つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
車椅子選びとシーティング①
3月より、
それまでレンタルしていた、外出用車イスは返却し、
新たに2台の車イスをレンタルしている。

1台は、自宅室内用。
もう1台は、デイサービスとショートステイ先へのお出かけ用。
(施設内で利用する)
兼、家族との外出用。


2月まで借りていた機種は、
見かけや座り心地がしっかりしているのに超軽量なので、
家族との外出(病院やお寺や散歩)用として、捨てがたかった。
施設への送迎には、車イスごと乗れる車が手配されてくるけど、
家族で出かける時には、
タクシーのトランクに出し入れしたりもするからね。

それで、3台目があってもいいんじゃないかと思い、
買い上げたらいくらになるか、調べてももらったが、
意外なほど高く、
また、
「メンテナンスの手配を自分ですることや費用負担を考えると、
 車イスは、購入よりレンタルの方がお勧めです」
との福祉用具担当者のアドバイスで、買わないことにした。
また、すでに介護保険限度額は超えているので、
3台レンタル余裕もなく、断念。

(別に、近場では車イスとしても使える“歩行器”もレンタルしている)

結果としては、
2台を有効に使えているので、
今は、3台目願望など、すっかり忘れるほど。


ただ、
後で詳しく説明するけど、

2台共、
家の中でも、施設の中でも、
足を載せる“フットレスト”という台を外して使っている。

施設と家を行き来する時や、
施設内での移動時のみ、
足を置く台“フットレスト”を利用しているのだが、
(家では、移動はほとんど歩く)
病院やお寺に出かけるときなど、長時間の利用には、
姿勢を保持する上で難があり、
その都度 工夫が必要になっている。

だから、3台目があれば、
フットレスト装着仕様専用に、
つるちゃんの座位保持に適した“座クッション”や“肘置き”の高さを、
予めセテッィングしておける、という長所はある。




さて、
現在レンタルしている車イス2台を選ぶまでに、
福祉用具担当者さんが、家に持ってきた車イスは9台
(2月まで借りていた物と決めた物を含む)

選ばなかった、6台にしたって、
適当に持ってきたものではない。

理学療法士(PT)さんのご指導の下、
福祉用具担当者さんが、
つるちゃんの身体の特徴に合うだろうものとして、
探して持って来てくれたものなんだ。


こうしてみると、
車イス選びって、難しいものなんだね。



例えば、
つるちゃんのように、
椅子に座ったときに、
左足と右足の下ろし方がバラバラな人のためにと考えられた機種。

PTさんの要望通りの その機種が、
つるちゃんの場合は、
かえって、足が挟まったりぶつかったりして危ないとか。。。

実際に試す前には、
まるで つるちゃんのためにあるように
思えたんだけどね。





それでは、
こうして選びぬかれた
つるちゃんの2台の車イス を ご紹介いたします!

それぞれの特徴や、
工夫点については、いずれまた!


家用車イス


外用車イス




スポンサーサイト
【2010/06/06 23:40】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(7) |
電動車椅子昇降機利用
3月22日、
つる宅リビング前テラスに、車イス昇降機が設置された。
用語としては、「段差解消機」。


通常位置

これは、電源コンセントからの電力で稼動する“電動式”で、
乗り降りの動線が直角に進む “L字乗り込みタイプ”
他に直進タイプがある。
上下動操作は、リモコンスイッチボタンを押すのみ。
(本体とは別の小さい“駆動ユニット”に向けて押す)


車イスを乗せる本体の幅は82cm。
つる宅リビングのサッシ片側開口は120cmなので、
介護者の出入り部分も確保することができた。
また、本体を置く場所が コンクリート製のテラスなので、
もともと安定していることも、好条件だった。


なお、車イス用昇降機には、他に“足踏み式”の物があるようだ。
介護保険利用点数が低いため、レンタル料金が安い利点があるが、
乗り降りの動線が直進タイプしかないため、つる宅には設置不可だった。



それでは、
実際につるちゃんに乗っていただきましょう!

(以下、番号は介助者の動作)

 (通常は、外用車イスを乗せたまま、機械を下降端まで下げておく)
  
① リビングサッシ前床に外用車イスを置く準備をする。
  (うちの場合は、1メートル四方位の大きさの段ボールを敷く)

② サッシを全開して、リモコン上昇スイッチを押し続ける。
  (結構長時間 開けっ放しになるので、冬場は暖房を強めておく)

 

下:室内から見て

       
     少し音をたてながら上昇。
       
         
上げたところ


     フラップ板が降りて、サッシ溝部分をカバーする。
     ↓(昇降機側から、リビングを見ている)

上:昇降機から室内を見る

③ 車イスのブレーキを解除し、室内に引き入れる。

④ 車イスにブレーキをかけ、つるちゃんに外用車イスに座ってもらう。
    (室内用車イスから乗り移らせるか、
     トイレ誘導をすませ、座らせる)
⑤ つるちゃんに、外靴を履かせる。


⑥ ブレーキを解除し、車イスを後ろ向きに昇降機に乗せる。

室内⇔昇降機


⑦ 車イスにブレーキをかけ、
   介護者は 一人は靴を履いて外に出る。
  (昇降機利用の際、介助は常に二人するように指導を受けている)
⑧ リモコンの下降スイッチを押し続ける。 
   (室内からでも外からでも操作可能)    
      
昇降機上つる定位置

           
          音もなく下降。
           
           
通常位置
          車イスの乗っている床部分は、地面より7,5cm高いので、
          スロープがついている。

⑨ 完全に下降したのを確認して、外から機械に乗り込み、
  車イスのブレーキを解除し、
  車イスを引いて、L字に後退させる。
  (つるちゃんが手すりをつかむ前に、速やかに操作するのがコツ)

昇降機⇔テラス



⑩ テラスからカーポートに移る。

テラス⇔カーポート(スロープ)
    
  撮影時点では、
  カーポート淵部分とカーポートの段差解消スロープを設置していたが、
  レンタル料が高価なので、現在は借りていない。
  

テラスとカーポート淵部分の隙間部分は、
下に以前から使っていたスッテップ台レンガ+上に枕木を利用し埋めている。
  (設置業者のアドバイスでは、ブロックなどを利用するとのことだった)

