つるちゃんとかめこ
重い認知症になったつるちゃんは、娘のかめこを「お母さん」と呼びます。 かめこの愛と工夫に満ちたケアが、きょうも、つるちゃんの心に届きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
つるの好不調が暮らしを左右
先週の金曜日5月21日に、4泊のショートステイから帰ってきた、つるちゃん。
ショートステイ先では、普通に食べられていたようで、
帰宅後も、とてもよく食べられていた。

その夜は、寝つきは良かったものの、
眠りが浅く、頻繁に目を覚ましていた。
案の定、翌土曜日は、前のめりが強く、調子は良くなさそうだった。
そういうときの食べ方は、遅い。

土曜日の夜は、
息してるか心配になるほど、眠り込んでいた。
効果テキメン、朝の目覚めもすっきりしているようすで、
日曜には、姿勢もシャキッ! 
モリモリ食べて安心させてくれた。


ところが、その後、
明け方に目を覚ましたりするようになった。
かめこにたくさん話しかける。
そして、
火曜日25日昼頃から、前のめりが強くなり、
昼食の食休み後に、ベッドに入ってもらったところ、
ぐっすり寝込み、
疲れが取れたかと思うと、さにあらず、
そこから、起きられなくなってしまった。

火曜日は、週に2回のシャワー浴の日。
せめて痒がる頭だけは洗ってあげたくて、
2時間半ぐらいで、
ヘルパーさんにお願いして、
つるちゃんを無理やり起こしてもらった。

シャワー浴の後も、ベッドへ。
1時間半後に、夕食のため起こす。


その夕食から、
眠ってしまっているときは、もちろんのこと、
目を覚ましているときでも、
少ししか食べられなくなってしまった。

口の中に貯めこんだまま、
ゴックンがなかなかできない。
口も、ほとんど開けてくれない。
つるちゃんの嚥下に最適なはずの“ゼリー飲料”さえ、長くモグモグしてる。
(お茶や紅茶をゼリー状にして、それをトロトロにして飲んでもらう)

朝、起きぬけだけは、調子良かったりするけど、
23日24日と、25日以降とは大違い。

きのうの朝食は、
食べ初めてから7,8分くらいは、とても調子良くて、
かめこを喜ばせたけど、
その後は、ガクッと食べなくなってしまった。


毎食、
「どうだ、食べられているか」と オットさまも心配してくれるけど。。。



食事については、嚥下専門歯科医のご指導通りにできているから、
あと、かめこにできることといえば、
早く寝かせてあげることだろうな。

そう思って、8時にべッドに入れるように、
夕食時間が遅くならないように、
努力している。
(これが、かめこの苦手の一つだから)

夜中や朝方に話しかけられたときには、
部屋を明るくして、顔をのぞいて話を聴いている。
言葉を聴きとってあげられはしないんだけど。
(起きるとか、そういうことは苦になったことがない)



純粋に、つるちゃんのことが心配だというほかに、
つるちゃんが、なんとかデイやショートに行ってくれないと、
これから先やっていかれなくなる、
という不安がある。


去年の9月には、
微熱が続き、
ひと月まるまるデイを休むことになり、
正直大変だった。

今年、そんなことになれば、
暮らしが立ち行かなくなる。
というより、共倒れ?


つるちゃん、ごめんね。
こちらの都合を押し付けることになって、心苦しいけど、
デイもショートも休ませてあげられないの。


次のショートは、来週の火曜日から。
それまでに、なんとか元気になってね。




押してね   応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
ただいま、文教堂書店 函館昭和店さん、水戸店さん、まるひろ南浦和店さん、
王子神谷店さん、溝ノ口本店さんに置いていただいています。
お近くのかたは、ぜひ覗いてみてくださいね。

そのほかのお店では、注文になります。
もちろん、ネット注文もできます。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。



スポンサーサイト
【2010/05/28 15:06】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
つる、よりクリアーに
皆様、大変ご無沙汰しております。

長女ミニーのチョウナン君のお宮参りも、
五月晴れの土曜日吉日に 執り行うことができました。



さて、
つるちゃんは、
ショートステイが、4月から月に2回になりました。
4月5月は、1回4泊。
現在、5月2回目のショートステイ中です。
(きょうは第3火曜日なので、髪のカットの日)

一昨年11月に ミキサー食になって以来、
ショート先では、
いつもほんの少ししか食べられていませんでしたが、
この3月から、よく食べられるようになり、
月2回でも、安心して預けられるようになりました。
施設側のご努力の成果だと、とても感謝しております。
施設側とかめことの意思疎通が うまくいっていることも感じております。
もちろん、つるちゃん本人の頑張りも、忘れてはいけませんね。



つるちゃんは、自宅内でも車イスになりました。
でも、手引き歩行でトイレに行っていますし、
歩行器を押して、外を散歩もしています。


デイサービスとショートステイ先には、
家から車イスで行くようになりました。

つるマイ車イスは、
自宅では、6輪。
施設に行く時と お出かけは、4輪。

外用を、
施設用とお出かけ用 別にすることも考えましたが、
結局 計2台にしました。

家用外用2台共、
福祉用具担当者さんの ご努力で、
ソレでないとダメだという、
つるちゃんに合う車イスが見つかりました。

その車イス2台 それぞれに、
つるちゃん用シートなどを取り付けています。
ひまわりさんお手製カバー付きで、
世界で1台の車イスが2台、実現していますが、
PTさんのイメージ通りに、
つるちゃんの姿勢保持を より実現するには、
まだまだ たくさんの手間を要することになりそうです。 



さて、タイトルどおり、
つるちゃんが、最近、よりクリアーになって、
かめこ達を驚かせています。

5月12日だったと思いますが、
デイサービスの迎えの車に乗り込むとき、
スタッフに、
「よろしくお願いします」と声をかけました。

その声は、かめこには聴き取れなかったのですが、
スタッフが、ハッとしたように
「こちらこそよろしくお願いします」と言ったのが聞こえ、
尋ねたところ、
教えてくれました。


5月14日(金)には、
オットさまに、 「おはようございます」と挨拶したそうです。

これも、
オットさまが、驚いて教えてくれました。



散歩は変わらず好きで、
行きたいか尋ねると、たいていはっきりうなづきます。
先日は、
「連れていってください」と小さく答えて、
これもとても驚かされました。


つるちゃんが 一日で最もクリアーになるのは、
以前から朝方です。
最近は、5時頃から目を覚まし、
たくさん話しています。
かめこがベッドを覗き込むと、いろいろ訴えかけてくれる様子です。

でも、
かめこが聴き取れるのは、
最初の 「わたしね」   「わたしはね」 だけ。

もっと分かってあげたいなあ。



さて、
更新は、今後も不定期になってしまうと思います。
また、パソコンの不具合も重なり、
近日中にパソコンを修理に出す予定でおります。

前記事にいただいたコメントに、
お返しできなくて申しわけございません。


「つるちゃんとかめこ」に来てくださって、ありがとう。




【2010/05/18 19:44】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
愛の枝豆ピューレ
つるちゃんの調子はまだ良くない。
23日に平熱だったから、24日木曜日にはデイに行かせてみたけど、
帰宅したときには微熱があった。



食事量は、週前半よりは後半の方が少し増えたよ。
このまま上向きかだといいなぁ。

とろみ調整食品のつるちゃんに合う量は、少しでよいと分かり、
それをへルパーさん達に伝えたところ、
つるちゃんの食べる様子を見て、ちょうど良いだろうとの事だった。
エンシュア・リキッドには入れなくても、うまく飲める。

食事には、基本入れない。
少し前までは食べられていたもので、食べられなくなったものがあるけど、
とろみ剤を入れれば食べられる、というものでも無いようだ。




さて、前々記事の続きです。

最近、パン粥は、パンの替わりに頂き物のカステラを使用。
はちみつ入りパン粥より、もっと美味しくて、(食べてみた)
つるちゃんはうれしくて、かめこを見つめ泪目。
かめこが 
「カステラよ。おいしいねぇ」 と言うと、大きくうなづく。

スイカジュースは、今は大好きなリンゴの絞り汁に。
絞りかすは、かめこがヨーグルトと食べている。



そして、枝豆。

枝豆ピューレ

これはね、ほとんどオットさまの労作だ。

まずは、かめこが鞘ごと塩茹で。
つるちゃんの分だけ、長めにゆでる。


そこからオットさまの仕事。  
  ① 鞘をむいて豆を取り出す。
  ② 一つ一つの豆の薄皮をむく。 ←これが結構手間。
  ③ すり鉢で十分する。
  


オットさまから受け取り。
  水を入れてミキサーにかければ、ピューレ状に出来上がり。
  
以前は、写真くらいの緩さで食べていたけど、
きょう夕食では、この形状で一口試して、
口に入れてから飲み込むまでの時間がかかりすぎたので、
水を足して これより緩めにした。
きょう食べた量は、右のお皿の半分くらいかな?
1パックの10分の1くらい。



枝豆は、初夏から、産地が移って今でも出回っている。
出始めの時期からきょうまで、3日に1度は作っていたよ。
半分に分けて、翌日も食べる。 (1食分の残りは捨てる)
手間がかかるから、オットさまが引き受けてくれなかったら、
これほど、つるちゃんの口に入ることはなかったと思う。



オットさま、ありがとぉぉぉぉぉぉ。 



【2009/09/26 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
食べる楽しみ2009夏
枝豆とスイカとはちみつ・・・
これが、この夏のつるちゃんのお気に入り。


