つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
蕎麦屋で祝い酒
1月6日(日)、新年初の寺参りに行った。

松の内の参道は、参拝客で大賑わい。
車椅子の先が、人の足にぶつからないようにするのも、一苦労。

境内では、破魔矢やおみくじが売られ、
賽銭箱代わりに、広~いスペースが設けられていた。
つるちゃんは、いつも以上に緊張しちゃって、
お賽銭を投げ入れるどころか、
かめこから、5円玉を受け取る事さえできなかった。

だけどね、
こういう風に緊張すること、
今のつるちゃんにとっては悪い経験じゃない。
その証拠に、
帰ってきてから、にこぉ、にこぉ、ってしてくれるんだ。
夕食もパクパク食べられて、ご飯のお代わりもした。


お寺に行けて良かったね。
お蕎麦、食べられて良かったね。


そう言ったら、
うんうん、って、かめこの目を見て伝えてくれた。
初詣の気分を味わえて良かったね。



【続きの表示】
スポンサーサイト
【2008/01/06 23:04】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(12) |
お寺は黄葉の頃
黄葉してるのは、お寺のシンボルツリー 「なんじゃもんじゃ」の木。
春、白い花を咲かせる頃には、
この木の下で、吹奏楽の音楽会が催される。
その名も、「なんじゃもんじゃコンサート」。
10年ほど前には、つるちゃんとふたりで聴きに来たなぁ。


なんじゃもんじゃ



12月の寺参りは、7日金曜日に決行。
本日は、「平日限定20食」を新蕎麦でいただくことも、
お目当ての一つ。


いざ、お寺へ    



タクシーを店の駐車場に乗りつけ、
お参り前に、お蕎麦屋さんに入る。

お寺の鐘が鳴り響き、11時半を知らせてくれた。
つるちゃんごとかめことオットさまは、
すでに蕎麦屋の外席に車椅子を入れ、注文した蕎麦を待つばかり。

(初めに車椅子をセッティングした場所では、テーブルが遠すぎたので、
 別の場所に移動させた。
 つるちゃんが、いかに安定した姿勢で食べられるか、
 二人でいろいろ工夫したよ。)



つるちゃんは、いつものように 「たぬきそば」。
ここのは、揚げ玉が別に付いてくる。


つるちゃん、食べる気満々ね。
それでは、きょうは、
小鉢には移さず、初めからどんぶりで。



たぬきそば


口からはみ出したお蕎麦を、自分で箸で口に運んだりしてる。
なかなか上手に食べてるわ。



いつもなら、かめこは、
つるちゃんが食べ終わってから、お蕎麦に手をつけるから、
ぼそぼそしちゃって、美味しくない。


でもきょうは、
つるちゃんにお手伝いがほとんど要らないようなので、
出された “限定20食しかも新そば” の 「もりそば」を、直ぐにいただいた。



うんまい
かめこ好みのしっかり硬いゆで加減が、蕎麦のうまみを閉じ込めてる。



それで、普通のと、どう違うの? って?


このお店来るの、久しぶりだし、新蕎麦だから条件が異なるし、

両方一度に食べなくっちゃ、わからないよぉ





話が、これで終わったら、
みんな大満足で、めでたしめでたし。 なんだけど・・・・ 



つるちゃん、この写真の少し後、そわそわしだした。
立とう立とうとして、落ち着かない。

(店を出る時、はっきりわかったんだけど、
小の方が、出ちゃったんだ。)


その後は、
がんばって食べようとはするんだけど、、
お蕎麦に集中できない様子で、食べ方が遅くなった。

手づかみも出て、
せっかくの大好きなお蕎麦も、
美味しく食べられなかったかも。



つるちゃん、きょうは、残念だったね。

こんなこともあるけど、また行こうね



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/12/08 15:32】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(12) |
お友達と寺参り
11月18日(日曜日)、
ブログのお友達の  ベンジャミンさんと、お寺でお会いした。



お昼前に待ち合わせして、まずはお蕎麦屋さんへ。
ベンジャミンさん、つるちゃん、オットさま、かめこでテーブルを囲む。


ベンジャミンさんは、写真のご主人と会わせてくださった。
病を得て介護を受けられ、今はお空の人となられたご主人が、
微笑まれている、お写真は、
なんと、お寺の隣のバラ園で撮られたもの。 



「介護」が取り持つ、私たちの出会いを、
赤いバラの花の中で、喜んでくださっていますね。




それから、4人で寺参り。

 ベンジャミンさんと   「本堂前で、お賽銭をあげる」

   いつも報告してるけど、
   つるちゃんは、お金を放して、
   賽銭箱に入れるのが大変。
   ベンジャミンさんも、 
   一生懸命励ましてくださった。
   時間をかけて、 
   ついに、つるちゃんは目的を遂行。
   良く頑張ったね! 
 
  


ベンジャミンさんの家は、市の花火大会の特等席。
今年の花火を、デジカメの動画で、つるちゃんに見せてくれた。
ほら、つるちゃんが、しっかり見てるでしょ。


 "ベンジャミンさんと"

ベンジャミンさんは、お会いした、最初から最後まで、
つるちゃんに、たくさんたくさん話しかけてくださった。
つるちゃん、嬉しかっただろうなぁ。



11月の良く晴れた日曜日。
何組かのご家族が、七五三のお参りに来ていた。


あんまりかわいいので、一緒に写真を撮らせていただく。
小さな子どもが大好きなつるちゃん、目を細めて嬉しそう。


七五三  七五三



それにしても、風も無い良い天気。
お寺から、一緒に家まで散歩した。
車椅子に座ったつるちゃんは、ベンジャミンさんの手を握り続けていた。




ベンジャミンさんは、娘二人を嫁がせた先輩。
かめこが、一番会いたい時に、会ってくださったね。

人とのつながりを大事にされてて、
ブログからも伺える、あったかくて、センスあって、潤いある暮らしぶり、
お得意のお裁縫は、とても真似できないけど、
でもでも、
凄く刺激受けてます!

それから、やっぱり、かめこの介護をわかってくださっていて、
そういうのって、ほんとに嬉しくて、勇気わく。

ベンジャミンさん、ありがとう!



