

昨年の3月から土曜日が加わり、週に2回のペースで通っているんだ。


つるちゃんの通う「そよ風さん」(仮)には、認知症の人ばかり、一日に10人が通う。
同じ1階には、他に、定員30人の認知症以外のデイも併設している。
一緒に活動する場面も、あるようだけど、
つるちゃんの場合は、未だに、ほぼ一日中個人対応。
トイレ介助の時は、スタッフが二人付くらしい。
こんな風に、対応もきめ細かいし、
一人一人のスタッフの意識が高くて、いいデイだと感謝している。



それでも、慣れるまでは、
帰宅してから、荒れちゃって、大変だったりもした。
それが、週2回のペースになってからは、
帰宅後の興奮度合いが、どんどん減ってきた。

何しろ、
つるちゃんが、ここをとても気に入っている様子だから、
慣れさえすれば、大丈夫。
スタッフのことも好きだし、
お仲間の中にも、気の合う人がいるみたい。

今でも、帰ってから、かめこに引っ付いているのは、
仕方ない、って言うか、お母さん冥利に尽きる、って言うか。。。


mayumi:
24日の水曜日なんか、
帰ってきてから、話したいことがたくさんある、って感じで、
おしゃべりしてくれた。
きっと、デイでの様子を報告してくれたんだと思うな。

それを、きのうのお迎えの時、
スタッフに話したら、とても喜んでくれた。

かめこも嬉しくて、
きのうは、安心して、デート楽しめたんだよ。
もちろん、つるちゃんが、その朝も、喜んで出かけたしね  


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/01/28 15:03】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(20) |
「そよ風さん」の連絡帳
きのうの記事で、つるちゃんが不調で、                      2006年3月9日
かめこが、心配していると書いたら、
「心配してしている、いた」 との、コメントをいくつか頂きました。
多分、他にも、たくさんの方が、
同じように、
感じてくださっているのではないかと、思います。
とてもありがたいです。
つるちゃんの、体調を気遣ってくださって、
どうもありがとうございます。
【続きの表示】

[テーマ:ありがとう | ジャンル:心と身体]

【2006/03/09 12:03】 | 認知症専門デイサービス | トラックバック(0) | コメント(9) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。