以前より食べられなくなった、つるちゃんではありますが、
きょうは、“食べる楽しみ”の方のお話をさせていただきますね。




スイカは、
近くの八百屋さんに切ったものが出ていた間、
毎朝ジュースにして、つるちゃんの食卓に載せていた。
8月の初めまでは桃入りで(桃は安物でOK)、
その方がおいしいんだけど、その後はスイカオンリーになった。
つるちゃんが喜んで飲んでくれてたから、
2日に1回、八百屋さんで切ったスイカを買っていたよ。
スーパーのはおいしくなかった。
せめて売っているときには、切りたてじゃないとね。
かめこは、器に大きめ一口大のスイカをたくさん盛って、
プレーンヨーグルトをたっぷりかけて食べていた。
オットさまは、普通に切って。
かめこも普通のも食べる。
3人で切って売っているものの半分を、朝だけで食べる。
真ん中の一番甘いところを、いつも つるちゃんにまわせるようにね。



子どもの頃から去年まで、
実はかめこは、スイカを食べるのは、ひと夏に何度もなかった。
遊びに行った家で、みんなで食べるときくらいかも。
それも一切れで十分だった。

こんなにスイカを食べまくった夏を、
かめこは忘れないだろう。

来年も、同じ夏が来ますように。




はちみつは 
つるちゃんの故郷の会津産。
伯母(つるちゃんの義理のお姉さん)が送ってくれたもの。



かめこが子どもの頃から、つるちゃんは、
トーストの最後の3、4口くらいを、
大好きな紅茶に浸して食べるのが好きだった。 

それで、
朝食にパンを食べられなくなった時点で、
“紅茶のパン粥”に切り替えた。


6枚切りの食パンを、半分に切って耳を取ってさいの目に切り、
ひたひたよりチョイ多めの 甘い紅茶に浸して、
ミキサーにかけ、
それをチンして固める。
調子の良かった時は、しっかり固形に。
今は、トロトロ。



これまで甘味は、
てんさい糖か、プレーンヨーグルトに付いてる砂糖を入れていた。
伯母から はちみつを、つるちゃん宛てに頂いて、
それに替えてみた。


ものすごくイケル。

つるちゃんは食べられなくなってきてから、
かめこがおかずを優先させるせいか、
パン粥を ほとんど食べられないことが続いて、
どうせ食べないからと、作るのをおさぼりしたら、

(だって、“スイカ”と“卵トマト”と“パン粥”と、
 ミキサーを3回も使うのは正直めんどう。2回なら楽チン)

3日目に、泣かれた。
パン粥が、きょうも無いの? って。
謝って、4日目には復活させたけど、食べたのは一口かせいぜい二口。

無いと泣くほど好きなものなのに、食べられない。



それが、
はちみつ入りに替えた日から、
パン粥には、食が進むみたい。
滑らか度合いも、砂糖より食べやすいのかも。

今一番食べたい物はソレだって、はっきり分かる。
一口ずつゆっくり、おいしそうに食べる。

だからかめこは、
つるちゃんがおかずを少ししか食べられなくても気にしない。

そして毎朝、

「会津のはちみつが入っているのよ。
 ○さんが送ってくれたのよ。
 おいしいね」

と、つるちゃんに話す。



おいしいねって話せることの、なんて幸せなことだろう。
大好きなものがあるって、なんて幸せなことだろう。

本当に、イケルんだよ。
会津産はちみつ入り紅茶のパン粥




長くなりましたので、「枝豆」のお話は、次に回させていただきます。


【2009/09/16 23:56】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(12) |
爪切り大失敗
21日金曜日。
お風呂の後で、つるちゃんの爪を切ろうとして大失敗。
右手の親指からはじめた、その1ヶ所目、
つるちゃんの顔がくもって、さっと手を引いて握りしめた。
血がイスやら服やらあちこちについて、ズボンにはしっかり“しみ”ができた。
こぶしを無理やり開いて見たら、
親指の先がパックリ割れて、血があふれ出してる。



つるちゃんは、まったく声を上げない。
「痛いっ」 どころか、 「あっ!」 とも言わなかった。
手当てしようと、かめこが指と格闘している間も、
つるちゃんは黙ったまんま。
まるで、声が出せない人みたい。
どうして何も言わないの?

つるちゃんは、ずっと顔をゆがめてたけど、怒った風はない。

「ゴメンね」 「痛いでしょう」 「びっくりしたね」 「怖かったね」。
と言いまくる かめこに、
その度 うなづいてくれた。

手当てしようとしても、
容易に指を真っ直ぐ出してはくれなかったけど、
それは痛いのと、つるちゃんに、
物をギュッとつかむくせ、手を開けられないくせがあるからで、
逃げようとしてるわけではなさそうだった。




翌朝、
手当てしなおそうとしたら、叉血がにじんできた。
手当ての後、

「爪が長すぎて危ないから、切らせて」 と話して、
他の指の爪を切らせてもらった。
我ながら、いくらなんでもきょうは可哀想だと思ったけど、
嫌がるようなら止めようと思って、
頼んでみた。

結局、両方で5本、切らせてもらえた。




つるちゃん、指を痛くさせて ごめんなさい。
すごく伸びてたことが気になっていたから、
しっかり切らなきゃ、って焦っちゃったんだと思います。
つるちゃんの爪は、とても伸びが速いから、
これからは、早め早めに余裕を持って爪切りするね。

[テーマ:在宅介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2009/08/22 22:48】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
発熱時の対応について
月曜日、高熱出したわけじゃないのに、とても辛そうだったつるちゃん。
火曜日 起きた時には、
前日腫れていた右目は、パッチリ開いて元気そうだった。


でも、朝食がなかなか進まない。
口の中に入れてから飲み込むまで、すごく時間がかかる。
食べるのが大変そう。
まだ具合悪いんだね。



午前10時。
定期訪問の看護師さんがバイタルチェックしてくれた時には、
37度3分。



これ以上上がらないようにするためにも、
訪問看護師さんが、熱が出た時の対応を確認してくれた。


●部屋は風通しの良く。 (必要に応じてエアコン使用)            
●服装も風通し良いものを。(↑←熱がこもると、よくないので)
●水分量はエンシュアリキッド以外で1000ccは摂る。
      エンシュアリキッドは食事と考えて、水分には換算しない。
      ポ○リスウェットなど有効。(水分の吸収が速い)
●お風呂は、このくらい(37度3分)だったら、本人が入りたければ入ってよい。

      つるちゃんは、自分の身体が欲していることがわかるようなので。
      なお、これは、看護師さんが、つるちゃんの日頃の様子をご存知で、
      今の様子を実際に見て話されたことです。


(通常は、「安静に」とか「寝る」とかご指導あると思いますが、
 つるちゃんが この日「勧めても寝たくない様子」だと
 すでに報告していたので、言われなかったのだと思う)


(上の3項目は、看護師さんにいただきました)  



それから、
もしも、これ以上熱が上がった場合の対応についての確認。


●38度に上がって、寒気がないようだったら、直ぐに「3点クーリング」。       
      首両耳の下・脇の下・両足の付け根を、冷やす。

      つるちゃんは横向きで寝るので、出来ない部分もあるがよい。
      かめこは、ケーキの保冷剤などをハンカチなどで包んで利用。

     
     (●「冷やすのは熱が上がりきってから」というのがポイントだと思う。      
      ●熱に強い弱いなど個人差があるので、
       冷やすタイミングなどの対処は異なるものだと思う。
      ●また、子どもへの対応実例としては、   
      「後で食べていいから」と、凍らせたチューペットを脇に入れさせる
       というのを友達に聞きました)
  

●汗をかいたら着替えをする。
  今回も、月曜日には37度3分でしたが
       経過の中で汗で服がしめったので着替えています。
 
         (前記事に書き忘れ)


つるちゃんの場合は、 
●それで、程なく顕著に37度チョイまで下がることが多い。
  その後また38度をぶり返しても、また冷やせば直ぐに下がる。
  初めに下がれば、
  この繰り返しで、つまり冷やすだけで平熱まで下がる。 
●1回目の3点クーリングで下がらず上がる場合は、
  39度に上がった時点で
 解熱剤を使う。(クーリング併用)      
  これは、内科かかりつけ医に処方してもらう。 
 

念のために、手持ちの薬(キューピー先生処方の解熱剤)を確認したところ、
20年3月に処方されたものだった。
薬の使用期限の1年を過ぎていたので、捨てることにしました。




さて、つるちゃんのその後は、
14日火曜日、12時に36度9分。食直後37度1分。
         4時頃37度だったけど、お風呂に入る。
         風呂後も37度。
         お風呂で笑顔が出て、上がってすっきりした様子。
         夕食時には、元気になっていました。
ただ、すねから下のむくみが、右足だけでなくて左足にもおよび、
お風呂の後、就寝時も、ひどく浮腫んでいたのが気になる。
翌朝には、むくみもひいていた。
15日水曜日は、デイでも普段通りだったとのことです。


(14日の入浴。つまり青4番目の項目。
 つるちゃんは不安だったようで、入りたいとは意思表示しなかったけど、
 かめことヘルパーさんが、「大丈夫だから入ろう」と勧めました。
 看護師さん、ごめんなさい。ご指導守りませんでした。




【2009/07/16 23:46】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(4) |
微熱前から後までの経過
日曜日の朝、
つるちゃんを見てオットさまが言った。