[テーマ:お散歩・お出かけ | ジャンル:ライフ]

【2007/11/20 00:00】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(16) |
秋の日の寺参り
秋晴れの日曜日、オットさまと3人で、恒例のお寺参りに出かけた。

つるちゃん、先月は、お蕎麦おいしかったね。
もちろん、きょうも行こうね。



昼時は、とても混むから、
お参り前に、お蕎麦屋さんへ。
この寺には、わんちゃん連れも多くお参りに来る為か、
外に席が設けられている店も多い。
せっかくのいいお天気、
その一つに入った。



蕎麦屋  注文したのは、
  もちろん“たぬきそば”。
 
  まだ熱いから、
  お椀で食べてね。

   (小さいなぁ。。。)



普通    ようやく、お丼から。

   少しの手伝いだけで、
   先月より上手に、
   まるで普通に食べてる。
   お蕎麦に集中して、
   かめこの方には、
   目もくれず。
   


おいしいね    (やっぱり、
   こうじゃないと、
   食べた気しないわ。)


   おつゆを除き、
   お丼に残るは、
   揚げ玉少々。



それがね。
最後の一口を、食べ終わったとたん、
つるちゃんは、目がうつろ。


(ああ、おいしかった、ご馳走様。)
そう思う間もなく、おねんね状態。

それだけ、一生懸命、食べてたんだね。



これが家だと、
食べ終わったとたん、コックリコックリ。




たぬきそばの他に、蕎麦豆腐も一つ注文して、みんなで食べた。
割り箸ですくう時、
崩れちゃって、苦労してたけど
つるちゃん、それでも、お箸でしっかり食べてた。



きょうも大満足の、お蕎麦屋さんだったね。 



お蕎麦屋さんを出て、お参りに行った。

本堂の前で、お賽銭箱につかまってもらって、
つるちゃんに5円玉を見せる。  


お賽銭ですよ。

ああ。 

つるちゃんは、(お賽銭ね?)という表情をして、
そう、声を出だした。

右手に渡された5円玉を、
左手に持ち替え、また右手に移し、
木の枠の間に落としたいんだけど、指から放せなくて、
しばらくもじもじしてから、

ついに、枠のフチからすべり落とした



お賽銭、あげられたね。

かめこが言ったら、

つるちゃんが、はっきり、

ええ。 と答えた。


手を合わせることは出来ない、つるちゃんの、
これが、精一杯のお参りなんだ。



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/10/22 14:20】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(30) |
思い出の蕎麦屋で
9月最後の日曜日にして、末日の30日。
お参りの後、3人でお蕎麦屋さんに入った。


つるちゃんが、歩行器を押して1度に歩ける距離は、そう長くはない。
まして雨だし、境内への出入りには、急な坂を上り下りしなくちゃだし。
一休みするのに、お蕎麦を食べるというのは、いいアイディアでしょ!



境内から一番近い何軒かの一つに、
つる家が、お寺に行けば必ず寄っていたお蕎麦屋さんがある。
かめこが10代の頃から、いつも、そこと決まっていた。
だから、つるちゃんに、痴ほうらしき症状が出て、
かめこが週に2回通っていた時から、何年間か、
週に1回を目標に、二人で通って来てたんだ。 



そのお店に、丸5年ぶりくらい?で、
入ったんだよ。


もちろん、つるちゃんには、
お店の名前を言って、
行こうね、って話してある。


                          

    
【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/10/01 17:58】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(20) |
雨の寺参り
9月最終日の30日(日)、どうやら一日中雨模様。
今月の寺参りがまだなんだけど、無理しない方が良いかな?



つるちゃんに尋ねてみた。

雨だけど行く?           うん
雨だから、行かない?       (首を横に振る)
雨降ってるけど、行きたいの?   行く! 

間を空けて、何度か尋ねてみたけど、
いつ聞いても、返事は行きたい風。

それで、雨の日の寺参り、決行


雨の寺参り


【続きの表示】
【2007/09/30 16:01】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(6) |
お寺で夕涼み
8月最後の日曜日。
夕方、つるちゃんとオットさまと、お寺参りに行った。
お参りの後、その辺を一回り。
帰りがけには、5時近くなり、
参道の土産物屋にぶら下がったちょうちんにも、明かりが灯る。


夕涼み20


なんだか急に、人影がまばらになった。
夏休み最後の日曜日とあって、
この参道も、行きがけには結構賑わっていたんだよ。
その時、帰りに食べようね、と、約束したソフトクリーム屋は、
今見たら、もう店じまい。
つるちゃんは、3時のおやつ抜きで、お寺にやって来たのに。
お参り前に食べときゃ良かったね。

(結局、家に帰ってから、買い置きの抹茶アイスを食べた。)

それにしても、このお寺は、夕涼みにピッタリ。
今、一段と涼しい風が抜け、
つるちゃんが、帽子を押さえた。 



追伸:左手の傷は、内出血部分の皮膚がむけています。
   先週の日曜日からなんだけど、
   毎日ガーゼなどを取ってしまうので、治りません。
   お寺から帰って、
   また、むしって、傷を引っかいて、血が出てしまいました。



【2007/08/26 23:59】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(24) |
寺参りの装い
7月28日午前10時過ぎ、タクシーはお寺に到着。
毎月恒例のお寺参りだ。


タクシーを降りたとたん、涼風を感じる。
涼しい涼しい! 涼しい涼しい!

つるちゃんに、車椅子に乗ってもらおうとしたけど、
乗りたくないみたい。
左手は、ひまわりさんの手を、右手は、かめこの手を、
握り締めて放さない。
結局、つるちゃんを真ん中に、3人並んで参道を歩いた。
ひまわりさんは、左手で車椅子を引っ張って。。。



きょうのつるちゃんは、こんな装いです!