歩行器で散歩するときにも、
 車イスでカーポートまで出ている。


●外から室内に入る時の車イスの方向は同じで、動きは前進。
 写真としては、同じものになります。

  



【2010/05/20 15:42】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(2) |
室内用車イス導入を決めました
先日、つるちゃんの入浴風景を見て ケアマネが提案された。
「リビングのイスでの移動は大変そうですね。
室内用の車イスを入れたらいかがでしょう?」


かめこ、即座に反論。
「いえ、今のままで大丈夫です」。



なぜだろう。
抵抗があった。

食事を全部ミキサーにするとか、
栄養補助のためにエンシュア・リッドを飲んでもらうとか、
そういうことには抵抗なかったのに。

ケアマネが提案された時には、

「つるちゃんは、まだ歩けるのに」
主張したい気持ちだった。




ところで、
外で車イスを利用するようになったのは、
歩けなくなったからではなくて、
その逆。

徘徊がひどかった時期。
いくら歩いても疲れないように見えた時期が過ぎて、

体力が衰えてきて、
フラフラになっても歩き続けて、
それこそ
食事時間以外は、エンドレスで歩いていた時期。

車イスに座ってもらうことで、
身体や足を休めてもらうために、導入した。
つるちゃんは外が好きで、
車イスでの散歩中は、危なげなく座っていてくれた。


その時期が過ぎてからは、通常の利用になった。

短い距離を歩くには歩行器を利用し、
車イスは、
長い散歩や、
コンビニにおやつを買いに行くとか通院とかの中距離の移動や、
タクシーに詰め込んで、降りた先で利用したりする。

(今は、つるちゃんがおやつを買いに行く機会はほとんどなくなりました)



思えば、
外での車イス利用も、
必要に応じて、
つるちゃんの活動が豊かになるようするためにと、考えられてのものだ。

単なる“歩けない人のための道具”としての位置づけではなかった。



それならば、
室内での利用も、同じじゃない?


例えば、
つるちゃんが より楽にトイレに行かれるようになるために
利用すれば良いんじゃない?

楽するのは、かめこの方だけど、
気軽にトイレに連れて行かれるということは、
つるちゃんにメリットがあるよね。

まだ大抵は歩いて行かれるんだから、
辛そうで危ない時にだけ、車イスにすればいいんだし。


リビングでは、
お気に入りのイスに座っていてほしかったけど、
今のイスでは幅が広すぎて、
身体が左右に傾いてしまう。
今よりしっかり座れる機能の車イスもあるんじゃない?




そう思ったから、
ケアマネに連絡して、
きょう、
福祉用具担当者に家に来てもらった。

そして、
注文していたお風呂グッズ、
浴槽のフチに置いて “またぎを楽にする回転台”を届けてもらうと同時に、
“室内で利用する車イス”の導入を相談し、
最新のカタログから 担当者オススメ品をチョイスした。



なんだ、
“身体の傾きを防ぐクッション”って、単独でレンタルできたんだ。
これまでだって、
それを利用すれば良かったんだね。


とか、いろいろ発見もあった。



車イスのほかにも、

この頃のつるちゃんの身体機能の低下に基づいて、
利用できる福祉用具は、まだまだあるんだね。

どんどん利用して、
つるちゃんの活動が より豊かになるようにしていきたい。


そう思うと、
なんだか今、先が開けたような気がして嬉しくなった。


ケアマネさん、ご提案ありがとう。
福祉用具担当者さん、これからもよろしく。
【2010/02/10 14:23】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(12) |
門アプローチ段差ステップ台
つるちゃんが、玄関外のアプローチの段差を、
すんなり上れなくなってきたのは、
今年の春頃の話だ。

上ろうとするけど、
ギリギリまで足をつけてしまい、足踏みするばかりで、
どちらの足を上げたらいいいのか分からなくなった様子で、
立ち往生する。



その頃は、
デイの送迎車の 高い階段は上れたし、
 (今は、たいてい下からも足を持ち上げる) 
家の浴槽にだって またいで入れるから、 (上に同じ)
「筋力が低下して足が上がらない」
というだけの問題ではなさそうだけど、
段の高さが半分になれば、
楽に上れるだろうから、
“台”が ほしいなぁと思った。

車や車椅子用のスロープでは、
つるちゃんは急な坂が上れなくなっているので、使えない。


ブロックでも何でも良さそうだけど、
かといって、
ほんとに何でもいいかというと、そうでもない気がする。

コレゾというものが見つからないまま、半年が過ぎてしまった。



その間、
つるちゃんが 段の前で立ち往生する頻度は増し、
すんなりうまく行く方が珍しいほどになる。

その上、道路から門への段差では、
奥行きが10センチほどしかない“縁石”を、
いったん踏みたがるようになってしまった。


つま先しか載らないから、
危なくて仕方ない。

足の先が 縁石を目指していると察し、

「ダメぇ。そこじゃないぃ」 と何度声を上げたことか。

(意外に器用にバランスを取るので、踏んでしまったら そのまま進む)




要するに、つるちゃんは中段がほしいのね。

もう、台を決めなくては。




こうして選んだものは、
室内ステップ運動用の ステップ台。
うちでは10cmで使っているけど、20cmまで調節可能。

外に置くための物ではないので、
つるちゃんが利用するたびに、設置する。
   
   
    (普段は 下駄箱の下に2つ重ねて置いている。
    かめこでも、この距離なら楽に持ち運べる)



段差を低く


これが、大正解。

利用しだして2ヶ月近く経つけど、
つるちゃんは、立ち往生することなく段を上れている。



●表面のサイズが、踏み台として ちょうど良い。
   幅も奥行きも たっぷりしていて安心感がある。

●色がはっきりしていて、目立つ。
   つるちゃんは認知症になってから視野が狭くなったようだ。
   それに、注意力も衰えているだろうから、
   とにかく目立って分かりやすいことが、とても良い。

●縁石の高さと合う。
    縁石の方が若干(5ミリぐらい)低め。
   上がる時に、前の方が高いと危ないが、同じか低めなら安全だと
   PTさんが教えてくれた。
      


      下 道路側
縁石に合わせて
      上 門扉側 


1つ8400円で、介護保険は利用できないから(利用できるものは1割負担ですむ
高額ではあるけれど、
つるちゃんにはピッタリで、安全面が万全なので、
かめこは とても気に入っている。