風邪ひいてるんじゃない? 鼻水が出てるよ。
かめこの返事は、
ああ(違うと思うよ) 朝、鼻水出るのはよくあることだから。。。

後で思えば、オットさまが正解だった。
きのうの朝の鼻水は、いつものとは違って、
その時は、拭いても拭いても止まらなかったもの。。。



鼻水は ほどなくして治まり、
それから、つるちゃんはテーブルに突っ伏しだした。
久々、枕が必要なくらい。

(少しでも頭を高くするためと、テーブルに頭をぶつけないため)
それでも、午後には突っ伏さなくなったので、車椅子で連れ出す。
車椅子でも身体は傾かない。
少し車椅子を押して歩いてももらう。
 
      (介助者がふたり居るのでできました。真似しないでね)
目的は選挙。
その足で、
行きつけのお肉屋さんに、テレビのロケが来てるのを見物。
つるちゃんにも付き合ってもらう。
        
(女優のタカハタア○コさんとア○ミアナを見ました。放映は8月)


テレビロケ


夕方、尿の量は多めながら、色が濃いのが気になる。
夕食は、少し食事量が落ちて、
寝るとき、 (結膜炎になった方の)右目が腫れてきてつらそう。
(膝の腫れが大きい方の)右足、少しむくんでるかな?
お通じは、土・日出てない。



          
月曜日。
未明から何度も目が覚める様子。寝てられない感じ。
起きた顔! 右目が腫れてふさがっている。目やに多い。
朝食前から、身体がひどく右に傾く。イスの座面より頭が下がるほど。
朝食は、
ペース遅いが食べる。エンシュアリキッドしっかり飲む。    
     大好きなリンゴのすりおろしてミキサーにかけたものは、食べない。
食事で力が尽き果てた様子でテーブルに突っ伏す。ゆえに口腔ケア出来ず。
食後30分、下痢に近い軟便多量。 
   
  でも、これ1回だということと3日目の排便だったので、出たことに安心する。
この時、まだほぼ平熱(36.4)。 36度5分。でも上がりそう。
午前中、ずっとテーブルに突っ伏しぱなし。

ポカりを喜んで飲む。

12時 36度8分。 
午前中の様子を見て、入浴は疲れすぎるので出来ないと判断し、
ヘルパーさんをキャンセル。
昼食 卵豆腐は喜んで食べる。おかゆと他のおかずは一口食べて後は食べない。

エンシュアリキッドを飲みたいか飲みたくないか尋ねたところ、
飲みたいとの意思あり。喜んで飲む。


ピークは2時~3時の1時間。37度3分が最高。
“おりもの”の状態が気になる感じ。
午前中から何度かベッドに誘うも、10分程度で自分で起きる。

(ベッドのフチに座る)
イスからの立ち上がりと移動の際の歩行も、悪くない。

ポカリは、こまめに摂取。美味しそうに飲む。

3時を過ぎて、快方に向かうのを感じる。
4時 平熱。 温かい紅茶、おやつはナシ。
    ほとんど突っ伏さなくなる。 

夕食 おかゆとやさしいおかずと味噌汁。かめこの出した分は全部食べる。
    食後に、補助食品のゼリーを食べる。(食べるか食べないか尋ねて)


9時過ぎ 就寝 朝ほどではないが目がやはり腫れている。右足首にむくみあり。
       尿量はいつも程度だと思う。
       口臭は激減した頃よりはあるけど、気になるほどではない。 



つるちゃんは、
それを飲みたいか飲みたくないか、それを食べたいか食べたくないかを
教えてくれるので、とても助かります。

(言葉ではなくて、首をふるか頷くかで、教えてくれる)
それに、肝心の水分と栄養分を摂ってくれたから、安心した。


夕食後の口腔ケアのとき、
いつも最後に、歯磨きチューブをつけるかつけないか訊くのですが、

(寝る前くらい、すっきりしたいかなぁと思って、
 ひと通り磨き終わってから尋ねている)


スッとするのつける? 
スッとするのつけない?
チューブつける?

首をふったり頷いたりするけど判らなかった。
そしたら3回目の質問に、

「ううん、いらない」 とはっきり答えてくれた。 



火曜日朝には、いつも通りになっているといいなぁ。

●目薬は、
 目が腫れてから、先日急性結膜炎で処方されたものを塗っています。
●エンシュアリキッドは、野菜室で冷やしたものを少し室温に置いておきます。
●東京地方、日曜日は曇りで外でもさほど暑くなく、月曜日は猛暑になった。
●訪問看護師さんが、
 火曜日午前に来るので、報告と相談をします。
【2009/07/14 00:05】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(4) |
帰り道は「ちい散歩」
29日。
ファミレスの帰り道は、
川沿いの散歩道を車椅子を押していく。


川原には、菜の花が今も咲き続けている。
土手に、濃いピンクの芝桜。
日に日に、ピンクの面積が増えている。
この前まで若葉だった桜並木は、すっかり緑が生い茂り、
いつの間にか、木陰が嬉しい季節になった。

29日は祝日だから、
犬を連れてる人、走る人、昼寝する人、川で遊ぶ子ども達、
いろんな人が、集まっている。

コイがいて、カモがいて、サギがいて、この日はツグミを3羽見た。




ちいさんも歩いた散歩道



この川沿いを、あの“ちいさん”が歩いたんだよ。
テレビ朝日 「ちい散歩」、
4月17日金曜日の〈特選ちい散歩〉 は「新緑豊かな○○寺」
ロケはおそらく、13日月曜日午前。
だからおよそ半月前に、
ちいさんは ここを歩いて、岸辺にも下りていって、

(つるちゃんが川岸に下りることは、年に1,2回です)

この橋を渡って、お寺へと向かったんだ。


橋の上につる



番組の中で、ちいさんが言っていた。

いつもの、街を歩くのだって散歩なんですけど、
きょうのは、ほんとの散歩って気がする。



つるちゃんの散歩道を、ちいさんも気に入ってくれたんだね。
【2009/04/30 23:50】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(7) |
何も変わらないんだよ。
16日(月)にピーチちゃんと対面を果す、
3日ほど前、
実はかめこは、1度、
同じようにピーチちゃんをつるちゃんと会わせていた。

そしたら、つるちゃんは、
ピーチちゃんを抱いたかめこを、
肘で押し返したんだ。 
2度、3度。 



その子と会うつもりはありません。
                そんな風に。


つるちゃんの不安は、
赤ちゃんへのヤキモチだとかいうより、
自分の居場所がなくなってしまうような、
大きな不安だったんだろうと思う。



肘で押し返されたときには、

このまま、ひ孫の存在を認められないまま、
ピーチちゃんとお別れになるかと、
でも、それが、
つるちゃんにとって自然なことなら仕方ないだろうと、
かめこは、思うようにもなっていた。



それでも、
伝え続けたい。


赤ちゃんが居たって、何も変わらないよ。
つるちゃんは、大事な人だよ。


って。


言葉以外に、それを伝えるために、

かめこは、
つるちゃんの生活習慣が、
  ピーチちゃんが居ても変わりないように心がけていた。
  
  デイジーに協力してもらって、
  ヘルパーさんが居る時間には、
  デイジー母子には、なるべくリビングに居ないようにしてもらっていた。
  つるちゃんが、ヘルパーさんといつも通りに過ごせるように。

また、
つるちゃんとの時間を大事にして、お世話の一つ一つを丁寧に、と心がけていた。


はじめは、心がけて、そうするつもりだったけど、
実際は、ごく自然にできて、努力するまでもなかったよ。



そして実際、
かめこを含め、家族みんなの つるちゃんへの態度や気持ちは、
赤ちゃんが来ても、何も変わることがなかった。

かめこも、ピーチちゃんが可愛くて仕方ないけど、
そのことで、
つるちゃんに気持ちが行かないとか、そういうことは全くなかった。



結果として、9日からは毎日散歩ができて、
         15日にはお寺参りに行かれた。




つるちゃんは、きっと分かってくれたんだ。

赤ちゃんが居ても、
何も変わらないって。




そしてね、

オットさまとかめこと3人で、
いつものように お寺参りに行って、



その翌朝、
つるちゃんとピーチちゃんは、
お互いを見られたんだよ。




関連記事: 「つるちゃんの ひ孫よ」 3月9日付け。3つ下の記事です。
【2009/03/19 19:04】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(6) |
「つるちゃんの ひ孫よ」
2月27日金曜日に生まれた赤ちゃんは、
母親であるデイジーの退院から2日後れで退院した。
おかげさまで、母子ともにとても元気です!
名前はピーチちゃん(仮)。
父親のドナルド君が、デイジーと相談して決めたとのこと。



この日3月6日(金曜日)は、折りしも“お七夜”。
生まれた日を0日と数えるんだね。
命名された名前・住所・生年月日・親の名前・命名者を記した紙を、
リビングの壁に貼って、お祝いした。
デイジーとミニーが、
筆ペンで名前などを記入する役目を、赤ちゃんのおじいちゃんにご指名。
オットさまの文字は、なかなか立派で、
娘達に、しきりに感心されていたよ。



デイジーがリビングにいる間は、
ピーチちゃんも、リビングにいる。
クーハンという、箱型の移動用布団に寝かされているんだ。
そのピーチちゃんの顔を、
みんなが代わる代わる覗き込み、眠ったままでも声をかける。


だけど。。。
つるちゃんだけは、自分の世界に居っぱなし。
赤ちゃんがいることは、知っているはずなのに。





ピーチちゃん帰宅初日の夜は、
つるちゃんの頭がずっと垂れていて、
自分が食事をするだけで、精一杯の様子だったから、
そのまま、あえて顔を見せることはしなかった。


翌日、
つるちゃんがデイサービスから帰ってきて、
しばらくして、
夕食のとき、

かめこは、つるちゃんの座っているイスを動かし、
ピーチちゃんの側に引き寄せた。

つるちゃんは、いつも斜め下を向いているから、
その視線の先に、ピーチちゃんが来るはず。



「デイジーちゃんの赤ちゃんよ。
ピーチちゃんよ。
かめこの孫で、つるちゃんの ひ孫よ」



つるちゃんの目の高さまでしゃがんで、
そう話し出したとたん、
つるちゃんが、垂れていた頭を上げて、かめこの顔を見つめた。
それから、1度視線を外して、
また、かめこを、さっきより強い眼差しでじぃっと見つめた。

