つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
つるちゃんがねぇ
きょうの午前中、
つるちゃんが座ってる横で、かめこが中腰になって、ごそごそしてたら、



つるちゃんがねぇ、
かめこのお尻をポンポンってたたいたんだ。 軽くネ。


そして、

おしりぶった。 って、言って、笑ったの。


かめこ、嬉しくなっちゃって、


お尻ぶたれちゃったぁ。 って言って、おどけたら、

つるちゃんが、ますます嬉しそうに笑ったんだよ。



             ういんくつる



つるちゃんのいつも座ってる椅子の、1メートル半くらい右から、
テラスに出られるようになってるんだけど、

かめこが、そこからテラスに出て、
用事を済ませて、また入ると、



つるちゃんがねぇ、
こっち向いてて、

きたぁ!って、すごく嬉しそうにするんだ。



きょうは、そんな場面も、いつもより多かった。
なんだか、つるちゃんには失礼かもしれないけど、
赤ちゃんに、 “いないないばぁ!” をした時みたいな感じなの。


つるちゃん、
テラスから顔出すと、すご~く、喜ぶんだよ。

オットさまの時も、
ヘルパーさん達の時も、ね。

スポンサーサイト

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/02/29 23:59】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(6) |
感謝してます
年末年始は、介護サービスも休業体制。

我が家の場合は、
ヘルパー会社が休みの間も、可能な限り、ヘルパーさんには来てもらう。
それでも、
29日(土)(通常はデイサービスの日)・
1月1日(火)2日(水)は、ヘルパーさんは来ない。




30日。
日曜日は、通常はヘルパーさんは来ないけど、
火曜日担当のしろつめくささんに、
1日(火)に休んでもらい、代わりに30日に来てもらった。

加えて、3日に初めて来るヘルパーさんが、見習いとして同行。




午後の歩行練習の時間。

しろつめくささんと“はじめましてさん” のふたりが付き添って、
つるちゃんが、車椅子を押して歩く。



つるちゃん、外で歩きながら、
しろつめくささんに、



かんしゃしてます。

って、言ったんだって。




つるちゃんは、今が年末だ、ということが、よく分かってる。

1年間、お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。


その二つの意味を、こめて、言ったんだね。


もしかしたら、

年末なのに、特別に来てくれた、

という意味も入ってる?



つるちゃんは、すごいねぇ、

つるちゃんは、偉いねぇ。 


つるちゃん、さすが、我が母。



かめこだって、思ってるよ。

しろつめくささんにも、他のヘルパーさん達にも、
支えてくれてるスタッフの皆さんにも、

家族にも、親戚にも、ご近所にも、

友達にも、

こうしてブログを訪問してくださる皆さんにも、


『感謝してます。
1年間、どうもありがとう。』

【2007/12/31 01:07】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(18) |
どちらでもいいです
ここのところ、つるちゃんが、また一段と冴えてる。

例えば、
えいと・いれぶんでの、おやつの選び方。


きょう(11月1日)なんか、
ヘルパーさんに、これはどうですか?と、お伺いをたてられるまでもなく、
文字通り、棚から自分で選んだんだって。
ちなみに、選んだものは、お気に入りの一つ
 「とろけ☆水羊羹」。

すごくおいしそうに、ペロッと平らげた。 



又例えば、今週の月曜日、10月29日夜の話。

 もうすぐ12時になろうとする頃、
つるちゃんの寝室から、なにやら低い声が続いていた。
       
   (夜中や起き抜けのつるちゃんの声は、すごく低い。)

かめこが部屋をのぞくと、
つるちゃんは、ベッドの淵に座っていた。

    (普段起き上がる時は、かめこが手を添えて、起こしてあげる。)

かめこの顔を見て、嬉しそうにおしゃべりを続ける。
          単語は聞き取れなかったけど。



あら、目が覚めちゃったのね?
もう12時よ。
寝られそう?もう少し起きてたい?



すると、つるちゃんが答えた。

どちらでもいいです。


かめこは、内心びっくり。

でも、平然と、


それじゃぁ、寝ようね、 と言って、
つるちゃんの足をベッドの上に乗せて、上半身を横向きに倒した。
すると、つるちゃんは、直ぐに寝息をたてはじめた。




それにしても、驚いた。

どちらでもいいです だなんて、
なんて冷静な答え方だこと。

つるちゃんが、かめこの質問の内容をしっかり理解してること、
皆さんにも、伝わったでしょう?

いつもこんな風に、言葉で伝えられるわけではないけど、
自分の意思を伝えてくれるんだよ。
 


10月30日。足が前に、良く出てるよね!いつもこんな感じ。
しっかり歩く

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/11/01 23:59】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(19) |
見た
9月入ってからは、つるちゃんの早起きはなくなってきて、
今朝なんて、8時近くまで寝てた。
日曜日につるちゃんがゆっくりだと、かめこも助かる。



ベッドをのぞき、


目が覚めたの
と、かめこは、尋ねた。

え~~。   
つるちゃんは、考えてる風。

そして、言った。  
見た


かめこは、感心しちゃった。
つるちゃんは、「目が覚めた」という言葉を使うのは、難しかったんだね。
でも、なんとか言葉で伝えようと、考えたんだね。




見た。

つるちゃんが “見た”のは、
きっと、かめこの顔。

つるちゃんにとって、“朝起きた” ってことは、
“かめこを見た” ということなんじゃないかなぁ。



つるちゃん、きょうも、一緒にいろんな物見ようね。


mayumi*作


【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/09/09 11:51】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(14) |
なんの集まり?
つる家のリビングと続きのつるちゃんの寝室とで、合わせて14畳。
5月15日(火)午後、
そこに、つるちゃんとかめこを入れて、10人もの人が集まった。



つるちゃんは、お昼を食べ終えたら直ぐ、
寝室にある、ソファーに移動させられた。

そしたら、人が入って来る来る来る。。。
次から次へと、つるちゃんにご挨拶。 

ヘルパーのしろつめ草さんが、ピッタリ傍についてくれてるけど、
つるちゃんは、目を白黒。




以下は、かめこの想像。
わたし(つる)が、よく知ってのは。。。

 2週間に1回、診察を受けに行く、キューピー先生。
  だけど、いつもの白衣じゃない。 あれ?