【2009/12/26 23:59】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(12) |
鼻汁吸い取り大成功!
副鼻腔炎で青っぱなや黄色っぱなが出るつるちゃんを助けるべく、
前記事コメントで、吸い取りグッズを教えていただきました。
ヘルパーさんの訪問を待ちかねて、
かめこは駅前のスーパーのベビー用品売り場へ。



期せずして、お二人の方が同じ商品を教えてくださったのですが、
それは残念ながら置いてなくて、
他社の製品が2種類。
単純なつくりの方を選びました。

家に大急ぎ。
   (ちょっと大げさ)
おやつを終えたばかりのつるちゃんは、また青っぱな。
早速、ミッション開始  




かめこでも上手に吸い取れましたよぉ。
見えるものはもちろんのこと、奥の方にたまったものまで。
ズズズズズズゥゥッと、チューブを駆け上がってきます。
またまたズズズズズズゥゥ、
結構、思い切り吸う。
力いっぱい吸っても、
つるちゃんは嫌な顔をしないし、鼻血などが出る気配はない。


それからは、
ちょっと見えたり、つるちゃんが鼻をすすり出すと、直ぐにスイトリィッ
吸い取る感触で、
鼻の中に残っているかどうか分かります。
赤ちゃん用なのですが、
吸い込み部分は、穴の中に入り込まないように膨らんでいるので、
鼻が高くて穴が大きめのつるちゃんにもピッタリ!

吸い取った汁が、
かめこの口に入るようなことは絶対にありません。
でも、副鼻腔炎特有の嫌な臭いは、吸ってしまいます。
家族にしか出来ないやり方じゃないかなぁ。



こうして つるちゃんは、
すっきりお鼻で、
夕食をモリモリ、バクバク食べましたよぉ。
気分が良くなったんだね。



お助けコメントくださった方々、ありがとうございました。
ご心配くださった皆様、ありがとうございました。




 吸い込み口を つるちゃんの鼻の穴に当て、
      思い切り吸い込む。

はな吸い器

この商品は、
鼻汁が溜まるボトル部分(左手)が、二つに分解できます。
流水を入れて、
吸い取りチューブ側と吸い込みチューブ側に、それぞれ通せば、
きれいさっぱり、お手入れ簡単でした。





なお、赤ちゃん雑誌 『ひよこクラブ12月号』 で、
【はな吸い器】情報を見つけました。

     以下は引用です。

ひよこママリサーチ結果 p.65 【はな吸い器部門】

1位 「はな吸い器お鼻すっきり」 ピジョン・1029円

2位 「ママ鼻水トッテ」 丹平製薬・1029円

3位 「カネソンはな吸い器」 カネソン本舗柳瀬ワイチ・924円
         

         スーパー価格は、これより300円前後安値でした。



押してね お鼻すっきり嬉しいね。


【2009/11/20 23:29】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(8) |
長袖着脱べんり服
「夏でも長袖」
これが、デイサービスセンターから指定されている、
つるちゃんの服装だ。


つるちゃんは、肘から下を内出血しやすく、皮膚がむけやすいので、
長袖にすることで、ケガを予防する目的。

現在は、むけて出血することはほとんどなくなったけど、
かめこもリスクは限りなく小さくしたいので、今年も続けている。



今年も、
暑がりのつるちゃんのために、とにかく涼しそうなものをと、探し求めて。。。
買ってきたのは、首まわりが大きい綿100%の服。
写真で見るより生地も涼しげです。
   
         (無ジ○シ Sサイズ。値下げしてました)


リフォーム前


けれども、
デイに行く前に散歩に出るには、長袖じゃ暑いし、
歩行器につかまってもらったままで上着を着るのは無理。

それに、
焦って袖を通そうとすると、皮膚をすりむいちゃいそうな危険が。。。。


            
そこで、今年も リフォーム。             

            

リフォーム後

裾を切ってあります。
背中が曲がっているので、前かがみ気味。
買ったままだと、前身ごろが長すぎてジャマ。



それでは、つるちゃんに着ていただきましょう。


7月11日土曜日。
デイサービスに出かけるまでの、つるちゃんに密着です!


朝食を待っているところ。 
着てるのは、袖ナシ。


首後ろにゴム


工夫した点  
  首の後ろの部分に、ゴムが縫いこんである。
  つるちゃんは、上半身が華奢で、背中が曲がっているので、
  襟ぐりの大きく開いた服は、
  首まわりが、だらしなく開いてしまう。

計算外の効果  
  後ろ身ごろが、上に引っ張られて、
  背骨の一番出っ張った部分の服の幅が、広くなった。
  おかげで、背中ピチピチ ゆったりに。



散歩。
袖は、家を出る前にゆっくり手に通しておく。 



手首に袖

笑顔でお散歩



お迎えの車が来ました!

袖を伸ばして、スナップをパッチンパッチン。

はい。長袖に変身!



長袖に変身!
  風を通すために、脇の下には、わざとスナップをつけてない。


つるちゃん、行ってらっしゃい!

行ってらっしゃい!
   スタッフが上から手を引いています。


最初の作品です。 「ブラウス大改造」
記事は2006年6月。リフォームしたのは2005年夏。

デイ用ブラウスとしては2着目  「夏服改造」
2007年6月  脱ぎ着が楽になったので長袖のまま。

なお、現在ブラウスの脱ぎ着については、
2004年~6年よりはるかに楽になっています。
今年はデイの始まりが遅くなって、迎えが来る前に散歩に出られるので、
袖を外せるようにしました。

現在は、
     ・つるちゃんに脱ぎ着に協力しようとする意思がある。
     ・肩を後ろに回すことが楽になったように見える。
     ・大きな特徴である 袖を通す際「袖口をつかむこと」は、
      2004年~6年よりは軽いですが、今もいつもします。
     


押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
母つるちゃんと家族との、互いの愛情を感じていただけると思います。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。

【2009/07/12 10:35】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(6) |
2種の電動昇降シート
ショートステイの送り迎えに来てくれた車は、これ。

車昇降シート

なかなか、快適そうでしょ?