7月のお寺

ワンピースに、ピンクの靴にピンクの帽子。
タクシーの中で、
何度も、そのことを話して、

似合うよ。素敵だよ。って、言いまくった。

つるちゃん、
はい って、まんざらでもない様子だったよ。


oterade


お参りの後、山門の脇のベンチに腰掛けて、
持ってきた冷たい麦茶を、つるちゃんに勧めながら、
向かいのお蕎麦屋さんの店先で売ってた、
“蕎麦ジェラード”なるものを、食べた。
お蕎麦の色で、ほんのり蕎麦の味。



お蕎麦屋さんの店員さんが、丁寧に打ち水をする。

そのとたん、
一段と ひんやりした風が、3人の頬を吹き抜けていった。




押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

   テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー 亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 


[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/07/27 16:27】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(22) |
赤い傘の下で
七夕まで、あと2日の木曜日。
つるちゃんとかめこが、毎月お参りに行ってるお寺で、
ブログのお友達のカズPさんと、お会いしました。


このお寺には、カズPさんがお父様を連れてこられた、
思い出のお蕎麦屋さんがあるんです。
そのお店は、なんと、つるちゃんの元御用達のお店
子供の頃、家族で行って、
かめこがつるちゃんの病気に気付いてからも、
毎週通ったお店なんですよ。

カズPさんが持って来てくださって、
その日のお父様のお写真も、
もう少しお若い頃のお写真も、見せていただきました。



赤い傘の下で

見て見て この、つるちゃんのなつき様!
カズPさんが、隣に座ったら、
手を取って放さないし、
ずっと足を擦ってあげてる(?)し、
その上、
指を口に持っていったかと思うと、
そのまま、口の中に入れちゃった。



この人は、優しい人だわ。
って、初めて会っても、分かるんだね。

カズPさん、
つるちゃんに優しくしてくれて、
どうもありがとう 



紙を食べてたこと、(今でも食べてる)
右ひざが悪いこと、
嚥下については、今のところ問題なさそうなこと・・・

ちゃんと覚えていてくださった。



カズPさん、
つるちゃんのことを、分かってくれていて、
どうもありがとう
 


プレゼントにいただいたタオルが、
フワフワしてて、とても手触りよくて、気に入ったみたい。
つるちゃんは、直ぐに口元をぬぐってましたね。


カズPさんとつるちゃんの手



2001年6月。
このお寺の紹介記事の写真に、つるちゃんとかめこが、写っていました。

http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-date-20060204.html


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
【2007/07/06 15:27】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(26) |
お寺で笹飾り
6月28日(木)、恒例のお寺参りに行った。
お寺の参道は、すっかり七夕の装い。


七夕飾り


おまけに、自分で短冊に願い事を書いて、吊るせるようになっていた。
それも2ヶ所。
もちろん、両方で参加したよ。



上の写真:右手橋の欄干   門前の蕎麦屋(元つる御用達)
笹飾り   笹飾り

つるちゃんにも、波線でもなんでもいいから、書いてもらおうとしたんだけど、
つるちゃんは、
何かしなくちゃいけないのかな、と思うと、(だと思うんだけど)
不安なのか、身体が動いて止められなくなっちゃう。
それで、かめこが書いたものを見てもらってから、吊るすことにした。


上からなら見えるかな?

つるちゃんは、上を見上げることが出来ない。
だから、参道では、笹飾りは見えてないはず。

境内からなら、見えるかなぁ?
かめこには、つるちゃんの目に映っているように、見えたよ。



つるちゃん、お寺の笹飾り、きれいだね。



関連記事:「お寺は七夕飾り」 昨年2006年のお寺の七夕
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-189.html

[テーマ:寺巡り | ジャンル:旅行]

【2007/06/28 23:37】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(14) |
大好きなそば
5月最後の日曜日。
天気も良くて、お寺は大賑わい。



お参りを済ませて、
(つるちゃんは、賽銭箱の木の枠の溝に、お賽銭を挟んでた。)
オットさまが車椅子を押して、参道を歩く。

亀のいる池のほとりに、そば屋のテーブルが並んでた。



おそば、食べたい
かめこが尋ねたら、
つるちゃんが、泣きそうな顔して大きく頷いた。


木陰の席を涼しい風が吹き抜ける。
良かった。いい場所見つけたね。


おそばは長くてツルツル食べられないから、
キッチンバサミを持っていったんだけど、
結局、口に入りきらないのを、
かめこが箸でとってあげれば、自分で食べられた。



つるちゃん、大好きな おそばだよ。
つるちゃん、良かったね。
つるちゃん、お寺でおそばを食べられたね。



寺で蕎麦

ほとんど完食。 (1人前を3口くらい残して、箸を置いた。)
もちろん、そば湯も忘れずに。




去年も5月27日に、お寺でおそばを食べていました!

ちなみに、
このブログのタイトル絵は、このお寺でおそばを食べているところです。
mayumi*さんが、描いてくださいました。



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

素材もブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:幸せなひととき | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2007/05/27 17:54】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(50) |
いちごソフトは母の味
12日(木)。お寺参りに行って来た。
先月に比べ、緑が急に目につくようになり、
4月の境内は、早くも新緑の頃。


4月のお寺

きょうのつるちゃんは、足取りが軽かった。
反応も表情も、とても良かった。


お寺に行くからね。

かめこが、そう言ったら、泣きそうに嬉しい、って顔をした。

タクシーのシートには、
自分からスッと、おしりを乗せ、タクシーの乗り方を、心得てる感じ。


何も介助しなくても乗り込める?
まさかね。


一瞬、ヘルパーさんもかめこも、そう思ったくらい。
スムーズな、身のこなし方。



つるちゃんは、お寺に行く気、満々だった。 


タクシーを降り、
つるちゃんが車椅子を押して、参道を歩く。
ヘルパーさんが、つるちゃんを支えて、かめこが車椅子を押さえた。
いつもは、下ばかり見て歩くのに、
時々、顔を上げて、廻りを見渡しながら、歩いてた。

行きにも帰りにも、
つるちゃんが好きだった蕎麦屋の前で、かめこが声をかけたら、


うん、分かってる。いつもこのお店だったよね。
って、顔して頷いた。
(きょうは食べられないけど) ここに来られて嬉しい、って顔だった。



しだれかつら(葉が濃い緑の木)と しだれ桜(手前)
4月


【続きの表示】

[テーマ:幸せなひととき | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2007/04/13 00:07】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(29) |
桜のお寺と帰り道
3月29日(木)午後。
恒例のお寺参りに行った。