 それから、たまに来て、かめこさんと話をしていく人。
 (ケアマネのこと) 
  この人は、ついこの間も来て、「家で暮したいか?」って、聞いたんだ!

 あっ!「そよ風さん」
(仮:デイサービス施設)のあの人。
  ちょっと気になる男の人。
 (ノースさんのこと)

 あの男の人は、ヘルパーさんと来たことあるな。嫌いじゃない。

 優しい 看護婦(師)さんも居るね。 



という訳で、10人-(つる+かめこ+しろつめ草)=7人
7人中、つるちゃんの初対面が、2人。
上に書いた5人は、知ってるはずだけど、
大勢の中で、誰がどう、と認識できるかどうかは、不明。

しろつめ草さんと見学者(途中退席)1名を除く8名が、
この会の構成メンバー。



つるちゃんが緊張して頑張ってるのが、顔つきで見て取れた。
途中から、散歩に出ていいことになったんだけど、
玄関まで行きかけて、
でも、気になって、部屋に引き返してきた。

やっと、散歩に出てはみたものの、
ヘルパーさんの報告では、家が気になって、仕方がない様子だったって。



                                 

それで、夜、ベッドに入ってから、かめこに、


『なんの集まり・・・(ですか)
って、聞いたんだよ。  
 
つるちゃん、素晴らしい
大切な会議だって、分かってたね。


つるちゃんが家で気持ち良く暮せるように、みんなで集まって話しました。
って、かめこは、答えたよ。


おまけに、
翌朝目が覚めたら、ベッドの中で、


『きのうは・・・』  

つるちゃん、すご~い

朝起きたら、あれは、きのうのことだって、はっきり分かってるんだね




5月18日(金)バラ園にお出かけしました。
バラ園にて

[テーマ:つぶやき | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/05/19 14:30】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(14) |
賢いつると井の頭
3月28日(水)、
東京は吉祥寺の、井の頭公園を友達と散策した。
ここは、桜の名所で、よくテレビなどにも出る場所だ。
だいぶ咲いてはきていたが、満開は、この土日あたりか、というところ。


写真は、クリックしていただけば、大きくなります。

28日1


28日2


かめこは、高校時代の一時期、この池の周りを走ってたんだよ。
28日3


つるちゃんとも何度も来てる。
お花見の頃では無いけど、認知症になってからもね。(きょうはデイサービス)

4




さて、つるちゃん、
きのう、またまた、かめこをビックリさせたんだ。


【続きの表示】
【2007/03/28 16:04】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(16) |
きもちいいね
今週は、お花見週間。
5人のヘルパーさん達と、火曜日に来る予定のケアマネさんと、
そして、皆さんを、
「つるちゃんとかめこ」ご自慢の、散歩道へご招待。 

スタッフ一番手は、月曜日午前担当のコスモスさん。
つるちゃんを乗せた車椅子を押して、3人で、川沿いの散歩コースへ。


朝からの春の日差しのおかげか、
きのう(日曜)の午後、かめこの娘のミニーと来た時とは、大違い。
何だか急に、咲いてきたみたい。


花見週間


つるちゃんに 花を見てもらうのは、すごく難しい。
いつも右に首を傾げ、視線が下を向いているから。
指指した方を見る、なんてこともできない。


それで、コスモスさんが、花を見てもらおうと、
花の方向から、
 『こっちですよぉ。お花見てくださ~い。』 と言ったら、
その向こうの花でなく、コスモスさんの顔を見てた。

うまい具合に花の方を見てるな。
と思っていたら、土手を散歩する、ワンちゃんだったり。。。
花には目が行かないけど、動く動物や、遊んでいる子どもならば、
下のほうでも、目が行くんだ。

でも、きょうは、何度か確かに、花を見てた。
きのうもミニーと来たから、お花見の仕方、分かってたのかな?




つるちゃんに、車椅子を押してもらい、歩行練習。
つるちゃんの右側から、脇を、コスモスさんが支えて、
左側、かめこが車椅子を支える

           注:二人で介助してます。


しばらく歩いて、つるちゃんがコスモスさんに、言った。


『きもちいいね。』




本当に驚いた。 



「気持ちいいね」 なんて、自分から言うの、初めて。

お風呂に入ってる時とか、散歩の時とか、
こちらが、気持ちいいですか?
と聞くと、うん、ということはあるけど。




本当に驚いた。

つるちゃんに、辛いことが少なくなったことで、

出た言葉だと、嬉しい。



クリックすると大きくなります。
2枚の写真は、この日の午後のもので、記事のときではありません。

3月26日


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんから、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/03/27 01:12】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(14) |
やっぱりお母さん
つるちゃんが、つかつか (ホントは違うけど、そう感じた。)近づいてきて、
こう言った。


『ゆうしょく、やって。』 

(ホントは、「ゆうしゃ」、って聞こえた。でも、夕食に間違いない。)


けっして、きつい言い方ではなかった。
でも、なんだか、


もう、この子ったらぁ、しょうがないわねぇ。
もう食事の仕度の時間だっていうのに、(パソコンなんかで)遊んでて。
早く仕度しないと、夕食の時間が、遅くなるわよ。


って、注意してくれた、という、雰囲気だった。


かめこは、嬉しくてうれしくて、


『そうだね。もう時間だね。教えてくれてありがとう。』
『今から、すぐ作ります。』 

『ありがとうね。今、作り始めたからね。』


とか、って、何度もお礼を言った。

その度に、つるちゃんは、はにかんだように笑ってくれた。



かめこが、キッチンに立ったら、 
つるちゃんが、パソコンの前の椅子に陣取った。
(パソコンは、食事室の、キッチンへの入り口にある。)

あなた、そんなこと言ってるけど、
また、お鍋を火にかけたまま、ここに座って、鍋焦がすんでしょう?
私が座ってるから、座らせませんよ!