購入には、福祉補助金が出るそうなので、
家にお持ちの方もいらっしゃると思います。



つるちゃんは、
今は落ち着いていられるから、
こうして、助手席なんぞに優雅に腰掛けることも出来る。
スタッフさんと二人だけで乗り込むなんて、
夢みたいだ。


移動は必ずタクシーで、
しかも後ろの席で、
かめこが、つきっきりで見守らないと無理だった時期が長かった。
かめこは、車の免許を持ってないんだけど、
どうせ持っていても、使えなかったなぁと、
つくづく感じていた。
つるちゃんは、なんでも触っちゃうから、
助手席に座ってもらうナンゾ、
考えられなかった。
乗り込むまでの過程も、
一人でつるちゃんを乗せるなんて、ありえない気がしてた。

それでも、車を嫌いだった時期はなくて、
精神科通院に片道1時間強、
ショートステイの行き帰りには、片道1時間半かかっていたけど、
つるちゃんが車内で落ち着かなくなって、とても大変だったのは、
たった2回だけ。
まぁ、渋滞のときに、つるちゃんの気を紛らわすのは、苦労したけどね。

狭い場所が苦手で、
電車は、人が前に立つとダメだっだ、つるちゃんだけど、
車の揺れは、心地よかったんだね。
(外の景色を見られるようになるまでにも、時間がかかった)





そして、これが、
我が家の玄関の“上がりかまち”にある、イス。
介護保険でレンタルしているものだ。


上がりかまち昇降シート


車の昇降シートと似てるよね?
違うところは、
電動は、シートを上下にするだけのところ
回転は、レバーで手動。
シートが、前にせり出すこともない。
それから、家のは、“足置き”が出てこない。
車のは、手で“足置き”を引き出すようになっている。



つるちゃんは、
落ち着きがない頃から、このイスを使うことができた。
(もっとも、このイスが必要になった時点で、
外への徘徊などは治まっていた)

玄関を上がるために座る。
玄関に下りるために座る。
そのことが理解できて、怖くてもじっとしていられた。

じっとしていられない人がほとんどで、
認知症の人で、玄関からの出入りが難しくなった人に、
この電動昇降シートを利用できる人は、少ないそうだ。
その場合は、普通のイスが置いてあるんだろうな。



こんな風に、
いろいろ便利な用具は出ているけど、
認知症の人が利用できないケースは、多いようだ。



つるちゃんの場合、
足は、まだなんとか上がるから、
玄関の上がりかまちくらいは、上り下りできるだろう。
だけど、
手を取ってあげないと歩けなくて、靴が脱げない。
玄関においてある、このイスは、とても助かっている。



ただね、
この頃、認知症による身体機能の低下がますます進んでいて、
“横歩き”や“後ろにずれる”のが、補佐されていても難しくなっている。
それで、
“イスの正面に立って、回れ右してイスに腰かける”
ということをしてもらうのに、
手伝う側は、いっそうの神経を使っている。
食卓のイスなどでは、イスの方を動かせばいいんだけどね。



押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:   
  
【2009/01/22 14:10】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(12) |
歩行器もあったかに
つるちゃんご愛用の歩行器 『乗っ歩』のっぽくん。
訳あって、先週、2代目に交替した。



1代目くん、ご苦労様。

おかげで、つるちゃんは、
   とても大またで歩けるようになった。
   歩くことに自信がついて、みんなにも誉められて、
   嬉しい思いもたくさんしてる。

話すこととか、できなくなることも多いのに、
前より不安が少なくなったのは、

きみの力によるところが大きいんだよ。


5月末から11月末まで、お世話になりました。
ありがとうね。




そして、2代目『乗っ歩』くん、これからよろしくね。

冬にやって来た2代目くんには、
こんな工夫をして、歓迎の意を表した。



まず、つるちゃんに持ち手をつかんでもらう。(つかんだところ)
着ける前
       お古のマフラーで作ってあるよ。 


そして、カバーをくるり(いつもなら、さぁ出発。)
温かいよ

北風に向かって歩いても、 あったか~い

つるちゃんに、手袋をはめてあげるのは、凄く大変。
車椅子で出かける時は、ゆっくりお仕度するけど、
午前中とか、歩行練習だけで出るときには、
この方が、手袋はめるより、早いでしょ


でね、でね。
この写真で、つるちゃんが大泣きしてる理由が、

初代くんの引退と、ダイレクトに関係してるんだ。

            
           mayumi*作


もし、同じ状況で、つるちゃんが、泣かなくなったら、
この2代目くんも、引退の時期。


この話は、次回に。

さて、この写真で、つるちゃんが泣いてる訳、
つまり、つるちゃんが、1代目くんを引退に追いやった訳、

推測してみてね

つるちゃん、いったい何したの



関連記事: 「新型歩行器発進」


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー 亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/12/03 21:58】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(10) |
抱き枕で防寒
2007年11月27日21時45分頃のつるちゃん。
きょうから、抱き枕と一緒に寝ることにしたんだ。
寝姿があんまりかわいいから、撮らせてもらったよ。



どんな風に寝るか説明する為に、
掛け布団は、わざと掛けてません。


布団の中
  

必ず 横向き。
ベッドの手すりをギュッとつかんで寝る。
寝る時には、布団の中に、手を入れてあげるんだけど、
いつの間にか、また、手すりをつかんでる。

すると、布団から肩と背中が出ちゃう
そして、手すりの位置が高いから、
胸とお腹の辺りにたくさん隙間ができて、
冷たい空気が入り込む。


それで、
寝る時に、ケープを着せて、その上をバスタオルで包むようにした。
布団から出ても、肩と背中は、なんとか冷えないようになった。




胸とお腹の辺りの冷え対策は

そこで、本日、抱き枕が登場

アドバイスしてくれたのは、ケア・マネージャーのマウンテンさん。
何かで塞げば、胸に冷気が入らないよね。


おやすなさい
 厚い布団は、お腹から下に掛けてあります。 



デイジーが愛用してた、抱き枕。

つるちゃんも、お気に召したようだね。



抱き枕


翌朝(28日)追記:
効果は、バッチリ!
朝、手すり握って、布団から出てる手まで、温かかったよ。
その上、大きな枕が邪魔して、手すりに頭をぶつけなくなったよ

  
   
   関連記事:  「冬バージョンと近況」
   窓からの冷気を気にして、板を立てかけたり、新聞紙を貼ったりしてるのは、
こういう訳。

  「手すりに突進」 これまで、手すりに頭ぶつけて困ってました。
   それで、タオル巻いてるの。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/27 23:59】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(18) |
車椅子の日除け2007
ようやく梅雨が明け、いよいよ夏本番。 