タクシーがお寺に近づくと、バス通りの桜並木は、見事な咲きっぷり。
参道の入り口にも、背の高い桜の木がそびえてた。


暑いくらいの陽気だった。

お参りした後、
亀のいる池のほとりのテーブルに落ち着き、抹茶ソフトを買ってきた。
かめこが、スプーンで一口一口、つるちゃんの口に運んだ。
つるちゃんは、唇についたアイスを手でぬぐったよ。
紙コップに入れてもらったお水は、自分で持って飲んでいた。


写真の下の方に、後ろ向きのヘルパーさん。
その前に、見えないんだけど、車椅子に乗った、つるちゃんがいるよ。

桜のお寺


帰り道は、車椅子で。
もう直ぐ家というところに、川がある。
土手を下りて、夕方の岸辺を散歩した。
 
(注:歩行練習に車椅子利用は、危険です。お詫びします。)
土手を散歩


大きな桜の木の下に、つるちゃんがいるよ。
桜の木の下で


あと、何回の春を、つるちゃんと過ごせるのだろう。


 
【続きの表示】

[テーマ:春だねぇ。.:+゚ | ジャンル:日記]

【2007/03/30 19:49】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(24) |
だるま市
3月3日。
楽しみにしていた、お寺の 「だるま市」 に、オットさまと二人で出かけた。
土曜日なので、つるちゃんは、デイサービスの日。


ここは、毎月、つるちゃんとお参りに来るお寺。
いつもはあんなに静かなのに、きょうの賑わいは、元日以上。
まだ、午前中だというのに、大変な人出だ。


ついこの間、つるちゃんが、車椅子を押して歩いた参道。
蕎麦屋などの店先に、露天商が軒を連ねる。


だるま市2

露天は、お寺の敷地内、ありとあらゆるところに出ていて、
その総数たるや、相当なもの。
食べ物屋が、やはり多いけど、おもちゃが当たるくじの店や、植木、
果ては、占い、なんて店まである。


さぁ、人の波に乗って、いよいよ境内へ。
まずは、
「これからも、つるちゃんと通えますように」 と手を合わせる。

だるま1 



 だるま市

これが、だるま市です。

境内は、所狭しと だるまだるま。

本堂の前の、いい位置を占めるのは、上州は高崎のだるま達。
数も断然多いし、お寺のポスターなんかも、高崎だるま。
少し外れて、武州のだるま。(調べたら、「越谷だるま」)

東京だるまの店も、数軒出てる。
それぞれ、産地によって、顔が全然違うのが、面白かった。

東京だるまにも、種類があって、

「うちが、初めて、この寺に来た店だ。」 って、言ってた店もあった。
それが、
「瑞穂」ミズホ。立川の近くだって言ってた。
ご主人が、
 「昔は、リアカー引いて、ここまで来てた。」って言ったよ。
(顔が違うだるまを見るたびに、お店の人に、話を聞いてた。
調べたら、「江戸だるま」別名「多摩だるま」と、出てたけど、
だるまを売ってる人たちは、皆、「上州・武州・東京」 って、言ってた。)


縁起物だから、もちろん、値段なんかついてない。
同じ店が、毎年同じ場所に、店を構えるらしく、

『去年も、買ってくれたね!』 とか、
『又来年、ここに居るから、買いに来てね!』 
とか、声が飛びかってた。

お寺は、大賑わいの二日間だ。


お断り:お寺の名前を出さなくて、すみません。 ちょっと調べたら、直ぐ出てくると思います。

押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:お祭り&行事 | ジャンル:地域情報]

【2007/03/04 14:33】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(14) |
梅と桜と春風と
2月26日。
明るい日差しに誘われて、月に1度のお寺参りに出かけた。


2月寺6

月曜日のお寺は、参道のお店も休みが多く、静かだ。
つるちゃんは、山門の前まで車椅子を押して歩いた。
(脇をヘルパーさんが抱えてる。)

注:歩行練習に車椅子を利用するのは危険です。
 参考になさらないでください。お詫びして訂正します。

2月寺5   2月寺4

山門前の坂を上り、境内は、本堂までかすみ草さんの介助で歩いた。
お参りをした後、
つるちゃんは、ほっとしたように、境内まで持ってきた車椅子に座った。


2月寺で梅

山門の紅梅と白梅。真っ青な空に映えて、とてもきれいだった。

2月寺1

帰りも、参道を歩いたよ。

そして、ほっかほかの 桜まんじゅう。もちろん、お買い上げ。

今年も、そんな季節になったんだね。

2月寺桜


2月のお寺は、梅と桜の季節。


そして、帰り道、
つるちゃんとかめこは、春風さんに出会った。



【続きの表示】

[テーマ:心のバリアフリー | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/02/27 12:00】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(24) |
節分川柳祭!
お友達の 飛香庵さんのところで、川柳祭りを開いているので、
かめこも まねっ子して、川柳独演会を開きました。
2月3日(土)の かめこの一日です。



1.  つるちゃんは デイサービスに 出かけたよ

2.  いい天気 寺へ豆まき 見に行こう 

3.  急がなきゃ 開始時間は 11時 

4.  お寺まで 坂道オットに 手を引かれ

5.  坂道を 上り切っても 手をつなぎ

6.  小走りで 境内までは じゅうさんぷん 
  
7.  節分会 豆まき前に 太鼓の音

8.  圧巻だ 鬼が太鼓を たたいてる
    鬼が太鼓をたたく


9.  境内は 人の頭で 鬼見えず
    鬼が太鼓をたたく2


10.  肩車 してあげようかと オット言い

11.  おんぶなら してほしいわと 妻答え 

12.  しゃがんだ背 妻がおぶさり つぶれたよ

13.  お相撲さ~ん こっちに向かって 豆投げて!