そのあとはずっと、
赤ちゃんからはもちろんのこと、かめこからも視線をそらし続ける。



赤ちゃんのことは、分かっています。
でも、あたしは会えないの。



そんな風だった。




つるちゃんは、不安なんだと思う。
そのことは、ミニーも感じてくれていて、
つるちゃんに、これまで通り声をかけてくれる。

かめこだって、何も変わらないよ。
つるちゃんは、大事な人だよ。

「つるちゃん、大好きだよ」
 

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2009/03/09 07:47】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(4) |
マスクの仲
つるちゃんの風邪は。
土曜日は、37度5分まで熱が出たけど、その後は平熱。
夜中の咳は治まったけど、昼間は時々痰がからんだ咳が出る。
(食事は、たいていよく食べる)


そして案の定、土曜日の夜から、かめこが のどイタ
どうやら、うつされてしまったようだ。

そりゃぁそうだよねぇ。
これだけ、くっついていたら。。。。

あんまり痛かったので、
朝、熱が出て起きられないかと心配したけど、
起きられて、ほっとした。
以来、のどイタと声枯れですんでいる。


それにしても、
かめこが寝込んだら、つるちゃんのお世話はどうなるの?
そういう不安は、何も介護されてる人だけとは限らないけど、
インフルエンザや風邪の流行る季節は、
特に皆さん、ドキドキだね。




火曜日には、訪問看護師さんが来る。
つるちゃんの、この1週間の様子を報告し、
処方された薬を見せた。

水曜日から、お風呂に入ってない。

(金曜日と月曜日には、足湯をした。
 毎朝晩とお通じがたくさん出た後には、お尻をシャワーで洗っている)

つるちゃんは、頭カイカイ。
それで、
もう、お風呂に入れていいか、看護師さんに相談した。


東京はきょう、3月の気温だって。
晴れていて、風も冷たくない様子。
散歩にも、行きたいねぇ。

ほんとは、
 「疲れるから、散歩かお風呂かどちらか」 って、
ご指示だったけど。。。。

午前中に、かめことお散歩しちゃいました。
夕方には、お風呂もね。


訪問看護師さんったら、

つるさんも、外出の時には、予防のためのマスクされてますよね?

(え? つるちゃんに、マスク?
嫌がって、外しちゃうと思うけど。。。)



看護師さんが帰られて、
つるちゃんとかめこ 二人でお散歩。
つるちゃんは、特に嫌がらずに、
 
 (歩行器を握っていて、手で外せないから、
  という理由ではなさそうで)


母子してマスク。

仲いいねぇ。 




それで、

「母が治っても、今度は私からうつされて、また風邪ひきませんか?」
との質問には、
免疫ができるから、かかりにくくなると思いますよ。
とのことで、

【つるちゃんとかめこ、仲良し風邪ひきエンドレス】 
         の心配はしなくていいみたい。




【2009/02/10 17:00】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(15) |
油断して38度
水曜日は、つるちゃんがデイサービスに行く日。
朝、いつも通り起きて、パクパク食べたけど、
鼻水がちょこっと出て、咳とくしゃみもちょこっと出たから、熱を測ってみた。

37度2分! 
そういえば、夜中頻繁に目を覚ましていたから、心配したんだわ。


デイに電話して、休む旨を伝える。


つるちゃんは、
午前中、テーブルに突っ伏して寝ていた。
でも、少し前なら、いつもこんな風。
お昼ごはんも、しっかり食べる。
機嫌も悪くない。
お通じも出た。

熱を測る度に、37度から37度2分。
内科に受診するかどうか、迷った。
キューピー先生の医院は、木曜日が休診日だから、
行くなら、今日中。



熱が高くなくても、インフルエンザの可能性はあると言うけど。。。
これは、風邪だろうなぁ。
実はきのう(火曜日)油断したんだ。
お風呂上りに、いつもより薄着させちゃったし、
他にも、湯冷めさせる心当たりがある。

病院に行って、インフルエンザをうつされたら困るなぁ。
だけど、熱が上がったり咳が長引くと困るなぁ。
受診するかしないか、迷うなぁ。



つるちゃん、キューピー先生のところに行きたい?

つるちゃんが、 「はい」 とはっきり答えて、

受診決定!

(鼻水とくしゃみは朝だけで、咳は外出中は1度も出なかった)





【続きの表示】
【2009/02/05 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
そろって夕食
かめこの長女ミニーは、週末、旦那様の住むマンションの泊まり、
仕事場である保育園へは、このつるちゃんの家から通う。
次女デイジーは、“おめでた”で、この家に帰っている。



2月1日日曜日。
ミニーも夕食前に帰宅して、5人で食卓を囲んだ。 
つるちゃんには、初めから最後まで、ずっと介助が必要だから、
かめこだけは、あとで食べるけど。


少し前に、席替えをした。
つるちゃんの席の右隣が、かめこの席。
      
(つるちゃんは、左耳が聞けないから)     
つるちゃんの正面の席は、オットさま。
食事のときには、つるちゃんとかめこと“ほぼ向き合う”ようにするから、
オットさまの位置は、つるちゃんから見ると“ほぼ左”。

つるちゃんから、反時計回りで、
かめこ・ミニー・デイジー・オットさまの順。
つるちゃんからは、みんなの顔が良く見える。
      
      (つるちゃんを介助してるときは、
       かめこからミニーは、まったく見えない)



つるちゃんに、何度も話した。
みんないるね。
みんなと一緒だね。


つるちゃんが、満足気にうなずく。


きょうは、朝も昼もよく食べたけど、
夕食は、ことのほか、パクパクしっかり食べられた。

しっかりモグモグして、
さほど時間をかけずに飲み込み、
直ぐに大きな口を開けて、次を食べる。
疲れて速度が落ちたり、途中で休んだりしない。
この時は、
かめこがスプーンで、つるちゃんの口に運んだんだけど、
スプーンが唇に近づくと、ちょうど口を開けることが多い。
ふたりの息が合って、リズム感がある。

(自分でスプーンを持てる時もある)


鶏肉よ。美味しいねぇ。

かめこが言った、何度目かの「おいしい」に、
それまでは、うなづくだけの つるちゃんが反応した。

お・い・○・○

おいしいって、言ってくれたのね?


食事は、全部ミキサーにかけてあるから、
器の中に何が入っているのか、
スプーンを口に入れるときに、いちいち説明する。

もちろん、全部きれいに食べちゃった。



まだ食べられそうね。

つるちゃんはデザートに、
みかんを手絞りしたジュースと、おやつの残りのゼリー(ババロア風)を、
追加で食べた。
      
           (おやつを残したわけではなくて、パックの残りという意味)



きょうの夕食は、
つるちゃんが、一番食欲がありそうだったよ。

【2009/02/01 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
久々のおやつ選び
きょうは、2週間に1度の内科かかりつけ医通院日だった。
この頃は、ずっと金曜日に行っていたけど、月曜日に。



キューピー先生の医院へは、車椅子に乗っていく。
押すのはヘルパーさんで、かめこももちろん一緒。
途中に、つるちゃんがおやつを買いに行く、“えいといれぶん”がある。
前を通ったとき、
つるちゃんったら、入り口を指差した。
いかにも
 入りたい様子。

ハイハイ、分かりましたよ。
帰りに寄るからね。おやつを買いましょうね。


ヘルパーのかすみ草さんとかめこが、同時に反応。



いつも通り、
キューピー先生は、丁寧に、つるちゃんの様子を尋ねて、
かめこも、

ショートステイでは、食べられないんです。
なぁんて、気になっている事を気軽に話して、
先生が、

ふうむ、それは、食事がどうのだけが原因じゃないだろうねぇ。
場所も違うし人も違うし・・・、

とか、親身に考えてくださって、
かめこは、聞いてもらえることで、なんか安心して。。。。



栄養補助のためのエンシュアリキッドは、
「飲ませないと心配」なほどでは、なくなっている。
でも、
つるちゃんには、4年近く、朝、起き抜けに牛乳を飲む習慣があるから、
牛乳の代わりに(量もちょっと多いけど)飲む、ということで、
1日に1本250ミリリットル飲んでもらうことにした。


つるさんは、(エンシュアリキッドが)甘いのは平気なんだね?       
        またまたキューピー先生が、気遣ってくださる。

はい。喜んで飲むし、朝食も、しっかり食べられます。 
         と、かめこ。



そして、帰りには、
お目当てのえいといれぶんへ。

キューピー先生のところに行く時は、
いつもここを通るのに、
行きに、つるちゃんが
「入りたい」 とアピールしたのは、
通わなくなって、
もしかしたら、初めてかも。

(おやつを買いに来たことはあるけどね)

これまでは、
キューピー医院への行き帰りに

寄ろうか?
と尋ねても、無視されていた。


きっと、つるちゃん、
おやつを食べたい気持ち、何でも食べられる気持ち、選びたい気持ちが、
出たんだね。



で、
杏仁豆腐とか、普通のプリンとか、ふわふわのケーキとか、
棚のスィーツを、説明しながらいろいろ見せて、

どれにする?
って聞いたら、

ちょこ。
と、一言。


つるちゃんが、久々に、自分で選んだおやつは、
 
チョコレートプリン(ただし、中身は見えなくて、ちょっと高級そう)