そんな、毅然とした雰囲気。
でも、かめこが、お礼を言いに近づくと、その、はにかんだような笑顔。





嬉しかったなぁ。


きのう、かめこは、お母さんに、注意されました





mayumi*作   おかげさまで、どうやら眠りっぱなしからは、脱出できたようです。
   ご心配いただきまして、ありがとうございました。



テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんから、お借りしてます。

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/03/09 11:56】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(20) |
今、辛いこと
2月25日(日)の午前中、
つるちゃんが、急に、イスの背を歩行器代わりに押して、
シャワー室のところまで行った。
このシャワー室は、つるちゃん専用で、いつもおしりを洗う場所だ。


『おしりが気持ち悪いの?』
かめこが聞くと、つるちゃんが、頷いた。

『あっ、もしかして、一人で洗おうと思ったの?』
そう尋ねると、つるちゃんは、首をブンブン横に振った。


ああ、悪いこと訊いちゃった。
つるちゃんは、自分ひとりでは、おしりが洗えない。。。
そのことを、自分でわかってる。


かめこは、つるちゃんに謝った。



やっぱり、大も小も出ていた。
つるちゃんは、出たのがわかって、
おしりを洗ってもらおうと、シャワー室までやってきたのだ。


mayumi*作
【続きの表示】
【2007/02/26 07:40】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(16) |
奥さん、だって!
1月24日午前2時ごろ、ベッドで、つるちゃんがおしゃべりを始めた。

多分、お☆っこだわ。

やはりそうでした。
取り替えてる間も、つるちゃんはご機嫌にしてる。

終わって、つるちゃんに、
 『寝てね。』 って言った。

そしたら、つるちゃんが、

そしたら、つるちゃんが・・・



『たまには、奥さんに会いたいです。 』

って、 顔で言ったんだ。


エッ 

『奥さんって、私のこと?』


『そうです。』 


ヒョエー 
つるちゃん、それは、あんまりだ~


『私は、かめこだよ。つるちゃんの娘だよ。』


つるちゃん、全く関心なし。


かめこは、ビックリして、それから、でも嬉しい って思ったよ。


つるちゃんに、 「奥さん」 なんて呼ばれたのは初めて。
家族でもなんでもない、他人、ってこと?
 (マジに悩んだりはしてないからね。)  

もう一つ、「たまには」。。。それ、どういう意味?
いつも一緒だし、
夕べは、寝たかと思うと、ガバって起きるから、
結局、11時頃まで傍についてて、3時間くらいしか、離れてない!

なのになのに、


あんまりだぁ。 


でもね、嬉しい って言うのも本当なの。
だって、つるちゃんが、かめこに、すご~く、会いたそうにしてたから。


なんだか、複雑~。 

つまり、こんな気持ちだぁ 


押してね ランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。              
素材は、同じく、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生訪問看護師:エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 

【2007/01/24 11:57】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(12) |
帰る。。。
『おかあさん、おかあさん。』 『おかしゃん。』・・・・・
と、ベッドから、つるちゃんの声。

きのう(木曜日)の話なんだけど、少なくとも、20回は呼んでた。
朝は、よく呼ばれるんだけど、一度にそれほど何回も、っていうのは初めてで、
もっと呼んでくれないかなぁ。って、
わざと、
 『はーい。』 って、返事だけしてた。

そしたら、つるちゃんが、
 『はやくはやく。』 って、泣きそうな声、出したんで、
あわてて、ベッドの駆け寄った。

もっと、聞いてたかったんだけどなぁ。。。

                 『おかあさん。』 
【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/01/19 23:59】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(8) |
おんなじかお
雪に替わっても不思議はないほどの、冷たい雨の降る一日だった。
つるちゃんは、デイサービスに出かけていた。

デイから帰って来た時、
つるちゃんは、上下とも違う服。
しまった。上は、着替えを持たせてなかったのだ。

そよ風さん(仮)のスタッフが説明する。

『午後、大量の便失禁があり、全部着替えています。』
『シャワー(下半身)も、しています。』


行き帰りに着るジャンパーの下に着ていたのは、
そよ風さん(仮)で、貸してくれた、くすんだ紫のハイネック。
ラメ入りの葉っぱのプリント模様になっていて、
お年を召した方向けの感じ。
つるちゃんには、似合わないこと、はなはだしい。



帰宅後のつるちゃんは、
かめこの手を取りたがり、ずっと一緒に居たがる。
デイには、とっくに慣れて、お友達も居て、楽しんでいる様子だけど、
帰ってくると、今までさびしかったって、思うのかな?

mayumi*作
そんなこんなが過ぎ、
夕食の時には、うちに居る、いつもつるちゃんだった。
(いつもといっても、いろいろあるけど。)

つるちゃんと オットさまと ディジーが、先に食べていて、
かめこが、後からテーブルの席に着いた時、
つるちゃんが、真正面に座った、かめこの顔を指差して言った。


『おんなじかお。』 

つるちゃんが、デイに行ってる間に、
かめこは美容室で、髪を切って、パーマをかけてきた。
そうしたら、
多分、若い頃の自分にそっくりになった、と思ったのだろうな。


『おんなじかお。』

つるちゃんは食事中、そう、何度か繰り返した。      

『似てるでしょう?親子だからね。
つるちゃんのお腹の中から、生まれたのよ。』

『・・・私が、娘だってわかるのね!』


つるちゃんは、当たり前じゃない。って顔をして、頷いた。       


[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2007/01/06 23:59】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(10) |
長生きしてね
クリスマスイブまでの3日間ほど前に、つるちゃんが何度かつぶやいた。
『死ぬ。』

誤解しないでね。
死にたいとか、そういう響きでは全然なかったよ。
その言葉を、独り言みたいに、二日間何度かずつ繰り返し、

そして、3日目の24日に、


『死ぬと思います。』 って、言ったんだ。

初めの時から、
つるちゃんは、自分が、

【もしかしたら、もうすぐ死んでしまうのではないか、】
と思っているだろうな、と、かめこは、感じていたけど、
その時の調子で、はっきりわかったので、

つるちゃんに、きちんと話をした。


つるちゃんは、何でもよく食べているので、死なないと思います。
でも、人は、誰でも死ぬもので、
歳をとっている人の方が、早く死ぬのが、順番だから、
つるちゃんは、かめこより早く死ぬと思います。