というわけで、 


今年の 【車椅子用の日除け】を発表します

今年は、
屋根・後ろ・横・横・前の、5面を、ほとんどカバーしました。



車椅子用日除け


覆う面積が大きくて黒いので、
アスファルトからの照り返しを防ぐ効果も、少しは期待したいと思います。
日除け部分が網状で薄いので、
 ・必ず帽子(出来ればUVカットのもの)を被ります。 
薄い網状であることの、長所としては、
 ・アスファルトからの照り返しの熱が、こもりません。
 ・車椅子に乗ってるつるちゃんが、景色を見ることが出来ます。
 ・車椅子を押す、介助者から、乗ってる人の様子が見えます。
 ・同じく介助者から、進行方向の道路が、比較的見やすいです。



車椅子に日除けをつける場合、介助者から、

道路や周囲の状況が見えにくいと、大変危険ですから、

気をつけましょう!



ひよけ



設置は、
つるちゃんが、車椅子に座ってから。
支柱は、
車椅子の背もたれカバーの穴に、下までしっかり差し込みます。
              下の写真参照:差込部分は、55センチ位。

(この『日除け』は、このように、
支柱が深く差し込めるタイプの車椅子用です。)

降りる時は、
日除けを外してから、つるちゃんに立ってもらいます。 


材料は、100均とホームセンターで、調達しました。
(100均では、大きな日除けは、なかなか置いてないようです。
   大型カー用品店の方が、見つけやすいかもしれません。)

 園芸用支柱 曲がっているもの 150センチ @55円を 2本
  手で曲げ伸ばしできるが、一方向から力を加えないと折れる。
  (折れても使えます。写真のものも、折れてるのよ。)
 
 車のリアウインドウ用日除け 50×100位 @100円を 2枚   
   うち1枚は、枠を外してペラペラにして、前に垂れ下げる。
 ・車ウインドウ用日除け 中  2枚で300円位
     横の部分に使用。

    
    きちんと折りたたむことは、できませんが、
    二本の支柱を、とても大きな洗濯バサミなどで止めておけば、
    ほぼ近い状態になり、車のトランクにも車椅子と一緒に入ります。    



日除け10


本当は、随分前に出来ていたんですよ。
暑い日も、つるちゃんが、おやつを買いに行かれるようにね!
100円ショップに下見に行ってくださった、お兄ちゃん、
            どうもありがとうね~



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:車いすを作る直す改造する | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/08/02 20:00】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(16) |
新じょくそう予防マットレス
つるちゃんが、家でベッドを使うようになったのは、約3年前。
認知症の症状が出始めてから、7年位経った頃だ。

もともと変形性関節症で悪かった膝が、
その頃の徘徊の激しさに悲鳴を上げた。
すごく腫れて、
お布団に寝る時、“膝を付く”というのが出来なくなって、
介護保険で、ベッドをレンタルすることにした。

この時(2004年)から、つい最近まで使ってたのが、

3層構造のじょくそう予防マットレス。
柔らかく身体に接し、体圧が分散するような素材で出来ているものだ。


つるちゃんは、背骨の一部がすごく出っ張ってる。
そこが【じょくそう】になりやすいから、と、予防のために借りた。 
介護保険で利用できるレンタル品としては、当時の新製品だった。



これは、ベッドに直接置くタイプ。
これに、シーツと防水シーツを敷いて使っていた。
(その上に、平らな大きいパットを敷くこともあった。
 つるちゃんは、夜の尿量が、とても多かったから。)



このマットレスが悪い、と言うわけではないんだけど、
新製品を今、お試し中。

それが、


医療用メディMAット』 (仮:MAはです。)

防水シーツが要らないマットレス  



(なお、じょくそう予防改善用には、
【エアーマット】各種の方が効果は高いらしいんだけど、
つるちゃんには、合わないようだ。) 




【続きの表示】
【2007/07/31 16:06】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(8) |
簡単!空気入れ情報
福祉用具の点検に来たスタッフが、
車椅子の車輪に、簡単に空気を入れるグッズを紹介してくれた。
    

    「自転車用 ワンタッチ 空気入れ」
    
    99か、100円ショップにあると言う。

早速、100均で、かめこがゲットしてきた物は、
    

    「自転車用 空気 ボンベ」  
    


スプレーの先端をタイヤのバルブ部分差し込み、プッシュするだけ!
あの【自転車用空気入れ】 を、持ち出す手間が要らない。
これって、かめこ的には、すごく助かるんだ。

高さ、かめこの買ったのが13cm。
   スタッフが紹介してくれたのは、もう少し大きかった。

【自転車専用】 と、明記してあるけど、
なんたって、福祉用具のスタッフのお薦めだから、
もちろん、車椅子にも、OK

空気が抜けきった車椅子のタイヤの場合は、7~10回分。
ちょっと抜けたかなぁ、と言う場合は、約30回分の空気が入るそうだ。



車椅子の空気って、ちゃんと入ってないと、
押す方も重いけど、

乗ってる人は、
道のちょっとした凸凹とかが、モロに響いて、
お尻が痛くなっちゃって、乗り心地悪いよね。

これさえあれば、いつでも 快適。
誰でも、殿様お姫様気分
           

[テーマ:介護用品 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/07/13 23:12】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(12) |
夏服改造
超汗っかきのつるちゃんの、苦手な夏が来た。
少しでも涼しく過ごしてもらえるように、
昨年に続き今年も、洋服をリフォームした。



7分丈のパンツは、普通に売ってるけど、
つるちゃんの場合は、ちょうど良い丈の長ズボンになっちゃう。
そこで、つるちゃん仕様7分丈に、丈詰めした。(してもらった。)

ショートステイ先の「和やか病院」(仮)は、
冷房の効きが弱くしてあって、
つるちゃんには暑いから、
ショートに持っていく枚数分、丈詰め。


モデルつる。6月24日(日)朝座ってるところ。
ズボン1  座ったところ

丈詰めしてない、長いものと区別する為、
アップリケをつけた。
これは、チロリアンテープだから、同じ模様がたくさん取れるんだよ。


モデル着用中。(右ポケット上部分。)
アップリケ


ウエストのゴムは、買って直ぐに、緩くしてる。
ゴムの入れ替えが出来ない様に縫いこんであるものでも、
押さえのステッチをほどいて、椅子の背などにはかせておけば、だいぶ違う。
このパンツの場合、つるちゃんのサイズは、5Lなんだけど、
5Lや4Lとかって、近所では、ほとんど入荷しないから、
うちの場合は、3Lを買って、この方法で、伸ばしている。