14.  宙を舞う 豆に向かって 手を伸ばす
     寺の豆まき


15.  豆もらう 行列長くて あきらめる

16.  豆まきの 後はいつもの 蕎麦屋かな

17.  御用達 蕎麦屋が休みで 残念だ

18.  お蕎麦屋さん 初めて入って 大正解

19.  ゆずぎりの 蕎麦がうまくて 満足だ

20.  帰り道 好みのケーキを 買いました

21.  買おうよと 言い出したのは オットさま

22.  つるちゃんが 帰ってきちゃうよ あわててる

23.  仕方なく ケーキを半分 あげました




(事実と異なるのは、13番のみ。
 この回には俳優が出て、お相撲さんは登場していません。)

飛香庵さんのブログはこちら↓ 4日まで、川柳の投稿を募集してます。
     http://higyouan.blog29.fc2.com/



押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:節分 | ジャンル:日記]

【2007/02/03 18:05】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(20) |
ようやく初詣
1月25日(木)午後、今年初めての寺参りに行った。
【ようやく初詣】 ってこと?


よく晴れてたんだけど、風が冷たい日だった。
それが、タクシーに乗ろうとした時に、急に止んだんだよ♪
おかげで、全然寒くなくて、寺参り日和だった。


タクシーにて    わかるかなぁ?白いのは、タクシーのソファー。
   つるちゃんが、右手でかめこの手を取って、左手を載せてる。
   どこへ行く時も、いつもこの調子。つるちゃんは手を離さない。


バスのロータリーで タクシーを降り、この日は、山門前まで 車椅子で。
山門     写真の場所で降りて、山門への段を歩く。
   境内は、ヘルプありで全部歩いたよ。
   つるちゃんも、お賽銭をあげて、
   『お願いするのよ。』 って、教えたら、
    頷いてた。
   手を合わせることは出来ないけど、
   気持ちは届いたよね。
                         つるちゃんは、何を願ったんだろう?


蕎麦まんじゅう    帰りのお楽しみは、もちろん、お土産。 
   店先で湯気がほかほか上がってる。
   アツアツ蕎麦まんじゅうを2こ買った。
   帰りは、家まで車椅子。
   ゆっくりお散歩しながらね。
   家に帰って、おやつに蕎麦まんじゅう、
   つるちゃんとかめこ、仲良く食べたよ。




蕎麦屋    このお蕎麦屋さんは、つる家がよく来てた店。
   つるちゃんに、痴ほうらしき症状が出てからは、
   毎週1回、かめこと二人で来てた時期もある。
   いつも笑顔の女将さんが居るお店。
   つるちゃんは、いつも【たぬきそば】だった。。。


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/01/26 23:08】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(19) |
寺は秋から冬へ
今年の紅葉は遅かった、と聞く。
12月も半ばになるというのに、お寺には、まだ秋が残っていた。


12月の寺参り

暖かな午後の日差しが、柔らかく参道に降り注ぎ、
もみじの赤が、最後の輝きを放つ。
辺りに漂う、この清清しさは、
昨晩降った雨が、埃を洗い流したからだろう。


12月寺参り


そして、季節は冬へと移り変わる。

山門をくぐれば、すでに境内には、お正月の準備。
破魔矢やおみくじを置く小屋が、3ヶ所設置されていた。


お寺の山門へ


12月境内を歩く    なんて、いい日に来れたのだろう。

    『よく晴れた元日の空気みたい。』
    かめこが、そう言ったら、
 
   『あっ、それ、わかる!』
    って、ヘルパーのひまわりさんも言ってたよ。
 
 
    2006年12月15日、今年最後の寺参り。
    良いことばかりの、この一年を、感謝してきた。  
     

                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。

[テーマ:日帰りお出かけ | ジャンル:旅行]

【2006/12/15 18:20】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(12) |
寺の蕎麦屋へ
風も無く暖かな、絶好の お寺参り日和(byかめこ)と、金曜日が、重なった。


こんな日は、そばを食べに、お寺に行こう


という訳で、本日は、
先日次女のデイジーと行った、
お寺の、かめこ家行きつけの手打ちそば屋に、つるちゃんをお連れした。
同行者は、金曜の午前と午後担当のヘルパー、ひまわりさん。
持ち物は、キッチンバサミ・エプロン・ウエットティッシュ・タオル・ティッシュなど。


お寺に向かうタクシーの中で、つるちゃんに、

『きょうは、お寺で、おそばを食べようね。』  って言ったら、
泣きそうな顔して、喜んでくれた。
つるちゃんは、おそばが大好きなんだ。


きょうは、お寺にお参りした後、
隣の植物園の向こう側を、車椅子でぐるりと散歩して、
お腹をすかせて、おそば屋さんへ。 
 



【続きの表示】
【2006/11/10 18:50】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(22) |
お引き合わせ
10月20日金曜日、曇り。10月の寺参りに出かけた。                             

10月寺参道 10月お寺の参道50


お寺の参道の入り口で、 タクシーを降りる。
きょう、つるちゃんは、ここから、本堂までの片道を歩いていくんだ。
参道を歩くのは、去年の8月以来。
先月まで、車椅子に乗っていた道のり。
ヘルパーのひまわりさんの介助で、つるちゃんは、しっかり歩いていたよ。
たまに、周りをキョロキョロ見渡す。



お寺の階段  山門前の階段は、写真で見るより急。
  左足右足・左足右足と、一段一段、しっかり登る。
  『これだけ、足が上がれば、たいしたもんだわ。』
  煙を浴びて、無事に本堂に到着。 
  きょうは、お賽銭、スムーズにあげられた。
 
 
  暑くも無く、寒くも無い。 
  「そば祭り」 前日の、お寺参り。  



蕎麦守観音   蕎麦守観音。 右手に蕎麦のつゆ入れ・左手に蕎麦の実を持つ。
   明日の「そば祭り」には、「蕎麦守観音供養祭」 があるらしい。
   下に置いてあるのは、赤い幕。張ろうとしている最中だった。
   子どもの頃から来てるけど、「蕎麦守観音」 見るの初めて。  



帰りは、境内から、車椅子に乗る。
お寺の前のバス通りで、家に来てる、「車の魚屋さん」 に出会う。
つるちゃんと魚屋さんは、握手を交わした。 つるちゃん、にっこにこ。



これが、「お引き合わせ」


いえいえ、それは違います。





【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/10/20 23:59】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(16) |
寺参りの帰り道
つるちゃんの咳が、きのうから、治まってきたので、
きょうの午後は、恒例の、月に一度の寺参りに出かけた。