今、チョコって、言ったわ。

かめことかすみ草さんは、
つるちゃんが、自分の食べたいものを口に出してくれたことが、
嬉しくてたまらない。



大好きな紅茶と、自分で選んだおやつ。

つるちゃんは、スプーンを自分で持って、

(1月に入って、自分ではスプーンを持ちたがらなかった)
ガバッとすくって食べた。
そのプリンは、ひとさじすくうと、
半分ぐらいすくえちゃう。

つるちゃんは、かぶりついて、
チョコレートプリンを、口いっぱいに頬張って、
にっこにこ。


久々の“おやつ選び”は、

つるちゃんのことも、かめこのことも、ヘルパーさんのことも、
みんなを、にこにこ気分にしてくれたよ。




P.S 「ショートで食べられない」件は、
30日にケアマネの定期訪問があるので、そのとき相談して、
“ほほえみ”さんには、そのあと連絡することにします。


押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


文芸社『つるちゃんとかめこ』情報←クリックすれば飛びます。ここからも買えます。
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
ご注文よろしくお願いします。


テンプレートタイトル絵は、mayumi*さんが描いてくださいました。
動画部分は、ニャホニャホさんが加工してくだいました。
皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:   
  



【2009/01/26 22:31】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(6) |
久々の「かめこ」
この頃つるちゃんは、
食卓の自分の席に座って、
テーブルにおでこを押し付けるようにして、眠っていることが多い。    
でも、きのうの土曜日、「そよ風」さん(仮)から帰ってきてからは、
ずっと、独り言みたいに機嫌よくおしゃべりしていた。  
 
       (「そよ風」というのは、つるちゃんの通っている、
        認知症専門のデイサービスのこと)




いつものように、
外から帰ったつるちゃんに、ほうじ茶を飲んでもらってから、
かめこも向かい側に座って、お茶飲み。


すると、つるちゃんが言った。


「かめこが・・・」


かめこに、話しかけたわけではなさそう。
「かめこがね・・・」って、続くようなイントネーション。
誰かに、かめこのことをお話ししてるのかな?
つるちゃんの口から、
「かめこ」の名前が出たのは、
とても久しぶり。




直ぐ側のパソコンの前には、オットさま。
かめこは振り向いて尋ねた。


ねぇ、今の聞こえた?

ああ、聞こえたよ。
ずいぶんはっきり言ったね。




それからかめこは、つるちゃんにわざと聞いた。
かめこって、私のこと?

つるちゃんは、頷いた。



かめこって、つるちゃんの娘?

かめこが、またわざと聞いたら、
つるちゃんが頷いた。




あたしは、おかあさんの娘?

かめこがしつこく聞いたら、
つるちゃんが、にっこり頷いてくれた。





つるちゃんの頭の中には、
今もちゃんと、娘の「かめこ」がいるんだね。
こんな風に確認できると、
やっぱり嬉しいなぁ。





かめこに呼びかける時には、
ほどんど
 「ふにゃふにゃ」言ってるだけなんだけど、
それでも、先週も
 「おかあさん」って、呼ばれました。
(その「おかあさん」 と呼ばれたときにも、
 わざといろいろ聞きました。
 本当の母親だと思いこんでいる様子は、
 まったくなかったです




押してね ランキングに、応援クリックお願いします。


書籍「つるちゃんとかめこ」Amazonに飛びます。クリックしてね♪
認知症の症状の出た67歳終わり頃からの10年余のお話です。
ご注文よろしくお願いします。
【2009/01/11 18:15】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(4) |
あけましておめでとうございます。
あけまして
おめでとうございます。



「つるちゃんとかめこ」
               (ブロ友作)


皆様にとりまして、
良いことが、
たくさんおありの1年でありますように。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。




「おめでとう」はワインで乾杯しました。
つるちゃんも、乾杯はしなかったけど、
もちろん、飲みましたよ。
お雑煮のお餅なし(ミルにかけた)や、
お節の伊達巻や松風焼き(お湯を加えてミルにかけたもの)も
食べました。

きょう(元日)は、散歩(歩行器を押して)のとき以外ずっと、
テーブルに突っ伏して、寝ていました。
足を踏ん張ろうとしないせいか、
イスからの立ち上がりが
かめこの介助では、難しい場面もありました。
【2009/01/01 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(6) |
サンタさんが被害者
かめこ達が仙台にいる間、つるちゃんはショートステイに行っていた。


少し前の記事で、
「調子上向き」とご報告したけど、
15日(土)から、また極端に食べられなくなっていたので、
初め5泊6日で申し込んでいたのを、
最終的に3泊4日に変更しての宿泊だった。



調子が悪い時に環境が変わると、食べられなくなるのは必至。
食べなきゃ力も出ないから、ますます食べられなくなる。
            食べるのって、結構重労働だからね。
そしてますます体力もなくなって、
歩行状態も悪くなっているだろう。

あちらに着いた時に車椅子に乗せられていたから、
下手すると、歩けなくなってしまったかもしれない。


(車椅子で過ごしてしまい、トイレまでさえ歩かないでいると、
筋力が衰えて歩けなくなる可能性がある)



つるちゃんの帰宅を待つ間、
かめこは不安でいっぱい。

(帰ってくる当日になるまでは、割り切って、
 気にかけないようにしている)




20日(木)午前。
つるちゃんは、なんだかすっきりした顔つきで帰ってきた。
そのまま、玄関に上がらずかめこと歩行練習へ。
足取りもしっかりしている。
ひとまず安心した。
歩行状態が悪くならないように、配慮してくれていたんだんね。

“ほほえみ”スタッフさん達、どうもありがとう。


食事は、
ほほえみさんでは、ほんの少ししか食べられなかったようだ。

それが、家に帰ってきたら、
急に食べ出した。
預ける前より、たくさん。

20日(木)夕食。
他の家族は仙台土産の牛タンをフライパンで焼いて食べた。
つるちゃんには、ミキサーにかけてもさすがに無理だから、
おかゆに、フライパンに残った肉汁をかけてあげた。
そうしたら、
なんと“おかわり”したんだよ。
“塩牛タン”、いいお味だったもん!


そして、
お腹が空いて待てなかったのか、
21日(金)のお昼前には・・・



サンタの帽子が・・・


つるちゃんったら、
お気に入りだった サンタさんの帽子のボンボンを、
食いちぎって、
もぐもぐしてたんだよ。



あ~あ、サンタさん、かわいそうに。


だけど、こんなに食い気満々のつるちゃんは久しぶりで、
かめこ、うれしかったなぁ。
【2008/11/21 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(20) |
発熱後それなりに
日曜日の午後、つるちゃんが熱を出した。
38度3分


(昼食後2時間よ。 まさか「誤嚥」?)


違うだろうとは思ったけど、
念のために、訪問看護師さんに

(うちは、介護保険で、緊急時24時間体制を利用しています)
誤嚥かどうかの判断を仰ぐ。

厳密には、
胸部レントゲンを撮らなくては、断定できないそうだけど、
まず、心配はなさそう。

「インフルエンザの予防接種も、とっくに済ませていますものね」
(だから、熱が出ても大事には至らないでしょう)



熱は、わきの下などを冷やしたら直ぐに引いて、
7度2分、3分をキープしたまま、寝付いた。



でも、夕食は、スポーツ飲料を飲ませるのがやっと。

ずっと食べられていなくて、体力が落ちているところに、
熱なんか出したから、
せっかく体調上向きだったのに、これじゃぁ、下降線?




【続きの表示】
【2008/11/13 16:17】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
散歩がますます楽しみに
つるちゃん、この頃はネムネム。
調子が悪いわけではなさそうだけど、
きょうなんて、朝食もネムネムですごく時間がかかって、
残したものもあるし、
最後のヨーグルトも、フルーツは無しにして、
ひとさじずつ口の中に入れてあげた。


お昼は、もっと食べられなかった。
無理に口に入れても、飲み込まなくて危ないから、
ほとんど食べないまま。



それで、
おやつを買いに行くのはお休みして、
お昼のおかずを食べようか?