つるちゃんは、うん、って頷いた。

それから、かめこは、

『つるちゃん、長生きしてくださいね。』 って、言った。

そしたら、つるちゃんは、
 『はい。』 って、返事をしてくれた。


なんだか、気になって、
その日は、何度か、夜、つるちゃんがベッドに入ってからも、

『長生きしてくださいね。』 って、言った。


                  mayumi*作

翌日25日(月)は、ちょうど、
内科かかりつけ医 キューピー先生のところに、
受診する日だった。

つるちゃんは、 キューピー先生の顔を見ると、
すごく嬉しそうな顔をした。
もともと大好きなんだけど、こんな風に笑ったのは、初めて。

一通りの診察が終わった後、
かめこは、つるちゃんが、
 『死ぬと思います。』 と、言ったことを話した。

キューピー先生は、いつものように、
顔をつるちゃんに近づけて、つるちゃんの目を真っ直ぐ見て、

『血圧もとても良いし、むくみもないので、大丈夫ですよ。』
と、言ってくれた。
その後も、何回か、自信たっぷりの口調で、「大丈夫」を、繰り返してくれた。



つるちゃん、安心しましたか?
つるちゃん、長生きしてくださいね。



押してね   皆さんのご家族も、長生きされますように。
                              
素材は、ブログ「mayumi*のココロ」さんより、お借りしてます。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:ケア・マネ:マウンテンさん  精神科Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医キューピー先生訪問看護師エンジェルさん達 
         訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり たんぽぽ 
ネットで知り合った、お友達:

mayumi*作 コメントと絵文字の入れ方。
①画面右下の「コメント」と書いてあるところをクリック。
   ②画面を下のほうに移動。コメント投稿欄がある。
   ③コメント投稿欄の上のアヒルクリック。
   ④違う絵が見たい時は、上の番号をクリック。
   ⑤上に出てるアイコン以外の、好きな絵をクリック。 
【2006/12/26 23:06】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(20) |
『わかりました。』
つるちゃんが、今朝、 5時頃起きて、ベッドの淵に座ろうとしたので、

かめこが
 
『まだ早いから、寝てください。』  って、言ったら、

つるちゃんが、

『そうなの。わかりました。』  って、 

また、枕に頭を乗せて、寝ちゃった。  



 え え~~~

わ・か・り・ま・し・たぁ

それで、ほんとに、自分から寝ちゃうわけぇ\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!



前から、思ってたんだけど、
つるちゃんって、夜寝てる間と朝の起床時が、
一番、頭はっきり冴えてるみたい。
就寝中は、
まるで昔のつるちゃんに戻ってるみたいに、
言葉がはっきりしてることもある。




【続きの表示】

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/10/08 23:59】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(28) |
4つの名語録
セカチュウに涙した、先週の金曜日から、つるちゃんは、言葉が良く出る日が多い。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-261.html
特に、皮膚科受診の日は、さえまくりだった。




Ⅰ. まず、行きのタクシーの中で、かめこが、改めて病院に行くことを話したら、

  『行きません。 と、きっぱり。



Ⅱ. 受診が終わって、薬局に行った時、

はじめての薬局だったので、住所と名前を書くことになっていて、
同行したオットさまに、
オットさまの分と、つるちゃんの分を、両方書いてもらおうと思ったら、

カウンターに書類が2枚出ているのを見て、つるちゃんが、

  『紙は書かなくていいの って、かめこに聞いたんだ。 

その前の皮膚科では、2枚の問診表を渡されて、
つるちゃんの分は、かめこが書いた。ってことを、覚えていて、
こっちでは、書かなくていいのかと、心配したようだった。




Ⅲ. それから、つるちゃんは、薬局の中に居た、ベビーカーに乗った赤ちゃんに、

  『何食べてるの って、聞いた。 

つるちゃんは、赤ちゃんにしか、目が行ってなくて、
お母さんが、
 『ラムネです。』 と、答えたのは、耳に入らなかったみたい。
赤ちゃんは、つるちゃんに話しかけられて、驚いて、キックした。
お母さんは、大慌てで、つるちゃんに、謝ってたよ。
もちろん、かめこも、その赤ちゃんとお母さんに、

『急に話しかけちゃったから、驚いたのよね。』
『こちらこそ、ごめんなさい。』 
と、謝った。



Ⅳ. それから、つるちゃんは、帰りのタクシーに乗り込んだ時、

  『何時になったの って、聞いた。 

まるで、朝から出かけて、たくさん待って、
お母さんは、
『帰ったらお昼ご飯ね。』 って言ったけど、
一体、何時になったの? という風だった。

もちろん、正確な時刻を伝えた。


ほんとに、いつもより、顔つきがすっきりしていて、
目がきれいで、しっかり見ていて、言葉も、はっきりくっきり さえまくりで、
オットさまも かめこも、驚かされっぱなしだった。

つるちゃんの場合は、調子が上り坂の時には、
本人が嬉しくないことでも、外に出て、刺激を受けることは、いいことのようだ。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/07 17:16】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(22) |
9月3日の言葉たち
はい。うん。
おかあさん。
こんなになっちゃって。。。
子どもになっちゃった。
ありがと。
写真。
あたし。
わからない。



これが、
きょう一日で、つるちゃんが話した言葉の全てです。
と言っても、かめこに聞き取れた、これらは、ほんの一部に過ぎません。
つるちゃんが、かめこに話しかけてる言葉のほとんどが、
かめこには、わからないままです。


つるちゃんの発した中に、単語らしきものがあれば、
その音をヒントに、かめこは、思いつく言葉を言って、
つるちゃんに、そういったのかどうか、尋ねます。


つるちゃんが、発した音が、一つでも多く、言葉としての意味を持ち、
つるちゃんの意思が、かめこたちの元に届きますように。

認知症の進んだ人たちの、言葉が、意味をなすか、なさないか。
それは、聞き取る側の問題かもしれないと、
かめこは、考えているのです。



【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/09/04 00:55】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(23) |
どういう・・・?
木曜日の午後、ケアマネの マウンテンさんが来た。
マウンテンさんは、7月からつるちゃんの担当になった人なので、
つるちゃんにとっては、まだ、「ちょっとよその人」って感じ。