いつものように、行きはタクシーで。
参道の入り口で、タクシーを降り、そこから境内まで、車椅子。
境内を、本堂まで歩き、お賽銭をあげる。



この、賽銭をあげるというのが、つるちゃんには、なかなか難しい。
とにかくコインを握りっぱなし。


『つるちゃん、手を放さないと 

で、何ヶ月もかかって、やっと、
賽銭箱に、お金を入れられるようになったんだ。



きょうも、 「手を放さないと を、ヘルパーのひまわりさんと、二人して連発。


お参りの内容は。。。かめこは、もちろん、真剣。 
   つるちゃんは、・・・・う~ん、手を合わせる、とか、形は無理。気持ち気持ち 



お寺は、金木犀の香りに包まれていた。
そして、道の脇にも、境内にも、たくさんの彼岸花。
赤に混じって、白のもある。

『彼岸花って、ちゃんとお彼岸の頃に咲くのね。』 
と、ヘルパーのひまわりさんが言った。




帰り道、参道からバス通りに曲がったところで、
本日、最大の山場を迎える



わんちゃんと

真っ黒くて、ぬいぐるみみたいな犬が、つるちゃんの前を通りかかった。

声は、出さなかったけど、つるちゃんが、喜んだ。
かめこが、
 『かわいい、ワンちゃんね。』 と言ったら、
なんと、飼い主が、ワンちゃんを抱き上げて、つるちゃんにだっこさせてくれたんだ。


つるちゃんが、ものすごくいい笑顔したの。わかるかな?



ところが、この後。

つるちゃんは、両手で、ワンちゃんを思い切り締め付けた。


ワンちゃんが、驚いて、飼い主の元に飛びつく。

そしたら、なんとなんと、 飼い主は、


『おとなしいから、大丈夫よ。』 と言って、

また、つるちゃんの膝に、ワンちゃんを載せてくれたんだ。

かめこ と ひまわりさんは、ヒヤヒヤしちゃった。


そっちのワンちゃんは、おとなしくても、

こっちのつるちゃんは、凶暴なり。。。。


可愛いだけなんだけど、手加減、わからないものね。
そういうのは、かめこが、気をつけなくっちゃね。




それにしても、ワンちゃんの飼い主様、

ご親切に、ありがとうございました。


おかげさまで、

    つるちゃんが、ピカイチの笑顔を見せてくれました。



[テーマ:心のバリアフリー | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/22 23:59】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(20) |
お寺でもカキ氷
涼風 ここは、毎月つるちゃんとかめこが行く、
  お寺の境内の入り口です。
 といっても、車が入る道で、
 車椅子のつるちゃんは、ここから出入りしてます。
 このお寺は、緑がたくさんあるせいか、
 真夏でも、とても涼しいのですが、この場所は特別です。 

きょうは、8月の最終日。
空は高くなって、秋を感じさせるけど、日中は、まだ夏も、残ってました。

これぞ、まさしく、「涼風」!
なんて、涼しいの。
ホラ。つるちゃんも、思わず帽子を押さえてます。
この場所は、お蕎麦屋さんが並ぶ、前の道より、かなり高い位置にあります。
それで、下からの風が、よく通るのです。

車椅子、大丈夫 後ろに、落ちていかないの

ハハハハ。
実は、ヘルパーの、マーガレットさんが、車椅子の後ろに、しゃがんで、
隠れているんだよ。
写真、じっくり見ても、全然分からないよね



お参りをした後、
きょうは、二人で、イチゴのカキ氷を食べたよ。

この間、夜店で、つるちゃんの孫娘のミニーが、
つるちゃんにも食べさせてくれた、カキ氷。

つるちゃんが、あんまり嬉しそうにするから、
この夏の間に、あと1度くらい、つるちゃんに、食べさせてあげたかったんだ。


お寺でもカキ氷  ミニーが、してくれたみたいに、かめこが、
  スプーンで、すくって、つるちゃんの口に持っていく。
  「パクリ!」。大好きなカキ氷だ。
  次は、口開けて、待ってるかな?
  ところが、かめこの予想は、見事にはずれ
  なんと、つるちゃんは、スプーンを奪い取ったのだ。
  待ってなんか、いられないわよねー。  



その後、つるちゃんは、器まで持って、しっかり、普通に食べ出した。
途中で、冷たくなったのか、食べるのを止めた。
おしまいかな?っと思ったら、ただ休んだだけ。
しっかり、最後まで、残さず食べたよ。

かめこが、つるちゃんに分けてあげるつもりだったのに、
つるちゃんに、分けてもらうはめに、なっちゃった。

でも、スプーンは、2本、あるもんね
横から、負けずに、食べちゃうもんね

それにしても、
カキ氷って、食べにくいよね。
前掛け代わりに、胸に当てたタオルが、ところどころ濃いピンクに染まる。

つるちゃんの唇も、まるで口紅つけたみたいだよ。



[テーマ:かき氷・アイス、ソフトクリーム | ジャンル:グルメ]

【2006/08/31 23:58】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(25) |
つる姫、寺を行く
『これこれ、そこの者、何用じゃ。』

まるで、そう言ってるみたいに、見えない?

姫様のよう?