と、かめこ言ったら・・・

つるちゃんは、べそをかいた。

分かった分かった、おやつは食べようね。


(具合が悪いとか、食べにくくなったわけではなさそうなので、
食事量が不足かどうかについては、
1週間位の総合的な量で判断したいと思います)



きょう、つるちゃんが選んだおやつは “プリン”。
ヘルパーのかすみ草さんが、
小さいのを棚から取って見せたら、
無視して、
ちょっと大きめのを見せたら、
直ぐに手を伸ばしたんですって。 

そのプリンは、いかにもカスタードプリン、って感じで、
かめこから見ても美味しそうだよ。

         (この部分を書いているとき、ちょうどおやつタイム)



【続きの表示】
【2008/10/13 17:54】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(16) |
お留守番!
前記事「今日の予定は留守番」の続きです。


迎えに来たデイサービス「そよ風」(仮)さんのスタッフには、
帰宅したとき、孫娘が迎えます。留守番だということは、母に話してあります。
と伝えてある。



午後4時45分、つるちゃん帰宅。

ミニーがテーブルの上に書き残しておいてくれた報告によれば、
(その後、お礼の電話でも話している)


つるさんは、私が迎えることに何の違和感もない様で
家の周りを1周しました。
その後は、TVの前に自分でイスを持って行って
30分位TVにかじりつくように見ていました。
 (原文のまま)



ふむふむ、そうか。。。
かめこは、文章から、つるちゃんの心理を読み取ろうとする。


まず、
かめこがデイのお迎えが来る前に話したこと
   
   ・帰宅してから寝るまで留守番
   ・お迎えは、ミニー

の2点は、覚えていたな。


つるちゃんは、アルツハイマー病暦長いけど、
覚えていられることがたくさんあるんだ。
 
(注: 【覚えられるものと覚えられないもの】
     【忘れてしまうことと忘れないことないこと】 についての区別は、
     かめことしては、まだ解明できていない)


帰ってみたら、
急にかめこがいなくて別の人がいるのに違和感なくいられる、

なんてことは、
覚えてなかったら考えられない。

つるちゃんは、
見慣れない他人には、
ぼぅっとして見えるかもしれないけど、

周りの変化に気づかなかったり無関心でいる人ではない から。


さてさて、かめこが注目するのは、
TVにかじりついていたという点。

つるちゃんは、暮らしぶりが落ち着いてきてからは、
テレビも見られるようになった。

(混乱が激しいときには、長い事とても嫌がっていた。
 音も苦手だったし、画面が動くのもイヤだったようだ。
 精神科主治医にテレビが見られるようになったことを
 報告した時には、とても驚かれたほど)


今は、
楽しいそうな画面や面白そうな人の動きを好んで見る。
    (きのう合唱コンクールの映像は嫌がった。
    映像も合唱という音声も地味だったからだろう)


でもね、
この頃の様子は、
テレビを見たくて見る、というより、
かめこが忙しそうで、自分の相手にもらえなさそうだ、
という時に見ているようなんだ。
    
     (落ち着いてきて、テレビをまた見られるようになった頃は、
     たまたま見た画面に興味を持って、
     見たくて見る、という様子だった)



かわいい孫娘が来てくれて、
普通、テレビにかじりつくと思う?

     つるちゃんは、そういう感覚、まるで普通なんだ。


ミニーにはかわいそうだけど、 
つるちゃんは、ミニーのこと、
孫娘だとは、意識できなかったんじゃないかなぁ。。。 


それとも、
かめこが忙しいときみたいに、
孫娘を困らせないように、気を使ったのかしら?
ミニーが孫娘だと分かっていて

 (夜の電話では、お礼と様子の確認だけで、
 孫娘だと分かっているかどうかについては、触れなかった)



それでも、とにもかくにも、
つるちゃんは、無事、というより立派にお留守番が出来た。
夕食も、「ガッツくように食べ」(byミニー)
ベッドに入る予定の9時30分に寝て、
直ぐにすやすや。。。。。

(2008年3月からは、
11年間何かしら続けた導眠剤は使っていません)


(かめこが寝る時には、目を覚まして、にっこり) 



かめこが推察するに、
つるちゃんは、
お留守番だという意識を持って、
お手伝いの人を困らせないように、
少し緊張して過ごした、
 ようだ。


だってさぁ、
夜9時半に寝て、
まあ、途中で少し目を覚ましたといえども、

翌日曜日は、9時まで寝ていたんだよ。
そして、その日一日、
「きょうは休養日バーージョン」という感じだった。



つるちゃん、お留守番お疲れ様でした!    
 

p.s 先ほど、トイレで小しました。
    毎日でではないですが、
    調子の良い日には、トイレで大小することがあります。



皆さんに、お願いがあります。
コメントをくださる時、頭に、絵文字のキャラクターを、入れてほしいんだ。
自分の、イメージ・キャラクターだよ。
気に入ったのを探して、自分の印にして、コメントの頭に、いつもつけてね。
もう、決まっているのは、  

家族:
mayumi*作可愛つる(つるちゃん) かめこ オットさま 長女ミニー
次女ディジー かめこ弟
スタッフ:ケアマネ:マウンテンさん  精神科医:Dr.お茶の水博士
     内科かかりつけ医:キューピー先生
訪問看護師:エンジェルさん達  訪問歯科の先生  
ホームヘルパー:かすみ草 しろつめ草 マーガレット ひまわり コスモス 
ネットで知り合った、お友達:   
  

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/09/29 11:56】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(14) |
今日の予定は留守番
9月27日土曜吉日。
オットさま方の甥の結婚式に、かめこたちは出席した。
つるちゃんは、もちろん【お留守番】。



そのことを、いかにつるちゃんに伝えるか。
留守番と知っての
つるちゃんの反応はどうだったか?
補足説明が長くなっちゃうんだけど、聞いてください。



式は夕方から。
土曜日はデイサービスの日なので、その間は安心。
デイから帰宅してから就寝までの、
つるちゃんのお世話をしてもらう人が必要。


ヘルパーさんふたりに、交替で来てもらう予定だったけど、
長女のミニーの都合がついて、「手伝える」と言ってくれたので、
結局、
【つるちゃんの帰宅時刻16時45分から夕食介助途中まで】をミニー。
【19時半からかめこたちの帰宅まで】をヘルパーさんにお願いする。
(ヘルパー手配は、終了時刻を決めないといけないので、
 予定時間は、【19時30分から22時30分まで】とした。
 実際には、21時30分までで終了) 

 (今月分はすでに介護保険限度額を超えているので、自費です)


ところで、
かめこは、いつも、
つるちゃんが起きた時から朝の散歩の時ぐらいまで、何度か、

きょうは○月○日の○曜日です。
と教えている。
暦の上で特別な日には、これに、その情報が加わる。
デイサービスの日には、そのことを伝える。
「そよ風」(仮)さんに行くのを、とても楽しみにしているから、
つるちゃんは、それを聞くと、
いつも大きく頷いて、うれしそうにする。 



27日にも、同じように話し、
でも、もう直ぐお迎えのバスが来る、という時間になって、
新しい情報を付け加えた。



※きょうは9月27日土曜日です。
土曜日だから、そよ風さんに行く日よ。
きょうは、そよ風さんから帰ってきたら、かめこはいません。
オットさまの親戚の結婚式に行くの。
つるちゃんの孫のミニーがお迎えだからね。
ミニーと夕食を食べて、そのあとは、マーガレットさんが来るから、
先に寝ていてね。※


つるちゃんに、ミニーのことを「孫」だとあえて説明したわけは。。。。。

1月末のミニーの結婚式を前に、
つるちゃんは、ミニーが自分の孫であることを思い出した。
でも、そのあと、
会っても、【わかってるんだか、どうなんだか?】
という様子になっていたから。

ミニーは月に1度、ヘルパーさん役をしに来てくれるんだけど、
はじめに顔を見たときの、つるちゃんの反応が、
どうも薄いんだ。
ミニーが帰るときには、寂しそうにするんだけどね。



9月のミニーのヘルパーさん役は、
都合がつかなくて出来ないハズだったので、
27日のこの日が、8月以来のヘルパーさん役になった。
ミニーは、時々は顔を見せてくれるから、
会ったのがひと月ぶりというわけではないんだけど、



はてさて、
つるちゃんは、デイから帰って、ミニーを見て、
どんな反応をすんるだか。。。


かめことしては、
少しでも、つるちゃんが驚かないように、説明しておきたかった。
忘れられちゃうかもしないけど。。。





【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/09/28 16:55】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(4) |
左耳は聞こえないけど
きのう19日金曜日、
つるちゃんは、午後ヘルパーのひまわりさんと留守番をした。
3時間半ぐらいかなぁ。


かめこが家に戻って玄関を開けて、

ただいまぁ!
って、大きな声で言った。


つるちゃんは、リビング兼食事室の自分のイスに座っていた。
リビングは、玄関のたたきを上がって直ぐのところにあるから、
かめこからは、
つるちゃんの左横顔と、その向こうにいるひまわりさんが見えている。

ひまわりさんが、つるちゃんに、

ほら、かめこさんが「ただいま!」って、帰ってきたわよ。
って言った。

でも、つるちゃんは反応無し。

かめこが、重ねて、
ただいまぁ!
と大きめの声で、はっきり言ったけど、

つるちゃんは、反応無し。



つるちゃんは、左耳が鼓膜がなくて聞こえないから、
つるちゃんの左側からの、
かめこの声は聞こえてないんだ。


うちのヘルパーさん達は、
つるちゃんの耳のことを知っているから、
右側から声をかける。
でも、その時のつちゃんは、
ひまわりさんの声も、届かなかったみたい。



かめこが着替えて、つるちゃんの横に立った。

つるちゃんは、すごくうれしそうに、

いたぁ! 帰ってきたぁ! って、顔をした。

いやいや、今帰ってきたわけではないんだけどね。




直ぐに、つるちゃんのお風呂タイム。

その日は、夕食になるまで、
つるちゃんが、かめこの顔を、何回も見つめた。


今はいるな、って確かめていたみたい。



それからね、
これはいつものことなんだけど、


つるちゃんは、かめこがオットさまを呼んでも、ヘルパーさんを呼んでも、

はいぃって、応える。

独り言を言っても、

文字色ええ。
とか、返事をする。

かめこの言葉は、全部聞こえていて、
全部に返事をしたいみたいなんだよ。


何を言われたか、わからないときには、

ええ?
って、聞き返してくれることが多い。

かめこの言葉は、
何を話したか、ちゃんとわかりたいみたい。


だけど、聞こえる右からはっきり話しても、
ヘルパーさんの声は届かないこともあるみたいだね。
金曜日の、ただいまの時みたいに。


つるちゃんは、
かめこの 「声」 を待っていたんじゃないかなぁ。




午後1時30分くらいにお迎えの車が来て、
きょうから、つるちゃんはショートステイに行きます。
かめこはそのあと直ぐ、
つるちゃんの故郷に法事で行きます。
今回は、長女のミニーとふたり。
オットさまは、お留守番。