お次は、デイサービスの「そよ風さん」(仮)に着ていくブラウス。 
これは、もう、6月初めから着てる。


つるちゃんは皮膚が弱くて、内出血しやすくて、
そこがすれるとズルって剥けやすいから、
今の夏も、長袖を着るように言われてる。
そよ風さんは、冷房の効き具合はちょうど良いんだけど、
なんせ、汗かきで、
もうすでに、背中にタオル入れて(入れ替える)ような状態だから、
とにかく、涼しい服にしなくっちゃ。


昨年は、(リフォームしたのはおととし)
袖が、取れるようにしてあって、
予めブラウスは着てて、
迎えのバスが着たら、袖だけつければ良いようにしてあった。
       (それでも、大変だった。)


今年は、おととしや去年に比べると、
上に着る洋服は、脱ぎ着してもらうのが、楽になった。
つるちゃんが、協力してくれることが多くなったからだよ
だから、バスが着てから、ブラウスを着るのでも間に合う。


ブラウス  脇


今年の改造点は、

① 丈を前だけ短くした。してもらった。(以下、同じく)
  (そのままだと、前は長過ぎて邪魔。背中は出てるから、そのままで。)

② スタンドカラーだったものを、涼しい丸首にした。
  
③ 着替えが楽なように、ボタンをスナップに替えて、飾りボタンにした。


そして、今年のリフォームの最大の特徴は、

     脇を開けたこと。


おととし、袖を外せるように作ったブラウスが、
便利なのも利点だったけど、
脇が縫ってなくて、すごく涼しそうだったから、
その長所を、採用したんだ。



関連記事: 「ブラウス大改造」 袖が外せるブラウス。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-183.html

[テーマ:できることから | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/24 11:44】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(12) |
新型歩行車発進
5月に開かれた、サービス担当者会議の席で提案された、
歩行練習用の用具について、ご報告します。


商品名 次世代歩行車 「乗っ歩」(のっぽ)
製造元 フランスベッド メディカルサービス社
介護保険でのひと月の利用料 400単位 (400円) 
                  (もし、買えば68000円!)


歩行練習用の歩行車。
椅子がついていて、疲れたら座れて、
緊急時には車椅子代わりとして利用できる、というのが特徴。
だが、「車椅子兼歩行器」と、呼べるほど、車椅子同等の物ではない。
なお、利用に不向きな場所については、説明書に具体的に書かれている。


3


つるちゃんは、人の介助で歩くと、力が入りすぎて、直ぐ疲れてしまう。
その点、車輪のついた、こうした歩行器を利用すると、
余分な力が入らないし、車が前に進んでくれるので、
人の介助に比べ、無理なく長い距離を歩くことができる。
また、この歩行車はタイヤが太く、位置も後ろで重心が後ろにある為、
前のめりに力の入るつるちゃんでも、安全に歩くことができる。
また、
つるちゃんの歩くことのできる距離は、一定ではなく、
いつ疲れてしまうか、予測がつかないのだが、
疲れてしまった時に、家に帰るために、この歩行車はとても都合が良い。

なお、つるちゃんの場合は、介助が付くことが絶対条件。
介助内容は、
つるちゃんは押す右手により力が入るので、
右側のハンドルを軽く持っていること、
つるちゃんが体制を崩した場合に、瞬時に支えられるように、
脇付近に手を添えておくこと。



今後も、足腰の筋力が衰えて歩けなくなるのを防ぐ目的で、
歩行練習を続けるつもりだ。
ここしばらくの間は、1回の歩行練習を、
家から川沿いを通るひと回り、300メートル弱と決め、
もし、途中で疲れてしまったら、座って帰宅することにしたい。
デイのない日は、できれば、午前午後1回ずつ。
おやつを買いに行くなどの散歩や外出時は、
いったん家に(庭まで)戻ってから、車椅子で出直すことにした。



1  足を乗せる足台が、出せるのが特徴。
  普段や座る時には、足台は収納しておく。
  ハンドルの高さが、
  身長に合わせて調節できる。
  座る時など、つるちゃんの移動の際は、
  駐車ブレーキをロックしておく。 



4    家からひと回り 
  300メートル弱の間に、
  ワンちゃんが2匹。
  ほらほら、つるちゃんが、
  ワンちゃんとお話してるよ。
 
 



【お詫びと訂正】
「歩行練習に車椅子を利用すること」 は、危険です。
以前の記事には、そういうやり方で行っていると書かれていますが、
参考になさらないように、お願いいたします。

なお、それについて書いた、以前の記事につきましては、
次の、3通りの対処をさせていただきました。
混乱を避けるために、公開を取り消した記事 2つ。
歩行練習の場面で、「危険である旨とお詫び」を特記した記事  4つ。
二人で介助していて危険はないため、
二人で介助している旨を加筆させていただいた記事 2つ。

大変申し訳ございませんでした。
以後、安全にもっと留意した介護を行います。






関連時期:5月21日付け 「サービス担当者会議」 
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-504.html


公開を取り消した記事:
         2月13日 「新歩行練習に」
         3月29日 「認知症のケアプラン」
「危険の旨とお詫び」を、特記した記事:
         2月18日 「孫と散歩」
         2月27日 「梅と桜とそよ風と」
         3月27日 「きもちいいね」
         3月30日 「桜のお寺と帰り道」
二人介助をしている旨を、加筆した記事:
         4月13日 「いちごソフトは母の味」
         4月23日 「選挙はおさぼり」 以上。

[テーマ:介護用品 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/06/09 12:52】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(24) |
薬用ゼリー情報
本日のつるちゃんのおやつは、大福】 皮もピンク色。
自分で「これ!」って、指差して選び、
4つに切り分けたものを、全部しっかり食べました。
久々の、あんこ物だったなぁ。


そして、本日の情報は、嚥下用補助食品。
粉薬が飲みにくい場合に使う、【チューブ状のゼリー】です。
http://www.skk-prod.com/seihin/pob/
つるちゃんが、使っているものは、プレーン味、砂糖不使用。
調剤薬局で、注文して買っています。6個単位で1763円。