毎月恒例の寺参り、
7月は、14日の金曜日午前に行った。
(この頃、あまり調子良くないんだけど、この時は、ご気分およろしいようでした。)


実は、その前日の木曜日に、ヘルパーのマーガレットさんが、
ウルルさんが、教えてくださった、例の “車椅子の日よけ” を 考えてくれてて、

http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-date-200606.html


だから、この寺参りが、 “日よけ付車椅子” の、お披露目になったよ。 


材料は、100円ショップで買った、車のリアウインド用の日よけ2枚。
これを両脇に差し込んで、安全ピンで留めただけ。

使わない時は、外すの。



きのうも、タクシーのトランクに、車椅子とは、別に入れて、
お寺について、
つるちゃんに、車椅子に乗ってもらってから、
セッティングした。
一緒に行った、ヘルパーのひまわりさんが、

『お籠みたいですね。』 だって。 


それがさぁ、
つるちゃん、ことのほか、お気に召したみたい。
こんなものでも、ちゃんと日よけになってるし、
中は風が抜けるから涼しげ。
それに、
もしかすると、適度に覆われているのが、お落ち着くのかも。



境内まで、乗り入れて、
『さぁ、立って歩こうね。』
て、言っても、なかなか、立ち上がろうとしなかった。

つる姫、やっと、お立ちぃ。
しずしず、お歩きぃ。


ワンピースで



 お参りを済ませ、
蕎麦まんじゅうも  ゲットし、

それから、暑かったから、かめこが  抹茶のソフトクリーム買って、
スプーンで、姫様にも 食べて頂いた。

少しだけ、あげるつもりだったんだけど、
あんまりおいしそうだったから、
ほとんど全部、スプーンに載せちゃいました。

“新食感”とかで、
冷たさが口の中に広がる、すっきり感の ソフトだった。



夏は、やっぱり、
   
        寺でも、アイス


        つる姫、ことのほか、ご満足



[テーマ:手作りお役立ちグッズ | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/07/15 15:05】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(24) |
お寺は七夕飾り
お昼前には、明るい日差し。
まぶしいくらいの、太陽が出てきた。

さあ、午後には、お寺に行こう。
晴れたら、行くと決めていた。
もう、6月も、最終週。



お寺への バス通り。
タクシーの、車窓から見える、
濃い緑は、もう夏の色。

お寺の参道。
軒を並べる、蕎麦屋と土産物屋。
店先に、背の高い笹。

『ああ、もう直ぐ、七夕なんだね。』


いつの間にか、6月も、残りわずか。
後4日で、2006年も、折り返し点。


七夕飾り

火曜日のヘルパーしろつめ草さんとは、初めての寺参りです。。
            6月しろつめ草さんと

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/06/27 17:32】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(17) |
5月、寺で蕎麦
カフェのようなお蕎麦屋さんの、緑の見える窓際。
ここが、きのう、かめこが つるちゃんを案内した場所。


つるちゃんは、いつも“たぬきそば”

お寺の横にある、お蕎麦屋さん。
つるちゃんの行きつけの、お店じゃないんだけど、
きのうは、ここで、 “お寺で蕎麦” 出来ちゃった


      
      このお寺は、お昼の鐘が11時半に鳴る。
      その鐘の音を聞きながら、大好物のお蕎麦を、食べる。
      もちろん、お参りをした後で。。。
      それが、
      “つるちゃんの様子がおかしい” と気がついて、1年くらいたった、
      8年位前から、週に1回、つるちゃんとかめこ が、ふたりでしてきたこと。
      もちろん、それほど長くは、続かなかったけど。。。



その、“お寺で蕎麦”を、きのう、、再現できたんだ。
“たぬきそば”が、運ばれてきた時、鐘の音は、
つるちゃんの行きつけの店より、もっと、大きく響いてきた。
鐘つき堂の、直ぐそばだものね。この店は。



さすがのかめこも、
実は、その朝までは、お蕎麦なんて、あきらめてた。

そもそも、つるちゃん、この冬は、
うちでも、お蕎麦もうどんも、ほとんど食べてないの。
ツルツル食べるのが、出来なくなって、
麺でも、短いのを、お箸でつままないと
食べられなくなっていた。
そんな食べ方じゃ、ちっともおいしくないみたいで、
あんなに好きだった、お蕎麦より、ご飯の方が、よくなってた。。。


ねぇ、つるちゃん、いつの間に、お蕎麦、食べられるようになったの

                               
【続きの表示】

[テーマ:できることから | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/05/27 07:47】 | お寺参り① | トラックバック(1) | コメント(26) |
しだれ桜の咲く頃
つるちゃんとかめこは、毎月1回、寺参りをする。
いつもは、月曜日に行くと決めているんだけど、
今週の月曜日は、雨だったから、4月は、14日の金曜日に行った。

ヘルパーのひまわりさんが、同行した。
ひまわりさんは、このお寺には、初詣の時くらいしか、行かないんだって。

『平日に来るのは、初めてです。』
『落ち着いていて、すごくいいわ。』 
と、何度も言っていた。

毎月来る、かめこにしても、
ここは、その度に、小旅行気分になれる、大好きな場所だ。
つるちゃんも、慣れてきたみたいだし、
これからは、他のヘルパーさんとも、来てみようかな。



さて、タクシーは、お寺に到着。
参道を車椅子で進む。
表門の前で止め、石段を上る。

すると、目の前に、枝垂桜が、飛び込んできた。

煙を浴びる

この写真は、ひまわりさんが、つるちゃんに、煙を浴びせよう。としてるところ。
『元気で、いられますように。』

お寺を歩く

本堂へと進み、お賽銭をあげて、祈る。
つるちゃんにも、5円玉を渡したよ。

境内は、ひまわりさんに捕まって歩く。
この後直ぐ、もっと前のめりになって、それ以上、歩くのは、危なくなった。
つるちゃんも、「もう、座りたい。」 という様子。
それで、ひまわりさんが、ここまで、車椅子を運んでくれたよ。
つるちゃん、座ったら、安心したみたい。


4月のお寺

2月と3月に、“桜まんじゅう”を買ったお店は、
なんと、金曜日は、休みだった。
それで、赤いのぼりの出ているお店で、蕎麦まんじゅうを買った。
つるちゃんも、
 『はい。』 と言って、賛成してくれたよ。
家に帰って、食べたら、上品な甘さの粒あんで、
これも、なかなか美味だった。
なんたって、
つるちゃんと、お寺で買ったおまんじゅうだものね。




補足説明:
お寺参りにヘルパーさんが同行するのは、他の月も含め自費です。

[テーマ:写真日記 | ジャンル:日記]

【2006/04/15 23:24】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(17) |
お寺は、桜の頃
きのう、3月の寺参りに行った。
暖かい、日だった。
お寺へ向かうバス通りの桜並木は、もう、7、8分咲き。
家の近くの川のより早いみたい。

寺参りには、毎月行く。
つるちゃんが、好きだったこの場所に。

寺参りは、月曜日と、決めている。
毎月、なるべく同じ条件で、同じことをする。
いつもの「ご安心」、つるちゃんに届けたい。

                                 参道の春

行きのタクシーの中。
『お寺に行きますよ。』 『タクシーに乗って、お寺に行きますよ。』
かめこが、何度も言った。
いつもと、同じように。 

そしたら、つるちゃん、

『はい。』 と、はっきり答えた。
かめこが、言う度に、しっかり返事した。
こんなこと、はじめて。
毎月の行事、覚えてくれたかな?