きのうは、かめこと二人で話す前に、30分位、つるちゃんの相手をしてくれた。

つるちゃんが、歩きたがったので、
マウンテンさんが、後ろ歩きで、手を取り、家の中をぐるりと歩く。
つるちゃんのイスのところで、マウンテンさんが、
 『座りますか?』 と勧めるけど、
つるちゃんは、無視して、歩き続ける。
つるちゃんは、下を向いて歩いている。
そして、たまに、マウンテンさんの顔を、確かめるかのように、見上げる。
その表情が、まだ硬い。



『つるさんは、かめこが誰だかわからなくて悩んでいるんですよ。』
そう、かめこが、話したら、
マウンテンさんは、一生懸命、つるちゃんに説明しだした。

『かめこさんですよ。つるさんの娘さんの、かめこさんですよ。』
何度言われても、つるちゃんは、「わからない。」 という顔をする。

だけど、かめこには、その表情が、少しずつ、柔らかくなっていくのがわかった。
マウンテンさんが、自分に一生懸命話しかけてくれてることを、
つるちゃんは、感じ取ってる。


マウンテンさんは、かめこのことを話しながら、
合間に、ちゃっかり、自分の名前もアピールしてたよ。


やがて、つるちゃんは、歩きつかれて、
愛用のソファーのところまで、マウンテンさんを押して行った。
つるちゃんが、ソファーに座り、マウンテンさんが、話しかける。

『つるさん、このワンピース、とってもステキですよ。』
『この紫、とてもお似合いね。』


そしたら、つるちゃんが、まんざらでもない。って顔をして、
マウンテンさんに尋ねたんだ。


『どういう・・・?』

とても丁寧な口調だった。
マウンテンさんとかめこは、顔を見合わせた。
ここで、バチバチっと、
ハートが、通い合う。
二人とも、相手が、自分と同じように、
「つるちゃんの尋ねた意味がバッチリわかった」 ということが、わかったから。


マウンテンさんが、それはそれは嬉しそうに、話し出した。
『名前は言いましたが、仕事については、まだ、お話していませんでしたね?』
『失礼しました。』
『私は、つるさんが、お元気かどうか、お顔を見に来ています。』

つるちゃんは、マウンテンさんの話を、しっかり聞いていた。


つるちゃんが、マウンテンさんの、つるちゃんについての役割を、尋ねた。
『どういう・・・?』  という表現で。

かめこには、
この時、つるちゃんが、
マウンテンさんを、自分を支える仲間として、受け入れた気がしたのだった。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:ケアマネ | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/25 23:19】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(12) |
ひまつぶしぃ?
つるちゃんが、ベッドの上で、突然、腹筋運動を始めた。
まだ、朝の4時前。 
もちろん、正しくは、腹筋運動ではない。
でも、ガバッ、がバッと、勢いよく、上体を起こす様は、まさに “マッスル”。



朝、やるのは、初めてだったけど、
夜寝る時になら、おととしは、毎晩やっていた。
認知症になると、できなくなることが、多いけど、
脳からの指令が、どこかで間違えるのか、
普通はできないような、とんでもないことできたりする力が、出てくることもあるんだよ。
例えば、つるちゃんの「暴力行為]の時みたいに。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-108.html



『つるちゃん、ベッドの上に座りたいの

つるちゃんは、にっこり、うなずく。

それで、かめこは、電動ベッドの枕側上半分の背を上げて、
つるちゃんが、ベッドの上に、座れるようにした。



朝、起きる時だったら、いつも、
雨戸を開けて、つるちゃんに、窓の外が見えるようにするんだけど。。。
4時前じゃぁ、真っ暗だよ。 



『つるちゃん、暗いけど、仕方ないね。まだ、朝じゃないの。』

つるちゃん、又、にっこりうなずく。

それなのに、直ぐ、立ち上がろうとした。
どうしても、ベッドから、出たいみたい。


『つるちゃん、起きたいの』 
『それじゃぁ、ソファーに、座っててくれる お母さん、まだ寝てるの。』



そしたら、つるちゃんが、言ったんだ。


『ひまつぶしぃ


つるちゃんったら、
朝の起きる時間になるまで、
自分は、ここで、ヒマつぶしてるのね?って。聞いたんだよ。



 ビックリだよね。 


結局、つるちゃんは、ソファーには、30秒と座っていられなくて、
かめこも、お布団たたんで、起きる羽目になりました。


↓ 応援クリック、お願いします。
押してね
  

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:

[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/08/20 16:48】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(18) |
つるVSかめこ:素直
全く、つるちゃんには、参るよ。
かめこは、これでも、“素直“ がウリで、
っていうか、それだけが取り柄だと、自分でも思ってたけど。
つるちゃんには、とても敵わない。。。

言っとくけど、
つるちゃんの“素直”なんて、
“認知症” って病気になってからだからね。
別に、ひねくれてたわけではないけど、
昔は、“大人” だったんです。つるちゃんは。
その点、かめこは、誰にでも、
「素直だね。」 って、言われ続けてきて、
自分でも、その気になってたんだ。


【続きの表示】

[テーマ:いま想うこと | ジャンル:日記]

【2006/05/20 06:51】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(23) |
かしこくなったよ
5月の4日から、つるちゃんが、なんだか、変わった。
良い方に。
5日間くらい、すごく冴え渡る日が続き、驚かされっぱなしだった。
そのあとは、その5日間ほどのことは、ないけど、
前よりは、1段階、頭がすっきりした気がする。

ディサービスのスタッフにも、

『発語が、増えたようなのですが。。。』 と、不思議そうな顔をされた。
つるちゃん、ディでも、地が出せているようだね。良かった。 


かめこが、観察してる限りでは、
つるちゃんは、心の奥に眠っている、大切な言葉達を、掘り起こしてる。
そんな感じなんだ。
頭の中の表面にある言葉を、そのまま言う。というより、
その都度、考えて、言ってる。感じ。
だから、同じことでも、表現する単語が違ったりするんだよ。


その、5日間の中で言えば、
「お腹張ってる」 時に、そうは、言えないけど、 
『お腹いっぱい。』 という言葉で、表現できた。
この間まで、ずっと、
1日便秘になるだけでも、機嫌がとても悪くなってたけど、
かめこに、そう、言えた日には、機嫌も悪くならなかった。
「う☆ち が溜まる」。
そのこと自体も、不愉快だけど、
それを、言葉で伝えられないことも、きっと、すごく苦しいことだったんだね。