ドラッグストアでは、同じ用途の幼児用のゼリーが販売されていますが、
最初だけでなく、しばらく液体状で出てくるのが、使いにくいことと、
何種類か出ている味が、甘すぎるのか、つるちゃんの好みではなかったです。
又、通称カマ「酸化マグネシウム」を入れると、グレーに変色する味もあります。



特徴は、
市販の【おやつで食べるゼリー】より、つるん、プルルン、しません。
かめこは、粉薬と混ぜて使うので、ぐちゃぐちゃになります。
最初から最後まで、チューブから出てくると時の硬さが同じで、使いやすいです。
味(プレーン)は、ほんのり甘くて、かめこは、美味しいと感じます。


注意点は、
食品なので、賞味期限があります。
通常、1日に2,3回使うのでしたら、6個買っても、充分期限内に使いきれます。

開けたら、冷蔵庫で保管。
夏場など、しばらく置いておいて、ぬるくなったものは、まずくて、ペッされました。
それで、かめこは、夏場は、器も冷蔵庫で冷やしておきます。

単品で購入できないので、お試しされて使いにくい場合、5個も残ってしまいます。
試してみたいけど、薬用のチューブ状ゼリーを全く使ったことが無い方は、
まずドラッグストアで市販されている、
薬用のゼリーを使ってみてはいかがでしょう。
単価は、同じくらいだと思います。
それで、液状になって使いにくい、味に不満、という方には、
お勧め出来ると思います。
又、使いにくい点をご経験の方は、より皆様にお役に立つ情報にするためにも、
ぜひとも、教えてくださいね。



なお、商品リンク先につきましては、
少し前の、「微笑み介護日記」の記事「薬の飲み方」のコメント欄で、
ウルルさんが調べて載せてくださった物を、お借りしました。
http://moon.ap.teacup.com/cocoron/379.html#comment6544


なお、前記事のその後の様子につきましては、
つるちゃんは、きょう10時間くらい寝ていましたが、
朝食を食べ始めてからは、居眠りすることはなかったです。
ご心配をいただきまして、ありがとうございました。

mayumi:
押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

[テーマ:介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/01/18 15:52】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(18) |
お買い物♡
水曜日、つるちゃんがデイサービスに行っている間に、
気になってたものを、いろいろ買ってきた。



外ではく靴 (福祉用具屋さんにて)

新しい靴

今履いている物と、形はほとんど同じで、色と材質が違うもの。
1年位前まで、歩きすぎて、すごく浮腫むことがあったので、
福祉用具屋さんで売っているものしか、合わなくなっていた。
今はもう、ほとんど浮腫まなくなったが、
それでも、足に厚みがあるので、
バックルでゆるく止められるものでないと、擦れてしまう。



室内履き (スーパーにて)
一般的なもので、裏に滑り止めが付いているもの3色。
つるちゃんは、スリッパは危ないので履かせられない。
靴下だけだと、足が冷たいので防寒用。


ちなみに、
昨年、気に入って買った物には、滑り止めが付いてなかったので、
後から自分でつけた。
滑り止めは、チューブに入った、液状のゴムで、
裏に塗り、乾くと、しっかり滑り止めゴムになる、優れもの。
靴下にも、滑り止めの付いてないものには、全部つけてある。
なお靴下は、ゴム無し。


写真、靴下の裏の白い模様が、ゴムの部分。かわいいでしょ。
滑り止めつき



衣類洗濯用消臭液 (福祉用具屋さんにて)
ご存知、かめこお勧めの、オ☆モト製。
う☆ちと お☆っこの臭いは、これで解決!
しかし、とても重いので、実は、翌日(きょう)ヘルパーさんに取りに行ってもらった。
4つくらい買うつもりだったが、2つしかなかったので、2つ。



加湿器  (家電量販店が方向違いなので、スーパーにて)
これは、どちらかというと、のどの弱い、かめこのため。
短時間用のものは、すでに家にあるが、
就寝時につけておくので、その間水を足さないてもすむむものがほしかった。
花粉の時期にも必需品。
熱くならないものは、値段が高いので、
つるちゃんが触ると危ないが、水を入れるタイプにした。
つるちゃんが寝てから、ベッドから離した箇所で使用。

[テーマ:介護用品 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/01/11 17:46】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(7) |
下着のこと
つるちゃん、皆さんに話してしまうけど、どうぞ許してくださいね。


3日の日曜日の夜、つるちゃんが、テーブルの周りを伝い歩きしてる時、
床が水浸しになっちゃったんです。
ちょっとやそっとじゃなくて。



つるちゃんは、家では、大抵(お通じが、ゆるいとか以外)
綿の普通の下着のパンツの中に、尿取り用のパット(吸収量は比較的多い)を入れる。
というスタイル。

日曜の夜の騒動は、
綿のパンツは、はいてたけど、パットを入れてなかった。
ということでした。

お風呂上りは、大抵、綿のパンツだけで、10分位過ごしてもらって、
その後、パットを入れさせてもらうんだけど、
日曜は、ミニーが来ていて、(いつもと勝手が違うから?)
パットを入れそびれたようです。



つるちゃん、ビックリしたね。ごめんなさい。
(足を伝って、気持ち悪いのと、ショックもあったと思います。)
3日の日、実際に、謝りました。
【続きの表示】

[テーマ:介護用品 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/05 07:41】 | 介護品のこだわり | トラックバック(1) | コメント(22) |
千円のワンピ改造
5枚のワンピース
  つるちゃんが、
  テーブルの周りを伝い歩きをしているところです。
  手近に何かあれば、必ず頼ります。
  背中が曲がっているのが、よくわかるでしょう?
  圧迫骨折が数ヶ所あって、背骨が出てるからです。



きのう、お話した、

「涼しくて、ゆったりとした、前開きのワンピース探し」。

実は、かめこには、心当たりがあったんです。

前開きで、木綿100%で、値段が、なんと消費税込みで1050円。
お腹周りは、とてもゆったりなんだけど、難点が1ヶ所。
 しっかり「半袖」。 

暑そうだし、袖を通すのが、きつそうだったの。
あくまでも、普段着として考えているので、
「きちんと」より、「楽ちん」が、いいんだけどなぁ。



ハイ!、そこで、ヘルパーのひまわりさんの出番です。

「ブラウス大改造」http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-183.html
で、大活躍の、ヘルパーさんよ。