補足説明:訪問介護利用については、
      介護保険利用部分のほかに自費分もあります。
【2008/09/20 13:29】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(12) |
調子いいよぉ
つるちゃんは引き続き、好調 

この前(9月13日)のデイサービスでは、
他の皆さんと「活動」できた様子。
つるちゃんが作業に加わるのは、少なくとも2年ぶりのことだ。



つるちゃんの通っている、「そよ風」さん(仮)の場合、
一般のデイサービスの定員は、30人で、
認知症専門の方は10人。
その分きめ細かく見てもらえて、
徘徊していたときも、付き合ってもらえていたようだ。
それでも、みんなと一緒に作業するというのは、
つるちゃんには、とっくに難しくなっている。

(全員参加の運動会には、一緒に玉入れもした)


つるちゃんの場合は、
同じ部屋にいて、お仲間の様子を見ていることや、
スタッフに声をかけてもらうことが、
とても刺激になって良いという段階。
たとえ作業をしなくても、
デイサービスに行く意味は大きいのだ。
もちろん。お仲間とだって、交流もあるし。

とにかく、いつも喜んで行っている。
お迎えのスタッフに、とても良い笑顔をするよ。




さて、
13日土曜日に、つるちゃんが加わった作業は・・・

「秋装飾 うさぎ」 のちぎり絵用の和紙をちぎる作業。
笑顔で参加してたんだって

これって、現在のつるちゃんにしてみれば、
本当にすごいことなんだ!

かめこはうれしくて、
ヘルパーさん達にも、報告してる。


つるちゃん、良かったね。楽しかったね。


それから、
これまで以上に、よくしゃべる。
(それって、夜中もということ)
それに、これまで以上に、声が大きい!



今、かめこが笑いかけたら、
つるちゃんが歯を見せて、笑い返してくれた!



食欲は、
変わらずにある。

夕食は、途中で眠くなっちゃって、
食べるのに時間がかかるけど、、
きのうの夕食は、最後まで眠くならないで食べられた。


便秘でもないし、
爪水虫は、ずっと薬を塗っているけど、
今のところ、皮膚もきれいだし。
 (これがポイント高い!)



そうそう、
つるちゃんに、夜中や明け方に起こされて思ったんだけど・・・

声を出せなくて、
暑いとか寒いとか痛いとか気持ち悪いとか、
訴えられなくなったら、
どんなに辛いだろうね。

今は、誰かがいつも一緒にいるから、
昼間なら、
声が出なくても、
何かあるのだろうとは分かってあげられるけど。


声が出なかった頃、 
つるちゃんは、

うううう  とさえ、言わないことだってあったんだよ。

それに、今だって、言葉で伝えてくれるわけじゃないから、
分からないこともたくさんあるんだけどね。



で、
今は、
いすに座って、こっちに向かって手を出して、泣いてます。
かめこにかまってほしくて、しかめっ面。 





[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/09/18 14:55】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(14) |
発語と意思表示アップ
6月7月に言葉が出にくかったこと (7月25日付け記事) 「嚥下と発語の低下」 が、ウソみたい。
お寺でお蕎麦を食べた翌日から、
つるちゃんは、一段とおしゃべりになって、
いろいろなことに反応も良くなって、
意思表示も、
言葉が出ない頃に比べると、はっきりするようになった。



お寺に行った翌日のヘルパーさんには、
独り言が多いですね。と言われた。

まあ、その時の気分も関係するようで、
ずっと黙っている時間もあるけど、
この頃は、前みたいに、
朝起きる前とかにもペラペラおしゃべりしたりしている。


(以前から、
つるちゃんは調子が良いときは、起き抜けが一番頭が冴えるみたいで、
言葉も一番多くなる。
調子が悪い時にも、朝の起き方が違うのでわかる)



(お寺でお蕎麦が食べられたので、
自信がついたんじゃないかなあ)




きょう(9月12日)、
内科かかりつけ医のキューピー先生の前でも、


かめこが、
この頃よくしゃべるんです。
って報告したら、

それまで黙っていたつるちゃんが、何か声を出した。
それから診察室から出るまで、
一言二言ずつ、
何回も口をひらいた。


(ほらほら先生、
かめこの報告したとおりでしょ?
つるちゃん、随分しゃべるようになったんですよ)


なんだかかめこは、鼻が高い。



先生のところで、
ほかにいつもと違っていたのは、


聴診器を当てる時。
いつもは、先生の手や聴診器をつかんで、止めさせようとするか
(でも、先生の意思優先という風)、
おとなしく、診察させてあげるかのどちらか。


きょうは、かめこの両手首をつかんで放さない。
シャツを上げるのを、阻止しようとしたんだ。

(こういうことは、家ではやるけど、外ではほとんどない)

そうしたら、
すかさず看護師さんが登場して、

失礼しますねぇ。
と、
つるちゃんのシャツを手繰り上げた。


つるちゃん、手が2本じゃぁ足りないね。

そしたら、
つるちゃんは怒った顔をして、
かめこの手首をもっとギュッとつかんだ。

(そのときは、まだ、黙っていたとき)


(つるちゃんは、キュピー先生には遠慮があるのか、
断固拒否は出来ないけど、
かめこになら、出来るんだね)

(これは、あくまでも落ち着いてからの話)



そうそう、今週のトピックスとしては、
【つるちゃんが、ヘルパーさんの頭をぶった】 
 


2週続けてお休みした人が来て、
つるちゃんの正面にしゃがんで、


つるさん、お久しぶりです。と挨拶したとき!

すごく怒った顔して、前からべチッ


(どうして来てくれなかったのよぉ!) 

ほっぺがぶぅっと膨らんで、
そのあとも、
つるちゃんは、しばらく怒り顔。



まぁ、つるちゃん、ヘルパーさんをぶったのね!
かめこが叱ったら、

ヘルパーさんが、

つるさん、なでてくれたんですよね?
ですって。


つるちゃん、
そのヘルパーさんに、すごくすごく会いたかったんだね。
 



【2008/09/12 17:41】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(9) |
おしゃべり復活
20日ほど前の記事に、
「この頃めっきりつるちゃんの声が出なくなった」という話をした。

その後、調子が上向きになるとともに、その心配も少なくなり、
ついにきのう(12日火曜日)は、
以前のようにおしゃべりをたくさんしてくれて、皆を喜ばせた。




皆というのは・・・。

まず、火曜日午前中に来てくれる、訪問看護師さん。

看護師さんは、数人が交代でやってくるので、
つるちゃんにしてみれば、
どの人についても、馴染みが浅い。


その看護師さんが来て直ぐ、
台所から出てきたかめこに、


今、つるさんがお話してくださったんです!
なんておっしゃったかは、聞き取れなかったんですけど。


と、喜びの声を上げられた。


きっとつるちゃんは、
看護師さんにご挨拶したんだね。
もしかすると、ほかにも、
 きょうはあなたなの? とかって言ったかも。


その後も 看護師さんが、
調子が良さそうですね。お肌もつやつやしてますよ。
と、つるちゃんに声をかけると、

ええ、とか言って、にこにこ笑う。

ずっとそんな調子。

看護師さんは、

きょうは、とてもうれしかったです。

と言って、バイクで帰っていかれた。




午後に来た、ヘルパーのしろつめくささんも、大感激。

つるちゃんったら、お昼寝の時間中目を閉じないで、
ずっと
しろつめくささんにおしゃべり。


やっとあえたね、って、言ったんですって。


お風呂の後で、歩行練習に出たときには、

こんなに、汗いっぱいかいちゃって。  ですって!


夕食を待っているときも、
ずっとひとりで
ぺらぺら(ぶつぶつ?)声を出していた。 


ほんとに、あの記事を出したときまでは、
24時間一言も発しない。
なんて風だったのに・・・。



ああ、良かった。安心した。




おとといの月曜日に、
内科かかりつけ医のキューピー先生のところに受診したんだけど、

キューピー先生が、
 
あのことはどうなりましたか?と、聞かれた、すべてに 、
良くなりました。 とかめこは答えることができた。

は、いつも過去の心配事課題点を、具体的に質問してくださる)


その好調へのきっかけを作ったのは、 
●合うスポーツ飲料を見つけたこと。
●ご飯とパン(紅茶に浸す)以外は、ミキサー食にしたこと。

の2点だろうと思う。




キューピー先生曰く、
「スポーツ飲料はめぐりあえたんですね」


来週、18日午後から20日午前まで、
つるちゃんはショートステイなんだけど、

そこにも、このお気に入りのジュースは、持参することになったんだよ。
   



前回の記事に追記:
12日火曜日の入浴の前。
しろつめくささんがお風呂の準備をしだしたら、
つるちゃんは、落ちつかなくなって、
お風呂に入りたくないと主張した。  (かめこが聞いたら、強く頷いた)

あれは、しろつめくささんの日だった!って、心配しちゃったんだね。


[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/08/13 12:55】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
湯船で小が・・・
お父さんには、ないしょにするからね。
って、きのう(4日)つるちゃんに約束したの。
それなのに、ここに書くこと、つるちゃんごめんね。


タイトル通り、きのう、湯船の中で出ちゃいました。
(かめことヘルパーさんは、慌てず騒がず、何もなかったごとくに振舞う。)




お風呂から上がると、
いつもヘルパーさんはお風呂の片づけ。

かめこはリビングで、いつも通り、
つるちゃんの髪をドライアーで乾かしてスポーツドリンクを飲んでもらって、
水虫の薬などを塗る。


すると、つるちゃんが涙ぐんだ。
ずぅっと悲しそうにしている。
それから、かめこの目を見つめて何かを訴える。

(あ!さっきのこと、気にしてるのね?)