お寺の境内。
ここだけ、車椅子を降りて、歩く。
ヘルパーのかすみ草さんが、後ろ向きで、両手共支える。
つるちゃんは、体重をかすみ草さんに預けるように、
前のめりで、歩く。

先月より、又、一段と、足をするようになった。
つま先が、地面から離れないくらい。。。
玉砂利の境内は、よけい、歩きにくそう。


帰りに、桜まんじゅうを買った。
つるちゃん、ちゃんと覚えていたみたい。

まんじゅう、買おうね。』 って、言ったら、
「わかってる。」という風に、大きくうなずいた。

                                 桜まんじゅうアツアツ!

帰りは、車椅子。
かすみ草さんが、押す。
つるちゃんが、かめこの左手をとった。

つるちゃんの右手は、かめこの手を、離さなかった。
家まで、一度も。

おまけに、時々、
左手の指で、かめこの左手をtonntonnした。

手を、つないでるのに、
まだ、心配になるの?

[テーマ:今日の出来事 | ジャンル:心と身体]

【2006/03/28 15:13】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(14) |
2月の寺参り
きょう、“今月の寺参り”をしてきた。
先月は、初旬に行ったので、
これが、このブログをはじめてから、最初の寺参りだ。



お寺には、ヘルパーのかすみ草さんと、3人で行く。
行きは、タクシーで、
帰りは、車椅子で。

参道の入り口のバスのロータリーで、タクシーを降りる。
そこから、車椅子で参道を進む。

参道の、土産物屋で、
桜まんじゅう”なるものを見つけた。
四角い木の“蒸篭”(せいろ)から、湯気が上がっている。 

『“さくらまんじゅう”ですって。 帰りに買おうね。』
かめこが、言ったら、
つるちゃんは、嬉しそうにした。 


正面の入り口を避け、
スロープから、境内へと進む。
太鼓の音が、聞こえる。 


車椅子を降りて、
境内の、玉砂利を、3人で歩く。
つるちゃんの足元が、
前回、ここに来た時より、一段と危うい。
小股、すり足で歩くのが、
前よりも、ぐんと進んだようだ。
重心も、ますます前のめりで、
つるちゃんの両手を支える手に、
ますます力を預けてくる。 

『もう、外を歩くのは、難しくなるね。』
かめこは、かすみ草さんに、そう、話した。

       本堂からは、大勢のお経の声。
       看板に、「○○宗全国行脚大法要」と書いてある。
       どうやら、この寺にとって、
       きょうは、特別な日だったようだ。 



渡された、5円玉を、
つるちゃんは、賽銭箱に入れた。。。 



もちろん、帰りに、“桜まんじゅう”お買い上げ。 
 『二つ買ったよ。』    
と、かめこが言ったら、
 『ふたつ、買ったぁ。』 
 と、つるちゃんは、とびきりの笑顔で、喜んでくれた。
(ジャムパンとかだと、一つを、かめこと、分けるからね。) 



3時頃、家に戻り、さっそく、おやつにした。
つるちゃんったら、
先に、勧めたお茶には、目もくれず、
“桜まんじゅう”に突進したよ。
そして、予想を裏切ることなく、

           “桜まんじゅう”一気食い!

お味は、
「“いつもの蕎麦まんじゅう”より、ずっと、美味でございました。
上に載ってる、塩漬けの桜のつぼみ、
しょっぱ過ぎず、良かったです。」


       春、限定なのかな。
       来月も、売ってると、いいな。 



もう一つ、春情報。
帰りに、通りがかった、家の紅梅の木の枝に、鶯がいた。
真ん丸かったんだよ。
かすみ草さんが、

『寒いから、羽を膨らませているのね。』
と言ってた。


「三寒四温」の“三寒”と言う言葉が、ぴったりな、一日だった。

    


補足説明:ヘルパーさんがお寺参りに同行するのは、つるの自費負担分です。
      

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/02/28 15:00】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(20) |
寺参り
つるちゃんとかめこは、月に1度寺参りをする。

そうだよ。
父が、つるちゃんの様子が変わったことに気づいた時から、
週に1度、蕎麦を食べに行っていた。
あのお寺へ。


今は、もう、
蕎麦は、食べない。
週に1度でもない。
歩いて行かれる、わけでもない。


だけど、
蕎麦を食べられていた、
あの頃より、
かめこは、幸せな気分になる。


今月も、
こうして、
このお寺に、来られた。

そのことが、
行く度に、
とても嬉しい。 

お賽銭をあげて、
煙を浴びて、
いつもの店で、
蕎麦饅頭を買う。


かけがえのないひと時は、
今もちゃんとある。

そして、
前より、もっと、
幸せな時間になった。

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/02/05 12:16】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(13) |
お寺で蕎麦
父がつるちゃんの様子が変わったと気づいた時、

かめこは、
週に1回は、二人でお寺に散歩に行って、
つるちゃんの行きつけの蕎麦屋で、
つるちゃんの、大好きな、お蕎麦を食べる。
そう、決めた。

気分の優れない時は、無理しない。
次でいい。
でも、週1回は、行きたい。
そう、思っていた。

調子が悪くて、ずっと行かれなかった時も、
いつか、また、一緒に行かれる。
そう、信じていた。


好きな、落ち着く場所に行って、
大好物を食べる。。。

いつも、同じ、店。

淡々と、同じように。

特別なことでなく、

週に1度の、いつものこと。。。

どうか、この、なんでもない、

でも、

かけがえのない、ひと時が、

どうか、

一日でも、長く、

どうか、

どうか。。。。



[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/02/04 10:04】 | お寺参り① | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

01≪│2017/03│≫02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。