ひまわりさんの手にかかれば、    
        
 千円のワンピースが、  
    
    かめこのイメージ通りの、

    つるちゃんにとって、ベストのワンピースに、
 大変身



袖の部分を切って、
わきの下に、切れ目を入れて、
切り取った袖の布を逆三角形に、縫い付けました。 



つまり、
袖なしで、わきの下、ものすごくゆったり。

もともと前開き、ジッパーで、45センチ開く。



1枚、試作してみて、とっても良かったので、4枚追加しました。

でも、全然、多すぎないのよ。
とにかく汗がひどいので、背中にガーゼのタオルを入れて、汗取り。
それでも、シャワーや、お風呂のたびに着替えるから。


もともと、つるちゃんはどんなのでも、着こなしちゃう。
ヘルパーさん達にも、つるちゃん、誉められっぱなし。


『つるさん、ワンピース、とてもステキよ。』
『つるさん、この色も、とてもお似合いです。』


それで、つるちゃんは、にっこにこ


そうそう、この、去年1050円で買った、ワンピース、
全く同じ物が、今年は、1400円+消費税に、値上がりしてました。
去年、5枚も買っておいて、大正解だった。ってわけ。


↓ 応援クリック、お願いします。
     押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/18 15:37】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(28) |
エンジのワンピの運命
朝の紅茶タイム 今朝のつるちゃんです。
  飲んでいるのは、大好きな、熱い紅茶。 真夏でも。
  すでに、ベッドで、“モーニング・アイスミルク”飲んで、
  シャワーを浴びて、さっぱり、さっぱり。
  朝食は、
  紅茶を飲まないと、出てきませんよぉ。 


それにしても、きょうは、朝から、なんて、蒸し暑いこと。
つるちゃんが、着てるのは、夏、定番のワンピース
これは、おととし、初めて買った、マターニティードレスなのよ。

つるちゃんは、肩なんか細いのに、ウエスト部分は、90センチ以上あるんです。
その上、締め付けられる感じが嫌いみたい。
それで、ゆったりしたのないかなぁ。
って、探して、見つけました。

マタニティなら、ゆったりでしょ。

それを、脱ぎ着が、少しでも楽なように、
袖のゴムと、襟ぐりを縮めていた紐を、取って、ますます、ゆったりとさせてあります。

今着てる紺色の他に、エンジとベージュ。
色違いで、あと2枚買いました。
去年の今頃、つるちゃんは、まだ、外の散歩は、歩いて出ていて、
このワンピースに、帽子をかぶって歩く姿が、
まるで、少女のようで、かわいらしかった。



だけど。。。
中でも、かめこ一番のお気に入りの、
エンジは、捨てるハメになっちゃったの。



つるちゃんの 柔らかい う☆ちが、もれて、 ワンピースに たくさん付いちゃって、
脱がせる時に、どうしようもなくて、
ワンピの背中に はさみを入れて、切ってしまったんです。
つるちゃんの髪の毛に、う☆ちが べっちょり付いても、いいなら、
切らずにすんだと思うけど。。。
それで、ようやく脱がせることができた、というわけ。

3色の中で、エンジが一番、お似合いだったのに、残念。



こうなった原因は、
元のものより、ゆったりとさせたとはいえ、
前開きでなかったこと


なんとしても探すわよ。
前開きで、ゆったりしてて、思い切り涼しそうな、ワンピース



去年の、今頃の話です。

続く。
     ↓ 応援クリック、お願いします。
     押してね

突然だけど、
写真の横に、普通に文章入れるのと、また、左端から、文章をはじめることが、
今、ようやくできるようになりました。
ものすごく嬉しいです。


皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/17 15:09】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(14) |
ブラウス大改造
つるちゃんの、デイサービスお出かけ用のブラウスです。
これは、世界で1着の、つるちゃんのためのブラウスなんだよ。


つるちゃん仕様

このブラウスは、今年は、6月に入ってから、毎回着てます。
実は、つるちゃん、夏でも、
 「長袖を着て来るように」 って、
デイサービスの施設に言われてるの


手の皮膚がとても弱くて、ちょっとのことで、内出血しやすいし、
そうなると、皮がとても薄いから、
破れやすくて、べロッとむけやすいからです。


でもね、つるちゃんは、ものすご~く、暑がり
ものすご~い、汗っかき


落ち着かない時のつるちゃんは、すごく、力が入っちゃって、
真冬でも、大汗。
その上、脳の指令が、うまく行かないのか、自律神経が、うまく働いてないらしい。
真冬でも、寝汗で、着替えることがあるほど、
動かなくても大汗をかく事がある。


それで、涼しさいっぱいに、大改造 

1.前身ごろを、短くした。
   後ろは、背骨が出てるから、たっぷり必要なんだけど、
   前は、長いと邪魔なだけだから。


2.襟を取った。
   あると暑いから。

3.袖が、外せるようにした。
   家の中では、暑いから、袖なしで着ていて、
   迎えのバスに乗る時に、袖をつけるようにするため。
 
   
   つるちゃんは、服着る時に、袖を通すのが、大変!
   袖をつかんじゃって、なかなか着てくれない。
   それに、服が強くすれると、手の皮がむけちゃうから、
   いつも、慎重の上にも慎重に着替えてもらってる。
   袖をつけるだけなら、迎えのバスがきてからでも、余裕だよね!
     
   それに、マジックテープは、何ヶ所かで止まってるだけだから、
   長袖の時も、わきの下が、スカスカで、涼しいんだよ。
 

袖外せます

ご報告:
手の肌の状態は、おととしより去年、去年より今年と、
丈夫になってます。
「栄養状態は、とても良い。」 と、看護師さん達に、言われるよ。


大事なこと、言い忘れてた。
かめこは、洋裁、大の苦手なの。
これは、洋裁店に勤めてたことのある、ヘルパーのひまわりさんが、作ってくれたんだよ。
かめこは、ああして、こうして。って言って、マジックテープ買ってきただけです。

            (洋裁は、介護保険でなく自費利用分)

[テーマ:手作りお役立ちグッズ | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/06/24 23:53】 | 介護品のこだわり | トラックバック(0) | コメント(47) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。