いいのいいの。気にしないで。
洗えばいいんだから。

お父さんには、ないしょにしておこうね。



そしたら、つるちゃんは、ちょっと安心したような顔をした。



つるちゃんが、湯船の中で小をしたのは、
3年ぶり以上だと思う。

いつもは、したくなるとお風呂を上がりたくなるようで、
タイルの所で出ることは、たまにある。
でもきのうは、間に合わなかったのだと思う。


つるちゃんの好きなスポーツドリンクを飲み始めてから、気持ちいいくらいに出る。
それでも、家の中では綿パンツ+パッド(夜用))
紙パンツは暑くて蒸れるから、かわいそうなの。


きのうは、午前中、出た量がますます多くて、
綿パンツとパッドをつけていても、
音が出るほど床にもれた。

この時も、つるちゃんはさぞショックだったろう。
(紙パンツとパッドにした方が、本人も安心かなあ?)

だから、湯船に出て、お風呂から上がって落ち着いた時、
きょう2度目で、それはそれはショックだったと思う。
それで、涙ぐんだんだね。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/08/06 23:59】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(12) |
調子上向き
8月に入りました。

暑中見舞い三毛猫

三毛猫さんにお借りしたイラストです。
暑中お見舞い申し上げます。
体調を崩された方は、早く良くなってくださいね。



かめこは、寒いのは好きだけど、暑いのは苦手。
でも、今年はおかげさまで、とても元気です。


つるちゃんも、食べられるようになってから、
上向き。
きょうは、なんと、お昼も夕食も、おかわりしたのよ。
所要時間は、お昼が40分+おかわりに15分。
        夕食は1時間+おかわりに・・・・食べながら寝ちゃいました。

おかわり食べたい、って言うのは、
もっと食べる余力がある、ってことで、
きょうは、食べるのが辛くなかったよね?


ご飯の時でも、お箸よりスプーンがよくなったみたい。
手づかみは、以前よりハデになって、
こぼすのもハデになって、
かめこが横で、色々お世話するけど、
自分で食べています。

(食べられなかった時との一番の違いは、
ミキサー食をメインにしたこと。
他にも色々やってみている。)



あとね、
きょうは、
 【すごくうれしい!】 という顔を、何回かした。


例のスポーツ飲料を飲むとき。

かめこが、

ジュースよ。と言うと、

目がきらっと光って、にこっとするの。(にやっかな?)
それで、
うん、わかってる、って顔をして、ゴクゴク。


こういうのは、しょっちゅう。


それから、きょうは、お風呂の中で。

ぬるぅくしたお湯に浸かって、(15センチの台に座っているので、胸まで)


きょうは、やけに長湯して、
それで、お風呂のフチに腰掛けている、かめこを見上げて、 

にこぉっ


一緒に介助してるヘルパーのひまわりさんに、
あまり入っていると、疲れちゃいますよ。
この後、お散歩ですから。


と言われたほど。



暑い間は、午後の歩行練習もおやつを買いに行くのも、
夕方、(お風呂のある日は)お風呂に入った後にしています。

川へ行くまでの道は、すっかり日陰になっていて、
川沿いは、木陰で風が吹いていて、
夕涼みお散歩。

(7月の半ばごろには、少し左足を引きずっていたので、
1回に歩く距離を減らしていたけど、
この頃は、戻している)


おやつは、翌日の分を買う。
翌日がデイサービスの日は、買わないから、
えいと・いれぶ☆に行く日は、少なくなったけど、
それでも、おやつを買う楽しみは、ちゃんとあるんだよ。




[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/08/01 23:08】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(12) |
黒髪の79歳
つるちゃんは、
おかげさまで、
本日、79歳のお誕生日を迎えました。




さて、つるちゃんの髪は、いまだに真っ黒です。 

どうぞ、ご覧下さい! 


         正確には、79歳前日のきのうの写真ですが。



黒いだけではありません。
艶もあって、とても元気な髪の毛です。
おまけに、シャンプーしても抜けにくい。

今週、ショートステイ先の〝ほほえみ〟さんで、
訪問理容師(美容師?)さんに、カットしてもらったばかり。 
なかなかおしゃれに仕上がっているでしょう?



黒髪の79歳




きょうの夕食は、母から受け継いだ 「五目ちらし寿司」 の予定です。


そして、かめこが用意した 誕生日プレゼントは、

 えいと・いれぶ☆で おやつを買う時と、
 お寺で お賽銭をあげる時に使う、

      (お金を自分で出し入れできるわけではないけど)


 金魚。

おさいふ

ずっと前に見つけたんだよ。
かわいいでしょ!




【2008/07/19 13:22】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(22) |
スカートにお着替え
金曜日の昼前に、
つるちゃんが帰ってきた。


お泊り先で、なかなか調子良かったみたい。
送り届けてくれた〝ほほえみ〟スタッフさんもとてもうれしそうだ。
つるちゃん、お仲間の中でおしゃべりしていたって。

(いわゆる〝おしゃべり〟というのとは少し違うと思うけど)
笑顔もたくさん出ていたって。


向こうは冷房が効いていて快適だけど、うちは暑いから、
早速、涼しく改良したワンピースに着替えてもらった。
この夏初スカート姿だ。

(パンツも、リハビリパンツ+パッドから、
普通の綿ショーツにパッドという組み合わせに交換。
暑い日には、家では昼間このスタイルのことが多い)
 

なんだか、スカートの前が長くなってる
つるちゃんの背中が、この1年間でますます曲がったことが、よくわかる


ワンピースの丈、直ぐに短くしないと。
歩く時に、自分の足が見えないと危ないから。

と言っても、
もう、つるちゃんが何もつかまらずにひとりで歩くことは、
ほとんどないんだけどね。
いつも机を伝って歩くとか、
イスを歩行器代わりに押して、歩いている。
イスに座ったまま足で進む、なんて器用なこともよくする。


家に帰ってきても、落ち着いている。
お昼も(お箸を普通に使って)もぐもぐ食べた。
口の中に、いっぱい残っていたから、
夕食のときには、もっと少しずつ食べてもらおう。
      
 (口に頬張ったら、器を、届かない位置に下げるとか)



久しぶりのつるちゃん。
かめこは、
ついつい赤ちゃん扱いしそう。
いとおしくてたまらない。



金魚


ところで、あす、7月19日は、つるちゃんの誕生日です。
かめこのプレゼントは
〝金魚〟。
もちろん、本物じゃないよ。
上の写真も、関係ないです。

つるちゃん、喜んでくれるかなぁ。 



[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/18 14:30】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
寝苦しいのね
先週の木曜(6月26日)の晩から、
どうもつるちゃんが、よく眠れていない。 

寝つきは、依然良い。
一瞬でというほどではないにしろ、すぐ寝てくれる。
だけど、2時過ぎから、何度も目を覚ましては眠れなくなるようなんだ。




この1週間で、一番眠れなかったのが、
その27日(金)の午前2時以降。


ぐじぐじずっと言っていて、
かめこが側に寄って話しかけてしばらく付き合うと、うとうとし出す。
ああ、寝てくれたのね。
そう思って、かめこが自分の布団に戻ると、
また
ぐじぐじ言い出す。

オムツが気持ち悪いのかと、取り替える。
だけど、かめこが布団に戻ると、
また、来て来てという風になる。

その繰り返しで5時過ぎになり、
もう、はっきり寝ていられなくて、5時半ごろ起きた。



あの〝ちのわくぐり〟したのが、その日で、
かめこは、なんか調子出なかったんだ。

それ以来ずっと、この日ほどではないけど、
こんな感じに近い。



どうしたのかなぁ? と思っていた。


そうしたら、
おとといの夜中、(きのうになっていけど)
つるちゃんがぐっすり眠れなくなった訳が、分かった気がした。



【続きの表示】

[テーマ:認知症の介護 | ジャンル:福祉・ボランティア]

【2008/07/04 15:55】 | つるちゃんの一日 | トラックバック(0) | コメント(10) |
プロフィール

かめこ

Author:かめこ
つるちゃんは、症状が出てから12年。
現在81歳。要介護5です。
家族は、つるちゃん・かめこ・かめこの夫
孫ミニーとデイジーは共に結婚して別居。
かめこは、乳がん手術を体験しています。
体力は無いけど、命の重さと自由の尊さを
知ってる人だと思います。

↓応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ご訪問ありがとう !

今、来てくださってるのは?

現在の閲覧者数:
無料カウンター

コメントありがとう!

書籍『つるちゃんとかめこ』  

画像をクリックするとAmazonに飛びます。    下の茶色の文字からは、楽天に飛びます。

 つるちゃんとかめこ 

ISBN978-4-286-05653-1           『つるちゃんとかめこ』楽天で購入できます。  

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事の日付とタイトル

全ての記事を表示する

カテゴリー(数おかしいです)

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

3月20日カウンター設置

5月15日20000キリ番ゆっきーさん

6月 8日30000キリ番 ツナさん            7月 3日40000キリ番 スリブリさん                       7月30日50000キリ番 モモさん                    8月31日60000キリ番 ゼリーさん                    9月29日70000キリ番 キバっち                       10月28日80000キリ番mayumi*さん             11月22日90000キリ番ゆっきーさん                    1月15日111111キリ番ゼリーさん                        2月20日123456キリ番ウルルさん      10月3日200000キリ番marinaさん               12月2日220000キリ番みつこさん            

ご紹介

有料サイトですが、無料部分もあります。

認知症ラボ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。