さっき、5月16日午後1時15分位に、
家の中を、ヘルパーのしろつめ草さんに手を添えてもらって、歩いてた時の話。

 
しろつめ草さんが、
『お薬、飲まれたんですか?』 と聞いたら、
『はい。』 って答えて、
2、3歩、歩いて、


『いいえでした』 って、答えなおしたんだ。
2,3歩歩いてる間、すごく考えてたみたい。
考えて、違ったって、思ったんだね。
 

あと、かめこの言葉を、今まで以上に、一生懸命聞こうともしてる。
いつも、何か言う度に、
 『はい。』 と、いちいち返事をしたりしてる。

今、5月16日午後3時30分現在。
つるちゃんとの会話、成り立ちまくりで、しろつめ草さんと、

『すごい、すごい。』 って、盛り上がりっぱなし。
『全部録音したいね。』 って、話してるところです。
              だから、それで、ブログやってるんだよ。 
【続きの表示】

[テーマ:(*^_^*)うれしぃ | ジャンル:日記]

【2006/05/16 15:41】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(26) |
あげません!
『つるさん、先週より、しっかりされてるように見えるのですが。』
月曜午前に来てくれる、ヘルパーのタンポポさんが、そう、言った。
『そうなのよ。木曜日から、なんか、意思表示も、はっきりしてるの。』 
と、かめこ。

というわけで、「つるちゃん名語録」 木曜日に、さかのぼりま~す。


5月4日(木)休日。 でも ヘルパーさんは、通常通り。
 車椅子での散歩を終え、おやつを買って、
つるちゃんと、マーガレットさんが、帰ってきた。
かめこは、いつもどおり、
つるちゃんの小さい買い物バッグを、マーガレットさんから受け取ると、中身を取り出した。
きょうのおやつは、

「まるごとのバナナが入ってる、チョコのロールケーキ、4切れ入り」 

『あら、これ、おいしいのよね。』
『一緒に食べようね、つるちゃん。』

かめこは、そう言って、
いつものように、おやつを一旦、キッチンに持っていこうとした。
そしたら、つるちゃん、あわててロールケーキを、奪い取って、ギュッと握っちゃったよ。
あ~あ、せっかく柔らかいケーキが。。。。
4切れのうち2切れは、無残にも、
つぶれちゃって、袋の外に、クリームとバナナがべチャー。
つるちゃんの右手の指は、クリームとバナナだらけ。


『しょうがないなぁ。つぶれた方、かめこが食べるよ。』
かめこは、つるちゃんの手の中から、ロールケーキを、取り上げようとした。
その時、つるちゃんが、言ったんだ。


『あげません

その日は、つるちゃん、えいと・いれぶ☆で、
自分から、そのケーキを選んだんだって。
マーガレットさんが、他の、プリンとか、大好きなジャムパンとかを、勧めても、
見向きもせずに、やっぱり、それが良かったんだって。


結局、つぶれた方は、かめこが頂きました。
つるちゃん、4切れ全部は、食べすぎだからね
ほんとは、かめこも食べたかった。っていうのも、あるけどさ。


それにしても、つるちゃんが、こんなにはっきり、言葉で伝えてくれるなんて、
              スゴ~イ、スゴ~イ


追記:9日3時現在。
   きょうも、えいと・いれぶ☆で、おやつを買ってきました。
   なんと、買ったことのない、パンを、『これがいい』 って、選んだんだって 
                                
                             つるちゃんの植えた菖蒲
    ↓応援クリックお願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:



[テーマ:日常 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/05/08 23:59】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(28) |
つるに、怒られる
『かめこが、悪いのよ
つるちゃんが、とてもはっきり、大きな声で、そう、言った。
つるちゃんは、すごく怒っていた。


きょうの午後1時過ぎ、
つるちゃんは、後ろ歩きのヘルパーのかすみ草さんの両手につかまって、歩いていて、
パソコンに向かってるかめこの横を、通り過ぎようとしているところだった。

普段は、一体何語?と思うような、話し方。
かめこでも、音を文字に置き換えることは、難しいほどなんだよ。
それなのに、なんて、はっきり言えたんだろう
そもそも、「かめこ」 って、はっきりわかってる

つるちゃんは、
ずっとずっと、(3ヶ月以上)我慢してた。
それが、やっと、ようやっと、
言えたんだと思う。
つるちゃんが、自分の気持ちを正直に話してくれた。

その少し後、
かめこは、聞いてみた。

『じゃぁ、歯ぎしりは、かめこのせい
つるちゃんの答えは、
『そうよ。』

その後、かすみ草さんが、内科に診察券を出しに行ってる間に、
かめこは、つるちゃんに話をした。

『こんなわたしですけど、我慢してください。』
『つるさんと、一緒にいたいんです。』


つるちゃんは、「しょうがない子ね。」 という風に、かめこの髪をなでてくれた。

だから、これから話すこと、
つるちゃんは、「しょうがないわね。少しなら、我慢してあげるわ。」
って、思ってくれると思うんだけど。。。


話が、長くなるので、きょうは、ここで切ります。
途中で、ごめんなさい。


追記:
つるちゃんが、あんまりはっきり、「かめこ」 って、わかるから、
このあと、つるちゃんのことを、
「おかあさん」 って、呼んだ方が、いいんだろうと思ったんだけど、
なんか、照れくさくて、ちょっと、試しに呼んでみたただけでした。
                                                           つる、怒る
                         
↓応援クリックお願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: 可愛つる(つるちゃん)
     かめこ  オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん 訪問歯科の先生
ネットで知り合った、お友達:


[テーマ:心に残る言葉 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/05/01 23:56】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(8) |
『まだ。』 
きょうの、つるちゃん名語録は、 『まだ。』 (つる、しょんぼり) 

今週の月曜日、ショートステイ先からの、帰りに、つるちゃんが、言った言葉だ。
正確には、「和やか病院」(仮)から、タクシーに乗って、18分後に、ボソッと、そう、言った。
かめこが、

『まだ、機嫌悪いのね』 って聞いたら、
つるちゃんは、しょんぼりした顔で、うなずいてた。


そうなの。つるちゃんは、かめこが迎えに行ってすぐに、
機嫌が、すご~く悪くなったの。
それまでは、仲間と楽しそうに、談笑してたっていうのに。。。


迎えに行った時、
かめこは、近くに座っていた、お仲間にご挨拶しながら、
つるちゃんに近づいた。

『こんにちわ。』 
『お世話になっています。』
『優しくしてくださって、どうもありがとう。』

そして、つるちゃんの耳元で、 
『迎えに来たよ。』 って、ささやいた。
つるちゃんは、涙ぐんだ。
でも、直ぐに怒り出して、殴る、たたく、ツメタテする。と、大暴れ。
目つきも、すごく怖かった。
両隣に座っていた、お仲間が、

『そんなこと、しないの』 
と、厳しく、つるちゃんをしかってくれた。
そんなことは、全く耳に入らず、
つるちゃんは、「イカリ治まらず」 って感じだった。

                                     さやえんどう

【続きの表示】

[テーマ:ほんのちょっとでも前進! | ジャンル:心と身体]

【2006/04/28 01:16】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(27) |
夕食のあとに
きょうの夕食は、つるちゃんも8時頃に食べ終えた。
かめこが、食後の薬をゼリーに混ぜて、
つるちゃんの、脇にしゃがんで、スプーンで、口に運ぼうとした時、
つるちゃんが、つぶやいた。


『おいしい、ゆうしょくでした。』

正確には、音として聞き取れたのは、「お・い・し」 まで。
あとは、言い方とか、抑揚とかで、そう、聞き取れただけなんだけど。



『ねぇ、今。。。』 かめこは、 オットさまに確認した。

『うん。言ったね。』
『おいしい夕食でした。って言ったよ。』



つるちゃんの言い方は、とても穏やかで、優しかった。
日本語としては、文字に出来ない、変な発音だったけど、
ごく、当たり前の、まるで普通の言い方だった。
76歳のお母さんが、娘に、感謝の気持ちを、さりげなく伝えてた。
そんな、普通の言い方だった。


そのあと、オットさまが言った。


『夕食が、おいしかったのは、関係ないね。』
『きょうは、みんな居たからだね。』
ディジーが、隣で、食べてたからだね。』




ミニーは、月に1回、つるちゃんを看る手伝いにやってくる。
つるちゃんは、ミニーに、車椅子で、散歩に連れて行ってもらい、
えいと・いれぶ☆で、おやつを買ってもらい、
お母さんと二人で、お風呂にも入れてもらう。
それが、きょうだった。


ディジーは、このうちに、一緒に暮らしてるんだけど、
生活の時間帯が違うから、つるちゃんとは、めったに会わない。
それが、きょうの午後は、
ずっと、つるちゃんと同じ部屋に居た。
おまけに、隣の席で、夕食を食べた。



きょうも、つるちゃんは、ご飯だけ全部先に食べちゃった。
おかずも、斜め右に置いたお皿だけ、食べ続ける。
お皿の場所を入れ替えないと、ほかのおかずには、手をつけない。
時々、手づかみで、食べたりもした。

そんなところは、とても普通の人には、見えない。




だけど、
夕食が終わった時、
つるちゃんは、かめこの、ただのお母さんだった。


[テーマ:幸せなひととき | ジャンル:結婚・家庭生活]

【2006/04/16 23:37】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(28) |
幸せな寝言
つるちゃんは、毎日のように、寝言を言う。
それも、長話。
1週間くらい前なんか、ちょうど、1時間も。 (大げさではないです。)


この時は、
 『まだ、起きる時間じゃないから、又寝てね。』
        『寝られる?』  
って、かめこが言ったら、
『はいぃ。。。』 
って言って、その後は、黙っちゃったから、
きっと又、寝られたんだと思う。
翌日のブログに、このこと、書きたかったんだけど、
どんなこと、話したか、起きたら、全部、忘れちゃってた。  

あ、こういうのは、「寝言」 とは、言わないんでしょうか?
ちゃんと、と、お話しするし。 (昼間、起きてる時より、頭すっきりしてるみたい)
『つるちゃんは、明け方頃、1度目が覚めます。』 って言うのが、正解かな?



つるちゃんと かめこは、いつも、同じ部屋で寝てる。
つるちゃんが、レンタルの電動式ベットで、かめこが、お布団。
和室を、洋室にリフォームした部屋の、6畳の短い方の、端と端に寝てる。
明かりは、ベットの傍の、百円ショップで買った、常夜灯。
コンセントに挿してあって、暗くなると、自然に、明かりが灯るんだ。
でも、ちょっとまぶしいから、カーテンで、隠してる。
カーテンを通した、ほの暗さ。
つるちゃんが、眠る時、
つるちゃんが、目をつむったかどうか、わかる、大事な明るさだ。

だけど、つるちゃんが、「寝言」 を言った時、
果たして、目をつむってるのかどうか、
この暗さでは、6畳の端の、かめこには、わからない。
起きてるかも知れないけど。。。
明け方のおしゃべりは、
つるちゃんの 「寝言」 ってことに、しておいてね。 



それで、今朝、4時頃かな、つるちゃんが、言った、寝言。
それは、


『いなか、いったぁ。』
前に、書いたけど、http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-77.html
つるちゃんは、田舎に行きたがってた。。。


つるちゃんは、夢の中で、
その、 城下町の実家に、遊びに行ったんだ。
つるちゃん、良かったね
かめこは、嬉しくて、嬉しくて、
いろいろ質問しまくったよ。


『ねぇ、つるちゃん、それで、温泉は、行ったの?』   とか。。。
(つるちゃんの実家の町から、車で少し行った所には、温泉街があるんだ。)
つるちゃん、ちゃんと考えてるらしく、一つ一つに、間をおいて、
黙るか、
 『そうお?』 とか、 『そ・う。』  などど、答えるか、してくれた。
(黙る時は、わからないか、違う時。)

でも、かめこは、一番、肝心なこと、聞き忘れた。


        『ねぇ、つるちゃん、田舎には、誰と 行ったの
        『そこに、かめこは、いましたか


                                 田舎の名物

↓応援クリックお願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、 


家族: かめこ つるちゃん オットさま 長女ミニー 次女ディジー
      亡くなったかめこ父 かめこ弟
スタッフ:精神科主治医Dr.お茶の水博士内科かかりつけ医キューピー先生 
     訪問看護師エンジェルさん
ネットで知り合った、お友達:


[テーマ:どっかいきました。 | ジャンル:旅行]

【2006/04/12 22:27】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(26) |
意欲11年ぶり
「あたしぃ、なんだか、ひまぁ。」
つるちゃんが、そう、言ったのは、月曜日、4月3日のお昼前だ。

かめこが、台所で、お昼ご飯の支度をしてたら、やってきて、
少しの間、かめこの横に立ってた。
いつもだったら、洗って置いておいた食器を、動かすとか、何やかや、しまくるんだけど、
その時は、ちょっとの間だったけど、ただ、かめこの手元を見てた。
そして、そのままリビングに戻ろうとした。
その、戻りかけの時に、言ったんだ。


『あたしぃ、なんだか、ひまぁ。』
そうかぁ、つるちゃん、暇なのかぁ。。。

でも、すごいよ、つるちゃん。 
それって、「現状に不満。」 ってことだよね
「何かやりたい。」 ってことだよね
「あたし、やる気あります。」 ってことだよね

すごい、すごい、すご~い
かめこ、嬉しくて、涙が出ちゃったよ。



「つるちゃんが、おかしい。」 と、かめこが、気づいたのは、9年近く前。
つるちゃんは、待ち合わせの時間が、覚えられなくなったみたいだった。
でも、その2,3年前から、「あれ?」 って思ったことが、あった。
少なくとも、二つのことに関して。


その一つが、「意欲」
あれほど、熱心に毎日やってた、習字に、見向きもしなくなった時だ。 
『なんだか、やりたくないの。疲れる。』  
って、つるちゃんは、言ってた。
誰だって、「興味なくなるとか、飽きるとか、」ってことは、ある。
だけど、それとは、何か、違ってた。
「ホントは、好きなことなのに、やる気が湧かない。意欲が出ない。」 って感じだったんだ。
習字のことだけじゃない。
「生きてく」 ってこと、そのものに、すごく疲れるみたいで、
だんだん、受身のことしか、出来なくなっていったんだ。



この、ブログを書き始めてから、
つるちゃんは、「記憶」の断片が、戻ってきている。
皆さんに、リアルタイムで、ご報告しているとおりです。 

つるちゃんは、
「かめこのことが、娘だと、何年かぶりに、分かってくれた」
かめこも、そりゃぁ、嬉しかったけど、
つるちゃんだって、そのことで、
自分ってモノが取り戻せた。そんな気に、少しはなったんじゃないか。
それから、つるちゃんは、
「田舎の思い出話」 も、出来た。
とても楽しそうだった。顔が輝いてた。


それは、「過去」と「現在」を 取り戻した。ということだ。
その先には、「未来」 があるんだよ。


認知症になって、
つるちゃんは、『死にたい。』 と、言い続けてた時期がある。
実際に、川に入って、保護されたりもした。
『こんなんで、生きていて、いいんでしょうか。』
そう、言って、かめこを泣かせたこともある。



そして、2006年4月3日、月曜日、つるちゃんを愛した人の命日の翌日。
つるちゃんが、言った。


『あたしぃ、なんだか、ひまぁ。』

ねぇ、つるちゃん、
かめこは、この言葉を、
つるちゃんの、「明日への意欲」 だと、受け取ったからね。

                  国後の朝日

↓応援クリックお願いします。
押してね

皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
可愛いのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、

です。

[テーマ:元気になるヒント | ジャンル:心と身体]

【2006/04/06 10:28】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(21) |
頭からっぽ
『あたま、からっぽ。』

きのうの夕方、つるちゃんが、そう言った。
かめこは、返す言葉が、見つからなかった。。。 


『わからなくなっちゃった。』 
というのは、症状が出始めて、最初の頃から、つい最近まで、結構 言う。
精神的に、とても不調で、混乱しているような時は、言わなかったけど。


そういう時、かめこは、まず、
何か、具体的に困ってることがあるかどうか、尋ねる。
たいていの場合、そういうものは、表現できなくて、
すごく不安になって、言うみたい。

つるちゃんが、困ると、かめこも困った気分になる。
それで、 『そうか、わからなくなっちゃたのかぁ。。。』 って、一緒に困る。 

それから、
    『わからないことがあれば、私が、何でも、教えます。』
    私が手伝う。 私が助ける。 私にやらせて。 私に任せて。
    ・・・そんな言葉を言いまくる。
そして、
    私は、頼りになるよ。 一緒だから、大丈夫だよ。 側にいるからね。
最後に、
    「つるちゃんは、自分のこと、良くわかってて、偉いね。。」
    「なかなか、自分のこと分かってる人って、少ないよ。」

もちろん、その時によるけど、とにかく、たくさん話すんだ。

いつもなら。。。。 
                    

                           庭のパンジー
    
カテゴリでは、ショートステイですが、名語録です。
「つるちゃんの主張と交渉」3月17日 こちらもぜひ、ご訪問ください。
http://turukameko.blog44.fc2.com/blog-entry-69.html

[テーマ:認知症を介護する家族の悩み | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2006/03/26 11:45】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(19) |
つるちゃん、ケーキ選べるかな?
つるちゃんとかめこ の うちから、歩いて10分くらいのところに、
ケーキ屋さんがあります。



去年の12月の初め頃、
つまり、今から、40日か50日位前の、日曜日。
お昼を食べた後、
つるちゃんと、オットさまと、かめこは、
散歩に出かけました。


その頃、つるちゃんは、外のお散歩は、
もう、車椅子でした。
本当は、歩けないわけではないのですが、歩きすぎて、疲れてしまいます。
それで、車椅子に乗ってもらうのです。


車椅子を押すのは、オットさま。
かめこは、車椅子の横で、つるちゃんと手をつないで歩きます。



気持ちの良い、午後でした。
いつもと違うところへ、行きたいな。

かめこお気に入りの、ケーキ屋さん、
つるちゃんに、ご案内。
【続きの表示】

[テーマ:自己表現 | ジャンル:心と身体]

【2006/01/21 00:33】 | つるちゃん名語録① | トラックバック(0) | コメント(9) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。